顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

home

歯科衛生士募集します。

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

***********************************

久しぶりのブログになりました。まずはブログをご覧の皆様に 。
イリタニオフィスでは歯科衛生士を募集しますご興味ある方はお電話でご連絡下さい。
*今後長期で採用を検討しますのでこれから卒業される方でもOKです。

新型コロナ感染の拡大は歯科医療従事者にとって、いえ世界にとってですが、大変ショッキングな出来事でした。

特に、今年春から就職予定だった歯科衛生士さん達にとっては青天の霹靂だったに違いありません。

私は2014年に東京医療保健大学の企業人支援講座を受講し、故 小林 邂棒萓犬亡鏡制御の基本を学ばせて頂きました。その後首都圏滅菌管理研究会を通じて現場の感染の事を今でも学ばせて頂いています。

早い段階から感染制御学を学んでいた事は、今回の新型コロナ対策においても非常に役立っていると言えます。また、感染制御学を通じて知り合った方々のご協力により今実際新型コロナ対策ができているとも言えます。

歯科ではもともと国から定められた感染対策費用が患者一人当たり3点(30円)でありました。
これではとても対策できないと発表の場で申し上げておりましたが(開業医のたかが歯科衛生士が叫んだところでゴミみたいなものですが(笑))、そんな折に新型コロナの感染拡大。30円で節約対策をしていた歯科医院では物品が間に合わず、丸腰でコロナ診療と向き合う事になりました...

NYタイムズに、一番感染のリスクが高いのは歯科衛生士だと掲載された事もありましたが、多くの仲間達が感染のリスクを抱えながら診療する事となりましたいえ、今もって歯科衛生士は丸腰での診療を強いられています。

何しろ自分の身を守る、ガウン、手袋、ゴーグル、フェイスシールド、アルコール製剤、滅菌バックなど、感染対策に必要な物品が不足しているのです。

そこで組織団体に、休業の保証はともかくとして(休業の保証はもちろんでしたが、日本の危機ですから簡単に行政補助がでるはずはありません)物品の安定供給を歯科業界として陳情した方が良いとSNSで呼びかけましたが、暖簾に腕押し、歯科関係者は全くの沈黙でした。いえ今も沈黙しています。

こんな業界で働く若い人いませんよね(笑)

と思っているんですけど、歯科衛生士の仕事は本当に素晴らしい仕事なのですだから資格を持っているのにコロナの事で歯科衛生士を辞めてしまうとか、仕事に就かないというのは勿体ないです。

私は歯科衛生士歴が27年目になりました。長くなりましたね〜そして患者さんとのお付き合いは長い方で16、17年になりましたかね...

海外では歯科衛生士のメインテナンスが当たり前のように行われていますが、日本では未だに当たり前とまでにはなっていませんねきちんとメインテナンスしているとそんなにやたらに歯科治療する事はありません。そして計画的に治療ができますから、将来の無駄なく治療が行えます。

なかなかこの辺りをご理解いただくのは難しいです。ほとんどの患者さんは、歯科衛生士の診療をただの歯の掃除と思っていらっしゃいますから、初回、2回目ぐらいまでは来院されますけど、その後の継続が途絶える方もいらっしゃいます。しかし、3回、4回と少し長く来院して下さると、その意味がご自身で理解されるらしく、それが結果15年以上となります。

お陰様で、今回の新型コロナで患者様の予約が減るかと思いましたが、歯科衛生士の診療に来たいという方が多くいらっしゃり、有り難く思うところであります

病院の院内感染が言われていますが、歯科では患者さんを感染させるリスクはほとんどないと思います。ただし、一般的に言われている3密が起こる場合には歯科医院という特別な場所に限らず感染のリスクは上がると言えます。例えば受付が密に混んでいるとか、換気が悪いとか。これらは歯科特有ではありません。

3蜜

私たち、歯科医療従事者は、手袋をしていますし、マスクも必ずしていますから、私たから患者さんにウイルスを感染させる事はありません。また歯科ではエアロゾル感染が...と言いますが、もし患者さんがエアロゾル感染するならば、その前に私たちが患者さんより先に感染しています。

むしろ私たちの方が患者さんからウイルスをもらう立場になります。ですから皆さんが感染しない事が私たちを守ると言っても過言ではありません。
全国で今日から様々な規制が緩和されましたが、皆様、どうぞ油断せずにお過ごし下さい。
感染拡大が少し落ち着いた今、感染の拡大よりも経済を動かそうとフェイズが変わっています。経済ももちろん大切ですけど、命があっての経済活動ですから。このあたりが難しいところです。
以前にも申しげましたが、新型コロナウイルスの真の終息は世界のほとんどの人が感染するか、ワクチンで集団免疫ができるかのいずれかです。つまり国民のほどんとが感染しない限りこの状況は続くという事です。

ですから個人的な感覚から申し上げますと、少しづつ感染させながら、医療体制を整えて命を守るといいのが今回のフェイズの意図ではないかなと思います。

でも仕方がないですよね。これが自然の摂理であり人間の思惑通りにはならない事なのですから。

ですから今後も3密を守り、不必要な外出は控えて、マスクを着用し手洗いする。そんな生活様式「を習慣化して頂ければと思います

そんな中で、やはり歯科医療というのは常に感染症と背中合わせである事から、専門職である歯科衛生士を増員しようという話になりました。現在歯科衛生士が足りない訳ではありませんが、今後の長期を見据えての募集です

歯科衛生士として働きたくて、でも感染が不安でという衛生士さんがいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さいね

3密守って!手を洗おう!

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

***********************************
連休本番!皆様いかがお過ごしでしょうかお天気良いけど3密守って下さいね
健康のためにお散歩ぐらいは良いと思いますでも人が多いところはダメですよ〜

たまには裏通りを歩いて日本の情緒を味わいましょう できるだけStay Home 暮らしを豊かに

Stay Home

5月6日までの緊急事態宣言もどうなるか...

さて、私たち歯科医療従事者はこの緊急事態宣言が出た中でも、事業継続職として診療してきました。
でもね世界的にはアメリカやヨーロッパでは歯科は感染拡大期には歯科医院は本当の緊急処置だけでほとんどの歯科医院はクローズしているんですよ。アメリカがこの連休明けあたりから医院をオープンしようとしているところ。

それは、歯科は歯を回転切削器具で削ったり、超音波の器具を使用する事でエアロゾルが発生するので、世界では歯科職は一番感染のリスクが高い職業と位置付けられています。そこで歯科医療従事者が感染し、家族や友人へと感染が広がる事、そして医療物資の節約のためにアメリカではクローズしているんです。

そこで皆さんが一番不安なのが、歯医者さんへ行くと感染するのか?という疑問だと思います。

答えはNOです。感染しません。

感染には飛沫感染、接触感染、空気感染があります。
ざっくり説明すれば飛沫は咳や唾液が跳ねるといういわゆるしぶきを直接浴びる事によって起こる感染です。接触感染はもうご存知の通りウイルスが付着した手で色んな物を触る事によってウイルスが運ばれて行き、ウイルスが付着した手で目や鼻を触る事によって体内に侵入する感染。空気感染は文字通り空気による感染です

思い出して下さい、皆さんが歯科医院へ行った時。治療の時は歯科医師、歯科衛生士さんはマスクをしていますね。ですから、歯科医師や歯科衛生士からの飛沫感染はありません。そして皆さんに触れる時は必ずグローブをしてますね。ですから接触感染もありません

患者さん同士の感染はどうか?もし隣に患者さんが治療していて皆さんが感染する(空気感染現時点では空気感染とは認められていません)とすれば...その前に治療している歯科医師、歯科衛生士が感染してますそんな危険を冒して歯科医療従事者が治療すると思いますか?答えはNOです。

ですから皆さんが歯科医院で新型コロナウイルスに感染する事はありません。

むしろ危険なのは私たちです。

新型コロナウイルスは発熱の2日前から感染するウイルスを発生していると言われており(今現在)無症状の皆さんから私たちが感染する可能性はとても高いと言えます。

ですから皆さんが感染しない事が、結果私たちを守るという事になります

当医院では開業した時からスタンダードプリコーションの原則(来院する患者さんが全て感染症患者と思って対応する)に従って歯科治療を行っています。ですから今回の新型コロナの対応でもいつもと変わる事はありません。

しかしながら、新型コロナウイルス感染は新興感染症でまだ未知のウイルスですから、今までのスタンダードプリコーションが通用するかどうかもわかっていません。その点では慎重に注意しながら診療を行っています。現在はフェーズ3の対応をし、予約も緊急度の高い順に調整させて頂いています。

おそらく、医学的見地からすれば、連休が明けたら新型コロナウイルス感染が終息するという事はなく、人類が新型コロナウイルスに免疫を持たない限り感染は広がります。つまり世界のほどんとの人が感染しない限り終わりはないという事です。

スウェーデンでは感染予防はせずに自然に感染者を増やして終息しようと試みているようですね。国によって対応はまちまちで、どの対策が良いかというのは国民の理解や経済状況、医療環境にもよるので、一概に比べる事は出来ません。

ただし、重傷者が増えて医療機関が逼迫すればそれだけ死亡者が増えるという事は言えます。ですから医療体制がしっかりして感染者の全員の治療に当たれるのであれがスウェーデンのように自然に感染を広げるというもの手かもしれません。

日本はそれだけのキャパはありませんから、少しづつ感染者を増やしながら医療のキャパを超えないように、そして経済がある程度回るように調整しているのが今だと思います。

よく医療従事者でも、検査件数を他国のように増やせという方がいます。これはもの凄く無責任な発言だと個人的には思います。

検査件数を増やした場合、新コロじゃない検体も多く持ち込まれます。そうなると本当に疑いのある(現在は医師が診断して本当に疑いのある患者さんだけを検査していますね)の感染者の検体を検査する時間が減り、検査結果が出るまでに時間がかかります。無症状で今急を要しない人のために検査時間が使われて重症の方の治療が遅れます。

そして、もし無症状でも新型コロナ陽性と出た場合。現在は入院措置、または自宅待機です。自宅待機中に病状が進行して亡くなった方もおり、なるべく入院の形で今は動いています。でもどうでしょう。無症状でも新型コロナと判断されれば全員入院となったら...

入院するベット数、すでに足りませんね。ホテルを借りています。ホテルで放置はできませんから、軽症な方の検温、食事管理、毎日医療スタッフのマンパワーが取られますね。自宅待機。自宅待機でも毎日保健所の職員がお電話しないといけませんね。入院患者や自宅待機者が増えれば管理する医療従事者、保健婦などのマンパワーが必要となります。検査件数を増やすのであればこのマンパワーの確保が必要です。

現状、無理です。最前線の新型コロナ患者さんの対応に当たっている医療従事者が院内感染し重傷者のケアをするマンパワーも不足しているのに、検査件数を増やして軽症者を入院させていたら重傷者のケアに手が回りません。(決して軽症者を見捨てて良いと言う事ではありませんので誤解のないようにお願いします)

そして医療の最前線は新型コロナの治療だけが仕事ではありません。他の病気だってあるのです。
検査のためには検査できる医師の確保が必要です。当然他の病気をみる医師が不足します。

私の父は先日人間ドックで胃癌と診断されました...極初期で今手術すれば早期発見で進行せずに済みます。でも医師が新型コロナに全部取られてしまっていたら...父の癌は進行し命を失ったかもしれません。父は運よく手術してもらえましたけど。。。

検査件数を増加するには検査だけでないその後の対応や検査件数を増やすとどう医療資源が減っていくか、有効に使えるかなど総合的な見地が必要です。

でもテレビの多くのコメンテイターはそんな事まで考えていませんね。とにかく外国のように検査件数を増やせの一点張り。そして皆さんも不安だから検査して欲しい...そう思うから意見が合致するのでしょうね。

でもね、現在の日本はそんな医療環境ありません。優先順位を決めて、今は最小限に死亡する人を減らすことに重点を置いているのです。

それは誰にも批判できる事ではありません。無理強いすれば一番大変な思いをするのは最前線の医療従事者だからです。感染するかもしれないと距離を取りながら好き勝手言うMC。感染しない安全な場所から中継で好き勝手言う専門家まがいの医療従事者。現場以外の暇な人が現在テレビに出ているのです。

想像や妄想の世界の人たちのコメントです。

日本の総理大臣も確かにやっている事はトンチンカンな事も多い気がします。でもこの状況で批判ばかりするのもどうかと思います。代わりにあなたがやるできるって話です。不安なのはわかりますが他人を思いやりましょう。野党のヤジの飛ばし合いや、マスコミの批判は見ているだけで腹たちます

そんなくだらないテレビを見ているぐらいなら、好きな音楽を聴いたり、お料理したり、暮らしや心が豊かになる生活をしましょうその方が免疫力もぐっと上がりますよ

長くなりました

皆さん、どうか日本の医療現場を守るために今できる事、それは皆さんが感染しないことです。 

医療従事者だけでなく、物流を支えて下さっている配送の皆様、恐怖ながらも生活を支えて下さっているスーパーの店員さん、八百屋さん魚屋さん肉屋さん。。。テレワークや在宅ワークができずに、今、現場で働いて下さっている方々が日本を支えていると言っても過言ではないと思います。心より感謝申し上げます。

有難うございます皆さんには感謝しかありません
今日も様々な人に感謝しながら1日を過ごしたいと思います
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード