顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

ZOOM

日本歯科大学東京短期大学 口腔リハビリテーション学専攻科 同窓会に参加♡


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

皆様、こんにちは

今日はえーと、3月何日でしたっけあ、もう28日ですねもう今月も終わりか〜本当に早いですね。桜もそろそろ満開になってくるのかな。桜のシーズンは大好きですけど一瞬なのですよね。。。

桜が終わるとあっという間に新緑の5月がきて6月の梅雨がきてまあそれも季節がある日本の四季を楽しめるってことなんですど、何もしないままに時が過ぎていきますよね

私は歯科衛生士のお免状は鶴見大学短期大学部 歯科衛生科ですが(なんと最近は 歯科衛生士 国家試験 合格率全国No.1だそうです)、その後2017年に日本歯科大学東京短期大学の口腔リハビリデーション学専攻科で学ばせていただきました。(どちらも誇りに思える大学です

卒業してから数年大学の同窓会に参加していなかったのですが、このコロナ禍を経て再び参加...と言っても顔を出す程度ではありますが、再び参加させて頂いています。

(↓ZOOMミーティングに向けてカメラ映りをチェック中とはいっても、ZOOMと言っても、久しぶりに先生ともお会いするから顔から緊張が抜けない背景も墨田区をアピールしようとソラカラちゃんを選んでみたりしたけど先生たちの前では披露できず...(爆))

ZOOM会議

理由は...(参加した理由だよ

コロナ禍になって母がうつ病になって、摂食嚥下分野の専門は食べることの専門なのに、母の食べることの支援は難しく,,,一筋縄ではいかない高齢者の扱いを目の当たりにし、そのご縁で参加させて頂いているSNSのグループでも、食べることに纏わる悩みがちらほら...

私は学校を卒業して、一応プロと呼ばれる部類なのに、何のお役にも立てないもどかしさ。

高齢者が食べられないといっても、それを精査できる人が周りにいない。そして食べられない高齢者というのは要介護が高いことが多く、遠方へ出向けない。つまり、近所でアプローチできる人に出会わないといけないのです。

ところが、往診範囲16km。摂食嚥下を評価してくれるところを紹介できない、このもどかしさ

専門職に繋がりもしない。これが現実。

問題は、摂食嚥下をきちんと見られるお医者さんや歯医者さんがいるいないということだけでなく、その専門家につなげる人が少ないというのが問題です。

高齢者の場合、ほとんどが日々を生活の一部としての生活援助として介護職の方が入っていることが多く、食べる問題をどこに繋げたらいいのかわからない方が多いような気がします。(もちろん人によりますが)

私たち歯科界でもまだまだ摂食嚥下に対しての理解が乏しい ということも問題です
(しかしながらこの分野の専門は絶対に歯科です。それは食べる行為には絶対に口や歯という口腔器官が関わっているからです。ここに問題があるかないかは、歯科職意外は精査できません。だからこそ歯科職の早い成長が大切。それが患者さんのため

そこで前置きが長くなりましたけど、もっと歯科衛生士が摂食嚥下に詳しくならなければというわけで...大学の同窓会の活動目的の1つは歯科衛生士の専攻生を募集することが目的ですから、私も協力したいなと思いまして、同窓会に数年ぶりに参加したわけです

ここ重要:来る7月3日 日曜日に日本歯科大学東京短期大学口腔リハビリテーション学専攻科 卒業生のさくら会によるセミナーが開催されます。日本歯科大学 教授の菊谷 武 先生がご講演されます。詳しくは決まり次第お知らせしますので、皆さんご予定を空けておいて下さいね

人生の最後の楽しいはずの食事が苦しいものであってはいけない...
自宅で人生の最期を迎える方のお手伝いがしたいという若い頃からの使命は健在です(*´-`)

なんか、さっき、大学の正式名称なんだっけ,,,とか思って、HP見てたんですが、ちょうど卒業や入学シーズンで若い人の笑顔あふれる、活気溢れる映像とか画像とか見て、なんかいいですよねー

いや、ぜんぜん、負けてる気してないけど(笑)あ、歯科衛生士の仕事に対してのモチベーションっていう意味だけど。

ここ数年コロナでモチベーションも低下気味だったけど、少しづつ上を向いていきたいです

今日も明日も明後日も...世界が平和でありますように

まん防解除でコロナは世界から無くなったのか?


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

皆様、おはようございます今日は。前回今週も始まりましたねって書いたのに...もう週末です停電にならなくてよかったですよね〜

実は私、停電になると言われた日に、誕生日休暇なるお休みを頂いておりまして。
せっかくのお休みなのに...と思っていたけれど、コロナに戦争に世の中大変なことが起こる中で、こうやって生きていられるだけでも幸せと思うことにしました

2022の誕生日 みんなありがと♡

そして毎年恒例なのですが、職場でお祝いして頂きまして皆さんに頂いたケーキを片手に自撮りしてお礼のメール。そうコロナ3度目の誕生日なんですよね皆んなもそれぞれ大変なのに毎年気にかけて頂いて...有り難いことですね 

さて、先週末でまん防が全国的に解除となり、ロシアとウクライナの戦争も長期化していることから。すっかり巷ではコロナはもう無い。ただの風邪だ。みたいな風潮になりましたね...

まあそれもわかりますよ、一般の方々からすれば制限されるのは辛いものだと思います。でもね...ってところで、医療従事者からの立場でコメントしたいと思います。

さて。連日医院の感染対策の事を書いていますが。当院ではまだまだコロナ警戒中でございます
ずっと行ってきた朝のミーティングも中止として、お昼も孤食

仕事中はN95マスクを全員が着用しておりマスクを外した状態でのスタッフ同士の接触はありません

朝のミーティングも、お昼の会食も、面倒くさがったり、嫌がる方もいらっしゃると思いますが、仕事を円滑に行う潤滑油的な役割もありますよね。実際

ただ、医院にきて、同じ仕事を同じようにして、流れ作業のように単純作業していては、うーん。なんだろ。つまんないですよねきっと働く私たちがつまらないと思っているとすれば、それは患者さんも感じとるのではないでしょうか。

この閉塞感がたまらなく嫌いなのですよね〜

で、そこで院長に提案して、少人数だけど、ミーティングをZOOMでやりませんかと提案。まあ狭い医院でそんな事しなくてもいいんですけど何か新しいこと、そして新しいコミュニケーションのあり方は模索した方が良いですよね

というわけで。今日は朝からZOOMミーティング

ZOOM会議

昨日行われた、第84回東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議の動画を共有しながら院長がコメントをするという形で行いました写真は国際感染症センターの大曲貴夫先生です。
 
さてキーとなるポイントは画面向かって右上の総括コメント。

確かに新規陽性者数は緩やかに減少傾向で、まん防は解除になりましたけど、オミクロン株BA.1系統から BA.2系統への置き換わりが急速に進んでいます。警戒が必要です
年度末前後のイベントによる人の移動、 接触機会の増加に注意が必要です。
2022.03.23 モニタリング会議 1

それから医療提供の状態ですが
2022.3.23 モニタリング会議 2
確かに病床使用率は減っていますけど。入院患者さんのうちで酸素が必要な方の割合は以前として高いですし、救命救急センター内の重傷者用病床使用率は高いまま推移しています

やはり一定の割合で重症化はありますし、現在のオミクロン株は無症状の患者さんも多いですから、感染対策をせずに野放しにすれば一定の数で重症化し亡くなるかたは出るといういことですね。

重症化しないためにもぜひ皆さんにはワクチン接種をして頂きたいです今後ますます経済活動が活発になれば、無症状の感染者との接触も増えます。その中で自分が感染しない確率は何%でしょうね

ワクチン接種をすれば重症化はしずらいですからぜひ、これからもで接種がまだの方は検討してみてください 
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード