顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

N95マスク

N95マスクのリーク(漏れ)テスト


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは立春がすぎて春一番が吹き...コロナ禍は続いていますが、季節は少しずつ変わってる動きがあるというのは良いですね昨年は全てが停まっているように思えましたから。。。

さて、昨日はオペ日。インプラントの手術日でした。オペの日はいつもよりも少し時間が早いので、昨日は業者の方に来て頂いて、マスクのリークテストなるものをして頂きました

コロナ禍で一般の方もマスクをするのが当たり前になりましたね。私たち医療従事者は、感染した方と接触する機会がみなさんよりも多いので(当たり前だけど)医療用のマスク(いわゆるサージカルマスク)、更に高性能のN95マスク、電動ファン付き呼吸用保護具( PAPR:CleanSpace HALO)を使っています。
Mask

HALO


マスクについては以前にも書きましたねマスクについて

 一般にもN95のマスクが出回っていますが、N95はきちんと使わなければその効果は発揮できません。
私たち医療従事者だって、きちんと装着するのが難しいもの...

で、いつも使用しているマスクを使ってマスクが密着しているかを調べてみました。

マスクに穴を開けて金具をつけて、そこにチューブを付けてマスク内の空気の漏れを確認します。

簡単に言うと外気とマスク内の塵の数の違いを比べています。
リークテスト

おじぎをしたり、話をしたり、顔を左右にする、また上下にするをして、マスクのズレが生じて空気が漏れていないかをチェックします。

リークテスト結果

結果は合格だったけど、顔を上下した時にマスクからの空気の漏れが検知されました

リークテストスタッフ

院長と衛生士のYUちゃんは全部合格

いずれにしてもイリタニオフィスは好成績

他にも種類の違うマスクで試させてもらいました。

結果

・同じN95マスクと言っても、メーカーによってかなり差がある。
(マスクの形状、フィルターの性能、マスク紐の素材や伸縮性など)

高性能と言われる製品でも、顔の形、大きさ、フィットさせる手技によっては空気が漏れる

つまり、マスク自体の性能はもちろん大切ですが、自分の顔にフィットしたものを使わなければ意味がないという事です。

まあこれは何回も言っている事ですが、あたらめて。

そして、常に顔にフィットする付け方をマスターしている事も大切です

ぜひ皆様も機会があれば、リークテストしてみて下さいね

今回は、HALOを購入させて頂いたご縁で、モレーンコーポレーションさんにデモをして頂きました。

貴重な機会を与えて下さり有難うございました 

新型コロナ対応 歯科衛生士編

現在は歯科医師の緊急性の高い診療を中心に行っていますが、中には歯科衛生士の診療が必要な患者さんもいます。

新型コロナウイルス感染のリスクが最も高いと噂される歯科衛生士がどのようにすれば感染のリスクを減らせるか…日々模索しています

感染制御は手指衛生に始まり手指衛生に終わると言って良いほど手を綺麗にする事が重要です。

そして次に大切なのが自分をそして患者さんを守るための個人防護具(PPE)です。
丸腰では私たちも患者さんも感染してしまいます。

きちんとした感染予防策を取る事が最低ラインの基本となります

ALL Ready 私が現在行っている歯科衛生士診療をご覧ください
 


いかがでしたか

現在当医院では新型コロナウイルスが重篤な呼吸器障害を引き起こすという事でしっかり呼吸器を守るN95マスクを着用しています。N95マスクに限らず、サージカルマスクも、消毒用のアルコール製剤も、グローブも...私たちを守る物品が次々に欠品していって本当に困っています

大病院がマスクやアルコールを寄付を賜ったなんて記事が良く出ますが、大学病院はまだ名が知れていますからご寄付を頂けますが、個人開業医では寄付なんて望めません。

そこでどうか皆さん、もしかかりつけの歯医者さんがあって、お家にマスクや消毒用のアルコール製剤が余っていたら...(まあこんな時ですから余っている事はないと思いますが)かかりつけの歯医者さんにどうぞご寄贈してあげて下さい。

歯科の物品は3月ぐらいから全くストップしています。 

私は再三に渡り、歯科医師会や歯科衛生士会がせめて感染しないように診療できるように、物品の供給を陳情した方が良いとSNSで呼びかけましたが、多くの歯科医療従事者とは話が合わず、結局そのコミュニテーを退会しましたが、現在多くの仲間の歯科衛生士たちが、物品もない中、感染のリスクを抱えて診療を行っています。どうか皆さん、かかりつけの歯科衛生士さんがいたら、ぜひご寄付をお願いします。

特にN95に相当するマスクは歯科では貴重品です。厚労省でも使い回すように言われているぐらいですから、歯科には全く入荷しません。マスクやフェイスシールド、アルコールなどぜひ皆さんのかかりつけの歯医者さんへお願いします。(でもまずは寄付したい旨をお電話してみて下さいね。)

情けないですよね〜私にはこんな事しかできないんです。大学病院は補助金が出て感染のリスクがあると言って外来は早々に閉院。でも開業医は補助金もないし、国からも休業要請の業種には入れてもらえず、診療しなければならないんです...

でも診療するにしても感染を予防するためのガウンもマスクも手袋も歯科には一切入って来ないんです。
黙って危険な仕事を毎日感染するかも知れないと思いながら行っているのです。

歯科衛生士にだって家族がいます。せめて感染から身を守れる個人防護具を支給してもらいたいものです。でなければ歯科衛生士を辞めた方が良いです。(辞めても良いと思う。)物資の供給無しで歯科衛生士の良心だけで診療しろというのは間違ってます。この現状を厚労省に、そして国へ陳情しろと言っているのに、歯科医療従事者はこぞって黙っています。

アメリカは感染拡大期には歯科は緊急処置のみでクローズしていました。まだ3割しか再開していません。そして診療する時の個人防護具は必須です。個人防護具がない場合は診療は延期するべきと言われています。

日本はどうでしょうか?国から休業要請はない、保証はない、物品は支給されない、組織団体も陳情してくれない、全て現場任せって

サージカルマスクだけでも助かる歯科医院がたくさんあります。 
こんな手しか仲間を救える方法がないのかと思うと悲しくなりますが、私ができる事...はブログで皆さんに訴えるしかできません どうか歯科医院へ寄付してあげて下さい。ただし、必ずお電話してから。

歯科医療従事者は日々緊張の中で診療しています。ですから必ずお電話でコミュニケーションを取ってからお願いします 

さて。All Ready明日も緊張ですがご来院して下さる患者様のために頑張ります


Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード