顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:顕微鏡

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは今日はmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 

今週も始まりましたね。めっきり寒くなりましたが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

私は昨日、急にお腹が痛くなって...胃が締め付けられるように痛くなって、寝ても立ってもいられず、休日診療に行こうかと思いましたが、たまたま近医の内科が診療していたので、時間まで待って診察に行ってきました。

触診されて血液検査数分で結果が出て、炎症はないとの事で、一過性の胃腸炎かなという事でお薬もらってきました。なので昨日はおとなしく寝てました 

健康って大切ですねさて皆様は歯の健康はどうやって守っていらっしゃいますか?なんと厚労省のデーターでは、日本人の2人に1人が歯科医院に定期検診に行っているという事で本当かな〜と私は半信半疑なんですけど

日本人の寿命が延びて人生が100歳時代と言われるようになって、ますます健康、特に口の健康が注目されていますだって食べる事は命の源ですからね。食べる事は生きる事、生きる事は食べる事です

確かに昔よりも歯のクリーニングという言葉がメジャーになってきた感じはあります。私たち歯科衛生士の知名度もだいぶ上がりました。何しろ私が学校を出た当時は、歯科衛生士とは?というパンフレットが医院に置いてありましたし、歯科衛生士をご存知無い方もたくさんおられました

歯科衛生士さんにも勤務先によって様々に仕事の内容が違うと思うのですが、私は、歯科衛生士とは、口腔を通して心と体の健康の維持・増進をする仕事と定義しています。そして歯科衛生士の私の専門は口腔ですから、虫歯と歯周病の予防がもちろんベースです。

8020運動って聞いた事ありますか?80歳で20本の歯を残そうという国の目標値ですが、だいぶ歯が残っている方が増えてきているんですよそしてそのうちに、人生が100年になったので、歯だけがあっても機能(噛むとか飲み込むとか)が備わってないと歯だけあってもダメだーとなって口腔機能検査なんてものも今は行われています。

舌やほっぺたがちゃんと動くかとか、舌の圧力はどうかとか、飲み込みの回数は衰えてないかとか、飲み込む時にむせないか、とか。

私が歯科衛生士の学校を卒業してからこの25年間、歯科衛生士のテーマは歯科疾患の予防だったわけです。具体的には口腔の二代疾患である虫歯と歯周病の予防...

そして、今。虫歯と歯周病の予防はできているのでしょうか子供の虫歯は確かに減ってきています。だからこれからの歯医者さんは虫歯が減るから削ってばかりじゃダメだ、機能だって...単純な発想な方も多いのですけど...

歯科衛生士も長年この解決しない虫歯と歯周病の予防に飽きが来たのか、機能という言葉に飛びついて、今では、噛み合わせ、とか、姿勢、とか、筋肉の緊張、とか...あたかも視野を広げているように見えるのですが...

あのね、皆さんの患者さんの口腔は本当にそれで維持できるの?

その処置に科学的根拠はあるの? 

それ、本当に医療従事者がする事なの?

もしそれが本当に学術的に根拠があって、万人に良いものならば、厚労省と掛け合って、保険収載目指して下さいよ。。。

と言いたいのです。

歯科衛生士さんて、やってる事の学術的根拠が乏しいし、その事に触れるとそれは数値化できないものだからと平気でおっしゃって、しかも保険収載されていない処置を保険を標榜している歯科医院で、無料で行なっていたり、保険とは別?にお金を頂いているのかもしれないのですが、破格に安いお金で提供しているのですよね...そしてそれが正しいと思っていらっしゃる。

まあこの辺りの話は何度言っても理解してもらえないので辞めます。

でも私が危惧しているのは、客観的に歯科衛生士って職業を他人から見られた時に、医療職として尊敬される職業であるのかどうか?って話です。

例えば、医師に噛み合わせの話とか、口腔内のマッサージの話したって、それで歯が良くなるのか?って話ですよ。具体的に結果を示せって。。私だって思いますよ。

さて、最近は歯科のセミナーもスケーリングやルートプレーニングを標榜しているセミナーは少なくて、口腔機能とか筋機能療法とか、長期メインテナンスと称して、歯科衛生士のクリーニングの時に歯肉のマッサージとか、口腔筋のマッサージとかオプションでつける話とかが流行ってますね。

歯科衛生士どこへ向かうのか?

あのね、その前に、歯石ちゃんととってもらえます?って話です

きちんとした初期治療、スケーリング、ルートプレーニング、口腔衛生士指導、これができていないのに、歯科衛生士やってます感だけで歯科衛生士やっている人が多すぎる。なんか。患者さんの口の見ていると腹立つんですよねー

先週歯石とりましたとか。歯磨き指導受けましたとか。

つまりね、歯科疾患の予防って未だ解明できないものなのですよ。歯科衛生士がサボっているわけじゃなくて、それだけ複雑な病態だって事です。それなのに、その追求を忘れてエステシャン見たいな事をやって、それがこれからの歯科衛生士の姿ですみたいに言うから腹が立つのです

長くなりました。先日、メインテナンス中の患者さんの歯石の除去を行いました。もう10年以上通っていらっしゃいますが、歯肉縁下の歯石です。右上の親知らずの歯石。私が取り残していた歯石ですが、親知らずは何かあれば抜歯すれば良いからという事で歯石の除去は行わずにきた歯です。

しかし、ここへ来て、人生が100年時代となり、親知らずを抜く抜かないという考え方も様々に変化して来ました。それから口腔内の状況に刻々と変化しますし、医療技術だって、もちろん私の手技だって変わって来ます。

そして今回歯石の除去を行ったわけです。当初いらしていた時は当医院にマイクロスコープはありませんでした。その時代からの患者様です。





*動画をご覧になる時は全画面モードでご覧ください。ポケット幅は2mm程度、深さ4mm、歯肉滲出液もありますし、出血もあります。注視して見ないと見えません。

右上8番の遠心です。ポケットは4mmあります。根面に面になってぐるっと帯のように歯石が付着しています。これが全周に広がり感染期間が長くなると根面が変性して、体が異物として反応するようになります。この歯を避けるように歯肉が引いていき、骨吸収が起こっていきます。

でも...こんな歯石ははっきり言って除去できません。
つまり歯科衛生士が本腰入れるべきは、口腔衛生士指導です。健康な時からの。そして確かな縁下のプラークのコントロールです。

そこを外して機能と言ったところで、歯、残せないし。残っていると言っても歯周病でポケットがあるとか、P急発するような状況で、クルクルPMCTとか、取れてもいない超音波スケーリングの一筆書きとか、マッサージとか、そんな事やって立って患者さんの信頼得られるわけないでしょ。

しかもそれ結果何も出ませんよ。

先日、歯科衛生士の同級生にスケーリングを頼まれたのですが、naomちゃんのところは何使ってるの?といいう話になって。。。私、ほとんど超音波スケーラー使わないんですそしたら、絵?まさかハンド? って言われて...いやあ、ハンドって事もないんだけど...そもそもスケーラー使う必要ある?初回の人ならともかく、メインテナンス入った人に超音波っていらなくない?

はあ、まあ、巷の歯科衛生士さんとは話が合わないわけです

あの言って来ますけど、縁下の歯石って超音波で取れませんよ。超音派使うと歯石をツルツルに形成するだけで何の意味もありませんし、ツルツルになった歯石なんて絶対に引っかかりません。だいたい動画のように歯石を確認して超音波を当てても粉砕しないんですから。ハンドの方が意外にあっさり取れる事もあります。歯石の除去は奥が深い。歯石の根面への付着は、ハンドスケーリングで練習した人しか体得できませんから、超音波使わない方々は歯石の付着についても理解が浅いという事になります。

だから、超音波しか使わないとか、ハンドスケーラーが古いとかおっしゃる歯科衛生士さんがいらっしゃいますけど、その発言だけで、すでにその方は歯石除去の事わかってないなって、私は思います。

それに、メインテナンスでするべき事は、歯石の除去じゃないと私は思っていますので。

というわけで、なんだか歯科衛生士への不満みたいになってしまいましたが(笑)

まずは歯石を確実に除去し、除去できないのであれば、除去できる日が来るのを待ちながら、歯肉の炎症んコントロールをしていく、つまり口腔衛生士指導をしつつ、メインテナンスに通っていただく、もちろんその意味を十二分に理解して頂いて。

この辺の口腔衛生士指導の指導法とか、モチベーションのセミナーとか最近減ったなー 若い衛生士サンテどうしてるんだろ。

そうそう、今日言いたかった事は、一般の方が100歳まで歯を残したいと思うのであれば、まずは信頼できる歯科医院を探す事、そして、信頼できる歯科医師、歯科衛生士を見つける事。そしてその歯科衛生士さんが、どのぐらいあなたの100歳を想像してケアしてくれるか?につきます。

私は最近患者さんに言ってます。

自分の歯を最後まで全部残せるなんて思わないで下さいね。今や人生100年ですからね、体が衰えていくのに口だけ元気なんて事ありませんから。でもだからと言って心配しないで下さい。歯が無くなったとしても全体で噛める噛み合わせならいいんですよ。人生の最後に困らない噛み合わせになるように予想してますから、大丈夫です 

例えば、7番なんて極端に言えば無くなっても問題ありません。それはもちろん年齢的な事もあります。人生の終末に6番目まででしっかり噛めていればなんら問題がありません。では、大臼歯がなくなりそうなら?それなら最後は入れ歯で歯を足していけば問題がありません。

全体のバランスが崩れなければさして問題ないのです。それが安定した噛み合わせというものです。
いくら筋機能療法で筋肉の緊張をほぐしたところで、歯は破折しますし、咬耗、磨耗は止められません。それが老化だからです。その干渉を取るのが歯科医師の役目であり咬合調整です。

しかも、姿勢とか噛み合わせって言いますけど、歯って変化していきますよ。磨耗するし、咬耗するし、正しい噛み合わせなんてありませんよ。メインテナンスで見て入れば生体が変化していく事が理解できます。人間の体は常に変化していくのです。

根管治療の歯もいくら完璧でも、体ん免疫力が低下すると一気に嚢胞が現れてきて、根治している歯が急に全部混尖病巣なんて事も人間の体には起こります。

 だからその変化に対してどう患者さんの苦痛を取り除いて快適な口腔内を作るか、またそう導くかが歯科衛生士の大切な役割なのです。

ぜひ皆様、そういう目で長期おつきあいできる歯科衛生士さんを探して下さいね 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは今日はmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 

先週の首都圏滅菌管理研究会から早いもので1週間が経ちました。 
余興で歌を唄うと言う大役が無事に終了たら、翌日からドッと疲れが出てしまって翌日はぐったり。

平日に観劇のチケットを頂いたので見に行ったり、外科のオペ日があり、学会があり、そして口腔リハの同期と同窓会...

日本歯科大学東京短期大学 口腔リハビリテーション学専攻 同期

と盛りだくさんな1週間で、やっと今日がお休み。雨で山ほど溜まった洗濯を片付けて
と。


先日の学会の報告がてらブログを書きたいと思います。
11月の28日、29日と東京新宿で行われた、第46回 マイクロサージャリー学会に参加してまいりました

チームメンバー

 
残念ながら木曜日はオペ日だったので、オペ終了後からの参加となりました。↑オペの様子。
最高のチームメンバー、受付担当で滅菌技士Aki(左)と顕微鏡歯科衛生士で滅菌技士の資格も持っているYu(中央)♡手前味噌ですがこうやって紹介するとうちのスタッフはレベルが高い

滅菌技士(師)とは医療施設に関連した滅菌供給の知識と実践に優れた人材です。別の機会に滅菌技士についても詳しく書きたいと思います今日は学会報告を♡

第46回 マイクロサージャリー学会

以下に拝聴した内容を記録します

28日

【新時代シンポジウム2】16:00-17:30 Microsurgery における Fusion Imaging

マイクロサージャリーに応用可能な術中医療情報の取得および可視化技術の展開
正宗 賢 先生 東京女子医科大学先端生命医科学研究所

Augmented reality(AR)技術のマイクロサージャリーへの応用
塗 隆志 先生 大阪医科大学形成外科

AR(Augmented Reality)技術を用いた術中血管走行確認の取り組み
此枝 央人 先生 東京女子医科大学形成外科

光超音波トモグラフィを用いて大腿皮下の 3 次元血管地図フィルムを作成し、安全 な薄層化皮弁手術を行う
津下 到 先生 京都大学大学院医学研究科形成外科学

Microvascular Surgery における顕微鏡下 OCT の有用性と要改善点について
長西 裕樹 先生 済生会横浜市南部病院形成外科

リンパ管造影ナビゲーション下血管柄付きリンパ節移植:輸出リンパ管吻合 (ELVA)有 vs 無
山本 匠 先生 国立国際医療研究センター形成外科

光超音波イメージング画像のリンパ管・細静脈マッピングにおける Augmented Reality 技術の適用
梶田 大樹 先生 慶應義塾大学医学部形成外科

【イブニングセミナー 3】 17:40-18:40

マイクロ機器の世界情勢と将来展望~8K が拓く新しい医療~
光嶋 勲 先生 広島大学病院国際リンパ浮腫治療センター

29日

【ビデオセッション 2】8:30-9:10

1 人でもできる! ドナーサイトもきれいな PAP 皮弁挙上
棚倉 健太 先生 三井記念病院形成外科・再建外科/がん研究会有明病院形成外科

シンプルで助手いらず“1 人”で挙げる DIEP flap
矢野 智之 先生 がん研有明病院形成外科

安全な広背筋挙上のための外科的区分の提案
笠井 時雄 先生 高松赤十字病院整形外科

Short pedicle により行った足趾からの組織移植による指尖再建
五谷 寛之 先生 大阪掖済会病院手外科外傷マイクロサージャリーセンター

【特別講演 2】9:20-10:20 先行領域における Robotic Surgery の現況

1 消化器外科領域におけるロボット支援手術の現状と展望  
   宇山 一朗 先生 藤田医科大学総合消化器外科学講座

2 頭頸部外科領域におけるロボット支援手術の現状と今後の展望  
   楯谷 一郎 先生 藤田医科大学耳鼻咽喉科学教室

【新時代シンポジウム 3 】10:20-11:50 Robotic Microsurgery の近未来像

近未来の機器は外科医に易しい方向に進化すべきである
黒島 永嗣 先生 松本手の外科塾

ロボット援助下手術の現状と未来に向けたトレーニング
上村 哲司 先生 佐賀大学医学部形成外科

手外科・マイクロサージャリー分野での Robotic microsurgery の現状
市原 理司 先生 順天堂大学医学部付属順天堂浦安病院手外科センター

日本発 Microsurgery 専用ロボットの開発に向けて
門田 英輝 先生 九州大学病院形成外科

Robotic microsurgery 近未来像
光嶋 勲 先生 広島大学医学部国際リンパ浮腫治療センター

形成外科領域における Robot-Assisted Microsurgery の現状と展望
高成 啓介 先生 名古屋大学医学部形成外科

【ランチョンセミナー 7】12:00-13:00 手術用顕微鏡下 LVA の最前線

LVA に必要な Tips
山田 潔 先生 岡山大学形成再建外科学臨床リンパ学講座

KINEVO900 を使用したリンパ管吻合術の経験
前川 二郎 先生 横浜市立大学形成外科学

【一般演題:顎骨再建(1)】13:10-13:40

CAD/CAM モデルを利用した腓骨ダブルバレルによる下顎再建の工夫
黒沢 是之 先生 東北大学医学部形成外科

CAD/CAM モデルを利用した腓骨皮弁による上顎再建の 1 例
黒沢 是之 先生 東北大学医学部形成外科

下顎再建プレートを用いた下顎再建におけるプレート被覆法の工夫
姜 成樹 先生 愛知県がんセンター形成外科

腓骨皮弁を使用した double flap 下顎再建と肩甲骨弁を使用した下顎再建の比較
東野 琢也 先生 国立がん研究センター東病院形成外科

【一般演題:顎骨再建(2)】13:40-14:10

下顎区域切除後のプレート単独再建における合併症に関する検討
森 裕晃 先生 静岡県立静岡がんセンター再建・形成外科

下顎再建プレートと遊離前外惻大腿皮弁を用いた下顎硬性再建症例の検討~下顎 再建プレートを用いる意義~
安倍 吉郎 先生 徳島大学医学部形成外科

腸骨穿通枝骨弁による下顎再建の 1 例
北村 成紀 先生 福島県立医科大学医学部形成外科学講座

広範な軟部組織欠損を伴う下顎欠損に対する再建方法の比較
中村 亮太 先生 愛知県がんセンター形成外科

【一般演題:神経(2)】13:50-14:24

歩行困難であった再発性足根管症候群に対して後脛骨動脈穿通枝皮弁を用いて治 療した 1 例
萩原 祐介 先生 湧水方円会稲田病院整形外科/奈良県立医科大学整形外科

顕微鏡視下 Morton 神経腫切除術の治療成績
村松 慶一 先生 ながと総合病院整形外科/山口大学整形外科

腓骨神経麻痺に対する有茎腓腹筋穿通枝脂肪弁の有用性
森本 友紀子 先生 淀川キリスト教病院整形外科

陳旧性末梢神経損傷に対して人工神経移植術を行った 2 例
岡 邦彦 先生 香川大学医学部整形外科

コラーゲン使用吸収性神経再生誘導材(リナーブ)の使用経験
武田 真輔 先生 豊橋市民病院整形外科

【パネルディスカッション 4】14:50-16:20 リンパ浮腫治療の長期成績

下肢リンパ浮腫に対する外科治療の検討
山下 修二 先生 東京大学大学院医学系研究科形成外科学分野

リンパ管細静脈吻合術の蜂窩織炎治療成績
大西 文夫 先生 埼玉医科大学総合医療センター形成外科・美容外科

LVA の長期治療成績と、次なる改善点~術者バイアスを避け、第 3 者スタッフに よる評価徹底する~
三原 誠 先生 東京総合病院リンパ外科・再建外科

LVA における、静脈形成を活用した静脈逆流予防戦略の長期成績
秋田 新介 先生 千葉大学医学部形成外科

スーパーマイクロサージャリー確立後の LVA 長期成績
関 征央 先生 聖マリアンナ医科大学形成外科

集学的治療、集約治療を必要としたリンパ浮腫症例の長期経過
浜田 裕一 先生 福岡赤十字病院形成外科

下肢リンパ浮腫術後 10 年以上経過観察:手術効果に基づいたリンパ浮腫重症度分類
光嶋 勲 先生 広島大学医学部国際リンパ浮腫治療センター

以上が今回学会で拝聴したテーマです
改めて振り返ると結構たくさんの演題を拝聴したなと思います 

 初日は夕方からでしたが、オペの写真がたくさんあって、実は私は血を見るのが苦手だから看護師さんにはならずに歯科衛生士になったのに...結局なってみれば歯科にもインプラント手術もあるし、口腔ガンの手術もあるし、結局同じなのでした

それにしても、今回は皮弁症例が多くて、肉の塊を移植するのですから、初日は気持ち悪くなるかと思いました結果的には大丈夫でしたけど 

いやあそれにしても、先生方の手術の上手さと医療機器の進歩に驚きました、本当凄かった
もう少し拝聴した内容をまとめたいと思いますが、今回は長くなりましたで備忘録という事で 

*******************************************

後日、ARについて調べて見ましたので、引き続きご興味ある方はnaomiのお勉強ブログへどうぞ
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
IMG_7512


皆様、こんばんは。naomiです梅雨も空けて夏本番

さて、私はと言えば、一足早く夏休みを頂いております...と言っても、それは大学の話でして、大学が休みの分、クリニックで働きますつまり、結局今年の夏休みは無しでもお休みさせて頂いて大学行かせて頂いていますから。有り難いと思わなくっちゃ。

さてそんなこんなでブログの内容も大学で学んでいる摂食嚥下分野の事が多くなりがち。
最近なかなか症例らしい症例を出せないけど...

でもね、日々行っている事は同じなのですよ。歯のクリーニングやメインテナンス。

詳しい事は書く時間がとれないから、今日も簡単な写真とコメントだけで許して下さいっ

右下3番の近心。歯肉縁上に歯石があります。(矢印部分の白いところ)

BlogPaint

さて。この歯石がかなりな曲者でして

SRP2

ただ見ただけでは、すごく歯肉の状態も良いのに。発赤もないし、出血も無い、ただ縁上の歯石が付着しているだけ...のはずだったのに。歯科衛生士の感が働くわけです。ムムム...

この歯科衛生士の感というヤツが臨床ではとても大事。それが臨床家の経験というものです

SRP3

ここで愚痴るもの何ですけど、こんな歯石「除去できるはずがない

MAX2mmのポケット幅。2mm無理です...2mmって米粒の大きさと同じですもの

しかも私、数ミリの血管をいとも簡単に縫合する脳外科医や心臓外科医じゃないしただの歯科衛生士だしオーノー神様って叫びたいよ... トホホ

でもね、負けん気だけは誰にも負けない(本当かな若い頃はそう思っていたけど、最近はめっきり年をとったので、断言できないかも。)ので、どうしても見えたら除去したいのです。時間と患者さんが許す限り。

SRP4

諦めないと、こうなるのです...が患者さんが一番大変ですね...ごめんなさいといつも心の中でつぶやきます。いえ、実際に患者さんに謝ります口をあけている時間も長いし、水は苦しいし、私が下手なばっかりに...本当に申し訳ないです

そして申し訳ないのは、患者さんだけにではなく、アシスタントにも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

そしてアシスタントには心から感謝です。
それは、私の手は2本しかなく、この歯石を見えるように風をかけ続け、水をずっと吸引してくれるのはアシスタントだからです。有能なアシスタント無しでこの処置はできないわけです。

顕微鏡の歯科衛生士YuちゃんNoriさん顕微鏡アシスタントAkiさんKanaさん、チームIrritaniのスタッフ無しには私の処置はないわけです。皆様いつも有難うございます

というわけで、最近は摂食嚥下の事しか書いてませんけど、ちゃんと本来のお仕事はしてますからね☆

予約が取れないのは大変皆様に申し訳ありませんが...

そこは様々に勉強している事をまた後で皆様に還元するという事で多めに見てくださいませ

来週も頑張んべ






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

今日は花木今週も残りわずか!

さて。ここ最近はずっとメインテナンスの患者様を拝見していたのですが、新しい患者様がぽちぽちいらっしゃいまして。最近は腕の見せ所、歯石の除去をせっせと行っております。

今日の患者様は10年以上も歯科医院に行っていないとのことで、歯石も年期ものです。

SC1


最初は歯石の量も多いですし、硬さも硬いので超音波スケーラーで除去を試みました。世界的にもそうですが、歯科衛生士の皆さんは、超音波スケーラーがお好きですよね

先日の講習会でも、症例写真が出ていて、この歯石をハンドスケーラーで取ってくれと言われたら、皆さんどうしますか?ハンドスケーラーで取る人と会場に投げかけがあった時、即座に挙手しようと思ったのですが、すぐさま講師の先生が、「(ハンドスケーラーで取る人は)いませんよね(ハンドスケーラーで取るのは)それは昔の話です。」とおっしゃったので、手を上げようとした私、顔が赤らんでしまいました...私昔の人だったんだ

さて。物事の考え方は様々にあります。

私の持論を述べます。ハンドスケーラーを馬鹿にするなかれ。よく衛生士さんでも、ハンドスケーラーをほとんど使わないとか、最近使った事がないとおっしゃる方がいらっしゃいますが、ハンドスケーラーが使いこなせない人は超音波スケーラーを使っても、歯石の除去が下手だと思います。

私は、「何を使えば」と言う物の話をするのが嫌いです。技術は物で上手くなりません。技術の上手さは物を使いこなす人の技量です

ハンドスケーラーにはその良さがありますし、超音波スケーラーにはそれなりの良さがあります。どちらが良いという事はなく、ケースによって使い分けるのが本当のプロだと私は思います。

さて話を戻しますが、最初超音波スケーラーで除去を試みましたが、何しろ硬いのです。今回の場合は超音波では歯石の表面が削れていくだけで、亀裂が入らない。なぜか?それは歯石は硬いのですが、歯石の結晶の密度がやや粗い(日本語がややおかしいですが表現するとこんな感じ)つまり超音波では全て削りとって行く事になります。

うむ。これは大変。水は苦しいし、削りとって行くとうっすらと歯面に歯石の層が残る。

作戦変更。ハンドスケーラにチェンジ。

戦略は「はじきとばす。」「パキパキ戦法。」教科書的な歯面に平行にスケーラーを当てるという事ではなく、自分の思う方向に力をかけて割る。

めっちゃ早いっ超音波よりもあっという間に縁上の歯石が除去できましたね、物は使い勝手が大切です。さてここからは超音波スケーラの出番。
SRP1

超音波スケーラーには超音波の良さがあります。歯肉に埋まった砕けた歯石はまるでガラスの破片のよう。炎症が起きた歯肉にはさまり、ポケットの内縁上皮に突き刺さっていますこれが怖い。これを残したらポケットが閉鎖しない。

歯石を粉砕しながらイリゲーションできる超音波スケーラーはこんな時にうってつけ。
SRP2

SRP3

ただし、超音波スケーラーを使用するにあたり注意する点は、歯肉に当てない事。はい、ここで顕微鏡がなければ無理。手探りでの超音波の使用は、歯肉内面に超音波のチップが当たる事が多い。ポケット内面が炎症を起こしているから出血する場合もありますが、チップが内面に当たって内面から出血する事もあります。

SRP4


↑一見歯石が除去できたように見えます。ところがここが顕微鏡の盲点です。顕微鏡は見える物は拡大してくれます。しかし、見えない物を見えるようにしてくれる道具ではありません。透視はできない。つまり、見えない歯肉に埋まった歯石を発見するのは、顕微鏡を使いこなす私って事です。

SRP5

ほら。少し歯肉をめくると歯石が見える。顕微鏡で歯石を取る際に注意しないといけないのは、必ずケット底部を確認する事です。

SRP6

フィニッシュ歯石が取れると見える世界。それがこの根面。なぜか光輝く根面が見える。なぜ光って見えるのかわからない。でも、綺麗になった瞬間に「美しい」と心にわき上がってくる言葉があります。

それにしても、本当に歯石の除去は怖いです。見えるからこそ怖い。超音波スケーラーは確かに歯石を除去しやすけど、歯石がどんどん薄くなっていくから、最終的に歯面にうっすらと膜のように残る事。ハンドスケーラでは滑沢にできないから、次にチェックした時に粗造だから分りやすい。完全なる歯石の除去は見えないとできない。

そして見えても複雑でデリケートな根面を触るのは怖くて嫌だ... 簡単に歯石の除去と言う患者様や、歯科医療従事者はお断り。私とはその価値観が違う。私にとっては1回1回の歯石の除去は神経をすり減らす手術さながらだからその価値観を共有できない患者様を拝見する事はできない。

毎回歯石除去が終わるとホッとする。
私のゴールはもう少し先にあるけど、1回目の今日はここまで。そう、1回でここまで美しくなります。

SC2

SC1

何十年も歯石に埋もれていた歯はその美しさを取り戻す。
誰もが年をとると歯が黄ばむ、汚くなると思っているが、実は全く違う。歯は綺麗にすればその輝きを取り戻す。まるで新しく命を吹き込まれたように

綺麗というのは生命と同じだと私は思う。美しいという事は生命のエネルギーがまだまだある事を証明する。。。とこの発言。私ってばへーーーーーーっん(笑)返事だな。発言がおかしい

有り難い事に、今年のクリーニングの予約は全て一杯となりました...満員御礼です

明日もせっせとクリーニングに励みます。明日もガンバッペ












 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

こんばんは。世間様はもしかして3連休でもあたしは...

はいはい、今日も世のため人のため、患者様のため、せっせと歯のクリーニングでございます。

最近は感染制御学の分野の記事を書く事が多くて、顕微鏡は下火...いえいえそんな事はありません。毎日クリーニングの患者様とメインテナンスの患者様を拝見しておりまして。でも、最初はクリーニングでご来院頂いた患者様も、2回、3回と足を運んで頂き、お口の中が綺麗になり、メインテナンスに移行し、最近は歯石を除去する症例も少なくなってまいりました。

私の仕事が楽になるという事は、患者様のお口の中が綺麗になっている証拠ですから、私にとってはうれしい限りです私も楽だしね

さてしかしながら、新規の患者様は日々いらっしゃるわけで。一時期クリーニングだけのご予約を承っていたのですが、まあそんなに反響もないから、もういっかってやめちゃったのですが、やめたら立て続けにクリーニングだけを受けたいという予約のお電話が 

ただお受けしても良いのですが、最近はなかなか予約がとれず、ずっと来院して下さっている患者様が予約をとれなくなるのが心苦しい...というわけでもう暫くは様子をみましょうかね 

日々顕微鏡を使用している私ですが、やっぱり顕微鏡はすごい

下顎前歯部。ポケット4mm。出血あり。

SRP1

下の前歯。歯石を除去する事で歯肉を下げたくないから。なぜ歯石を取ると歯ぐきが下がるのか?それは当然、炎症が起きて腫れているので、腫れが引くから歯肉が下がる...もありますけど、その他歯石を除去する時に、歯肉を傷つけ線維を切断すると覿面に下がります。

歯肉を下げたくないから。まずは歯肉を圧排。

SRP2

歯肉が超音波スケーラーに当たらないように圧排しながら歯石だけにチップを当てる。
SRP3

あとちょっと。ポケット底部、そして頬舌方向にもまた歯石が隠れている。
SRP$

フィニッシュ。もう少し、縁上の歯石を滑沢にして、修了。
あとは歯肉が自然に盛り上がってくるのを待ちたい、祈りたい

こんなの、やっぱり顕微鏡がないと取れない。ただし顕微鏡があれば誰でも除去できるというものではなく、きちんとしたトレーニングを積み、顕微鏡の扱いや超音波スケーラーの扱いができないと除去できません。

今や歯科医院にホームページは必ずあって、そこに書いてありますよね。「当医院は歯科衛生士も顕微鏡を使っています。」それは一種の自慢です。でも。そのホームページに上のような写真があった事はありますか?ポケット内の歯石除去の様子。もし使っていれば、当然医院の売りになるのですからホームページに載せるにきまってます。でも症例写真はない。どういうことでしょうね?

写真を見ると痛そうと皆さんは思われるかもしれませんが、この患者様も途中で気持ちよくなって寝そうになりましたとおっしゃっていました。メインテナンスの患者様もそうですが、殆どの患者様はクリー二ングの時に寝ていらっしゃるか、ウトウトする瞬間があります。歯石取り=痛いのではなく、痛い歯石除去=術者の技術が未熟なのだと思います。


さて。顕微鏡があると歯科衛生士としてストレスが少ない。それは歯石を完全に除去できるから、予後が良い。今までは歯石を取っても、実際には取りきれないから、出血がおさまらないし、排膿が止まらない場合もある

そんな時に感じる、歯科衛生士としての無力感。それがない。

全力を出し切らないと除去できない、技術的なプレッシャーは相当にある。はっきり言って、こんなの取れる訳ないじゃん!というレベルの歯石だってある。しかしながらそう思う自分とは裏腹に、動じずにじゃあ取りますねと言ってもう体が動いてしまっている自分もいる

まあ負けん気だけは昔から強い

さて。明日はと申しますと、なんと物好きな、連休なのにセミナーだったりする

でも意外にセミナーとか研修会とか嫌いじゃない。

人生は短い。自分がやりたい事を成し遂げるには意外と時間が短過ぎる。1分1秒無駄にせず時間を有意義に使わないと、あっという間に寿命がやってくる。

私にはまだ夢があるもん

20代の夢は、海外研修に行く事だった。それから歯科衛生士の雑誌に載る事だった。それから憧れの先輩衛生士みたいに講師になる事。

雑誌に載る夢は比較的早く叶った。エッセイも含めて何度か雑誌に取り上げて頂いた。
講師の夢は20代後半に、仲間と2回セミナーを開催した。その時は満員御礼で、でも、その時感じたのは、臨床ができる事と、講師は比例しないって事。

つまり、口八丁で講師にはなれる。私は臨床家として一流になりたいと思ったから、まだ若かったしセミナーは2回でやめた。

海外研修はもう少し時間がかかったけど、30代で夢かなった。次。40代で叶えたい夢は...

まだ内緒日々精進いたすとします。

それでは皆様よい連休をお過ごし下さい明日はインフルエンザのセミナーに言ってきまーす♪
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

明日はもう月曜日。プライベートなお休みは10日が最後。週末は先週も、今週もセミナー。通常は月曜日がお休みのnaomiですが、先週も今週も出勤が決まっており、連続仕事に費やす日数13日目のnaomiです(笑)

どんだけ仕事が好きなんじゃ?(爆)

今日も午前中は日本成人矯正歯科学会に参加。午後は2000年から続いている歯科衛生士勉強会en-rondの定期勉強会。掛け持ちです。

さて。最近症例報告をしていないので、症例書きたいなぁ〜と思いつつ、日々が過ぎておりました。

今日も話題になっていましたが、なんでもYouTubeに顕微鏡を使った症例も含めて、歯石除去の動画が結構出ているようでして...最近はホームページやブログで症例を出しているのも目立つようになってきました。

特に顕微鏡は処置が録画できる、簡単にショット(写真)が撮影できるのが特徴ですし、顕微鏡があって症例を出していない医院は逆に言えばやってない、使っていないという見方もできるのかもしれません。

まだまだ、歯科衛生士の顕微鏡での症例は少いので安泰でしょうか?私もめでたく今年40歳になりまして、AKBのマリコ様ではありませんが「潰すつもりでかかって来い!」です。

私達の歯科衛生士勉強会en-rondも今年で13年目。歯科衛生士業界に様々に思う事があり、ついに来年セミナーを開催します!通常は受講生に人気のテーマでセミナーをするのだと思いますが、私達は話し合った結果「私達が次世代に伝えなければならない歯科衛生士として大切な事」をテーマにする事に決めました。

現在の歯科衛生士界は先輩衛生士が築き上げて下さいました。虫歯大洪水の時代を経て歯科衛生士として独立した予防ができる時代へとシフトして下さったのは先輩衛生士の大いなる活躍があったからです。この功績には心から先輩衛生士の皆様に感謝申し上げます。

しかしながら最近は歯科衛生士の本質が見失われていると思う事もしばしば...私達はどの時代にも忘れてはならない、歯科衛生士の本質を伝承して行きたいという思いで、セミナーを企画します。いつか誰かがやってくれると思って過ごして参りましたが、人を当てにするより自分達でやろうという事になり今回の企画となりました。会としてのセミナーは10年ぶりです^^*

また今後の進展につきましては逐次ご報告申し上げたいと思います。

さて。久しぶりに症例を出します。先日ある患者様がポケット2mmでも歯石はありますを読みましたと言われました。

ポケットという言葉は本来は病的な状態呼ぶ言葉です。じゃあ2mmで歯石がある状態は病的と呼ぶべきなのか...? 歯石があるというのは病気なのか?これを除去するのは治療か、予防か...

20-1

皆さんは顕微鏡があれば歯石が見えると思っていらっしゃると思いますが、顕微鏡があっても歯石を見る事はできません。顕微鏡は「見える物」をただ単に拡大してくれる物です。砂の中の見えない宝物をダウジングのように探し当てる物ではありません。

歯石が探せるか探せないかは顕微鏡を使いこなす能力とは別の能力。

20-2

歯石を探す能力、つまりその感が働けば上記のような行動になるわけです。器具(プローブと呼びますが)の目盛りは1mmです。

20-3

深さ1mm。幅1mmのポケット。

20-4

超音波スケーラーで除去。

20-5
 
歯石を除去するための器具の選択。それも能力。

20-6
 
別の角度から見るのも顕微鏡を使う上では非常に大切。1面から見ていると取り残します。プローブで圧排しているので歯肉が一時的に緩んだ状態です。

20-7
 
角度を変えれば開いているように見えません。

20-8

フィニッシュ。

ポケットととは基本的に病的な物を呼びます。 これは病的でしょうか?病的だとすればこれは治療の範囲に入ります。病的じゃないとすれば...これが将来歯周病になるリスクを減らす予防処置という事になります。

顕微鏡のメリットはこの1mmのレベルで歯石が見える、除去できるという事です。しかしながら、歯周ポケットに埋もれた歯石を見つける能力は、その歯科衛生士の力量次第、顕微鏡の力を借りても見えないものは見えません。

それは経験や知識に裏付けられた臨床的感です。

先日お師匠様がおっしゃいました。「師は選ぶべきでありそうそう師は見つからない 」と。歯科衛生士は患者を導く先導者。どの歯科衛生士を選ぶかでお口の未来は大きく変わります。

ポケット1mmでも歯石はあります。それを見つけ出し予防的に除去できるのが歯科用顕微鏡を用いる歯科衛生士であります。

担当衛生士は選びましょう 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

すっかり秋らしくなってきました昼間は日差しが温かいですけど朝晩はちょっと冷え込みますね

さて。今日は器具の把持についてお話したいと思います。

ではまず復習です。スケーリングにいたるまでの4つの基本。はい皆さんご一緒にどうぞ

1. 姿勢
2. 把持
3. レスト
4. モーション

体のポジションを決めて、把持する、レストとる、動かす。

では器具の把持を顕微鏡歯科衛生士のkimちゃんにやってもらいましょう

pergrasp

ちょ〜っとハンドルが人差し指の付け根寄りだけど、親指と人差し指が円形を維持しているし、手首がニュートラルなポジションになっているのでOKとしませう

手首のニュートラルポジションとは、手首は真っすぐ、前腕と手掌が同じ水平に位置します。
皆さんじゃんけんぽんのグーをしてみてください。
goo前腕と手首、手掌が一直線になりますね。
これが一番力がはいるポジションだそうです

インスツルメントの持ち方の基本はModified Pen Grasp(改良ペングラスプ法)です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

pen graspmodified pen grasp
左(A)はPen Grasp


右(B)がModified Pen Grasp




Modified Pen GraspはPen Graspと同じように親指、人差し指でインスツルメントを把持し、中指の腹の部分をインスツルメントに軽く添えて3本の指でインスツルメントを把持する方法です

中指はシャンクの保持と動きをガイドします。中指のポジションはインスツルメントの動きをコントロールし、インスツルメントの滑りを予防、側圧を最大限に利用するために必要不可欠なポジションですまたこの指はシャンクの振動を感じるためにも使われます

特に盲目下で行われる従来の顕微鏡を使用しないスケーリングにおいては、スケーリング後に根面が滑沢になったか根面をなでて確認しますから、この振動の伝わりをキャッチできるかどうかは施術のエンドポイントとしてとても重要となります。

これは探針(エキスプローラー)を用いたエキスプローリングと呼ばれますが、エクスプローリングについては順次説明します

各指の役割
はこちらをご参照下さい

つまり、このModified Pen Graspの持ち方ができていない人は、歯石の除去はできないという事です。
(まあ実際には持ち方というよりも、指の感覚で何をどのくらいどう感じているか?という事なので、持ち方の形が正しいだけというのはまたちょっと違うのですが、ブログだとなかなか説明が難しいですね

そして、この振動を感じる為には実は器具の選択も重要な要素になってくるのですが、皆さん自分が使う器具の事をどれぐらいご存知でしょうか?歯石を上手くとるためには、歯が広い知識と技術が必要となるのです。

器具の選択についても順次説明していきます

さて、最後になりますが、顕微鏡の歯石の除去において、この指の動きをコントロールするというのは非常に重要です。ポケット幅1mmの歯周ポケットの中の1mmの歯石を除去するためには繊細な動きと確実に動きを止められるコントロールされた動きが必要となります。

世の中顕微鏡さえあれば見えるから歯石が除去できると思っている方が非常に多いようですが、見えても基本的なスキルを習得していなければ歯石の除去はできません。基本的スキルがあった上で顕微鏡が初めてその力を発揮するのです

何度も申し上げていますが、1つ1つの基本が大切で、その積み重ねが大切で、その集大成が精度の高い処置となって現れる事になります

日々練習精進して参りましょう

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科衛生士naomiです

昨日は、初めて『歯科用顕微鏡と私の臨床』というテーマでたくさんの人たちの前でお話をさせて頂きました。

今年の冬、顕微鏡に関する歯科衛生士シンポジウムが開催されます。 

昨年AMED日本で開催され、第1回目のシンポジウムが行われ、おそらく今年が2回目だと思います。そのシンポジウムにシンポジストとして参加することになりそうです。

本当は4月開催だったのですが、被災の関係で11月に延期となりました。私はあるシンポジストさんの代役です。

当医院は診療室が個室であり、歯科衛生士専用の診療室があります。そして、歯科衛生士専用の歯科用顕微鏡があり、歯科衛生士の私にもアシスタントがいます。

昨日は、お師匠様をはじめ、皆様に、『私(naomi)の顕微鏡』と言われました。
客観的に見れば、このような環境で仕事をしている歯科衛生士はほとんどおらず、非常に恵まれている環境と言えます。

皆さん、私専用と言いますが、『歯科衛生士専用』であり、私専用ではありません実際には私しか衛生士がいないので、私専用と言われるわけです

端から見たらこの恵まれた環境で仕事ができるのうらやましいのだと思いますが、当の本人にすれば、相当なプレッシャーです。

四六時中、顕微鏡を使用していて、下手ではねぇ。。。でも物には才能があるからね。。。

ふむ。昨日はいろんなことを思いました。

でも、きっと、様々な流れが、私を導いており、その流れに逆らうことはおそらくできないことなのでしょうね。そしてその意味は何なのかな?って考えたりします。

顕微鏡を使う歯科衛生士として世に出るという意味。

他のシンポジストの衛生士さんは顕微鏡歴も長い。7年、3年、5年とキャリアです。どなたの代役かわかりませんが、このキャリアの中で、キャリア半年の私大丈夫か?

この分野はまだまだ未開。別の意味からすると、今がこの分野の道を決める大切な時なのだと、客観的に感じるのです。この分野の位置づけが、今決まろうとしているからです。

あー

そんな小難しいこと、私が考える筋合いもないんだけど

でも大切なんだよね。そういうこと。

その舞台に私があがっちゃうのか〜

なんだかな〜

と、わかりますか?

実は、こうやって、自らここで『出る』って言う事で、自分にプレッシャーをかけてるんです(笑)
わかるわけありませんね(爆)

私は怠け者なので。自分で自分を追い込まないと。成長できない。そこまでして成長する必要もないんだけどね。。。

今週詳しい打ち合わせがあります。

引き受けたからには、自分の最高のパフォーマンスで行きたいと思います。

楽しみだね。

緊張を楽しむ。昨日 sawakoちゃんが言ってました。強いなー
naomiはまだまだその域にはいけないな。。。できることをコツコツだな。


さてと。お買い物に行ってくるとします。

************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiです。

歯石除去は奥が深いっ!!!

歯石ってすごいな〜唖然とします。

左下8番ブリッジの支台歯です。6、7欠損の 4〜8のロングスパンのブリッジです。

20110518_152245816801(変換後)

この歯を失ったら。。。

38

もう10年近くお付き合いしている患者様です。
この歯はもう手遅れ?そう思いますか?いえいえ、私は最後まであきらめません。

たとえいつかだめになろうとも、その日まで、私ができる最大限の支援を続けるのがnaomi流。

20110518_161455346402(変換後)

ポケット7mm。すでに退縮もしていますから、ほとんど根尖まですね。。。

私が10年近く取り残した歯石です。

でも、肉眼や拡大鏡では、このレベルの視野の獲得は無理でした。医療器機の進歩というべきでしょうか。はたまた、治療技術の進歩でしょうか。

本当に根面を触るのは神経を使います。

20110518_162635613352(変換後)


歯石がとれた根面は本当に美しい。ツルツルなのです。綺麗。あれ。最後に綺麗になった写真をおとしてきたつもりが、うっすら残っているような(笑)いかんなー、ま、いっか。

それにしても。

こんな歯石、歯科衛生士がとるのは無理だよ〜といつも思います。

とるけど(笑)

とれないつもりで処置するんだったら、最初からやらない。

取ると言ったら、取る。気持ちだけは、いえいえ、技術も前向きです(爆)

でも、この歯石の除去は私のお手柄ではなくて、勉強熱心なアシスタントチームの歯科顕微鏡アシスタントsachiちゃんのお手柄です。

彼女がエアーをかけてくれないと、クリアな視野がとれないから。

彼女達、歯科用顕微鏡アシスタントさん達のおかげで、私の処置がスムーズにできて、患者様に大きな支援ができるわけです。

感謝☆感謝

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

あ〜それにしても、画像が暗いーーーーーーーーーー。

この顕微鏡、購入当初から、暗いのです。。。
これ、最大光量。クリアに映したくても機械的が無理。診療に差し障ります。

何度も業者さんに言ってるんですけど(≧ヘ≦) ムゥどうもにもこうにも。

いい加減にしてほしい。もう半年以上ですよーーーーーーーーーーーー。

そのうち、初期不良じゃないと言われそう。っていうか、最初からですからね!!!

お願いしますよーーーーーーーーーーーーー!!!業者さん!!!!

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiですchu

今日は歯科衛生士の行う「メインテナンス」について。

日本では、定期的に歯のクリーニングに行くという風習はありませんが、アメリカやヨーロッパでは、定期的に歯のクリーニングに通うのが当たり前です。

この定期的な歯のクリーニングを私達は「メインテナンス」と呼んでいます。
では、「歯科衛生士の行うメインテナンス」では一体どんなことが行われているのでしょうか?

メインテナンス=歯石とり だと思っている方が非常多いのですが実はです。

メインテナンスにはいろんな側面がありますが、一番重要なのは、プラーク(バイオフィルム)を除去することです。つまり、簡単に言えば、

歯の表面にこびりついた細菌、歯周ポケットに入り込んだ細菌を取り除くこと」です。

歯石が主役ではありません。プラークが主役。プラークをコントロールすることが大切なのです。

20101015_135701073948(変換後)

針のような器具の先が白くなっているのがわかりますか?
これがプラークです。プラークは細菌の塊です。プラーク1mg中に数億の細菌がいると言われています

このプラークが歯と歯肉の境目についていると、歯肉に炎症が起こります。

炎症が起こると、歯肉が赤くなり腫れあがります。腫れて充血していますから、簡単に出血します。例えば歯ブラシが当たっても出血します。

よく歯ぐきから血が出ませんか?と言いますよね。

プラークを取り除いてみます。

20101015_135739278820(変換後)

じわ〜と出血してきます。

出血すると痛々しいですが、ちっとも痛くないのです

痛くないから恐ろしい。どんどん炎症は広がっていき、歯を支えている骨まで溶けていってしまうのです。骨が溶かされて、初めて、自覚症状となります。歯が揺れる。歯がしみて噛めない。

たかが磨き残し。されど磨き残しです。

皆さんが気がつかない、皆さんが除去できないプラークを除去する。
それが歯科衛士が行うメインテナンスの一番重要な仕事なのです

歯石はとったらつかないようにする。つまり、歯石をとったらつかない方法を教えてくれる歯科衛生士さんに担当してもらわないと意味がないってことです

そして、歯科衛生士の皆さん、皆さんはきちんと情報提供しなければなりません。
情報提供もれっきとした歯科衛生士の、そして重要なお仕事です

 Information(情報提供)

 Instruction (口腔衛生士指導)

 Cleaning(歯のクリーニング)


皆さんは、定期的に歯科衛生士のメインテナンスを受けていますか?

定期的にメインテナンスに行くアメリカでは、80歳で15本の歯を残しています。
定期的にメインテナンスに行くスウェーデンでは、80歳で21本の歯を残しています。

定期的にメインテナンスに行く風習のない日本人の残存歯数は10本未満です(´;ω;`)
(ちなみに歯は親知らずを覗いて28本あります)

さて、歯科衛生士の仕事を理解してもらう第一歩。いかがでしたでしょうか?

まだかかりつけの歯科衛生士がいない方は、ぜひこの機会に歯医者にGo(*゚∀゚)っですよ♪


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ