顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:矯正


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療、全過程録画保存
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

1月、2月と昨年1年間受講してきた歯科医師向けの矯正治療のセミナーの総まとめでした。

昨日、一昨日とアドバンスコースを受講させて頂きましてお免状を頂きました 

Orthodontic  attended the advance  course
final advance


1月に試験があり無事にベーシックコースを終了(と言ってもかなり勉強不足でしたけど^^;)忘れないうちにという事で、続けてアドバンスコースを受講させて頂きました。

head gear

これはタイプ検ラウンドワイヤーをアイディアルに曲げて前歯部にゴムをかけるためのフックをつけ、ディプレッションベンドを加えた最もストレートに近い形。顎内ゴムや顎間ゴム、ヘッドギアを巧みに使って抜歯窩を閉鎖し歯を並べて行きます

アドバンスコースはこのタイプ犬肇侫奪すらないタイプ后1本の線だけで治すシンプルな形ですが、その中には1年間に習った原理原則が全て詰め込まれています

なんかねぇ...フックすらないワイヤーを見ていたら、自然の原理と言いましょうか、その丸み、円の原理というのとはまたちょっと違うんだけど...そのワイヤーの丸みが美しく見えるんですよね。

いつも思うけど、綺麗って大切で、美しいというのは調和がとれているから美しいのであり、自然という事なのだと思うのです。奥深し矯正。奥深し人間の体です。

1年前はブラケットの装着に始まり、ワイヤーベンディング、ループの作製。
タイプ1ではループやベンドをたくさん入れて練習しました。

タイプ2、3と進むにつれてループやベンドの数は減りましたが、その分原理原則の理解を要求されました。私は手も動かないし、実習ループやベンドが減るのにはホッとしましたが、その分今まで習った原理原則をわかった上での作業となるので非常に苦しいものがありました。

実習はいつも言われた通りにループを曲げたり、ゴムをかけたり。形を真似る事しかできませんでした。
歯が並んだ状態を想像してそれにどう持っていくか、自分で考える事はまずできませんでしたし、考え方すらわかりませんでした。

毎回課題をこなすだけで理解は追いつかず。毎回必死。

でもベーシックの試験を昨月終えて、今回アドバンスコースを受講して、やっと見えてきたものがあります。

ブラケットが取れても動じなくなったし、ヘッドギアの装着も1つ1つ確認してできるようになったし、顎間ゴム、顎内ゴムもなぜかけるか、なぜ教蕕覆里卦蕕覆里に思いを馳せる事ができるようにもなったし、お風呂の中のタイポドントを余裕を持って見守る事ができるようになりました。

本当にキツかった我ながら言うのも何ですが本当に上達しました

だって最初はプライヤーを握った事すらなかったのですから

これもひとえに最後まで暖かく見守って下さった大先生はじめ講師の先生方、そして文句の1つも言わずに一緒に受講して下さった先生方のおかげです有り難うございます。

キツかった〜口を開くとこの一言しか出てきません。

それでも負けず嫌いな私。まだ道半ば。やっと理解できそうになってきたところで、このまま完全に理解せずに投げ出すのも性に合わない。

来年3年目は本気と院長が言っているので、私も負けずに2年目も本気と行きますかねだってもうちょっとで自分なりにだけど診断ができるようになるかなって思うもの。(実際には歯科衛生士は診断できません)

オリンピックの葛西選手、41歳で銀メダル。終わったら次の目標ができましたって発言。明るく笑って言ってましたね。見ていて私もうれしくなりました

私、葛西選手と同学年なので

前を向いて目を輝かせている人。好きです一緒に夢を見たいって思います。
次は金メダルを期待しましょう

さて。私の次の金メダルは何でしょう。私にもまだ目標があります。

今年は何度も申し上げていますが「攻め」の年ですから。

次は10年ぶりのセミナーを成功させる事です。気合いを入れて頑張ります



☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療、全過程録画保存
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

全国的にお天気が荒れてる週末。皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日はSt. Valentine's dayでしたね。

むふふ。私も女子ながらチョコレートをもらっちゃいました

choco
 
手作りです

もちろんチョコは美味しいけど、チョコの美味しさよりもチョコをくれる気持ちがうれしいですよね

有り難うです

ところで冬季オリンピックシーズン。
昨日はフィギアスケートの羽生結弦選手が金メダルを取りましたね

私の中で少し前までは「ナルシストの少年」(本当大変失礼な表現ですが...)だったのですが、すっかり大人になりましたね〜びっくりです。

この週末関東でも大雪振りましたが、まだまだ仮設住宅にお住まいの方もいるんですよね。中継で見ました。

こう表現して良いのかどうかわかりませんが、羽生選手の大きな成長の裏には震災の影響があったのではないでしょうか。

被災者になりながらもスケートを続けていた間の様々な思い。そして様々な人々の気持ち、応援...彼の精神的タフさはこの環境から生まれてきているような気がします。

気持ちが人を大きくしますね。今回のメダルは様々な人達の思いのつまったメダルなのでしょうね。

そして今期が集大成と言っていた高橋大輔選手。メダルこそ逃しましたが、やはり高橋選手の滑りはすばらしい。素人の私が言うのも何ですが、4年前のオリンピックの滑りは本当に感動しましたし、今回もやはり高橋選手らしい素晴らしさがあります。

コメンテーターの方もおっしゃっていましたが、まだまだ高橋選手から学ぶ事があるというのは私もそう思いました。今回の選抜も色々ありましたがやはり代表が高橋選手でよかったと私は思っています

さて。私はこうやって自分を極めている人を見るとすぐに自分を振り返ってしまいます比較するにも値しない平々凡々な人生ですが、私も頑張らないとって思います。

さて。今日はこれから矯正の研究会なんです...昨月ベーシックコースの試験が終了。ついでにアドバンスコースも受けてしまえという事で(忘れないうちに)本日受講して参ります...あ〜また皆様いご迷惑をおかけするかと思うとお腹が痛い...

交通機関の遅れで、開始時間が少し遅くなりました。まったりしてたらなんだか気が抜けちゃいました

さて。がんばっぺ行ってまいります。

 


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療、全過程録画保存
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

年が開けてから既に20日が経過。今年もあと345日となりました...

お正月はゆっくりしたものの、お正月開けから試験勉強に突入。
昨年1年間受講してきた歯科医師向けの矯正治療のセミナーの総まとめです。

昨日、一昨日と総まとめの試験があり無事にお免状を頂く事ができました 




Orthodontic attended the 200 hours basic course
juyo





とは言ってもかなり勉強不足の感は否めなく...

早速今日は試験でできなかったページの復習数時間ではカバーしきれず...暫く勉強が続きそうです。

は〜それにしても本当にホッとしました。

始まった時は歯科衛生士の受講は初、内容は歯科医師向け、どうなる事かと思いました。途中ももうだめだ〜と思う事もたくさんありました。

でもその度に大先生がよく頑張ってるね〜と褒めて下さって、一緒に受講した先生方も実習が私のせいで遅くなっても文句の1つも言わず...ああ、本当に有り難い感謝でいっぱいの終了式でした。

ベーシックは終了しましたが、来月アドバンスコースがありまして、ついでにという事で最後までつっ走ります。

今年は「攻」の年。矯正の勉強のみならず、春からまた新しい分野に挑戦する事になりそうです

いつも思い出す事があります。昔、歯科衛生士の雑誌の編集の方に「どんな歯科衛生士になりたいですか?」と聞かれた事があります。

私は今でも同じですが、「どんな歯科衛生士」というビジョンがありません。

それは周りが決める事で、私はただひたすらに走るのみ。今この瞬間に出来る事、やりたい事、興味のある事を追求していくのみ。まだまだ、「こんな衛生士」と言えるほどには見えてこないのです。

ただ私が思う事は、大先生が「矯正道は人生道」とおっしゃるように、「歯科衛生士道は人生道。」私の人生は歯科衛生士という職業とともにあります。

20歳で歯科衛生士学校を卒業し、現在40歳。私の人生の半分が歯科衛生士道となりました。そしてこれからは歯科衛生士道が人生の半分以上を占める事になります。

この職業を通して社会貢献できるように。生きている限り人様のお役に立てるように日々精進するのみです

今日も1日大切に。皆様も大切に1日をお過ごし下さい。

 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療、全過程録画保存
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

あ〜今日もこんな時間...

2014年がスタートしてからすでに9日が過ぎてしまいました...

新年から新しい超音波スケーラーを使用していて、スケーリング(歯石除去)のレベルがアップしています それに伴いまして、超音波スケーラーに関する私の考察を書こう、書こうと思いつつ...

毎日が過ぎております。

なぜって、それは、来週試験があるからです

歯科医師の先生達と1年間勉強させて頂いた矯正の研修会。早いもので1年が経ちます。その集大成。最後は試験です...

ortyodontics
 
歯科医師と歯科衛生士の教育の差は雲泥の差ですが、この試験は容赦なし。

内容が濃過ぎて、にわか勉強では無理そうです...

矯正の知識とともに、1症例症例分析して治療計画まで立案するという本格的なテスト。
分析だけでもヒーヒーです

模型分析...Pont's index...2〜2の合計32...係数80,64...およそ40と50...Bolton index...anterior ratio 3〜3 の71.1±0.22 allover ratio 6〜6の 91.3±0.26 P W Eindex...Pは大臼歯、Wは小臼歯、Eは審美...

セファロ分析。Down's、Tweed、Reidel、 Steiner、Bjork、Wiely...
87.8,0,-4.6,21.9,59,4...9.3,135.4,1.4,14.5,2.7...25°65°90°...82°80°2°...2,4,4,22,25...
134°132°130°,396±6...18/17,18/17,52/52,15/16,103/101...

あ、その前に計測点...S,N,O,Po,A,B,Pog,Me,D,E,L,Gn,Go...

もう無理...

というわけで。

書きたい事はまだこの次に

1に勉強2に勉強3,4がなくて5に勉強


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレード
X-ray
) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´))

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

先週末、私は毎月恒例の歯科医師向け矯正1年間コース に参加して参りました。30年以上続いている矯正講習会ですが歯科衛生士が受講するのは初だそうです。

(そう言えば、歯科用顕微鏡をマスターする時も、歯科医師10名の中に歯科衛生士の私1人で講習を受けました。顕微鏡のセミナーに歯科衛生士が参加するのは歴史的と言われたっけ...)

4月から今回で6回目。延べ日数18日。毎回緊張とプレッシャーですが、やっと下手ながらなんとか形になって参りました。

今回は保定装置。初めて太いワイヤーを曲げました...そして前回の復習。反対咬合。

pre1

pre正面観。(携帯の充電がなくなって初めてipadで撮影したのでピント合ってない

pre2

上顎咬合面観。

pre3

下顎咬合面観。

pre4

結紮後。ヘッドギアを使用。ああ...私の実力ではここまででも一杯一杯...

負けず嫌いの私。「歯科衛生士だから」と言い訳はしたくない。しかしながら、少なくとも学生時代に一度習って、経験している歯科医師の先生達と、器具器材を一度も触った事がない私では、さすがに差がでます...特に技術の差は1日で追いつくものではありません

しかしながら、大先生始め若先生達の親切なご指導のおかげで、実日数18日目にしてここまで成長する事ができました

post1

入浴後の正面観。(咬合平面曲がってるけど...)

post2

上顎の咬合面観。(右上6、7間の隙間がね...)

post3

下顎の咬合面観。(アーチの形が気になるな...)

はっきり言って私がやったこんなの本当にダメダメ。使い物にならないレベルです。でも、プライヤーを持った事もなく、ワイヤーを曲げた事もない私が、延べ18日で形だけでも見よう見まねでここまでできるようになったのは、講師の先生方のご指導の賜物です。

歯科衛生士だからと言って特別扱いせず、先生方を同じ扱いをして下さり、本当に感謝しています。
そのプレッシャーは私にとっては凄まじい物でしたが...

そして夜なべして作成していった保定装置。

hotei

細いワイヤーさえ曲げられないのに、太いのなんか曲げられない...
続きは明日と言われたけれど、夜なべして夜中2時までかかって曲げました。

だって、やらなくちゃ他の先生方にご迷惑がかかります。

歯科衛生士という特別扱いはありません。(と言っても十二分に気にかけて頂きましたが...)私が終わらなければ私が終わるまで他の先生が待つ事になります。全員が終わるまでが実習だからです。

4月当初、長いなぁと思っていた講習も、あと2回で終わります。

今日はいち早く換気線のお掃除をしました今年もあとわずか、今年は矯正に始まり、矯正に終わると言った所でしょうか

さて。月曜休みの私はまた明日からお仕事が始まります
矯正の講習会で感じが事は色々とあるのですが、長くなりますのでボチボチ綴って参りたいと思います。

明日もガンバッペ





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

季節はすっかり秋。朝晩は冷え込むようになって参りました。
ブログの更新もちょっとおサボり

一週間があっという間。先週末からもうすでに1週間が経とうとしています。

月一回の一大イベント。矯正の講習会。

当初は見学だけの話だったのが、なぜか先生に陥れられて、歯科医師の先生達の中たった1人歯科衛生士の私が受講することに。

回を増すごとにどんどん難しくなって来て、今月はもう限界だ〜@@;

今回はとうとう居残り...

それでも1回は必ず自分で体験するという信念のもと、居残りでも暖かく見守って下さる大先生には本当に感謝、感謝です

まあそれがプレッシャー...にもなりますけどね

今回が6回目。ストレートワイヤーで治せるようになるには、原理原則を理解していなければならない。
そのため、回を重ねる毎にループの数は減っていき、シンプルにはなるもの、その診断、治療計画の立案は困難を極めていく...

全く理解できず...

そう、改めて今までの1回1回がいかに重要かが身にしみてくるのです。

というわけで、復習。

loop

ループの種類、働き。stage1ではバーティカルループで叢生歯を入れるスペースを作る、ホリゾンタルループで上に上がっている犬歯を降ろしてくる、前歯にディプレッションベンドを入れて前歯を圧下し臼歯部にアンカレッジベンドを入れて臼歯の傾斜を防ぐ。

から始まり、stage2ではホリゾンタルループを1つ減らし、その分3番の遠心にステップベンドを入れてさらに前歯にディプレッションベンドを入れる。臼歯にはstage1と同じようにアンカレッジベンドを入れる。

stage3ではまた1つループを減らしてホリゾンタルループとバーティカルループを合わせたコンビネーションループにし、同じようにディプレッションベンドを入れて、臼歯にはアンカレッジベンド、上顎にヘッドギアを使用する。

とまあこんな風にループが変化していくのだが...

歯科衛生士の私にとっては見る事習う事全てが初めてで

教えられた通りにループを曲げて形を作るので精一杯。
6 回目の今回は、すでに応用編で、どこにどんなループを入れて、何を使うか等、全てを自分で考える。

もういっぱい、いっぱいでしょ

ループを曲げるのに手間取ってる間にstageはどんどん上がっていき...未だにアイディアルアーチに曲げるのが苦手な私。私の中での次のステージはディプレッションベンドなのに、もう講義はそんな段階にない...

あまりにも出来が悪いので、私自身のモチベーションが下がって、練習も手に着かず...

あ、あとは体調管理が上手くいってないっていうのもある体調が悪くてなかなか練習する時間がとれない。(ハイ、それは言い訳ですけど(笑))

と言っても、自分なりのステップで前へ進むしかない。

というわけで今日もせっせと勉強中。

あ。。。これは逃げとも言う(笑)

実は明日は小学校の歯磨き指導。2年ぶりにメインを務めます

劇を交えながら(このバーチャルな時代に劇なんて古くさいけど)子供達になぜ歯を磨くのかを伝えてきます

明日デビューですえ?何がって?それは明日のお楽しみでございます

明日もガンバッペ





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

最近は矯正の事を書いていますが、今日も矯正関係の事を書きます。

私のクリーニングには何人か矯正前、矯正中、矯正後の患者様がいらしゃいます。前、中、後と様々なお口の中を見てきました。

本日偶然にも矯正前にクリーニングをしたいという患者様が来院されました。矯正する事は決められましたが、まだ抜歯の日は決めておらず、当医院での処置が終わってから決める予定であると伺いました。

ほとんどの患者様はすでに抜歯の日が決まっていて、それまでに処置を終わらせたいという希望でいらっしゃるので、当医院での処置に趣を置くなんて珍しいなぁと思っておりました。

その後、実際に拝見させて頂いたのですが...

私が言うのも何ですが、矯正前に私の(イリタニオフィスの)歯のクリーニングを受けるという選択をした患者様の判断はものすごく正しいなぁとしみじみ思ってしまいました。

これまた私が言うのも何ですが、歯のクリーニングに命をかけるような歯科医師、歯科衛生士を見た事がありません。

歯科医師は本来治療がメインですから歯石なんてちまちま取っていられるか!というのが本音ですし、歯科衛生士は何も考えずに歯石の除去を行うので歯肉ざく切りそして傷による出血恐ろしくて自分の体を任せられません...(何度となくセミナーの総合実習で恐ろしい目に合いました

右上7番と6番の隣接面。まず口蓋側から見た所です。

pre ortho1

関係者の方ならご理解頂けるかと思いますが、恐ろしい歯石の付着具合隣接面の空隙が小さく器具が入らない...

口蓋側からのアプローチは難しそうなので、頬側からと思い見ていると...

pre ortho2

おお〜恐ろしい程の縁上歯石がこれ、もし矯正前に当医院のクリーニングを希望されなかったら、この歯石の上からバンドを巻かれる可能性もありました...

え?そんなことないよ、矯正医でもクリーニングするもの。

とおっしゃるかもしれませんが...私は実際に歯石の上からバンドをかけてあるのを見た事があります

だから患者様の選択は正しいなぁと。

pre ortho3

この縁上歯石もこれまた恐ろしく。除去すればするほど歯の形態が変わっていき、本来の歯の姿が露に。

頬側からアプローチしたら最初よりは取れました。でもコンタクト直下に歯石が...見慣れないとわからないと思うのですが、接触点真下のこれ

BlogPaint
 

いつも思うのですが、本当に歯の形態って複雑ですよね。はっきり言って臼歯の歯石を完全に除去するなんて無理です。

この歯石の除去はものすごくやっかいでして...

今まで私、消して自慢ではありませんが、除去できると思って除去できなかった歯石はありません。ところが今回だけは、途中でギブアップしようと思ったほど難しい症例。

何が難しいかと言えば、隙間が小さくて器具が入らない。更に根面が凹んでいるので除去が困難。基本的に歯石を除去する器具はストレートの物が多く、屈曲の物は先ほど申し上げた通り大きさが合わない。

あ〜もうだめかぁ...と思ったのですが、

諦めたくない負けん気の強い私うーん... 厳しいなぁと呟きながら、頭をポリポリ。
そして悩んだ挙げ句、ひらめいたのがこれ

pre ortho5

根管治療用の器具を顕微鏡アシスタントのSachiちゃんに持ってきてもらって除去する事に。届いた!!!ちなみにSachiちゃんは昨日もポケット9mmの歯石除去のアシスタントについた強者。

私は歯肉の中の歯石の除去を毎回小オペと思っているのですが、Sachiちゃんのアシスタントはオペの時に最高です出血を飛ばすタイミングやエアーの方向など、すごく感がいいっ!アシスタントによってオペの進行具合も勿論変わって参ります...

あ、皆さんに言っておきますが、歯肉の中の歯石の除去はアシスタントがいないと絶対に取れません。顕微鏡から少しでも目を話せば焦点が合わなくなりますし、体軸が動けば手も動く。繊細な処置はできない。更に出血でもしようものなら確実に視野を確保する事はできません。

さて。器具が届いたちょっと取れたけど、まだ完全な除去ができない

くっちょ〜時間は迫るし焦る心

うーん、仕方ないなぁ...

pre ortho6

うーむ、仕方ない。セパレートするかぁ...
という事で、頬側から木片を歯肉に差し込んで隣接面をセパレートして、更に今度は根管治療用のファイルで歯石を削り取る事に。歯肉の上に見えているのが、頬側からつっこんだウェッジです。

そしてフィニッシュちょっと中心がずれて見づらいけど...たいてい小オペの最後には手が疲れちゃってプルプルになります。たかが歯石取りなんですけど、全然たかがじゃないんですよ、歯肉の中の歯石取りって。私とアシスタント2人、計3人でで行う事もあります。昨日の9mmポケットもそうでした。

pre ortho7

これ、近心面に分岐...じゃないんだけど、裂溝...ほどでもないんだけど凹みがあるのです。
6番の遠心に歯石が認められますが、6番はまだ除去前ですのでご了承下さい

私がどうしても除去したかった理由は、おそらく、この7番に矯正のバンドがかかる可能性が高い。となれば、この凹みの中の歯石の上からバンドがつく事になる...

次に除去できるチャンスがあるならまだしも、今日を逃せばバンドの下に歯石なんて、歯のクリーニングのプロとして絶対に許せない。

というわけで、今回も無事に除去する事ができました。

最後にいつも思うけど..こうやって除去できちゃうと、結局は取れるものなのだと患者様も認識してしまいますよね...どなたかこれが絶対に除去できない歯石だと説明して下さい(笑)

今回ふと浮かんだのが矯正でいつも言われる原理原則。

歯石除去に根管治療の器具を使うなんてと思うかもしれませんが、よく考えれば、学生の時習いましたよね、切削器具のホウとかチゼルとか。ガッタパーチャ除去インスツルメントって、チゼルに似てますよねガッタパーチャ除去インスツルメントもファイルも切削器具ですよね。

これが原理原則を知った上での応用というのではないかなぁと、今日思っちゃいました

さて。なんだか毎日予約が凄いんですけど...

明日もご予約MAX有り難い事です。

明日も頑張ります
 

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

今日はお昼休みに時間があったので、タイポドントを観察...というか、一度咬合を元に戻そうと思って

本当はワイヤー曲げの練習をするために、不正咬合を作ろうと思ったんですけどね

でも、なんだかこの咬合を崩してしまうのはおしい気がして。直感なんですけどね。で、再度観察する事にしたわけです。

お師匠様がいつも呪文のように唱える咬合の11項目。

「そうだ。11項目でもう一度チェックしてみよう

何度もチェックしたつもりだけど、今度は11項目を書き出しながら、そしてチェックのために写真をとりながら。

1. 正中線があっているか

crnter

正中よ〜し

2. オーバーバイト20%  3. オーバージェット2mmはどうか?
まずまず...かなちょっと気になるけど。

4. 2歯対1歯 5. 6番がアングルの1級である 6. curve of speeがないこと
なんとか形だけ2歯対1歯かろうじてアングルの1級curve of spee...平面がそろってないから論外な感じだけど隙間空いてるし咬んでないし

bite

7. 捻転がない事 8.歯軸が正しい事

turk

ローテーションしてますねぇ...歯軸も...

9. アーチがアイディアルである事 10. アーチが左右対称である事 11.アーチの長さが十分である事

upper

上顎はまずまず。

lower

うーむ...まったくもってアイディアルになってないですね

本当、見れば見る程お粗末な...

しかしながら、こうやって実際にタイポドントをいじっていたら、様々な事が理解できました。

だいたい、歯がどうやって動くのか全く理解していなかった...

いえいえ、教科書では習いましたよ勿論。しかしながら、それが自分の実感として理解していたかと言えば全くわかっていなかった。

つまり、お師匠様がおっしゃる原理、原則がまったくもって理解していなかったという事になります。

だいたい、不正咬合の前に正常咬合を理解していませんでした

ですけど、やっぱり神様がお造りになった人間という作品は凄いですね〜なんと功名にできている事か!そしてやっぱり人工的な物は不自然なのです。正常咬合って見ていて違和感がない。つまりそれが自然なのです。それは感覚で感じます。

いやあ、なかなかワイヤーを曲げるまでに至らないなぁ

なんだか8月暇なはずだったのに、後半予約がつまっててんやわんやです...夏の終わりとともに。皆様も歯のクリーニングなどいかがでしょうか?

明日も頑張ります

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

d99b9629.jpg今日は日本成人矯正歯科学会に参加しています。

残念ながら午後は参加できず…スマイル賞の剛力彩芽ちゃんが見られないのが残念ですが…

午後は自分達の歯科衛生士の勉強会があり、掛け持ちです。

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

一昨日、昨日と、矯正の歯科医師向けセミナー1年コースの3回目が無事に終了いたしました。

06
 
毎回ついてくだけで精一杯。
実習は先生に手伝って頂いて、時間内になんとか形だけ終わる...という始末。

本当に不甲斐なく、受講生の先生方はじめ先生方に本当にご迷惑をおかけしていると思うのですが、何しろ自分の実力が伴わないのですから仕方がありません...

技術職って本当に厳しいですよね。手先の動きは嘘をつかない。

本当は先週末、体調を壊しまして、2、3日は安静が望ましかったのですが、ご無理言って歯科医師の中で勉強させて頂いている身。そんな事を言っている場合ではありません...

さて、今月は、セファロの分析。

big
 

セファロのトレースに始まり、ランドマーク、縦、横の基準となる補助線を引いてDown'sの分析。角度を計測してポリゴン表にプロットします。

矯正は診断が大切。

私が行う歯石除去でも、単に歯石を除去する事は誰だって経験を積めばできますが、歯科衛生士が行うのは歯石除去ではなく患者様の健康を口腔を通して守る事ですから、そこには健康管理に関する情報の提供、もちろん、口腔衛生指導、口腔に関するモチベーションのアップなど様々に教育して導く事が大切です。

皆さんは歯科衛生士の誰が担当になっても同じだと思っていらっしゃると思いますが、歯科衛生士は歯を綺麗にする仕事ではありません。歯を綺麗にする事を通じて、患者様の一生の健康を支える職業ですから、その舵取りである船頭さんを間違えば、その行き先は天国か地獄か...

最近多いのは、間違った口腔衛生指導をする歯科衛生士のせいで歯肉退縮(歯肉が下がる)している患者様が非常に多い

原理原則が大切。考える事が大切だとお師匠様はおっしゃいます。

歯科衛生士が原理も原則も理解せず、考えもしないで口腔衛生指導をした結果が歯肉が下がるという現実を生み出すわけです。

それにしても歯科衛生士教育とは本当にお粗末な物です。

「ではトレースして下さい。」

(゚∇゚ ;)エッ!?トレース... 蝶形骨、鼻骨、眼窩骨縁、頬骨弓前縁... 

「ランドマークを記入します。」

ランドマーク(;´Д`)... セラ、ナジオン、オルビターレ、ポリオン...(((( ;゚д゚))
セラ...えーと....トルコ鞍の壷状陰影像の中心点... トルコ鞍トルコ鞍ってどこ(; ̄Д ̄)

「補助線を引きます。」

補助線...S-N、FH、Occlusal plane、Mandibular...(; ̄Д ̄)

チーン...御愁傷様ですね...

おお、先生よ(学生時代の)どして私に学生時代にこういう細かい事を徹底的に教えて下さらなかったのか...

歯科衛生士教育は、私の時は2年でした。現在は3年生、4年生に移行しましたが、聞く所によると、追加でヘルパーの資格が取れるとか...介護なんちゃらと抱きかかえとか...教育年数の増加に意味があるのか?


知識は無いし、手は動かないし... あるのは頑張ります!という熱意...
熱意だけで上手くなれたら苦労しませんよ...トホホ...

毎月このプレッシャーに耐えつつ、根性で乗り切る私。なんだかなぁ...

そういえば、顕微鏡を教えてもらう時も、受講の条件は「世界一の歯科衛生士になる気持ちがある事。」でした。あの時も熱意...熱意という言葉は嫌いだけど...

私の場合はいつもやりたいというよりも、自分の仕事を追求しようと思うと必然的にやらなきゃいけないと思うだけであって、これを極めてみたいという自らの意思とはやや違う。

患者の事を思えば勉強しないわけにはいかんだろ〜(T_T)

という訳で。本当は今日は出勤だったのですが、体が安静を必要としておりまして、勤務を変わって頂きました...ごめんなさい...

と言っても夕方から出勤するのですけどね...

1週間がまた始まりました。新たな気持ちでまた頑張りましょう

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ