顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

歯科衛生士

第20回首都圏滅菌管理研究会のお知らせです☆


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

おはようございます
連休も明けて皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は、GWのお休みでしばらくお仕事から解放されましたけど、またまた連休明けにフルPPFとなり、N95マスク、ゴーグル、ガウン、キャップのフル装備。顔の吹き出物が治らないままお仕事再開となりました

さて今日は第20回の首都圏滅菌管理研究会のお知らせです

なんと今回は一橋講堂で久しぶりのリアル開催

第20回首都圏滅菌管理研究会

5月6日より申し込み開始しております(詳細ただ...正直、歯科関係者の方にはこの直前になっての募集...しかも土曜日開催ということで、参加が難しいかなぁと思っておりますが、ぜひご参加いただける方はご参加いただければ嬉しいです

今回の第20回講演は特別な意味があります。

そもそも首都圏滅菌管理研究会とは

主に首都圏地区の病院・診療所などに勤務する職員ならびに手術・中材業務に関心のある方々を対象として、滅菌・洗浄業務に必要な知識の習得と質的向上に関する教育・研修を行い院内感染防止に役立てることを目的に設立された研究会です

活動しているのは、滅菌技士/師の皆さんです。滅菌技士/師は日本医療機器学会の認定資格です2000年に「医療現場における 滅菌保証のガイドライン 2000」が刊行されたのにともない滅菌供給業務の水準向上を目的として発足されました。最近は歯科衛生士さんが取得していることも多いです。

ちなみに当院では第2種滅菌技士2名、第1種滅菌技師1名が日々の滅菌業務に責任を持ってあたっています

よく歯科医院で見られるのは、日本医療機器学会の第2種滅菌技士の資格と他の似たような資格の第1種を重ねて表記してあたかも日本医療機器学会の上位資格を取得したように表現してる方がいますが、全く異なった資格ですのでお気をつけください

そう、コロナ禍で...ですが、誕生20周年を迎える資格なのです

今回は私がお世話になりました東京医療保健大学 初代 学長であられた故 小林寛伊先生とともに感染制御の分野を牽引してこられた、東京医療保健大学 名誉教授 大久保 憲先生のお言葉を賜ります。

そして歯科分野の講演として東京医療保健大学臨床教授であられる田口正博先生が御登壇されます。

医療分野以外では、つめあと残すアニメ 魚雷映像の佐野リヨウタ氏をお招きしてお話しいただきます。思わず聞きたくなる伝え方...歯科衛生士として興味津々です

お申し込みはコチラ

ぜひ皆様のご参加をお待ちしております〜 

在宅診療に興味のある歯科衛生士さん!ぜひご参加下さい。


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

おはようございます

今日は在宅診療に興味のある歯科衛生士さんにお知らせです

2022.さくら会のお知らせ

私が卒業しました、日本歯科大学口腔リハビリテーション 多摩クリニック の毎年恒例のさくら会の研修会の日程が決定しましたので、お知らせしたいと思います↑詳しくはこちらをクリックしてね☆

本年度から歯科衛生士が働きながら受講できる歯科衛生士レジデント制度が発足しました

今年からの制度なので私もまだ詳しいことがわからないので、皆さんと一緒に受講したいと思っています

ま、レジデント制度の件は別としても、摂食嚥下分野、口腔リハビリテーションの第一人者である、日本大学の菊谷武先生のお話しが1,000円で聞けるのはお得すぎますしかも学生さんは無料です

1,000円じゃ失礼だと思いますけど...菊谷先生の、もっとこの分野(摂食嚥下分野)で歯科職、歯科衛生士が活躍してほしいという願いのもとの、歯科衛生士レジデント制の発足であり、さくら会の研修会であり、菊谷先生のご講演であります

ぜひ皆様、コロナも少し落ちついてきて、日常を取り戻していく中で、学びの機会も取り戻していただけると嬉しいです

さて〜私も母の介護中これから母の病院に付き添わねばならず、今日は時間がなーい

それでは皆様、今週も頑張りましょう 

歯科衛生士のお仕事


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

皆様、こんちは昨日は暑かったですね〜気温計をみたら、最高32℃になっていて、びっくりしちゃった私です今日も暑いようですので、外出される方など、日焼け対策や水分補給忘れずにね☆

さて、最近、コロナ禍にも慣れてきて、、、全然終息しませんね政治的収束はありそうですが、なんだかな〜です

さて、最近は新卒の歯科衛生士さんのつぶやきとか見ていたりとかして、若いっていいですよね〜

最近気になったネタとしては、勤務数日にして辞めたいと呟いている衛生士さんとか、仕事を見て覚えてと言われてちょーむりとか。。。

辞めたい衛生士さんが履歴書に傷がつくかって書いていて、皆仲良しクラブみたいに大丈夫だよ〜そんなことないよ〜とか書いてあったんですが、はっきりいって、そんな世の中甘くないですよ。

相手の立場に立って、あなたが雇う側だったらどうなのよって思いますよね〜それなりの評価はされますよ。ただ、歯科衛生士は万年不足していますから、転職し放題ですけど。一般社会ではありえないですよね。ああ、今は一般社会でも辞める人多いか。

まあ転職は若さの特権ですから。合わないと思ったらお次にどうぞ♡ですね。かくいう私も最初の医院は2年で辞めたし、バイトは1日で辞めたこともあるから、辞めたい衛生士さんの気持ちもわからなくはないですけどね。。。

でも大人になった今は、数日で辞めるとか本当に迷惑だったんだなって思いますよね。バイトにしたって、制服の準備とか靴とか、契約書関係とか、面接に至る様々を医院の側がやってますからね。それで仕事ができるようになる前に辞めるって、一番迷惑をかけるのはそこの医院で働くスタッフににですよね。人が入るたびに疲労しますもん。気を使うし。新しい人が入るのに伴ってシフトの調整とかもしいる場合もありますしねいずれわかりますよ

兎にも角にも若い歯科衛生士さんいは輝ける場所で頑張って頂きたいです

あーなかなか本題に辿り着けない今日は歯石除去のことを久しぶりに書きたいのに

先日歯科衛生士の雑誌を見ていて、歯科衛生士の症例みてたら、ああ、四半世紀たってもプラークがない綺麗な写真の症例しかなくて、なんだか進歩しないな〜と思っていて。

口腔衛生指導とPMTCだけが仕事みたいな。

で、私が書きたいのは歯科用顕微鏡が世界を変えるって話なんですけど。ああ、もう私の中では世界が変わったので、一般的な盲目の歯石除去の方々とは話が合わなくなっちゃってじゃあ顕微鏡の世界の方と話が合うかというと、結局のところ顕微鏡を使っていますというだけで使えているわけではないので、話が合わないですよね。。。

実は孤独なんです

で、歯科衛生士向けの雑誌も見なくなっちゃったんですけど...


今までも散々書いているんですが、最近症例が少なくなりましたから。。。もう10年以上メインテナンスしているので、ほとんど歯石が無いんですよねでも今回は少々難儀な症例でした。

右下5番 歯石除去
 
↑これはCT画像です。右下5番の近心,,,どうです
もう歯石の除去もCTで確認する時代ですよね〜デンタルは平面しかみえないし、360度根の周りの骨吸収は見えないし。デジタル化しているのに、歯科衛生士は未だ手探りの歯石の除去と見えない想像の世界での骨吸収との戦い。そして妄想で骨が治ったとか...ね。。。妄想しかないから、口腔衛生指導で綺麗になった口腔内写真しか症例で出せない。

この歯石の除去について次回書いてみたいと思います

ああ、今日はお休みなのに、もうこんな時間。。。昨日は某お仕事を急に頂いて、今日の休みを有効に使いたかったので、昨日中に仕上げたい...と思っていら夜中の3時になってしまい、寝不足です...でも、コロナ禍で思いますが、お仕事があって社会と繋がれているのって有難いですよね

だからはりきって1日でやっちゃいました締め切りは来週まで1週間あったんですけどね☆

といわけで、今日はごめんなさい。書きたいんですけど、これで退散しまーす

皆様、今週も新緑の春を楽しみましょう♡春は短いですからね。

今日も世界が平和でありますように...

naomi 

新しい2022年の門出と振り返る2020年春!

ブログネタ
【公式】あなたが撮った"春"を見せて に参加中!

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

皆様、こんにちはいよいよ今週末で桜が見納めでしょうかね...すでに葉っぱもチラホラ。桜の時期早いものです

振り返ればコロナ禍3回目の春。コロナは2019年12月に中国湖北省武漢市で報告されました。。。あの春から3回目の桜の時期がやってきました。。。

私たち歯科医療従事者もさまざまな苦労を重ねて、今日を迎えています。未だ終息しないコロナ。コロナと共に。。。ですけど、その共が1日1万人も感染者がいる状態でのwithコロナになると誰が予想したでしょうか...

ライブドアブログのお題であなたが撮った春というお題を見て...今年の桜の写真も思い出深いけど、私は春と言えば

下の写真は2022年の春。桜の時期の写真です。
医院の窓から見える公園の木にまだ桜が残っています。。。

2020年春 天日干し

コロナの流行によってマスクが品薄になり、購入できなくなりました...大企業には写真全員にマスクが配られたけど、医療従事者にはマスクが来なくて昼休みに天日干ししていた写真です(ちなみに、当時当院ではこのサージカルマスクの上からオペ着のマスクを2重にしていました。なんとかそのうちにN95マスクの購入先が見つかって、マスクが完全に欠品することはなかったですけど、不安な日々が続きましたよね...)

春の清々しい光にマスクやフェイスシールドを天日干しなければならなかった切なさ

きっとこの数年間は、医療の歴史に大きく刻まれる数年だと思います。

2022年 春 マスクと桜

気持ちが折れそうな時に偶然マスクにはらりと落ちた桜の花びら。私の春の思い出といえばこの写真です

さて、世の中では新学期が始まり、新しい生活に胸を膨らませている方も多くいらっしゃるのでしょうね。

今年も多くの歯科衛生士さんが誕生したこととと思いますそしてまた新しく歯科衛生士ちゃんの卵たちが学生生活を始めることになると思います。

皆様、新しい門出おめでとうございます

私もすっかり歯科衛生士歴が長くなり、初々しさもすっかりなくなってしまいましたが。。。
ベテランを通り越して、巷で囁かれるババァ衛生士になっちゃいました

私は母の勧めで手に職というだけで、よく歯科衛生士のことをわからずに歯科衛生士になってしまったので、学生時代は1年で辞めたいと思ってましたし、卒業してからも口下手で患者さんとお話しできなくって、辞めたいと思う時は何度もありましたけど。

25歳の時に腹を括って、この仕事で食べていこうと決めて、早、20年。
歯科衛生士の地位向上を目指して勉強会を作ったけど、底無しの業界で、底上げは無理なので、上を走ってアベレージをあげる方に回ることにしました

まだまだ若い衛生士さんに負けずに上を目指したいと思います

私が今現在活動しているのは

日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニック 歯科衛生士レジデント (私の時は専攻科)
摂食嚥下リハの普及に卒業生として参加。

首都圏滅菌管理研究会
滅菌・洗浄業務に必要な知識の習得と質的向上に関する教育・研修に関わっています
歯科衛生士の皆さんには、院内感染の予防のためにぜひ身につけてほしい分野です。

歯科衛生士 研究会en-rond
2000年の2月に立ち上げた歯科衛生士の研究会です当初はメンバーで持ち回りで症例発表したりしていましたが、私たちが経験してきた知識を次世代に引き継ごうと数年前よりセミナーを開催しています。コロナ禍でお休み時間が長くなっております...が、皆様に有益な情報を時々呟いております

なんか、本当にコロナ禍で、色んなことが頓挫していてモチベーションを保つのが難しいのですよね...

でもダメダメ、若い人の希望にあやかって、私も明るく前向きに行きたいと思います

有り難いことに、コロナ禍でメインテナンスの患者さんが減ったとか、歯科医院への来院が減ったと言われますが、私の患者さんはコンスタントに通ってくださってます

人生100年時代。お口の健康を守ることは、人生を豊かにそして味わい深くしてくれることでしょうだって食べることは幾つになって楽しみですからね

それでは皆様、今週も頑張って参りましょう


歯科医療における医療安全

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

今日は週末、土曜日で、世間の皆様はお休みでしょうか
この働き方改革の時代に、大手企業は土曜日、日曜日を休みにしていく中、エッセンシャルワーカーという体の良い名前をつけられた歯科業界は、このコロナ禍でもエアロゾルにまみれながら診療を行なっています

昨日、朝のNHKのニュースで、アナウンサーのまこちゃんが、この大変な時に頑張っている人に感謝したいとおっしゃって、例えば歯科医院とかと歯医者さんのことをなぜかおっしゃったので、どんな情報操作だと私は勘繰ってしまったのですが

コロナはエアロゾル感染だと皆さん騒ぐ割には、歯科の感染対策には全く興味がなく、近くて安い牛丼屋さんのキャッチフレーズのような歯科医院がお好きなのですよね

私、歯科衛生士、好きでやってますけど、巷の歯科衛生士さんって本当に大変ですよね。ワクチン接種しない先生のもとで、個人防護具(手袋やマスク、ガウンなど)の提供もない中で、歯石除去とか平気でやってるんですからね。同業者として大丈夫か と内心思っています

歯科は感染しないから歯科では医科のような感染対策はしなくてよい 
そんなフレーズのもとに今まできましたけど、このコロナになって、皆、突然に感染対策しだしましたよね。

おかげで、当院はえらい目にあいましたよ今まで個人防護具なんて使ってなかった医院が突然、グローブを買い占め、ガウンを多量に発注し、突然滅菌しだしたから滅菌バックも入手困難になり、挙げ句の果てにヘッドレストカバーや紙トレーまで欠品しましたからね。

常時購入していた私たちの分がなくなりました。。。

まあ、このコロナ禍で少しは歯科の感染対策への意識も高まったことでしょうけど

ちまたでは、大病院を中心に医療安全なんて言われて、医療安全のチームが作られて予算もついてますけど、クリニックなんて医療安全の医の字も知らないような状況です。

でも今時の歯科衛生士さんは医療安全を勉強しているようですよね。現場は30年前から化石化してますけど

おまけに歯科の感染対策って言うと、滅菌消毒のことだけ言ってきて、やれ、手袋を取り替えてないとか、歯科用ハンドピースを滅菌してないとか、滅菌器はプレバキュームが当たり前とか。キーワドだけ拾って中身を理解しようとしない人が本当に多いですよね。。。

とは言っても、歯科における感染制御を語れる人もいないし、教育できる人もいませんからね。自分たちで情報を集めて考えるしかありません。 

下の図は、昨年11月に開催された、第33回 日本舌側矯正歯科学会の教育講演でお話しさせて頂いた際に使用したスライドを少し変えたものですが、歯科の医療安全において、器具、器材の滅菌消毒なんてほんの一部に過ぎません。

それに、はっきりと器具、器材の滅菌不良が原因とされた感染事例は私が知る限りありません。

歯科医療現場における医療安全


今回コロナで医療従事者が辞めたり、感染したりして、マンパワーが不足して、医療現場が回らなくなりましたよね。

もう少し詳しく言うと、手指衛生のためのアルコールや感染経路を遮断する個人防護具(マスク、ゴーグル、フェイスシールド、手袋など)が不足し、医療現場における安全が脅かされ、結果、医療従事者の安全が確保できなくなり、結果、患者の安全も守れなくなって、医療安全の崩壊を招いたということですよね。

歯科医院でも同じですよね。現場の歯科医師、歯科衛生士の安全が確保されなければ、歯科診療なんてでいませんよね。

知らぬが仏って言いますけど、歯科衛生士って本当、感染の事を知らないから、このコロナ禍でも辞めることなく働いているし、職能団体や無神経な経営者も平気でこんな時に口腔ケアとか言ってますからね。知っていてその上で自覚を持って仕事をしているならいいですけど、この業界そうじゃないですからね。。。

業界で考えてほしい問題です

歯科衛生士の離職率が高いってさぁ、当たり前だよ。この時代に、もう死語...死語も死語だけど3Kですよね。キツイ、汚い、給料安い。

そんな業界に未来ないっつーの。

でも、そうは言えども、歯科衛生士って本当に大切な職業で、歯科衛生士が関わることでの患者さんへのメリットってすごく大きいと思うのですけどね。

だからこそ、働き易い業界を目指して頂きたいです

さて、今日もあと半日。気張っていきましょ〜 
 

つれづれ。歯石とりたいです(笑)

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

さて今日は何の話をしましょうかね。

なんだか最近の日本はどうもおかしい。えまたその話でもさぁ、だってさぁ、ひどいことが多いんだもの。

これは業界の問題なのか、世の中全体の問題なのか、よくわからないけど。

最近は働く人の意識が変わって責任って言葉なくなりましたよね。
働き方改革で、時間だけ仕事をすれば良いから。時間を過ぎれば任された仕事が終っていようといまいと帰る。だからお客はまたされる。。。

何日も、何日も。

今日も定時で終わらなかった。。。ま、いっか。今日も定時で終わらない。。。ま、いっか明日で。

そうやって大抵連絡がこない。

時間のあるサラリーマンさんはそれで良いけど、こっちは患者さんが目の前にいますからね...定時なんで、はい、さよなら、とか、物が間に合わなったので手術できませんとか、そういうの言い訳になりませんよね。

最近すごく疑問なのが歯科の材料屋さんの御用聞き制度。
歯科材料の注文のお伺いに週1回来るんですけど、これがまた、商品のことをわかってきてないし、説明するのの時間がかかる。その上間違って持ってくるし、伝達するのに時間をとられる。

このネットでポチッの通販の時代に、意味もない御用聞きって必要あるんですかね〜この人件費って材料費に乗っかってますよね。伝書鳩いらないから材料費やすくしてもらいたいです。

いや、これは御用聞きの制度を否定しているわけじゃなくて、もう人の教育できないんだから、御用聞き制度が成り立たないってことを言ってます。

だって、御用聞き、商品のこと知らなくても、時間で帰るサラリーマンですからね。私たち以上に歯科材料のことを知っていて、聞いたらなんでも教えてくれる人だったら、御用聞きwellcomeですけど、最近はそんな骨のある人いないしね...

なんでもそうだけどこの業界本当に遅れてるんだよね。診療中機器も進歩してないし、歯科衛生士のやってることなんて20年間変わってないし歯科衛生士も同じなんだろうなー自分の時間を使って勉強とか。しないかあ、でも昔からそういう人少ないけどね。

歯科衛生士の変わらないといえば、メインテナンスですかね。

私、患者さん、もう長い人20年近くなりますから。

もう皆さん、歯はすごく綺麗になっちゃって、指摘するのは歯以外なことも多いです。

人は変化していくので、昨年末は立て続けに粘膜病変を見つけて口外に紹介。舌根部の舌嚢胞と白板症。歯肉の色で貧血を病院へ紹介したこともあるし、昨日は皮膚のできもの。これもずーーーっと患者さんを見てきたけど、変化してきたので、受診をお勧めしました。

長くなるとそんなもんです。

初診から数年は定期検診(メインテナンス)のたびに毎回歯石をとることしかできなかった患者さんも、もう10年も通っていると自然に口腔内が綺麗になるし、今では同じ時間内でホワイトニングまでできるようになりましたそれだけホームケアがよいってことです。

メインテナンスの患者さんは皆んなお口が綺麗だからなー

誰か歯石を取らせてくれないかないつも言ってるんですけどね

なので歯周病でお困りの方、well comeです

さて、昨日、最後の論文のチェックが返ってきて訂正して提出になりそうです。

よかった〜

無事に年末から抱えていた発表と論文が無事に終わりをむかえます
しばらく家事に勤しめそうです。

ではでは皆様、今日もお天気がよいですからね。よい午後をお過ごしください。

日本舌側矯正歯科学会はじまりました〜



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは。今日も良いお天気ですね
さて、いよいよ始まりましたよ〜

第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッション

登壇させて頂いています今回は29日までのオンデマンドだったのですが、なんと視聴が延長されることになりまして、12月6日まで視聴が可能です

今からでも間に合いますので奮ってご参加下さい。

2021.11.23.舌側矯正歯科学会

いつもながらの感染制御のお話ですが、実は、歯科の感染の話なのに、一般の歯科で発表したことはありません...矯正の分野では2015年の日本成人矯正歯科学会でも 発表させて頂いておりまして、今回2回目。

感染をテーマとして学会で発表の場を頂けるだけで有り難いです。
日本舌側矯正歯科学会、学会関係者の皆様に本当に感謝です。だって、学会の講演テーマは皆さんで決められるわけでして、全員一致の意見がないとなかなか...ですよね。 

学会って、学会員じゃないと受けられないとお思いでしょうが、そんな事ありません。非学会員でも参加できますので、ご興味ある方はぜひ今からでもご参加下さい

矯正分野は...とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は、歯周病で有名な関野愉先生も御登壇されていらっしゃいます。矯正治療を行う上で知っていきたい歯周病のお話。 

第33回 日本舌側矯正歯科学会

矯正専門の歯科医院勤務の方じゃなくても、矯正している患者さんが来院することもありますよねまた矯正歯科とタイアップして矯正患者さんのメインテナンスをしている歯科衛生士さんもいるかと思います。

ぜひ奮ってご参加下さい

さて。有り難いことに、学会のお仕事が終了したら、今度は執筆のご依頼を頂きました昨日から早速資料集めと内容の構想をしています。また詳しくはブログでお知らせしたいと思います

では皆様、本日の午後もがんばりませう 

第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEに登壇します!


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

3回目の緊急事態宣言。皆様いかがお過ごしでしょうか?

この1年間、すっかり生活が変わり、2年目に突入しましたね...そして3度目の緊急事態宣言。
まだワクチンも未接種ですし、これから感染者ふが増えるととても不安です

感染者が増えると、患者さんの変更やキャンセルも増えますし、会社でコロナの患者さんが出たとか、濃厚接触の可能性があるとか...段々と身近になってきます

さて、昨日、第18回の首都圏滅菌管理研究会が終了しましたが、はいです。

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEに登壇させて頂きます

コ・デンタル向けですが...

なんと歯科衛生士なら知らない人はいないと思いますが、教育講演になんと関野 諭先生が
そこと並びなんて...

第33回 日本舌側矯正歯科学会


はい、どうみても私部外者です(笑)
タイトルも私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております。一体何を話すのかタイトルだけだと謎ですね〜

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい




第18回 首都圏滅菌管理研究会無事に終了!


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京は再び緊急事態宣言下となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
再び昨年のこの時期と同じくSTAY HOME な週末ですね

でも、コロナの終息が見えない今、仕方ないと思います。何を優先するかですけど、長引けば長引くほどに、その傷あとも深くなりますからね...そして、なぜかまだこの感染拡大地区の東京では、医療従事者のワクチン接種が終わっていません

ここで感染者が増えれば、まだワクチン接種していない医療従事者にもかなりの負担がかかります。

なんだかかなり疑問のある政策です。本当に人の命を守りたいなら、感染者が増えた時のために(いえ、感染者が増えると思っているから緊急事態宣言を出しているわけで)医療従事者に先にワクチンを接種すべきです。高齢者の接種も大切だとは思いますが、医療が逼迫すれば、感染者の収容先がなくなりますし、優先順位がおかしいと思います。

さて、昨日、こんなコロナ禍の中でも久しぶりに私も幹事として参加させて頂いています、首都圏滅菌管理研究会の第18回のセミナーが開催されました。なんと1年ぶり…いえ、前回は秋の開催でしたから1年半ぶりの定期研究会でした(^◇^;)

でも、私としてはだいぶzoomに慣れて来て♡
今回は出番がありませんでしたが↓こんな感じに背景も作って見たり。
FullSizeRender

初めてのweb開催で、不手際もあったと思いますが、とにかく開催出来たことが今回の成果であったかと思います。

さて次です〜

明日から、次のミッションにとりかかります!
乞うご期待♡

最後に研究会に参加して頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

有難うございました!

歯科衛生士の心得


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

毎週言ってますが、1週間経過するのが早すぎます...加速してますね

コロナ禍になってから、なんだか大人になり過ぎて、もう人生終盤だ〜みたいな気持ちになっちゃてまあそれは、母が入院した事もあって、気がついたら70歳で、もう高齢者だったと突きつけられたわけで、そしたら急に自分の年の存在感が増してきて。

更に、コロナで美容院に行けてないもんだから、ますます。鏡を見るたびに気落ちする。。。
なんだか物事。。。いえ、自分にスピード感が無くなってきて、気持ちが老けてる
本当、気持ちって大切ですよねー逆に見た目ってあまり関係ないですよね。本当は。

さて、世の中はコロナ禍と言っても、4月を迎えて、新生活を送り始めた方も多いと思います。コロナ禍の新生活って、なんだか堅苦しくて大変だと思うけど、そういう時代に当たってしまったのだから仕方ないですね...

ここへきて、時代が大きく変わっているのを感じているし、急に時代に取り残されたみたいな感覚が時々あります。でもそれは気がしているだけで、今日は昨日の続きだし、明日は今日の続きなわけで、単に感覚の問題です。でもちゃんとそれなりに若い世代のものにはついていけてないけど(そもそもついていくというのも可笑しいし、ついていかなきゃいけないっているのもヘン)大切なのはいつでも好奇心を持っている事と、チャレンジする事だなって思います。

分からないと言って何もしなければそこで終わってしまうし、分からないから知らなくていいと思えばそれもそこで終わってしまうし。

分からなければ、分からないから教えてって素直に聞けばいいだけで、そんなの年に関係ないですよね
そういう素直さは忘れたくないなって思っています。

さて当院でもたまたまですが、先月から新しく歯科衛生士さんが週2日きています。

年齢はもうベテランなので、手慣れてはいますが、当院のコンセプトを理解するには時間がかかります。
その手始めに、歯科衛生士とは何かと尋ねました。

これは歯科衛生士YUちゃんが歯科衛生士になった時にも教えたし、歯科衛生士さんに必ず伝える事ですが...質問すると大抵は、知識、技術、観察力などの答えが返ってきます。間違いではないけれど...

私が必ず教えることは
感謝

故、日野原重明先生が、子供にお話されている中で子供のうちは自分のためにたくさん時間を使いなさい、そして大人になったら人のために時間を使いなさいとおっしゃっていました。

昔のおばあちゃんたちは、世のため人のためになる人になりなさいとよく言ってましたね。

最近は人のためとか世の中のためとか古くさいんでしょうね考え方が個人プレーにシフトしているし、日本の道徳教育は無くなってしまったから(日本の古臭い精神論という言葉で過去においやられた感が強いですよね)そして、躾とハラスメントを履き違えて、人間としての教育はなされなくなったので、偏差値は高くて頭は良いけど、仕事ができない、コミュニケーションがとれない、言葉が話せない大人が増えましたよね...

子供を本気で叱れるのって、親しかいませんよね。その親さえ叱らないのだから、社会にでてきた若者を他人が叱るなんてできませんよね。手遅れって事です。まあ、中には躾はされてないけど、素直な心は失っていない人もいて、そういう人は改善の余地があります。

で、私が教えているのは、

私たち歯科衛生士は、自分の患者と言って、担当するとあたかも自分が偉い、凄い、働いてやってるかのようにいう人がいるけど、患者さんが来院してくれなければ私たちの仕事はない、院長先生の文句や、助手さんの文句をいう人がいるけど、院長先生が開業して医院がなかったら、私たちが予防処置をする活躍の舞台もない、私たちがクリーニングをしている間、助手さんが器具を洗ってくれるからクリーニングに専念できる、だから、医院に、院長先生に、スタッフに感謝しなくちゃ

と教えています。

そして次に
人としての器を磨きないと教えます。色んな事に興味を持って、人に感謝しながら生きることによって、人の話を聞くことももちろんだけど、自分の心の器が広がる事で、患者さんも信頼してくれるようになるのだと教えています。

仕事というのは、仕事の場というのは、自分を成長させる場だと私は思っています。

だから、お金や条件だけで、コロコロ仕事を変えて生きなければいけない今の人たちは可哀想に思うし、そういう考え方もあるって事を知った上で仕事を選んで欲しいなぁとも思います。

だって、人間が生きるって、最後は人との繋がりだもの。

年齢を経れば減るほど、人との繋がりがどんなに大切かわかってくるしそれが世の中というものだから。

どんなに若い人だって、年をとる。自分が年寄りを馬鹿にすれば同じように自分も馬鹿にされるし、皆がそういう考えでいれば、今以上に年寄りは馬鹿にされるようになっていくのです。

今はまだ昭和の古い人たちがいて、心の優しい人も残っているから、助かっている事も、本当は多いのですよね...若い人もそれに気がつけば良いのになーって思います。いつか自分がそういう目にあうのだから自分自身も、自分よりも下の世代をきちんと育てる事が大切だと思いますが...

でも今の人って、自分がいつも中心で、年下の時は上のせい、自分が上になったら下のせい、いつも誰かのせいにして大人になりきれていないなって思います。

そういう私もまだまだ未熟者。日々、学びだなって思っているんですけどね

さて、長文お読み頂きまして有難うございます

最後にお知らせさせて下さい。あと1週間になりました

私も幹事をさせて頂いております、首都圏滅菌管理研究会の第18回の研究会のご案内です。

↓お申し込みはこちらから

 https://www.shuto-mekkin.org/info/info-conf/18start/

IMG_1704

1.【感染症基礎講座XII】   
齋藤 祐平 先生(東京大学 医学部附属病院 手術部 講師) 

2.【シンポジウム】 「中材がどのように院内の感染制御に役立っているのか?」 
1)もう一度基本から理解する洗浄・消毒・滅菌 
酒井 大志 先生( 越谷市立病院 看護部 中央滅菌室・手術室 ) 
2)院内全体の滅菌物管理   
岩崎 直美 先生( 東京大学医学部附属病院 材料管理部 ) 
3)歯科での工夫   
岡安 麻里 先生( 東京大学医学部附属病院 口腔顎面外科・矯正歯科 ) 

3.【教育講演】 「実例で鍛える!材料部スタッフトレーニング」   
齋藤 篤 先生( 大阪大学医学部附属病院 材料部 副部長 ) 

4.【特別講演】 「感染症特別講座:感染制御の基礎と最近の話題」 
森兼 啓太 先生( 山形大学医学部附属病院 病院教授 検査部 部長 感染制御部 部長 ) 

5.ディスカッション

特別講演の森兼先生は、私が感染制御を学んだ時の講師ですCDCのお話をお聞きしました。

どれも楽しいな演題です皆様、ぜひコロナ禍でも学びの心を忘れずに、奮ってご参加下さい

ではまた1週間頑張りましょう 
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード