顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:歯磨き指導

今年も行って参りました。小学校での歯磨き指導。
かれこれ、もう15年以上毎年関わらせて頂いています。

最近、地域包括ケアと言って、地域で。。。と言いますけど、昔から歯科は外に出て関わって来ましたよ。学校歯科保健とか、幼稚園の歯科検診とか。

何を今更と思うのと、それから、絵空言や理論ばかり言って、今更ながら活動するような流れになっていますけど、歯科衛生士として、歯科に関わる職業として自分なりにきちんと本筋を生きて来ていれば、そんな世の中の流行りに乗らなくても良いだのと思います。

私は開業医勤務ですけど、開業医の歯科衛生士でも、公共に関われるし、診療室でも活躍できるし、地域に貢献だっていくらでもできます。

気持ちだけだと思います。お金も大切ですけど、活動するには資金は必ず必要ですから。ただ、そこに信念を持って頂きたいのです。

image

今年も子供たちに楽しい笑顔を送ることができました。
最近の子供はデンタルIQが高く、口腔ケアはうがいではなくて、歯ブラシじゃないとダメだと知っています。

でも、なぜ?と聞くと、答えられません。

image
 
考える子供に育てること。開業医の歯科衛生士ですけど、ある意味教師の視点も持っていなければなりません。私たちは子供もそうですど、大人も含めて口腔の健康の維持増進を教育する立場にあるわけですから。

今年もご協力いただきました、歯科衛生士のAkikoさん、Kayoさんはじめ、イリタニオフィスのスタッフ、院長に厚くお礼申し上げたいと思います。

何年できるんだろ(笑)

この活動、校長先生が変わっても、教頭先生が変わっても、保健の先生が変わっても。

私のところに連絡が来ます。

それは歯科衛生士として、私が皆様の期待に応えているからだと、手前味噌だけど思うのです。

歯科衛生士の皆さんが、よく、他職種と関わると歯科衛生士はアウェーだと言いますけど、草の根で歯科衛生士として丁寧に仕事をしていく事が、国民の歯科衛生士のイメージを作っていくのだと思います。

そういう丁寧さとプロの信頼と、コミュニケーションが歯科衛生士には不足しているのだと思います。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

お天気がよかった週末。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、土曜日にチームイリタニのメンバーと一緒に毎年恒例の小学校の歯磨き指導へ行って参りました

毎年書いておりますが、この歯磨き指導はもうかれこれ15年以上前に、歯科衛生士のMLで知り合った歯科衛生士さん(当時の保健の先生)とご縁があって始まったものです。

校長先生は3人変わり、保健の先生は今年で5人目となりました 

歯磨き指導を請け負っている母体は、歯科衛生士en-rondというスタディーグループで、こちらは2000年の2月に発足した歯科衛生士の勉強会で、その活動の一環として行って参りましたが、長れる月日の中でメンバーも入れ替わり、少なくなり、今年こそはお断りしようと思っていたところに、院長の入谷が医院のスタッフを連れて行って良いよとお言葉を下さり、4年前よりオフィスのスタッフも参加するようになりました。

只今チームイリタニのAkiさん、ナッキー、Kanaさんがワークシートを準備中

image

今年もメインはKoiちゃん。naomiとYuちゃんはお手伝いで紙芝居を読みました
今時...ですが紙芝居で6歳臼歯の大切さを伝えます。

image

3年生のメインは例年通りnaomiがこちらも今時ですが、劇でばい菌の事、虫歯の出来方の事を教えて行きます。キーワードは、ばい菌、砂糖、酸、歯が溶ける、うがいはダメ、歯ブラシ、歯ブラシの毛先です。
 
image

今年は歯科衛生士学校の学生さんも参加してくださり...アシスタントさんだと、学習のねらいとか、興味の惹きつけ方だとか、言い回しの話はしないのだけれど、衛生士さんは自分た指導する立場になるので、指導の見方をせっかくだから教えてあげたいなぁと思ったけれど、あんまり時間がとれなくて...見方がわからないとただの劇に見えてしまうから。

せっかく学生さんなので、歯科衛生士のパブリックでの役割についても考えてもらえる場にしたいと思うけど、なかなか短時間では難しい。

また来年も参加して下さるよなので、まあ今回は公衆衛生の場がこんな感じと雰囲気をつかんでもらえたらよかったかな

今年歯ー子ちゃん3回目のYuちゃん、すっかり子供の人気ものに

image

今年からまた新しく保健の先生が変わりました〜5代目。今回の先生はもと看護師さんだそうで。また来年も一緒にお仕事できるといいな〜

というわけで、慌ただしい土曜日でした。

さて、次の日曜日は、今度の日曜日に迫ったen-rond主催のセミナーの準備と打ち合わせ。

さて、もうブログを書いている余裕がありません

今回の作品(セミナーのスライド)も前回よりもかなり内容がパワーアップ。今回はあるテーマに絞ったので、前回よりもまた違った良さが出ました。

楽しみーあとはちゃんとしゃべれるか?伝えられるかです

頑張ります



 



 


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

*********************

爽やかな秋晴れの連休。皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は毎年恒例の小学校の歯磨き指導に行って参りました

2014-09-21-18-40-29

今年も1年生と3年生の指導へ。もう15年(多分そのくらい^^; 正確にはいつから始まったかわからない...)ご縁あってやらせて頂いてます。今年から養護教諭の先生が変わりまして、今回で4人目。代々私に連絡するようにと引き継ぎがあるらしいです
2014-09-21-18-38-33
始めの頃から一緒に指導にお付き合いしてくれているKoiちゃんと。
2014-09-21-18-36-11
若手期待の星、当医院のアシスタントYuちゃん
2014-09-21-19-10-35
チームイリタニのみんなと、20年のお付き合いアシスタントのYuriちゃん。

健康教育というのは、つまりは自分の体を大切にする事であり、それはまず自分の体に関心を持つ事から始まります。そして正しい知識。

この15年古くさく、ずーーーーーっと紙芝居と劇、そして口の周りや手、下手をすると襟に巻いたタオルやお洋服を赤く染めながらの染め出しを行って参りました。いつか保護者の方からクレームが来る事を予想しながらも、方針は変えずにやって参りました。

このバーチャルなコンピューターの時代に、若い人からみたらもう古いと思われるかもしれません。でも、私のおばちゃん的考えでは、何事も体感する事が大切だと思うのです。人と人がエネルギーをぶつけあい、触れ合い、そして口の周りを汚しながらも自分で歯を染め自分で歯ブラシで落とす。そういう身をもっての体験がとても大切だと私は思うのです。

はっきり言って、もう紙芝居なんて“死語”だし、もう世の中から無くなってますよね(笑)昭和の産物として残してやる〜(笑)

というわけで今年も無事に歯磨き指導が終了しました。

直前まで日程の変更などがありバタバタしましたけど。

今年はうがいの水がペットボトルに入って用意されていたり、子ども達の名札が無くなったりと、時代とともに何かが変化していきます。そして先生達も...昔の威厳のある先生達は退職されて、若い生徒とお友達のような先生が増えてきました。人を教育する事の難しさを感じずにはいられません。

さて。また来年も話が来るでしょうか?こうご期待ですね☆

チームイリタニ女子チームの皆様、お疲れ様でした。皆様のご協力に感謝いたします。
そして歯磨き指導のためにスタッフ全員を小学校に行かせてくださる、理解ある院長にも心より感謝いたします

今までの歯磨き指導の歴史♡

2013年歯磨き指導
2011年歯磨き指導
2010年歯磨き指導
2009年歯磨き指導
2008年歯磨き指導

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

BlogPaint

週末、毎年恒例の歯磨き指導に行って参りました全員集合〜

BlogPaint

小学校での指導も10年を越えました。

最初は何年か数えていたけれど...10年越えたら...もうわかりません(笑)学校長は3人目だったかな...養護教諭の先生は現在4人目。 学校の先生方よりも出入りが長い私達です (*゚∀゚)
 
instruction4

今年はチームイリタニ全員で参加。先生にばい菌役をお願いしたんだけど...断られた(笑)適役だと思いません?ばい菌役。写真は歯磨き指導初参加の顕微鏡アシスタントAkiさんSachiちゃん

instruction7

子供達のテンションも高いけど、それに負けない顕微鏡アシスタントYuちゃんとYuriちゃん、Koiちゃんのこの笑顔

instruction5

私もテンションMAX !!

お願いされた当初は20代だった私も、今や40歳。1年生の指導で使う紙芝居も10年前に皆で手作り。3年生で使う劇のお面や小道具は私が作りました。衣装は毎年少しずつ購入しました。ばい菌の衣装は初回は黒いゴミ袋だったし(笑)

今や時代はデジタル&バーチャルの時代...そんな中で紙芝居や下手な劇がウケるとは思わないし、時代遅れだと若い衛生士さん達は思うかもしれません。

パソコンで動画を流したり、パワーポイントのスライドショーで写真を流せば上手い説明ができるのかもしれない。

でも、あえて私は紙芝居と劇を続けています。

その理由は人の心を動かすのは、人じゃないと出来ないと思うからです。例えば人は映画を見て感動します。映画はデジタルですが、映画で人が感動するのは、スクリーンの中で演じている人の息づかいです。その迫真の演技が人を感激させる。

CG技術は人を驚かす事はできますが、人間の心の底の感情を揺さぶるのは人の発するエネルギーだと私は思っています。

そして思い出に残るのは感情を揺さぶられた出来事だと私は思うのです。

だから私は単なる知識の説明ではなく、心に残る指導をしたい。 心に残れば覚えてもらえます。

劇の終盤、必ず今日の復習します。染め出して残った部分は細菌(ばい菌)である事、ばい菌はうがいだけでは流れない事、ばい菌を落とすのは歯ブラシである事。ほぼ全員が大きな声で答えてくれます。

歯磨きをする意味を理解してもらう。これにつきます。

人はなぜその行為が必要なのかがわかれば自発的に行動し始めます。それは大人でも同じです。なぜ歯磨きをするのか?あなたはご存知でしょうか?

BlogPaint

 4代目養護教諭のY先生とは今年でお別れ。就任から今日まで6年間お世話になりました。
とっても明るくてチャーミングなY先生。次の学校でも子供達の人気者になることでしょう(*´∇`*)

6年間私達を呼んで下さったことに心より感謝します。

さて。また一週間が始まりますね。今週も頑張りましょう♪ 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

季節はすっかり秋。朝晩は冷え込むようになって参りました。
ブログの更新もちょっとおサボり

一週間があっという間。先週末からもうすでに1週間が経とうとしています。

月一回の一大イベント。矯正の講習会。

当初は見学だけの話だったのが、なぜか先生に陥れられて、歯科医師の先生達の中たった1人歯科衛生士の私が受講することに。

回を増すごとにどんどん難しくなって来て、今月はもう限界だ〜@@;

今回はとうとう居残り...

それでも1回は必ず自分で体験するという信念のもと、居残りでも暖かく見守って下さる大先生には本当に感謝、感謝です

まあそれがプレッシャー...にもなりますけどね

今回が6回目。ストレートワイヤーで治せるようになるには、原理原則を理解していなければならない。
そのため、回を重ねる毎にループの数は減っていき、シンプルにはなるもの、その診断、治療計画の立案は困難を極めていく...

全く理解できず...

そう、改めて今までの1回1回がいかに重要かが身にしみてくるのです。

というわけで、復習。

loop

ループの種類、働き。stage1ではバーティカルループで叢生歯を入れるスペースを作る、ホリゾンタルループで上に上がっている犬歯を降ろしてくる、前歯にディプレッションベンドを入れて前歯を圧下し臼歯部にアンカレッジベンドを入れて臼歯の傾斜を防ぐ。

から始まり、stage2ではホリゾンタルループを1つ減らし、その分3番の遠心にステップベンドを入れてさらに前歯にディプレッションベンドを入れる。臼歯にはstage1と同じようにアンカレッジベンドを入れる。

stage3ではまた1つループを減らしてホリゾンタルループとバーティカルループを合わせたコンビネーションループにし、同じようにディプレッションベンドを入れて、臼歯にはアンカレッジベンド、上顎にヘッドギアを使用する。

とまあこんな風にループが変化していくのだが...

歯科衛生士の私にとっては見る事習う事全てが初めてで

教えられた通りにループを曲げて形を作るので精一杯。
6 回目の今回は、すでに応用編で、どこにどんなループを入れて、何を使うか等、全てを自分で考える。

もういっぱい、いっぱいでしょ

ループを曲げるのに手間取ってる間にstageはどんどん上がっていき...未だにアイディアルアーチに曲げるのが苦手な私。私の中での次のステージはディプレッションベンドなのに、もう講義はそんな段階にない...

あまりにも出来が悪いので、私自身のモチベーションが下がって、練習も手に着かず...

あ、あとは体調管理が上手くいってないっていうのもある体調が悪くてなかなか練習する時間がとれない。(ハイ、それは言い訳ですけど(笑))

と言っても、自分なりのステップで前へ進むしかない。

というわけで今日もせっせと勉強中。

あ。。。これは逃げとも言う(笑)

実は明日は小学校の歯磨き指導。2年ぶりにメインを務めます

劇を交えながら(このバーチャルな時代に劇なんて古くさいけど)子供達になぜ歯を磨くのかを伝えてきます

明日デビューですえ?何がって?それは明日のお楽しみでございます

明日もガンバッペ





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

今年も毎年恒例、小学校での歯磨き指導の依頼がございました

その間、学校長も3人代わり、養護教諭の先生も今で3人目。代々先生が変わると、歯磨き指導は私に連絡するようにと引き継がれるそうですとかれこれ10年越え...かな...

さて今年は9月28日の土曜日です。場所は東京都内。

ブログをご覧の歯科衛生士の皆様、ご興味あれば私達と一緒に歯磨き指導に参加しませんか
歯科衛生士の知識を活かして子供達に楽しい歯磨きを教えて下さい

ご興味ある方は右下の拍手マークをポチッとお願いします。短いですがメッセージが入ります。
お名前とご連絡先を記載下さい。折り返しお返事致します。メッセージは非公開になっております。

尚、歯磨き指導以外のお問い合わせやその他ご意見などにはお答えしかねますのでご了承下さい。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

一昨年の歯磨き指導の様子はこちら☆ 

今年は秘密兵器が登場です 

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

世の中は3連休!皆様どんな連休をお過ごしでしょうか?

暑さ寒さも彼岸まで。爽やかな秋晴れですね

さて、今日、naomiは毎年恒例の歯磨き指導に行って参りました 

Yu&naomi


今年はYuちゃんも手伝ってくれましたYuちゃんの歯磨き指導日記☆

今年は1年生と3年生。

3年生2公演と1年生1公演。今年の3年生は聞き分けがよくておとなしいって聞いたんだけど。。。

元気過ぎるほど元気いっぱいでした

喉がガラガラ。さすがに3連続公演で声を張り上げるのはしんどいものです。。。

この歯磨き指導も、今年で10回越え。確か、13回だと思ったけどさだかじゃない。。。
おそらく初回に指導した子供が20歳を越えました。。。

まあ、そんな事あるわけないんだけど、私達が教えた子供の中から1人でも歯科衛生士になったらな〜って夢見たりします 

まあ、歯科衛生士という職業にあまり未来を感じないから、歯科衛生士になっても。。。と思う気持ちはありますけどね(笑) 

i

意外に学生時代の特訓が活きているな。
手はまっすぐ延ばす!水平に!しっかり見えるように!!!先生いろいろとご指導賜りました

3年生の歯磨き指導指導は劇ですnaomi&yuri&koi 

geki


1年生の歯磨き指導は6歳臼歯の紙芝居ですnaomi&Yuyuちゃん手しか見えてない

kamishibai


歯磨き指導を始めたばかりの頃は、自分達をお姉さんと呼んでいたけど。
もう無理じゃないとりあえずおばさんと言われなくてよかった(笑)

染め出しを「まじぃ、かんべんしてほしいんですけど〜」と言いいながらも、最後まで一生懸命歯磨きする子供達そういうところが可愛いのですよね。

公演するのは、何度やっても緊張だけど、子供達の記憶の中に思い出として1頁を残せるならそれもいいかなって思うnaomiなのです

子供達が、今日の歯磨き指導のことを思い出して、少しでも歯磨きしてくれたらいいな。。。

日本での健康教育はオブラートに包んで指導することが多い。

歯磨きは歯の汚れを取るもの。そう教えます。

歯の汚れって?歯の場合の汚れ、イコールそれは細菌の塊です。

歯にご飯粒がついているのとはわけが違います。このバクテリアをコントロールすることがいかに大切か。一生の健康を左右する大切な問題です。口腔内細菌は全身にも影響します。

細菌が一生体を食い尽くす。

そう考えたら、子供だから適当に歯磨きの練習でいいかという発想には、私はなりません。子供を生涯口腔細菌の害から守りたい!そう思えば、教える側の私も必死です。

子供だからどうせわからないというのは、子供に対して失礼だと思います。
まずは「教えてみて」そして次に「どうするか」です。

子供が理解できないのは子供だからではありません。相手が理解できるように大人が指導していないからです。

それは相手が大人であろうが同じです。相手に合わせた指導。それができるのがプロです。

染め出された赤い部分はばい菌。ばい菌の好きな物は甘いお菓子。お菓子を食べて酸を出す。酸が歯を溶かす。ばい菌はうがいでは取れない。ばい菌退治は歯ブラシ。歯ブラシの顔(毛先)を使う。音はシャカシャカ(やさしく)。

今日、naomi達の話を聞いた子供はおそらく全員答えられるでしょう

私は何度も同じ質問をしました。歯の汚れって何だっけ?ばい菌の好きな食べ物って何だっけ?ばい菌退治ってどうやってするんだっけ?うがいで大丈夫だっけ?ってしつこいぐらいにね(笑)

子供達は、またぁ?もう知ってるよ〜と言いながらも、聞くと得意げに答えてくれます

1年生の子供だって、3年生の子供だって、きちんと教えてあげれば、たった1時間で上記のことを理解します。子供だからこそ、興味を持って聞く事ほど記憶に残る。

教えるってたったそれだけの内容?って言われるけど、たくさんのことを詰め込むよりも、本当に覚えてほしいことを3個覚えてもらえれば御の字。naomiはそう思うのです

だって、大人の私だって、新しいことは3つぐらいしか覚えられないもの(笑)
人間とはとかく他人には厳しい物です(爆)

さて。明日からは学会モードにチェンジします

**************************

11月の日本顕微鏡歯科学会シンポジストとして発表します
歯科衛生士として歯科用顕微鏡の展望についてお話させて頂ければと思っておりますのでご興味ある皆さんはぜひご参加くださいませね 学会員じゃなくても参加可能です
 
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ  
 

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

今日もせっせと、マイクロを使ってメインテナンスです(*゚∀゚)っ

さて。今日の1歩。昨日よりも、接眼レンズから目を離す時間を意識して減らしました

DSC_0046

これは、アシスタントちゃんがいるからできる技です

マイクロの世界は視野が狭くて、患者さんのお口の中への器具の出し入れに一番気を使います。

naomiが使うのは、エキスプローラーやスケーラーと呼ばれる、先が尖ったり、刃がついた器具。

歯しか見えないマイクロの世界では、器具が入る時に患者さんの口を傷つけることが一番怖いのです

お口の中に入ってしまえばいつも通り、問題ないのです☆入るまでがドキドキ。

そこをしっかりアシスタントちゃんが監視してくれているから(`・д・´)安心ですね。

今日、お見えになられた患者さんは、実はnaomiのメインテナンスを根底から変えた患者さんなのです。

それまでのメインテナンスは、視ることが中心で、目で判断してました。

クラウンの被せてある歯のマージンにプラークが入って、歯肉辺縁が白くなっていました。naomiは視ることで判断し、それを歯肉の色が白いもの、歯肉の貧血のような状態だと判断しました。

時々いませんか?そういう患者さん。

ところが歯肉が白いことを気にした患者さんは、口腔外科を受診。プラークが入り込んでいただけとなったわけです。。。

それからnaomiのメインテナンスは目だけではなく、全て触れるというメインテナンスに変わりました。

でも、よく考えれば、プラークフリーにすることが、メインテナンスの目的ですから、これは理ににかなっているし、いいえ、理にかなっているどころか、mustなのです。

だから、他の医院でやっている、リスク(危険)部位だけのチェックとか、リスク部位だけのプラーク除去とは全く違います。

歯の表面つまり、歯肉縁上のプラークコントロールは、歯肉縁下の細菌層に影響を与えるので、表面のプラークをフリーにすることは大切だけど、歯周ポケットに入りそうになっているプラークを除去してあげることはもっと大切だとnaomiは感じています。

それこそここが歯周病のリスク部位

今日も患者さんの歯肉を視ながら、

「歯肉頑張ってるなー」

って思っちゃった。

それは、歯肉の縁の部分は細菌が入らないようにしっかりと歯肉を取り囲んでいるから。

歯肉は歯をギュッと締め付ける事で細菌が入らないようにしている。

頑張ってるんだよー歯肉ちゃん

だからその周りに、隙あらばポケットに入ろうとしているモリモリに増殖した細菌を除去することが、どんなに歯肉の助けになることか。

全ての歯の全てのプラーク、そして隣接面のプラークを除去する。それがnaomi流のメインテナンスです

全ての歯を視るから、時間がかかる

そこがねー^^;やっぱり時間がかかるのは、患者さんも嫌がりますからね。。。

まだまだ課題が残ります

よし!明日また頑張るぞっと言いたいところですが。。。

明日はすみません、naomiはお休みさせて頂きます。。。

え?さぼり?

はい。。。さぼるとも言うかな。。。

イリタニオフィスの仕事とは関係ないけど、毎年恒例、小学校の歯磨き指導に行って参ります

この指導、naomiが25歳の頃から頼まれているので、今年で何年だ?^^;12年?13年?実は小学校の先生より、この活動の方が長いのです。。。

今計算したら、初年度に指導した3年生の子供達は、すでに成人した?

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

絶対にそんなことないけど、そんな私達が関わった子供が、歯科衛生士になったら面白いな(爆)naomiも年をとるわけだぁね^^;

昨日も最後に書いたけど、まだ原稿読んでないよー(爆)

さて、まじめにこれから原稿読みます

************************* 

個室診療☆東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ
はこちら

顕微鏡歯科アシスタントSachiちゃんブログ


顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
 

 

omen1naomiが10年前に作った、ばい菌くんと、歯〜子ちゃんやられちゃったよぉお面
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

初年度は衣装がなくって、黒いごみ袋をかぶって、ばい菌役を演じました^^;


omen2元気な歯〜子ちゃん♪

それにしても、よく作ったなぁ・・・

今作れと言われても・・・

作れないです^^;

代々受け継いで使っている宝物です来年もよろしくネ


naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

昨日26日はすみません・・・^^;

医院をお休みさせていただいて、毎年恒例の小学校の歯磨き指導に行ってまいりました

あっという間の1年。昨日、小学校に行ったばかりのような気がしたのに、もう今年の歯磨き指導早いなぁ・・・

この歯磨き指導、なんと10年になりました

歯科衛生士勉強会のen-rondより、ちょっぴり長くって、まったくのボランティア活動だったので、交通費を捻出するために、naomiが無理やりen-rondの活動に盛り込んでしまいました^^;

今年は連休明けの週末ということで、参加メンバーもなかなか医院が休めず、たった3人での指導。

hamigakishidou今年の歯磨き指導チームはYuriちゃん、Kioちゃん、naomiの3名でした。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

←最後に着替えのお部屋で記念の1枚

毎年、1年生と3年生の歯磨き指導を行うのうですが、今年は3年生のみ。1公演。

指導の目的は、歯磨きの目的を理解すること、そして歯磨きの仕方をマスターすることの2つ。

・挨拶
・導入
・染めだし
・ワークシートの記入
・劇
・ブラッシング
・まとめ          の構成です。

伝えたいことは

・赤く染まった物は、ばい菌(細菌)であること
・ばい菌の好きな食べ物は、甘いお菓子(砂糖)であること
・砂糖から酸ができること
・酸で歯が溶けるのが虫歯であること
・赤い汚れ(細菌)はうがいではとれないこと
・歯ブラシの腹ではなく毛先を使うこと

・歯ブラシの持ち方
・歯ブラシの動かし方(圧:ゴシゴシじゃなくてシャカシャカ)
・歯と歯の間、歯と歯茎の境目、溝をよく磨くこと

メインのお姉さん(Koiちゃん)、お姉さんのお友達の真っ白歯〜子ちゃん(Yuriちゃん)、ばい菌くん(naomi)で劇を通して細菌のこと、虫歯のこと、歯磨きのことを伝えます(*・ω・)

そして劇の後で歯磨きの時間をとり、歯磨きの仕方をマスターしてもらいます

よく、歯磨き指導で、相手が子供だからという理由からなのか、赤いところが歯の汚れで、汚れがついていると虫歯になるとか、虫歯が歯を食べちゃうとか、あいまいな表現で指導をすることがあるように思います。

naomiはその指導に疑問を感じており、この指導を引き受ける時に、正しい知識を伝えたいなと思っていました

ブログをご覧の皆さんは、細菌とか、酸とか・・・小学校3年生の子供に説明するには難しいと思いますか?

ところが、この指導終わると、全員が、染めだしの赤く染まったところは細菌で、細菌が砂糖を食べるとができて、酸ができると歯が溶けて、細菌はうがいじゃとれなくって歯ブラシでとり、しかも歯ブラシの毛先を使うことを全員が答えます

ただ、歯が汚れるから磨きましょうでは、きっと、子供の歯磨きは続かないと思います。

今年も例年通り、公開講座ということで、ご父兄の方々は、今年はなぜか実習生の方が来ていて、ギャラリーが思いのほか多くてかなり緊張しました^^;

というより、恥ずかしかったデス・・・^^;

みんな歯磨き上手だったな(*゚∀゚)っ

また来年も・・・とお願いされました

ま、来年のことは、まだわかりませんがとあえずひと段落です☆

最後になりましたが、今年も皆が緒に歯磨き指導をしてくれたことに感謝です1人じゃ劇はできませんからね☆

そして、naomiを快くお休みさせてくださった院長、そしてnaomiのお休みの間、医院を切り盛りしてくれたsachiちゃん、Yuちゃんにも心から感謝です

ありがとう。

************************************************
 Dr.IritaniOfficeはこちら☆

熱い職人技工士Dt.Tomohiroのブログはこちら

☆チームイリタニアシスタントチーム♪
SachiちゃんのブログYUちゃんのブログ

このページのトップヘ