顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:歯石取り

歯石取るのって難しかったんだぁ...

患者さんがよくガリガリ歯石取られたって言うけど、本当だ。
ガリガリの意味がわかった。

誰もが知っている歯石を取る方法

・超音波のパワーをあげるキーン
・ハンドスケーラーでガリガリする

なるほど〜歯石って力づくで取るものだったんだぁ

そりゃあ、ガリガリキーン痛いし嫌に決まってる

私がやっている歯石取りの方法売れるんじゃないかって本気で思っちゃった
セミナーでもやるかな〜痛くない歯石取りの方法とか。
 
無理。歯科衛生士にスケーリングしてもらうの

**************************

イリタニオフィスに新しくスタッフが仲間入りました
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

今日もせっせとマイクロスコープで診療でございます〜

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使い始めてはや半年。毎日思うことは、歯石をとることの難しさ。

ある知り合いの20代の衛生士さんがある時言いました。
「私、もう歯石はとれるから、これからはカリエスを勉強するんです。」

私はをそれを聞いた時、すごいなぁ〜と思いましたよ。私はその当時、歯科衛生士10年目。スケーリング(歯石をとること)はすごく難しくて、10年経っても、歯石がとれるなんてとてもとても言えない私は、ただただ驚くばかり。本当、感心してました。

でも1◯年経った今も、やっぱりnaomiはスケーリングは難しいと思う。以前と変わらず。
皆簡単に言い過ぎ。歯石とるのはすごく難しいよ。患者さんもたかが歯石みたいに言うけど、それは歯科医療従事者がそう洗脳してるんだよね。

だいたい、歯石とれてないじゃん。今まで、歯医者に行ったことのある人のほとんどが歯石取りを経験しているはず。でも、当医院にくる患者さんのほとんどは、歯石ついてますよ。しかも、先月歯石とったとか、数ヶ月前にクリーニング受けたとか、皆言います。

でも、歯石あるよ。

(下手なnaomiには本当に)スケーリングは難しいです。

メインテナンス中の患者様です。初めてお会いしてから5年は経過してるかな。。。
ご本人にも行ってありますが、5年経った今でも縁下歯石あります。
絶対にとれない。この患者さんの歯根形態は複雑で、しかも歯石が超固いポケットはもちろん深い。初診時6mm。

治療方法は?と言われれば、歯肉を開いてスケーリングする、つまりフラップオペレーションの適応。

でも、naomiはフラップオペレーションした患者様の予後をたくさん見てきたから。
歯石はとれても、歯肉は下がり、根面が露出してお手入れが難しくなり、結局プラークコントロールが不良になり、歯周病が再発する。。。そういう患者さんをたくさんみたし、そういう患者さんのメインテナンスは大変だったので、フラップオペレーションは嫌い。

結局、歯肉が下がって悪化するなら、何もしないでプラークを除去している方がいい。その方がオペという精神的負担もないし、麻酔する痛みもない。

だから、5年経過していても、naomiの患者様には歯石がついている患者様が今でもいます。
でも、それが、今までの限界だったから。

でも、歯科用顕微鏡が導入されたことで、その限界はどんどん変化していきます。私のトレーニングとともに。

右下8番です。来院し始めた当初は腫れることもありましたが、メインテナンスに来ている間にあまり腫れなくなりました。でもやっぱりプラークはついてます。

38-1

よくよく見れば、歯石もがっつりついています。ポケットも炎症起こしているからエアーで開くしね

38-2

肉眼や拡大鏡レベルでは、せいぜいこの程度。
もっと拡大できることと、光が直接入るのが歯科用顕微鏡の特徴。見えます、見えます
 
38-3

だからと言って、見えるのがよいかと言えば、見えない方が幸せかも。。。歯科衛生士として。。。
だって見えたら歯石をとらないといけないじゃない?見える=歯石がとれるとはならないもの
そこは別ものです。

38-4
 
超音波スケーラーで除去。

38-5

いかがでしょうか?こんな感じでよろしいでしょうか? 

次回、この患者さんは、上顎の臼歯のスケーリングをします。これがまたすごい際どいところに歯石がついていて。。。患者さんに、言っちゃいました。

歯石はありますけどできることならやりたくないって
だって本当にシビアなんだもんーーーー

そんなねー最初にも言いましたけど、歯石とるのって半端なく難しくて、半端無く神経使うのです。歯科用顕微鏡の処置は特に神経を使うので、患者さん1人見ると、へろへろですよ。相当な集中力だし。アシスタントさんも、エアーをかける手が震えてます。ずっとエアーかけてるから。大変ですよ、アシスタントチームも。

でも患者さんが、やりたいって言うから。

そして私もなんだかんだ言いながらも、歯石を取って歯肉の状態をよくして差し上げたいから。ただその一心です。5年間も通ってくださっているわけですし、やっぱりよくなって頂きたいもの。

頑張りやすっ 

 **********************





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ