顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:歯石


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

こんばんは!naomiです真面目にブログを書くのはかなり久しぶりな気がします。
なんだか最近、時間が経つのが早すぎて...昨年一年大学に行っていた事もあって、医院の仕事も滞りいえいえそんな事ありません。

よくよく考えれば、大学に行く前よりも、私の診療日数が倍になっているのです。 3日余裕があったから、大学に行ったのに。大学から帰ってきたら知らない間にブラック歯科医院に 今は連日患者さんを拝見していて、他に仕事をする時間が取れない。雑務が溜まる一方です 日々診療で忙殺。

P80905392

ですが、日々診療で忙殺という事は患者さんのお役には立っているわけで さて。先週から今週にかけては、歯肉縁下歯石除去のオンパレード。なかなかブログを書く時間はないけれど、毎日の診療はこんな感じです。

メインテナンスの患者様です初回クリーニングも合わせて、何回か拝見させて頂いているのですが今回は左下の7番に歯肉縁下歯石を認めました。 つまりは、私が取り残していた歯石です。 しかしながら、皆様にお尋ねしたいのですが、歯石って完璧に除去できるのでしょうか?

私の答えはNOそれは文献でも言われています。

★Waerhaug J:Healing of the dento-epithelial junction following subgingival plaque control. . As observed on extracted teeth. J Periodontol,49:119,1978.によれば

The chances of removing all of the subgingival plaque from all four surfaces are fairly good if the pocket depth is less than 3mm. If the pocket depth ranges from 3 to 5mm the chances of failure are greater than the chances of success, and if the pocket depth surpasses 5mm, the chances of failure dominate.

要約させて頂きますと
ポケットの深さが3mm以下はfairly good
(goodでもvery goodという表現でもない。まぁまぁ良い?という意味?厳密には除去出来ていない?)
3mm-5mmはthe chances of failure are greater than the chances of success
(要するにかなり怪しいということ)
5mm以上はthe chances of failure dominate
(明らかに実際は歯石除去できていないということ)


★Stambaugh RV, Dragoo M, Smith DM, Carasali L.The limits of subgingival scaling. Int J Periodontics Restorative Dent. 1981;1(5):30-41.によると

ポケットの深さが平均3.73mm以上になると取り残しが多くなる 

これは3.73mm以下では確実に取れるとは言っておらず、3.73mm以下でも取れない事が隠れた文章です。専門医でも歯石は完全に除去するのが難しい??のかもしれません。

これは、歯周病の専門医のデーターですから、専門家ではない私などがやれば、もちろん成功率は低くなるわけです

ただし、これは時代的に顕微鏡を使用していない盲目的作業のデーターと思われますから、一概に比較できない側面もあります。  そうです、時代は変わったのです。欧米や欧州に憧れたけど、顕微鏡を使って、歯石除去を、歯科衛生士が行なっている私がいるのは日本なのです。

001

皆さんご存知ですか?歯肉はお手入れが良いとキュッと閉まり、お手入れが悪くて炎症があるとゆるくなるのです。 私が今回拝見した患者様も、この部位は前回までキュッとしまった歯肉でした。
しかし、前回いらした時に、今日はもう何でもないけど、先日ここが腫れたとおっしゃっていたのでした。 

原因はこれ
20170606-1

前回はポケットクローズしていたポケットがオープンになっています。
そして中には歯肉縁下歯石が見えますまずは超音波で除去して行きましょう。
 
201706006-2 

顕微鏡ってすごいですよね。スケーラーの先が歯石に当たっているのがスローモーションのように見えるのです。集中していると。顕微鏡もすごいけど、人間の目の凄さもひしひしと感じます。

20170606-3

パラパラ漫画みたいやってん 

20170606-3


基本的に歯肉縁下歯石を除去する時は、垂直的に縁から根尖に向かって行います。これまでの写真は結構上から見ていたアングル。 

20170606-5
 
これはほんの少しですが、角度をつけたもの。一番最初に歯石を確認した時に近いアングルですね。
斜めに見るのは、歯石の底部を知りたいから。歯石を追って行くと自然に見たい角度が変わって行きます。

20170606-6

そしてポケットクローズしていた歯肉も処置とともに少し緩んだりします。でも、この辺縁を切らない限り、またキュッとしまってきます さて、皆さんはここで歯石が取れたと思いましたか?私は...性格が悪くて、ひねくれ者。疑ぐり深い性格なので...

20170606-7

 ポケットの中にマイクロミラーを入れて、側面を直接見ます。すると、げっでしょ垂直的には除去できたように見えても、直視するとまだまだついてるのです。 ただ、この場合は、歯石もありますが、歯石だけではありません。これがまた不思議なんですけど、セメント質の添加根面がささくれ立ったようになっている事があります。

さて、これをどこまで除去すれば良いのか?

わからない私の臨床的な感覚で言えば、削りすぎちゃいけないけど、滑沢にプレーニングしなければいけないと思うのです。じゃないと、歯肉がぴったりくっつけない。つまりポケットクロージャーできない。

20170606-8

だから、こんな感じに仕上げて見ましたこれ、簡単に見えますけど、もの凄い技を使っているのです。
先日、来院された院長のお知り合いの先生に「イリタニオフィスはチームワークが良いね」って言われました。

そう、私は常にチームを大切にしています

それは顕微鏡の治療は私1人ではできないからです。この歯石の除去を可能にしたのは、私ではなく、アシスタントのAkiさんです 左下7番。ここには、下顎の骨があって、頬粘膜が近接してくるので、粘膜を抑えながら、マイクロミラーをポケット内に挿入するのは不可能です。

だから、どうしているかというと、アシスタントがミラーで頬粘膜を引きながら、エアー(風)を吹き、私がマイクロミラーで歯肉を圧排しながら超音波スケーラーで根面を滑沢にするというおそらく誰もきっとやった事が無いだろう技を使っています そして、こんな技が可能になるのは、チームワークの良さそれしかありません。本当、いつも感謝、感謝です。

20170606-9

そして、もう一度上から。最初にショットを撮ったアングルでで。ポケット底部まで確認。結合組織性付着の付着ぶまでしっかり確認しますブヒッ 先週、今週はこんなんばっかりだったな〜と言っても、私が取り残している歯石だから仕方無いけど... 歯石には取りどきがあります。

これは患者さんにもいつもお話する事ですが、私は悪さをしていない1mm足らずの歯石を歯肉をめくって傷つけてまで取る必要は無いと思っています。歯石がついて入ればいつか必ずポケットが緩む時がくる。 その時が取りどきです。

でもそれは、いつも私を信じてメインテナンスに通ってくださる患者様だけにもたらされる福音です 患者さんの頬粘膜...引っ張りすぎて御免なさいだったけど、除去できたので良かったです。まあ良いわけにはなりませんけど、無理なものは無理な時があると思うと同時に、自分の技の未熟さを大いに反省するわけです さて。

ブログ書いてないけど、毎日こんな処置をしています

余談ですが、オフィスでは土曜日に歯科衛生士のアシスタントをしてくれる、歯科衛生士の学生アルバイトさんを募集しています(学生に限ります) メリットとしては、歯科衛生士の実際の処置を見て勉強できる...とか、おばちゃん歯科衛生士の愚痴が聞けるとか ご興味ある方はオフィスまで御連絡ください。


ではまた明日も頑張りましょう

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

猛暑日5日目...皆様お変わりなくお過ごしですか?

さて。もう8月も中旬。月日が経つのは早いものです。

最近私は、衛生士学生のYu子さんのメンターとして、日々歯科衛生士に必要な様々な事を教えています。

更に、時期を同じくして、今年から私たちが17年間継続している歯科衛生士の勉強会、歯科衛生士会en-rondでセミナーを始めました。目的は真の歯科衛生士を育成する事。

真の歯科衛生士とは?

この歯科衛生士の業界にも数多くの講師がいます。でも、私たちはその講師達に物申す!

皆さん、歯科衛生士の技術を目の当たりに見た事がありますか?話じゃなくて、実技を見た事があるかって事です。

講師の中には、歯周病に必要なプロービングをいう検査をしない、超音波スケーラーの刃を焼いて使う、歯肉をざく切りして退縮するのが治癒と勘違いしている...などなどいずれも有名な講師の先生方達ですが、私たち年配の歯科衛生士が聞くとびっくり仰天してしまうものばかり。

いつか、真の歯科衛生士道を教えてくれる歯科衛生士が現れる。そう信じてずっと待っていたのですが、なかなか真に私たちが尊敬できる歯科衛生士が現れない。私たちはもうご隠居だけど、若い衛生士さんたちが可哀想...このままでは業界が危ういと思い、奮起し自分たちでセミナーを始める事にしました。

必ず結果を出すセミナー。

4月に記念すべき第一回を終了し、次回は10月4日の日曜日に行います。なんと、このセミナーが、この業界では誰もが知っているモリタさんのデンタルハイジ二ストフォーラム2015と同日

厳しいーーーー

でも私たち、負けません
なんちゃって。負けませんというのは変ですね。もともと全く方向性が違いますから。

モリタさんのハイジにストミーティングがたくさんの講師が一度に集まるし、お値段もお安いし確かにお得

一方私たちのセミナーは値段は高いに少人数。ちょっと敷居が高い。でも深〜いセミナーです。私たちは歯科衛生士道を追求していますから、広く浅くではなく、狭く深くです。

まだセミナーを始めたばかりで、なかなか全ての事を網羅したコースはできないのですが、今日は私が目指す歯科衛生士道の目標をわかりやすく写真でお見せしたいと思います。

こんな根面を作り出せる歯科衛生士を育成するのが私たちの目標です。

これ、実はうちの歯科衛生士学生Yu子ちゃんにやらせているものです。抜去歯を石膏に植立して、ハンドスケーリングのみで根面をスケーリング、ルートプレーニング

root surface 3



root surface 4



root surface 5

先ほども申し上げましたが使っているのはハンドスケーラーのみです。

ハンドスケーラでまず歯石を除去し、ルートプレーニングしていきます。

まず私が伝える大きな目標としては

1.歯石を除去する感覚をつかむ

2.どのくらいの力を入れるとどんな傷が根面につくのか自分で体験する

3.根面を滑沢にする練習

おわかりのように、練習ですから根面には深い傷もありますし、スケーリングやルートプレーニングが不十分なところもあります。とにかく自分で体感して感じる事が大切なので遠慮なく根面を触らせていきます

しかしながら、この1番の歯石を除去する感覚というのだけでもかなり難しい。どこの歯石を何を何番のスケーラーを使用して、どうエッジをかけて、どの方向にエッジをひいて、いかに手指に力を入れずに、最短時間で歯石を除去するか。自分で体感しながら考える、そして覚える。

そして、そのためにはYu子さん(学習段階)でも書いていますが、大切なのはきちんとした器具を使用する事、つまり、スケーラーです。キュレットスケーラーとは本当に良く考えられた器具です。心底最近思います。

角度が絶妙です。そのエッジを変えずにまずはシャープニングする事です。

しかしながら、ただシャープニングと言っても、エッジの角度やシャンクとの関係性、形態を熟知していないとその絶妙はエッジを維持する事はできません、つまり、歯石は除去できない

歯科衛生士道の1つ1つの確実な積み重ねがなければ、上手なスケーリングはできない。

広く浅く真似ごとだけしていても、本質は極められない。何度も言いますが、私たちのセミナーは本質を極める、歯科衛生士道を極めるセミナーです。

ちなみに、この抜去歯、スケーリング前はこんな感じです。同じ歯じゃないのですが...スケーリングする前に撮影し忘れてしまったので、同じような歯を掲載します。

root surface 1

もうすこし拡大。
root surface 2

早くここまでの事をセミナーでもお話ししたいのですが、歯石の除去が上手ければ真の歯科衛生士かと言ったら、それは全く違います。

ただの歯石除去屋は歯石除去屋です。歯科衛生士ではありません。歯科衛生士は多面的に患者様を人間として扱えるのが本物。そのためには、患者様の信頼を得なければなりませんし、患者様に来院していただかないといけません。そのために私たちは1から必要だと思う事を教えています。

道のり長いなぁ

焦らず、焦らず。一歩。一歩。私たちが伝えたい事をセミナーという場で皆様にお伝えしていきたいと思います。

今回のセミナーでは前回と同じテーマではありますが、内容は前回参加した方でも、楽しめるようにチェンジしています。今回も前回以上に体感セミナーですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

たくさんの歯科衛生士の皆さんと歯科衛生士道についてお話ししたいと思います。
ぜひ私たちに会いに来てください。

長くなりました...

本日秘密兵器が届きましたーオオーw(*゚o゚*)wまたそのお話しは、あ、し、た 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです今日は朝からシトシト関東も梅雨入りしたのですよね。さて。今日は午後から40友の会ですあ、40友の会というのは、うちの(歯科衛生士の)勉強会でして、正式名称はen-rond(アンロンド)という歯科衛生士の勉強会です。

20代で発足してはや20年。20代だったメンバーも今や40代となり、おばさん化...うちの院長が40友の会と命名しました失礼ですよね〜まあ、事実なので、面白がって私も使っているんですけどね

さて。歯科衛生士naomi、日々歯の付着物、沈着物と格闘している毎日です。

今日も、シビアなケース...
 
右下6番近心ポケット4mm。レントゲン上での骨吸収あり。初診時より既に4mmの歯肉退縮があり。つまり骨吸収の程度とすれば、正常な歯肉ラインだとすればポケット8mmに相当するケースです。

13

空気をかけるとポケット内に歯石が。ただこれば氷山の一角本来ならば最初に歯石底部を確認して除去を行うのが理想的ですが、私が行う予防的な歯石の除去は、ポケットが締まっている場合が多く、最初から歯石底部を確認する事が困難な場合が多い。

13

上部の歯石を除去しながら、その歯石を追っていきます。先ほどの歯石を除去して回りを確認すると舌側に向かって根面にびっしりと壁のようになった歯石が現れましたでもこれも見えている部分は氷山の一角。

13

ポケット底部に向かって厚い歯石が現れましたシビアです...

13

ポケットは不思議な組織で、最初は締まっているのですが、器具で少しづつ緩めていくとこんなに見えるようになります。ただし、開くといっても切開は一切しませんので、せいぜい2mm〜3mm程度です。

入り口2〜3mmを覗くだけでも、顕微鏡のポジションがかなり困難となりますし、さらにそのポジションで処置を行うというのもかなりの難度です。

歯科用顕微鏡を老眼鏡だとおっしゃる歯科医師、歯科衛生士がいるようですが、それは違うと私は思います。歯科用顕微鏡にはこんなにも可能性がある

歴史的論文では、ポケット4mm以上の歯石は取れないという文献があります。しかしながら、歯科用顕微鏡はその限界を超えてきます。しかも無麻酔、切開なしで。つまり、歯科衛生士でも行えるこれは画期的、歴史を変える事実です。

しかも見えますからね。処置をした人の証拠が残ります。

歯石の除去は大変難しいものです。こんなに見えてみても、私は取り残しの可能性があると考えています。それはポケット底部は何組織との境界線で、その境界部の歯肉の中に付着物や沈着物が隠れている可能性があるからです。しかし、それは歯肉を開いても同じ事。限界をどこに設定するか...そういう事も考えないといけないような気がします。

まあ、まずは歯石をつけない事が大切つまり早い段階で歯の大切さを教えてくれる歯科衛生士さんと出会う事が幸せの第一歩だと思います。

さて。お洗濯してお出かけしまーす




☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです今日は午後からあいにくの雨。そろそろ関東も梅雨入りでしょうか

さて、久しぶりのブログとなりました。最近はよく歯石なんちゃらで私のブログにたどり着く方が多く。誰がブログを見てくださっているのかなぁと思いを馳せているところです。

さて、ブログは書いていなくても、日々同じ事の繰り返し。

毎日、毎日、僕らは鉄板の〜たこ焼きくんもとい...たい焼きくん

右上4番近心。3番が頬側転移で2番と4番が近接。角度が非常に難しいケース。今回は模型やデーターを一緒にと思いましたが...データーをまとめるのが面倒でやっぱりいつもの写真だけになってしまいました...

あまりにも顕微鏡による付着物、沈着物の症例を出すと、そこだけがクローズアップされるけど。でも実際にはその除去のためにはたくさんの情報収集と、綿密な計画と、患者さんと目指すゴールの設定など、顕微鏡だけじゃないたくさんの物が必要となる。

どちらかと言えば、その他の物の方が大切だったりしますつまり歯科衛生士道を極める事。

さて、4番の近心のポケットを覗きます。ポケット4mm。前回大きな歯石は除去したけれど、あまりにも出血がすごくてポケット底部まで確認できなかった症例。

歯石の除去は一発勝負と言う人もいるけれど、一生患者様とお付き合いする歯科衛生士としては、決してそんな事はない。だいたい、完璧な付着物、沈着物の除去なんて無理なのだから。もしそれができるという人がいたとしたら、それは根面を見てない。見れば見る程歯石は除去できない。本当に顕微鏡を使いこなしているならわかるはずである。それだけ根面は複雑なのだから。

SRP1

前回大きな歯石を除去し、プラークを除去したおかげで出血量がかなり減少。歯石が見えやすくなりました

SRP3

人間の体は本当に神秘的だと思う。たかが歯と言われるかもしれないけれど、たかが歯でも体の一部。人間の体の一部なのである。ポケット底部のキラメキ輝きなぜ輝いてみえるのか私にはわからない。でも健康な組織とは美しいものだということは直感的にわかる。

SRP2

ほら。こんなに根面がえぐれているのだもの。完璧な歯石の除去なんて無理だよ。見えても、見えてもきりがないマクロの世界が待っている。おそらく、今現在ある顕微鏡では歯石の確実な確認はできない。もっともっと見えないと...すでにこの世界は1mm以下の世界ですけどね

でも歯科衛生士の私にとって歯石の除去は大切だけど全てじゃない。患者様が一生自分の歯を使って人生を謳歌し、最後の時を迎える。それが目的だから。たかが1mmの骨の再生や、1mm以下の歯石の除去に固執するつもりはまったくない。

要するに死ぬまで歯があればいいんです北欧では顕微鏡がなくても20本以上の歯を残している。だから歯石の除去に固執するつもりはまったくない。

私は歯石除去屋じゃなくて、患者様の人生の舞台に登場させて頂き、舞台の袖から主役の患者様を見守り続ける「歯科衛生士」だもん

切り裂きジャックの歯石取りは歯科医師に任せておきましょう

切らない、痛くない、傷つけない。naomi流です

さて、明日も満員御礼。頑張ります


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

台風去って一段落。昨日、今日はお天気良くて夏日ですね

昨日は急がしかったな〜急な患者様でお昼もとれずに午後に突入
それでも歯科衛生士としての仕事はちゃんとこなしてまして、お腹減ってたけど、ちゃんと患者様の処置は行いましたよどんな事情があろうとも患者様には手を抜かない、それが私の信条です。

いつも申し上げますが、大切なのは顕微鏡がある事ではありません。それ以前に歯科衛生士の仕事をどれだけ極めているか...それにつきます。私もまだまだ道半ばですが

右上7番...実際には矯正しているので、8番です。さていかがでしょうか?何か問題ございます?
そう、写真だけではわからないよと思った方、正解です。口腔内の状態は視診だけではわかりません。レントゲンの写真、プロービングを含めた歯周病の精密検査や、咬合を見るための模型...様々な検査より診断します。(実際には歯科衛生士は診断できませんが)

歯科用顕微鏡はただの拡大する器具にすぎません。

1

そういった様々な情報を得て、歯科衛生士の感が働くポケットの中をのぞいてみましょう。

2

覗く...

3

覗く...

4

覗く...歯の表面一体に黒い付着物が認められます。

5

簡単に覗くと言いますが、実際にはこれを確認するだけでも至難の技です。なぜなら、次の写真をご覧下さい。ポケット5mm、幅1mmを覗く際、覗ける角度はたった11°だからです。このポジションに顕微鏡の鏡筒を合わせるのが至難の技なのです。

05

ポジションが決まれば50パーセント処置が成功に近づきます。残りの50パーセントは付着物、沈着物を除去する腕...たった11°の範囲の中で器具操作を行う事は、ポジショ二ングと同じぐらい至難の技。

6

フィニッシュ今日もなんとか予防的な付着物沈着物の除去ができました

根管治療治療と違って、閉鎖創ではない事と、根表面の無毒化ができないので、完全な治癒は難しいですね...

この患者様が言った一言が私にとってはとてもショッキングでした。画像をお見せして痛くも痒くもないけれど、この小さな歯石を除去する事が予防に繋がるってお話したら、「歯科に予防医療があるのは知らなかった。」とおっしゃいました日本の歯科衛生士。まだまだでんな...

でもある程度付着物、沈着物を除去し、きちんとメインテナンスに通っていれば、北欧のように80歳で20本以上の歯が残りますちなみに現在日本では80歳で10本足らずです。

歯科衛生士道奥深し。序々に全体的なお話も書いていきたいと思います

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは、歯科衛生士naomiです

今日は台風が接近中... あ、もう温帯低気圧ですね結構雨が降っています。

さて。日々歯のメインテナンス&クリーニング最近は3ヶ月ごとのメインテナンスの予約が取れないために、メインテナンスの2回取り ...なんて方も本当...すみません...

メインテナンスでこの調子ですから、初診でクリーニングを希望される方は最初から数ヶ月お待たせしてしまったりしますそれでも私の身は一つなので地道に拝見するしかありません。 

初回クリーニングの患者様です。今回が2回目。1回目は数ヶ月前だったかな前回は下顎。今日は上顎です。

主訴は全体のチェック。主訴は歯周病でも、歯石取りでも、クリーニングでもありません。とりあえず歯科医師の診察を受けて、特に大きな問題がないので歯科衛生士でってことで私に回ってきました。

右上6番口蓋側近心。一見特に大きな問題もなさそうに見える。

SC1

この大きさがおおよそ拡大鏡レベル。ただし、拡大鏡の場合にはこれすら見えない。なぜなら拡大はできてもこの場所(右上7番の近心)では光を直接当てられない。
さて顕微鏡はもっと光を当てながら拡大できる

SC2

歯と歯の間にまるで「岩」のように見える「歯石」。

SC3

え?どこどこ?ここだよ。ここ。ここ超音波スケーラーで粉砕していきます。

SC4

ほら。なくなったよ

この患者さんには歯石が付いている自覚もありませんでした。歯石の付着が何を意味するのか?歯石の付着が今後どう影響するのか?もご自身では待ったくご存知なかった

この患者さんをどう導けば将来に渡って患者様の健康をお守りできるのか?

この予防的な歯石の除去を誰が請け負ってくれるのだろうか?歯科医師がやってくれるの?病名もつかず、主訴でもない歯石を含めた付着物、沈着物の除去を、歯科医師がお掃除するんですか?

やって頂けるものならどうぞどうぞやって頂きましょう

じゃあ歯科衛生士何するねん。さーねーと思ったあなたは歯科衛生士失格です歯科衛生士の最も重要なお仕事はモチベーションを上げる事ですから、別に歯についた付着物、沈着物を除去できなくてもいいんです。除去できない衛生士さんは口八丁で患者様を導けばいいのです

患者のために全身全霊努力するのが医療従事者だ

さてー今週は訳あって医院がバタバタ忙しい明日もがんばんぞー(と自分に気合を入れてみる

これから雨足が強くなる様子。皆様お気をつけ下さいね。


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様、こんばんは。今週もまた始まりますね!さて今週もせっせとメインテナンスいたします
今日ご紹介する患者様は、初回のクリーニング時に、歯肉の炎症が強く、痛みと沁みるのとで縁下どころか歯肉縁上の歯石すら触れなかった患者様です。

何度かチャレンジしましたが、痛みが強かったので、歯石を全て取りきらずにメインテナンスに移行。最初は縁上を除去して、縁下をちょと除去して、今回やっと深いところまで見られるようになりました。

ほら。きちんとクリーニングやメインテナンスをしていると炎症がなくなってくる。歯石がついていても。皆、歯石が悪いものと思っているけれど、歯石が悪いのではなくそこに住み着く細菌が悪いのです。
だから歯石が残っていてもきちんとplaqueを除去しておけば炎症がなくなる。

SRP

歯肉をよけて歯石を除去する。ところが、炎症がなく歯肉が締まっているからこそ歯石が取れない場合もある。それこそメインテナンスで年数を見ていれば見ているほどシビアなケースになってくる。

SRP2

歯石はポケット内を追えば追うほど深く、ポケット底部まで続いていることが多い。歯肉が締まっている場合、歯石を追うかどうか迷う。それは歯肉を傷つけずに除去することが無理になるから。

その程度も計算して除去する。一番優先されるのは損傷なく除去すること。次には多少の損傷をしても見えたら歯石を取りきること。多少の損傷というのは、切れるのはNG。挫滅程度の損傷まで。もし切れるようならそれは経過観察しながらポケットが開いて見える時、または炎症が引いて出血しない時など、「取りどき」に除去する。

それから、それはまた歯肉上皮の厚みにもよる。薄くてすぐに皮が向けそうな歯肉だったら、傷の治りが悪いことを予想して触らない。歯肉の皮が厚くて治りが早そうなら多少損傷しても歯石の除去を優先する。

傷つけるとは何事だと言われる方らいるのなら、では最初から除去は無理です。ということで私には請け負えない。私を信じてお任せしてくれる患者様だからこそ心血を注いで歯石を除去する。


SRP3

このケースもすごくシビアなケース。隣接面直下のポケット底部にうっすらと付着を認めるんだもの...まず器具が入らない。そして根面の表面形態もお凹凸...凹凸というほどじゃないな。岩の表面って感じかなぁ。

よく教科書的には、根面を滑沢にって言うけれど、滑沢にして良い、滑沢になる表面と、してはいけない表縁があるように思う。硬度が高く硬ければ滑沢にしてもよいし、滑沢になる。でも、柔らかい場合は、滑沢にはならない。なぜなら表面がわからないから、触れば触るほどカンナで木を削るように、剥けてくる。やり過ぎれば知覚過敏のもととなる。

もともと歯なんて、人工物じゃないんだから、全てがツルツル滑沢であるわけがなく、だからこそ歯石の付着が起きるのだが、でもそれをもともとの表面以上にツルツルにすることはできない。それは歯を破壊することではないかと私は思う。

さて。顕微鏡で見るから理解できることがある。顕微鏡で歯石を確実に除去するからわかる歯肉の性状がある。

以前にも言ったけど、私が今歯科衛生士さんに伝えたいことは、「痛くない歯石除去の方法」だけどそのためには、たくさん知ってもらわないといけないことがある。

先日ある衛生士の学生さんとプロービングの話から、歯石を除去した後のポケットがどう治癒するのかという話になった。治癒ってなんだ?教科書的には生物学的幅系の獲得だそうだ。でも、実際臨床ではそんなことありえない。ポケットが残っている場合も少なくない。じゃあポケットが残っている歯肉はどういう治癒形態なのか?

それがわかっていなければ、長期のメインテナンスはできない。知識もたくさん必要なのです。

だからセミナーをやるって話をしましたね...

さて。今週もまた自分の人生駆け抜けますっ 

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

連日猛暑が続いております。世の中はお盆休み。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はお盆休みはゆっくり休養。よくよく考えると、1日何も考えずに休息できる日って、仕事をしているとほとんどない...お休みでも頭の中ではお仕事している...みたいな

と言いながら、休めるのに仕事のブログ書くみたいな(笑) 

先週から某業者さんの超音波スケーラーを借りておりまして。診療のスタイルが確立しているとはいえ、やはり新しい情報に目を向けておくのは大切な事です。

以前はだめだと思った物でも、それなりの進化をとげたりして良くなっていたりします。

さて症例をば。メインテナンス中の患者様です。 

皆さんは歯肉が締まったり、緩んだりするってご存知ですか?
歯石が付着していてもきちんとコントロールされていれば歯肉は締まりますし、きちんとコントロールができていなければ歯肉が緩み炎症が起こり、腫れたり、出血したり、排膿したりします。

SRP1

いつものようにプラークの除去を行っていると...

SRP2

 歯肉からジワっと排膿してきました。排膿とは膿みが出る事です。

SRP3

排膿するというのは炎症が進行している証拠で、たいていは歯を支えている歯槽骨と呼ばれる骨が溶けて、歯周ポケットが深くなり、歯周病が中度から重度に進行している場合が多い。

そこでポケットの測定をしてみるものの、ポケットの深さは3mm。健康なサルカスの深さは1,
2mmから3mm以内と言われていますので、 深さとしては問題ない範囲。

ではどうして排膿しているのでしょうか

SRP4

原因はこれ。歯石です。

よく皆さん、歯科用顕微鏡があれば歯石が見えると勘違いしている方がいますが、歯石は見えますけど、歯肉の中の歯石を透視する事はできません。歯石が発見されるかどうかは担当する歯科医療従事者の観察力にかかっています。 顕微鏡はただの拡大器具です。

SRP5
 
歯肉を開きながら歯石の除去を行います。歯肉を開けば開くほど口蓋側から頬側に向かって付着している歯石が見えてきます。排膿していてもやはりポケットは浅いですよね。付着ぎりぎりまで必ず開いて確認します。

SRP6

奥の奥まで確認します。

歯科用顕微鏡は今まで見えなかった事、知らなかった事を私に教えてくれます。

今回の排膿...もしかすると日常的にあるのかもしれません。そりゃあそうですよね、ポケットが深くても浅くても炎症が進行していれば排膿があってしかるべき。

しかし、肉眼で行う処置では排膿が見えない。 排膿が微量すぎて気がつけない。これに気がつけるのは顕微鏡の「拡大」のメリットですよね。

でもこの3mmの排膿がやがて歯周病を進行させていくのです。予防を担う歯科衛生士としてポケットが浅いうちに危険分子の除去をするのはとても大切。

naomiメンテナンスは日々こんな小さな歯石が語る歯肉の物語を探しています

さて。それでは皆様よい休日をお過ごし下さいませ。

お休み明け皆様のご来院をまたお待ちしております 

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************
R1002065



GW真っただ中。皆様いかがお過ごしですか?

私の今年のテーマは矯正になりそうで...ただ今矯正の事を勉強中。覚える事がいっぱいです。

正常咬合Normal occusionの11か条...

1.正中線が合っていること
2.Over jet1〜2mmであること
3.歯軸が正しいこと
4.捻転がないこと
5.2歯対1歯
6.上下6の関係ががAngleの1級の咬合であること
7.Over biteが10%から20%であること
8.歯列弓の長さが十分あること
9.ArchがIdeal archの形態を整えていること...

うーむ( ̄▽ ̄;)あと2個...

10.歯列弓が左右対称であること
11.Curve  of speeがないこと

だったφ(.. )

改めて見ると、当たり前だけど大切だなぁとしみじみ。

捻転があるとお手入れがでくなくてプラーク(細菌)が溜まるものね...歯石とはプラークがそのまま硬くなったもの。

calculs4

ほら。これが歯石。

これだってポケットなし。出血、腫脹なし。炎症というほどの所見は見受けられない。
(あくまで表面的にです)正直病名がつくほどの所見がない。

これぞまさしく、私が呼ぶ、歯科衛生士による予防的歯石除去

calculs5

お手入れがよければ歯石がついていても出血したり腫れたりしない。
つまりここにメインテナンスの意味がある。大切なのは歯石を除去する事じゃなくて、定期的に歯科医院でプラーク(細菌)を除去する事。90日に1回プラークを除去していると重篤な歯周病にならないという研究データーがある。

プラークが除去できていれば、歯石がついていても問題ない。だってポケットが4mmを越えると歯石は取れない...ううん、ポケットが3mm以下だって100%とれるとは誰も言ってない。つまり歯石は完全にとれないものなのだ。だから歯石を取ることは重要だけど重要じゃない。

そりゃあいつか...例えば体調が悪くて免疫力が下がっちゃうとか。全身疾患があるとか。そういう時がくれば症状が出る、つまり歯周病が発症って事になるけれど。

だから前から言ってるけど、歯科用顕微鏡で歯石を取る事なんて重要じゃない

定期的に歯科衛生士の歯のクリーニングを受けて、プラークを確実に除去する事が大切。顕微鏡はその精度を上げているに過ぎない

つまり患者様の歯を守れる歯科衛生士は、こういう研究データーをきちんと知っていて、自分のしている処置にきちんとした根拠を持っていて、患者様に予防の本質を説明できて、メインテナンスに来院するモチベーションを上げられる歯科衛生士。

calculs6

フィニッシュ

そしてプラークを確実に除去できる衛生士。歯石が確実に除去できれば更に良い。歯石はプラークが停滞する細菌の住処になるから。ね

( ̄ー ̄)ニヤリッさて。明日からしばしお休み。と言っても予定ないけど(笑)

また連休明けたら頑張ります






naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiです。

歯石除去は奥が深いっ!!!

歯石ってすごいな〜唖然とします。

左下8番ブリッジの支台歯です。6、7欠損の 4〜8のロングスパンのブリッジです。

20110518_152245816801(変換後)

この歯を失ったら。。。

38

もう10年近くお付き合いしている患者様です。
この歯はもう手遅れ?そう思いますか?いえいえ、私は最後まであきらめません。

たとえいつかだめになろうとも、その日まで、私ができる最大限の支援を続けるのがnaomi流。

20110518_161455346402(変換後)

ポケット7mm。すでに退縮もしていますから、ほとんど根尖まですね。。。

私が10年近く取り残した歯石です。

でも、肉眼や拡大鏡では、このレベルの視野の獲得は無理でした。医療器機の進歩というべきでしょうか。はたまた、治療技術の進歩でしょうか。

本当に根面を触るのは神経を使います。

20110518_162635613352(変換後)


歯石がとれた根面は本当に美しい。ツルツルなのです。綺麗。あれ。最後に綺麗になった写真をおとしてきたつもりが、うっすら残っているような(笑)いかんなー、ま、いっか。

それにしても。

こんな歯石、歯科衛生士がとるのは無理だよ〜といつも思います。

とるけど(笑)

とれないつもりで処置するんだったら、最初からやらない。

取ると言ったら、取る。気持ちだけは、いえいえ、技術も前向きです(爆)

でも、この歯石の除去は私のお手柄ではなくて、勉強熱心なアシスタントチームの歯科顕微鏡アシスタントsachiちゃんのお手柄です。

彼女がエアーをかけてくれないと、クリアな視野がとれないから。

彼女達、歯科用顕微鏡アシスタントさん達のおかげで、私の処置がスムーズにできて、患者様に大きな支援ができるわけです。

感謝☆感謝

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

あ〜それにしても、画像が暗いーーーーーーーーーー。

この顕微鏡、購入当初から、暗いのです。。。
これ、最大光量。クリアに映したくても機械的が無理。診療に差し障ります。

何度も業者さんに言ってるんですけど(≧ヘ≦) ムゥどうもにもこうにも。

いい加減にしてほしい。もう半年以上ですよーーーーーーーーーーーー。

そのうち、初期不良じゃないと言われそう。っていうか、最初からですからね!!!

お願いしますよーーーーーーーーーーーーー!!!業者さん!!!!

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ