顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:歯周病


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

こんばんは!naomiです真面目にブログを書くのはかなり久しぶりな気がします。
なんだか最近、時間が経つのが早すぎて...昨年一年大学に行っていた事もあって、医院の仕事も滞りいえいえそんな事ありません。

よくよく考えれば、大学に行く前よりも、私の診療日数が倍になっているのです。 3日余裕があったから、大学に行ったのに。大学から帰ってきたら知らない間にブラック歯科医院に 今は連日患者さんを拝見していて、他に仕事をする時間が取れない。雑務が溜まる一方です 日々診療で忙殺。

P80905392

ですが、日々診療で忙殺という事は患者さんのお役には立っているわけで さて。先週から今週にかけては、歯肉縁下歯石除去のオンパレード。なかなかブログを書く時間はないけれど、毎日の診療はこんな感じです。

メインテナンスの患者様です初回クリーニングも合わせて、何回か拝見させて頂いているのですが今回は左下の7番に歯肉縁下歯石を認めました。 つまりは、私が取り残していた歯石です。 しかしながら、皆様にお尋ねしたいのですが、歯石って完璧に除去できるのでしょうか?

私の答えはNOそれは文献でも言われています。

★Waerhaug J:Healing of the dento-epithelial junction following subgingival plaque control. . As observed on extracted teeth. J Periodontol,49:119,1978.によれば

The chances of removing all of the subgingival plaque from all four surfaces are fairly good if the pocket depth is less than 3mm. If the pocket depth ranges from 3 to 5mm the chances of failure are greater than the chances of success, and if the pocket depth surpasses 5mm, the chances of failure dominate.

要約させて頂きますと
ポケットの深さが3mm以下はfairly good
(goodでもvery goodという表現でもない。まぁまぁ良い?という意味?厳密には除去出来ていない?)
3mm-5mmはthe chances of failure are greater than the chances of success
(要するにかなり怪しいということ)
5mm以上はthe chances of failure dominate
(明らかに実際は歯石除去できていないということ)


★Stambaugh RV, Dragoo M, Smith DM, Carasali L.The limits of subgingival scaling. Int J Periodontics Restorative Dent. 1981;1(5):30-41.によると

ポケットの深さが平均3.73mm以上になると取り残しが多くなる 

これは3.73mm以下では確実に取れるとは言っておらず、3.73mm以下でも取れない事が隠れた文章です。専門医でも歯石は完全に除去するのが難しい??のかもしれません。

これは、歯周病の専門医のデーターですから、専門家ではない私などがやれば、もちろん成功率は低くなるわけです

ただし、これは時代的に顕微鏡を使用していない盲目的作業のデーターと思われますから、一概に比較できない側面もあります。  そうです、時代は変わったのです。欧米や欧州に憧れたけど、顕微鏡を使って、歯石除去を、歯科衛生士が行なっている私がいるのは日本なのです。

001

皆さんご存知ですか?歯肉はお手入れが良いとキュッと閉まり、お手入れが悪くて炎症があるとゆるくなるのです。 私が今回拝見した患者様も、この部位は前回までキュッとしまった歯肉でした。
しかし、前回いらした時に、今日はもう何でもないけど、先日ここが腫れたとおっしゃっていたのでした。 

原因はこれ
20170606-1

前回はポケットクローズしていたポケットがオープンになっています。
そして中には歯肉縁下歯石が見えますまずは超音波で除去して行きましょう。
 
201706006-2 

顕微鏡ってすごいですよね。スケーラーの先が歯石に当たっているのがスローモーションのように見えるのです。集中していると。顕微鏡もすごいけど、人間の目の凄さもひしひしと感じます。

20170606-3

パラパラ漫画みたいやってん 

20170606-3


基本的に歯肉縁下歯石を除去する時は、垂直的に縁から根尖に向かって行います。これまでの写真は結構上から見ていたアングル。 

20170606-5
 
これはほんの少しですが、角度をつけたもの。一番最初に歯石を確認した時に近いアングルですね。
斜めに見るのは、歯石の底部を知りたいから。歯石を追って行くと自然に見たい角度が変わって行きます。

20170606-6

そしてポケットクローズしていた歯肉も処置とともに少し緩んだりします。でも、この辺縁を切らない限り、またキュッとしまってきます さて、皆さんはここで歯石が取れたと思いましたか?私は...性格が悪くて、ひねくれ者。疑ぐり深い性格なので...

20170606-7

 ポケットの中にマイクロミラーを入れて、側面を直接見ます。すると、げっでしょ垂直的には除去できたように見えても、直視するとまだまだついてるのです。 ただ、この場合は、歯石もありますが、歯石だけではありません。これがまた不思議なんですけど、セメント質の添加根面がささくれ立ったようになっている事があります。

さて、これをどこまで除去すれば良いのか?

わからない私の臨床的な感覚で言えば、削りすぎちゃいけないけど、滑沢にプレーニングしなければいけないと思うのです。じゃないと、歯肉がぴったりくっつけない。つまりポケットクロージャーできない。

20170606-8

だから、こんな感じに仕上げて見ましたこれ、簡単に見えますけど、もの凄い技を使っているのです。
先日、来院された院長のお知り合いの先生に「イリタニオフィスはチームワークが良いね」って言われました。

そう、私は常にチームを大切にしています

それは顕微鏡の治療は私1人ではできないからです。この歯石の除去を可能にしたのは、私ではなく、アシスタントのAkiさんです 左下7番。ここには、下顎の骨があって、頬粘膜が近接してくるので、粘膜を抑えながら、マイクロミラーをポケット内に挿入するのは不可能です。

だから、どうしているかというと、アシスタントがミラーで頬粘膜を引きながら、エアー(風)を吹き、私がマイクロミラーで歯肉を圧排しながら超音波スケーラーで根面を滑沢にするというおそらく誰もきっとやった事が無いだろう技を使っています そして、こんな技が可能になるのは、チームワークの良さそれしかありません。本当、いつも感謝、感謝です。

20170606-9

そして、もう一度上から。最初にショットを撮ったアングルでで。ポケット底部まで確認。結合組織性付着の付着ぶまでしっかり確認しますブヒッ 先週、今週はこんなんばっかりだったな〜と言っても、私が取り残している歯石だから仕方無いけど... 歯石には取りどきがあります。

これは患者さんにもいつもお話する事ですが、私は悪さをしていない1mm足らずの歯石を歯肉をめくって傷つけてまで取る必要は無いと思っています。歯石がついて入ればいつか必ずポケットが緩む時がくる。 その時が取りどきです。

でもそれは、いつも私を信じてメインテナンスに通ってくださる患者様だけにもたらされる福音です 患者さんの頬粘膜...引っ張りすぎて御免なさいだったけど、除去できたので良かったです。まあ良いわけにはなりませんけど、無理なものは無理な時があると思うと同時に、自分の技の未熟さを大いに反省するわけです さて。

ブログ書いてないけど、毎日こんな処置をしています

余談ですが、オフィスでは土曜日に歯科衛生士のアシスタントをしてくれる、歯科衛生士の学生アルバイトさんを募集しています(学生に限ります) メリットとしては、歯科衛生士の実際の処置を見て勉強できる...とか、おばちゃん歯科衛生士の愚痴が聞けるとか ご興味ある方はオフィスまで御連絡ください。


ではまた明日も頑張りましょう

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

こんばんは。歯科衛生士naomiです

GW も開けてお仕事にモードチェンジ今週からまた気合を入れなければと思っている私です。

今月号の歯科衛生士5月号に、私たち世代のカリスマ歯科衛生士安生朝子先生、小林明子先生、品田和美先生が「歯周外科を望まなかった歯周病患者さんへのSRP」という特集記事を書いています。

09
57
13
日々私も歯石や付着物及び沈着物を除去していますが、ポケットが深くても歯周病という自覚がない方もいらっしゃいます。自覚がありませんから当然外科処置は希望されません。仮にこちらからアプローチしたとしても、最終的に外科処置を受けるかどうかは患者様が判断します。

私は歯周外科に反対するわけではありませんが、歯科衛生士3年目から5年間歯周外科を積極的に行っていた先生のところに勤務し、そこの患者様を5年間担当させて頂きました。結論から言えば、大切なのは1回の外科処置ではなく、昨日も申し上げましたがその後のメインテナンスなのです

メインテナンスなくして歯周外科の成功はあり得ません。でも...世の中を見てみらたいかがでしょうか?外科を行った医院で一生メインテナンスを継続している患者さんはめったにいません。

歯周外科を行った歯だけでなく、その他にも口腔内は刻々と変化していくわけですから、ともかくメインテナンスが重要です

歯科衛生士の皆さんは自分のメインテナンス率をご存知でしょうか?ただの感ではなくて数値化しているでしょうか?メインテナンスの分母は?分子は?どう計算するの?そう、メインテナンス率の計算って決まりがない。つまり他人と比較できない。

そしていつも申し上げますが、俗に言う日本のメインテナンス率は2%から20%。
メインテナンスに通っているのは極少数派です。

話を戻しますが何も歯石や付着物、沈着物の付着は深いポケットに限ったものではありません。ポケットが3mm以内でも歯石や付着物、沈着物の付着はあります。

日本には歯石や付着物、沈着物の除去を真剣に考えたり、メインテナンスの事を真剣に考えて研究している歯科衛生士さんがたくさんいます。今までもそしてこれからも。

職業人である以上自分の職業の職域について法律も含めてきちんと考える事が大切だと思います。
それがプロだからです。歯科医師にいつまでもおんぶに抱っこでは歯科衛生士の価値なんてありません。歯科衛生士は歯科医師とは違う職業だからです。

看護師さん達も同じように医師と職域がかぶりますが、自分達の仕事にプライドを持ち、自分達で仕事を獲りに行くのです。歯科衛生士は?歯科医師の言いなりですか?

予防的SRPは誰が担うのか?
軽はずみな発言は日本の歯科衛生士の職域を考えてきた先輩達に大変失礼です。診療補助しかなかった歯科衛生士の仕事。保健指導や予防的歯石除去を先輩達が勝ち取ってきたのに...

若手で頑張っていたからいつも気にしてたんだけど... 残念
でもある意味私の中で完全に区切りがついてふっきれたか。共に学んだ大切な仲間と思っているけど、でももう方向性が違ってしまった…いつまでもヤラセな体質は変わらない(T ^ T)本人のせいではないと思うけど…残念だな…

歯科衛生士の仕事に誇りとプライドを。

私は私の道を行きますっ‼︎

今月号の歯科衛生士の特集は大変興味深いものですね参考にしたいと思います

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

今日も寒いですね。今日は20年おつきあいしている女子達とランチブッフェし、その後はある映画を見て参りました
2015-01-18-17-18-02

神様はバリにいる
ダジャレがめっちゃ面白いそして笑だけじゃない人生の本質をズバッとついた人生語録の数々。絶対元気になれる映画。オススメです

そして、映画を見ながら、仕事人間のnaomiは思うわけです。
誰かの幸せを徹底的に考えることで自分も豊かになれる...歯科衛生士って素敵な職業だなぁって。
人のためにお役に立てる。人を豊かにできる。

naomiの最近のお気に入りの語録は、「人生は死ぬまでの暇つぶし。人生は死ぬまでの思い出作り。」そして、人間は創造できる生き物で、地球に存在する生物の中で唯一犹爐魄媼韻任る生物瓩覆里世箸。リミットが決まっている、リミットを意識できる。どうせいつか死ぬのなら、人のためにお役に立ちたい。そういつも思っている私。

なかなか人間の器が小さいので、思う通りにはならないのだけれど。器の小さいnaomiのモットーは「目の前の人を幸せにできずして多くの人を幸せになんかできない。」私が担当するのも何かのご縁だし人生何があるかわからない。患者さんとの出会いは一期一会と思って目の前にいる患者さんに全力をかける。

草の根。

患者様の人生という舞台に登場させて頂ける歯科衛生士という職業はとても素晴らしい職業だと思う。でも患者様の人生の舞台に登場させて頂く以上、素敵な登場人物でいたい

10年以上メインテナンスに通われている患者様。つまりこの10年間、naomiはこの患者様の舞台に3カ月に一度登場する脇役なのである。

10年経っても、私の技術が下手なので取り残している歯石がある。でも、医療は日進月歩。医療も進化している。

BlogPaint


右下2番の遠心。小さな、小さな、縁下歯石。
SRP1

大きさは...縞模様の器具の1目盛が1mm。私が10年間取り残していた歯石です。
でも...取り残していたからと言って、歯を喪失しているわけでも、症状が出ているわけでもありません。患者様にとっては何も感じていない数ミクロンの歯石。

日々患者様のお役に立ちたい。そんな気持ちを知ってか知らずかずっと通って下さる患者様。日々成長。日々精進。そして10年が経過し、歯科用顕微鏡が導入されて、歯科用顕微鏡が使えるようにトレーニングし、そして今日この歯石が見えたわけですチャンス到来です。

患者様にはいつも申し上げます。歯石はお手入れが良いと歯肉が引き締まって見えない事があります。でも歯石の付着があればいつか炎症が起きて見える事があります。締まった歯肉を無理やり開いて歯石を取ることも可能でしょう。でも、健康で締まった歯肉を無理やり開いて傷つけてしまっては、その後どうしたら良いのでしょう?

人間の体に無駄はない。ポケットは締まって異物を入れないようにしている。不用意に傷つければその後歯肉が下がってしまう。人は歯石を除去するために生きているのではありません。良く生きるためにメインテナンスに通って頂くのです。体を傷つけてまで取る歯石の除去など全く意味がありません

SRP2

この患者様は初診の時から血圧が高く、naomiもまだ20代中。歯肉が真っ赤に腫れて、血圧の薬を飲んでいるから余計に腫れて、ブヨブヨ。ちょっと触れば出血するし...中程度の歯周病。若い私に良くすることができるのか?全くの自信なしあるものと言えば、不安だけ。でもやるしかない。だって私が担当なんだもの。逃げることはできない。

私を信頼して10年も通って下さっているのだもの。私もそのお気持ちに応えなければ。

さて。また明日から1週間が始まります。

明日は海外から患者様が一時帰国でメインテナンスで来院されます

明日もガンバっぺ 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

今年も新年からたくさんのご予約を頂いておりまして、新規の患者様もメインテナンスかというくらいお待たせしておりまして大変申し訳ありません。

私は歯石の除去も行いますが、不良補綴物の研磨も行います。もちろん、それは当医院での治療ではなく、他の医院様で治療されたものです。治療の必要はないけれど、予防の観点からすると必要というものです。 

20150107_102614564750


隣接面にコンポジットレジン充填が認められる。

こんな時が歯科医師を恨めしく思う瞬間である。

20150107_102617400920

仕方なく...これがまた研磨するにも難易度大な場所と形。なんで私がやんだよぉ〜というのが本音です。しかしながら、現在、不良補綴物は虫歯でもないし、歯周病でもない。病名がつかないわけだから、誰も手のつけようがない。しかも、卒業してからメインテナンスしかやった事がない歯科衛生士は補綴物の研磨もしたことがない。

若かりし頃、様々な医院で経験を積んだ知識と技術が20年たってものを言う。私は最初から予防歯科にはいなかったのでね...

充填もしたし、仮歯も作成したし、補綴物の試適もした。当時は嫌々だったけど、でも今となってはそれも良かったかという結果オーライな今。

この補綴物のおかげで、歯の手入れが難しく、結果こうなるわけです...

20150107_104305475684

補綴物を研磨したからポケット内を一気に覗ける。根面にびっしりと付着した歯石。

20150107_104811281497

先日も話をしたが、歯科用顕微鏡があれば、歯石が見えればこっちのもの。

20150107_104812115664

更に範囲を広げて歯石の除去を行っていく。

20150107_104920317201

ほんのちょっとしたコンポジットレジンのはみだしは、歯科医療従事者にとってはさほど大きな問題はならないかもしれない。

ああ、はみ出てるな、下手だな〜とか。でもそれは患者にとっては歯の寿命を左右する大きな問題となる。そりゃあそうだ。口腔内のトラブルの初発は、目に見えない細菌が引き起こしてくる。目に見える何かは当然将来的に問題を生じてくる。

さて〜明日はやっと土曜日。新年最初の週末です

お正月はお休みだけど、でも私にとっては仕事と同じぐらい忙しい日々でした。ゆっくりできたのは1日ぐらいかなぁ。新年を迎える行事は忙しいものです。

さて。明日もガンバっぺ

 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

本年もあと357日2015年もすでに8日が経過しました。

こんなに衢に「歯科用顕微鏡を使って歯科衛生士もメインテナンスしています」とHPに書かれているのに、歯科衛生士の症例(画像や動画)をHP上やブログ上で見る事はほとんどありません。

画像、特に動画は嘘をつかない。

今年も新年早々から歯科用顕微鏡を使った歯石の除去を行っております私は、歯科用顕微鏡を歯科衛生士が正しく使用する事は、歯周病治療の歴史を大きく変えるものだと思っており、それは世界的な歴史だと思っています。

今までの文献ではポケットが4mm以上の場合には、スペシャリストが歯石の除去を行っても取り残るとあるからです。歯科衛生士業務における歯科用顕微鏡の活用

しかし、残念ながらその大きな意味を日本の歯科衛生士自身が理解していないために、それは歴史上から抹殺される歴史でもあります。


残念。この世の中は早い者勝ちの世界です。新しいものは誰かがすぐに真似をして、あたかもその人が最初のように手柄を巻き上げていく...日本の歯科衛生士が世界に羽ばたく翼を日本の衛生士自らが捥いでしまった。。。歯科用顕微鏡は老眼鏡じゃない。

ポケット6mm。左上6番遠心。無麻酔下。

SRP1

超音波スケーラーにて除去を試みる。
 
SRP2

見えた歯石だけじゃなかった。その内部にはもっと大きな歯石が。ポケット内からゴロリ。

SRP3

不思議な事に、歯石は大きくても、意外と今までに歯石の除去をした事がない場合には、その付着は弱い。ポロリと取れる場合が多い。しかし、今までに何度も歯石の除去をしており、歯科医師や歯科衛生士によって歯石の表面が何度も平らにされている場合には硬さが増して除去できない。

つまり歯石の除去は一発目が重要で、その後は二度と付かないようにメインテナンスする事が重要。 

SRP4

ポケットは閉まっていても、中にはこんな大きな歯石が付着している事もある。

SRP5
 

こんなに大きい。

歯科医師は麻酔してポケットを開く事ができる。しかし、日本では歯科衛生士は麻酔はできない。しかし、ポケット6mmでも、無麻酔でポケット内の歯石を直接見ながら除去する事ができる。これが歯科用顕微鏡の凄さ。

SRP6

歯石除去終了後、ポケット底部を確認する事ができる。

とこんな話をすると、歯科用顕微鏡さえあれば、歯石の除去ができると皆が勘違いする。歯科用顕微鏡がその力を発揮するのは、歯石が見えてからの話歯石がポケット内にどれだけあるか、またどうやって付着しているかは、顕微鏡は教えてくれない。

ではどうやって歯石のある場所を知るのか?それは歯科衛生士の力量つまり歯科衛生士の診断力である。る。レントゲン、CT、視診、触診などから総合的に判断する。診断力がなければ歯石を見つける事はできない。つまり歯科用顕微鏡も宝のもちぐされ。

生体は本当に良くできている。歯石が付着していても、ポケットは閉まって内部に細菌を入れないように吸着するし、歯石を取っている時でも、歯石にぴったりとくっついて歯石を除去する私の行く手を阻む。しかしながら、除去した後は生体は戻ろうとしてすぐに付着してくる。人間の体はすごい


しかしながら、どんなに歯石の除去ができようと、付着しないようにモチベーションを上げることの方がどんなに大切なことか。。。

さて。明日も患者様の幸せのために。ガンバっぺ

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

さて今年の診療も今日から始まりましたよ〜今年も張り切って参りましょう

さて私の目標は歯周病撲滅。

でもこれ以外とやっかいです以外に難しいですなぜか?なぜでしょうね〜私にもわかりません。

でも同じようにメインテナンスに来てきても、同じように歯磨きしているようにみえても、出血する人が必ずいる。だからメインテナンスは絶対に必要だと私は思うのだけど。

でも、メインテナンスは必要だと思うけど、でも、歯医者さんにメインテナンス、つまり病気の予防に通うのはめっちゃナンセンスで、病気の予防と思うと息がつまる...

私はメインテナンスという言葉もあまり好きじゃないし、歯のクリーニングという言葉も本当は好きじゃない。歯のエステとか?うーむ

どれもピンとこないんだよね〜

なんか歯のお掃除っていうと、イコール歯石とりみたいなのが嫌い。ダサい。歯のクリーニングは歯石取りじゃない。そう患者を洗脳するから、イメージが悪い。まあなかなか業界人にも理解できないかもしれないけど。

ただただ私は患者様の歯を綺麗に美しく仕上げたいだけで、歯石がとりたいわけでも、plaqueを除去したいわけでもなく、ただただ綺麗にして、そのお口を眺めて、

「うわ〜めっちゃ綺麗になったぁ」って喜びたいだけ。

はい。オタクです

さて。話が脱線したけど、ただただ綺麗にしたいのだけれど、その通過点として歯石の除去もある。

患者様は私の患者さんにしてはめずらしく10代の学生さん。

subvgingival2

7番がまだ萌出中 ですが、大人さながらに縁下歯石
歯周病は40代から始まる大人の病気って思ってるかもしれなけど、実は10代から始まっている。これで歯医者さんにいかずに20代になっていたら...

20歳になるまであと3年?5年?まだまだ時間がある。

考えると恐ろしい。

10代はとても多感な時期で、部活があったり、受験があったり、遊ぶのが忙しかったり。歯の事なんてきっと考えてない。歯の事考えるなら大好きな彼の事を考えたい

でも...そんな10代でも忍び寄る歯周病の足音。

歯周病はサイレントディジーズと言って、沈黙の病気。症状が出た時には、歯槽骨が溶けて歯が揺れる、歯肉が下がってしみる、磨くたびに出血する...

 溶けてしまった骨は残念ながら戻らない。だから骨を溶かさない事が大切。

なのに、なのに、なのにーーーーーー良き歯科衛生士に出会う前にすでに骨が溶けちゃうなんて 

一期一会。歯科衛生士との出会いが大切。

良い歯科衛生士と出会えば、モチベーションを上げてもらえて自らの行動パターンが変化する。これは一生ものの財産。でも下手な歯科衛生士と出会えば、モチベーションを上げるどころか、モチベーションを下げられて歯医者嫌いになり歯科医院から遠ざかる。これは一生の大損害。

歯科衛生士は選ぶべきだ。

最近またヘビーな患者様が増えてきました。やりがいあって、よっしゃーーーーーーっという反面、精神がすり減ってかなりしんどいというのもある。

subgingival

でもさ、これだって縁下と言ってもポケット幅1mmなのさ。若い人の歯肉は組織が柔らかく、傷つきやすい...ポケット幅1mm内部の歯石を除去する手先の動きを想像してみよう。いくら見えるっていってもね、されはそれは繊細な動きなんだよ

あ〜ちょっと充血しすぎだ。でも、そこは若いから、治癒力に期待して歯石除去を優先するわけです。

例えば、縁上だけ除去してブラッシングしてもらって歯肉の炎症を抑えるもよし、歯石を取らずにブラッシングしてもらうもよし、攻略法は様々。そこは歯科衛生士の戦略と力量による。診断力が大切。

さて今週もガンバっぺ今年もあと360日になりました

 


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

歯科衛生士は歯石の除去ができればいいのか?

今日は検査の話をしてみたいと思う。

前回は歯科衛生士は法律的に診断はできないけれど、心の中での診断は必要だと言った。歯科衛生士はただの歯磨き屋ではないし、歯を綺麗にするだけのエステシャンでもない。スケーリング(歯石の除去)はれっきとした医療行為である。

きちんとした医療処置なくしてメインテナンスなんてあり得ない。患者とは患った者。つまり歯科医院を訪れるほとんどの人はなんらかの歯科疾患を持って来院する。

治療の終了が歯科疾患の予防のスタートであるが、残念ながら歯周病はいつでも再発する、または発症する可能性のある疾患である。つまり治療か予防かのラインを容易にいったりきたりする特異的な疾患である。

歯周処置をきちんとした上でメインテナンスに移行しなければ意味がない。

つまり歯科衛生士は歯周処置がきちんとできなければならない。(歯科医師の直接の指示の基に任されたならばの話だが)

昨日も話たが、処置をきちんとするためには、処置の前の診断が重要である。診断を誤れば治療を誤る。そして診断するためには何よりも診断をするのための検査がとても重要で、だからこそ何のために検査をするのか?どの検査をするのか?その検査が何を意味するのか?をきちんと理解していなければならない。

さて私達が歯周処置をするにあたり、一般的な検査が「プロービング」と呼ばれる検査だ。

48

歯科衛生士が大好きなプロービング。そもそもプロービングって何でしょう?
さっきも書いたけど確実に処置を行うためには確実な診断が必要で、診断のためには確実な検査が必要だ。プロービングはその検査の1つ。

プロービングで最も重要なのはポケットの深さの測定と出血。アタッチメントレベルや付着歯肉幅の測定もあるけど、今日はおいておくとする

プローブでポケットの測定...

どこを?ポケットってどこ?ここで解剖の知識が必要となる

歯周組織って?

歯肉、歯根膜、歯槽骨、セメント質。

答えられました?私よく忘れちゃうけど

では、ポケットってどこだろうか?

ポケットの測定と簡単に言うが、プローブをどこまで入れるのか?

21

そこでこの図を思い浮かべる。生物学的幅径。Biological width。歯肉と歯槽骨の位置と付着の様式。

サルカス1mm、上皮性付着1mm、結合組織性付着1mm。で?CEJはどこなの?で?歯槽骨とそれぞれの距離はどうなってるの?

プローブってどこまで入れるの?または入るの?

上皮付着の部分はプローブは入るの?入れていいの?入れるとどうなの?

最近はペリオ大好きな歯科衛生士(ペリオ野郎と私は呼んでいるんだけど)が増えたので、プロービングをする歯科衛生士が増えました。

でね、患者さんに歯周病の検査をします、ポケットの深さを測りますねと言うと、「プロービングですね、痛いんですよね...」とおっしゃいます。プロービングという名前をご存知の方も最近はいらっしゃいます。

さて、なぜ痛いのでしょうか?

それは図の通り付着しているからです。もちろん理解して行ってますよね?どこまでプローブを入れるか想像して処置してますよね?今どこまでプローブが入っているか想像しながら行ってますよね?

そして歯肉が締まっていて器具が入りにくい事もある...炎症があって痛い場合もある...様々な状況があります。そういう事全てを理解して行ってますか?プロービング。

「プロービングは痛いものなのです、我慢して下さい。」と、患者に痛い検査を押し付けてませんか?もしくは、歯科衛生士さん自身が「プロービングは痛いもの。」と痛い理由もわからずに行ってませんか?主語がありません。主語が。正確には「私がするプロービングは痛いんです。」でしょ?

病気を治療するという事は正常な状態を知らなければならない。歯肉の正常像、ご存知ですか?
1段階ずつ、きちんと踏みしめながら処置を行わなければ結果がついてこない。

皆、歯科衛生士が行えば誰がやっても同じって思っているかもしれないけど、全然違う。患者は歯科衛生士の鏡。歯科衛生士の手技や人間性が患者の口腔にも反映される。

スケーリングって奥深いでしょう?スケーリングの話をしたいのに、辿り着くまでに何回話をしないといけないんだか 

とこんな話を最近はする機会が増えました...

まあそういう年なんでしょうなぁ。もう老い先短いので、若い衛生士さん達に引き継いでいかないといけないのだと思う今日この頃です。

ご参考までにぞうぞ(顕微鏡アシスタントYuちゃん

明日もガンバッペ

 

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´))

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

日々、こんな症例をこなしています。

51


当院でクリーニング初回の患者様。6ヶ月に1度他院でメインテナンスを受けているとの事。
 
主訴は歯の治療であり、歯科衛生士枠の受診は、唾液検査の結果を聞いて頂くため。お口の健康にはそれなりの自信がおありのご様子。

それは当たり前です。6ヶ月に1度自ら進んで定期検診を受けているわけですし、歯科衛生士さんの教えの通りに磨いているわけですから。

しかしながら、私の診断は...(実際には歯科衛生士は診断できませんが他に適当な言葉が見つからないのでここでは診断と表現させて頂きます) 

私にはレントゲン上に歯石があるように見える。4番遠心、5番近遠心、6番近心...骨直上...シビアなケース。
 
私は現在歯科医師の先生と一緒に矯正の勉強をさせて頂いていますが、大先生がおっしゃいます。
矯正は診断が大切。診断ができればあとは診断の通りに進めるだけ。

歯科衛生士の仕事も同じだなぁといつもしみじみ思うのです。歯石を除去するのは練習すればある程度誰でもできます。診断ができるかどうかが一流になれるかどうかの鍵。

さすがに6ヶ月に1度クリーニングや歯科衛生士の口腔衛生指導を受けているだけあって、歯肉はビカビカでも、これが担当する歯科衛生士さんの目指すゴールだとしたならば、それは間違いだと私は思います。

確実に歯石の除去をしないで、歯磨き指導だけして歯石を閉じ込めるという指導は長期で見ればマイナス。見た目には綺麗で問題なく、歯科医師からは褒められるかもしれません。でも、レントゲンを見る目があれば、このケースには問題がある事が判断できる。

ポケット幅1.5mm。歯肉がばっちりしまった、最近の流行りで言うならば、ポケットディスクロージャーした難症例です。
長くなりました。後は写真で。写真が全てを物語ってくれるでしょう。

SRP1

 ポケット幅1.5mm。

SRP2
 
隣接面、頬側から舌側にいくほどに歯石が見える。超音波スケーラーの先ほどにしかポケットは開かない。

SRP3

一見除去できたかのように思う。これが顕微鏡の盲点。

SRP4

角度を変えるとこの通り。顕微鏡の鏡頭角度を自在に操れるかが顕微鏡歯科衛生士の技量。

SRP5

再度除去にトライ。

SRP6

まだまだ奥に見える歯石を追跡。

SRP7

超音波スケーラーの先端しか入らないこのポケットの根面をどうやってプレーニングするか。問題だ...
見えるだろうか?舌側、上部乳頭付近にまだ歯石が見える。

SRP9

フィニッシュ。根面にザラつきがあるが、1mmの器具先端しか入らないポケットで、この面をプレーニングするのは困難である。しかも無理をすれば、根面を不必要に切削しかねない。

根面には特性がある。削れば削る程、鉋で木を削るかのごとく、剥けてくる。これ以上の処置はオーバーインスツルメントだと私は判断する。

おわかりになるだろうか?歯間乳頭上部は付着しており、付着が緩んでいるのは中間だけである。歯石上部だけを除去した結果、ポケットの中に歯石を閉じ込める事になった。

私は歯石を除去した歯科衛生士を責めるつもりはない。

皆歯石は除去できると思っているが、私は完全な歯石の除去はできないと考えているから。しかもこんな骨直上の歯石残って当然である。

しかし、結果はどうであれ、手をつける前にきちんと診断して行ったか?それが問題である。レントゲンを見て骨直上に歯石がある事をきちんと把握し、取り残さないように慎重に処置をしたか?そこが問題なのである。

皆、歯のクリーニングだからと言って誰が担当しても同じだと思っている。
しかし実際には担当する歯科衛生士の技量によって口の未来は大きく変わる。

 この歯石が付着したまま10年経ち、加齢によって手が動かなくなり、全身疾患により免疫力が低下すれば、必ずや排膿し始めるだろう。

現在を診断し、未来を予想する。歯科衛生士の予防とはそういうものだぶひっ。

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´))

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

日々、メインテナンスをしていると思う事がある。

私がするべき事はすごくシンプルで「ただ歯を綺麗にする事。」ただそれだけ。

x-ray

右下5番。今日は上顎のセメントチェックの予定。スケーリング、ルートプレーニングの予定じゃない。このポケットを覗く気はなかったけれど...クリーニングの時にプラークが入り込んでいたから「綺麗にしたくて」つい覗いてみた。

ただただ綺麗にしたくて。

SRP1

歯石を取りたいわけじゃない。綺麗にしたい。だたそれだけ。

SRP2

ただただ美しい根面に、綺麗なピンク色の歯肉にしたい。ただそれだけ。歯肉の色をコーラルピンクと呼ぶ意味がよくわかる。

SRP3

綺麗になった根面はとても美しい...

がしかし...この歯...完全に抜けてる...根尖の下まで歯石が回っていて、完全に歯肉から歯が浮いてる。

SRP4

歯だけ美しくてもだめ。内面の歯肉も仕上がり美しく。傷をつけない、切らない、つまり不必要な出血をさせないのがnaomi流。

無麻酔、ペイン無し。

ただ綺麗にしたい一心。

この患者は心疾患と悪性リンパ腫の既往があり、抗凝固薬を服用中。抜歯を含めた外科治療は主治医に照会して行った。

以前往診で歯間ブラシをしただけで流血する患者を診ていたし、出血するという事は菌血の危険もあるし、免疫力が低下していれば更に危険な事になりかねない。

ただ歯を綺麗にしたいと言っても、行う事はスケーリング、ルートプレーニング。観血処置。つまり外科処置。途中で迷ったけど、歯周病で慢性炎症が続けば、それもまた健康を害する。 

と思えばやるしかない。私の全ての知識と技術を活かして。それが歯科用顕微鏡を扱うnaomiの歯科衛生士としての使命。私がやらねば誰がやる...

歯周病のメインテナンスは本当に難しい。症状が出る前や、歯肉炎の状態なら取り返しもつくけれど、歯槽骨が吸収してしまった俗に言う歯槽膿漏になってしまったら状態は転がり落ちる一方。その速度は緩慢にできても、止める事は正直不可能。

症状が軽度なうちに良き歯科衛生士に出会うのが歯を救う道だと言える

皆様が人生の早い段階で良き歯科衛生士と出会う事を願ってやまない...

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

今日は真面目にブログをご覧の皆様と症例談義をしたいと思います。
メインテナンス中の患者様のレントゲン写真です。

BlogPaint
レントゲン上に歯石のような突起物が見られます。


歯肉の状態を見てみましょう。

BlogPaint

ミラー像なので左右が逆ですが、5番と6番の間の歯肉像です。 

さて。これからプロービングで歯肉の状態を確認します。

見るからにとてもタイトですから、もし出血したら、それがポケット内面の炎症による出血なのか、それとも、無理矢理に器具を入れたために起きた損傷によるの出血なのか...2通りが考えられますよね。

そんな風に皆様は考えた事がありますでしょうか?出血すればそれは全て炎症?あたながプローブで歯肉を突き刺した出血だとは思いませんか?

私は初めての患者様を担当する時にたいていプロービングを行います。歯周病の基本検査なので、他医院で検査をされた事がある方も多く...

大抵の方が今までに痛い思いをしております。

プロービングで痛い思いをしているという事を、まずは私達が認識していないといけませんね。検査だから痛くても仕方ないと思うのは医療従事者のエゴであり、それが痛い思いをさせても患者にメリットがあるという判断のもとに行わなければ、精神的苦痛という不利益を患者に与えていることでしかない。

私はそんな事を考えながら測定するので痛くないと感激されます。
私のプロービングは当たり前の事ですが、プロービングをする前の歯肉の状態を視診やレントゲン写真で予測する事から始まります。

歯肉がタイトなこの場合、まず器具が入らなそうだなと予測できます。つまり確実な測定は難しい。もっとはっきり言えば確実な測定ができないのなら、痛い思いをさせてまで測定する事に意味はない。つまり参考値としてとればよいなと考える訳です。

つまり深さはあまり問題にはならない。

さて次。

しかし。深さは参考値としてとるとしても、歯石がレントゲン上に写っているわけですから、その位置を確認したいと思うわけです。まずはレントゲン上でどのくらいの深さにあるか予想します。
そしてポケットの深さの測定のためにプローブを入れるのではなく、まずは歯石の位置を確認するためにプローブを挿入するのです。

これだけタイトな歯肉です、歯石の付着があればポケット底部までの測定は更に不可能となります。ここでもポケットの深さを測ることを目的としたプロービングにあまり意味がない事が理解できます。(あくまでもこのケースの場合ですが)

私はプロービングという検査は、歯周ポケットの深さを測るためのものだけではなく、歯肉の緩み具合を始めとする歯肉の状態を把握する検査だと認識しています。

ここ数年ポケットクロージャーという言葉も見聞きしますし。

先日ある患者様がプロービングが終わった後におっしゃいました。

「うーん、プロービングというのは人によって誤差があるなぁ。」

その患者様はとても聡明な方で他医院でプロービングもされていますし、メインテナンスにもずっと通っております。歯科衛生士さんへの信頼も厚く、ご自身のお口にも関心が高い。

するどい一言です。

だから言いました。

「あ、私きちんと測ってないので(笑)」

きちんと測ってないというのは語弊がありますが、深さだけにこだわる一般的なプロービングを基準としたら測ってないとしか言いようがありませんよね。

私がきちんと測定しない理由は上記でご説明した通り。それを患者様にもご説明しました。

もしきちんとした数値を取りたいのであれば、歯周病の治療をするとなった時に、麻酔をしてきっちりポケット底部まで測ればよいのです。

何のためにプロービングするかによっても測定の仕方は変わってきますね。

ご自身の事を知って貰うモチベーションをあげる事を目的としてプロービングをするのであれば、痛い思いをさせては本末転倒。軽めにとってその理由も説明すれば良い。歯周病のオペをするならしっかり測定すれば良い。

「何のために」がとても重要です。そういう様々な事の組み立てが歯科衛生士には必要なのです。
考えないと。一辺倒にプロービングをしていても患者様を幸せに導く事はできない。

 さて。すでに長くなりましたね

さてこれから歯石の除去に入る訳ですが、その様子はまた次回にするとします 

このページのトップヘ