顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:歯を守る

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます!naomiです

さて、naomiはおとといから、東京で行われている、ヨーテボリ大学のヤン・リンデ先生のセミナーに3日間参加しています

1日目は歯周病を中心に、昨日はインプラントのお話を聞いてきました。

全てを書くと専門的になりすぎてしまうので、トピックだけお話します^^

昨日、一番興味深かったのは、インプラント埋入における、オッセオインテグレーションに至る過程です。

専門用語でわかりにくいですね^^;簡単に言うと生体物質じゃないインプラント体と人間の骨がどうやってくっつくのか?ということです。

このオッセオインテグレーションが得られなければインプラントの治療は失敗に終ります。生体とくっつかないからです。つまり体にとってインプラント体は異物となるのです。

インプラント体はねじのような構造になっているのですが、そのねじ部分の凹凸部でどんな反応が起きているかというお話です

炎症性細胞の浸潤と、骨のモデリング、そしてリモデリング・・・

人間の体って、本当によくできています!

そして、最後に骨補填材、バイオス(Bi0-Oss)の興味深いお話がありました。

バイオスによってどのように骨が反応していくか?という過程です。

面白いっ!!!

さて、今日はインプラント2日目おっとっと・・・お支度しなくっちゃ

どんなトピックスがでてくるのか楽しみです

今日も頑張ってきまーす♪^^いってきまーす☆


日々、勉強。歯科衛生士のプロフェッショナルを目指して・・・

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

最近、naomiが拝見する患者様が少しづつ増えてきました。

といっても、現在のところ、歯科衛生士が私しかいないので、必然的にnaomiが担当することになります

予防をメインの仕事とするnaomiにとって、naomi医院に来院する患者様はとても難しい。何が?と申しますと、基本的にnaomi医院に来院される患者様はよりよい歯科医療を求めて、さまよえる患者様だからです。

たくさん、ネット調べて、行ってみては、また探して・・・また行ってみて・・・その繰り返しをしている方がとても多いのです

それがよいか、悪いかはnaomiが決めることではなくて、患者様自身が決めることですから、naomiは何も申しません。

ただ、予防を専門とする歯科衛生士として、思うことは、やっぱり歯を長持ちさせるためには、“かかりつけ”の歯科医師、歯科衛生士がいた方がよいと思うのです。

歯の病気というのはとても特殊です。体の病気には“自然治癒”というのがありますが、歯の病気、つまり虫歯に自然治癒はありません。

だから、取り返しがつかない。見た目は同じに修復しても、全く別のものなのです。

それでは、一度治療したら虫歯に二度とならないの?と言えば、そんなことはありません。いくら最高の治療をしても、お手入れが悪ければ、また虫歯になってしまうこともあるのです。

つまり、最高の治療と、長持ちさせるためのお手入れはセットなのです

そして、本当に将来歯を長持ちさせるためには、継続して同じ所で経過を追うのが、予防につながるとnaomiは考えています。

それは、歯科医師によって診療の方針が違うし、考え方も違います。

A歯科医師はなるべく歯を抜かないで治療する消極的な先生。B歯科医師は積極的に治療してその状態を保つのが信念となると、A歯科医院にかかった場合とB歯科医院にかかった場合には、治療の方法がまったくことなることになります。

つまり、10年後のお口の状態は全く違うということになります。つまり歯科医院を変えるということは、ゴールをその都度その都度変えることになります。

転院すれば、それはまったく違った先生と歯の将来を共にするということなのです。

うーん、なんか上手に伝えられません・・・

本当は身近な家の近くに、信頼できる歯科医師、歯科衛生士さんを見つけることが、一番大切なのです。それは80歳、90歳になった時にはじめて分かります。かかりつけの医師がいることが身近にいることがどれだけ大切か・・・

あなたが寝たきりになった時、あなたの歯を助けてくれるお医者さんはいますか?あなたのお家まで、来てくれる先生はいますか?予防とは死ぬまで続きます。その時まで責任を持ってあなたを見守ってくれる歯科医師、歯科衛生士さんはいますか?そう、そういう先生や歯科衛生士さんが身近にいることが、本当に大切なのです。

あくまで、naomiの個人的な意見です。ただ、歯科医院で働いているnaomiがそんなこといっても、「それはあなたの医院に通ってもらいたいからそういんでしょっ!」と言われてしまいそうで、説得力にかけますね・・・

でも、そんな風に非難されることなんてどうでもよくって、naomiは患者様のためにあえて言いますそれがnaomi流愛情

北欧でなぜ予防が成功しているか、どうして予防が成功しているとわかるのか?それは、患者様が同じ医院に、かかりつけの医院としてずっと通っているから、データーがとれるのです、だからこそ、歯科医師も真剣です。自分の入れた歯が30年後、壊れてしまっては、患者様から怒られます。だから真剣なのです。

今日でお別れしてしまう患者様だったら、2度と会わないのですから、適当でいいやと思ってしまうかもしれません。(実際、まじめな先生はそんなこと思わないと思いますが)でも、30年後も目の前の患者さんが自分の所に来ると思うと、心構え、気持ちが違いますよね。人間の心理としては

気持ちが入ります。そのお口に対して、責任があるかないか・・・とても大切なことだと思うのです。

でも、naomiはそんな歯科医院を転々とする患者様が好きです^^そんな転々とする患者様をnaomiの医院にお引止めするのが、楽しいのです^^いかにして、当医院に継続して通って頂くか、そんなことばかり考えています

当医院に限らず、1つの医院に末永くかかることが、将来的に歯の健康を守ると本気で信じているからです☆少しでも長期の予後を、予想してお伝えしたいからです。

でもね、でもね、矛盾しますが、最終的に決めるのは患者様です^^他の医院に次また行くのは、それはそれで患者様が選択したのですから、naomiとしては大歓迎なのですnaomi医院卒業ってやつです^^卒業も大歓迎

どうせだったら、次に行った医院のすばらしいところを教えてくれるといいのになぁ〜(笑)

長くなりました。

転々としていた患者様が、naomi医院で定期的に通ってくださる場合もあります

だから、1回、1回が勝負なのです^^真剣です。予防に、歯を綺麗にすることに、1回1回真剣です。それは次もまたnaomiを選んでいただいたきからです。

今日は、歯科衛生士さんのクリーニングをしました^^見ず知らずの歯科衛生士さんです。患者様として来院してくださいました。

やはり同業だと緊張します

さて、今日のnaomiのクリーニングで当医院での診察は終わりでした。さて、定期健診に来てくださるでしょうか?来てくだされば、本望ですねっ!プロに選ばれる、医院になるわけですから(笑)

さて、また明日もnaomiファンを増やすぞーーーーーっ!(爆)ぜひnaomiの丁寧なクリーニングを受けにいらしてくださいませ♪


1回1回真剣勝負っ!歯を綺麗にいたします☆naomi医院はこちらです

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ