顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:歯

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´))

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい

*************************

本気で歯が綺麗だと思った事...ありますか?
特別でも何でも無い毎日の処置。

prescaling

クリーニングした後の歯が美しく見えるのはなぜか?答えはすごくシンプル。

「余計な物がないから。」

歯の表面の光を遮る物がなくなるから。

その1点の曇りもないクリーニングを実現するのが歯科用顕微鏡。肉眼の処置ではここまでの美しさは出ない。綺麗になっているのかどうか見えない

postscaling
 
 歯って綺麗

私のクリーニングは本気。妥協なし。瞬時にその人に合った美しさを想像し、そのレベルに時間内に仕上げる。だから初回は時間がかかる。時には回数もかかる。時間内に仕上げようと思うからちょっとスピードアップ目。でも最終型の仕上がりは計算とおり

患者様が予想以上に感激する。予想を越えた美しさに仕上げてこそ心が動く。この綺麗を保ちたいという強い欲求にかられる

感動を与えてこそ歯科衛生士。モチベーションとは人の心を動かす事だ。 

さて。今日はこれから滅菌消毒の講習会に参加して参ります。

頑張っぺ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´))

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

歯を守るために必要なこと。 それはバクテリアコントロールとフォースコントロール。

画像1

左下7番。

インレーが二次カリエスになっていて…遠心にもヒビが。

患者様曰く。歯って割れるんだ…

割れます。これが力の怖さ。

患者様は歯を削るのを極端に嫌がりますが、削らない事に固執すると歯を失います。 勿論、歯は1歯で噛んでいるわけではなく、全体でバランスを取っているので、闇雲に当たっている所を削れば良いというものではありません。

微細なクラック、ファセット、歯肉辺縁の発赤、腫脹、WSD、ポケットの緩み…等々
小さなサインをいち早くキャッチすることもメインテナンスを担う歯科衛生士の、重要な役割です。

毎回歯磨き指導のメインテナンスに行っていては歯は守れないということです。

なかなか患者様に理解して頂くのは難しい…痛くも痒くもない歯を事前に削らせてくれと言っても、患者様にはその意味がわからない…

そこには信頼しかない。信頼が揺るげば後で削られたと言われます。だから無理強いしない。

患者様が納得しなければそのまま。様子を見ている間に歯が崩壊してくることもあります。でもそれは患者様ねか選択。

とは言うものの力のコントロールを事前にする事は至難の技でもあります。

それでも顕微鏡で早期に発見できれば抜歯には至らない…
写真の目盛りは1目盛り1mm。根尖までヒビが行っていなければ修復可能。よかった。

さて。また1週間が始まります。今週もがんばるぶひっ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

早いものです。今年もすでに15日も経ってしまいました。今年もあと350日 

お陰様で、年明けから連日私の予約は満杯。楽しくお仕事させて頂いております。

さて。最近naomiが思うこと。

意外に患者さんは自分の歯の可能性を知らないんだな〜ってこと。

え?歯の可能性?

はいそうです歯の可能性です何の可能性かと言うと、歯が綺麗になる可能性です

私が初回の患者様のクリーニングで心がけていること。それは患者様に感動を与えることです。

それは全く特別なことではありません。

患者様の歯を最大限に綺麗にするといういとも単純なものです

最近、クリーニングが終わった患者様に歯の仕上がりを見ていただくと、

「感激」とか

「感動しました」と皆様おっしゃってくださいます。

これはnaomiにとってすごく不思議な体験でした。
ただ歯を綺麗にしただけで、患者様から、感動、感激したと言われるのですから

私は患者様に教えられました歯を真剣に綺麗にすることは人を感動させることなのだと。

私は歯科衛生士の仕事を舐めてました。

例えば世の中にはたくさんの職業があって、女優さんや歌手の皆さん、エンターテイメントに関わる皆さんは、世の中の人を感動させられる。スポーツ選手だってそう。私はそういう華やかな職業に憧れていました。

でも。。。私には女優さんになる才能も、人を泣かせる歌声も、鳥肌が立つようなパフォーマンスができる才能も何もない。。。

歯科衛生士は手に職があった方がいいという親の勧めでなっただけ。

歯科衛生士の何かに憧れてなったわけじゃない。

確かに今まで、虫歯は歯周病の予防の話をしたり、歯石をとって歯肉の腫れが引いたりして、感謝されることはありました

でもそれは、私が何かをしたからじゃない。指導に従って患者さんが行動変容してくださったからです。つまり患者様の努力のお陰です

きっと、私が自分の中で求めていたものは、自分の手でしかできない何かを作り上げたいという思いだったのかもしれません。

でも、歯科衛生士という職業ではそれは無理だと思ってました。

ところが私の最大限の知識と経験を使って、最大限に患者様の歯を綺麗にすると、患者さんが感動してくださるのですから不思議です。

え?それは歯科用顕微鏡を使っているからでは?って?

いえいえ、それは違います。

だって、患者さんには、歯の仕上がりを見て頂く時点では、顕微鏡の画像の説明をしてませんもの

クリーニングが終了した直後に、鏡をお持ち頂いて見て頂きます。
(それは歯石の除去が終わって最終段階を終えた患者様に。途中の患者様はお見せしませんので誤解のないようにお願いしますネ

この鏡をお渡しして見ていただく瞬間が、すごくドキドキです

変わったことに気がついてくださるかな。。。とドキドキしながら見ていただくわけですが、一瞬の間の後に、感激したとお言葉を頂く訳です。

先週は立て続けに、お渡しした鏡をお返し頂けなく、暫くの間歯を眺めていらっしゃった患者様がいらっしゃって。イエーイ歯科衛生士冥利につきます

通常は医者さんで行う歯のお掃除は、=歯石取りですから、見た目には綺麗になったと実感できないのでしょうね。多分。

巷でデンタルエステなる物が流行し、何やらお顔や唇、歯肉のマッサージとか、アロマの香りでリラックスとか言ってますけど。でもそれってエステまがいじゃないかと思うのです。

だって、エステって、フェイシャルエステなら顔を美しくする。ボディエステなら体を美しくするんでしょう?デンタルエステだったら、歯を美しくするのが当然じゃありません?

デンタルエステは歯を美しくしなきゃ意味ないでしょ。エステまがいはダメダメ!しかもデンタルエステ=白い歯=治療して歯を白くするor ホワイトニングみたない構図になってません?

自分の歯の最大限の美しさの引き出し方って誰も知らないですよね?

歯科医師や歯科衛生士自身も実は歯の美しさが何たるやを知らないのかもしれない。
だから患者さんの歯の美しさにも気がつかないのかも。

あ〜私も誰かに歯を綺麗にしてもらいたいな

よーし、もっと患者さんを感動させるぞーーーーーーと思っている今日この頃のnaomiなのでしたっ

あ、そうそう。書き忘れた。
歯が綺麗になると人は笑いたくなるものです。笑う門には福来る。

歯を綺麗にできるのは歯科衛生士だけです歯科衛生士って意外とイケテル職業なのかもね(笑)

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

今ここに集中する最近、落ち込んだり、くよくよと終わったことを考えたりすると、自分で自分に言い聞かせます。「今ここに集中する」って。

今日は凹む出来事がありまして、ずーっとそのことが頭から離れなくなってしまうので、気分転換。
naomiは凡人だから。。。いくら頑張っても、だめなこともある。。。凹みます。。。

ふうっ。よくない、よくない。考えない。考えない(笑)

歯は芸術です。

03-1

こんな歯を見ると、今まで頑張ってきたこの歯に敬意を表したくなります。

03-2

頑張って生きてきたのです。

人は歯のために生きているのではない。

生きているのは人であり、歯じゃない。歯は人の体の一部。

歯は・・・

人生を表します。だから、歯にも敬意を表する。

人生にさまざまなことが起こるように、歯にもさまざまなドラマがあり、さまざまなことが起こるのです。

その変化を温かく見守り、少しでもよい歯生が送れるように、手伝うのが歯科衛生士です


歯は見るけど、歯を通して人を見る。そんな歯科衛生士でありたい。そう思うのです。

オーマイガーッ

そのための実力が私には足りない・・・

続けるしかない。はい。頑張ります

そうそう、そう言えば、来年行われる日本顕微鏡歯科学会で、初の歯科衛生士セッションが行われるそうですよまだまだ勉強不足のnaomiです。先輩たちの発表を楽しみにしたいと思います

**********************

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

歯科医療従事者はテレビや雑誌を見ると、歯が気になる方が多いようです。
私は昔からあんまり気にしていなくかったのですが、最近気になるのが、綺麗な歯です

気がついたのですが、私が歯に興味がないのは、日本人の歯って綺麗じゃないから見ていなかったのかもしてません

外人さんの歯ってすごく綺麗ですよね。スマイルも含めて。外人さんのスマイルには魅せられますね

下顎前歯の舌側です

25-2

歯石と着色を認めます。

25-1

残念ながら同じ歯の写真ではありません。すみません。。。

こちらも着色していたのですが、この写真は着色を除去した後の写真です

私は、スマイルラインを合わせた歯の表面の美しさも好きですが、ミラーにライトを反射させて歯を内側から照らして見る時の透通る美しさが大好きです特に処置歯がない歯は美しい

私は歯の美しさは色だけではないと思っています。

歯にはガラスの様な透明感があります。この透明感こそが歯の美しさの源。

できる限りはの裏側の着色もとるのが、naomi流クリーニング

ただし、全ての着色をとることが良いとも思っていません。

例えば歯肉が下がって、象牙質やセメント質が露出している場合。着色をとるのは、歯にダメージを与えることもあり危険なこともあります。

また、お茶やコーヒー、ワインなどを常用する患者さんでは、とってもとってもイタチごっこ、前歯はともかく臼歯は着色をとるのも難しいし、とる必要性がないと判断する場合もあります。

また、患者さんがそこまで希望しない場合もあります。

歯の状態、処置の難易度、患者さんの生活習慣、患者さんの考え、協力度により処置の内容は変わってきます。

ただただ綺麗にするだけじゃなく、そういう判断ができて、安全で歯を守るクリーニングができる。それがnaomi流スペシャルクリーニングだと思っています

クリーニングに関しては、日々研究です。歯科用顕微鏡マイクロスコープが入る前は、ほとんどの方を寝かせることができたクリーニングですが、顕微鏡が入ると、やや、それが難しくなります。

それは、顔の向きを変えたり、ユニット高さを変えたりすることもあるし、私の視線が顕微鏡の接眼レンズしか見ておらず、患者様の微妙な体の動きを感じきれないからというものあります

患者様を感じる私のセンサーが、視野が狭くなることで、働きにくくなっていることを感じます。そこをいかにカバーするか。今後の課題です。

顕微鏡を使っても寝てしまうメインテナンスができたら最高ですねただし、顕微鏡の特質上、ある程度の開口量がないと見えないという欠点もありますが。。。うーむ難しい。

日々研究です。

ふうっ

何はともあれ、やっぱり歯は綺麗な方がいいですね

明日も頑張ります

**********************

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます☆歯科衛生士naomiです

今日は月曜日。naomiの公休日。お休みです〜

お天気予報がはずれて朝から晴れているので、予定外。洗濯、掃除と家事に追われておりまする^^;

さて。

土曜日、友人がメインテナンスに来ました。

naomiの最近のテーマは歯を美しく綺麗にすること。

友人は歯周病のリスクが高く、いつもパーフェクトペリオで洗浄していましたが、今回はちょっと間が空いてしまって、確かに歯周病のリスクも気になるのだけど、歯がくすんできていたので、今回は綺麗にするコースを勧めました。

毎回言いますが、歯って、毎日使うとくすんでくるのです。

そしてそのくすみはお肌と同じ。

年齢とともに黄ばんできます。

これは自分の体で体験済み。naomiはアラフォーですが、20代の口の中とはやっぱり違う

歯石もつきやすくなったし、着色もしやすくなった。

手入れは変わらないのに。

おそらく、唾液の流れとか、量とか微妙に口の中の環境が年齢の影響を受けて変わっているのだと思います。直感的には唾液のフロー(流れ)や粘稠度、成分の変化だと感じています。

私達、歯科職は歯を綺麗にする職業のはずなのに。

歯を綺麗にさせないようにしているのは実は私達。

歯を綺麗にすること=歯石をとること と教育しているから、日本人の口元はちっとも綺麗にならない。

見た目をもっと綺麗にしたい=ホワイトニング=芸能人がするもの と教育しているから、一般の日本人の歯は黄色くて汚い。

歯を綺麗にすることに対しての認識を誤って教育しています。

教育はとても大切です

皆、知らないうちに洗脳されているのです。

お部屋のお掃除に例えてみましょう。

歯石をとって綺麗にするということは、お部屋の紙くずや、ホコリをとる行為です。掃除機で吸ったり、ほうきを使って履く行為に当たります。

はい。これでお掃除終わり。

あれれ。。。

お部屋のお掃除、これで終わりですか?

naomiのお家のお台所はフローリングです。掃除機をかけても、床面に油が飛んだのか、ベタベタした汚れがついています。

時間があれば(時間がなくても当たり前か^^;naomiはおおざっぱなO型なの〜)次に雑巾やクイックルワイパーとかで床を拭きませんか?

自分でやるのは面倒でそんなのやらないというあなた。じゃあ、誰か掃除をしてくれる人がいて、指図できるとしたら、どうですか?その後拭いてって言いませんか?

当医院のお掃除も同じです。掃除機の後に必ずモップ掛けをしています

歯石とるのってそういうことなんですよ。

お台所のフローリングは特に汚れます。炒め物をすると知らないうちに油が飛んだりしているからです。

歯はどうでしょう?

毎朝naomiは野菜サラダを必ず食べます。本当はノンオイルのドレッシングの方が体にいいけど、やっぱり油が入っているドレッシングの方が正直美味しかったりもします

オイルの入ったドレッシングのついたお皿やお茶碗の油汚れ、気になりますよね?

じゃあ歯は?

毎日油で汚れてるんですよ〜

なんで、歯石とりだけで歯のお掃除を終了してしまうのか?

そして、なんでその次の段階が、ホワイトニングなのか?

コーヒーやお茶渋がついたお茶碗は、見ているだけで汚い!と言って綺麗にするのに、なんで歯の着色はほっとけるのか?

人から見たら、あなたの歯は茶渋のついた湯のみですよ。

湯のみ茶碗見てください。無条件に綺麗にしたいでしょう?

なんで歯だけ、綺麗にすることをためらうの?ってことなんです。

湯のみ茶碗は、漂白すれば綺麗になりますね。でも歯はそうは行きません。漂白剤にドボンはできないから。

そして歯は1本1本分かれていて、歯と歯の間にホワイトニング剤を到達させるのは至難の技。ホワイトニング剤は流れないようにジェル状になっていることが多いので歯と歯の間に到達させるのが難しい。

そこで歯のお掃除にはワンステップがあるのです。

歯と歯の間をお掃除する究極のクリーニング。まあ、歯と歯の間だけじゃなくて、歯の表面のくすみの原因になる汚れもとれます。

予防が進んだヨーロッパではすでに、この方法が主流です。

さて、あなたの歯は大丈夫?

歯の色は年々くすんできますよ〜

肌のお手入れも大切ですけど、歯が黄色いと思っている以上に目立ちますよ〜

だって、皆さん、歯が綺麗な人がいたら、歯を見ようと思わなくても「わっ、あなた歯が綺麗ね〜」って言うでしょう?

そう。人は顔全体を見ているようで、実はパーツパーツを無意識に見ているんです。口の印象って結構強いんですよ。

ぜひ歯のくすみが気になる方はnaomiクリーニングを受けてくださいね☆

日々、パワーアップ。もっと歯が綺麗になる方法ないかな.。゚+.(・∀・)゚+.゚

もうすぐ歯の衛生習慣ですよ^^*歯を綺麗にしてみましょう♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます。naomiです

昨日は歯科衛生士ネットワークen-rondの6月勉強会。

午後1時からの開催ですが、あっという間に時間が過ぎます。定時は5時ですが、いつも6時頃まで続いています。

昨日ヨーロッパに研修に行ったReiさんからのお土産

じゃじゃーんこれです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

drawing

かわいいでしょー(爆)

・・・とこんなのが可愛いと思うのって、歯科衛生士ぐらいなんですけど(笑)

例えば入歯キーホルダーとか(爆)

皆さん、これなんだかわかりますか?^^

これ、実はグミなんです

drawing1つはこんな感じ

これスウェーデンのお土産です

普通にスーパーに売っているんですって。

昨日のメンバーはみんな感激してました。

08.06.24.candy

それからこれ。キャンディー

種類が何種類かあったのですが・・・オレンジ・カシス・ドラゴンフルーツetc・・・

カシスを頂きました

昨日のReiさんのお話の中ですごく残った言葉があって。

向こうのカリオロジー(わかりやすく言うと“虫歯学”)の先生が言ったこと。

予防で一番大切なのは“教育”と“知識

naomiがここ最近、大切だと思っていること。

同じことを言われたので、なんか、納得・・・ううん、そうだよね、そうだよねって感激しちゃいました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ただこの教育というのがnaomiとはちょっと違っていて、この先生が言ったのは国の教育レベルという大きな教育。

naomiの教育というのは、お口を通した健康教育というもう少し狭い範囲の教育。

子供のころから、お口の健康や体の健康についての教育をするこっとってすごく大切だと思うのです。

そういう意味の教育。

その辺を網羅できないかなぁと日々考えている私です

昨日メンバーと言っていたのですが、お口の健康って、日本では草の根運動です

国をあげて教育するように日本ではなっていないから・・・

だから私達、歯科衛生士が、自分と出会った患者様に1人1人その大切さをお伝えしていく、地道な草の根運動なのです

よき歯科衛生士との出会いは、人生を変えます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ぜひマイハイジニストを見つけてくださいね☆


毎日パワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歯科衛生士naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

最近、皆様からのコメントが入っていてうれしい限りありがとうございます^^

さて、昨日に引き続き、歯周病人様からコメントが入っておりました。歯周病人様、ありがとうございます!お答えがコメントの文字数だけでは書ききれませんので、本文にてお答えさせていただきます。ご質問は以下です


丁寧な対応ありがとうございます。実は私は歯科衛生士不信なのです。でもnaomiさんは治してくれそうです。でも文章でわからないところがありましたので教えてください。いろいろ怪しいHPやITで情報を見ると、降下剤について疑問があります。naomiさんは何故高血圧の人にはメンテナンスの期間が短いのですか?どこかにプラークコントロールがしっかりしてれば全身疾患は関係ないと書いてありました。別に唾液の量が少ないといっても期間が短くしても、増えるわけでも無いですよね。
そこでは何をするのですか?院長先生が書かれてるようにどんな方にでも標準治療がなされて無いのですか?
 

まずは、歯周病人様は歯科衛生士不信とのこと・・・

ぜひその理由をお聞かせ願いたいところです。同じ歯科衛生士として、歯科衛生士不信と聞くのは、他人事ならぬ思いがあります。同じ歯科衛生士として悲しいです

さて、降圧剤のご質問です

naomiの言葉が足りずに、申し訳ありません。

まず、誤解を招いてしまったようですが、降圧剤を飲んでいるからメンテナンスの期間を短くするのではありません。まず、その方のお口の中の状態を見て、

「ん?いつもと何か違うなぁ・・・」

がまずありきということをご理解いただければ幸いです。

降圧剤が問題なのではなくて、なんとなくいつもと違うな?虫歯のリスクが高くなっている気がするなというところから、原因を探っていったら、降圧剤を最近飲み始めて、唾液量が減少して虫歯や歯周病のリスクが高くなっている場合という仮定のお話です。

降圧剤を飲んでいても、お手入れがきちんとできて、なんら問題なければ、メインテナンスの期間を短くする必要はありません。

言葉が足りませんでしたね・・・申し訳ありません。

なんとなく違うな?というのは、例えば、いつもより、プラークが歯の表面にこびりついているなぁとか(歯の表面が乾燥してプラークが硬くなっている)急に初期虫歯、つまり、歯の表面の脱灰(歯の表面が白や茶色に変化している)とか、歯肉が腫れているなぁとか・・・

そしてその原因を注意深く探ります。naomiの思いつくありとあらゆく原因を思い浮かべてみます。

そして、思い当たる原因をお伝えして、もし患者様が、そう言えば・・・と思いつく原因があればそれを改善していただきますし、原因がわからなければ、原因はわからなくても、今日のお口の状態がいつもと違うことをお伝えして、なるべくまめにお手入れしていただいたり、食生活に気をつけていただいたりとアドバイスします。

naomiがメインテナンスで何をしているか?と言えば、歯石をとることもありますし、歯周ポケット内のプラークを取り除いたり、ポケット内を洗浄することもありますもちろん歯周ポケットを測定することもあります

歯の表面を研磨することもありますし、着色をとることもありますし、フッ素を塗ったりもします

ホワイトニングすることもあります

歯磨きの指導をすることもありますし、歯ブラシだけでなく、フロス、歯間ブラシ、タフトブラシ、矯正向けの歯ブラシをご紹介することもあります

患者様の最近の近況を聞くこともありますし、世間話をすることもあります

その方にとって今一番必要だと思うことを選択して行うようにしています。

これでお答えになるでしょうか・・・

naomiはメインテナンスの目的は、歯を綺麗にすることももちろんですが、メンテナンスに来るたびに、再度お口の健康を振り返っていただいて、日常生活における、お口や体の健康への関心を高めていただくことが大切だと考えています。

自分の体に関心を持っていただくこと。それこそが長期に渡って歯を守ることに繋がるのだと思っています。

メインテナンスの目的は、毎日のホームケアの確認と、虫歯や歯周病の早期発見、そしてお口の中を綺麗にするクリーニング。

一番重要なのは毎日のホームケアの確認です。

1年365日。歯科医院に来院するのは年間何日でしょうか?歯科医院に来る日に歯が綺麗になることも大切ですが、残りの300数日、ご自身で歯を綺麗にできて、お口の健康によい生活を送ることの方が数百万倍重要です。

そのために必要なことを患者様に提供するのがnaomiのメンテナンスです

ぜひ、マイハイジニストを見つけてくださいね☆


メインテナンスは奥が深い・・・80歳まで歯を守るのがnaomiの使命です☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

 

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ