顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:業務

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

最近、歯科衛生士の業務について考えています。

日本では法律で歯科衛生士の診断はしてはいけないことになっています

でもね、よく考えれば診断のない処置なんて、医療としてあり得ないでしょ?

あーでも。。。法律でそう決まっているのなら、従うしかないのだから、処置だけすればいいのか

昨日お話した歯周病治療のプロセス。
診査→診断→治療計画→初期治療→再評価→歯周外科処置(以下省略)

診査も診断も歯科医師がして、初期治療だけ歯科衛生士。
それってどうなのよ?

でも、現実そうなんだよね
診査も診断も歯科医師がして、歯石除去だけ歯科衛生士がやってるの

昨日も言ったけど、歯石を取る行為は誰でもできます。経験積めば。
でもさ、目標は病態を改善する事であって、歯石が取れることじゃないでしょ?
病態の診査も診断もできてないのに、病態を改善するって。。。できるわけなくない?

おかしいんだよね、日本の衛生士って。

でもまた戻るけど、法律で診断はできないわけだから、歯石取り屋でいいから、日本の衛生士がおかしいと言う私がおかしいってことだよね

診査→診断→治療計画→初期治療→再評価

私が思うに、ここまでのプロセスを責任持ってしようと思ったら、ものすごい知識量が要ります。

例えばただ歯石を取ると言っても、全身疾患がある方ではその歯石取りが命取りになることもありますし、気軽に歯石取りとかでいないよねと思うのは私だけ?

なんだかいろんな矛盾があります。。。

よく衛生士さんが、「前の所では順序が決まってきてその通りにやらされていた。」っていいますけど。法律上歯科衛生士は診査診断はできないし、治療計画を含め治療の主導権は歯科医師が握っているわけで、好きにやらせてもらえないと言う衛生士の方がおかしいのでは?

それに、もし、歯科衛生士が主導権を握るのであれば相当の責任が自分にかかってく事を覚悟しなければならない。その覚悟ができるのか?そしてそれだけの知識、技術を持っているのか?

私が思うに、歯科衛生士にそんな能力はない。残念だけど。先生達もそう思っていると思います。

先生達が資料を作り、その通りにしゃべらせてクルクルさせる気持ちがよくわかります。
怖くて任せられませんものね。実際。

最終的な責任は歯科医師にかかってくるわけですし。

そういう事、日本の歯科衛生士は考えた方がいいですよね。
歯科医師の文句ばっかり言ってないで。 自分を顧みろって話です

あ、、、爆裂が過ぎてきました今日はこの辺で辞めときま〜す

明日はお休みですリフレッシュしなくちゃね
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

4日間の点滴の末、この3連休のおかげでやっと体調が整って参りました

ご心配をおかけして申し訳ありません

わからない・・・

え?突然何を言っているのかって?

実は、今日になってまたこの“歯科衛生士”という職業が一体何なのか?自分の中でわからなくなってしまいました

ある専門雑誌のアメリカ帰りの歯科衛生士さんの記事を読んでいました。その衛生士さんのことをネットで検索して、その衛生士さんの発言を読んだりして

私は日本にいる井の中の蛙なので、どうしても自分の中で越えられない壁があるのです

それは、長年日本の歯科衛生士教育で染み付いた、“日本の歯科衛生士”という概念。

その呪縛から、naomiもまた抜けられない・・・

ふうっ

歯科衛生士は崇高な職業

痛みをとるという治療ニードで歯科医院を訪れる患者様。治療中のクリーニングも請け負いますが、治療が終った後・・・つまり、本当の意味で患者(病気を患った人)じゃなくなった患者様を健康管理、健康増進に導く職業。

日本では歯科衛生士は歯磨き屋、研磨屋の色合いがとても濃い。いつまでも、患者(患った人)を見続けているのが日本

更に、予防というのは、病気を防ぐことであるから、患者(病める人)であることが前提の話。そう・・・予防と言えども、病気から全く離れていないのです。

歯科衛生士は更に上に患者様を導かなくてはならない。

病気を見るのが歯科衛生士ではなく、より健康に、より・・・

マズローの上の段階に人々を導く職業

目の前に、そういうお手本となる人がいるのであれば、その人を目指でばよいのでとても簡単なのに、日本ではなかなかお目にかかれない・・・

まして自分の身近になんて、とても・・・いない

感覚的にはつかめていても、言葉にできない。もどかしい・・・

自分が進むべき道に霧がかかってはっきり見えないところがもどかしい^^;

まあやるしかないけど。。。

そうそう、そういえば先日患者様に教えられたことがあったなぁ・・・

メインテナンス1ヶ月半ぐらいになった患者様の銀歯がとれちゃって・・・先生の治療を受けて、その歯は終了で、来月3月が予定だとメインテナンス

患者様から、来月ですよねーって言われたのですが・・・

今日、治療して特に異常がないので、今日から3ヶ月でって^^;言ってしまった・・・

メインテナンスは治療とは違う。

痛みをとりたいという本能的欲求より、より高い次元の欲求ニードを満たし、更に高次の欲求に導く職業。

なのに・・・

高次に上がった患者様のニードを(来月メンテナンスに来たい、もしくは来るというニード)を、naomiが下げてしまったのです(´−д−;`)

別に異常がなくたって、歯を綺麗にするために来院することは悪いことじゃないじゃない?それだけ患者様・・・いいえ、すでに患者様じゃないので、某歯科衛生士さんのようにクライアントと呼んでみますね^^☆なんかヘンな感じだけど・・・

クライアントのニードが高まったというのに、それをnaomiが低次のニードにしてしまったのです

そう、歯科衛生士の仕事を馬鹿にしているのは、naomiだったのですぅ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

・・・

・・・と気が付いてみても、後の祭り

虫歯を予防したいとか、歯周病を予防したいとか・・・そんな病気をベースにした考え方じゃなくって、歯を綺麗にしたいから来ましたって言ってもらうようにクライアントを育てることが、naomiの本当の仕事なのです

そのために、naomiは何ができるのか考えなくっちゃ

やっとスタッフが入って、自分の時間ができそうです

自分の進むべき道、自分なりの歯科衛生士というスタンスを深める時間がとれそうです

今日は、銀座和光で、お世話になっている先輩方にチョコレートを送りました。

チョコレートサロンでホットチョコレートを飲みながら・・・いろんなことを考えました。ここのホットチョコレートが寒い冬にぴったりnaomi、大好きなんです

自分の時間があるということはよいことです。ひらめきがあります

そんなひらめきが、きっとnaomiを変えてゆくことでしょう☆^^

なんちゃって♪

さて、明日から気合を入れなおしてお仕事します


信じた道を行くまでですっ〜^^naomi医院はこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ