【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************
R1002065



GW真っただ中。皆様いかがお過ごしですか?

私の今年のテーマは矯正になりそうで...ただ今矯正の事を勉強中。覚える事がいっぱいです。

正常咬合Normal occusionの11か条...

1.正中線が合っていること
2.Over jet1〜2mmであること
3.歯軸が正しいこと
4.捻転がないこと
5.2歯対1歯
6.上下6の関係ががAngleの1級の咬合であること
7.Over biteが10%から20%であること
8.歯列弓の長さが十分あること
9.ArchがIdeal archの形態を整えていること...

うーむ( ̄▽ ̄;)あと2個...

10.歯列弓が左右対称であること
11.Curve  of speeがないこと

だったφ(.. )

改めて見ると、当たり前だけど大切だなぁとしみじみ。

捻転があるとお手入れがでくなくてプラーク(細菌)が溜まるものね...歯石とはプラークがそのまま硬くなったもの。

calculs4

ほら。これが歯石。

これだってポケットなし。出血、腫脹なし。炎症というほどの所見は見受けられない。
(あくまで表面的にです)正直病名がつくほどの所見がない。

これぞまさしく、私が呼ぶ、歯科衛生士による予防的歯石除去

calculs5

お手入れがよければ歯石がついていても出血したり腫れたりしない。
つまりここにメインテナンスの意味がある。大切なのは歯石を除去する事じゃなくて、定期的に歯科医院でプラーク(細菌)を除去する事。90日に1回プラークを除去していると重篤な歯周病にならないという研究データーがある。

プラークが除去できていれば、歯石がついていても問題ない。だってポケットが4mmを越えると歯石は取れない...ううん、ポケットが3mm以下だって100%とれるとは誰も言ってない。つまり歯石は完全にとれないものなのだ。だから歯石を取ることは重要だけど重要じゃない。

そりゃあいつか...例えば体調が悪くて免疫力が下がっちゃうとか。全身疾患があるとか。そういう時がくれば症状が出る、つまり歯周病が発症って事になるけれど。

だから前から言ってるけど、歯科用顕微鏡で歯石を取る事なんて重要じゃない

定期的に歯科衛生士の歯のクリーニングを受けて、プラークを確実に除去する事が大切。顕微鏡はその精度を上げているに過ぎない

つまり患者様の歯を守れる歯科衛生士は、こういう研究データーをきちんと知っていて、自分のしている処置にきちんとした根拠を持っていて、患者様に予防の本質を説明できて、メインテナンスに来院するモチベーションを上げられる歯科衛生士。

calculs6

フィニッシュ

そしてプラークを確実に除去できる衛生士。歯石が確実に除去できれば更に良い。歯石はプラークが停滞する細菌の住処になるから。ね

( ̄ー ̄)ニヤリッさて。明日からしばしお休み。と言っても予定ないけど(笑)

また連休明けたら頑張ります