顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:挨拶


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします

osechi

今年も始まりました。いつも恒例になっております、我が家の御節でございます
昨年と全く同じ

毎年作る御節。毎年こうやってブログを書いていますが、最初の数年は、また同じ写真だ〜
アングルも同じだし、作っているものも同じだし、つまらないな〜と思っていました。

でもね、途中から気がついた事がありました

諸行無常。この世の中に同じに見えて同じ事は1つもない。常に変化するのが世の常。
同じアングルで御節を撮影していて写真は同じだけれど、御節を食材、手間暇、出来栄えはその年によって違う。年末の御節を作る心構えもその年によって違う。

つまり、同じ事が同じようにできる事に、本当はすごく意味があって、同じ事は平凡でつまらないのだけれど、いざ失って見るとその平凡がすごくかけがえのないものだった...という。

だから、今年はそんな事を思いながら、意識して、去年と全く同じ盛り付けにしました

去年の作品はこちら☆
http://microscope-enhanced-dental-hygienist.jp/archives/52647237.html

ね、本当に同じでしょう

と振り返っていたら去年の目標が書いてありました...
1.昨年の学びを生かし、歯科衛生士の新しい形を模索していく事。
2.外の活動としては、一昨年から行っているセミナーを継続しつつ歯科衛生士教育に一石を投じていく事。
3.何事にも集中できる落ち着いた生活をする事。 

振り返ってみますと、1.は診療に昨年学んだ口腔リハを取り入れて、第1回口腔リハ卒業生研修会で発表しました。

今までは虫歯や歯周病を皮切りに健康教育を行って来ましたが、リハ科を卒業してからは口腔機能検査を取り入れ、更に身長体重から算出するBMIを元に、 肥満症、メタボリックシンドローム、サルコペニアなどについての健康教育を早期から行うべく情報提供。

また、私たち歯科衛生士が診療室で行うべき健康教育は何かと考えた時、自分の体に興味を持って頂く事は当然の事ながら、次のステップとして、医科に繋げる事が大切と考え、健康指導の指標となる、血糖値、血圧、コレステロールや中性脂肪を問診より聞き取り、情報提供と、またかかりつけや健康診断を受けているかというところでスクリーニングし「繋げる」ようにしました。

すぐには繋がらなくても、つながるきっかけを作り、長期に渡って見守る事で、一生涯に渡っての健康管理、健康の維持増進を行えると考えています。

そもそも国の医療政策の一環として健康診断があります。それに準じる形です

研修会でも言いましたが、「歯科には医科にはない定期来院システムがあります。」これを利用して一生涯患者さんの健康を守る事ができます。

歯科衛生士の関わり方の新しい形だと思っています。

2.の外部でのセミナーは昨年1年間継続し、思うところがあり今のところ開催は未定です。歯科衛生士教育に一石を投じたいと思っておりましたが、昨年1年間、置かれた環境の中で歯科衛生士という職業の事を考えましたが、結論としてやはり、十数年前に土屋和子先生に言われたように「歯科衛生士の底上げをするよりも、自分が走って平均点をあげれば良い 」が性に合っている事を再確認しました。

ついて来る人がついて来れば良い厳しいけれどそれだけ歯科衛生士の置かれている状況がまったなしという事です。歯科衛生士...1年間様々に見つめたけれど関わるのがストレス過ぎました

一石を投じようなどどいう上から目線のタカビーな立ち位置はやめて、誰かの事は関係なく我が道を行きたいと思います。

特に3.の落ち着いた生活はできなかったな〜
大学を卒業すると同時に、スタッフが退職して忙しくなり、プラス後半4講演を依頼され(気持ちは有難いと思っているのですが、重なり過ぎました)まさしく多忙の日々。特に10月以降は連日遅くまで資料の整理で、学生の時よりキツかった...

そしてそんな中で迎えた新年
かなり疲労感が抜けきれない事もあり、昨日も書きましたが、今年は

「天命に従い、自分に与えられた事を黙々とこなす」

で行きたいと思います。

今年1年またよろしくお願いします

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします

昨年は皆さまに支えられて、 様々に活躍する事が出来ました。
この場を借りて、厚く御礼申し上げます

昨年は3月に無事に大学を卒業しまして、他年間33回のセミナーを受講、自らの講演本数下半期4本。実に充実した年でした。(かなり消耗した感はありますが

本年は少々のんびりしたいところではありますが、新年早々5月の研究会の打ち合わせと、病院視察があります。私が所属している首都圏滅菌管理研究会は、病院の中材業務の研究会ですが、病院に歯科がある事もあり、最近は歯科医療従事者の参加も増えてきました。

今年も私に与えられる役割を真摯に受け止め、歯科医療従事者として患者さんのために貢献できればと思っております。

今年の目標は...(いつも新年最初に目標を書いていたのでした

有難い事なのですが、与えられる課題が最近はとてもハードで、正直気後れしてしまいます。
だから...逃げないうむ。後ろ向きだな。という事で、「全力疾走」にします

あ、小学生の時のマラソン大会を思い出しました我武者羅に走る。黙々と前も見ず、足元をじっとみてただ走る。前を見たら気持ちが焦る、だから自分の呼吸だけ感じて、黙々と、黙々と。

人生は長距離走だから。黙々と

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

naomi

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆さま、今年も明けたと思ったらもう1月も末...恐ろしいスピードで時間が流れて行きますね。

さて大変お待たせいたしました。本年春のセミナーの申し込みを開始いたします。

image
申し込みはこくちーずよりお願いします。
セミナー概要をじっくり読んでから決めたいという方はこくちーずのセミナーご案内ページへ。

リピーターの方や興味あるけどどうなの?という方は、以下続きで今回のセミナーに向けてのnaomi達
の熱い(いやうざい?)想いをぜひお読み下さい

今回の注目ポイントは

歯肉を診る

です。

セミナーを始めた数回は前半で感染管理の話をして、午後から症例でした。
それは、私が歯科衛生士の皆さんに「感染」という事を考えてもらいたかったから。

虫歯も歯周病も感染症。アメリカの歯科衛生士の成書では「infection control」が教科書のトップにきます。だから日本の歯科衛生士さんにも感染についてもっと理解を深めて欲しいと思って内容に盛り込みました。

感染の分野は花形ではありません。どうせお金を使うならという事で、スケーリングやシャープニングのセミナーに負けてしまいますから集客には繋がりません。
でも私は学術的にきちんとした基礎を歯科衛生士さん達に知ってもらいたかったのです。

そんな私の思いが通じて、私の感染の話を聞いて、滅菌技師の資格を取った衛生士さんもいます。
ここでもくれぐれも言いたいのは、私のセミナーの中でも申し上げましたが、滅菌は感染制御の中の1つの分野です。滅菌だけしていても感染制御にはなりません。本質をきちんと理解して下さい
そういう事を教えてくれる人は歯科の中には少ない…

私としては、また感染の話も織り交ぜたいのですが、セミナーを開催するたびに熱意あるリピーターの方がいらっしゃいまして、その方達の熱い想いに応えたいという気持ちがあり、前回から感染の話はせずに1日症例検討に時間を割いています。

症例検討は1回行うごとに、次の課題が見えてきます。

手探りの1回目から見えてきた問題点は「患者さんを人として診る」という事でした。一辺倒なプラークコントロール、一辺倒な指導。それに参加者は気がつかないでいました。

2回目から見えてきた問題点は「知識のなさ」でした。普段の指導の中で知っているつもりの事が答えられない。答えられても本当に理解していない。教科書の棒読み。

一人前に症例を診れるようになる事が目標なのに、つまずく事が数多く...最後の歯科衛生士診断までたどり着かずにセミナーが終了してしまうのです。

リピーターの方は流石です。数ある歯科衛生士のセミナーの中から、決して安くはない、しかもバックに企業も歯科医師も付いていない無名な私たちのセミナーを選択し、地方から東京まで出てくるのですから、再会の時には前回の事を多少なりとも実践してきます。

今度こそ褒められる...そう思ってきていると思うのですが、なんとまたガツンと崖から突き落とされて帰るというなんともお金を払ってかわいそうな彼女達なのです

でもそんな彼女達だからこそ成長があって、次がある。確実に成長してきます。

だから私たちも次の彼女達(とは言っても、必ず彼女達が参加してくれるとも限りませんし、またセミナーのベースは揺らぎませんから、彼女達だけではなく参加者全員のニードをベースに)の課題をセミナーに取り入れて行くのです。でもこれは受講生皆の課題でもあります。

書いていて思いますが、こんなセミナーは他にはないと思います。概ね筋は同じですが、細い点や成長点は参加者に合わせて細かく決めているのです。巷の一辺倒なセミナーとは考え方が全く違います。でも、歯科衛生士の仕事も同じでしょう?患者様に合わせたオーダーメイドってそういう事でしょう?

だから今回もいつもと同じ『症例を見られるようになるセミナー』ですけど「歯肉」に焦点を当てます。歯肉の診方がわからなければ、その先に進めない。診断ができない。

というわけで、長くなりましたが、受講生の募集を開始します。
定員10名となっておりますので、お早めにお申し込み下さい。

皆さまのご参加をお待ちしております

最後までお読みいただいて、お申し込みしたくなられた方はこちらからどうぞ。

皆さまとお会いできるのを楽しみにお待ちしております 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

謹賀新年。
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします 
JPG

2017年皆様はどんな新年をお迎えになられたでしょうか?

私はいつもと変わらず普通のお正月を迎える事が出来ました

私の毎年のお正月と言いますと、暮れからお節作りをするのが習わしです。
今年も例年と変わらず(本当、テーブルクロスまで変わらないから笑えますね)無事にお節を作り終わり、新年を迎える事が出来ました
image
 例年ブログで私のお節を楽しみにしている方がいらっしゃるとの事で、お粗末ながら本年もUPさせて頂きます。今年は伊達巻にも挑戦。既製品無し(蒲鉾は別ですが)、お雑煮も加えまして手作りお節全11品(黒豆、数の子、田作り、紅白なます、しめ鯖、昆布巻き、慈姑、栗金団、伊達巻、筑前煮、お雑煮)となりました

私がお節を作るのには理由がありますお節の言われ、皆様はご存知でしょうか? 

我が家の1の重。黒豆は まめまめしく元気に働けますように。数の子は子孫繁栄。田作りは五穀豊穣を願い、紅白なますは紅白で縁起良く。

2の重の昆布巻きは犂遒岫瓩箸けて縁起物。健康長寿。慈姑は出世祝い。しめ鯖は海の幸として。

3の重の栗金団は読んで字のごとく金運を。紅白蒲鉾は紅白で縁起良く、また海の幸として。伊達巻は 繁盛繁栄。昔は魚のすり身はかまぼこ同様高価なものでした。また卵の金色が縁起物

煮物。里芋は子宝を。レンコンの穴は先を見通せる縁起物です。

そしてめでたさを重ねてお重に。本当は4の重までありますが、我が家のお重は3重なので、お重の内容が正式ではありませんが、そこはご愛嬌という事で。

まあ、そんな言われを日本人として大切にしたいと思い、お節作りをはじめました

お節を作って思う事は、やはり日本人は凄と思うそして日本人でよかったと思うのです。

お節料理には日本食の心が詰まっていますし、 丁寧な仕事ぶりが日本人らしいです。

栗金団のお芋の裏ごしの一手間や

image

ニシンの茶ぶりとか
image

昆布巻きの干瓢と昆布を切りそろえる事とか。日本人の知恵と繊細な手技が込められているように思います。

さて、普通のお正月を普通に迎えられた事に感謝し、今年はどんな年にしましょうか?

昨年は激動の年でしたので、今年は腰を据えてどっしりと構えて今与えられている役割をしっかりこなしていきたいと思います。

具体的には、

1.昨年の学びを生かし、歯科衛生士の新しい形を模索していく事。

2.外の活動としては、一昨年から行っているセミナーを継続しつつ歯科衛生士教育に一石を投じていく事。

3.何事にも集中できる落ち着いた生活をする事。

の3つをを目標にしたいと思います。

新春1日目。
今日はお天気もよく新年を迎えるにあたってはとても気持ちが良い日となりました。

どうぞ皆様、良き新年の1日をお過ごし下さい
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年お世話になった皆さんへ

いつもブログを見てくださる皆様、いつも来院してくださる皆様、いつも私を見守ってくれている家族、いつも私を支えてくれているチームイリタニの皆様。。。

私は皆さんが大好きですーーーーーーーーーーーーーーーーっ
いつもありがとう今年1年を振り返り、皆様に心より感謝です

そして、こうやって今年もまた最後に皆様にご挨拶できることを神様に感謝いたします。

また来年も皆様に幸あれ 

来年もまたよろしくお願いいたします
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます

2008年、スタートですね☆今年も人生を楽しみましょう♪^^

08おせち完成naomi家の御節完成でございますぅ

栗きんとん、黒豆、しめ鯖、数の子、ごまめ

お写真はありませんが、プラスお煮物が今年のnaomiお手製の御節

以前は御節って、美味しくない物だと思っていました^^

でも自分で作るようになってから、すごく美味しくてちゃんと作ると美味しいものなんだなぁーって、今では思っています

08お雑煮

こちらはnaomi家のお雑煮

とりたての鰹出汁に、鶏肉と小松菜、人参、そして焼餅

お雑煮は本汁が命(とnaomiは勝手に思っている)

naomiはだしの素を使わないので、いつもはまとめて鰹出汁をとって、使う分だけ小分けにして、冷凍してしまいます。

煮物やお味噌汁はそれでも美味しいのですが、冷凍は風味が落ちます

だから今年はどうしてもとりたてのお出汁でお雑煮を作りたかったのです^^

手間隙はかかりますが、時間は自分で作ればよいもの^^

せっかく作るのだったら、こだわって美味しいものを食べたいのです

外食でも美味しいものはありますが、naomiは家のご飯が好き家のご飯が一番贅沢です。忙しくてこんな時しかできないけど^^;

来年のお正月も美味しいものを食べられるように、また一年間頑張ります

今年の目標を決めました^^

皆様の来年の目標は何ですか?

今年もよろしくお願いいたします☆


おせちの食べすぎ^^;太ってきたような・・・

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ