顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

感染対策

4回目のワクチン接種後2週間後の抗体価

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 今日も暑かったですね〜お疲れさまです♡

******************************

皆様、こんにちは〜まだお盆休みの方もいらっしゃるでしょうか。私は今日までお休みしています

皆さんの夏休みはいかがでしたか今年は何の制限もない夏休み・・・

予想通り感染者が大爆発していますね。。。人が集まれば感染者が増える。私たちからすると当たり前のことなのに。

でも何よりもひどいなと思うのは国がはっきりと指針を示さないことです
おそらく国民の集団免疫を狙って、つまり感染を加速させて収束を早くはかろうという考えだと思いますが(いや、国の指針はともかくとして現場そうなっている)集団感染を一気に加速すれば、感染者に比例して重症者や死亡する人は増えます。

それを容認した上で、行動宣言無しということを国民に問いかける必要があります。

感染しても軽症だから、、、と誰もが思うのは、感染症の制御にとってとても危険な考え方です。 軽症で感染してもよいというのは、医療で安全が守られた上での話です。軽症とは何を持ってして軽症というのでしょう。

風邪は万病のもと。風邪だって拗らせれば死に至ります。日本のこの安心感は医療環境がとても恵まれてきたからです。

集団免疫を目指すのであれば、きちんと説明し、感染した場合のセーフティーネットをきちんと確保するべきです。軽症だから感染して当然で、あとは知りませんというのはどういう国なのでしょうね。。。不安が募ります。

自分の健康は自分で守らないといけない。最近は日本の医療は恵まれすぎていてその考えが今に至るなんて方もいらっしゃいますがそれはそれで、きちんと何が良くて、何が悪いのか、そしてどういうことを目指すのか をきちんと考える必要があります。

最近は目先のことをとやかく騒ぎすぎて、長期のビジョンが見えない。それだけ時代の移り変わりが早いってことかもしれませんが、未来が見えなければ安心して人は暮らせません。混沌とするだけです。

さて、自分の健康は自分で守らなければなりませんから、歯科医療従事者である私たちは何をすべきか?市中の感染者が増えれば当然、医院に来院する感染者の方も増えます。

というわけで、私たち早々に4回目のワクチンを接種しました前回のブログで3回目までのワクチン接種の抗体価を載せてありますのでご興味ある方はぜひご覧ください。

4回目のワクチン効果
↑は東京都のモニタリング会議の資料です。4回目の接種もブレイクスルー感染に対してですが効果が期待できそうです。

4回目接種2週間後


毎回、ワクチン接種後6ヶ月を経過すると抗体価が激減しています。抗体価が低下するのブレイクスルー感染するのも仕方ないのかとも思います。ただし、ワクチンは標的のウイルスに対する免疫応答だけでなく他の免疫細胞も活性化すると言われていますから、ワクチン接種をする意味は十分にあると思います。

さて、私の結果ですが、3回目のブーストで結構高い価を獲得したのですよね。なので今回4回目の接種も様子見していたのですが、行動制限を何もしないと国が決めたこと、案の定感染が爆発してきたことを受けて4回目の接種を早々に決めました

3回目半年で81%抗体価が減っていましたが、4回目のブーストで7.5倍に増えました。この増減の幅も個人差がかなりあるようです。

何はともあれ、感染のピークに高い抗体価があるだけ、まだ安心ということでしょうか。仕事柄感染の機会が多いですからね

すでに医療が逼迫していますが、このお盆明けに感染者が増えるでしょうね。。。そして感染者の増加の後に重症者の波が後から上がってきますので注意が必要です。

社会経済をまわすのももちろん大切ですが、どうぞできるところでは引き続き3密に注意してください。手洗いも忘れずにお願いしますね
3密
 では皆さま、今日もお暑いですが、熱中症に気をつけつつ、2022年の夏を楽しみましょう

ワクチン接種4回目が終了しました〜

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 今日も暑かったですね〜お疲れさまです♡

******************************

今日は日曜日皆様いかがお過ごしでしたか私は、今日は実家に帰って母と買い物に行ってきました。たわいもない日曜日ですけど・・・

新型コロナの感染者数が益々増えて...多くの若い人にとっては、風邪程度の問題かもしれません。でも、高齢者の親を持つ身としては、できる限り感染はしてほしくない。介護...私は介護って言葉が嫌いだけど介護している世代だからこその悩みです

自分のことは自分でどうにかなるものです。 自分でどうにもできないものほどストレスで悩ましい。。。

経済を回すのもとても大切なことだと思います。でも、今回は。。。ちょっと乱暴ですよね。国の対応として。国民の命を守るのが国の責務なのに、感染させるだけさせるって、ちょっとひどいなって思っています

重症化しないって。。。本人にとっては、重症化しないor重症化するの0or100の問題ですから。

そんな不安を抱えながら経済活動なんてできないですよね。。。せめて集団免疫を獲得するのを目的にしてもいいけど、感染爆発の時ぐらい行動制限をお願いしつつ、ワクチン接種をもっと加速するとか、医療体制を整えるとか...何かしら国しかできない対応をしてくれないと、国民は不安で仕方ないですよね。

私たちだって、毎日お仕事して経済を回してますけど、感染者が増えれば、無症状の感染者の患者さんが来院することにもなり、私たちの感染のリスクも高くなります。

はい、withコロナというのはそういう世界のことなのでしょうけど、でも、まだ時期尚早だと思います。火事の広がりを防ぐ方法があるのに、火に油を注ぐ勢いで燃やすって,,,私的には人間としてないと思いますけどね。

。。。あくまで個人的な意見です。コロナ禍の評価は自分の立ち位置によって見える風景が違いますから。180度違った意見の人もいると思います。実際に私は友人と縁が切れてしまった

それはさておき、現在は自分を自分でしか守れないので急遽4回目のワクチンをしてきました
3回目6ヶ月後の抗体価は皆んなよりちょっぴり高くて、本当はもうすこし待とうかな〜と思っていたのですが
ワクチン4回目

東京都では都内在住、在勤の医療従事者向けに4回目のワクチン接種を実施しています。
詳しくは東京都のwebサイトへ 

3回目の接種証明書と身分証明書があれば、予約なしで接種できます(後から接種券の提出は求められますが、接種券を申請する時間を短縮できます。今特に感染者が増えて感染のリスクが高まっていますから、早く摂取したい人には朗報です

皆さんが気になるのは、摂取後の副反応だと思いますが、私は毎回熱が出ているので。。。今回も覚悟の上での接種です案の定38度の熱が出ましたが、3回目同様半日で消失しました。

2週間後にまた抗体検査を行いますので、結果が出たらお知らせしたいと思います

 
3密
皆さん、思い出してください。↑はコロナが始まった頃に発表された日本の素晴らしい対策です。
自分で自分の身を守らないといけない今、やっぱりこれが大切です

さて、今日から8月ですね気合いを入れて色んな意味で暑い、いや熱いこの夏を乗りきましょう 

新型コロナウイルス感染症 診療の手引き8版!

感染者の増加が爆発的ですが・・・

厚生労働省からタイムリーに診療の手引き が出ましたので、ぜひ皆様ご一読下さい

新型コロナウイルス診療の手引き8版

私は直接コロナの診療はしていませんが(と言っても、歯科には無症状で来院される人もいますから油断はできません)、↑を読んでいたおかげで、コロナ時の薬のこともわかり、患者さんの状況が理解できたりもしました役立ちましたよ。

政府は第7波はダンマリで対策はしないようですが、医療が逼迫しないように。。。ってもうしてますが自分でできる感染対策は自分でしましょう♡

マスク、手洗い、3蜜を避ける、換気に気をつける、ワクチンをする。

感染対策はこれをやれば絶対防げるという物はなく、組み合わせでリスクを減らすものです

症状はただの風邪かもしれませんが、私は感染したくありません。

なぜなら、私には高齢の両親がいますし、同僚にも高齢の親がいます。自分が感染すれば両親を感染
させるかもしれないし、同僚にも迷惑をかけることになるかもしれません。

これだけ感染者が増えてくると感染するのも時間の問題かもしれませんが、時間を稼いでいる間に薬やもっと効果的なワクチンが開発されるかもしれません。

感染者が増えれば増えるほど、変異に起こり得ますし、今はBA5ですが、次の変異株も懸念されています。キリがないと言えばそうですが、自分ができることはやりたいと思っています

メインテナンスに来院してくださる患者様のご予約をご変更いただくわけにも参りませんし

来週の東京都の感染者数は5万人ごえになりそうですね。感染者の増加が止まらないと言ってますけど、そりゃあ何も対策してないのですから、増えて当然です。

むしろ止まらないと言いながら3密になっている方々が多いんですもの、仕方ありませんね
どうしても3密になりたいのであれば、せめてワクチン接種をしていただきたいですが、ワクチンの接種率も横ばいですからね...

感染者が増えれば死亡率も比率で上がってきますし、すでに医療が逼迫していて、軽症と言っても、38度近くの熱は出てますからね。気をつけましょう 

学会誌に論文が掲載されました。

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

皆様、おはようございます今週も始まりますね気合いを入れて頑張りましょう

さてさて、先日の感染と消毒に引き続き、日本舌側矯正歯科学会の学会誌に論文が掲載されました

これもひとえに学会発表の機会を下さった先生方のお陰です 
いつも貴重な機会をいただけて有難いかぎりです有難うございます

JLOA学会誌

送っていただいた学会誌次回第34回の学術大会のご案内も♡
なんとも立派な学会誌で驚きです中身もほとんどがカラー 歯科矯正(簡単に言うと歯並びを治す)の学会なので患者さんの歯並びの経過の症例が多いのですが、カラーなのでとてもわかりやすいです。

JLOA 論文


そんな矯正のお話しの中に、私の感染の論文。畑違いの感もありますが、でも一般歯科でも矯正歯科でも感染対策は必須ですものね。。。本当、貴重な機会をくださった先生に感謝です

機会はあればぜひたくさんの歯科医療従事者の方々にご高覧いただきたいです。

今はだいぶコロナにも慣れてきましたが、パンデミック当初は、歯科医療従事者の誰もがこの新興感染症に不安を抱えていたと思います。

昨今はコロナもそうですが、少し前は新型インフルエンザが流行しましたし、MARSやSARS...ここ数ヶ月ではサル痘など様々な感染症が世界で流行しています

今後また新興感染症や再興感染症が流行する時に備えて、この機会にぜひ歯科医用従事者の皆様にも感染制御学に関心を持っていただければと思っています。

ここ数週間はコロナの感染者数も少なくなってきましたが、今月からインバウンドの受け入れがはじまりますので、さてどうなるでしょうね。。。

感染者が減るのは嬉しいことですが、私たち歯科医療従事者は、逆に今前以上に警戒が必要です。

患者さんたちの感染対策への意識が薄れていけば、感染して歯科医院へ来院される方も増えますし、無症状の感染者も増えます。歯科治療は飛沫、接触、空気感染が全て揃う処置が多いですから、全ての人が感染者としての認識で対応しなければなりません。

まあ、今までもスタンダードプリコーションの原則に従って処置を行なっているわけですから、油断なく継続すればよいということになります。

今朝のニュースで上海でロックダウンを解除したら、160人がクラスター感染とニュースでやってましたね...

最近は重症化しないとコロナを軽視する傾向もありますが、60歳以上の方々には、インフルエンザよりもリスクが高い疾患です。 

自分が感染しないことも大切ですが、自分が感染しないことでまわりの人を守るということもあります。

日常生活を取り戻しつつ、なるべくコロナに感染しないwithコロナの生活習慣を 考えてゆきたいですね

さて今日はお天気がよいですね洗濯しよーっと。ではでは皆様、今週も頑張りましょう 

まん防解除でコロナは世界から無くなったのか?


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
感染対策は医院の質の高さを表します1月から医院の感染対策を日々、紹介中
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでくださいね
******************************

皆様、おはようございます今日は。前回今週も始まりましたねって書いたのに...もう週末です停電にならなくてよかったですよね〜

実は私、停電になると言われた日に、誕生日休暇なるお休みを頂いておりまして。
せっかくのお休みなのに...と思っていたけれど、コロナに戦争に世の中大変なことが起こる中で、こうやって生きていられるだけでも幸せと思うことにしました

2022の誕生日 みんなありがと♡

そして毎年恒例なのですが、職場でお祝いして頂きまして皆さんに頂いたケーキを片手に自撮りしてお礼のメール。そうコロナ3度目の誕生日なんですよね皆んなもそれぞれ大変なのに毎年気にかけて頂いて...有り難いことですね 

さて、先週末でまん防が全国的に解除となり、ロシアとウクライナの戦争も長期化していることから。すっかり巷ではコロナはもう無い。ただの風邪だ。みたいな風潮になりましたね...

まあそれもわかりますよ、一般の方々からすれば制限されるのは辛いものだと思います。でもね...ってところで、医療従事者からの立場でコメントしたいと思います。

さて。連日医院の感染対策の事を書いていますが。当院ではまだまだコロナ警戒中でございます
ずっと行ってきた朝のミーティングも中止として、お昼も孤食

仕事中はN95マスクを全員が着用しておりマスクを外した状態でのスタッフ同士の接触はありません

朝のミーティングも、お昼の会食も、面倒くさがったり、嫌がる方もいらっしゃると思いますが、仕事を円滑に行う潤滑油的な役割もありますよね。実際

ただ、医院にきて、同じ仕事を同じようにして、流れ作業のように単純作業していては、うーん。なんだろ。つまんないですよねきっと働く私たちがつまらないと思っているとすれば、それは患者さんも感じとるのではないでしょうか。

この閉塞感がたまらなく嫌いなのですよね〜

で、そこで院長に提案して、少人数だけど、ミーティングをZOOMでやりませんかと提案。まあ狭い医院でそんな事しなくてもいいんですけど何か新しいこと、そして新しいコミュニケーションのあり方は模索した方が良いですよね

というわけで。今日は朝からZOOMミーティング

ZOOM会議

昨日行われた、第84回東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議の動画を共有しながら院長がコメントをするという形で行いました写真は国際感染症センターの大曲貴夫先生です。
 
さてキーとなるポイントは画面向かって右上の総括コメント。

確かに新規陽性者数は緩やかに減少傾向で、まん防は解除になりましたけど、オミクロン株BA.1系統から BA.2系統への置き換わりが急速に進んでいます。警戒が必要です
年度末前後のイベントによる人の移動、 接触機会の増加に注意が必要です。
2022.03.23 モニタリング会議 1

それから医療提供の状態ですが
2022.3.23 モニタリング会議 2
確かに病床使用率は減っていますけど。入院患者さんのうちで酸素が必要な方の割合は以前として高いですし、救命救急センター内の重傷者用病床使用率は高いまま推移しています

やはり一定の割合で重症化はありますし、現在のオミクロン株は無症状の患者さんも多いですから、感染対策をせずに野放しにすれば一定の数で重症化し亡くなるかたは出るといういことですね。

重症化しないためにもぜひ皆さんにはワクチン接種をして頂きたいです今後ますます経済活動が活発になれば、無症状の感染者との接触も増えます。その中で自分が感染しない確率は何%でしょうね

ワクチン接種をすれば重症化はしずらいですからぜひ、これからもで接種がまだの方は検討してみてください 

ワクチン接種で大切な人たちを守ろう!

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

皆様、こんにちは♡
今日は日曜日ですが、 午後から新型コロナアップデートしてました_φ( ̄ー ̄ )

2020.02.05.感染フォーラム
 

色々アップデートしたことがありますが、1番興味深かったことは治療について
伝えたいことはたくさんあるけど、今日はこれ

皆さん、オミクロン系統は重症化しないとおっしゃって、なんだか安心している方が多いようですが、今、流行しているオミクロン系統にはまだ決め手になる治療薬がないのです

インフルエンザと同じとおっしゃる方もいますが、インフルエンザは日常的に使える薬があります。

環境感染学会 薬物療法
 (環境感染学会 COVID-19に対する薬物療法の考え方 第12版)
 
オミクロン系統の治療は、感染当初はウイルスの増殖に伴う症状が強くでるので、中和抗体(ウイルスに結合し、ウイルスが細胞に感染する機能を邪魔する:中和する)の補充および抗ウイルス薬を使用して、自己免疫を活性化させるとともにウイルス量を減らし、後半は宿主の免疫反応によって起こる肺障害や臓器障害に対応するために抗炎症薬を使用して免疫を抑えます。

つまり、コロナに感染すると、最初はウイルスが体の中で増えることによって症状がおきるので、体の中のウイルス量を減らすために、中和抗体薬や抗ウイルス薬を使ってウイルス量を減らし、数日経過すると今度は、人間の免疫反応によって肺やその他の臓器に症状がでてくるので、それを抑えるために抗炎症薬を使うということになります。

ワクチン接種をすると中和抗体が増えますからワクチン接種をしておいて中和抗体量を増やしておいた方が良いって事ですよねしかもワクチン接種をしていれば、ウイルスをやっつける自己免疫の初動が早いので重症化しづらい。

3回目のワクチン接種がなかなか進んでいませんが、ぜひ皆さん、ワクチン接種をして下さい半年が経過すると抗体価は半分ぐらいへってます。ちなみに私は半年で60%減少してました ワクチン2回やったから安心ではなくて、もうワクチンの効果がほとんどなくなっていると考えた方が良いです。

ほとんどなくなっているのですから、ブレイクスルー感染してもおかしくないし、ましてやオミクロンに感染するのも無理はありません。 

私たちは年末にすでに3回目を接種済みです3回目のブーストは凄いです60%減っていましたが、減った60%分を獲得するどころか、ブースター効果で2回目に獲得した抗体価の10倍を獲得しましたただ今の私のライフは45,000でございます感染後のようなポイント数でございます

今日も東京都の感染者数は日曜日では過去最高だそうです。

マスコミは、なぜか、先日からピークアウトという言葉を使ってますが、何の情報操作でしょうか❓
3回目のワクチン接種の行手を阻むマスゴミですね。とにかくご高齢の方は情報に惑わされずにワクチン接種しましょう( ´ ▽ ` )ノ

それから子供の感染が増えてますが、周りの大人がワクチン接種をしていると家庭内感染を減らせます。子供を守るためにもワクチン接種をしましょう。ワクチン接種をできない方のためにもね(^_−)−☆

人類はコロナと戦うためのワクチンという武器を持っています。ワクチンがなかったスペイン風邪の時代と思うと、本当に幸せなことだと思います。今も命の危険があるにも関わらず、ファイザーが良いとかモデルなが良いとか選んでいますものね本当に命がかかっていたらそんな減らず口叩けませんよね。

そう、それだけ平和ってことです。日本は何はともあれ医療も充実しているし、ワクチンもそこそこあるし、薬も一応あるし、平和なのですよね...

医療従事者は大変ですけどね 
医療従事者の方々の負担を減らすためにも、自分でできる感染対策、やってくださいね

マスクをする、手を洗う、3密を避ける、換気する。必要のない人との接触は避ける。人と接触するときはお互いに感染しないように気遣う ワクチン接種を積極的に行う

では、また明日からも頑張りましょう♡

歯科医療における医療安全

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

今日は週末、土曜日で、世間の皆様はお休みでしょうか
この働き方改革の時代に、大手企業は土曜日、日曜日を休みにしていく中、エッセンシャルワーカーという体の良い名前をつけられた歯科業界は、このコロナ禍でもエアロゾルにまみれながら診療を行なっています

昨日、朝のNHKのニュースで、アナウンサーのまこちゃんが、この大変な時に頑張っている人に感謝したいとおっしゃって、例えば歯科医院とかと歯医者さんのことをなぜかおっしゃったので、どんな情報操作だと私は勘繰ってしまったのですが

コロナはエアロゾル感染だと皆さん騒ぐ割には、歯科の感染対策には全く興味がなく、近くて安い牛丼屋さんのキャッチフレーズのような歯科医院がお好きなのですよね

私、歯科衛生士、好きでやってますけど、巷の歯科衛生士さんって本当に大変ですよね。ワクチン接種しない先生のもとで、個人防護具(手袋やマスク、ガウンなど)の提供もない中で、歯石除去とか平気でやってるんですからね。同業者として大丈夫か と内心思っています

歯科は感染しないから歯科では医科のような感染対策はしなくてよい 
そんなフレーズのもとに今まできましたけど、このコロナになって、皆、突然に感染対策しだしましたよね。

おかげで、当院はえらい目にあいましたよ今まで個人防護具なんて使ってなかった医院が突然、グローブを買い占め、ガウンを多量に発注し、突然滅菌しだしたから滅菌バックも入手困難になり、挙げ句の果てにヘッドレストカバーや紙トレーまで欠品しましたからね。

常時購入していた私たちの分がなくなりました。。。

まあ、このコロナ禍で少しは歯科の感染対策への意識も高まったことでしょうけど

ちまたでは、大病院を中心に医療安全なんて言われて、医療安全のチームが作られて予算もついてますけど、クリニックなんて医療安全の医の字も知らないような状況です。

でも今時の歯科衛生士さんは医療安全を勉強しているようですよね。現場は30年前から化石化してますけど

おまけに歯科の感染対策って言うと、滅菌消毒のことだけ言ってきて、やれ、手袋を取り替えてないとか、歯科用ハンドピースを滅菌してないとか、滅菌器はプレバキュームが当たり前とか。キーワドだけ拾って中身を理解しようとしない人が本当に多いですよね。。。

とは言っても、歯科における感染制御を語れる人もいないし、教育できる人もいませんからね。自分たちで情報を集めて考えるしかありません。 

下の図は、昨年11月に開催された、第33回 日本舌側矯正歯科学会の教育講演でお話しさせて頂いた際に使用したスライドを少し変えたものですが、歯科の医療安全において、器具、器材の滅菌消毒なんてほんの一部に過ぎません。

それに、はっきりと器具、器材の滅菌不良が原因とされた感染事例は私が知る限りありません。

歯科医療現場における医療安全


今回コロナで医療従事者が辞めたり、感染したりして、マンパワーが不足して、医療現場が回らなくなりましたよね。

もう少し詳しく言うと、手指衛生のためのアルコールや感染経路を遮断する個人防護具(マスク、ゴーグル、フェイスシールド、手袋など)が不足し、医療現場における安全が脅かされ、結果、医療従事者の安全が確保できなくなり、結果、患者の安全も守れなくなって、医療安全の崩壊を招いたということですよね。

歯科医院でも同じですよね。現場の歯科医師、歯科衛生士の安全が確保されなければ、歯科診療なんてでいませんよね。

知らぬが仏って言いますけど、歯科衛生士って本当、感染の事を知らないから、このコロナ禍でも辞めることなく働いているし、職能団体や無神経な経営者も平気でこんな時に口腔ケアとか言ってますからね。知っていてその上で自覚を持って仕事をしているならいいですけど、この業界そうじゃないですからね。。。

業界で考えてほしい問題です

歯科衛生士の離職率が高いってさぁ、当たり前だよ。この時代に、もう死語...死語も死語だけど3Kですよね。キツイ、汚い、給料安い。

そんな業界に未来ないっつーの。

でも、そうは言えども、歯科衛生士って本当に大切な職業で、歯科衛生士が関わることでの患者さんへのメリットってすごく大きいと思うのですけどね。

だからこそ、働き易い業界を目指して頂きたいです

さて、今日もあと半日。気張っていきましょ〜 
 

歯科は感染する?B型肝炎と日本の鎖国

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
皆さんの良い歯医者さんてどんな歯医者さんでしょう歯科衛生士naomiが皆さんに提供できるのは、この100年時代を生き抜くための口を作ることです。そろそろなんとなくお口の健康が気になってきた...そんな方はぜひ当院へ。特にnaomiの得意分野は歯周病の管理です。深いポケットの歯石も麻酔無しで痛みなくとるこことが得意です興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださね
****************************************

今日は何の話をしましょうかね。

ここ何回か書いていますが、私、昨年末から歯科の感染制御の講演、執筆のお話を頂きまして、現在最後の1本が進行中でございます

感染って、今ではものすごくメジャーになりましたけど、コロナ前はあまり関心がなかった分野だと思います。でも時々炎上するんですよね歯科治療で感染とか歯科では手袋を取り替えてないとか歯科では滅菌してないとかね

でも、今回のコロナ禍でどうでしょう普段皆さんが歯科で感染するとあれほど騒いでいたのに、コロナのクラスターが出るのは、病院ばかり。歯科医院でクラスターってあんまり聞きませんよね。

そりゃあ、私たち歯科医療従事者も人の子ですから、普通の人と同じに感染します。だって家族もいるし、社会と繋がっていますし。でも、歯科医院の中でコロナが感染したという話は聞きませんよね。

皆さんがも思っていた以上に、歯科での感染は起きないと言うことです。

これはCDCが以前から...そうですね、2003年の時点で既に文書として書いてますし、日本で感染した事例は聞かないですもんね。

だって、そうです。歯科治療での感染経路がないですもん。(大量の出血がする外科手術は別です)

いくら歯医者さんが不潔そうと思っていても、血塗れの器具で次の人の診察をする歯医者さんはいません。洗浄が不十分だったとしても、歯科治療で汚染される器具の汚染率は感染に至らないほど少ないってことです

もし、歯科治療で感染するとすれば、飲食店で出されるお箸やナイフ、スプーンでも感染してます。 唾液、ついてますよねでも飲食店では食洗機か手洗いですよね。滅菌はしてない。

歯科は感染するって誰かのイメージ戦略です。

でも、それは長い歴史の中で先人たちが、感染を防ぐ方法を考えてきたからです。
その昔、歯科医師は素手で治療をしていました。これはお医者さんも同じですよね。

そりゃあ素手で手術をすれば感染の危険もありますよ。でも今は手袋をしています今は当たり前だけど、でも当たり前じゃなかった時代があったことを忘れてはいけません。そしてその歴史を馬鹿にするのもいけません。それは自分たちがその時代に生きていたなら、きっと同じように素手で診療をしていたからです

最近の日本では、歴史を全て否定する傾向があって、昔の人を馬鹿にしたり、自分たちがそういう歴史の人たちより優れているとか、そういう風潮があります。

私、そういうの大嫌い。

誰もが皆、与えられた時代を生きているんだもの。人が命を繋いできたように、親がいなければ自分は生まれていなくて、その親、つまり祖父母がいなければ親は生まれないから私も生まれないこの世の全てのものは点でなく線で繋がっている...

だから歴史を馬鹿にすることはいけないと思います。その歴史を馬鹿にすることなく受け止めて、現在に生かすことが、今を生きる私たちに与えられた使命だと思います。

感染の歴史も然り。私がポッと書いて凄いのではなく、全ては先人の教えであり新しいものなんて、ほとんどない。まさに温故知新。日本には本当に良い言葉がたくさんあって、日本語ってすごいのに、日本の文化を大切にしない日本人が増えていて残念に思っています

先日肝炎の感染のことを書きましたけど、日本の鎖国について皆さんはどう思っていますか

鎖国は古い開国しろ と思います

世界がグローバル化しているので、日本も同じようについていかないといけない。それはわかります。私もそれには賛成です。でもそれは経済の話ですよね。

感染についてはどうでしょう

B型肝炎は、その昔日本ではほとんどが輸血による感染だったんです。 そして輸血で感染した母親から子供への垂直感染が感染経路で、だから日本のB型肝炎への対策は母子感染を防ぐと言うスローガンの元に長い間行われてきたのです。

でも、2016年にユニバーサルワクチネーション、これは、国民全員がワクチンを接種することができる政策に変わりました。さて、なぜだと思います

これはB型肝炎の感染経路が輸血ではなく、性感染症に変わったからです。日本人には少なかった型が増えてきたためです。これは、海外からの人の出入りによってウイルスが持ち込まれたこと(話は違うけど、コロナも海外からの持ち込みですよね全部)と、日本人の貞操観念が崩壊し、誰でも自由に性交渉するようになったからです。

日本人の女性は古い。そうでしょうか良妻賢母で貞操を長きに渡って守ってきたからこそ、日本人にB型肝炎が蔓延することなく今に至っているのです。

海外を真似たり、憧れたりすることは否定しませんが、日本の良さをもっと違う観点から語ってほしいです

長くなりました。

さて、また今週も頑張っていきましょう 

歯科の現場も大変だよね。

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆さま、こんにちは。連日コロナの感染者数が増えている今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?
私たちは毎日変わらず診療しています。

昨日、コロナの報道をTVで見ていましたら、アナウンサーが医師への質問でオミクロン株はピークアウトが早そうなので3回目のワクチンを打たずにやり過ごそうという人もいると思うのですがどうですか?と質問したところ、H先生がそれは戦場で銃弾がボンボン飛んでいるところで、自分だけ弾に当たらないということで、これだけ毎日感染者がいるのだから、自分だけ当たらないはずがない。感染するなら早くワクチンをした方がよいと思いますよとおっしゃっていました。

例えがいいですよね

確かに、毎日1万人が感染していて、5日続けば5万人が感染し、10日続けば10万人が感染するわけです。その中で自分だけかからない保証はない。

2回目のワクチンから6ヶ月で抗体価は半減していますし、かかりやすくなっているところへ、感染者が毎日1万人ですから自分がかかるのも時間の問題ということですね。

アメリカでは、確かにオミクロンは重症化しづらいけど、でも死亡者数は前回のピークを超えて過去最高になっているそうです。感染者が増えすぎると、病院にもかかれないし、感染するしないじゃなくて別の要素で死亡者が出るってことです。

だから感染しないことが大切だし、感染させない事が大切です。

先日まで、歯科に感染管理の文章をまとめていたのですが、こう感染者が増えると、歯科医療従事者も恐怖ですよね...

当院では以前から感染対策には力を入れていて、私もこのオフィスで働いて、自分がやりたい感染対策を実際にやらせてもらえるから、すごくストレスがない。

ライトやヘッドにスリーブをかけて患者さんごとに取り替えているし、今や私の部屋は陰圧室になってるしマスクもN95マスクを使わせてもらっているし、それだも新興感染症だから不安はあるけど普通の歯医者さんよりもずっと安心して働けます。

働く側の安全が保たれているって大切ですよね。この少子高齢化の中、危険な職場で働こうなんて人はいませんからね。

本当は職業団体である歯科衛生士の団体が、そういうのを率先してやってくれればいいのだけど、全く知らぬ存ぜぬだから、本当に歯科衛生士はかわいそう。

私だったら、会員全員にアンケートをとって、今の現状を数値化し、現場の問題点や、不安、悩み、全て数字で浮き彫りにして働きかけるけど。もたいないよね〜何も働きかけないから、全く社会的地位も向上しないし、誰からも相手にされない。

現場で不満だけ言って、嫌なら辞める。

歯科衛生士って、患者さんと一生をともにできる素晴らしい仕事だけど、条件が悪すぎる。っていうか自分たちで何も働きかけない人たちばっかりだから。

と、もう20年以上も前から思っていますが、私は自分が上だけ見て、アベレージを上げればよいので、振り返らないことにします。振り返ると愚痴しかでない。

参考ですが、CDCの感染制御はこの写真につきますよね。これはコロナ禍のものではありませんが、歯科での感染のリスクは基本血液媒介感染症ですから。これがベースで、更に今回は空気感染対策をプラスするってことですよね。

ご参考までに。

CDC

 

あなたの感染対策はどうですか?



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

すっかりご無沙汰になりました
気がつけば夏休みも終わってしまい、今日からパラリンピックが始まりますね...

オリンピックも始まってみれば、あっと間に終わってしまって、もうパラリンピック。
まさに光陰矢の如しです。コロナ禍🦠になってから、毎日にメリハリがないので、日にちや曜日の感覚が可笑しくなっている今日この頃です

さてパラリンピックと言えば...

そもそも私思うのですが、なんでオリンピックとパラリンピックは別の日なのでしょう
健常者と障害者を区別しないのであれば、同じオリンピックでよいはず。
競技だって、例えば女子100Mなら、健常者の100Mの後に障害者の女子100Mをやればいいのではないの

さてそしてこのパラリンピック。無観客なのになぜか子供は観戦できる
子供の観戦が悪いといっているのではなくて、なんだかなーと思う。検査をした上で観戦って...検査してまで目の前で見ないと障害者に対しての共感が湧かないのかという疑問。

まあ観戦はさておき。人が集まる事には間違いがないので、子供に限らず感染者が増えるような気が私はしています...歯科医療従事者の私としてはあーまたかと思う。

今のところ歯科治療での感染は報告されていないけど、実際エアロゾルが飛ぶわけで、患者さんとの接触や治療には細心の注意を払う。油断すると感染すると私は思っているので、気を抜けないのがしんどいところ。

感染者が増えれば、無症状の患者ももちろん増えているわけで、無症状で歯科治療を受ける患者さんも増える...ワクチンして重症化しずらいと言ったとことで、重症化しないと言っているわけではない

いつまでも家族に会うのに気を遣うし、県を跨いで実家に帰るのも憚られる。。。

ここ2週間のニュースは全国的な感染者の爆発で、連日新規感染者数が更新している。医療も負担がかかっていて、もっと医療をなんとかしろと素人さん達は言うけれど、そもそもいくら増やしたって、感染者がもっと増えていくのだから、文句を言ったって仕方ない。

今ある医療以上にあなた達が感染しているから、追いつかないのですーーーーと言いたいです。

肌感覚は大切です。
オリンピック辺りからの2週間の人の多さってすごいですよね。1回目の緊急事態宣言の時は、夜7時が深夜のような街の静けさ暗さと、人っ子ひとりいなかったけど、今の緊急事態宣言中はコロナ前と変わらない人の多さと街の明るさ。

さすがに2週間前から、マスコミが騒ぎ出し、感染者が過去最高と毎日報道し、自宅療養で死亡した人がいるとか、救急車で断られるとか、脅し報道するようになって、ここ3日ぐらい前から、また街が静かになってきたような気がします

つまり、医療が追いつかないないって、その前に、あなたの感染対策どうですかって話です。
そもそも感染者が減れば救急車で運んでもらえるし自宅で死亡する事だってない。つまりは初心に帰って、感染しない、させないことを国民が努力するべきなのではないでしょうかね...

今はちょっと前の丸腰と違って、ワクチンという強力なな武器があります。
ワクチンの誤った情報のせいで、ワクチンを嫌う人がいますが、ワクチンを接種しない人はそれこそいつまでもステイホームしていてほしいです。

ワクチンを接種しない人に限って、マスクしない(自分が感染するのはどうぞご自由にですが、もし自分が感染していたら、マスクをしない事で感染を広げる事になる)、公共の場でもウレタンマスク(ウレタンマスクはウイルスを通してしまうので人と距離が近くなる時や公共の場では不織布のマスクをしてほしい)、マスクから鼻が出てる(鼻もきちんと覆いましょう)...

そして、ずっとテレワークなんですかと聞くと、月に何回かは人と会います....人を会うならもっときちんと感染対策をしっかりして、ワクチンもしましょうよ...

自分はかからないと思っているんですよね。

今日ニュースになっていましたが、アメリカで、お子さんが四人いるご家庭で、ご主人がコロナで亡くなり、奥さんもコロナで亡くなったとか...そして奥様の遺言は子供たちにはワクチン接種をしてだったそうです...ワクチンを打ってさえいれば、子供たちともっと長くいられたのに...というなんとも切ないお話です。

ワクチンを強要するつもりはありませんが、でも、ワクチンをしないのであれば、本当に気をつけてほしい。今や重症化する年齢は私と同世代。心配です。

FullSizeRender

さて、私たちにできる感染対策をもう一度復習しましょう!

ワクチン接種をしよう

ソーシャルディスタンスを保とう

マスクを着用しよう正しく装着してね

咳エチケット

窓を開けて換気をしよう

手を洗おう

コロナ🦠禍が長くなってくると、基本を忘れがちだけど、地道な感染対策しかありません。

withコロナ🦠あなたの感染対策は大丈夫ですか自分を周りの人を守るためにも。見直してみましょう

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード