ナオミブログをご覧の皆様、こんばんは!ナオミです^^

さっきまでネットサーフィンしてました^^でね、ある看護士さんのブログにたどり着きました。本当にたまたまなのですが、すごく…書いてあることに共感してしまいました。http://tiyoro.exblog.jp

ナオミは看護士さんじゃないんだけど、同じようにいつも“死”ってなんだろうって思っています。この看護士さんと同じように、駅のホームでここで誰かに背中を押されて電車にひかれてしまったら…死んでしまうんだなぁとか、たかーいビルや展望台の上から地上を見て、ここから落ちたら…とか…

私の中に、なぜか死がついてまわっている。なんでだろ。

人って、誰かに必要とされていないと、生きていけないのって、すごくわかる。必要とされていないって、ものすごく孤独で、ものすごく寂しくて、生きていても仕方ないって思う。。。深い、深い、孤独の闇。底なしの暗闇。

看護士さんのブログを見てたら、そんなこと……ふと思い出した。

生きている実感て、きっと、誰かが自分を必要としているときにものすごく感じるんじゃないかなぁ。だから自分の家族を持った人は家族のために生きる。家族のためなんていうけど、きっと、家族がいて自分がいるから頑張れる。家族のために自分がいないとだめだと思う、自分が必要だと思うから、頑張る。自分のいる場所がある。

でも…

最近は自分の居場所がない寂しい人が増えてるんじゃないかな…

心の居場所がない人が…

ナオミは、本当にいつも仕事のことしか考えてない。買い物をしていても、あ、これ、仕事に使えるな〜とか、テレビを見ていても、あ、これいい!まねしよう〜とか、いつも仕事モードで頭が働いている。

本も、仕事の本を読むし、暇な時間は仕事に役立つことに費やす。

でもね、ナオミの仕事って…自分が生きることだと思うの。

仕事=自分なの。生きている時間って、本当に短いから。ナオミが一番時間を使えるのは仕事の時間で、仕事をしているのが、私で、私が生きている意味でもあって、私が生きていることの証…

何かに向かって、走っているのが、ナオミなの。

だから、仕事ばっかりだねって言われると…すごく悲しいけど、でもね、生きている間に自分が生きていた証を残したいの。私しかやれない、何かをしたいの。だから、毎日を全力で生きてる。

そんな自分を人と比べると、すごく生き急いでいて可愛そうだなぁと思うときもある。もっとのんびりでもいいんじゃないかって^^

でも、生きている意味を人より早く見つけようとして走ることができるのは、すごく幸せにも思う。

だって、きっと、ナオミは今死んでも、後悔がないから^^

今日を全力で生きる。ナオミはあと何時間生きられるんだろう。そして、何人の人に出会えるのだろうか?

ナオミの生きている意味を探すたびは、明日も続きます^^

ぎゃっはっはーーーこんなこと考えてる、ナオミってかなりへ〜んっ!(爆)