顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:勉強会

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生naomiです☆

昨日は定例の歯科衛生士ネットワークen-rondの勉強会。細々と4名で行いました^^*

最近はあまり気合いが入っていなくて、ただただ参加している私^^; だめだ〜。。。

昨日は先日スイスの研修会に参加したReiさんの話がとっても興味深かった! 

36f8e9eb.jpg

チョコのおみやげです♪

スイスの歯科衛生士学校の教員は、実際の臨床家なんですって。
日本では、学校の先生は臨床経験がほとんどありません。開業医でちょっとだけ実習させてもらうとか、大学病院で実習とか、そういうのはあるけど、臨床家ではない。

スイスは生の生きた情報が教えられるから臨床が最先端。

日本は教科書も古いし、臨床の経験がない先生が教えているから、とにかく古い。

私はいつも日本は鎖国だなと思うけど、Reiさんも行ってました。日本はガラパゴスだって。

でも、日本は現場も勉強してない歯科医師や歯科衛生士がほとんど。

未だに歯頸部が削れるのをブラッシング圧だと思い込んでいる先生がいるのにはびっくり。しかも歯科衛生士校の学生実習の場所だとか。。。

そのままそこに就職し、勉強しなかったら、一生その古い知識のまま。一番被害を被るのは患者さんです。

それから驚いたのは、スイスの歯科衛生士校の入学には歯石除去に似せた実技試験があること。

つまり、不器用な人は最初から歯科衛生士になれない。

日本は実技はないからね。。。

まあとにかく日本の歯科はだめだ。。。

世界の標準とはほど遠い。

歯科衛生士の底上げは無理だから、個人で頑張ろうって結論に達しました。

さて。週末から来週にかけては学会、研修会と目白押しです。

体力持つかな?^^; 頑張ります〜 
**************************
歯科衛生士として歯科用顕微鏡の展望についてお話させて頂ければと思っておりますのでご興味ある皆さんはぜひご参加くださいませね 学会員じゃなくても参加可能です
 
  

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは。naomiです

昨日は歯科衛生士勉強会en-rond(アンロンド)の定例勉強会でした。

参加者はメンバー4名と見学者2名の合計6名。

少人数ながら細々と、なんと9年続いています。

初代メンバーはどんどんすごくなって、en-rondからは離れて、それぞれに学会で講師をしたり、セミナーを担当したり、フリーになったり。活躍のフィールドを広げています

昨日は各自テーマを持ち寄って、

1.一般向けの口腔ケアのセミナーの立案について

2.口輪筋を含めた表情筋のトレーニングについて

3.SMON病で口腔癌既往歴のある剥離性歯肉炎の患者様への対応

4.プロフィラックスを使った歯周インフェクションコントロールの臨床

5.歯科衛生士と歯周病 〜生物学的幅径〜

以上を報告しあいました。

昨日は見学の方がいたこともあり、いつもより緊張感のある勉強会でした。

ふうっ・・・やっと一息。

naomiは7月に向けて、生物学的幅径のプレということでお話しました。

皆の前で話をしたことで、また自分を振り返ることができました。

さて、また明日から(今日はお休み(笑))頑張りまっせー

燃え尽きない程度にね


Dr.IritaniOfficeはこちら☆

職人技工士Dt.Tomohiroのブログはこちら

Dh.Akoブログ 歯科衛生士Akoちゃんのブログ

アシスタントDa.Sachiちゃんブログ

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは。naomiです

昨日、naomiはある歯科衛生士の勉強会に参加してきました東京からは離れた会場でしたが、集まった歯科衛生士さんは一流所ばかり。

うーん・・・緊張したなぁ。。。(汗)naomi以外は選ばれた歯科衛生士って感じで^^;

内容をご紹介しますね☆

1.歯ブラシについて 衛生士Yさん

2.フロスについて 衛生士Kさん

3.歯磨剤、洗口剤、フッ化物製剤について 衛生士Tさん

3人ともすっごくプレゼンが上手いっ!のです。以前彼女達に会ったのは7月。7月に比べるとめきめき成長している彼女たち。本当にすごいです

それに比べてnaomiは・・・

・・・

ま、いっか^^

人と比べても仕方ないもんね(笑)こういうところはおおざっぱなO型なのです(爆)あ、おおらかなO型?(笑)物は言いようですね^^

ところで、皆さん歯ブラシやフロスの歴史ってご存知ですか?復習がてらお話してみますね☆覚えてるかな^^;何しろメモ禁止だったもので

naomiは学生時代に習ったけど・・・すっかり記憶の隅に追いやられていました^^;

正確な年号については様々な説があるようですが、歯磨きの歴史は紀元前の古代エジプトにあるようです。エジプトのパピルス(筆記媒体パピルスがpaper(米)papier(仏)の由来だとか)に歯ブラシについての記載があるそうな

日本には仏教の伝来とともに“歯木 しぼく”が伝えられました。それが房楊枝となります。

歯木は薬用成分のある菩提樹やピールなどの木を噛み噛みします。房楊枝は木の端を裂いて房にして歯を摩るのだそうです。

浮世絵にも“楊枝屋”が描かれたり、“楊枝”を使っている様が描かれているんだって皆さん見たことありますか?

浮世絵って素敵ですよね☆でも楊枝は気にしたことなかったな・・・今度探してみようっと☆^^

今みたいな歯ブラシの形になったのは明治時代に入ってから。西洋の歯ブラシをまねて鯨の柄に馬の毛で作って鯨楊枝”と呼ばれたそうです。

その後1914年(大正3年)に小林富次郎商店(現在のライオン)さんが「萬歳歯刷子」を発売。これを機に“歯ブラシ”と呼ばれるようになったんだって

へ〜歯ブラシの歴史も奥深いですね

最初は動物の毛だったけど、1938年にデュポン社がナイロン製の歯ブラシを初めて売り出して今の形になりました

デュポン社で思い出したけど・・・実はサンスターから出ている“バトラーButler”の歯ブラシの毛ってデュポン社なんですよね!

といういことはバトラーは老舗の歯ブラシ屋さんということになりますね

1951年、先の小林富次郎商店(現在のライオン)さんが米国デュポン社のナイロンを植毛した「ライオン歯刷子」を発売。

もしかして、ライオンさんって、日本における歯ブラシの老舗(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?知らんかったー

皆様に面白いものをご紹介しますね☆ライオンさんの歯ブラシ工場がバーチャルで見れます^^あ、言っときますが、naomiはライオンさんのまわし者ではありませんのであしからず(笑)

次はデンタルフロスです

ニューオリンズの歯科医師Levi Spear Parmlyが1815年に絹のフロスで歯を掃除することを考案。でもなかなか浸透しなかったみたい

それから第二次世界大戦に突入していくんだけど、その頃 Dr. Charles C. Bass が絹製より摩滅しにくく、弾力性や耐久性に富んだ、切れにくい現在のようなナイロン製のフロスを発明。

大戦後には、歯をより清潔に保つためにフロスを用いることの重要性が強く強調されたんだって

そう言えばDr. Charles C. Bass って、ブラッシング方法の1つ“バス法”を考えた先生だよね!戦争中でも歯の健康を考えている熱心な先生もいたのね・・・すごいなぁ。熱き歯科医師魂

虫歯のなりやすいところは噛む面の溝と歯と歯の間だから、フロスは重要ですよね!皆さんはフロスしてますか?虫歯予防には絶対必要ですよ〜

たかが歯ブラシ、たかがフロスだけど奥深き歴史があるものですね☆

それから話は歯磨き剤、洗口剤、フッ素(フッ化物製剤)の話になりました。

今や日本でもたくさんのフッ化物製剤が出ていて、歯磨き粉とかジェルとか、うがいするタイプとか・・・たくさん出てますね

歯磨き粉の歴史も歯ブラシと同様、紀元前に遡るのですが、エジプトでは、食塩や黒胡椒、ミントの葉やアイリス(アヤメ科の植物)の花を混ぜ合わせた粉末の歯磨剤を使っていたそうです。

驚くことに、古代ローマでは人間の尿に含まれるアンモニアが歯を白くするものと考えられており、尿が使われていたこともあったんだって^^;ひえ〜

でも尿素は手に塗るクリームに入っていたり、ホワイトニング剤に入っていたりするからその目の付けどころはすごいっ!こんな頃から歯のホワイトニングの歴史が始まっていたということですね!

更に18世紀のアメリカでは焦げたパンを混ぜた歯磨剤なんかも使われていたんですって。

歯磨き粉も様々な歴史がありますね

フッ化物に関してはフッ素化された歯のPHとかフッ素に関連してカリエス(虫歯)の成り立ちの話になりました。

虫歯予防に革新が起こる

医療は日進月歩。まだまだ明らかになっていないカリエスのメカニズムが・・・明らかになる?

進化してます、カリエスやぺリオ(歯周病)の病因論・・・恐るべし。。。

まだまだnaomiも勉強不足

もっともっと勉強するぞーという1日(・∀・)つ&いろんな意味ですっごく刺激的な1日でした。

また新たなnaomiの挑戦が始まりますうーん刺激的(笑)人生は楽しまなくっちゃ☆


院長も日々パワーUPDr.IritaniOfficeはこちら☆

歯科衛生士KoiちゃんのAkoブログはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントSachiちゃんブログのブログはこちら☆

 naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

今日はnaomiはのんびりお休み^^

昨日、おとといとハードスケジュールだったので、ま、いいですよね☆

といいながら、昨日職場に大切な資料を置いてきてしまったので、今朝は休みなのに職場に顔を出して・・・^^;お邪魔虫ですね・・・きっとnaomiがいなくてせいせいしてる人がいると思うので(笑)口うるさいおばはんだし(爆)

さて昨日は朝の飛行機で東京に戻ってきて、そのまま歯科衛生士ネットワークen-rondの10月定例勉強会に参加

昨日はメンバーのReiさんが解剖のDVDを持ってきたのでそれをみんなで見ました。

といっても、昨日はnaomi、こいちゃん、Reiさんの3人だけで、Reiさんは途中で用があって帰られたので、その後はnaomiとこいちゃんだけでした^^

08.10.19.en-rond

今回のDVDは消化器だったのだけど・・・

やっぱりアメリカはすごいですねー^^;

こんなDVD日本では、一般の人にはとても受け入れられないかもしれない!!!

これ、言い方は悪いのですがイメージ的には人間の解体ショーです。

でもすごく勉強になります。

先日の日曜日、実はタイムリーにも消化器専門の先生のセミナーに行っていたので、その話と重なる部分があって、その先生の平面的な話がDVDで立体になって頭に入ってきてイメージがしやすくなりました(・∀・)つ

人間の体って、本当によくできていますね!

口の健康は本当に大切です。

口から物を食べないと、小腸の微絨毛が退化します。腸管は免疫をつかさどっていますから、小腸の損傷は、免疫力にも影響する、つまり命に影響するってことです。

食べることは大切。

食べるためには、歯を大切にすることが大切だし、歯を含めた歯周組織を大切にすることも大事。そして舌を含めた口腔筋力を高めておくことも大切だし、顔面の筋肉をトレーニングしておくことも大切。

歯だけを守っていればよいわけではないのです。

それをわかっている歯科関係者がどのくらいいるものか・・・

後半はこいちゃんと顕微鏡で見える細菌と血球について勉強しました。症例もみながらね☆

パーフェクトぺリオ・・・

臨床の結果を追っています。更に自分も毎日1回うがいをしていますが、論文的データーと長期予後はまだわからないけど、臨床的使用感と結果はまずまずです。

歯肉に炎症がある方、細菌層が劣悪な方には、歯科衛生士の施術をお勧めします。虫歯予防には毎日のうがいが更に効果的な気がします。

結構いいと思うな・・・

今日は原稿を書きながら、夕方はご飯作りでストレス解消手作りするのは楽しいです^^

先日も栗ごはんをUPしましたが・・・あ、きのこだっけ^^;母から栗をもらったので、今日は栗ごはん。

更に今日もパンを焼きました♪小麦粉を変えてみたら、すっごく美味しいのΣ(・ω・ノ)ノ

売ってる食パンに近づいてきましたもうちょとだけどね☆

まだまだ研究しまーす☆

 

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは。naomiです

今日はすごい雨ですねー

この雨にもかかわらず、熱い熱意を持った歯科衛生士4名で歯科衛生士ネットワークen-rondの6月勉強会を行いました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

一時は30名いたメンバーも今や片手で数えられる程度に。

でも、ここでの話はすごく内容が濃くて、かなりレベルの高い話です。

ここ最近、テーマは持ち寄りですが、今日のテーマは

1.歯周病認定衛生士について

先日歯周病の認定衛生士の資格を取得したmarikoちゃんのお話。

2.老人施設での食事

トロミ剤を使った食事の紹介と実習をkeikoさんが発表。

3.スウェーデン、イエテボリとスイスの研修を経て

先日ヨーロッパで研修してきたReiさんの研修報告。

4.イタリアの歯科事情

GWに行ったイタリアの歯科事情をnaomiから報告。

5.初期う蝕のトリートメント

昨日は体調悪くてお休みしたMihoさんの報告。郵送で資料を送ってくださいました。初期う蝕をカルシウムの入ったペーストと医院でのトリートメントで改善した症例報告。

それぞれベテランが語る、最新、興味深い、奥の深いお話です

特に皆が感激していたのは、トロミ剤を使ったお茶の試飲。

え?トロミ剤?お料理の勉強でもしたの?そんな声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

皆さんは自分が年をとっていくこれからの姿を想像したことはありますか?

一生涯に渡ってお口の健康を守ることは本当に大切なことです

naomiが担当した患者様はぜひ思い出してください。

お口の働き

その中に“嚥下(えんげ)”というのがあったのを覚えていますか?

嚥下とは飲み込むこと。

年をとるとこの飲み込む機能が低下します嚥下機能が低下するのです。

嚥下機能が低下すると、むせたり、肺に食べ物が入ったりします。

肺に食べ物が入るとそれが引き金となって肺炎を起こすこともあります。

そうなった時、むせないように、上手く呑み込めるようにと食形態を変えるのです。

普通の人が食べる食事を刻んだり、トロミをつけて飲み込みやすくする・・・それが介護食です。

そのトロミをつける粉があるのです。それを今日はkeikoさんが持ってきてくれて、みんなでトロミお茶の試飲です

naomiはヘルパーの資格も持っていて、施設で食事介助の実習したこともあるし、ボランティアで口腔ケアもしてました。

毎年ヘルパーさん向けのセミナーで口腔ケアの講師のお手伝いもしていたので、きざみ食、トロミ食などの介護職に関してはある程度の知識を持っていましたので、驚きませんでしたが、みんなすごく驚いていました。

「これお茶じゃな〜い」って。

歯医者さんっていうと、虫歯とか歯周病とか・・・そればっかりがクローズアップされますが、本当は何のためにお口の健康を守るのか?の方がすごく大切。

虫歯や歯周病を防ぐのはよりよく生きるために他ならないのです

人生の最後まで素敵に生きるために、お口のケアが大切なのです。

お口のケア、予防を担っている以上、お口の最後も見届けなくっちゃ

naomi達の勉強会でこうやって話していることは、予防の真髄です。

残念ながら、日本の衛生士さんが全て予防の真髄をわかっているわけではありません。

en-rondのメンバーは本当にレベルが高い!

メンバー達と出会う患者様は幸せだと思います

drawingそうそう、今日、ヨーロッパに行っていたReiさんにお土産をもらいました

その1つ。スウェーデンで購入したフッ素の錠剤です。

フッ素ですよ、フッ素。皆さん、フッ素は毒だと思っていませんか?

よく患者様からもフッ素を使うと癌になるとか、骨がもろくなるとか・・・いろんなことを言われますが、正しい知識をちゃんと持つことが大切です。

スウェーデンでもそうですが、イタリアでもフッ素に関する情報を入手してきましたので、また後日詳しくお話したいと多います。

忙しいですね・・・ブログって書いても書いてもまだまだ書きたいこと、伝えたいことがあります( -д-)日々進化しているので余計でしょうか(爆)

Reiさんから他にも楽しいお土産をもらいましたこちらは明日ご紹介しまーす

お楽しみにね☆


毎日パワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます!naomiです

今日、月曜日はnaomiはお休みDayパートの衛生士さんが入って、仕事もだいぶ慣れたので、そろそろnaomiがお休みしても大丈夫かなーという感じで、月曜日をなるべくお休みにするようにしました

さて、昨日は歯科衛生士勉強会en-rondの2ヶ月に一度の定例勉強会。

4月が年度初めなのですが、今年の参加者は7名。

だいぶ、少なくなりました一時期は30人近くいましたから^^

細々と続けていて、今年8年目を迎えました(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

年度初めなので、今年の会の目標と個人目標を立てました

会の目標は“全身疾患を極める”に決定☆

naomi個人の目標は、患者様にご説明している唾液検査のカウンセリングのスライドをバージョンUPすることに決めました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

現在は虫歯を中心に構成しているのですが、歯周病のことも加えて、バージョンUPをしたいなぁ・・・と思っていたのですが、なかなか実行できないので、年の目標としてみんなの前で発表してしまいました

公言すると、やらなきゃいけなくなるでしょう?追い込まないとやらないし(爆)自分を追い込むのも時には必要、必要('A`|||)

昨日の話題は

・今年の活動目標

・重度歯周病患者様へのアプローチ

・歯周病の新しい診断方法

・歯周病治療、メインテナンスの新しい試み、レーザーについて

・救急蘇生法の改定

・ビスフォスフォネートによる顎骨壊死

・電動歯ブラシの違い

などが出ました。

午後1時から5時なのですが、いつも気が付くと5時を回っています^^;

今年の6月にはメンバーがヨーロッパで研修してくるそうなので、次回の勉強会ではその発表も楽しみです

naomiも来週、ヨーロッパへ昨年同様、歯科の視察へ行ってきます^^

お支度しなくっちゃ☆

さて今日はお休みですが、病院めぐりなのです・・・^^;行かなくちゃ


マイクロスコープで進化が止まらないDr.IritaniOfficeはこちら

アナフィラキシーショックについてはこちら

アシスタントsachiりんのブログはこちら

 

 

 

 

 

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

昨日は歯科衛生士の勉強会、en-rondの定例会でした。

メンバーはnaomiを入れて4名。

大分少なくなりました…

一時は30名近くの大所帯でしたが、今となっては風前のともし火。

しかしながら、来期も継続することになりました。

昨日は、食と歯周病の話が出たり、免疫と歯周病の話が出たり。電動歯ブラシは普通の歯ブラシの話、などなど情報交換で4時間もしゃべっていました。

刺激的です。

naomiが心から尊敬する歯科衛生士は少ないけれど、en-rondのメンバーはnaomiが唯一尊敬する歯科衛生士です。

すごく勉強しているし、本も読んでいるし、話をしているレベルが高い!

昨日の数時間で、naomiもまた刺激を受けたので、次のステップが見えた気がしました

この気持ちを忘れないように、明日も頑張ります


昨年行ったヨーロッパのことを書いています(。・ω・)ノ゙

http://ameblo.jp/advanced-care/

ナオミブログをご覧の皆様、こんばんはナオミです。

今日は、お久しぶりの歯科衛生士の勉強会でした昨年の10月は歯科大会と重なったのでお休み。12月は歯周病のセミナーと重なったので、そちらに参加することでかねることに^^皆と会うのはお久しぶりでした〜♪

今日はメンバーのKさんが発表^^いつも働いている様子をお話してくださいました

Kさんは障害者歯科で働いています。Kさんの診療所では一般の診療所で診療が難しい方を受け入れしており、歯磨き指導や治療をしています。Kさんは歯磨きの指導やクリーニング、先生の補助などを行っています。

今日のお話では、自閉症の方が多かったのですが、普段接する機会が少ないので、今日はとても勉強になりました。自閉症に対して理解が深まりました。

自閉症の方はいろいろなこだわりがあるそうです。時計にこだわる患者さん、数字が好きな患者さんいろんな方がいます。

それから、自閉症の方は見通しがつかないことはとても不安なようだとのことで、絵の書いたカードを使って、次にすることや今していることを絵で伝えて、見通しをつけて、安心して治療を受けていただいているとのことでした

(でも、これって、態度にあらわらなくても普通の人でも不安ですよね^^;これから何をされるのかとか、これからどうしたらいいのかって、わからないし、心の中では不安ですもんね^^;)

なるほどすごく参考になりました。

ところで・・・

障害って言葉・・・あまりしっくりきません。何が?って?

障害という言葉を使うことがです^^;

なんか“障害”って言うことが差別をしている気もします・・・

私も今、足がヘルニアで言うことをきかないので、歩くのがびっこです(i-i)電車でも1駅立っているのが辛いときもあって、冷や汗を流しながら電車にのっていることもあります。

でも・・・見た目は普通の人ですから、周りの人には理解してもらえないし、シルバーシートに座っていると、白い目で見られることもあります・・・

障害って何でしょうね?

“障害は個性”ってすごくよい言葉だと思うのですが、なんだか、私なんかがこの言葉を使うのは、おこがましいというか・・・障害のことを何も知らないくせにって!と怒られそうで、なんと表現してよいものやら^^;

私はヘルパー実習で障害者施設に5日間お世話になりました。実際に彼らと5日間過ごしたわけですが、障害があってもなんら変わらなかったなぁ・・・

結局、その人なりなのです

私が今足が不自由で障害者であるように、ちょっとみんなと違うだけ・・・そう思います。

ありきたりですが障害がある人も、ない人も、一緒に楽しく生活できる世の中になればよいですね☆^^

さて、歯科衛生士ネットワーク(勉強会)en-rond(アンロンド)は今月の2月を持ちまして、7年を経過しました。4月から8年目に突入します〜来年も継続してゆくことになりましたので、またご報告ができそうです^^

初期からすると、大分コンパクトな会になりましたが、継続は力なり^^

続けたいという人がメンバーに1人でもいる限り続けられたらと思いました

メンバーの皆!ありがとうーーーーー!^^ここまで続けてこれたのも皆さんのおかげですぅ♪そして、今年こそ皆様のお役に立てる勉強会になるように、少しパワーを出せたらと思います

素敵な仲間がいることに・・・感謝感謝

このページのトップヘ