顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:今年の目標

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます!歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

2012年も始まりました今年もよろしくお願いいたします

私のお正月はお家でまったり。お節とともに終わり、お節とともに始まるお正月でした。

実家を出てはや8年。私のお節歴もそれなに長くなってきました。

私にとってお節料理を作ることは、日本人としての心を大切にしたいという思いとともに、1年のリセットでもあります。

1年に1回しか作らないから、上手にならないのですけれどそして言い訳がましくですが、手際が悪くて品数が多く作れないまあ食べきれないから作れないというのもあります。

自分で作るようになって、初めて母や祖母の大変さが身にしみます。やっぱり母はすごし!です。

今年一の重。祝い肴三種。黒豆、数の子、田作り

osechi1

黒豆はまめに働けますように。数の子は子孫繁栄。田作りは豊年豊作
 
二の重。口取りなどなど栗きんとん、蒲鉾、しめ鯖、昆布巻き。

osechi2

栗きんとんは栗金団とも。財産豊かに。蒲鉾の半月は日の出を表し縁起物。昆布はよろこぶに掛けたもの。めでたさを重ねて重箱に詰めると本当に小さなお重箱です。

本来お節は大家族で皆でつまむものですね核家族家が進むと同時にお節も様変わりしていくのでしょうね。

osechi3

そしてお煮染めとお雑煮

お1人様で作るのでちゃんとはできないのですが真似事程度にお節料理に挑戦しております

今年は伊達巻きを大失敗しちゃったタイムアウト諦めました(笑)

ちゃんとしたお節にはほど遠いけど載せちゃいます来年また簡単に確認できるから
少しづつレベルUPできればいいかな〜って思ってます

お節料理って毎年同じで、食べ続けると飽きちゃうし。。。と思うのだけど、この毎年同じというのが、いいんだなって思います。

お節を作ることでお節の意味を振り返り、また1年先を見る

昨年は震災もあり、当たり前のことが当たり前じゃないことが身にしみました。毎年変わらずに同じにお節を作れることが、本当は幸せなことなのですね

さて、長くなりました。

ずばり、今年の目標

世界一歯石除去の上手な歯科衛生士になること大見栄を切って言っちゃいます!
私に取れない歯石はないっ!っていつか言ってみたいです(笑)

目標が高ければ高いほど、成長するでしょ

それでは、明日からお仕事が始まりますので、皆様今年もまたよろしくお願いいたします
 
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科衛生士naomiです。

今日は院長が研修会のため、医院は休診。

年末年始は、仕事は休みですが逆に家のことが忙しいですよね。掃除にお節、初詣。毎日ご飯も食べなきゃいけないし(笑)

久しぶりに自分の時間がとれます。

と言っても、掃除、洗濯に追われて、溜まった郵便物に目を通す。。。

と、ふと目を通した手紙に、私が尊敬するある人の新年のご挨拶がありました。

「日々生きることの感謝を伝えたい。」

私の母の口癖も、「感謝しなさい。」 でした。

若い時は何の感謝やら、人に感謝しろというほどあんた(母)は偉いんか?と反発の心もありましたが、実家を出て、自分で自炊をするようになり、仕事と家事の両立をしなければいけない立場になると母の偉大さが身にしみてわかるようになりました。

母は偉いっ!

そして、年明けからの違和感。

それは友人からの年賀状。歯科衛生士学校の同級生。結婚して子供が6歳になりました。

「すっかり主婦で社会から離れて不安です。」

仲良し同級生6人組の中で、現役で一度も現場を離れずに歯科衛生士を続けているのは私1人。同級生も私が現役で歯科衛生士を続けていることを知っています。

社会から離れて不安か。。。

社会って何でしょうね。私からすれば、専業主婦で家をしっかり守り、子供を育てている彼女の方がよっぽど立派に見えます。

世の中働いていないと不安。社会から取り残されるって言いますけど、ふと、そういう考え方って何か変だなって。

社会で職業人として働くことは、それを支えてくれる家族がいるから働ける。だから社会に一番貢献しているのは、家庭をしっかり守っている奥様方では?と私は思います。

今日も朝から、「主夫特集」と言って、もっと男性も子育てに協力をとか言ってましたけど、でも、じゃあ誰が外からお金を持ってくるねん?って思います。

社会で働き続けることは、そりゃあ大変なことですよ。生半可な仕事してたら、この世の中首切られますからね。家に帰った後ぐらいその緊張感から解き放たれたいと思うのも当然です。

でも、それと同じぐらい家で家事をすることだって、大変なことです。朝から晩まで掃除、洗濯、買い物。時間はあるようでない。

それぞれに大変さがあります。

だから男とか女とか、どっちが主婦か主婦かなんてことじゃなくて、お互いに家の仕事社会での仕事に理解を持って、役割分担するのが大切なのでしょうね。。。

とは言っても、なかなか上手くいかないのが世の中ですけど(笑)

声を大にして言いたいのは、家庭は社会の一部で、一番大切な肝の部分ってことです。

新年のご挨拶にも同じようなことが綴られていて。食育とか道徳心とか。

さてそして自分の仕事に振り返るわけですが、この業界の離婚率って高いらしいです^^;

そりゃあそうですよ。歯科助手、歯科衛生士が女性でしょ。

女性が家庭を持ちながらフルで働き続ければ、そりゃあ家庭にもヒビが入りますよ。よっぽど理解がある旦那様でも、一生のこととなればねぇ。。。

ここで旦那様の立場を考える。毎晩お嫁さんが夜家にいない。ご飯はできあいのおかずか自分が作る。自分も仕事で疲れて帰ってくる日もあるわけで。。。

女性が社会進出と言って世の中に出たけど、世の中に回っているお金は女性が社会進出したからと言って増えた訳じゃなく、その分配率が変わっただけで。女性の社会進出が旦那の給料をかすめ取る格好というわけ。

家ではまともなご飯が食べられず、今の日本の食事事情ってものすごいことになっているらしいですよ〜^^;

衣食住って人間の基本だけど、その部分がゆらいでいるっ!

うちの医院って恵まれてる。。。まあ他のスタッフが恵まれてるって思っているかどうかはわからないけど、この診療スタイルになるまでを知っている私にとっては。。。という感じです。

休日診療も考えたし、夜間診療も考えたし。実際やってましたしね。(でもやらない分他の苦労はありますが^^;どっちに転ぶかですね)

でも、そんなことしてたら、働く人がまいっちゃいます。ましてや家庭があったら無理でしょ。自分が家庭持ちだったらやりたくないし。若いうちだけですよ。そんな酷な環境で働けるの。

私もうご老体だし(爆)

最近は自分がやりたくないことを金に物を言わせてさせる経営者が増えているような気がします。

いろんなことが頭をぐるぐるまわった1日でした。

で結論から言うと、今年の目標は「人がついてくるような人徳のある人間になりたい。あ^^;なる。」ということになりました。そして母の教えの通り、人に感謝できる心の広い人間になりたいです。あ^^;なる。

恵まれた環境にいると、ついついそれが当たり前になって感謝することを忘れてしまいます。そんな自分を戒めつつ。。。頑張ります。

プライベートな目標、なかなか決まらなかったから。今日ひらめきました〜

ひえ〜こんな時間か。。。寒くて出かけたくないんだけど、お買い物に行ってきます☆

*********************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ