顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

ワクチン

新型コロナウイルス感染症 診療の手引き8版!

感染者の増加が爆発的ですが・・・

厚生労働省からタイムリーに診療の手引き が出ましたので、ぜひ皆様ご一読下さい

新型コロナウイルス診療の手引き8版

私は直接コロナの診療はしていませんが(と言っても、歯科には無症状で来院される人もいますから油断はできません)、↑を読んでいたおかげで、コロナ時の薬のこともわかり、患者さんの状況が理解できたりもしました役立ちましたよ。

政府は第7波はダンマリで対策はしないようですが、医療が逼迫しないように。。。ってもうしてますが自分でできる感染対策は自分でしましょう♡

マスク、手洗い、3蜜を避ける、換気に気をつける、ワクチンをする。

感染対策はこれをやれば絶対防げるという物はなく、組み合わせでリスクを減らすものです

症状はただの風邪かもしれませんが、私は感染したくありません。

なぜなら、私には高齢の両親がいますし、同僚にも高齢の親がいます。自分が感染すれば両親を感染
させるかもしれないし、同僚にも迷惑をかけることになるかもしれません。

これだけ感染者が増えてくると感染するのも時間の問題かもしれませんが、時間を稼いでいる間に薬やもっと効果的なワクチンが開発されるかもしれません。

感染者が増えれば増えるほど、変異に起こり得ますし、今はBA5ですが、次の変異株も懸念されています。キリがないと言えばそうですが、自分ができることはやりたいと思っています

メインテナンスに来院してくださる患者様のご予約をご変更いただくわけにも参りませんし

来週の東京都の感染者数は5万人ごえになりそうですね。感染者の増加が止まらないと言ってますけど、そりゃあ何も対策してないのですから、増えて当然です。

むしろ止まらないと言いながら3密になっている方々が多いんですもの、仕方ありませんね
どうしても3密になりたいのであれば、せめてワクチン接種をしていただきたいですが、ワクチンの接種率も横ばいですからね...

感染者が増えれば死亡率も比率で上がってきますし、すでに医療が逼迫していて、軽症と言っても、38度近くの熱は出てますからね。気をつけましょう 

3回目のワクチン接種報告 最終


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

皆様、今週もはじまりましたね
オリンピックが終わってしまってちょっと寂しいですが、オリンピック観戦でもらった勇気や希望を胸に今週もお仕事がんばります一応記念にテレビの写真を貼っつけてと
北京オリンピック2022

さて、今日はワクチン3回目接種についての最終報告です。

前回3回目のワクチン接種を終えて、スタッフの抗体価の速報をお知らせしました
本日は全スタッフの結果が揃いましたので最終的にご報告したいと思います

ここ最近の新型コロナウイルス オミクロン変異株の感染状況。蔓延防止が今月いっぱい延長になりましたが、街中はもうコロナ前に戻ってますよね。人出が多い、多いこれから暖かくなり、新年度の春人が動く季節がやってきますので、やや不安な感はあります

そこで急ぎたいのが免疫力をあげるワクチン接種です

3回目のワクチン接種について厚労省では、

従来のデルタ変異株等に対して、

発症予防効果等がある
一方で感染予防効果や高齢者の重症化予防効果については時間の経過に伴い徐々に低下していくことが示唆されているが、追加接種により低下した感染予防効果や重症化予防効果等を高める効果があると報告しています。

これはに紹介する当院のデーターでも同じことが言えそうです
2回接種後半年で平均約半分、抗体価が減少していますしかし、追加接種(3回目)したところ、抗体価は減った時よりも更に増えています。およそ獲得できる抗体価は1万から2万でしょうか

振り返ればワクチン1回目の接種では数十しかありませんでした。3回目の接種を経て今は数万ですからね。ワクチン接種をしていなければ、体の中にウイルスと戦う武器がほぼ無いのと同じです。だから重症化しやすい。ブレイクスルー感染しても重症化しないのはこのためでしょうね
ワクチン3回目 最終抗体価
こうして見ますと、かなり個人差があります免疫力と言っても一括りにはできません。

当院で新型コロナウイルスに感染した方で、その後ワクチン接種を1回受けた後に、抗体検査をされた方がいらっしゃいますが、お1人は48,000もうお1人は52,000だったそうです現在、半年後の抗体価検査を行なっていらっしゃいます。

大規模な論文のデーターも大切ですが、生きた生のデーターも大変興味深いですね

またオミクロン株について(英国健康安全保障庁(UKHSA)の報告)

発症予防効果は、

デルタ株より低く
、2回目接種から2〜4週間後は65〜70%であったところ、20週間後(約5ヶ月後)には10%程度に低下することが示されています。ここで、追加接種することにより、その2〜4週間後には発症予防効果が60〜75%程度高まり一時的に効果が回復することが示唆されています。ただし、15週後(およそ3ヶ月から4ヶ月後)以降はその効果が25〜40%になるというデータあり、効果の持続期間については、引き続き情報を収集していく必要があります

追加接種の発症予防効果はファイザー社が約65%モデルナ社が約69%であったと報告されています。

入院予防効果は、

2回目接種後25週目(およそ6ヶ月)以降では44%であったところ、追加接種後2〜4週目は92%5〜9週目は88%10週目以降では83%に回復していることが確認されています。
また、65歳以上の人における、オミクロン株に対する入院予防効果は、追加接種後2〜9週で94%10週以降で89%であったことが報告されており、発症予防効果に比べると、その効果は比較的保たれていると考えられます。

米国においても、

入院予防効果は、

2回目接種後14〜179日(およそ3ヶ月)で81%180日以降で57%追加接種後14日以降で90%であったと報告されています。

ワクチンの効果は、当院のデーターも示しているように、限定的で半年ぐらいで抗体価が下がってきますので追加の接種が必要です

まとめ

オミクロン変異株では、発症予防効果(症状が出て人に感染させることを予防する効果)は従来株には劣るものの(全く無いわけではない25〜 40%も残っている)、重症化しない、入院予防効果は追加接種をすることで高い価をキープできるということになりますまたファイザーでもモデルナでも効果に大きな差はありません。

今の現状を見ていても、その通りですね

今現在、感染者が増え、自宅待機者も増え、医療の逼迫が起きています。このような状況下では発症予防効果が低いとは言え、重症化しない、入院予防効果のある、3回目の追加接種にはかなりのメリットがあると思います

3回目の副反応。。。副反応って言葉が良くないな〜っていつも思うのですが

どのワクチンもそうですけど、ワクチンは疑似感染を起こすのですから免疫が働くのが当たり前で、抗体を作るためには免疫機能を働かせなくてはいけなくて、免疫が働くから熱も出るし、倦怠感もあるわけで、本来抗体を作る自然の反応なのに

それをあたかもワクチンを接種したから起こる特別な反応って報道するからおかしいのですよね

当院のスタッフや、説明を受けた患者さんは、発熱のほか副反応が出ると喜んでいますそれは抗体が出来たという証だからです。当院のデーターを見る限りでは副反応に乏しい方が抗体価が低い傾向があります

だからと言って、副反応が重い方が良いと言いたいだけではなく、副反応はワクチンを接種すれば自然に起こる反応なのだから、過剰になる必要がないのではという事をお伝えしたいのです

ワクチン接種には、自分を守る大切な人を守る社会を守る、という役割があります。
できる方はワクチン接種をしましょうワクチンができない方のためにも。

ではでは皆様、今週もボチボチまいりましょう

免疫ってな〜んだ?


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

皆様、連休はいかがお過ごしでですか 

前回3回目のワクチンについてお話ししましたが、厚生労働省のサイトにわかりやすいワクチンのお話しが載っているのでご紹介します以下厚労省のHPからの抜粋です

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A
国立感染症研究所 治療薬・ワクチン開発研究センター 高橋 宜聖 先生

免疫は体内に侵入した病原体を異物(自分以外のもの)として認識し排除することで、自分の身体を正常に保つという大切な働きのことです

免疫には「自然免疫」と「獲得免疫」があります。

「自然免疫」とは、病原体であるウイルスや細菌の一般的な特徴を捉えて生体が防御する仕組みであり、白血球の一部(好中球、マクロファージなど)が、体内に侵入した病原体を貪食します。

「獲得免疫」とは、「自然免疫」より異物を効率よく排除する仕組みであり、抗体を使って病原体を排除する「B細胞」B細胞が抗体を作るのを助ける「ヘルパーT細胞」感染した細胞ごと病原体を排除する「キラーT細胞」などの細胞が関与しています(図1)。

そして、B細胞やT細胞の一部が過去の感染を記憶した「記憶細胞」になると、同じ病原体が感染した際にたくさんの抗体やキラーT細胞を使って1回目よりも効率的に排除できるようになります。 つまり、ワクチン接種の目的は、これら記憶細胞を体に誘導することにあります。

一般に免疫がついたと表現されるのは、記憶細胞が体の中にできたことを意味します

免疫
 
私も一度高橋先生のお話しを聞いたことがありますが、わかりやすいですね
ご参考までにどうぞ 

ワクチン3回接種後の抗体価 

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

皆様、こんにちは♡
今週も始まりましたね〜今週も気張っていきましょう

コロナももう3年目に突入し、オミクロンが猛威を奮って、東京都では毎日2万人近くが感染していますが、さてどうしたものか。

政治的にはなんだか遅れてますよね〜3回目のワクチン接種は年末から言われてましたけど、1月中の予約は全然埋まっていませんでしたよね。

連日1万人が感染するようになって、医療が逼迫してきて、もう救急車の行き場がないと報道されるようになったら、なんだか皆さん自粛し始めましたよね。。。それまでは蔓防になってもどこも混み合ってましたもんね。ここ数日、なんとなく夜が閑散としてきたような気がしますね

海外の状況を見ても、年末からオミクロン系統が入ってきたら急激に感染者が増えるって予想してましたけど、日本の報道ってなんだかおかしくて、のんびりしてましたし、急激に増えるけど、ピークアウトも早いとか行って、3回目のワクチンは様子見で、集団接種会場は設置されてましたけど、がら空きでしたよね。

1月のワクチン接種は会場の準備したほどの効果は得られてないと思います。会場設営にかかった費用や人件費の方がはるかに多いんじゃないかな。

しかも、接種券がきても、すぐ予約しなくちゃという感じではなかったですよね。ファイザーが人気とか言って、全く接種が進みませんでしたよね

おまけにまだきちんとデーターが出ていないのに、オミクロンにはワクチンが効かないとか報道されて、一般の人が様子を見出した...で、今に至ってますよね。

コロナは風邪と一緒とか、インフルエンザと同じとかおっしゃって

昨日もいいましたけど、オミクロン治療法はまだ試行錯誤ですし、以前の薬が使えないものもあります。薬の供給も不安定であり国が流通を管理していますので、全ての患者さんにベストな薬が使えるわけではありません。制限があります。

昨日のブログでも書きましたけど、現在はウイルスに感染すると中和抗体を補充して抗ウイルス薬を使用して体の中のウイルス量を増やして自分の免疫を活性化して病状をよくするわけですから、最初からワクチン接種をして中和抗体を増やして、自分の免疫を活性化しておいた方がよいです

今日は当院のデーターを特別にお見せしたいと思います。当院では少人数ではありますが独自で抗体価を調べています。スタッフAからFまで6名を調べています。

3回目ワクチン接種後の抗体価
皆さんに注目して頂きたいのは、赤丸のついているところです。
2回目接種後の抗体価の減少率です。個人差がありますが、皆さんが思っている以上に抗体価が減少しているのではないでしょうか平均すると抗体価は約半分の50%減少しています。
ちなみに赤線はnaomiです

皆さんは、ワクチンを2回接種したし、オミクロンは重症化しないから、ピークアウトを待ってやり過ごせばなんとかなるのではないかと思われている方もいらっしゃるようですが、オミクロン変異株は感染力が強いですし(これはもう実体験済みですよね。1日2万人近くが感染しているわけですし)感染者も免疫力の高い若い人から高齢者や子供に移行していますので、自分でできる予防はやっておいた方が良いです。

ワクチンの役割は、自分を守る、自分以外の大切な人を守る、そして社会を守る、です

当院ではオミクロンの感染拡大に先駆けて、年末年始に急いでワクチン接種を行いました。
先ほどと同じ表ですが、今度注目して頂きたいのは、紫の部分です。

3回目のワクチン接種後の抗体価2
3回目のブースター接種後の抗体価に注目です。2回目接種後半年で半分になった抗体価ですが、3回目の接種をすることで、2回目に減少した分を取り戻すどころか、2回目接種の10倍の抗体価を得る事ができました1回目接種後に比べれば100倍の抗体価になっています。

ワクチンの接種を1回もしていなければ、これらの抗体はありません。抗体を得る免疫を獲得免疫といいますが、人間には他にも自然免疫というのがあります。ワクチンの接種はこの自然免疫も高めてくれるという報告がされています。

ワクチンがどれだけ有効か少しご理解いただけたでしょうか

ついでに、抗体価の高い低いは問題ではないとおっしゃる方もいらっしゃいます
確かにコロナの抗体の量の差によってどういうというデーターはないかもしれません。しかしながら、他のワクチン。当院では平素から環境感染学会 院内感染対策としてのワクチンガイドライン(現在は第2版、第3版 がでています)に沿って、医療従事者の院内感染防止のために推奨されている6つのワクチンを接種しています。麻疹、風疹、流行性耳下腺炎、水痘、B型肝炎、インフルエンザ。これらの接種の目安に抗体価がありますから、あながちコロナに限って抗体価は無関係とも言えないと思います

またmRNAが新しい方法で不安とおっしゃる方もいらっしゃいますが、mRNAは既に1961年に発見されており、この技術を利用したがんワクチンの開発が既にされており、2000年代には既にがん治療に使われていました。その研究の延長線上に今回のワクチンへの利用があり、歴史が全くないわけではありません

それから、現在は子供の感染が問題となっていますが、両親がワクチンをしていると、感染した両親から子供へ感染を広げるリスクを70%近く減らせるというデーターもあります。まずはご両親や周りの大人がワクチン接種をすることが子供を守ることにもなります

第5波の時に急激に感染のピークが下がったのはタイミングよくワクチン接種が行われたことも要因の1つだと思います。今回もこれだけ感染者が増えている中で、ワクチンで全てが解決というわけにはいかないと思いますが、1つの方法として利用しても良いのではないかと思います

特にご高齢の方や高齢者の周りにおられる方はぜひ早めの3回目のワクチン接種をご検討ください

最後に、感染対策の基本ですが、マスクをしよう(不織布マスク)3密避けよう換気をしよう手を洗おうこれらを守りつつ、お出かけしたってOKです。経済活動を続けましょう

それでは今週も頑張って参りましょう

ワクチン接種で大切な人たちを守ろう!

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

皆様、こんにちは♡
今日は日曜日ですが、 午後から新型コロナアップデートしてました_φ( ̄ー ̄ )

2020.02.05.感染フォーラム
 

色々アップデートしたことがありますが、1番興味深かったことは治療について
伝えたいことはたくさんあるけど、今日はこれ

皆さん、オミクロン系統は重症化しないとおっしゃって、なんだか安心している方が多いようですが、今、流行しているオミクロン系統にはまだ決め手になる治療薬がないのです

インフルエンザと同じとおっしゃる方もいますが、インフルエンザは日常的に使える薬があります。

環境感染学会 薬物療法
 (環境感染学会 COVID-19に対する薬物療法の考え方 第12版)
 
オミクロン系統の治療は、感染当初はウイルスの増殖に伴う症状が強くでるので、中和抗体(ウイルスに結合し、ウイルスが細胞に感染する機能を邪魔する:中和する)の補充および抗ウイルス薬を使用して、自己免疫を活性化させるとともにウイルス量を減らし、後半は宿主の免疫反応によって起こる肺障害や臓器障害に対応するために抗炎症薬を使用して免疫を抑えます。

つまり、コロナに感染すると、最初はウイルスが体の中で増えることによって症状がおきるので、体の中のウイルス量を減らすために、中和抗体薬や抗ウイルス薬を使ってウイルス量を減らし、数日経過すると今度は、人間の免疫反応によって肺やその他の臓器に症状がでてくるので、それを抑えるために抗炎症薬を使うということになります。

ワクチン接種をすると中和抗体が増えますからワクチン接種をしておいて中和抗体量を増やしておいた方が良いって事ですよねしかもワクチン接種をしていれば、ウイルスをやっつける自己免疫の初動が早いので重症化しづらい。

3回目のワクチン接種がなかなか進んでいませんが、ぜひ皆さん、ワクチン接種をして下さい半年が経過すると抗体価は半分ぐらいへってます。ちなみに私は半年で60%減少してました ワクチン2回やったから安心ではなくて、もうワクチンの効果がほとんどなくなっていると考えた方が良いです。

ほとんどなくなっているのですから、ブレイクスルー感染してもおかしくないし、ましてやオミクロンに感染するのも無理はありません。 

私たちは年末にすでに3回目を接種済みです3回目のブーストは凄いです60%減っていましたが、減った60%分を獲得するどころか、ブースター効果で2回目に獲得した抗体価の10倍を獲得しましたただ今の私のライフは45,000でございます感染後のようなポイント数でございます

今日も東京都の感染者数は日曜日では過去最高だそうです。

マスコミは、なぜか、先日からピークアウトという言葉を使ってますが、何の情報操作でしょうか❓
3回目のワクチン接種の行手を阻むマスゴミですね。とにかくご高齢の方は情報に惑わされずにワクチン接種しましょう( ´ ▽ ` )ノ

それから子供の感染が増えてますが、周りの大人がワクチン接種をしていると家庭内感染を減らせます。子供を守るためにもワクチン接種をしましょう。ワクチン接種をできない方のためにもね(^_−)−☆

人類はコロナと戦うためのワクチンという武器を持っています。ワクチンがなかったスペイン風邪の時代と思うと、本当に幸せなことだと思います。今も命の危険があるにも関わらず、ファイザーが良いとかモデルなが良いとか選んでいますものね本当に命がかかっていたらそんな減らず口叩けませんよね。

そう、それだけ平和ってことです。日本は何はともあれ医療も充実しているし、ワクチンもそこそこあるし、薬も一応あるし、平和なのですよね...

医療従事者は大変ですけどね 
医療従事者の方々の負担を減らすためにも、自分でできる感染対策、やってくださいね

マスクをする、手を洗う、3密を避ける、換気する。必要のない人との接触は避ける。人と接触するときはお互いに感染しないように気遣う ワクチン接種を積極的に行う

では、また明日からも頑張りましょう♡

歯科医療における医療安全

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

Message
歯周病でお困りの方、ぜひ当院へ歯周病の管理が得意です歯石をとるのが大得意
興味を持ってくださった方はブログ本文も読んでみてくださいね
******************************

今日は週末、土曜日で、世間の皆様はお休みでしょうか
この働き方改革の時代に、大手企業は土曜日、日曜日を休みにしていく中、エッセンシャルワーカーという体の良い名前をつけられた歯科業界は、このコロナ禍でもエアロゾルにまみれながら診療を行なっています

昨日、朝のNHKのニュースで、アナウンサーのまこちゃんが、この大変な時に頑張っている人に感謝したいとおっしゃって、例えば歯科医院とかと歯医者さんのことをなぜかおっしゃったので、どんな情報操作だと私は勘繰ってしまったのですが

コロナはエアロゾル感染だと皆さん騒ぐ割には、歯科の感染対策には全く興味がなく、近くて安い牛丼屋さんのキャッチフレーズのような歯科医院がお好きなのですよね

私、歯科衛生士、好きでやってますけど、巷の歯科衛生士さんって本当に大変ですよね。ワクチン接種しない先生のもとで、個人防護具(手袋やマスク、ガウンなど)の提供もない中で、歯石除去とか平気でやってるんですからね。同業者として大丈夫か と内心思っています

歯科は感染しないから歯科では医科のような感染対策はしなくてよい 
そんなフレーズのもとに今まできましたけど、このコロナになって、皆、突然に感染対策しだしましたよね。

おかげで、当院はえらい目にあいましたよ今まで個人防護具なんて使ってなかった医院が突然、グローブを買い占め、ガウンを多量に発注し、突然滅菌しだしたから滅菌バックも入手困難になり、挙げ句の果てにヘッドレストカバーや紙トレーまで欠品しましたからね。

常時購入していた私たちの分がなくなりました。。。

まあ、このコロナ禍で少しは歯科の感染対策への意識も高まったことでしょうけど

ちまたでは、大病院を中心に医療安全なんて言われて、医療安全のチームが作られて予算もついてますけど、クリニックなんて医療安全の医の字も知らないような状況です。

でも今時の歯科衛生士さんは医療安全を勉強しているようですよね。現場は30年前から化石化してますけど

おまけに歯科の感染対策って言うと、滅菌消毒のことだけ言ってきて、やれ、手袋を取り替えてないとか、歯科用ハンドピースを滅菌してないとか、滅菌器はプレバキュームが当たり前とか。キーワドだけ拾って中身を理解しようとしない人が本当に多いですよね。。。

とは言っても、歯科における感染制御を語れる人もいないし、教育できる人もいませんからね。自分たちで情報を集めて考えるしかありません。 

下の図は、昨年11月に開催された、第33回 日本舌側矯正歯科学会の教育講演でお話しさせて頂いた際に使用したスライドを少し変えたものですが、歯科の医療安全において、器具、器材の滅菌消毒なんてほんの一部に過ぎません。

それに、はっきりと器具、器材の滅菌不良が原因とされた感染事例は私が知る限りありません。

歯科医療現場における医療安全


今回コロナで医療従事者が辞めたり、感染したりして、マンパワーが不足して、医療現場が回らなくなりましたよね。

もう少し詳しく言うと、手指衛生のためのアルコールや感染経路を遮断する個人防護具(マスク、ゴーグル、フェイスシールド、手袋など)が不足し、医療現場における安全が脅かされ、結果、医療従事者の安全が確保できなくなり、結果、患者の安全も守れなくなって、医療安全の崩壊を招いたということですよね。

歯科医院でも同じですよね。現場の歯科医師、歯科衛生士の安全が確保されなければ、歯科診療なんてでいませんよね。

知らぬが仏って言いますけど、歯科衛生士って本当、感染の事を知らないから、このコロナ禍でも辞めることなく働いているし、職能団体や無神経な経営者も平気でこんな時に口腔ケアとか言ってますからね。知っていてその上で自覚を持って仕事をしているならいいですけど、この業界そうじゃないですからね。。。

業界で考えてほしい問題です

歯科衛生士の離職率が高いってさぁ、当たり前だよ。この時代に、もう死語...死語も死語だけど3Kですよね。キツイ、汚い、給料安い。

そんな業界に未来ないっつーの。

でも、そうは言えども、歯科衛生士って本当に大切な職業で、歯科衛生士が関わることでの患者さんへのメリットってすごく大きいと思うのですけどね。

だからこそ、働き易い業界を目指して頂きたいです

さて、今日もあと半日。気張っていきましょ〜 
 

気合いのワクチン接種3回目

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは。今年もカウントダウンが始まりましたね。
今年もあと数日。皆様いかがお過ごしですか?

一昨日、なんと急ですが3回目のワクチン接種を受けてきました〜
日本の感染者数は少ないので、街はコロナ前のような賑わいですが、世界ではオミクロン株が猛威を奮っていて1日に何万人もの人が感染しています。

日本だけ特別。。。はあり得ないので、これから日本でもオミクロン株によって感染者が増えることでしょう...と私たち多くの医療従事者は考えてまして、国をあげて医療体制を整えているところです。

とにかく今できることは今まで通り感染対策を行うこと。年末年始もできるだけ家族とだけ過ごして3密を避けて、マスクと手指衛生を忘れないようにしましょう

そして昨日はワクチンの副反応でダウン。微熱と頭痛でダウンしてました

ワクチン接種の問診の時...上着はその前の棚で脱いで、すぐにワクチン接種できるようにお願いしますって言われたから、すでに先生の問診でノースリーブで肩出しだった私

先生に寒くないのって聞かれたから

皆さんにご迷惑をおかけしないように、気合い入れてきましたぁって言ったら

すごいね。典型的日本人だね。針刺すんだよ嫌じゃないの僕なんか昨日やったけど嫌で嫌で

とおっしゃって。。。そこでふと

確かに。針を刺すのに気合い入れてきたって。。。自分で言っときながら、針刺すのに気合い入れて喜んでくる人なんていませんよね

でもね、自分で接種するって決めたんだし、接種するって決めたってことは、針刺しOKってことだし、どうせやるんだから。。。と理由がぐるぐる頭を回って。

でもどうせやるんですし...と言ったら

いいねー前向きだね

って言われました

そしてワクチン接種は無事終了したんですけど、直後から腕が痛いまあそんな副反応は2回目で経験済みだからなんとも思わないけど。筋肉に針刺してるわけだしそのままその日はなんともなくて。

次の日の朝は微熱。だんだんだるくなって昼には38度。夕方まで続いて5時ごろ起きたけど、また寝落ちしちゃって、気がついたら9時になってて、そのまま朝まで寝てしまった

朝起きた時には熱も下がってて、腕もそんなに痛くない。不思議

というわけで、年末年始の感染者数の増加にも早々に対応したワタクシでした。

ワクチン接種はワクチンでできる抗体価簡単に言えば抗体の数の事だけが取り上げられますが、ワクチン接種をすると記憶細胞がコロナウイルスを記憶するので、次にコロナウイルスが体の中に入ってきた時にすぐに抗体を作ってくれるようになります

ワクチン接種をしていない人は、記憶が何もありませんから、抗体ができるまでに時間がかかり、その間にウイルスの量が増加するという事になります

だからワクチン接種は無駄ではありません。

また当院のデーターですが副反応が強い人の方が、抗体価が高い傾向があります。

そもそも副反応が悪いことのように報道されますが免疫細胞が抗体を作る正常な反応です。ワクチン接種は疑似コロナ感染(毒性なし)をしているわけですから、そりゃあ倦怠感もありますし、発熱もします。これは抗体ができているということです。

世界ではオミクロン株が猛威を奮って1日に何万人も感染していますが、今の日常を変えたくない、つまり経済優先のまま行きたいとなっており、日常を変えたくないのならワクチン接種しか方法はないということでワクチン接種を強制的に進めています。

日本がその道を選択するかどうかはわかりませんがワクチン接種については正しく知って、打てる方は自分を守るために、そして大切な人を守るためにワクチン接種して頂きたいです

ワクチンは自分を守るだけでなく社会を守ることでもあります。

さて、明日は30日あれブログを書いている間に12時を回ってました

あと3日。大切に過ごしませう 

セミナー2021.9.20 第36回 環境感染学会・学術大会 2日目

環境感染学会2021

環境感染学会にweb参加しています(*´꒳`*)今日もたくさん学んだぞ♡

*******************************************
第 36 回の学術集会てのテーマは『一竜一猪』一竜一猪』とは、努力して学ぶ人と怠けて学ばない人との間には大きな賢愚の差ができるということてだそうです

今日拝聴したセミナーを記載します。(敬称略)

特別講演2
9月20日(月)8:30~9:10
ウイルス性肝炎の感染制御
四柳 宏 (東京大学医科学研究所附属病院)

ワークショップ3
9月20日(月)8:30~10:00
対象を考慮した隔離予防策(隔離と解除)
1)C. difficile感染症患者の隔離予防策
中村 敦(名古屋市立大学大学院医学研究科 臨床感染制御学/名古屋市立大学病院 感染制御室)
2)カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症対策と隔離と解除
折田 美千代(鹿児島大学病院 B棟2階病棟)
3)インフルエンザの隔離予防策
三浦 美穂(久留米大学病院 感染制御部)
4)老健施設での隔離予防策
松島 由実(社会医療法人畿内会岡波総合病院)

特別講演3
9月20日(月)10:10~10:50
新型コロナウイルス感染症が我々にもたらしたもの −現状と今後の対応の課題−
賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部 感染症学教室)

特別講演4
9月20日(月)11:00~11:40
VPD を考える 多屋 馨子(国立感染症研究所 感染症疫学センター)

ランチョンセミナー17
9月20日(月)12:00~12:50
感染対策チームが知っておきたい滅菌供給業務(CSSD:Central Sterile Service Department)の実際
久保木 修(スリーエムジャパン株式会社 医療用製品事業部)
共催:スリーエムジャパン株式会社

理事長講演
9月20日(月)13:10~13:50
日本環境感染学会の歩みと将来展望
吉田 正樹(東京慈恵会医科大学 感染制御科)

会長企画:Expertが斬る8
9月20日(月)14:00~15:30
1)朝野和典がこれからの感染制御のあり方を斬る
朝野 和典(大阪健康安全基盤研究所)
2)環境整備を斬る ~パンデミックに備えた建築とは~
堀 賢(順天堂大学大学院医学研究科 感染制御科学)
3)山本善裕がこれからの感染症教育を斬る
山本 善裕(富山大学附属病院 感染症科)

シンポジウム12
9月20日(月)15:40~17:10
洗浄・消毒・滅菌を極める 
1)器材の洗浄
大石 貴幸(済生会横浜市東部病院 感染管理対策室/神奈川県医療危機対策本部室)
2)消化器内視鏡の感染対策−本邦における取り組みと課題
佐藤 公(JCHO 山梨病院)
3)歯科領域の器材管理
畑 了子(北海道医療大学 歯科クリニック 看護部)
4)洗浄 ・ 滅菌分野の課題と対策
深柄 和彦(東京大学医学部附属病院 手術部/同 材料管理部/同 病態栄養治療センター)

2日間胸いっぱいの学会でした。

昨年の学会は学会直後にコロナとなり、感染の先生方は大忙し。
学会も延期になり...やっと開催できた学会。

私も今回はweb参加ですけど、少しコロナ前の日常を取り戻したような気がして嬉しかったです
実際にはwithコロナで思い通りにならない事もたくさんありますが...

でも、学ぶ事は楽しいですね

少しづつ...世の中も変わっていきますね

セミナー2021.9.20 第36回 環境感染学会・学術大会 1日目

環境感染学会2021

環境感染学会にweb参加しています(*´꒳`*)今日もたくさん学ぶぞ♡

*******************************************
第 36 回の学術集会てのテーマは『一竜一猪』

『一竜一猪』とは、努力して学ぶ人と怠けて学ばない人との間には大きな賢愚の差ができるということだそうです

シンポジウム1
9月19日(日)8:30~10:00
COVID-19 から医療者をまもる
1)COVID-19 職業感染ならびに針刺し切創についてのアンケート調査
國島 広之(聖マリアンナ医科大学 感染症学講座)
2)COVID-19 ワクチンを想定した予防接種における個人防護具の使い方
吉川 徹(独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所/一般社団法人職業感染制御研究会「医療用感染 防護具の適正使用等に係る研究班」)
3)職員の発熱時にどうするか
菅野 みゆき(東京慈恵会医科大学附属柏病院)
4)COVID-19 クラスターからの職員の守り方
黒須 一見(国立感染症研究所 薬剤耐性研究センター)

教育講演1
9月19日(日)10:10~11:30
COVID-19 ワクチン
西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 微生物学分野/鹿児島大学病院 感染制御部)
COVID-19 に対する治療薬・ワクチンの開発促進の現状と課題
佐藤 淳子(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)

ランチョンセミナー2
9月19日(日)12:00~12:50
紫外線技術Up to Date −感染対策のゴールドスタンダードへ−
1)パルスドキセノン UV 有効性のエビデンス
北川 浩樹(広島大学病院 感染症科)
2)COVID-19 対策での実際
中村 ふくみ(都立墨東病院 感染症科)
3)多剤耐性菌対策での運用
山下 恵美(一般財団法人平成紫川会小倉記念病院 感染管理部)

特別講演1
9月19日(日)13:10~13:50
単回使用医療機器(SUD)の再製造 大久保 憲(医療法人幸寿会平岩病院)

委員会企画2
9月19日(日)13:50~15:20
[消毒薬評価委員会]環境消毒薬の評価指針
1)本邦における消毒薬有効性評価基準標準化の必要性
和田 祐爾(丸石製薬株式会社 学術情報部)
2)諸外国における評価方法・基準
梶浦 工(吉田製薬株式会社 研究開発本部)
3)「環境消毒薬の評価指針 2020」を活用してみて
尾家 重治(山陽小野田市立山口東京理科大学 薬学部 薬学科)
4)COVID-19 流行で明らかとなった環境消毒の重要性
森屋 恭爾(東京大学 医学部 感染制御学)

スイーツセミナー4
9月19日(日)15:20~16:10
医療関係者の帯状疱疹予防の重要性について考える 医療関係者のためのワクチンガイドラインより 乾燥組換え帯状疱疹ワクチン シングリックス筋注用を中心に
三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学)
共催:グラクソ・スミスクライン株式会社

教育講演8
9月19日(日)16:20~16:50
微生物学から見た感染制御
斧 康雄(帝京平成大学 健康メデイカル学部 医療科学科/帝京大学医学部 微生物学講座)

イブニングセミナー2
9月19日(日)17:00~17:50
エアロゾル感染対策
中澤 靖(東京慈恵会医科大学 感染症科)
共催:株式会社モレーンコーポレーション

ふう〜今日もいっぱい学んだぞ〜

コロナと熱中症の夏!頑張って乗り切りましょう♡



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京@4回目の緊急事態宣言延長中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回のブログで東京都の感染者数が千人を超えた...と書きましたが、あっという間に三千人を超えてきましたね東京では人流が抑制されているとは思えないほどの人だかりが、あちらこちらで見受けられますから、新規の感染者が減る要素は全くありません。

とは言っても、ワクチン接種の効果が出て、死亡者数が減ってきていますからいたずらに自粛しろとも言えません。

ただ...

私は医療従事者ですから、死亡者が少なければ、多少の命を犠牲にしてよいのかという疑問があります。

新規陽性者数

新規感染者数が増えれば、入院を要する者の人数も増えますし、

入院が必要な患者数

一定の割合で重症者が出ますから、感染者数に比例して重症者の数も増えます。

重症者数
死亡者は少なくなったとは言え、重症者が増えれば、死亡者も増えてきますし、更に重症者でも後遺症が残る事があります。詳しくは東京都福祉保健局のwebサイト

コロナ後遺症パーセント


コロナ後遺症

だから、死なないから、気軽に感染しても良いとか、ただの風邪だからと安易に家族以外の人と接触するなどというのはいかがなものかと思います。

そして、自分は感染しても良いかもしれません、でも...安易な接触で、大切な人がコロナに感染してしまったら

感染症の拡大といういうのは、必ず、感染させる人がいて、感染する人がいるから広がるのです。
自分が感染しない事が、感染させない事でもあるのです。

ブログをご覧の皆様はワクチン接種、もうお済みですか

イスラエルの研究では、ワクチンの感染予防効果は男性91%、女性93%発症予防効果は、女性88%、女性96%と言われています。発症予防効果だけでなく、感染予防効果があるという事は、接種をした人が発症しなくなる、つまり接種した人が周りの人に感染を広げる事が少なくなるという事です。

ワクチン接種数

7月28日現在で、ワクチンを1回以上接種している人口比は38.2%、2回接種を終えている方は27.2%(Our World in Data集団免疫を得るためには、多くの人がワクチンを接種する事が必要ですから、ぜひ、まだワクチンを受けていないという方は、前向きにご検討下さい

日本では副反応をものすごく騒ぎ立てますが、痛みも発熱も、倦怠感も、抗体ができる自然の反応です。当たり前の反応を騒ぎ立てすぎです。そして、当医院のデーターでは、副反応が強かったスタッフの方が抗体価が高かったです

ぜひ正しくワクチンの事、副反応の事を理解して下さい
厚生労働省ワクチンQ&A


そうそう、コロナの予防も大切ですが、この時期暑い日が続きますからね、家にこもっている時はお部屋の温度に気をつけて下さいね熱中症が心配です。

さて頑張ってこの夏を乗り切りましょう

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード