顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

メインテナンス

外科を望まない歯周病患者さんへのSRP

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

こんばんは。歯科衛生士naomiです

GW も開けてお仕事にモードチェンジ今週からまた気合を入れなければと思っている私です。

今月号の歯科衛生士5月号に、私たち世代のカリスマ歯科衛生士安生朝子先生、小林明子先生、品田和美先生が「歯周外科を望まなかった歯周病患者さんへのSRP」という特集記事を書いています。

09
57
13
日々私も歯石や付着物及び沈着物を除去していますが、ポケットが深くても歯周病という自覚がない方もいらっしゃいます。自覚がありませんから当然外科処置は希望されません。仮にこちらからアプローチしたとしても、最終的に外科処置を受けるかどうかは患者様が判断します。

私は歯周外科に反対するわけではありませんが、歯科衛生士3年目から5年間歯周外科を積極的に行っていた先生のところに勤務し、そこの患者様を5年間担当させて頂きました。結論から言えば、大切なのは1回の外科処置ではなく、昨日も申し上げましたがその後のメインテナンスなのです

メインテナンスなくして歯周外科の成功はあり得ません。でも...世の中を見てみらたいかがでしょうか?外科を行った医院で一生メインテナンスを継続している患者さんはめったにいません。

歯周外科を行った歯だけでなく、その他にも口腔内は刻々と変化していくわけですから、ともかくメインテナンスが重要です

歯科衛生士の皆さんは自分のメインテナンス率をご存知でしょうか?ただの感ではなくて数値化しているでしょうか?メインテナンスの分母は?分子は?どう計算するの?そう、メインテナンス率の計算って決まりがない。つまり他人と比較できない。

そしていつも申し上げますが、俗に言う日本のメインテナンス率は2%から20%。
メインテナンスに通っているのは極少数派です。

話を戻しますが何も歯石や付着物、沈着物の付着は深いポケットに限ったものではありません。ポケットが3mm以内でも歯石や付着物、沈着物の付着はあります。

日本には歯石や付着物、沈着物の除去を真剣に考えたり、メインテナンスの事を真剣に考えて研究している歯科衛生士さんがたくさんいます。今までもそしてこれからも。

職業人である以上自分の職業の職域について法律も含めてきちんと考える事が大切だと思います。
それがプロだからです。歯科医師にいつまでもおんぶに抱っこでは歯科衛生士の価値なんてありません。歯科衛生士は歯科医師とは違う職業だからです。

看護師さん達も同じように医師と職域がかぶりますが、自分達の仕事にプライドを持ち、自分達で仕事を獲りに行くのです。歯科衛生士は?歯科医師の言いなりですか?

予防的SRPは誰が担うのか?
軽はずみな発言は日本の歯科衛生士の職域を考えてきた先輩達に大変失礼です。診療補助しかなかった歯科衛生士の仕事。保健指導や予防的歯石除去を先輩達が勝ち取ってきたのに...

若手で頑張っていたからいつも気にしてたんだけど... 残念
でもある意味私の中で完全に区切りがついてふっきれたか。共に学んだ大切な仲間と思っているけど、でももう方向性が違ってしまった…いつまでもヤラセな体質は変わらない(T ^ T)本人のせいではないと思うけど…残念だな…

歯科衛生士の仕事に誇りとプライドを。

私は私の道を行きますっ‼︎

今月号の歯科衛生士の特集は大変興味深いものですね参考にしたいと思います

歯科衛生士の担当制って?歯科衛生士の責任の話

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです


2日。世間様はゴールデンでウィークでお休みのところも多いようですが、私はせっせとお仕事です。

ふむ。今日も中程度の歯周病の患者様を拝見しながら、歯科衛生士による歯石や付着物及び沈着物の機械的除去と口腔ケアは奥が深いなぁとシミジミ…

さて。もし皆さんが歯周病の治療で何が1番大切かと問われたら、何と答えますか?歯石や付着物及び沈着物を機械的操作で確実に取ることでしょうか?それとも歯科医師が行う歯周外科で歯槽骨を再生することでしょうか?どちらも大切なことですが私はそれよりも大切なことがあると思います

それは長期にわたるメインテナンスです

たとえ完璧に歯石や付着物及び沈着物を機械的操作で除去したとしても、また歯石や付着物及び沈着物がつかないとは限りませんし、いくら完璧な手術をしてもその状態がずっと続くとは限りません。必ず現状を維持、もしくは健康増進のためにメインテナンスが必要です。歯周病を勉強している人なら必ず知っています。

メインテナンスがなければ歯石の状況や手術の効果も半減…どころか、意味がないものになります。

では日本で定期的にメインテナンスに通っている方はどれくらいいるでしょうか?

データにもよりますが2〜20%と言われています。つまりほとんどの人が歯石を取ったり、手術をしてもメインテナンスに来院していないということです。

私たち歯科衛生士の力のさなを思い知らされます。歯科衛生士の一番重要な仕事は患者様のモチベーションを高める事。

裏を返せば歯石や付着物及び沈着物の除去ができなくても良いってことですねモチベーションを高められる話術だけあればいい。

私はあまり話術が得意ではないので、話術で患者様を来院させられる衛生士さんがとっても羨ましいです

先日来院の患者様です。右下2番。遠心〜遠心隅角。深さ2〜5mm。無麻酔下。

ポケット根面に歯石や付着物及び沈着物があります。この場所の深さは2mm。実は問題なのは舌側にかけて。遠心舌側隅角は深さが5mmあります。
SC2
この歯はやや捻転しており、遠心から舌側にかけて歯石があるのですが、舌側からは直視ができず、またエアーも届かないため歯石の確認ができず、唇側からのアプローチを試みました。超音波スケーラーを用いてまずは直視で可能なところを除去。
BlogPaint
舌側に回り込んだところは直視では見えません。直視の視野から歯石が消えたらからと言って歯石や付着物及び沈着物が除去できたわけではありません。何事も見たのかです。だから見ます。マイクロミラーを使って歯肉を避けて根面を確認します。やっぱりあるよ
SC4
これは非常に難しいテクニックです。できれば直視が理想的ですが、臨床は理想的なケースばかりではありません。この場合はマイクロミラーテクニックで歯石や付着物及び沈着物の除去を行うしかありません。だって隣接面直下は見えないもの...あ、私が下手なのかもしれませんね

ポケット底部には歯石がなく、宙に浮いた状態で歯石が付着していて、5mm。因みにポケットの幅は1.5mm程度です。器具が入らない、入らない

でもどんなに困難であっても、私が担当するとなったからには全力を傾けます。責任を持って処置を行います。そこに歯科衛生士だからという甘えはありません。だって、この患者さんは来院してくださる限り私が担当するのですもの。患者さんの一生の健口を背負う...責任を感じているからこそ本気です。いつも私を信頼し患者様を担当させてくださる院長にはいつも感謝しています

それはさておき、毎回処置中に思います。今回はもう無理、こんな歯石や付着物及び沈着物の除去できないよってね。でも、私には担当になった責任があるから。もし万が一1回で歯石が取れなくても、いつか除去できればいいし、重要なのはメインテナンスに通って頂くこと。

だいたい、顕微鏡がない歯石除去って必ず歯石が残ってますし、顕微鏡があってもとれないものはとれないよ。でも、ヨーロッパでは顕微鏡なんかなくても80歳で20本以上の歯を残していますよ。日本は10本以下ですけど。だから歯石や付着物及び沈着物が完璧に除去できるかどうかなんて問題じゃないんです。本当は。そういう事も全て私は患者様に説明します。

SC5

もちろん全力を尽くせばなんとかなるケースがほとんどですけどねていうか、その前に判断してますから。いけるかどうかって。そういう事も含めて歯科衛生士の総合力が試されます。

さて。明日は久しぶりに実家の母に会いに行きます。親子孝行もたまにはしないとね

皆様もよい休日をお過ごしください。

炎症が治まってから歯石を除去すればよいのです

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様、こんばんは。今週もまた始まりますね!さて今週もせっせとメインテナンスいたします
今日ご紹介する患者様は、初回のクリーニング時に、歯肉の炎症が強く、痛みと沁みるのとで縁下どころか歯肉縁上の歯石すら触れなかった患者様です。

何度かチャレンジしましたが、痛みが強かったので、歯石を全て取りきらずにメインテナンスに移行。最初は縁上を除去して、縁下をちょと除去して、今回やっと深いところまで見られるようになりました。

ほら。きちんとクリーニングやメインテナンスをしていると炎症がなくなってくる。歯石がついていても。皆、歯石が悪いものと思っているけれど、歯石が悪いのではなくそこに住み着く細菌が悪いのです。
だから歯石が残っていてもきちんとplaqueを除去しておけば炎症がなくなる。

SRP

歯肉をよけて歯石を除去する。ところが、炎症がなく歯肉が締まっているからこそ歯石が取れない場合もある。それこそメインテナンスで年数を見ていれば見ているほどシビアなケースになってくる。

SRP2

歯石はポケット内を追えば追うほど深く、ポケット底部まで続いていることが多い。歯肉が締まっている場合、歯石を追うかどうか迷う。それは歯肉を傷つけずに除去することが無理になるから。

その程度も計算して除去する。一番優先されるのは損傷なく除去すること。次には多少の損傷をしても見えたら歯石を取りきること。多少の損傷というのは、切れるのはNG。挫滅程度の損傷まで。もし切れるようならそれは経過観察しながらポケットが開いて見える時、または炎症が引いて出血しない時など、「取りどき」に除去する。

それから、それはまた歯肉上皮の厚みにもよる。薄くてすぐに皮が向けそうな歯肉だったら、傷の治りが悪いことを予想して触らない。歯肉の皮が厚くて治りが早そうなら多少損傷しても歯石の除去を優先する。

傷つけるとは何事だと言われる方らいるのなら、では最初から除去は無理です。ということで私には請け負えない。私を信じてお任せしてくれる患者様だからこそ心血を注いで歯石を除去する。


SRP3

このケースもすごくシビアなケース。隣接面直下のポケット底部にうっすらと付着を認めるんだもの...まず器具が入らない。そして根面の表面形態もお凹凸...凹凸というほどじゃないな。岩の表面って感じかなぁ。

よく教科書的には、根面を滑沢にって言うけれど、滑沢にして良い、滑沢になる表面と、してはいけない表縁があるように思う。硬度が高く硬ければ滑沢にしてもよいし、滑沢になる。でも、柔らかい場合は、滑沢にはならない。なぜなら表面がわからないから、触れば触るほどカンナで木を削るように、剥けてくる。やり過ぎれば知覚過敏のもととなる。

もともと歯なんて、人工物じゃないんだから、全てがツルツル滑沢であるわけがなく、だからこそ歯石の付着が起きるのだが、でもそれをもともとの表面以上にツルツルにすることはできない。それは歯を破壊することではないかと私は思う。

さて。顕微鏡で見るから理解できることがある。顕微鏡で歯石を確実に除去するからわかる歯肉の性状がある。

以前にも言ったけど、私が今歯科衛生士さんに伝えたいことは、「痛くない歯石除去の方法」だけどそのためには、たくさん知ってもらわないといけないことがある。

先日ある衛生士の学生さんとプロービングの話から、歯石を除去した後のポケットがどう治癒するのかという話になった。治癒ってなんだ?教科書的には生物学的幅系の獲得だそうだ。でも、実際臨床ではそんなことありえない。ポケットが残っている場合も少なくない。じゃあポケットが残っている歯肉はどういう治癒形態なのか?

それがわかっていなければ、長期のメインテナンスはできない。知識もたくさん必要なのです。

だからセミナーをやるって話をしましたね...

さて。今週もまた自分の人生駆け抜けますっ 

ワインとメインテナンス

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

おはようございます。今日は体寒。一年で一番寒い日。新年が開けてからもう20日が経過してしまいました...

年が明けても日々、メインテナンスの患者様が来院されて...一昨日は信州から患者様が。昨日は海外から患者様が。遠方から時間と費用をかけてご来院頂いて、本当に有難い限りです。
更に皆さん、さまざまに贈り物を下さるので、本当に何とお礼を言ってよいやら...

頂いちゃいました

2015-01-16-20-14-14

赤ワイン

本当に有難いですね...何が有難いって、物を下さる事が有難いんじゃなくて、例えば、このワインを私に下さるためにはまず選ばなければなりませんね、私に思いを馳せて、何をあげようかな、これかな、あれかな...と考えるのに時間を使います。そして決まったら今度は買いに行かなければなりませんね。買いに行くのにだって時間がかかります。

日々お忙しい中、私のために時間を使ってくださるというのが、そのお気持ちが有難い

ある人が言いました。愛の反対語は無関心だと。

つまり他人に関心を持ってもらえる。つまりそこには愛がある(ぎゃーなんか愛とか言うと蕁麻疹が出そうだ

他人のために時間を使うって、すごい事ですよ。

有難や、有難や、有難や...なんか年寄りのおばあちゃんみたいですけど

そして、私一人ではもったいないので、診療が終わってから、はい、ここは聞き逃さないでくださいね診療が終わってからですよ、皆に一杯のお裾分け試飲会です。

2015-01-19-07-43-36

で、こんな事になりました

っていうか、仕事終わってからだから、髪はボサボサ、顔テカってる〜

うまいっ飲みやすっいかん、いかん調子に乗ってると
というわけで、高級お屠蘇を頂き、今年も精進しようと思うnaomiなのでした

さて。今日は先生の都合により午後からの診療です。今日もヘビーケースな患者様が来院されます。気合いを入れてクリーニングに全力投球したいと思います


何年たってもメインテナンスが大切

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

今日も寒いですね。今日は20年おつきあいしている女子達とランチブッフェし、その後はある映画を見て参りました
2015-01-18-17-18-02

神様はバリにいる
ダジャレがめっちゃ面白いそして笑だけじゃない人生の本質をズバッとついた人生語録の数々。絶対元気になれる映画。オススメです

そして、映画を見ながら、仕事人間のnaomiは思うわけです。
誰かの幸せを徹底的に考えることで自分も豊かになれる...歯科衛生士って素敵な職業だなぁって。
人のためにお役に立てる。人を豊かにできる。

naomiの最近のお気に入りの語録は、「人生は死ぬまでの暇つぶし。人生は死ぬまでの思い出作り。」そして、人間は創造できる生き物で、地球に存在する生物の中で唯一犹爐魄媼韻任る生物瓩覆里世箸。リミットが決まっている、リミットを意識できる。どうせいつか死ぬのなら、人のためにお役に立ちたい。そういつも思っている私。

なかなか人間の器が小さいので、思う通りにはならないのだけれど。器の小さいnaomiのモットーは「目の前の人を幸せにできずして多くの人を幸せになんかできない。」私が担当するのも何かのご縁だし人生何があるかわからない。患者さんとの出会いは一期一会と思って目の前にいる患者さんに全力をかける。

草の根。

患者様の人生という舞台に登場させて頂ける歯科衛生士という職業はとても素晴らしい職業だと思う。でも患者様の人生の舞台に登場させて頂く以上、素敵な登場人物でいたい

10年以上メインテナンスに通われている患者様。つまりこの10年間、naomiはこの患者様の舞台に3カ月に一度登場する脇役なのである。

10年経っても、私の技術が下手なので取り残している歯石がある。でも、医療は日進月歩。医療も進化している。

BlogPaint


右下2番の遠心。小さな、小さな、縁下歯石。
SRP1

大きさは...縞模様の器具の1目盛が1mm。私が10年間取り残していた歯石です。
でも...取り残していたからと言って、歯を喪失しているわけでも、症状が出ているわけでもありません。患者様にとっては何も感じていない数ミクロンの歯石。

日々患者様のお役に立ちたい。そんな気持ちを知ってか知らずかずっと通って下さる患者様。日々成長。日々精進。そして10年が経過し、歯科用顕微鏡が導入されて、歯科用顕微鏡が使えるようにトレーニングし、そして今日この歯石が見えたわけですチャンス到来です。

患者様にはいつも申し上げます。歯石はお手入れが良いと歯肉が引き締まって見えない事があります。でも歯石の付着があればいつか炎症が起きて見える事があります。締まった歯肉を無理やり開いて歯石を取ることも可能でしょう。でも、健康で締まった歯肉を無理やり開いて傷つけてしまっては、その後どうしたら良いのでしょう?

人間の体に無駄はない。ポケットは締まって異物を入れないようにしている。不用意に傷つければその後歯肉が下がってしまう。人は歯石を除去するために生きているのではありません。良く生きるためにメインテナンスに通って頂くのです。体を傷つけてまで取る歯石の除去など全く意味がありません

SRP2

この患者様は初診の時から血圧が高く、naomiもまだ20代中。歯肉が真っ赤に腫れて、血圧の薬を飲んでいるから余計に腫れて、ブヨブヨ。ちょっと触れば出血するし...中程度の歯周病。若い私に良くすることができるのか?全くの自信なしあるものと言えば、不安だけ。でもやるしかない。だって私が担当なんだもの。逃げることはできない。

私を信頼して10年も通って下さっているのだもの。私もそのお気持ちに応えなければ。

さて。また明日から1週間が始まります。

明日は海外から患者様が一時帰国でメインテナンスで来院されます

明日もガンバっぺ 

不良補綴物誰がどうしてくれるのか?

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

今年も新年からたくさんのご予約を頂いておりまして、新規の患者様もメインテナンスかというくらいお待たせしておりまして大変申し訳ありません。

私は歯石の除去も行いますが、不良補綴物の研磨も行います。もちろん、それは当医院での治療ではなく、他の医院様で治療されたものです。治療の必要はないけれど、予防の観点からすると必要というものです。 

20150107_102614564750


隣接面にコンポジットレジン充填が認められる。

こんな時が歯科医師を恨めしく思う瞬間である。

20150107_102617400920

仕方なく...これがまた研磨するにも難易度大な場所と形。なんで私がやんだよぉ〜というのが本音です。しかしながら、現在、不良補綴物は虫歯でもないし、歯周病でもない。病名がつかないわけだから、誰も手のつけようがない。しかも、卒業してからメインテナンスしかやった事がない歯科衛生士は補綴物の研磨もしたことがない。

若かりし頃、様々な医院で経験を積んだ知識と技術が20年たってものを言う。私は最初から予防歯科にはいなかったのでね...

充填もしたし、仮歯も作成したし、補綴物の試適もした。当時は嫌々だったけど、でも今となってはそれも良かったかという結果オーライな今。

この補綴物のおかげで、歯の手入れが難しく、結果こうなるわけです...

20150107_104305475684

補綴物を研磨したからポケット内を一気に覗ける。根面にびっしりと付着した歯石。

20150107_104811281497

先日も話をしたが、歯科用顕微鏡があれば、歯石が見えればこっちのもの。

20150107_104812115664

更に範囲を広げて歯石の除去を行っていく。

20150107_104920317201

ほんのちょっとしたコンポジットレジンのはみだしは、歯科医療従事者にとってはさほど大きな問題はならないかもしれない。

ああ、はみ出てるな、下手だな〜とか。でもそれは患者にとっては歯の寿命を左右する大きな問題となる。そりゃあそうだ。口腔内のトラブルの初発は、目に見えない細菌が引き起こしてくる。目に見える何かは当然将来的に問題を生じてくる。

さて〜明日はやっと土曜日。新年最初の週末です

お正月はお休みだけど、でも私にとっては仕事と同じぐらい忙しい日々でした。ゆっくりできたのは1日ぐらいかなぁ。新年を迎える行事は忙しいものです。

さて。明日もガンバっぺ

 

歯科衛生士がポケット6mmを無麻酔で歯石除去

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

本年もあと357日2015年もすでに8日が経過しました。

こんなに衢に「歯科用顕微鏡を使って歯科衛生士もメインテナンスしています」とHPに書かれているのに、歯科衛生士の症例(画像や動画)をHP上やブログ上で見る事はほとんどありません。

画像、特に動画は嘘をつかない。

今年も新年早々から歯科用顕微鏡を使った歯石の除去を行っております私は、歯科用顕微鏡を歯科衛生士が正しく使用する事は、歯周病治療の歴史を大きく変えるものだと思っており、それは世界的な歴史だと思っています。

今までの文献ではポケットが4mm以上の場合には、スペシャリストが歯石の除去を行っても取り残るとあるからです。歯科衛生士業務における歯科用顕微鏡の活用

しかし、残念ながらその大きな意味を日本の歯科衛生士自身が理解していないために、それは歴史上から抹殺される歴史でもあります。


残念。この世の中は早い者勝ちの世界です。新しいものは誰かがすぐに真似をして、あたかもその人が最初のように手柄を巻き上げていく...日本の歯科衛生士が世界に羽ばたく翼を日本の衛生士自らが捥いでしまった。。。歯科用顕微鏡は老眼鏡じゃない。

ポケット6mm。左上6番遠心。無麻酔下。

SRP1

超音波スケーラーにて除去を試みる。
 
SRP2

見えた歯石だけじゃなかった。その内部にはもっと大きな歯石が。ポケット内からゴロリ。

SRP3

不思議な事に、歯石は大きくても、意外と今までに歯石の除去をした事がない場合には、その付着は弱い。ポロリと取れる場合が多い。しかし、今までに何度も歯石の除去をしており、歯科医師や歯科衛生士によって歯石の表面が何度も平らにされている場合には硬さが増して除去できない。

つまり歯石の除去は一発目が重要で、その後は二度と付かないようにメインテナンスする事が重要。 

SRP4

ポケットは閉まっていても、中にはこんな大きな歯石が付着している事もある。

SRP5
 

こんなに大きい。

歯科医師は麻酔してポケットを開く事ができる。しかし、日本では歯科衛生士は麻酔はできない。しかし、ポケット6mmでも、無麻酔でポケット内の歯石を直接見ながら除去する事ができる。これが歯科用顕微鏡の凄さ。

SRP6

歯石除去終了後、ポケット底部を確認する事ができる。

とこんな話をすると、歯科用顕微鏡さえあれば、歯石の除去ができると皆が勘違いする。歯科用顕微鏡がその力を発揮するのは、歯石が見えてからの話歯石がポケット内にどれだけあるか、またどうやって付着しているかは、顕微鏡は教えてくれない。

ではどうやって歯石のある場所を知るのか?それは歯科衛生士の力量つまり歯科衛生士の診断力である。る。レントゲン、CT、視診、触診などから総合的に判断する。診断力がなければ歯石を見つける事はできない。つまり歯科用顕微鏡も宝のもちぐされ。

生体は本当に良くできている。歯石が付着していても、ポケットは閉まって内部に細菌を入れないように吸着するし、歯石を取っている時でも、歯石にぴったりとくっついて歯石を除去する私の行く手を阻む。しかしながら、除去した後は生体は戻ろうとしてすぐに付着してくる。人間の体はすごい


しかしながら、どんなに歯石の除去ができようと、付着しないようにモチベーションを上げることの方がどんなに大切なことか。。。

さて。明日も患者様の幸せのために。ガンバっぺ

歯周病はいつから始まる?

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

さて今年の診療も今日から始まりましたよ〜今年も張り切って参りましょう

さて私の目標は歯周病撲滅。

でもこれ以外とやっかいです以外に難しいですなぜか?なぜでしょうね〜私にもわかりません。

でも同じようにメインテナンスに来てきても、同じように歯磨きしているようにみえても、出血する人が必ずいる。だからメインテナンスは絶対に必要だと私は思うのだけど。

でも、メインテナンスは必要だと思うけど、でも、歯医者さんにメインテナンス、つまり病気の予防に通うのはめっちゃナンセンスで、病気の予防と思うと息がつまる...

私はメインテナンスという言葉もあまり好きじゃないし、歯のクリーニングという言葉も本当は好きじゃない。歯のエステとか?うーむ

どれもピンとこないんだよね〜

なんか歯のお掃除っていうと、イコール歯石とりみたいなのが嫌い。ダサい。歯のクリーニングは歯石取りじゃない。そう患者を洗脳するから、イメージが悪い。まあなかなか業界人にも理解できないかもしれないけど。

ただただ私は患者様の歯を綺麗に美しく仕上げたいだけで、歯石がとりたいわけでも、plaqueを除去したいわけでもなく、ただただ綺麗にして、そのお口を眺めて、

「うわ〜めっちゃ綺麗になったぁ」って喜びたいだけ。

はい。オタクです

さて。話が脱線したけど、ただただ綺麗にしたいのだけれど、その通過点として歯石の除去もある。

患者様は私の患者さんにしてはめずらしく10代の学生さん。

subvgingival2

7番がまだ萌出中 ですが、大人さながらに縁下歯石
歯周病は40代から始まる大人の病気って思ってるかもしれなけど、実は10代から始まっている。これで歯医者さんにいかずに20代になっていたら...

20歳になるまであと3年?5年?まだまだ時間がある。

考えると恐ろしい。

10代はとても多感な時期で、部活があったり、受験があったり、遊ぶのが忙しかったり。歯の事なんてきっと考えてない。歯の事考えるなら大好きな彼の事を考えたい

でも...そんな10代でも忍び寄る歯周病の足音。

歯周病はサイレントディジーズと言って、沈黙の病気。症状が出た時には、歯槽骨が溶けて歯が揺れる、歯肉が下がってしみる、磨くたびに出血する...

 溶けてしまった骨は残念ながら戻らない。だから骨を溶かさない事が大切。

なのに、なのに、なのにーーーーーー良き歯科衛生士に出会う前にすでに骨が溶けちゃうなんて 

一期一会。歯科衛生士との出会いが大切。

良い歯科衛生士と出会えば、モチベーションを上げてもらえて自らの行動パターンが変化する。これは一生ものの財産。でも下手な歯科衛生士と出会えば、モチベーションを上げるどころか、モチベーションを下げられて歯医者嫌いになり歯科医院から遠ざかる。これは一生の大損害。

歯科衛生士は選ぶべきだ。

最近またヘビーな患者様が増えてきました。やりがいあって、よっしゃーーーーーーっという反面、精神がすり減ってかなりしんどいというのもある。

subgingival

でもさ、これだって縁下と言ってもポケット幅1mmなのさ。若い人の歯肉は組織が柔らかく、傷つきやすい...ポケット幅1mm内部の歯石を除去する手先の動きを想像してみよう。いくら見えるっていってもね、されはそれは繊細な動きなんだよ

あ〜ちょっと充血しすぎだ。でも、そこは若いから、治癒力に期待して歯石除去を優先するわけです。

例えば、縁上だけ除去してブラッシングしてもらって歯肉の炎症を抑えるもよし、歯石を取らずにブラッシングしてもらうもよし、攻略法は様々。そこは歯科衛生士の戦略と力量による。診断力が大切。

さて今週もガンバっぺ今年もあと360日になりました

 

インプラントのメインテナンス


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

来年4月12日に歯科衛生士研究会en-rond主催で歯科衛生士向けセミナーを開催します
facebookページ https://www.facebook.com/dental.hygienist.enrond?ref=aymt_homepage_panel 
第1回目の今回は感染管理から誘導、問診、症例までGoodコミュニケーションがメインです
来年1月号の歯科衛生士、デンタルハイジーン2月号のDHstyleに募集が出ます
本物の歯科衛生士になりたいあなたは必見です!定員10名ですのでお早めにお申し込みください。

***********************
 
 さて。今日はインプラントのメインテナンスについて書きたいと思います 
 
インプラントのメインテナンスをする上で知っておかなければならない事。それはインプラント周囲の組織の事。

 natural toothimplant


















天然歯とインプラントの一番の違いは歯根膜があるかないかです。インプラントには歯根膜はありません。
それから線維の方向です。天然歯は歯周線維の走行は垂直ですが、インプラントはインプラントと水平に走っています。
また天然歯と歯肉には線維性の付着がありますが、インプラントの表面と歯肉には線維性の付着がありません

メインテナンスの時に重要になるなのが、この線維の方向です。この特性を頭に入れておかないと。

implant1

インプラントの周囲はインプラント体と水平に走っているので、天然歯よりも気をつけなければなりません。何に気をつけるか?
線維が水平に走っているという事は、歯肉の縁がゴムのリングのようになっているという事。付着がありませんのでそのゴムの部分が太い。内部にご飯粒のような異物が入れば、ゴムの締め付けがきつく、ポケット内で留まりやすく、出てこないという事なのです

つまり、粒のような食物残渣やplaqueの塊が、ずっと入り続ける。

BlogPaint

これ、スケーラーで書き出した異物。お野菜みたいな...

implant3

綺麗にポケット内を掃除するとネジの結合部が見えます。
中に異物が入っていても、炎症が起きているわけではありません。ただ詰まっているだけ。歯ブラシでは絶対にとれない。 
 

よくインプラントは感染しやすいとか、免疫力が弱いとか言われますけど、組織形態から汚れが付きやすく炎症が起きるというところは誰も言わない。

歯科医師でも、オペ後何年も経ったインプラントの歯肉がどうなっているか知らない方も多いのでは。それはつまりメインテナンスは歯科衛生士の役割だからです。つまり打った後は丸投げって事です。

だから術後の歯肉の状態は歯科医師よりも歯科衛生士の私の方がよく知っています。

そして、インプラントは感染しやすいって言うけれど、これは直感的なものですが、組織的には通常の歯肉よりもバリアー能力が高いと私は感じています。
インプラント体のネジの接合部は別です。付着がないと言葉ではそうなりますが、付着上皮に当たる組織内面は、角化…まではいきませんが、上皮が付着上皮よりも厚い。バリア機能が付着上皮よりもあるように思います。
インプラントのネジの金属部分は、必ずplaqueで曇っています。絶対にplaqueがつくものなのです

それに、手入れが悪くてインプラントになったのに。インプラント入れたから手入れが良くなるなんて事ないでしょ。手入れは変わらないもの。つまり患者様にとってはリスク部位には変わりがない。

インプラントを入れている人は多くなったけど、メインテナンスに行っている人、メインテナンスの話を聞いた人は少ない...インプラントに必要なのは、天然歯以上にメインテナンスです

今日はCTのセミナーでした。根管治療の話がメインでしだけど、感染部分を取り除くというところでは歯石の除去と同じで、その汚れをとった根面の表面が、私がいつも綺麗にしている根面と同じレベルの美しさだったので驚きました。全て同じなのだなぁ。

さて。また今週も始まりますね。昨日もヘビーな歯石の除去がありました...最近上顎7番の遠心の縁下歯石の除去がすごく多くて...戦意喪失です。集中し過ぎて疲れちゃって(笑)

実はこの患者様、先生の治療が終わってメインテナンスでって言われたんですけど...いやあ、まだまだ縁下歯石がついていてまあうちの先生に限らず、歯科医師の終了っつーのはこんなもんです。ハイ...

まあそれが私の仕事っちゃー仕事なんですけどね。歯科医師は治療がメインだから。歯石がついていてもそれが何か患者様の訴えにつながらなければ除去する必要もない。除去すればそれは余計な御世話ですものね。

そこで除去する重要性を説いて除去させて頂くのが私歯科衛生士の役目か。歯石除去のプレゼンをするっってわけね。プレゼンに失敗したら患者が可哀想だわね...時々失敗している衛生士さんいるけど。まあ自分の仕事は自分でとってこいってことだわね。

さて。明日も頑張りまーす 

肉眼と拡大鏡と顕微鏡違いはあるのか?


☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

今日は左上7番の遠心の症例を書きます。

よく、肉眼も拡大鏡も、顕微鏡も変わらないっていう歯科医師の先生や歯科衛生士さんがいらっしゃいますが。これが本当に肉眼と変わらないのか、私には疑問です。

どう見ても、顕微鏡でしか見えない世界があります。でも、残念ながら、それは顕微鏡があるだけでは見えない世界であり、顕微鏡があり更に顕微鏡を使いこなせて見えてくる世界であります。

SRP1

左上の一番奥の歯の奥側ですから、まず肉眼で見るのは不可能でしょうでは拡大鏡では?拡大鏡では見えたとしても光量が足りませんライト付きじゃない拡大鏡は論外。暗すぎます。

拡大すればするほど、光量が不足します。はっきりこの一番奥の歯の奥が見えるのは、顕微鏡だけです。

SRP2

超音波スケーラーで大きな歯石を弾き飛ばし...まあこの程度なら、肉眼の処置と変わらないでしょう。肉眼でも感でこのぐらいは取れます。

BlogPaint

ではこれはどうでしょう?ポケットの中。歯肉の線に沿ってうっすらと黒い線があるのがおわかり頂けるでしょうか?これ、歯肉縁下歯石です。
SRP4
 
除去後です。フィニッシュ。左上7番、つまり一番奥の歯の、奥側の、歯肉の中の、歯と歯肉の付着部分。歯と歯肉の付着部分をどう理解するかと言うと、指の先を想像して下さい

爪の部分が歯の部分。指の肉の部分が歯肉だとします。爪と指の肉の間、つまり深爪すると痛くなる部分です。その爪と指のくっついているところが歯周ポケットの底、つまり底部です。

一番奥の歯のポケット底部は肉眼や、拡大鏡では絶対見えない。この倍率では。 

処置が終了した後、アシスタントのYuさんが言いました。
「なんか今日の処置、手術みたいでしたね... 」

私。「そうだよ〜私はいつもそう思ってるよぉ

正直、この歯石を除去できるのは、日本でも、いや世界でも限られています。
もしこの歯石が取れるとすれば、まず顕微鏡があること、しかも鏡筒の可動域の広い顕微鏡であること。

次にアシスタントがいること。術者はミラーと器具を持つので水を吸ったり、曇った鏡に空気をかけたりできません。視野がはっきりしなければこの処置は不可能

そして最後は術者の知識と腕...と気合

特に道具の選択がかなり重要です。なぜならこの場所は通常の器具が入らないし、超音波スケーラーだけでは除去できない。ハンドスケーリングの技術を持ち、ハンドスケーラーの形態を熟知していなければ適した器具を選択できない。

この歯石を除去には7種類の道具を使いこなして除去しています。

今時ハンドスケーラーなんて使わないなんていう衛生士さんもいますけど、ハンドスケーラーが使えない衛生士さんが超音波を使っても、確実な歯石の除去はできません。だって細かいところに超音波の器具だけでは器具先が当たらないもの。

当たっている、除去できていると思っているなら、それは歯石が見えてないと思います。

今日の処置はF難度。

話の最後にアシスタントのYuさんが言いました。

「naomiさんの処置を受けている人は幸せですね

さてどうかな。幸せかどうかは患者様が決めることです。私は私の処置を受けたいとおっしゃって来院してくださる患者様の期待に応えるべく...あ〜応えようとも思ってないかな本音を言えばまあプロとして自分との闘いです。

歯石の付着に気がついて、取れないとすれば、それは患者様の役に立てない無力感に苛まれます。それが嫌ならたとえそれがF難度の処置でもやるしかない。そしてやるからには納得いくまで、つまり治癒につながるところまでの処置を確実に行う。それしか道はない。

だからこの道は険しく、その責任とプレッシャーで心労がたたる...とてもじゃないけどたくさんの患者さんを見ることはできない。そう、1回1回がオペレーションと同じ。半端な気持ちじゃやってられません。

さて。次回はインプラントのことを書きたいと思いますインプラントの周囲は天然歯とは違います。だからこそ気をつけなければいけないことがあります。そしてその特性を理解しなければ。

インプラント周囲炎を治すことばかりに目が向いている世界ですが...
(ヨーロッパではエアフローを使用して治癒させるとか言ってますけど。私的にはいかがなものかと思っています。今のところ。一時的な炎症を起こしてその回復力を利用してよくなっているように見えるだけではないかと。骨の再生はどうなのでしょうね?)

インプラント周囲炎は起こるべくして起こっているのです。そのメカニズムを理解していないと。

では次回もお楽しみに明日もがんばっぺ。
 
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード