東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科診療 リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:セミナー

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは。歯科衛生士naomiです

最近、皆様いかがお過ごしですか?私はボチボチやってます。それにしても、1週間の終わるのが早いこと、早いこと

今日はこのブログを通じてお返事したい方々がおりまして、ブログを書き綴ます。

今週は不思議な日で、なんと連日お手紙をいただきました。
1通はお礼状。Hさん、ご丁寧に有難うございますもしかして、ここで以前にお礼状のことを書いたので気を使わせてしまったかな...もし気を使わせてしまっていたらごめんなさい。でもお手紙いただけて嬉しいです

それから北海道からお手紙をくださったRitsukoさん。お手紙わざわざ有難うございます内容に関してのお返事はもう少しお時間を下さい。まだ正式に詳細を出していないので、改めてお返事させて頂きますね。

そてにしても...

わざわざ住所を調べて、便箋や封筒を選んで下さって、手書きでお手紙を書いて下さる...何よりも私のために時間を使って下さることが本当に嬉しいです。そして有り難いです

取り急ぎお礼を申し上げたくて今日は短文ですが、これにて。

PCの速度がかなり遅くて...もうマシンが私の速さについてこれないみたいです
ブログ書くのに時間がかかる、かかる。あーもうっ

さて。いよいよあと10日。歯科の威信をかけて頑張らねば。今日もご指導頂きました。

さて今週もあと2日‼︎頑張りましょう(≧∇≦)

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

先日、今月末のプレゼンの提出が終了したので、今週はホッと一息...している暇はなーい!んだけど、ま、いっか

日々加速していく毎日ですが、今日は過去を振り返り。ブログを書きます

もう1ヶ月以上が過ぎました。歯科衛生士en-rond IOH研究会のセミナーから。まだ1ヶ月... もう1ヶ月...とも言えますね。

受講生の皆様からポツポツとお便りが前回もセミナー終了後に有り難いお言葉を頂きました。(前回のお便りはこちら

前回同様、ご本人には許可を取っていませんが、私もお返事する術がないので、こちらでご紹介がてらお返事いたしたいと思います。

メールは受講してくださったBさん。メールはすごく長文なのですがほんの一部だけご紹介します。

私たちのセミナーは実践型。

実習の後半Bさんは自分の不甲斐無さに落ち込んだそうですが、今回参加しなかったらこれからも流作業のように仕事をしていたと、今回参加して本当によかったとの事。

(そうなのです、前回も実習の途中で受講生が途中で頭が真っ白になって黙りこくっていました。)

そして、セミナーは日曜日。
月曜日の朝にリコールの患者さんを担当する機会があり、早速実践されたそうです。

以下はメールの本文そのままに。

「リコール患者さんといつもとは違う流れでお話をしてみると、今までの知らなかった、趣味や、仕事のことなど聞くことができ、それから歯みがきのことを聞いてきてくださいました。 患者さんの、いつもとは違う、やわらかい表情がうかがえました。 なんだか、嬉しくなりました。」

ヤッターBさんが私達のセミナーを通して、歯科衛生士として心温まる体験をした事が私も嬉しい

よく患者指導と言いますが、私は指導という言葉が嫌いです。私達の仕事は患者様が自ら自分で自分の健康を守れる様に導く事が仕事です。患者様自らの言葉をBさんが得た事は歯科衛生士として成長した証拠です。素晴らしい

そしてなんと更に嬉しいことに最後にこう結んでありました。

「 ...今回Reiさん、naomiさん、I.O.H研究会の方々に出会い衝撃を受けた私は、勝手に尊敬する、師匠のような衛生士さんを見つけた!と思っています。」

有難う。Bさん。ただの歯科衛生士の私達を師匠だなんて。嬉しいです有難う

私の願いは、技術ばかりや格好よさばかりが注目される現代に、20年も前からこれからは予防の時代と言われて何も結果を出していない歯科衛生士業界で、歯科衛生士という患者様の人生の舞台に立たせて頂き、人生を共に歩むという他にはない素晴らしい職業の本質を知ってもらいたい。

私がセミナーでお会いできるのは1回数人ですが、草の根で私達の思いを伝えていけたらと思います。

それに嬉しい事は重なって。受講生のCさんからも手書きのお手紙を頂きました。
手書きのラブレターってこの年になるとなかなか貰わないですよね日々お忙しい中、手紙を書く時間を私のためにさいてくれた…それだけで嬉しい。有難うございます 

よくセミナーの報告に、受講生からの声とか言って、すごい褒め殺しみたいな文章が書いてあるのってやらせだと思ってました本当にお便りもらえることもあるんですねー。感激です

私は自分自身、たくさんのセミナーに行きましたけど、後からメールやお手紙を出した事がないので、逆にセミナーを開催する側になってお礼状を頂くと不思議な気分。

でもそれだけ受講生の皆さんの心を動かしているってことでしょうか...有り難い。

私は歯科衛生士の仕事が得意じゃなかったけれど、25歳の時にこの職業で食べていこうと決めました。それしかできなかったから。でもこうやって続けてきて、今思う事はやっぱり歯科衛生士でよかった!

顕微鏡でのSCやSRPは外科手術なのでアシスタント付きでサージャンになれる。公衆衛生の場に出れば昔憧れた小学校の先生。セミナーを開催すればセミナー講師。セミナーは自分達で一から企画するのでイベントスタッフ。患者さんを分析しようと思えばプロファイラー。身の上相談わ受けようと思えばカウンセラーにもなれます

患者さんの前では素敵な女性を演じようと思えば女優さんにだってなれますしね

自分次第で様々な職業になれるのが歯科衛生士の面白いところです。

次回のでセミナーは来年平成28年4月10日の日曜日に開催します。患者様に寄り添う衛生士になりたい方は是非ご参加下さい。  

さて。今週は久しぶりに歯肉縁下の処置が多く...

現在歯科衛生士学校の学生がいますが、初めて顕微鏡での処置を見てSRPの概念が変わってびっくりしています。 

学校で習うSRPは痛みを伴うので必ず麻酔して行う物だと教えられるそうです…が、私の処置は殆ど痛みなく、無麻酔で行う事が多いです。

次回は久しぶりに症例のことを書きたいと思います 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです早いもので今年も後2ヶ月。11月に入りましたね...

先日の木曜日、日本成人矯正歯科学会の秋季セミナーの講師という大役が無事終了いたしました。
早めに会場入りしましたが、気がつけばPCのコネクターが無い...( ̄▽ ̄;)!!講演30分前に猛ダッシュでコネクターの手配に走る...

講演8分前。無事に会場に戻ることができ、もう汗だく。でも、直前に度肝を抜かれる出来事が起こったおかけで腹をくくることができました( ̄ー ̄)

image

 あらら。御髪が乱れてますわね(笑)今回のお題は感染に纏わるお話という事で、今回は誰でもできる手指衛生士とワクチンを中心にお話ししました。

歯科ではとかく感染管理と言いますと、イコール消毒、滅菌とイメージされる方が多いのですが、消毒や滅菌はもっと大きな感染制御学分野なの中のほんの一部。 今回は大きな感染制御学の概要からお話しさせて頂いきました。

そしていつもは段々に話しを絞って消毒や滅菌の話しをさせていただくのですが、消毒、滅菌の話しをすると必ず言われるのが自費ですか?保険ですか?の質問です。

ですので、今回はどんな環境にいても、自分の心意気さえあれば誰でも、いつでも、どこでもできる、手指衛生士とワクチンのお話しをさせていただきました。

image

有難く感謝状を頂きました。

naomiのお隣は日本成人矯正学会常務理事の相澤一郎先生です。今回のお話しも相澤先生からお声がけ頂いたものです。(相澤先生の書籍。医歯薬出版から臨床の疑問に答えるリンガルブラケットQ&Aが絶賛発売中です!)

先生は以前にも研究会に呼んでくださり、私に講師を任せて下さいました。人前で話す機会がない素人の私に2回もお声がけ下さいました。

講演が始まる前も応援して下さり、終わった後も優しくお声がけ下さり、有り難いですね。

私はものすごいあがり症で人前に出るのが苦手なので、こう言った講演のお話しをいただくと気が引けてしまうのですが、ふと客観的に見れば、お声がけしてくださる先生方のお気持ちとして、私を育てて下さっているのですね。

そのお気持ちに気がつくと外に出るのが苦手だと言うのは自己中心的で、本当は私の気持ちなんてどうでもよくて、お声がけくださった方の気持ちに精一杯礼を尽くすことが私のするべきことなのだなと思うのです。

こうやって人は人間として成長していくのですね。つい表舞台に出ると人からどう見られているかとかどう見られるかばかりが気になって気持ちが卑屈になりがちですが、視点を変えればそんな事はどうでもよくて感謝の気持ちをお返しする気持ちになれば緊張もなくなるような気がします。

いつでも背一杯に...もとい、精一杯に(笑)

さて次は来月末のこちらです!

45

来月11月29日の日曜日。首都圏滅菌管理研究会で再生処理の最前線というテーマの中で、歯科医療機器機材の再生処理における改善を話します。

今回は歯科分野ではなく、医科分野の研究会での発表なので、今までとは違います。見てお分かり頂けるかと思いますが、演者のほとんどが医師そして企業の上層部の方々と言う...私ただの歯科衛生士...(; ̄Д ̄)場違いも甚だしいでしょ?もう笑うしかありません(笑)

53

畑違いの中で、ペーペー歯科衛生士の私がいかに歯科の事を分かりやすく伝えるか...責任重大なお鉢が回って参りました...またまた新しい挑戦です。

ふうっ。

自分の役を果たそう!人に惑わされず自分軸で頑張る...そう自分に言い聞かせて。

このような大役が回ってくるのも何かのご縁。ご縁に感謝し自分にできることを精一杯お返ししたいと思います。

今週も張り切ってまいりましょう(*・ω・)ノ

では。私はこれからインフルエンザの予防接種に行ってまいります♡

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

今日も爽やかな秋の空よかった雨じゃなくて

いよいよ今宵日本成人矯正歯科学会の秋季セミナーでお話させていただいます。お時間ある方は是非足を御運び下さい。ご来場お待ちしております
42
58

只今、お家でリハ中です直前までスライドを手直し。

こういう発表って...何を目的にするかで内容も喋り方も、表現も変わってくる。私は自分自慢じゃなくて、きちんとした内容を伝えて、現場で実践してほしいから。

そう考えると内容も絞られて、伝わる話し方を工夫しようと思う。

何事も想いが大切届け私の想い

歯科スタッフが少しでも成長してくれますように 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

今週も始まりましたね。最近は様々なところよりお声がけ頂いまして、外でお話する機会がポツポツと増えつつあります。

お声がけ頂くのは大変有り難い事ですが、私、すごくアガリ症なんです...人前に出るのはすごく苦手。様々に知識はあっても、人にお話するキャラじゃないんです...

なんですけど、お声がけ頂く方々が皆良い方達でして、お声がけ頂いた方々のお役に立ちたいと思うと、外でお話するのもいたしかたない...という感じです
さて。今回は日本歯科矯正歯科学会コ・デンタル向け秋期セミナーで感染のお話をします。

32

01

お申し込みはこちらです。日本成人歯科矯正学会コ・デンタル向け秋期セミナー申し込み

矯正で?と分野違いかと思う皆様もいらっしゃるかもしれませんが、感染の話は歯科医療に従事する方には必ず必要な知識です。ぜひ興味を持ってご参加いただけますと幸いです 

。。。

っていうか、今見ていたら、発表する方々、コ・デンタル向けとは言え、全員歯科医師でしたね 私、歯科衛生士ですけど何か?

さて。あと一週間、スライドスライド。頑張ります

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

最近なかなか忙しくて書きたい事が書けない毎日ですが、日々やるべき事をこなしつつ、天命に答えるべく誰かのためにとせっせと歯科衛生士道を歩んでいます。

さて、先週の日曜日、第2回の歯科衛生士en-rond I・H・O研究会のセミナー無事終了いたしました。

image

今回は講師の池内麗先生と一緒に写真をパシャり
いつもチャラいnaomiですが、セミナーはきっちり固い雰囲気で行っています。

前回は定員最大の12名でしたが、今回は4名とかなり少なく... 秋は学会シーズンなので、他のセミナーと競合し、完全に完敗ですね...と、まあそれも言い訳ですね

まだまだ私たちは無名で、ブランド化していないので、なかなか難しいですが、名が売れる事が目的ではなく、真の歯科衛生士道を後に続く世代に引き継ぐ事が目的ですから。地道に行くとします

さて、今回は4名だったので側から見たらそんな少ないセミナーで大丈夫?と不安になるかもしれませんが、私たちからしたらすごくお得なセミナー

だって臨床経験20年以上の衛生士がほぼマンツーマンで歯科衛生士の事を教えてくれる事ってありますか?聞きたい放題、喋りたい放題です。

そして、勿論事前にお知らせした通り、今回は人数が少ないので4名向けのセミナーとして内容をアレンジ。4名のセミナーしかできない実習を取り入れました。

image

↑これ。わたくし。今回の私のテキストは穴埋めになっていて、そのページを暗記すれば感染制御の基本が身につくように作成しましたので、書き写せなかったところの穴埋めを確認中答えのプリントは出さない私の意地悪ぶりに、みんな必死に答え合わせ。寝ている暇が全くない

image

↑後半講師の池内麗先生。麗先生は私がぜひ世の中に出てほしい衛生士さん。私と考え方が似ていて歯科衛生士の仕事をとても良く理解していると思う数少ない歯科衛生士さんです。後半はコミュニケーションの取り方の第一歩を勉強します。

image

はじめの一歩症例検討もあります。アシスタントは衛生士のKeikoさんがメインで。

前回もそうだったのですが、今回も症例で、お通夜な状態に。私たちからすると歯科衛生士の指導は通り一辺倒。自分たちの自己満足の指導が多い。誰がやっても同じ。それを指摘するともう受講生の頭は真っ白

うーん...深刻です。まあだからこそ、私の患者様が増えていくというのもありますが、私は性格が悪いので、皆に言ってきました。君たちが悪いんだよ〜ってね

結果を出す事。それが私たち歯科衛生士のやるべき事であり、私たちが受講生に教える、そして受講生に結果を出させるのが私たちです。

私たちの結果は出たかな...

さて、ここでお知らせです。
次回en-rondセミナーは来年平成27年4月10日の日曜日を予定していますぜひ今回参加できなかった方、興味を持ってくださった方、歯科衛生士として本物になりたい方、歯科衛生士道を知りたい方、naomiのファンの方など多くの方の参加をお待ちしております

今回は衛生指導に染め出しを使う衛生士さんが多く、染め出しに頼っている分、視診で全く歯肉の状態がつかめない事が明るみに。受講生チーム全体の課題としては、「歯肉を診る」が次のテーマとなりました。きっと受講生もそれぞれに次にやるべき事が見えた事と思います。

歯肉を診るセミナーもいつかやりたいですね。夢は膨らみますが、上級コースを開催するには、まず基本コースの受講生を増やさなければ。次も頑張ります

では皆様。明日もまた頑張りましょう明日もせっせとメインテナンス頑張ります


 


 



☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

お天気がよかった週末。皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、土曜日にチームイリタニのメンバーと一緒に毎年恒例の小学校の歯磨き指導へ行って参りました

毎年書いておりますが、この歯磨き指導はもうかれこれ15年以上前に、歯科衛生士のMLで知り合った歯科衛生士さん(当時の保健の先生)とご縁があって始まったものです。

校長先生は3人変わり、保健の先生は今年で5人目となりました 

歯磨き指導を請け負っている母体は、歯科衛生士en-rondというスタディーグループで、こちらは2000年の2月に発足した歯科衛生士の勉強会で、その活動の一環として行って参りましたが、長れる月日の中でメンバーも入れ替わり、少なくなり、今年こそはお断りしようと思っていたところに、院長の入谷が医院のスタッフを連れて行って良いよとお言葉を下さり、4年前よりオフィスのスタッフも参加するようになりました。

只今チームイリタニのAkiさん、ナッキー、Kanaさんがワークシートを準備中

image

今年もメインはKoiちゃん。naomiとYuちゃんはお手伝いで紙芝居を読みました
今時...ですが紙芝居で6歳臼歯の大切さを伝えます。

image

3年生のメインは例年通りnaomiがこちらも今時ですが、劇でばい菌の事、虫歯の出来方の事を教えて行きます。キーワードは、ばい菌、砂糖、酸、歯が溶ける、うがいはダメ、歯ブラシ、歯ブラシの毛先です。
 
image

今年は歯科衛生士学校の学生さんも参加してくださり...アシスタントさんだと、学習のねらいとか、興味の惹きつけ方だとか、言い回しの話はしないのだけれど、衛生士さんは自分た指導する立場になるので、指導の見方をせっかくだから教えてあげたいなぁと思ったけれど、あんまり時間がとれなくて...見方がわからないとただの劇に見えてしまうから。

せっかく学生さんなので、歯科衛生士のパブリックでの役割についても考えてもらえる場にしたいと思うけど、なかなか短時間では難しい。

また来年も参加して下さるよなので、まあ今回は公衆衛生の場がこんな感じと雰囲気をつかんでもらえたらよかったかな

今年歯ー子ちゃん3回目のYuちゃん、すっかり子供の人気ものに

image

今年からまた新しく保健の先生が変わりました〜5代目。今回の先生はもと看護師さんだそうで。また来年も一緒にお仕事できるといいな〜

というわけで、慌ただしい土曜日でした。

さて、次の日曜日は、今度の日曜日に迫ったen-rond主催のセミナーの準備と打ち合わせ。

さて、もうブログを書いている余裕がありません

今回の作品(セミナーのスライド)も前回よりもかなり内容がパワーアップ。今回はあるテーマに絞ったので、前回よりもまた違った良さが出ました。

楽しみーあとはちゃんとしゃべれるか?伝えられるかです

頑張ります



 



 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです
気がつけば夏休みが終わって、今年の夏も終了していました皆様はこの夏いかがお過ごしでしたか?

私の今年の夏の思い出は...なんだろうなぁ。特に夏だからという事もなく、思いの外安く買ったすいかが美味しかった...ぐらいでしょうか女子の夏休みとしてはいけてないですね。

さて、そうこうしているいうちに、9月に突入し、いよいよ第2回歯科衛生士en-rond研究会セミナーまであと1ヶ月を切りました。

皆様、お申込みはお済みですか?

04セミナー


2015.10.04.セミナーPDFをクリックして頂きますと大きなサイズでご覧いただけます。
またこくちーずからは直接PC上からお申し込みが可能です。

1ヶ月前となりましたので、本日メンバー2名が会場入りしておりまして、会場スタッフと打ち合わせを行っております。

まだまだ無名な私たち。私たちがセミナーを開催する目的は、I・O・H研究会と名付けたように、

I 瓩Idea、理想の I 瓩修靴董↓ I 瓩廊
O 瓩Oral、口腔の O
H 瓩Hygiensit 、の衛生士
H

つまり、理想の愛を持った歯科衛生士の意。

それは勿論、受講生を理想の愛溢れる歯科衛生士に育てる事も目的としているけれど、私たち自身もそうありたいという願い。

ヨーロッパでは歯科衛生士の事をオーラルハイジ二ストと呼びます。日本語にすると口腔衛生士。

歯だけではない、口全体を診る事のできる歯科衛生士。それが私たちの目標です。

今回も私のブログを見てご参加下さる方が数名いらっしゃり、本当に有難い事です。

皆さん、必ずおっしゃるのが、私がブログで書いている事もあり、歯科衛生士道を学びたいという事。

振り返れば、前回のセミナーでは歯科衛生士道の事にはあまり触れられなかったな...

皆さんに知識を持って帰って頂きたいと思うばかりに、感染制御のお話しと、良いコミュニケーションの方法をメインにお話ししましたものね。

歯科衛生士道とは何か?というのは、臨床経験20年の私もでまだ道半ばで偉そうにお話しする事はできません。

ただ、私が20年間歯科衛生士を続けてきて、見えてきた本質。

たくさんの講師のセミナーに行って、多分小ベンツが買えるくらいの投資を自分にしました。講師によって、内容も様々。分野もそれぞれ。でもその中から見えてきた真実がある。

私が皆さんに今お伝えできる事は犹姚瓩倭んだ方が良い。

この世の中に有名な講師はたくさんいます。そんな講師は皆んな華があって格好良く見える。

皆んなが憧れる、そんな講師達に。スーパー衛生士になりたがる。

でも...

ちょっと待って、格好良いって何が?人前に立って皆んなに狎萓賢瓩噺討个譴謄船筌曠笋気譴襪里貌瓦譴討襪辰道じゃない?それって...

本当に格好良い歯科衛生士は、患者さんを本当に幸せにできる歯科衛生士

人前に出て話しが上手くても、その人の臨床見た事ある?その人のクリーニング受けた事ある?その人のメインテナンスのリピート率教えてもらった事ある?

そりゃあ講習会では言います。格好良い事。でも本物の歯科衛生士は少ない。(あ、私が本物と言っているわけではありませんので誤解のないように本物かどうかは受講生の皆さんが決める事だと思うし。)

講師になってチヤホヤされるとそれがいつの間にかそれが目標になっていて、新しい事は教えない、苦手な事は好きじゃないと逃げる。そんな講師も多い。

私が卒業してから20年、これからは予防の時代だと言われて来た。でも20年経っても何も変わらない。相変わらずの日本人の定期検診率の低さ。

有名な講師は皆言います。メインテナンスが大切だって...

受講生の成長を願うのが講師だと私は思う。このメインテナンスの低さは受講生を本気で育てていないからだと私は思う。格好良くしゃべるだけなら誰でもできる。結果を出させないと。受講生に。

患者さんのTBIだってそうでしょう?指導しただけじゃだめ、患者さんが行動変容しなくちゃ。つまり、どんなに有名な講師も受講生の行動変容をできていない。つまり、歯科衛生士としてどうなん?って話しじゃありませんか?

講師は話して満足。受講生は聞いて満足。それじゃあ、患者さんを幸せにできないんだって。

犹姚瓩倭ぶべきだ。

犹姚瓩鵬燭魍悗屬戮か。それは単なる知識じゃなくて、その犹姚瓩旅佑方や思想を学ぶのだ。

よく一流にたるために、一流の人の付き人になって寝食を共にする事がある。いわゆる付き人ってやつだけど...これ、すごく良くわかる、一流の人に近づきたいなら一流の流儀を学ぶ事が大切だから。

だから、この人だ!と思った犹姚瓩いたならば、何度も何度も足を運んでその人と一字一句を逃さずに聴く事だ。セミナーを受けてるだけじゃなくて、とにかく近づいて話しをする事だ。

考え方や思想は1度会ったぐらいでは理解できない。人間を理解するには時間がかかる。
患者さんを理解するのにも時間がかかるでしょう?

私の20年間の歯科衛生士道は、1度会っただけではお話ししきれない...だからセミナーではその点で満足して頂けないかもしれないな...でも少しでも私や講師の池内麗の考え方やものの見方を理解してもらえたら嬉しい

長くなりました。

今日は部屋にこもって一人作戦会議です昨日やっと神様が降りてきて、このセミナーが素晴らしいものになるというアイディアが閃いたので

それを形にする作業です。

セミナーって、私にとっては芸術と同じで、自分の中に持っている物を最大限に駆使して芸術作品を作るのと同じなのです。産みの苦しみがあります。だから一度作った作品を後からもう一度見て手直しというのができない。手直しするところがないぐらい自分のエネルギーを使っているから。

だから前回のセミナーの手直しはできない。内容は同じだから、同じスライドを数点加えたりはするけれど、ストーリーは全く違います。今回は今回のフィーリングでスライドを構成しなおします。

講師って...割りあわないよね...

よくこんな仕事やってるもんだ自分のためにはできないな...

理想の愛のある歯科衛生士が世の中に増える事で、日本全国の患者さんが幸せになれる、幸せにできるという思いがあるからこそ頑張れる講師の仕事です。

(でも本当の私の目的は一緒に講師をしている池内麗さんという素晴らしい衛生士さんを世の中に出すことなんですけどね私はおまけです。)

あーまたなんだかビッグマウス的な事を書いてしまったけれど...大丈夫かな(笑)

さて。がんばるしかないので、がんばるぞー。
セミナーですが、まだ若干名の空きがあります。まだお申し込みがまだの方は是非!

セミナー会場でお待ちしております
 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

猛暑日5日目...皆様お変わりなくお過ごしですか?

さて。もう8月も中旬。月日が経つのは早いものです。

最近私は、衛生士学生のYu子さんのメンターとして、日々歯科衛生士に必要な様々な事を教えています。

更に、時期を同じくして、今年から私たちが17年間継続している歯科衛生士の勉強会、歯科衛生士会en-rondでセミナーを始めました。目的は真の歯科衛生士を育成する事。

真の歯科衛生士とは?

この歯科衛生士の業界にも数多くの講師がいます。でも、私たちはその講師達に物申す!

皆さん、歯科衛生士の技術を目の当たりに見た事がありますか?話じゃなくて、実技を見た事があるかって事です。

講師の中には、歯周病に必要なプロービングをいう検査をしない、超音波スケーラーの刃を焼いて使う、歯肉をざく切りして退縮するのが治癒と勘違いしている...などなどいずれも有名な講師の先生方達ですが、私たち年配の歯科衛生士が聞くとびっくり仰天してしまうものばかり。

いつか、真の歯科衛生士道を教えてくれる歯科衛生士が現れる。そう信じてずっと待っていたのですが、なかなか真に私たちが尊敬できる歯科衛生士が現れない。私たちはもうご隠居だけど、若い衛生士さんたちが可哀想...このままでは業界が危ういと思い、奮起し自分たちでセミナーを始める事にしました。

必ず結果を出すセミナー。

4月に記念すべき第一回を終了し、次回は10月4日の日曜日に行います。なんと、このセミナーが、この業界では誰もが知っているモリタさんのデンタルハイジ二ストフォーラム2015と同日

厳しいーーーー

でも私たち、負けません
なんちゃって。負けませんというのは変ですね。もともと全く方向性が違いますから。

モリタさんのハイジにストミーティングがたくさんの講師が一度に集まるし、お値段もお安いし確かにお得

一方私たちのセミナーは値段は高いに少人数。ちょっと敷居が高い。でも深〜いセミナーです。私たちは歯科衛生士道を追求していますから、広く浅くではなく、狭く深くです。

まだセミナーを始めたばかりで、なかなか全ての事を網羅したコースはできないのですが、今日は私が目指す歯科衛生士道の目標をわかりやすく写真でお見せしたいと思います。

こんな根面を作り出せる歯科衛生士を育成するのが私たちの目標です。

これ、実はうちの歯科衛生士学生Yu子ちゃんにやらせているものです。抜去歯を石膏に植立して、ハンドスケーリングのみで根面をスケーリング、ルートプレーニング

root surface 3



root surface 4



root surface 5

先ほども申し上げましたが使っているのはハンドスケーラーのみです。

ハンドスケーラでまず歯石を除去し、ルートプレーニングしていきます。

まず私が伝える大きな目標としては

1.歯石を除去する感覚をつかむ

2.どのくらいの力を入れるとどんな傷が根面につくのか自分で体験する

3.根面を滑沢にする練習

おわかりのように、練習ですから根面には深い傷もありますし、スケーリングやルートプレーニングが不十分なところもあります。とにかく自分で体感して感じる事が大切なので遠慮なく根面を触らせていきます

しかしながら、この1番の歯石を除去する感覚というのだけでもかなり難しい。どこの歯石を何を何番のスケーラーを使用して、どうエッジをかけて、どの方向にエッジをひいて、いかに手指に力を入れずに、最短時間で歯石を除去するか。自分で体感しながら考える、そして覚える。

そして、そのためにはYu子さん(学習段階)でも書いていますが、大切なのはきちんとした器具を使用する事、つまり、スケーラーです。キュレットスケーラーとは本当に良く考えられた器具です。心底最近思います。

角度が絶妙です。そのエッジを変えずにまずはシャープニングする事です。

しかしながら、ただシャープニングと言っても、エッジの角度やシャンクとの関係性、形態を熟知していないとその絶妙はエッジを維持する事はできません、つまり、歯石は除去できない

歯科衛生士道の1つ1つの確実な積み重ねがなければ、上手なスケーリングはできない。

広く浅く真似ごとだけしていても、本質は極められない。何度も言いますが、私たちのセミナーは本質を極める、歯科衛生士道を極めるセミナーです。

ちなみに、この抜去歯、スケーリング前はこんな感じです。同じ歯じゃないのですが...スケーリングする前に撮影し忘れてしまったので、同じような歯を掲載します。

root surface 1

もうすこし拡大。
root surface 2

早くここまでの事をセミナーでもお話ししたいのですが、歯石の除去が上手ければ真の歯科衛生士かと言ったら、それは全く違います。

ただの歯石除去屋は歯石除去屋です。歯科衛生士ではありません。歯科衛生士は多面的に患者様を人間として扱えるのが本物。そのためには、患者様の信頼を得なければなりませんし、患者様に来院していただかないといけません。そのために私たちは1から必要だと思う事を教えています。

道のり長いなぁ

焦らず、焦らず。一歩。一歩。私たちが伝えたい事をセミナーという場で皆様にお伝えしていきたいと思います。

今回のセミナーでは前回と同じテーマではありますが、内容は前回参加した方でも、楽しめるようにチェンジしています。今回も前回以上に体感セミナーですので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

たくさんの歯科衛生士の皆さんと歯科衛生士道についてお話ししたいと思います。
ぜひ私たちに会いに来てください。

長くなりました...

本日秘密兵器が届きましたーオオーw(*゚o゚*)wまたそのお話しは、あ、し、た 

これからはじまります!
image

今日は参加する側なのに、なぜか心臓バクバク…

久しぶりに先生や同期の仲間と会えていろんな意味でテンションmax(≧∇≦)

基調講演 感染制御をどう考えるべきか 小林寛伊先生

特別講演 高病原性鳥インフルエンザのパンデミックと診療継続計画 木村哲先生

教育講演 軟性内視鏡の洗浄と消毒における課題 大久保 憲先生

研究発表
患者用シーツの細菌移行とシーツ由来の浮遊粒子に関する定量的検討
医療従事者の手指から検出される芽胞形成菌に関する検討
次亜塩素酸ナトリウム含浸環境清拭クロスの残留塩素濃度に関する検討
エチレンオキサイド滅菌後のプラスチックに残留するエチレンオキサイド濃度の分析
臨床経験を含めた止血鉗子の多角的検討
Enterococcus faeciumを使用した洗浄消毒装置用生物学的インジケーターの開発
培養細胞を用いた過酸化水素による細胞毒性の検討
診療報酬の変遷からみた我が国の感染制御の発展に関する研究

あーさすが医科だな...大御所の先生方のお話もすばらしいけど、研究発表がすばらしい。なんで同じ医療で学問なのに、歯科は違うんだろうなぁ。

気質が違うと言ってしまえばそれまでだけどでも、なんだか歯科はとにかくインチキ臭い。

歯科ではこの分野の先駆け田口正博先生と今日もお会いできて、テンション上がって、田口先生に続いて私は歯科スタッフ分野で感染制御をこの業界に少しでも知ってもらうきっかけになったらな〜と思う。

でもとにかく人前に出るのは苦手なんだよなぁ...

いつもそうだけど、こんな人前に出るのが苦手な私を人前に出させるモチベーションは、患者様以外の何物でもない。専門職として患者様の役に立ちたいと願えば私が人前に出ることが患者さんのためになると思えば仕方ない。

いつもこんな調子人の中は苦手だ

むふふ。でもそんな内気な私の目標は、歯科スタッフに手を洗ってもらうこと。歯科のほとんどは診療所で、感染制御をしようとすると院長先生の考え方は経営方針、予算などによって理想的な方向に行かないことが多い。でもこのままじゃいけない。

そう、手洗い!手洗いは水道と石鹸があればできる。それに手指衛生は感染制御の基本の基本。手が病原菌を媒介する。まずは手を洗う事をきっかけにちょっとづつ感染制御の概念が広まればいい。亀の一歩。でも亀の一歩でも踏みださなくちゃ何も変わらない。

今はそんな思いでいます

さて来週もがんばっぺ

このページのトップヘ