顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

ステイン

マイクロスコープ☆ステイン除去

naomiブログをご覧の皆さま、こんにちは☆40's naomiです

40's。アラフォーって言葉が流行ってますが、うちの先生に、「なんだ、40's(フォーティーズ)」と呼ばれまして。面白いから、40'sって名乗ろうかと思って(笑)

さて。1月も4週が過ぎました。やっとエンジンがかかってきた今日この頃。

今年もせっせとマイクロです

アシスタントYUちゃんにばらされてしまいましたが最近はステイン(着色)を除去するのに、口腔清掃器を使い分けしています

海外ではすでに、この口腔清掃器によるエアーポリッシングがメインテナンスでも当たり前です。

この口腔清掃機も様々なメーカーからでており、それぞれに特性があるようです。

私が使い分けし始めたきっかけは、「たまたま医院に2種類あったから(笑)」です。

歯科衛生士が医院で器具、機材を買ってもらうのは非常に大変です。歯科医療機器はとても高額ですし、高額な機器を歯科衛生士が持ったところで、儲かるわけじゃない。

だから、きっかけはたまたま2種類あったから、もったいないから使おうかなって始めたわけです(笑)実はそのためにユニットだけは改造してもらいました^^;それは私の意見で。

でも実際に使ってみると、実体験としていろんなことがわかります。

業者やメーカーは、どのメーカーでも作りは同じだと言うんだけど、実際に使うと全く違う。

パウダー粒子の大きさ、噴霧部分の直径、先端の角度、柄の長さ。

もちろん、結果にも差があり、パワーが強いものは、早くより綺麗になるけど、使い方に注意を要する、パワーが弱いのもは、時間がかかってそこそこの綺麗さだけど、より広範囲に使えるとか。

更に、使ってみると、どういうコンセプトでその機械が作られているかがわかります。

もっと研究してみたい!奥深い世界ですでもなかなか高価な機械なので、比較対象するからと言って、機械を全部買うわけにもいきません。。。

メーカーの皆様、リサーチするので、ぜひ貸してください!!!(笑)できたらなるべく長めに(爆)

機械の良さって、最初は機械になれることから始まって、使いこなすまでに時間がかかります。良さも使いこなすレベルにまで来ないとなかなか見えてきません。

こういう機械は、ほとんどが海外の製品を輸入しているので、独自で日本で開発ってあまりない。もっと使い勝手の良い機会を開発してもらいたいなーと思っても難しいものです。

日本は保険があって、シェアがないからね。。。

誰かnaomiスペシャルでも開発してくれたらいいのにな〜(笑)

口腔清掃機は世界シェアだから。もし成功したら大きい儲けになるかも(爆)
クリーニングの患者様です下顎の前歯部に着色を認めます。

21


皆さんはたかが着色と思われるかもしれませんが、実はとてもシビアなところが着色しているのです
エナメル質の縁と、その下の根面。しかも隣接面。

このステインを除去しようとした時、皆さんはどう除去しますか?

根面が露出しているので、超音波での除去はできるだけ避けたい。超音波の処置はチップの面を使うと言っても、線での処置ですから、時間がかかるし、ダメージが大きい。

じゃあハンドスケーラーは?ハンドも同じく線での処置。
さらに、使い方を誤ると、超音波よりもダメージを与える危険性がある。

じゃあ、口腔清掃機!と安易に考えるのも問題があり、パワーの強いものを使用すれば歯肉を痛める危険性がある。

この患者様が一番気にしていらしゃるのは、歯周病。

中程度の骨吸収があり、ポケットの深いところに歯石を認めます。。。が、問題なのは、全顎的に知覚過敏があり、歯ブラシでも痛みがある。

今まで受けてきた歯石除去の弊害で、セメント質がはがれ落ちててしまっていることが考えられます。

処置が非常に難しいケース。

1mmたりとも歯肉にダメージを与えなくない

とそんなことを考えて器具を選択しました。

21-2


除去後です。いかがですか?

歯のクリーニング。患者さんは、たかが歯石とりと思っているかもしれません。

でも、たかがクリーニングと言えども、人間の体です。人間の体は非常に精巧に作られており、しかも口腔という小さい器官の中の小さな小さな歯を扱うのです。

それはそれは大変な処置です。肉体的にも精神的にも。

毎回、自分との戦いです。諦めたら、患者さんの歯を綺麗にできませんからね

*********************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ

歯科用顕微鏡マイクロスコープ☆あなたならどうする?

naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

今日は日曜日ですが、シンポジウムに参加してきました。ゲストスピーカーとしてスピードスケートの岡崎朋美選手が来ていて、なんと、妊娠9カ月なんですって!

出産後には現役復帰するそうですよ

岡崎選手とは同世代。同じ女性として夢を持って突き進む姿がnaomiは好きです
そして、出産かぁ。女性としてプライベートでも夢を叶えて。輝き続ける彼女を応援したい!そう思います。

さて。日々メインテナンスしていると、いろんなことがありますね。。。

今日のテーマは

あなたな〜ら、どうするぅ〜』です。

28-3


メインテナンスの患者様です。下顎舌側に着色を認めます。

お題その1自分の歯だったらどうしますか?

1.着色をとりたい

2.このままでいい

そしてもう1つ。
お題その2ブログをご覧の歯科衛生士の皆さんはこの患者さんをどうケアしますか?

1.着色をとる

2.そのまま放置する

3.着色をとる前に問診をして原因を探る

今日はお題までです

岡崎朋美選手の朋美スマイル、素敵でした

アンチエイジングという言葉が流行っていますが、予防を仕事とする歯科衛生士こそ、アンチエイジングの担い手ではないでしょうか?

老化には、病的老化と生理的老化があります。生理的な老化はどうにもなりませんが、病的老化は防ぐことができます。

虫歯や歯周病の予防は、病気の予防であり、歯の健康はお口の健康、ひいては全身の健康維持増進につながるからです。

日本の医療費問題。さまざまな問題がありますが、本気で医療費を抑えたいなら、もっと日本は予防にシフトするべきです。日本の財政は日本国会社の役員達によって使い込まれ、すでに二進も三進もいかない。それなのに、医療費を無料にするいうのは、どう考えても無理なことです。

患者負担が無料と言うけど、本当の負担分は税金で賄えってことなのですから。税率はどんどん上がっています。税金が高くなるなら、医療費が無料になっても意味ありませんよね。医療費の払い先が病院窓口か国の税金窓口かの違いだけなのですから。

どうにもなりませんね。。。

今日、岡崎選手が言ってました。

「やるべきことをやるだけ」

そう、その通り。私もあれこれ考えずに「目の前の自分の患者様に、私のできる限りのことをする」それだけです。

明日は月曜日naomiはお休みです。今日の続きはまた明日書くことにします

**********************

 

Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード