顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:クリーニング

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

最近は矯正の事を書いていますが、今日も矯正関係の事を書きます。

私のクリーニングには何人か矯正前、矯正中、矯正後の患者様がいらしゃいます。前、中、後と様々なお口の中を見てきました。

本日偶然にも矯正前にクリーニングをしたいという患者様が来院されました。矯正する事は決められましたが、まだ抜歯の日は決めておらず、当医院での処置が終わってから決める予定であると伺いました。

ほとんどの患者様はすでに抜歯の日が決まっていて、それまでに処置を終わらせたいという希望でいらっしゃるので、当医院での処置に趣を置くなんて珍しいなぁと思っておりました。

その後、実際に拝見させて頂いたのですが...

私が言うのも何ですが、矯正前に私の(イリタニオフィスの)歯のクリーニングを受けるという選択をした患者様の判断はものすごく正しいなぁとしみじみ思ってしまいました。

これまた私が言うのも何ですが、歯のクリーニングに命をかけるような歯科医師、歯科衛生士を見た事がありません。

歯科医師は本来治療がメインですから歯石なんてちまちま取っていられるか!というのが本音ですし、歯科衛生士は何も考えずに歯石の除去を行うので歯肉ざく切りそして傷による出血恐ろしくて自分の体を任せられません...(何度となくセミナーの総合実習で恐ろしい目に合いました

右上7番と6番の隣接面。まず口蓋側から見た所です。

pre ortho1

関係者の方ならご理解頂けるかと思いますが、恐ろしい歯石の付着具合隣接面の空隙が小さく器具が入らない...

口蓋側からのアプローチは難しそうなので、頬側からと思い見ていると...

pre ortho2

おお〜恐ろしい程の縁上歯石がこれ、もし矯正前に当医院のクリーニングを希望されなかったら、この歯石の上からバンドを巻かれる可能性もありました...

え?そんなことないよ、矯正医でもクリーニングするもの。

とおっしゃるかもしれませんが...私は実際に歯石の上からバンドをかけてあるのを見た事があります

だから患者様の選択は正しいなぁと。

pre ortho3

この縁上歯石もこれまた恐ろしく。除去すればするほど歯の形態が変わっていき、本来の歯の姿が露に。

頬側からアプローチしたら最初よりは取れました。でもコンタクト直下に歯石が...見慣れないとわからないと思うのですが、接触点真下のこれ

BlogPaint
 

いつも思うのですが、本当に歯の形態って複雑ですよね。はっきり言って臼歯の歯石を完全に除去するなんて無理です。

この歯石の除去はものすごくやっかいでして...

今まで私、消して自慢ではありませんが、除去できると思って除去できなかった歯石はありません。ところが今回だけは、途中でギブアップしようと思ったほど難しい症例。

何が難しいかと言えば、隙間が小さくて器具が入らない。更に根面が凹んでいるので除去が困難。基本的に歯石を除去する器具はストレートの物が多く、屈曲の物は先ほど申し上げた通り大きさが合わない。

あ〜もうだめかぁ...と思ったのですが、

諦めたくない負けん気の強い私うーん... 厳しいなぁと呟きながら、頭をポリポリ。
そして悩んだ挙げ句、ひらめいたのがこれ

pre ortho5

根管治療用の器具を顕微鏡アシスタントのSachiちゃんに持ってきてもらって除去する事に。届いた!!!ちなみにSachiちゃんは昨日もポケット9mmの歯石除去のアシスタントについた強者。

私は歯肉の中の歯石の除去を毎回小オペと思っているのですが、Sachiちゃんのアシスタントはオペの時に最高です出血を飛ばすタイミングやエアーの方向など、すごく感がいいっ!アシスタントによってオペの進行具合も勿論変わって参ります...

あ、皆さんに言っておきますが、歯肉の中の歯石の除去はアシスタントがいないと絶対に取れません。顕微鏡から少しでも目を話せば焦点が合わなくなりますし、体軸が動けば手も動く。繊細な処置はできない。更に出血でもしようものなら確実に視野を確保する事はできません。

さて。器具が届いたちょっと取れたけど、まだ完全な除去ができない

くっちょ〜時間は迫るし焦る心

うーん、仕方ないなぁ...

pre ortho6

うーむ、仕方ない。セパレートするかぁ...
という事で、頬側から木片を歯肉に差し込んで隣接面をセパレートして、更に今度は根管治療用のファイルで歯石を削り取る事に。歯肉の上に見えているのが、頬側からつっこんだウェッジです。

そしてフィニッシュちょっと中心がずれて見づらいけど...たいてい小オペの最後には手が疲れちゃってプルプルになります。たかが歯石取りなんですけど、全然たかがじゃないんですよ、歯肉の中の歯石取りって。私とアシスタント2人、計3人でで行う事もあります。昨日の9mmポケットもそうでした。

pre ortho7

これ、近心面に分岐...じゃないんだけど、裂溝...ほどでもないんだけど凹みがあるのです。
6番の遠心に歯石が認められますが、6番はまだ除去前ですのでご了承下さい

私がどうしても除去したかった理由は、おそらく、この7番に矯正のバンドがかかる可能性が高い。となれば、この凹みの中の歯石の上からバンドがつく事になる...

次に除去できるチャンスがあるならまだしも、今日を逃せばバンドの下に歯石なんて、歯のクリーニングのプロとして絶対に許せない。

というわけで、今回も無事に除去する事ができました。

最後にいつも思うけど..こうやって除去できちゃうと、結局は取れるものなのだと患者様も認識してしまいますよね...どなたかこれが絶対に除去できない歯石だと説明して下さい(笑)

今回ふと浮かんだのが矯正でいつも言われる原理原則。

歯石除去に根管治療の器具を使うなんてと思うかもしれませんが、よく考えれば、学生の時習いましたよね、切削器具のホウとかチゼルとか。ガッタパーチャ除去インスツルメントって、チゼルに似てますよねガッタパーチャ除去インスツルメントもファイルも切削器具ですよね。

これが原理原則を知った上での応用というのではないかなぁと、今日思っちゃいました

さて。なんだか毎日予約が凄いんですけど...

明日もご予約MAX有り難い事です。

明日も頑張ります
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

今日は麻酔科の先生の話を聞いてきました

救急の対応についてお話下さいまして、すごく勉強になりました
内容はまた後日ゆっくりUPいたします

ところで、歯科用顕微鏡アシスタント☆Akiさんが、naomiのクリーニングの事をブログに書いてくださいまして、お恥ずかしながらお写真もUPされております

歯を綺麗にしたい方はぜひご参照くださいませ

通常の歯医者さんでは、せいぜい歯石とりやヤニ取り。
naomiのクリーニングは歯科用の顕微鏡を使用して歯を隅々まで綺麗にし皆様の歯本来の美しさを引き出します。取り戻すと表現した方がいいかな

皆、年をとると歯が黄色くなるのが当たり前と思っていらっしゃるようですが、それはただ歯が汚れているだけです歯の汚れを歯科用の顕微鏡を使用して隅々まで除去すると、驚くほど歯が美しくなります

すごく綺麗になるので皆様すごく感激されます

日本の歯医者さんではクリーニング=歯石の除去なので、なかなかこの歯の美しさを理解して頂けません。本当の歯の美しさを皆知らないのです

ぜひ歯を綺麗にしたい方はnaomiクリーニングへお越し下さい

お待ちしております

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

昨日のセミナーの内容をまとめてみました。
ご興味ある方はnaomiお勉強ブログへどうぞ 

今回参加した理由は、アメリカの最新の歯周治療が知りたかったからなのですが、あまり最新の話は出なかったかな。

マイクロサージェリーで行っているらしいことはわかったけど、 従来の術式で根面を綺麗にする時や、切開、、縫合の時に使うのかな。。。あまり症例も出ていなかったのでわからないけど、今回は基礎だったので、また機会があれば聞いてみたいと思います。

歯肉開いていたからな。。。歯肉を開くと退縮するので、うーむ、あまり開きたくないですよね。。。
と言っても私が開くわけでもないし、私が治療計画を立てるわけでもないんですけど

しかしながら、歯磨きをはじめ様々の指導を含めた、初期治療、スケーリング(歯石除去)やルートプレーニング(根面の滑沢化)のクオリティーが良ければ、そのままメインテナンスに移行できる場合もあるわけで、不必要な外科手術を避けられるのですから初期治療における歯科衛生士の役割は重要です。

更に、歯科衛生士の処置のクオリティーによって、次のステップが変わってくるわけですから、歯科衛生士の力量によって患者様の歯の寿命は変わってくるということになりますね

プレッシャーだ。。。

私が今一番知りたいのは、深いポケットの中の歯石を取った場合、例えば、ポケット6mmとか。

その内面の治癒の過程が知りたいのだけれど、誰にもわからないのですよね。。。

治癒過程での付着の経過がわからない。付着するのかどうかもわからないし、付着すれば骨が回復するのか、付着しなければしないで、その後の経過に予想が立たない。

あー。。。患者様にはちょっと難しい話ですね

先週は1〜2mm範囲の処置が多かったな。。。

ポケット2mm幅を開いて1mmの歯石を除去するとか

歯周病専門医が相手にしているのは、深いポケットだけど、私が相手にしているのは、浅いポケットの1mm足らずの歯石や、1mm足らずの補綴物の辺縁の段差、1mm足らずのセメントなどなど、超ミクロの世界です。

先生達とはまた違った観点です。

歯科衛生士は予防がメインですからね

歯周病を治す歯科医師、防ぐ歯科衛生士。

声を大にして言いたいことがありますなんだか皆さん、感覚が麻痺していませんか

普通に1mmかと思った皆さんは、完全に感覚が麻痺しています。

1mmってね〜すごいことですよ〜このすごさが伝わらないところが、顕微鏡の欠点だと私は思います。

普通に大きく見えるから、1mmってことがわからない。

でも、見えるものは1mmでも、処置を行うのは、私や先生の皆さんと同じサイズの手なんです
見えるからって、処置できると思うのは大間違いです。どんな思いで私や先生が処置しているか。。。

また精度を上げるためにどれだけ研鑽を積まなければならないか。
少しでも皆様にご理解頂けたらな〜と思うのです。

顕微鏡使ってるんだから取れて当たり前、金払ってるんだからやってもらって当たり前という患者様はお断りしたいです。ご・め・ん・な・さいっ

だって1mmの処置は集中力がものすごくいるので時間もかかるし精神的疲労が凄いのだもの

あ。。。なんだか愚痴っぽくなりましたね

でも思うけど、定期的に来院されている人のメインテナンスは楽ですね私が楽ということは患者様も楽ってことなんですけど。

新規で拝見する方や、数年ぶりの患者様は1回のクリーニングで終了は難しいな。。。最近そう思うようになりました。

歯のクリーニングに命かけたらそんなもんです

世の中もっとちゃんとクリーニングすればいいのにね

嫌だ〜もうこんな時間ですかお腹すいた。

ご飯食べます
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

早いものです。今年もすでに15日も経ってしまいました。今年もあと350日 

お陰様で、年明けから連日私の予約は満杯。楽しくお仕事させて頂いております。

さて。最近naomiが思うこと。

意外に患者さんは自分の歯の可能性を知らないんだな〜ってこと。

え?歯の可能性?

はいそうです歯の可能性です何の可能性かと言うと、歯が綺麗になる可能性です

私が初回の患者様のクリーニングで心がけていること。それは患者様に感動を与えることです。

それは全く特別なことではありません。

患者様の歯を最大限に綺麗にするといういとも単純なものです

最近、クリーニングが終わった患者様に歯の仕上がりを見ていただくと、

「感激」とか

「感動しました」と皆様おっしゃってくださいます。

これはnaomiにとってすごく不思議な体験でした。
ただ歯を綺麗にしただけで、患者様から、感動、感激したと言われるのですから

私は患者様に教えられました歯を真剣に綺麗にすることは人を感動させることなのだと。

私は歯科衛生士の仕事を舐めてました。

例えば世の中にはたくさんの職業があって、女優さんや歌手の皆さん、エンターテイメントに関わる皆さんは、世の中の人を感動させられる。スポーツ選手だってそう。私はそういう華やかな職業に憧れていました。

でも。。。私には女優さんになる才能も、人を泣かせる歌声も、鳥肌が立つようなパフォーマンスができる才能も何もない。。。

歯科衛生士は手に職があった方がいいという親の勧めでなっただけ。

歯科衛生士の何かに憧れてなったわけじゃない。

確かに今まで、虫歯は歯周病の予防の話をしたり、歯石をとって歯肉の腫れが引いたりして、感謝されることはありました

でもそれは、私が何かをしたからじゃない。指導に従って患者さんが行動変容してくださったからです。つまり患者様の努力のお陰です

きっと、私が自分の中で求めていたものは、自分の手でしかできない何かを作り上げたいという思いだったのかもしれません。

でも、歯科衛生士という職業ではそれは無理だと思ってました。

ところが私の最大限の知識と経験を使って、最大限に患者様の歯を綺麗にすると、患者さんが感動してくださるのですから不思議です。

え?それは歯科用顕微鏡を使っているからでは?って?

いえいえ、それは違います。

だって、患者さんには、歯の仕上がりを見て頂く時点では、顕微鏡の画像の説明をしてませんもの

クリーニングが終了した直後に、鏡をお持ち頂いて見て頂きます。
(それは歯石の除去が終わって最終段階を終えた患者様に。途中の患者様はお見せしませんので誤解のないようにお願いしますネ

この鏡をお渡しして見ていただく瞬間が、すごくドキドキです

変わったことに気がついてくださるかな。。。とドキドキしながら見ていただくわけですが、一瞬の間の後に、感激したとお言葉を頂く訳です。

先週は立て続けに、お渡しした鏡をお返し頂けなく、暫くの間歯を眺めていらっしゃった患者様がいらっしゃって。イエーイ歯科衛生士冥利につきます

通常は医者さんで行う歯のお掃除は、=歯石取りですから、見た目には綺麗になったと実感できないのでしょうね。多分。

巷でデンタルエステなる物が流行し、何やらお顔や唇、歯肉のマッサージとか、アロマの香りでリラックスとか言ってますけど。でもそれってエステまがいじゃないかと思うのです。

だって、エステって、フェイシャルエステなら顔を美しくする。ボディエステなら体を美しくするんでしょう?デンタルエステだったら、歯を美しくするのが当然じゃありません?

デンタルエステは歯を美しくしなきゃ意味ないでしょ。エステまがいはダメダメ!しかもデンタルエステ=白い歯=治療して歯を白くするor ホワイトニングみたない構図になってません?

自分の歯の最大限の美しさの引き出し方って誰も知らないですよね?

歯科医師や歯科衛生士自身も実は歯の美しさが何たるやを知らないのかもしれない。
だから患者さんの歯の美しさにも気がつかないのかも。

あ〜私も誰かに歯を綺麗にしてもらいたいな

よーし、もっと患者さんを感動させるぞーーーーーーと思っている今日この頃のnaomiなのでしたっ

あ、そうそう。書き忘れた。
歯が綺麗になると人は笑いたくなるものです。笑う門には福来る。

歯を綺麗にできるのは歯科衛生士だけです歯科衛生士って意外とイケテル職業なのかもね(笑)

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

毎日冷えますね〜冬だから当然なのですが、寒さに弱い私にはとっても辛いこの時期です(笑)

今日はお休みなので、朝ニュースを見ていたのですが、小室哲哉さんの奥様KEIKOさんが無事に退院されたようですね私の青春時代は 小室ファミリー全盛期で、しかもKEIKOさんとは同じ世代。いろいろな意味で注目してしまいます。

30歳でくも膜下出血ーーーーーーーーーーーっ同じ世代としては驚きのニュースでした。

本日テレビを見ていたら。

KEIKOさんのお元気な頃のお顔のアップが出てましたやっぱり芸能人は可愛いな〜なんて思っていたのですが、おやっ

歯肉が腫れてる?

それも、相当。。。重度の歯周病っぽいなぁ。。。
(あ検査していないから詳しくはわかりませんよ、もちろん。見た感じです。)

うーむ。なんだか複雑な気持ちになりました。

彼女は芸能人で、人に見られる職業ですし、美意識は人並み以上に高いはず。髪も爪もお化粧だって素敵にきまっているのに、口は。。。

口には関心がないのか、はたまた通っている医院が悪いのか。。。

理由はわからないけれど、ちょっと残念な気持ちになりました。誰かが教えてあげればいいのに。
まあ誰かが教えたけどご本人がその気がないということもありますから一概には言えないのですけれど、でも、それでも、関心がない人のモチベーションを上げるのが歯科職のつとめですし。。。

まあ、勝手な思いが駆け巡ります

前回は歯石の除去によって心臓発作や脳梗塞のリスクが軽減するというお話をしました。タイムリーですね〜
ではどのように歯周病とこれらの疾患が繋がっているのか?を
ちょ〜簡単に説明したいと思いますちょ〜簡単にですから、細かいことはつっこまないようにね。小難しいことを言っても、伝わらなければ意味がないものね。

歯周病菌が体内に入ってくると、それをやっつけるために様々な免疫反応が起こります。

貧食細胞と呼ばれる、まあ、簡単に言うと、敵をパクパク食べちゃう細胞です
この細胞はすごく食いしん坊で、血管の内側の壁にくっついて、更に回りにある悪玉コレステロールをパクパク食べてお腹いっぱいの泡沫細胞となります。お腹いっぱいになると脂肪を作り血管の内側の壁を盛り上げるます。これによって血の流れが悪くなり、この盛り上がった表面が傷ついて破れると血を止める機能が働いて血の塊、つまり血栓ができるといういわけです。


periodontal disease2

まあもっと簡単にイメージするならば

歯周病と戦う様々な免疫細胞の反応によって、血管の内側が膨らみ、血の流れが妨げられ、その表面が傷ついてかさぶたが出来て、このかさぶたがはがれて体中を巡っていき、血管を詰まらせると言う訳です。

心臓で血管が詰まれば心筋梗塞、脳で血管を詰まらせれば脳梗塞が起こるというわけです。

periodontal disease1

つまり、体のどこかに慢性的な炎症があるというのは、血管系の疾患のリスクが高くなるということなのです。

たかが歯周病、されど歯周病です。

そういうことを知っていると、KEIKOさんがくも膜下出血→歯周病どうかな?→口元見るになるわけですそして、ふと見たら、腫れてるというわけです。

日々、歯科用顕微鏡を使って歯石を除去していますが、歯石があると炎症があるので、除去している時はものすごい出血ですでも患者さんは、毎日の歯磨きでは出血しないと言います。

それもそのはず。炎症が起きているのは、歯肉表面ではなくて、内面だからです。そこを触らない限り、出血することはない。つまり自分ではお手入れ不可能ということです。

専門家のクリーニングを受けましょう

昨日も歯科用顕微鏡@アシスタントのYuちゃんが言ってました。

「みんなもっと歯クリーニングを受ければいいのに。」って。

歯科衛生士の診療を見る事って、なかなかないと思うのですよね。でもうちのアシスタントは私のアシスタント、つまり歯科衛生士のアシスタントにつくことも多く、クリーニングの重要性を直接肌で感じているのだと思います。

マイハイジニストを見つけましょう

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

今日も暑い!

でも、もう8月末日。夏も終わろうとしているんですよね。。。ちょっと寂しいです 

さて。毎日せっせと歯科用顕微鏡を使ってメインテナンスしているわけですが、よく言われるのは、

「歯科用顕微鏡を歯科医師が使っているところはあるけど、歯科衛生士さんが使っているのは見た事はない(聞いたことがない)」 

まあ、言われればそうかもしてませんが
「そこが他の医院と違うところですよね〜」なんて患者様に言われると、ドキッとします。

歯科用顕微鏡の画像を毎日患者様にお見せしていますが、この画像を見せると、拡大の世界が当たり前になってしまって、なんだか感覚がおかしくなってしまうようです。

患者様も見えて当たり前的な感覚になるようです。例えばこのお中元に頂いたジュースの缶。

 
kan1

上から普通に覗くとこんな感じでしょ。

kan2
 
さて、これを歯科用顕微鏡で見てみると。最低倍率でこんな感じ。

kan3

そのまま拡大すると次がこんな感じ。

kan4

そして次の倍率だとこんな感じ。

kan5


更に次ぎの倍率だと。最大およそ24倍の倍率。

kan6
 
 拡大のイメージが少しおわかりいただけたでしょうか?

拡大して見えることは、普通なことではありません。実はものすごいことなのです 

そして、もう1つすごいことにお気づきになりましたか?

下の写真、一番低倍率の写真です。

kan3

よく、顕微鏡と拡大鏡をごちゃまぜに理解している患者様がいます。
また、歯科用顕微鏡と拡大鏡が同じだと言い張る先生や歯科衛生士さんもいます。

一番低倍率でも、倍率が違います。一番低い倍率でも、拡大鏡より大きく見えます。

更に。よく写真を見てみてください。

缶の底部が見えていますね。

これが歯科用顕微鏡の特徴の1つです。光が中まで入っているのです。しかも視線と同軸で。

拡大鏡で拡大すれば、倍率はあがるかもしれませんが、光は入りません。ライト付きなら別ですが、同軸で光がはいる拡大鏡は限られています。

同軸で光が入らなければ、見たいところに陰ができます。

歯科用顕微鏡ってすごいですよね。。。

すごいのですけれど、扱いもすごいです。すごく難しい 

歯科用顕微鏡を使っている歯科衛生士。確かにあまりいないかも。。。ね。。。

そのせいか、最近は先生の予約と同じぐらい、歯科衛生士の予約が混んでおります。有り難いことです。

せっせと皆様の歯を美しく仕上げて参りたいと思います明日も頑張ります 頑張れ!私(笑)

**************************

11月の日本顕微鏡歯科学会シンポジストとして発表します
歯科衛生士として歯科用顕微鏡の展望についてお話させて頂ければと思っておりますのでご興味ある皆さんはぜひご参加くださいませね 学会員じゃなくても参加可能です
 
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ 

 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆さま、おはようございます☆歯科衛生士naomiです

今年も押し迫ってまいりました。12月は町が華やかですね。ゆっくりとイルミネーションでも見に行きたいnaomiです。

さて。歯科衛生士のメインテナンスとは?

定期的なクリーニングと言っても、私たち歯科衛生士が何をどう見て、何を判断しているかというのは、なかなか伝わらないものです

メインテナンスの患者さまです。

お変わりないですか?とお聞きすると、「痛いわけじゃないけど、時々左下の6番が時々気になる。」ということでした。

15-1

クラウンが被っており、歯肉の退縮を認めます。まずはレントゲン写真を確認。
(レントゲンは後日UPします。)

拡大してみます。

15-2

画像がイマイチですが、よく見ると、露出した根面がやや削れています。

“うーむ。歯頸部に力の応力がかかっていそうだな。”と思い咬合面を観察してみることに。

15-4

咬合面が一部ツルツル☆ピカピカに光っていますファセットを認めます。(当医院に来院される前に治療した歯です。)

“モビリティーはどうかな。”

動揺はなし。

レントゲンの透過像がやや気になるので、歯周ポケットを確認してみることに。

15-3

歯周ポケット3.5mm。ブリーディング(出血)を認めます。プロービングでの感触で根面の様子を想像します。

15-5

ポケットを開くと、見えますか?点のようなものが見えます。歯石にしては不自然で、レジン系のセメントのようにも見えます。

いつものように超音波スケーラーで除去します。

更に隣接面を覗きます。7番のインレーの膨隆が大きく、ポケット底部が見づらい

15-6

歯石も確認しますが、ポケット内面の状態も確認します。ポケットが深くなればなるほど、ポケット内面が興味深いです。

ポケット内を確認すると、写真、おわかりになるでしょうか?真珠みたいな白い丸いのが見えます。

歯石も含めて、余計な物を取り除き、とにかく綺麗にすることを心がけて終了です

今後はまた、次回のメインテナンスで経過を追っていきます。

経過を追えるというのは、私たちも助かりますが、一番には患者さんにメリットがあります。

経過を追うことで、どう変化していくかを見ることができ、そして今後どう変化していくかを想像することができます。そして、次の手を予想できるし、次の手を考えられる。

メインテナンスの意義はそこにあるとnaomiは考えています。

メインテナンスはオーダーメイドだから。

日々、精進。頑張ります。

*********************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

医院ではクリーニングを担当しているnaomiですが、昨日はじめて、患者様から「これから担当していただくので・・・」ということで菓子折りを頂いてしまいました

08okashi担当している患者様からお菓子を頂いたり、物を頂いたりすることはありますが、担当初日に頂いたのは初めて。なんだか恐縮です^^;

そうそう、頂き物といえば・・・

私がまだ25・26歳の頃。以前勤務していた医院の患者様から、突然一輪挿しを頂いたことがありました。

naomiはすっかり院長へかと思って、院長に、「○○さんからこれ頂いたんですけれど・・・」と院長に渡そうとすると、院長は「それはnaomiさんにくれたんだよ」と言いました。

その患者様は初老の女性でしたが、どちらかというと寡黙な方で、コミュニケーションもとれていたかどうか・・・私はそんな風に思っていましたから、まさかnaomiに物をくださるなんて思ってもみませんでした。

不思議でした。なんでnaomiにくれるんだろう・・・って

患者様からいただいもので、すごく心に残っているもの。まだありました。

患者様からの1通のお手紙。naomiが以前の医院を辞めるときにご挨拶状を出したお礼でした。

その方は中年の女性でした。最初はお口の中のお手入れも行き届いておらず、プラークがべったり歯石をとったり、歯磨きのお話をすると、すごく綺麗に磨いてこられて。初めて担当した中程度の歯周病の患者様でした。

naomiがみている間に胃癌になられて・・・

患者様は医院のものですから、naomiが最後に書いたお手紙は、今までの感謝の気持ちと、これからもこの医院で歯の健康を守っていってくださいね☆という内容。もちろん住所は書いていませんでした。

ところが、以前の医院で聞いたのか、naomiの自宅にお手紙が届きました。

うれしかったーなんだか心が温まったのを覚えています。

歯科衛生士を長くやっていると、いろんなことがありますね・・・

こんないい話ばかりしていますが、もちろんnaomiとは合わずにDropOutしていく患者様もいらっしゃいます。

メインテナンスは信頼関係の上に成り立っていますから、naomiに信頼を寄せてくださらない方ももちろんいますし、途中でちょっとしたことがきっかけで信頼を失うこともあります。

naomiはそんな患者様でも、信頼を回復するように関係性を続けてゆきたいと考えます。次回はどう対応しようかとか、どうアプローチしようかと考えますが、患者様にとっては、一度信頼を失った医療従事者をもう一度信頼するということはなかなか・・・

難しいです

だからnaomiが全て担当することがよいことかどうかもわかりません・・・正直言って。でも今、歯科衛生士が3人になりましたから^^

患者様も曜日によって歯科衛生士が選べるようになります

今日は久しぶりの土曜日のお休み。先生がセミナーに参加しているからなんですけど(あ・・・喜んじゃいけないか^^;)

掃除、洗濯、買い物、ご飯

夜は野菜たっぷりメンチカツとふろふき大根を作りました

今日は寒かったので熱いお大根がHOTで体も温まりましたやっぱりお家ご飯がよいですね・・・

また明日にでもお写真をUPします^^


食もお口の健康にかかせません。naomi医院はこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

naomiお勉強ブログも今日更新

http://ameblo.jp/advanced-care/

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ナオミブログをご覧の皆様、おはようございます、ナオミです

Dr.Iritani'sOfficeが開院して、はじめて、昨日、クリーニングの患者様を拝見しました現在は治療の患者様が多いのですが、昨日来てくださった患者様は、同じく丸の内からの患者様で、転院を希望されて、いらっしゃいました^^

Dr.Iritaniの治療では、治療と歯科衛生士が担当する、クリーニングがセットですそれは、いくら治療をしても、その後のお手入れ方法を知らないと、せっかく治してもまた虫歯や歯周病になてしまうからです。

生涯に渡って、お口の健康を守ってもらいたい・・・

そんな願いがこめられた歯科衛生士のコースです

昨日の患者様は、治療が終わって、歯科衛生士部門をナオミが担当し、途中になってしまった患者様です

クリーニングは何回かに分けて行いますが、昨日は、クリーニング最終回^^次回は唾液検査の結果をお話する予定です。

歯の表面の汚れを全て取り除き・・・仕上げにはプチ☆ホワイトニングこれは、通常のホワイトニングと違って、簡単、お手軽!しかも歯に透明感がでて、とっても綺麗

患者様にすごく喜ばれています^^

昨日のN様のお口元も、終わる頃には、すっごく綺麗に満足していただけたかしら

美しい口元を作るには、美しい歯が大切そして、美しい歯を作るには、健康な歯がベース。これを忘れてはいけません。健康がベースとなって、磨きがかかるのですから

ナオミは美しい口元を作るのが好きなので、皆様に、早く健康を取り戻していただいて、早く美しくなっていただきたいのです

うふふっ♪患者様は満足したかどうかも大切ですけど、患者様の歯が美しくなると、“やった〜すっごい綺麗〜”と自己満足してしまいます^^;

さて、月曜日も久しぶりに、ナオミの担当していた患者様がいらっしゃいますお会いできるのが、楽しみだぁ

もっと、もっと、たくさんの方のお口の綺麗をプロデゥースしたいですぜひぜひナオミに担当させてくださいね☆


綺麗になりたい方は、ぜひ、ナオミのトリートメントを受けてみてください詳しくはHPをご覧くださいね☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/antiaging.html

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ