顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

タグ:エアーポリッシング

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

今日は月曜日夏休みも終わって今日からお仕事初めの方も多いのではないでしょうか?

先日は歯のクリーニングとポリッシングの違いについて少し書きました。
日本で流行しているPMTCと呼ばれている処置は、世界的にはポリッシング(研磨)の一種であり、ポリッシング(研磨)の目的は歯の表面をスムーズ(ツルツル)にする事だと書きました。

本来のPMTCというのはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略でして、専門家による機械的な歯の清掃のことを指します。ポリッシングとは一言も言っていないのに、日本の歯科医療従事者はその目的を理解する事なく手技だけを真似し始めた結果、PMTCは現在の機械を使った研磨になったのです。

歯科疾患である虫歯も歯周病も歯と歯の間が一番のリスク部位(危険が高い場所)であり、定期的な歯のクリーニングの目的は疾患の原因となるプラークを確実に除去する事

ポリッシング(研磨)ではプラークを除去する事はできません。あくまでもポリッシングはプラークや歯石、ステインを除去した後の表面を滑沢化にする行為であり、ポリッシングが単独で効果があるとは誰も言っておりません。

歯を長期で守る為には定期的な歯のクリーニングが大切で、これは歯科医療従事者ならば誰でも知っている周知の事実です。

しかしながらこの事を理解する事なく、この歯磨き粉を使えば、この洗口剤を使えば、この方法をやっていればと、物に頼る傾向があります。

歯磨き粉や洗口剤は確かにデーターをしては虫歯は歯周病の細菌を減らしたり、虫歯の予防効果に関してのデーターはありますが、これを使っていたから80歳で歯がたくさん残ったというデーターはありません。

長期で歯を残すという確実なデーターが出ているのは、定期的な歯のクリーニングを受ける事だけです。

と申しますと、日本ではPMTCを受けていれば...という話になりますが、歯のクリーニングの目的をきちんと理解した歯科衛生士の歯のクリーニングを受けない限り、全く意味がありません。

海外では、歯周病の予防に効果があると言われているクロルヘキシジンという薬用成分。これが入った緑のパッケージの洗口剤やジェルがネットで大流行。よく使っていらっしゃいます。

歯のクリーニングを受けずに、この薬だけ使っておられる方は、口の中が汚い。ステイン(着色)がすごく、歯の表面がザラザラしており、よく考えれば物理的に歯の表面がザラザラしているのですから細菌の付着を招くことは明らかです。

さて以下は現在お借りしているair polishing(エアーポリッシング)のパウダーの表示です。

Indications and Usage : For use in conjunction with an air polishing system ,for removal of a variety of extrinsic stains ,e.g. tobacco coffee and tea , chlorhexidine. Prophylaxis of orthodontic patients. Preparing tooth surfaces prior to bonding and sealant procedures.

ここにはっきりと明記されています。これはエアーポリッシングに使われる物で、様々な種類の着色を除去するためのものである。例えば、タバコ、コーヒー、お茶、クロルヘキシジン。 

クロルヘキシジンは着色します。ご存知でお使いでしょうか?

また日本では海外と同じ濃度での使用は禁じられておりますので、海外で効果があるとされるデーターは日本では当てはまりません。そして何のためにお使いでしょうか?

目的を分らずにやみくもにとりあえず使用するというののは、先ほど前半で申し上げましたPMTCと同じです。何でも原理原則、目的が大切なのです。
無意味な使用はデメリットもありますし、無駄なコストも生じます。

何か物に頼る事は意味がなく、信頼できる歯科医師、歯科衛生士と出会い、自分の進むべき道を信じて進む事が長期で歯を守る事に繋がるのです。

さて。長くなりました 

 
さて今週も皆様のご来院を心よりお待ちしております 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray) 
3台のPCと5台のモニター 
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

お盆休み真っただ中。皆様いかがお過ごしでしょうか?

当オフィスは今日から診療しております 

今日は歯のクリーニングの事を書きたいと思います。

皆様は歯科医院で歯のクリーニングを受けた事があるでしょうか?患者様に同じ質問を投げかけてみますと、

患者様「歯石除去ならした事あります

患者様「PMTCなら受けた事あります

naomi「ピ、ピ、PMTCですか...

日本では歯のクリーニングと言えばPMTC 
プロフィーカップと呼ばれるラバーのカップにペーストをつけて歯面をクルクル

BlogPaint

日本ではPMTCが20年前から大流行。
(私が衛生士学校を卒業したての頃から言われていたので一応20年としておきますアクセルソン教授が来日していたのもこの頃だと思いますので。)

PMTCって何ですかね?

この日本で何か特別なような物のように呼ばれているPMTCというラバーのカップを使った処置は世界ではただのtooth polishingの中の1つでしか過ぎません。

そもそもtooth cleaningとtooth polishingは別物です。

tooth cleaningの目的はプラークや歯石、ステインを除去する事。
一方tooth polishing の目的は歯の表面をスムーズにする事。

日本では両方が一緒くたにされていて、私にはよく意味がわかりません(爆)

そもそもきちんと勉強して理論立てて考えれば、歯のクリーニングをどういう順序でどう行うかは自ずとわかるはず。

私は歯科衛生士が行う歯のクリーニングは歯科疾患の原因となるプラークを除去するの事が目的だと思っておりますので日本の歯科衛生士がやみくもに行っているPMTCを行う事はありません。

きちんとプラークを除去するtooth cleaningを行います。その上で必要があればpolishingを行います。

だいたい世界的にもpolishingのし過ぎには問題があると言われており(routine polishing is not good)現在では必要があれば行うselective polishingが推奨されています。

そしてアメリカやヨーロッパでは、歯の表面のcleaningはair polishingが主流です。

と書いていると、なんともまあ、私ってば外国かぶれみたいですが(笑)
別にそういう事ではなく、原理原則に従って自分の処置を考えていると自然と視野が広くなるのです。

例えば、私のair polishingに対する疑問。確かにair polishingは良いかもしれないけれど、当然メーカーは売りたいからデーターを出しますし、アメリカなんか特に歯科衛生士も経営的側面もありますからねぇ...世界がそうだからという理由で信じるのはどうかと、私は思います。

だから私は自分の目や耳を使って情報を集めで自分で確かめます。

自分で調べていると恐ろしいですよ。

例えばair polishingのパウダー。日本には入ってこない新製品もありますし、日本の代理店に聞いてもありませんとか、出てませんとか平気で言いますからね。更に今や世界で使われなくなった古いタイプの物を日本で新製品と言って売っているから、本当信じられないっ

歯科衛生士を馬鹿にしてんのか?と本気で思います。まあ馬鹿にしてるんだと思いますけど(笑)

まあ... 色々とここでは書けない事があります私が行う歯のクリーニングは原理原則を考えれば当たり前ですが、世の中では歯のクリーニングを真剣に考える人はほとんどいないので、他では受けられないと思います

あら。思ったより文章が...長くなってしまいました

本当はもう少しエアーポリッシングの事を書きたかったのですが。また明日ですね。

明日は朝からスケーリングです。スケーリングは歯石除去。naomiのメインテナンスは意味のあるクリーニングです 

それでは明日も頑張ります 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆さま、こんにちは☆40's naomiです

40's。アラフォーって言葉が流行ってますが、うちの先生に、「なんだ、40's(フォーティーズ)」と呼ばれまして。面白いから、40'sって名乗ろうかと思って(笑)

さて。1月も4週が過ぎました。やっとエンジンがかかってきた今日この頃。

今年もせっせとマイクロです

アシスタントYUちゃんにばらされてしまいましたが最近はステイン(着色)を除去するのに、口腔清掃器を使い分けしています

海外ではすでに、この口腔清掃器によるエアーポリッシングがメインテナンスでも当たり前です。

この口腔清掃機も様々なメーカーからでており、それぞれに特性があるようです。

私が使い分けし始めたきっかけは、「たまたま医院に2種類あったから(笑)」です。

歯科衛生士が医院で器具、機材を買ってもらうのは非常に大変です。歯科医療機器はとても高額ですし、高額な機器を歯科衛生士が持ったところで、儲かるわけじゃない。

だから、きっかけはたまたま2種類あったから、もったいないから使おうかなって始めたわけです(笑)実はそのためにユニットだけは改造してもらいました^^;それは私の意見で。

でも実際に使ってみると、実体験としていろんなことがわかります。

業者やメーカーは、どのメーカーでも作りは同じだと言うんだけど、実際に使うと全く違う。

パウダー粒子の大きさ、噴霧部分の直径、先端の角度、柄の長さ。

もちろん、結果にも差があり、パワーが強いものは、早くより綺麗になるけど、使い方に注意を要する、パワーが弱いのもは、時間がかかってそこそこの綺麗さだけど、より広範囲に使えるとか。

更に、使ってみると、どういうコンセプトでその機械が作られているかがわかります。

もっと研究してみたい!奥深い世界ですでもなかなか高価な機械なので、比較対象するからと言って、機械を全部買うわけにもいきません。。。

メーカーの皆様、リサーチするので、ぜひ貸してください!!!(笑)できたらなるべく長めに(爆)

機械の良さって、最初は機械になれることから始まって、使いこなすまでに時間がかかります。良さも使いこなすレベルにまで来ないとなかなか見えてきません。

こういう機械は、ほとんどが海外の製品を輸入しているので、独自で日本で開発ってあまりない。もっと使い勝手の良い機会を開発してもらいたいなーと思っても難しいものです。

日本は保険があって、シェアがないからね。。。

誰かnaomiスペシャルでも開発してくれたらいいのにな〜(笑)

口腔清掃機は世界シェアだから。もし成功したら大きい儲けになるかも(爆)
クリーニングの患者様です下顎の前歯部に着色を認めます。

21


皆さんはたかが着色と思われるかもしれませんが、実はとてもシビアなところが着色しているのです
エナメル質の縁と、その下の根面。しかも隣接面。

このステインを除去しようとした時、皆さんはどう除去しますか?

根面が露出しているので、超音波での除去はできるだけ避けたい。超音波の処置はチップの面を使うと言っても、線での処置ですから、時間がかかるし、ダメージが大きい。

じゃあハンドスケーラーは?ハンドも同じく線での処置。
さらに、使い方を誤ると、超音波よりもダメージを与える危険性がある。

じゃあ、口腔清掃機!と安易に考えるのも問題があり、パワーの強いものを使用すれば歯肉を痛める危険性がある。

この患者様が一番気にしていらしゃるのは、歯周病。

中程度の骨吸収があり、ポケットの深いところに歯石を認めます。。。が、問題なのは、全顎的に知覚過敏があり、歯ブラシでも痛みがある。

今まで受けてきた歯石除去の弊害で、セメント質がはがれ落ちててしまっていることが考えられます。

処置が非常に難しいケース。

1mmたりとも歯肉にダメージを与えなくない

とそんなことを考えて器具を選択しました。

21-2


除去後です。いかがですか?

歯のクリーニング。患者さんは、たかが歯石とりと思っているかもしれません。

でも、たかがクリーニングと言えども、人間の体です。人間の体は非常に精巧に作られており、しかも口腔という小さい器官の中の小さな小さな歯を扱うのです。

それはそれは大変な処置です。肉体的にも精神的にも。

毎回、自分との戦いです。諦めたら、患者さんの歯を綺麗にできませんからね

*********************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiですきてぃちゃん?
定期的なメインテナンスのおかげで、予防先進国スウェーデンでは80歳で21本の歯を残していますきてぃちゃん?メインテナンス行く習慣のない日本では残念ながら10本以下きてぃちゃん?

メインテナンスの目的はプラークの除去。ヨーロッパでは、プラークの除去にエアーポリッシングが用いられています。数年前、スウェーデンの歯科医院を見学しましたが、その時も衛生士さんがエアーポリッシングをしていましたが、日本では見た事のない器具。何をしているのかわかりませんでした??

20101026_151549028887(変換後)

例えば着色しているこの歯。

20101026_151638711905(変換後)

器具で表面をこすると、線がつきます。

20101026_151718318179(変換後)

ポロポロと歯の表面がむけてきます。

実は歯の着色は、湯のみ茶碗や、コーヒーカップの着色と違って、歯の表面にうっすらと膜ができてそれが着色している場合が少なくありません。

患者さんの多くは、着色は見た目の問題だから、お金をかけてまでとらなくてもいいとおっしゃいます。果たしてそうでしょうか?この着色は審美的な問題だけでしょうか?

20101026_155724190773(変換後)

このポロポロむけてくる膜が、細菌の付着の原因になるとは思いませんか?
エアーポリッシングで除去して行きます。エアーポリッシングとは、歯の表面に粉の粒子を吹き付けて、歯の表面の汚れを取り除く方法です。

器具でこそぎ取るのと違い、瞬時に綺麗になりますきらきら

20101026_161437590863(変換後)

いろんな歯科衛生士さんがいて、それぞれにいろんな考えがあると思います。

実はヨーロッパでは、このエアーポリッシングを歯肉縁下に使っています。縁下チップが出ており、縁下のプラークの除去を行ってます。

しかしながら、今現在、私の考えとしては、エアーポリッシングは歯肉縁上、エナメル質に限ると考えています。歯肉は軟組織。私の下手な技術で傷はつけたくありませんから、無理はしません。

もちろん、今後研究や器具が進んで私でも絶対に歯肉が傷つかない器具がでてきたら、その時は使ってみたいと思っていますし、今後勉強する中で考えが変わっていくかもしれないけどうれしい

歯肉辺縁は丁寧にハンドインスツルメントで除去していきます。

20101026_162054968249(変換後)

いかがですか?1枚目の写真と比較してみてください。

まだ少し隣接面が着色していますがしずく2まだまだ限られた時間の中で撮りたいショットをとるのが難しく。記録に気を取られると処置が遅れてしまいます。
処置が終わらなければ本末転倒なので、撮影はそこそこにして、処置に集中ですきてぃちゃん

もちろん最後にはこの隣接面の着色もとり、患者様に手鏡を見ていただいて確認します。

いくら私達が歯科用顕微鏡マイクロスコープで歯を綺麗にしたところで、それが患者さんの心を動かさなければ意味がない。私はそう考えています。

だから、勝負は、患者さんが最後に鏡を見た瞬間ですjack-o'-lantern

その瞬間に、患者さんの心が動けば(心が動くというのは「綺麗〜きらきら」とか「白〜いラブラブ」など患者さんが感動してくださることです)naomiのクリーニングは成功ですひゃほーーい

世の中にはたくさん人を感動させる仕事があります。例えばミュージシャンの方やバレリーナの方がコンサートや舞台で人を感激させたり。私はそういうのを見るとすごくうらやましい。

自分の好きなことで人を感激させるってすばらしい。そういう人間になりたいと思っているからうれしい

でも何の取り柄もない、凡人のnaomiには無理かな。。。と思っちゃうんだけど、でも、こんな私でも、歯科衛生士として、ユニットという舞台で、人を感激させることができる。そして、その感動は伝播していく。

私の患者さんが、自身のブログで歯の大切さや歯の手入れのこと、いろんなことを綴ってくれています。すごくうれしいわくわく

凡人の私でも、誰かのために役立てるんだなって。そんな仕事。歯科衛生士。

歯科衛生士ってすばらしいたま

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ