顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

感染制御

カウントダウン!あと2週間♡


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

毎日時がたつのは早いですね〜
母が退院して2週間経って、初めての診察。

すごく良かったなーと思うのは、結果振り返ってみれば、良い人たちに恵まれた事

母の診察にお付き合いしたのだけれど、病院に到着すると真っ先に相談員の方が駆けつけてきてくれて、母に声をかけて下さいました。お元気そうで良かったです。いつでも電話してきて下さいねって。

そして男性の看護師さんも寄って来てくださって、初めまして〜と冗談交えて話しかけてきて下さって、お元気そうでそうで良かったです。通院してきたという事はお部屋を用意しなくていいって事ですからねと笑って話しかけて下さいました。

最近、本当に1日1日が早いです。

さてセミナーのお知らせです先週もお知らせしましたが、私が幹事を勤めさせて頂いております、首都圏滅菌管理研究会の第18回のセミナーがあと2週間に迫りました

昨年から物事が動かない、なんとなく息詰まった中で、やっと開催されるセミナーです。
ぜひ皆様、奮ってご参加下さい。

↓お申し込みはこちらから

 https://www.shuto-mekkin.org/info/info-conf/18start/

IMG_1704

1.【感染症基礎講座XII】   
齋藤 祐平 先生(東京大学 医学部附属病院 手術部 講師)

2.【シンポジウム】 「中材がどのように院内の感染制御に役立っているのか?」
1)もう一度基本から理解する洗浄・消毒・滅菌 
酒井 大志 先生( 越谷市立病院 看護部 中央滅菌室・手術室 )
2)院内全体の滅菌物管理   
岩崎 直美 先生( 東京大学医学部附属病院 材料管理部 )
3)歯科での工夫   
岡安 麻里 先生( 東京大学医学部附属病院 口腔顎面外科・矯正歯科 )

3.【教育講演】 「実例で鍛える!材料部スタッフトレーニング」   
齋藤 篤 先生( 大阪大学医学部附属病院 材料部 副部長 )

4.【特別講演】 「感染症特別講座:感染制御の基礎と最近の話題」
森兼 啓太 先生( 山形大学医学部附属病院 病院教授 検査部 部長 感染制御部 部長 )

5.ディスカッション

私のおススメは、どの講演も楽しみですが、4月で新入社員の方もいらっしゃると思うので、シンポジウムの酒井先生の洗浄・消毒・滅菌の基本がイチオシです

そして、個人的に楽しみにしているのは岩崎先生の歯科での工夫ですこの分野が歯科に広がることはとても良い事だと思いますし、歯科の皆さんが活躍して下さるのはとても頼もしいです

皆様、お申し込みはもうお済みですか皆様のご参加を心よりお待ちしております

さてまた1週間、頑張りましょう

待ちに待った研究会の開催!4月24日土曜日です♡


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは。日に日に春らしくなってまいりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今日はセミナーのお知らせです

第18回首都圏滅菌管理研究会が開催されます。

 https://www.shuto-mekkin.org/info/info-conf/18start/

IMG_1704

首都圏滅菌管理研究会は、病院の中材業務に従事する主に器具器材の滅菌を担当する医療スタッフのための研究会です。
歯科でも最近取得者が増えている滅菌技技士(技師)がメインの研究会です。

ちなみに、当院のアシスタントは全員第2種滅菌技士の資格を取得しています。また、歯科衛生士のYUちゃんは更に上位の資格第1種滅菌技師です 

今回は4月という事で、新人さんをターゲットに、洗浄・滅菌や感染制御の基本を組み込んだプログラムとなっておりますまた今回は歯科の演題がありますよ

【感染症基礎講座XII】齋藤 祐平(東京大学 医学部附属病院 手術部 講師)

【シンポジウム】 「中材がどのように院内の感染制御に役立っているのか?」
1)もう一度基本から理解する洗浄・消毒・滅菌 
  酒井 大志 先生( 越谷市立病院 看護部 中央滅菌室・手術室 )
2)院内全体の滅菌物管理   
  岩崎 直美 先生( 東京大学医学部附属病院 材料管理部 )
3)歯科での工夫   
  岡安 麻里 先生( 東京大学医学部附属病院 口腔顎面外科・矯正歯科 )

東京大学医学部附属病院の岡安先生がご登壇されます

ぜひ皆様、今回はwebセミナーとなっておりますので、全国どこからでもご参加頂けます

普段遠方で東京に来られない方もこの機会にぜひご参加頂けます

当日私もwebで参加の予定ですただ出番があるかはわかりませんが。。。何かご質問などなどがあれば発言のチャンスもあるかもしれませぬ〜答えられるかわかんないけど

では皆様、ぜひご検討くださいませ

今日もよい1日をお過ごしください

N95マスクのリーク(漏れ)テスト


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは立春がすぎて春一番が吹き...コロナ禍は続いていますが、季節は少しずつ変わってる動きがあるというのは良いですね昨年は全てが停まっているように思えましたから。。。

さて、昨日はオペ日。インプラントの手術日でした。オペの日はいつもよりも少し時間が早いので、昨日は業者の方に来て頂いて、マスクのリークテストなるものをして頂きました

コロナ禍で一般の方もマスクをするのが当たり前になりましたね。私たち医療従事者は、感染した方と接触する機会がみなさんよりも多いので(当たり前だけど)医療用のマスク(いわゆるサージカルマスク)、更に高性能のN95マスク、電動ファン付き呼吸用保護具( PAPR:CleanSpace HALO)を使っています。
Mask

HALO


マスクについては以前にも書きましたねマスクについて

 一般にもN95のマスクが出回っていますが、N95はきちんと使わなければその効果は発揮できません。
私たち医療従事者だって、きちんと装着するのが難しいもの...

で、いつも使用しているマスクを使ってマスクが密着しているかを調べてみました。

マスクに穴を開けて金具をつけて、そこにチューブを付けてマスク内の空気の漏れを確認します。

簡単に言うと外気とマスク内の塵の数の違いを比べています。
リークテスト

おじぎをしたり、話をしたり、顔を左右にする、また上下にするをして、マスクのズレが生じて空気が漏れていないかをチェックします。

リークテスト結果

結果は合格だったけど、顔を上下した時にマスクからの空気の漏れが検知されました

リークテストスタッフ

院長と衛生士のYUちゃんは全部合格

いずれにしてもイリタニオフィスは好成績

他にも種類の違うマスクで試させてもらいました。

結果

・同じN95マスクと言っても、メーカーによってかなり差がある。
(マスクの形状、フィルターの性能、マスク紐の素材や伸縮性など)

高性能と言われる製品でも、顔の形、大きさ、フィットさせる手技によっては空気が漏れる

つまり、マスク自体の性能はもちろん大切ですが、自分の顔にフィットしたものを使わなければ意味がないという事です。

まあこれは何回も言っている事ですが、あたらめて。

そして、常に顔にフィットする付け方をマスターしている事も大切です

ぜひ皆様も機会があれば、リークテストしてみて下さいね

今回は、HALOを購入させて頂いたご縁で、モレーンコーポレーションさんにデモをして頂きました。

貴重な機会を与えて下さり有難うございました 

歯科の感染対策 PAPR電動ファン付き呼吸用保護具

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】

医療の質は安全に比例いたします。





【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】



こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

************************************

今日は12月27日。皆様いかがお過ごしですか〜
イリタニオフィスは一足早く、昨日で年内の診療を終了いたしました。

本年は新型コロナウイルスの感染拡大で大変な年でしたが、そのような中でも、来院くださった患者様に心より感謝申し上げます。
でもピンチはチャンス

もともとイリタニオフィスでは感染対策に力を注いで参りましたが、益々パワーアップする事となりました

今年は新型コロナの感染拡大でマスクやガウンなどの医療物資が不足しました。当院も例外ではなく、サージカルマスクは欠品して在庫が減り、N95マスクの継続購入は困難、ガウンも欠品のため購入できず、アルコールも医療現場には入ってこない状況が続きました。

呼吸器感染症の感染予防対策として、呼吸器を守るためのマスクの欠品は大変なる脅威、恐怖です。
これからご紹介する電動ファン付き呼吸保護具は頻回使用が可能なため物資の供給が不安定なこの時期にはもってこいな商品です。

PAPR は電動ファン付きの呼吸用保護具です。
電動ファン付呼吸用保護具(Powered Air-Purifying Respirator:PAPR)装着時


PAPR電動ファン付き呼吸保護具


私が装着しているCleanSpace HALOは装着者の呼吸に追随するブレス・レスポンス方式の機能を有しているので、呼吸を助けてくれてとても楽に呼吸ができます

Mask

前回、サージカルマスクとN95マスクの違いについて書きました

おさらいするとN95マスクはサージカルマスクよりもフィルターが高性能であり、装着のポイントとしては空気が漏れないフィットが大切という事になります。

ではN95とPAPRの違い

N95マスクは装着者の呼吸によりフィルターでろ過した清浄な空気を吸気します。吸気時にはマスク内が常に陰圧になるため、顔とN95マスクが十分にフィットしていないとフィルターを通っていない空気が漏れて入ってくる可能性があり感染リスクを高めます

PAPR は電動ファンの送風量により面体内が陽圧となり、空気が漏れて入ってくることがなくなり安全が確保される呼吸用防護具です。

どのマスク(PAPRをマスクと呼んで良いのかはわからないけど)もそれぞれに特徴があり用途が違いますので、ただ装着すれば良いというわけではなく、場面に応じた選択が必要となります。

もちろんコロナの感染対策にはN95は必要だと思いますが、N95は何度も言いますがフィットが大切となりますが、顔の大きさやマスクの形によって、個々によって同じマスクでもフィット感に差が出ます。一番大切なのは事前に自分の顔に合ったマスクを選択しておくという事です。

特に顎や顔が小さいスタッフの場合には、空気の漏れが生じやすいので注意が必要です。経験的には顔の肉付きがよい人の方がフィットしやすい傾向があります。

またフィットに重要なのがマスク紐の長さや伸縮性です。
マスク面のフィットが良くてもそれを密着させる圧はマスク紐によって決まります。マスク紐の素材、伸縮性、かけ紐の位置によってフィットがかなり変わってきます。

本来単回使用なので、ゴムが伸びやすくなっているものもあります。装着時に伸びてしまうものもあり、注意が必要なものがあります。

つまり、何度も言いますが、常時自分に合ったマスクを選択しておき、実際に使えるような訓練が必要ということです。 

私の体験談から言えば、更に女性で髪をアップにする場合には、髪を結ぶ位置も重要なポイントになります。アップの位置によって頭部にかけたマスク紐がずれたり、顔面に回る紐の位置が耳を圧迫したりする事があります。 

N95もPAPRもそれぞれに良い面があります。作りの原理からすればエアロゾルを浴びやすい歯科医療従事者としては、PAPRの方が安心で呼吸も断然楽です。

ですが、術後にPAPRをした状態で患者説明をするとなると工夫が必要です。思ったよりも会話はできますが、聞き取りにくい場合も正直あります。また患者さんからみた視覚の問題もあります(リラックス感は出ませんよね)。 

様々な側面があります。(気が向いたら順次書いてみたいと思います

いずれにしても使い勝手に慣れている事が重要で、どれも使えるようにしておくのが良いと思います。
それは使えるだけでなく、使う場面も想定して準備が必要という事になります。

ざっくりですが 。

呼吸を守る感染対策も奥が深いです。

ただ何かを使うというのではなく、その場面に応じた選択が重要となり、物資の供給状態や、感染者数や、医院の診療スタイルなどによっても使用するものは変わってくると思います。

つまり感染対策もベースは同じでも、診療スタイルによって考えなければならない、工夫しなければならない問題はたくさんあります。

しばらく感染の拡大は続きそうですから、きちんと学んで自分たちそして患者さんの安全を守りたいですね 

サージカルマスクとN95マスクの違い


☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】

医療の質は安全に比例いたします。





【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】



こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

************************************

新型コロナウイルスの感染が拡大していますね。皆様、くれぐれもお気をつけ下さい

第3波と言われていますが、日本では第1波も第2波もいつ収束したのかわかりませんし、今回の第3波も、感染拡大しているのに経済優先という理由で感染者を全国にばら撒くという、医療従事者の私たちから言わせれば、狂気の沙汰の中、感染拡大が止まらない大阪府に看護官が派遣されました...

日本の経済を守るために、どうして医療従事者が、感染の拡大のツケを命をかけて払わなければならないのでしょうか?たった10万円の支援金で命をかけて仕事をしないといけないのでしょうか

医療現場では今だにマスクやグローブやガウンが不足してるし、または供給されていても数倍高値になっていてそれでも工夫して危険を感じながら精神をすり減らしているのに。

今後この矛盾した対策が続けば、医療従事者のなり手は必ず不足し、団塊の世代の多くが退職を迎え、福祉、医療のマンパワーが足りな具なる2050年問題も、更に拍車をかけてマンパワーの不足を招くでしょう。
そうなれば、結局それはブーメンランとなって自分たち、つまり患者さんに皺寄せが行くのです。医療従事者が不足するという事は、命の危険が増えるという事です

さて、感染が広がってくれば歯科職の私たちも気が気じゃありません。平素から全ての患者を感染症と思えのスタンダードプレコーションの理念に基づき感染対策を行なっていますが、更にフェイズをあげて気を引き締めなければなりません。

そこで今日はサージカルマスクと高性能フィルターのN95マスクの違いをおさらいしてみたいと思います

スクリーンショット 2020-12-12 22.51.48

2020.12.12.surgical musk vs N95

サージカルマスク、N95ともに細菌やウイルスを吸い込まない、患者及び医療従事者を細菌やウイルスから守る役割があります。

それぞれに団体の規定がありますが、簡単に言えば、N95の方がフィルター性能が高い。

注意しなければならないのは、サージカルマスクはルーズフィットでOKですが、N95は顔な密着させて空気の漏れがないかを装着のたびにチェックする必要があります。(ユーザーシールチェック)

また、装着がきちんとできているかどうか定期的にフィットテストを行う必要もあります。

ただし、フィルター性能が良いからと言って、一般の方が使用した方が良いか?と言われたら、それはNOです。一般の方の生活の中で、N95のフィルター性能が求められる場面はほとんどありません。またN95は空気の漏れがあってはならないので、かなり使用感が慣れないと苦しくなります。

苦しいとマスク表面を触ったり、気になって顔近くを触ったりしますので、逆に感染の危険が高くなります。一番感染源となりやすいのは、私たちの犲雖瓩任垢ら。使い慣れない人が使うと逆に感染源になりやすいので注意が必要です。

感染者が日々、最高記録を更新していますね...

オフィスの感染対策は日々進化しています。

次回はPA PR電動ファン付き呼吸用保護具について書いてみたいと思います 

生きる勇気


☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】

医療の質は安全に比例いたします。





【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】



こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです
************************************

日本全国、新型コロナの感染者数が増加中皆さまいかがお過ごしですか

私は...なんて答えれば良いんだろ自分で振って置いて

母が老人性のうつ病になった話はしましたね...さて、その後、コロナのせいで面会はできないけど、電話は自由にできるようになり...といっても母の入院している病院は携帯は持ち込み禁止なので、病棟にある公衆電話で電話する...なんだけど

8月の中に入院して、9月の中頃から電話ができるようになって、毎週1回数十分程度ですが母と電話しています。 

状態はだいぶ良いのですが...コロナがねぇ。。。退院してからのサポートのめどが立たないもんね。地域の資源も今は当てにならないし、私が1日付き添っているわけに行かないし...

本当母が入院してから色々考える。

考えても仕方ないんだけど、気がつくと母の事で頭がいっぱい。これからどうなるのかな...今考えたところで何も変わらないんだけど、気をとられる。エネルギー使う振り払ってもつい考えてしまって...

でね、思うんだけど、多分鬱って予防できない。 それは私自身もそうだけど、母を見ていてもそう思った。

だいたい、何かの不安で頭がいっぱいになって、それを振り払えるんだったら鬱にならない。でも振り払えないから鬱になる。。。でも振り払い方があると言えば、ない自分自身がそうだから。特にその不安が大きい時こそ無理。つまり、鬱を防ぐ方法って実はなくて、なってしまったら早く病院にかかるというのが正解かなって。あ、これ自論なので軽度の場合はいけるけど軽度じゃない時は方法ないよ

だから紙一重なんだと思う。鬱と日常の境界線て。ここから健康的発想で、ここからが鬱ってない。健康的発想の延長線に鬱的考え方(マイナスの考え方)があるのであって、それは線で続いている。

だって、私、母と1ヶ月に一度は会っていたし、電話もマメにしていたもの。それでも母は鬱になった。防げない何かってあると思う。もっと連絡してたら鬱にならなかったううん。そんな事多分ない。

母が入院してからずっと悶々としているんだけど、その不安て時間が経ったり環境が変化すると考え方が変わって、状況は同じだけど捉え方が変わる事はある。自分で変えるのは難しい...できなくはないけど、今度はそれがストレスとなる

例えば、母が入院して、これからどうしようって思っているのは変わらないんだけど、今となっては幸いな事に慢性期の病院だから焦って退院する事もないし、転院を言い渡される事もない。相談していた急性期の病院は結局入れなかったけど、その後、コロナのクラスターが出ちゃって...そういう意味では運が良かった当時は病院に入院できなくて、大不幸と思っていたのに。

物事って球体みたいで見方によって変わるよね...捉え方。

運命と宿命とか考えるなー

前にも書いたかもしれないけど、私、今年は大殺界。今までに経験した事のない事に出会う...と本に書いて会ったら両親が共に病気になり、でも、命は助かっているから、まあいいのかなぁ。これも運命ってヤツ

今日、患者さんが久しぶりに来てね、実は来院が途切れた間に奥様が亡くなられて、ご自身も脳梗塞になって...ご本人は命をとりとめて、幸運な事に麻痺は残らなかった。で、歯が取れちゃって来院されたのですけど...

奥様は末期の癌で、主治医から手術の成功の確率は10%と言われたそう。で、奥様はその10%にかけた...可能性があるなら挑戦するという奥様だったらしく...半年間すごく頑張られたそうで、ご主人様曰くあんなに頑張っていたのを見ていたら、自分も頑張らなくちゃと勇気をもらったとおっしゃってました。

奥様すごい〜

自分が死にゆくその死に様で、残る人に生きる勇気を残して行くって凄くないですか

普通は残されたら寂しくなって悲しくなって途方に暮れちゃいそうだけど..

そう聞いたら、ご主人様だけじゃなくて、私もその奥様(お会いした事ないけど)に勇気づけられる。不思議なご縁。頑張らなきゃ。

生きる勇気...なかなか生きるモチベーションを保つって大変ですよね...

とかグルグルと考えていると、私の場合はいつの間にかモチベーションが上がってくるのですが、今回はなかなか上がってこなかったなぁ。。。でもここ1週間間ぐらい運気が上がって来た気がします。なんでだろうね〜そういうのがわかって、セルフコントロール出来ればいいんだけどねー

そう上手くいかないのが人間なんだ、きっと

人間らしく。ぼちぼち行きましょ〜生きましょう〜

とりとめなく何が言いたいのかわからなかったけど、今日はこの辺で

もんもんとしながら、一緒に生きよう今日がハッピーじゃなくてもきっと明日はハッピーだよ

セミナーのお知らせです!


☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】

医療の質は安全に比例いたします。





【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】



こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです
**************************

研修会のお知らせです。

日本歯科大学 口腔リハビリテーション多摩クリニックの研修会のお知らせです。

2020.摂食嚥下超入門

お申し込みは、イベント・コミュニティ管理サービス Peatixイベントページからできます。

例年、平日の夜に東京の小金井で行われていますが、今年は新型コロナのため、web開催です 東京以外にお住毎の方や午後7時に間に合わないという皆様、ぜひこの機会をお見逃しなく

菊谷武先生のお話がこのお値段で聞けるのはお徳としか言いようがありません

ご興味ある方はぜひご覧ください。締め切りまじか10日までです 

当医院に第1種滅菌技師が誕生!!


☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】

医療の質は安全に比例いたします。





【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】



こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです
************************************

今日はお天気もまずます皆様いかがお過ごしでしょうか

なんだか世の中が息づまっていて、非常にストレスフルな毎日ですね...って私だけか

母の一件があってから、自分でもよくわからないんですけど、なかなかやる気が起きない。。。睡眠はとっているんですけど、質が悪いのかな。朝起きると体が凝っていて疲れが取れない

よくよく考えると、毎日
これやらなきゃこれしなきゃこれやっちゃダメが頭を回っている事が多い

新型コロナが流行してから家事倍増もともと適当に外食していましたが今は朝昼晩全て手作り。買い物も控えていて毎日の衣服の洗濯も倍増。

気がつけば12時を回っていて。。。睡眠時間6時間は最低取りたいと思っているのですが万年睡眠不足という訳でお休みの日は半日寝溜めたまにはいいよね

さてそんな新生活で色んな事が滞っている中、おめでたい話題が
当院の歯科衛生士YUちゃんがこの度、日本医療機器学会第1種滅菌技師の資格試験に合格いたしました〜パチパチパチ👏
滅菌技士(技師)認定制度については日本医療機器学会 滅菌技師認定制度について をご覧ください。


第1種滅菌技師

医療機器学会からの一部抜粋:(滅菌技士(技師)認定の目的)
医療施設に関連した滅菌供給の知識と実践に優れた技士を養成し、学会として認定することにより、人類の健康と福祉および医療の安全に貢献することを目的とします。


当院では診療の前に患者さんに使用する器具を目の前で開封し、同封している科学的インジケーターの色を一緒に確認する事で、安心して診療を受けて頂いております。→当院の滅菌管理

YUちゃんの合格により、第1種滅菌技師YUちゃん、第2種滅菌技士Akiさんと2人も滅菌のスペシャリストが誕生しました〜あ。。。ちなみに私は滅菌技士(技師)の資格は持っていませんもともと歯科衛生士は資格がなくても滅菌のプロであるべきですし、歯科衛生士の資格は国家資格ですからね

私は資格はありませんが首都圏滅菌管理研究会幹事として、滅菌技士(技師)向けの研究会で第9回13回14回、15回と歯科器材の洗浄・滅菌、感染防止対策、滅菌保証についての講演をさせて頂いております。

あ、はいはい、資格のない僻みとも言えます(爆)

何はともあれ滅菌技士(技師)さんが増える事は我が医院にとって心強いばかりです。

患者さんにも安心して診療を受けていただけるかと思います

おめでとうYUちゃん

セミナー5 2020.11.02 感染制御ソシアルネットワーク コビットマルシェ


☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】

医療の質は安全に比例いたします。





【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】



こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです
************************************

気がつけば11月カレンダーもあと2枚となりました...早いっ

本年5回目のセミナー参加です。今年はセミナーの参加も少ないですね...通年20回以上はセミナーに参加していましたら。

今年2月の環境感染学会学術集会の時はダイヤモンドプリンセス号を横目に学会に参加していましたが、あれからはや9ヶ月。新型コロナ感染が全国に拡大し、集まるのが禁止になって...

まだ今年を振り返るのは早いけど。。。

実は私、今年、大殺界なのですそもそも人間生きていれば色々あるし、厄年とか大殺界とかあんまり信じていないのですが、自分の運勢ぐらいには興味があります。でね、私、運気は大殺界なのですが、某占いによると合わせて霊合星人なので運気が掴みづらいのです...

でね、大殺界とググって見ると...
今までに起こった事がないことが起こると書いてあるではないですか。

今までに起こった事がない事...はぁ...年も年だからそろそろ親でも死ぬのかなと思っていたら、なんと父親が3月に人間ドックで胃ガンが見つかって新型コロナの感染拡大もあって入院の制限もあるからどうかと思ったのですが、初期で内視鏡で手術できて一命を取り止めたとよかった

なんだ大殺界クリアかと思っていたら、なんと次に7月に母がうつ病に。1ヶ月間目が離せず、その間に妄想がすごくなって...なのに精神科に入院できない...この時は流石に絶望しましたコロナのせいだと思うけど、どの病院も他を当たれと言われて...どうなってるのこの地域の医療連携。もう泣きが入って内科の看護婦さんや院長先生に泣きついて、心救われて、なんとか病院につながって。。。いやそれも必死になって手当たり次第病院に自分で電話した結果だけどその結果トントン拍子に話が決まって、8月の中に入院。現在入院中です状態はとても良くなっているのだけれど、コロナのお陰様で容易に退院を決める事もできず...

今年は色んな事がありました。まだ2ヶ月ありますからね。何が起こるかわかりませんがそして大殺界はあと2年続きますから...

運気が低迷しているので、人生の冬と思って色んな意味で基礎体力を養う時期にしようと思っています。

で、学びの基礎体力は維持しておかなくちゃと思ってwebセミナーに参加しました
コロナの情報も日々様々に出て来ますが、一度総括してお話聞いておきたいなと思いまして


感染制御ソシアルネットワーク

新型コロナウイルスの世界及び日本における感染の状況や感染対策、実際の治療まで幅広くわかりやすいお話でした

11月に入って、例年インフルエンザなどの呼吸器感染症が流行する季節がやって来ました。

皆さまインフルエンザのワクチン摂取はもうお済みですか?特に持病を持つ方や高齢者の方はぜひご検討下さい

またコロナウイルスに関しても、なんとなく世の中、 Stay Homeは忘れ去られ、Go Toで世の中が密密になっていますけど、呼吸器感染症はこれからの冬が本番ですからね。

例えば今日、密になれば11月の中旬から感染者数は増えます夏が明けてからジワジワと感染者数は増えていますからね。どうぞ皆様、生活を通常に戻して経済活動をするのも大切ですが、油断せずにできる感染対策は行って下さいね

3密

何度も色んなところで言ってますが、1918年から1920年に大流行したスペイン風邪。この時もマスクやワクチンや様々な事が試されましたけど、結局功を奏したと言えるのは人との接触を避ける事だったとあります。

重症化しないから、日本は感染者が世界に比べて少ないから、安心する要素はありますが、感染は広がるときは一気に広がりますし、一気に感染者が増えれば医療機関が逼迫します。

私も母の入院でコロナの影響を実感しましたし、今も面会は一切できないので、その影響を受けています。医療機関への受診や、様々な検査も制限されますし、勿論入院や退院、面会などの制限もあります。

不容易な感染をしないように。自分や大切な人を守りましょう

新型コロナ対応 歯科衛生士編

現在は歯科医師の緊急性の高い診療を中心に行っていますが、中には歯科衛生士の診療が必要な患者さんもいます。

新型コロナウイルス感染のリスクが最も高いと噂される歯科衛生士がどのようにすれば感染のリスクを減らせるか…日々模索しています

感染制御は手指衛生に始まり手指衛生に終わると言って良いほど手を綺麗にする事が重要です。

そして次に大切なのが自分をそして患者さんを守るための個人防護具(PPE)です。
丸腰では私たちも患者さんも感染してしまいます。

きちんとした感染予防策を取る事が最低ラインの基本となります

ALL Ready 私が現在行っている歯科衛生士診療をご覧ください
 


いかがでしたか

現在当医院では新型コロナウイルスが重篤な呼吸器障害を引き起こすという事でしっかり呼吸器を守るN95マスクを着用しています。N95マスクに限らず、サージカルマスクも、消毒用のアルコール製剤も、グローブも...私たちを守る物品が次々に欠品していって本当に困っています

大病院がマスクやアルコールを寄付を賜ったなんて記事が良く出ますが、大学病院はまだ名が知れていますからご寄付を頂けますが、個人開業医では寄付なんて望めません。

そこでどうか皆さん、もしかかりつけの歯医者さんがあって、お家にマスクや消毒用のアルコール製剤が余っていたら...(まあこんな時ですから余っている事はないと思いますが)かかりつけの歯医者さんにどうぞご寄贈してあげて下さい。

歯科の物品は3月ぐらいから全くストップしています。 

私は再三に渡り、歯科医師会や歯科衛生士会がせめて感染しないように診療できるように、物品の供給を陳情した方が良いとSNSで呼びかけましたが、多くの歯科医療従事者とは話が合わず、結局そのコミュニテーを退会しましたが、現在多くの仲間の歯科衛生士たちが、物品もない中、感染のリスクを抱えて診療を行っています。どうか皆さん、かかりつけの歯科衛生士さんがいたら、ぜひご寄付をお願いします。

特にN95に相当するマスクは歯科では貴重品です。厚労省でも使い回すように言われているぐらいですから、歯科には全く入荷しません。マスクやフェイスシールド、アルコールなどぜひ皆さんのかかりつけの歯医者さんへお願いします。(でもまずは寄付したい旨をお電話してみて下さいね。)

情けないですよね〜私にはこんな事しかできないんです。大学病院は補助金が出て感染のリスクがあると言って外来は早々に閉院。でも開業医は補助金もないし、国からも休業要請の業種には入れてもらえず、診療しなければならないんです...

でも診療するにしても感染を予防するためのガウンもマスクも手袋も歯科には一切入って来ないんです。
黙って危険な仕事を毎日感染するかも知れないと思いながら行っているのです。

歯科衛生士にだって家族がいます。せめて感染から身を守れる個人防護具を支給してもらいたいものです。でなければ歯科衛生士を辞めた方が良いです。(辞めても良いと思う。)物資の供給無しで歯科衛生士の良心だけで診療しろというのは間違ってます。この現状を厚労省に、そして国へ陳情しろと言っているのに、歯科医療従事者はこぞって黙っています。

アメリカは感染拡大期には歯科は緊急処置のみでクローズしていました。まだ3割しか再開していません。そして診療する時の個人防護具は必須です。個人防護具がない場合は診療は延期するべきと言われています。

日本はどうでしょうか?国から休業要請はない、保証はない、物品は支給されない、組織団体も陳情してくれない、全て現場任せって

サージカルマスクだけでも助かる歯科医院がたくさんあります。 
こんな手しか仲間を救える方法がないのかと思うと悲しくなりますが、私ができる事...はブログで皆さんに訴えるしかできません どうか歯科医院へ寄付してあげて下さい。ただし、必ずお電話してから。

歯科医療従事者は日々緊張の中で診療しています。ですから必ずお電話でコミュニケーションを取ってからお願いします 

さて。All Ready明日も緊張ですがご来院して下さる患者様のために頑張ります


Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード