東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科診療 リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: 拡大鏡

棘が取れたのはこれのお陰だよ〜
*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*
拡大の世界はやっぱりすごい。

9f89cd51.jpg

脚に棘が刺さったよ…((((;゜Д゜)))))))とれにゃいよ〜
痛いよ〜(;▽;)

*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

なんと。今日に限って自宅に拡大鏡(歯科用ルーペ)がある♪
ライトもついてる
ピンセットもある

58700b05.jpg


とれましたこの大きさっ
さすが拡大鏡

昨日の実習ではほとんど使わなかったのに。
今日のために持って帰って来たみたいだにゃん

そういえば、拡大鏡、まだゴーグルつけてないの^^;

フレームの色、間違われちゃって。

うちのなんだけど、まだ借り物

写真見ると変(笑)

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科衛生士naomiです♪

今日は院長が研修会のため休診。連休でっすー♪なんだけど、いつもnaomiは月曜日がお休みなのよね

さて、先週の月曜日に待ちに待った拡大鏡ちゃんがやって参りました〜

お師匠様が拡大鏡を貸してくださったおかげです

院長にお願いして買ってもらいました

拡大鏡は決して安いものではありませんからね。買ってもらえたことに感謝、感謝です。

今回購入した拡大鏡。眼科のメーカーの物。

拡大鏡もいろんなメーカーから出ています。レンズの善し悪しで値段は全く違うようです。

レンズはカールツァイスの物が一番よいと聞きます。

歯科衛生士さんの多くが使用しているのは、オーラルケアのサージテルですかね。

この購入にあたり、担当の方とお話をしたのですが、歯科衛生士は拡大鏡を買ってあげると院長先生が言っても、拒否するんですってーーーーーーーーー^^;先日も書きましたね☆

naomiなんて、待ちに待って、やっと購入してもらったのに!

いらない理由は、もう最初からただいらない とか、ださい とかなんだって。

ださいって。。。

何のために拡大鏡を使うのか理解しているのでしょうか?ねぇ。。。

施術の精度をあげるために使うんでしょう?見た目と施術の精度とどっちを選ぶわけ?しかも見た目だけで判断ですか。。。

本質を見ない人のなんと多いことか。がっかりです。

お師匠様にしばらく拡大鏡をお借りしていたのですが、やはり拡大鏡を使うと、拡大鏡なしでは処置に困ります。

特に歯を美しく仕上げる際には、ないと困る。

そう言って院長に購入をお願いしました。

本当に、その美しさの具合が全然違うんですよ〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚輝きが違う。

今回の拡大鏡の選択のポイントは

1.レンズの軽さ

2.ライト付きであること(レンズとライトが同軸であること)

3.焦点距離が長いこと

の3点です。

私も最初は何をどう選択すればよいかわからなかったのですが、一度使ってみると、選択のポイントが見えてきます。

毎日の処置で使う物ですから。

いくら“見える”と言っても、使い心地の悪い物はだめです。術者が疲労するような物はやはり避けるべきです。処置の精度が落ちます。

以前の物は眼鏡タイプで、鼻1点に力が集中していました。頭の後ろに回った紐をしめて固定していたのですが、固定がゆるいと落ちてくるので、紐をぎゅっとしめていました。

そのため眼鏡のパッドがあたるところが、いつも跡になり、いつか、ここだけシミになるんじゃないかって気になってました(笑)それでも、毎日使い続けましたよ、もちろん。

施術の精度は全くちがいますからね(☆゚∀゚)シミになろうが関係ありません。

ライト。これは、実は私が望んだのではなくて、院長が使う時にライトがあった方がよいという理由でライト付きを探してました

焦点距離。

焦点距離が短いと、どうしても施術の時に肩があがります。見ようと思うと近づかないといけないからです。結果、無理な姿勢となり、体に負担がかかります。

先ほども申しましたが、毎日のことですからね体に負担はいけません。

以上のような理由で、今回の物を購入となったわけです。
IMG_0005

でね〜更に発見がありましたよ〜

日々研究ですよね。物は使いこなしてなんぼですから。

実はうちの院長、ライトを買っても、歯科衛生士である私は使わないと思っていたようで(笑)

いえいえ、ライトがないと施術にならないよーーーーー

完全にnaomiの物です。うっしっし( ̄ー ̄)ニヤリッ院長が使う時はもう1つ買ってもらうとしますか(笑)

臼歯を見るには、ライトが必要です。

そして、歯を綺麗にする範囲が、このライトのお陰で広がりました〜

え?歯を綺麗にするって何?って?

いえいえ、それは企業秘密です

歯を綺麗にするというと、皆、すぐにホワイトニングとか思い浮かべますが、ホワイトニングではありません。

歯自体の本来の美しさを取り戻すことが、一番大切で、ホワイトニングはnaomiに言わせればおまけです。

日本人の場合、特に、歯を綺麗にするということがありませんからね。

日本の分類は、歯石をとる、着色をとる、ホワイト二ング。

これでは歯を綺麗にするには不十分です。細かい汚れやくすみが歯の表面にはあります。それを取り除くことで歯は美しくよみがえります

なんだか、このくくりって面倒だわね。

歯を単純に綺麗にしたいだけなのに。

歯石だけとりますか? とか

着色はとりますか? とか

歯石も着色も同じ歯の汚れです。

まあ、保険診療は病名に関して処置があるわけで、歯を綺麗にする行為には適応にならない。

着色は歯周病の原因になりませんからね。

よく考えれば、着色だって、歯の表面についた汚れで、歯に汚れが物理的についていつんだから、細菌だって付着しているに決まってる。

歯周病の直接の原因じゃないかもしれないけど、細菌の付着を助けている。違いますか?

歯科衛生士のメインテナンスは細菌をリセットすることです。着色もとって綺麗にする。当たり前のことです。

そんなの物理的に考えればわかることです。

学術的にきちんとしたことと、医療制度には隔たりがある。

naomiはnaomiが良いと思うものを純粋提供したい。患者さん幸せのために。

さて。長くなりました。

一日短いな〜

お掃除しますね☆(*゚∀゚)っ

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

さよなら。IMG_2391

お師匠様からお借りしていた拡大鏡とうとうnaomiの手から離れていきました。

次はAliceの大切な仲間、歯科衛生士のChiちゃんのところへ

chiちゃんは、お師匠様グループの期待のモッチー先生のところの歯科衛生士さんです。

この歯科用拡大鏡は、まだまだ歯科用顕微鏡が歯科医師の物というところが多い中、歯科衛生士にも拡大の世界を見てもらいたいというお師匠様の愛情がいっぱいつまった品物

さて次はどんなドラマを紡ぎだすのかしら

naomiはこの拡大鏡のおかげで、新しい発見をしましたヨ(☆゚∀゚)

それは、新しい拡大鏡の使い方。。。かな。。。

歯科用拡大鏡、歯科用顕微鏡。それぞれに特徴があって、それぞれに必要不可欠な物です。naomiにとっては。

せっかく使い慣れたのでさよならするのはおなごり惜しかったけど、次はChiちゃんへバトンタッチです

バイバイ、拡大鏡ちゃん

このページのトップヘ