顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: 歯科用顕微鏡

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

今日はあいにくの雨の週末。今日はまた冬の寒さでしたね〜皆様はいかがお過ごしでしたか?
私は、昨日、今日とセミナーに参加。一昨日の夜もセミナーに参加しておりまして。大忙しな週末。

さて。今日は久しぶりに症例写真をご報告。日々処置を記録しているのですがデーターの処理が面倒でなかなかUPできなくて(;´Д`) サボっております(笑)

さて。今日は歯科用顕微鏡を用いて歯石を直視で除去する意味を考えてみたいと思います。

メインテナンス中の患者様。といっても初診時の知覚過敏がひどく歯石除去を試みたものの全ての歯石を除去する事ができず、可能なだけ除去してあとはメインテナンスで様子を見て考えましょうとお話しました。

叢生でプラークコントロールが悪く、歯肉縁下の歯石が多量に付着、歯肉の炎症も強い、歯石は硬く板状についており、知覚過敏がすごい。

歯石の形状と知覚過敏の感じから判断するに、以前の歯石除去が原因で歯石が表面だけ滑沢化されて硬くなり、知覚過敏も不必要な根面の損傷によるものと判断。根面もむき出しになっており、予後不良と判断。

麻酔をしての歯石除去も可能なのかもしれませんが、私の判断では麻酔が切れた後に知覚過敏が増す事も予想され無理な処置はしたくない、できる事ならメインテナンスに通ってもらって、無理なく精神的にも肉体的にも時間をかけて処置して行きたいという判断。

でもこれは一発懸け的な所があります。もしこのまま来院が途切れれば歯石を残したまま患者様を手放す事となり、再び患者を不幸にする事は必須。ここはなんとしてでも、来院が途切れてもなんとか現状を維持できるまでの処置が済むまでは来院していただかねば。

歯科衛生士の仕事の難しさは患者様の導き方。

とすれば無理矢理な処置はせず、メインテナンスに通って頂くようにモチベーションを高める事、そしてそれなりの結果を出してメインテナンスの重要性を実感して頂く事が大切。

今回2回目のメインテナンス。3ヶ月後の1回目のメインテナンスで知覚過敏がかなり減少。ただし歯石の付着がある所はまだ痛みあり。この結果からプラークの付着による知覚過敏がコントロールが良くなった事によっておさまってきたと判断。

その後もポケット内のプラークを除去することおよび辺縁の歯石の除去を繰り返し行う事によって徐々に知覚過敏の軽減をはかる事に。

今回2回目のメインテナンスでは更に歯肉が引き締まり、隣接面に黒い物が見えてきたとご本人。

SRP-1
 
下顎前歯部隣接面に歯石を認めました。やった〜歯石がある事は喜べませんが、これだけ見えてきたのは歯肉の状態が変化した証拠。今日こそ全て除去するぞ と。

SRP-2

今日は「歯科用顕微鏡を使って直視で歯石の除去を行う意味」がテーマです。

まず歯科用顕微鏡を使用する意味その1。 歯石の底部を確認する事ができる。肉眼では縁から見える歯石が見えても歯肉の中の歯石がどこまでついているかを確認する事はできません。つまり予想で除去する事になります。

更に直視で歯科用顕微鏡を使用する意味は 写真でもご覧頂けますように両手が使用できるという事。

上記の写真では片手で歯肉を開いています。この状態でもう片方で器具を用いて歯石を除去できます。もしこれがミラーテクニックを用いるとしたら?ミラーの把持で手を1本取られますから、歯石の底部を確認しながらの歯石除去は無理という事になります。

つまり処置の制度が落ちる。

SRP-3

 除去後です。

書きたい事がまだまだあるのですが...長くなりましたので、次のブログでまたご紹介します 

最期に一言だけ。この患者様の歯肉からは出血もしませんし、深い歯周ポケットもありません、もちろん何の症状もありませんし、ご本人の訴えもありません(見た目が黒いという訴えだけ)。

つまり、このケースの場合病名はつかない。

ではこの歯石、誰が本気で取ってくれるのでしょうね?

これこそまさに予防的歯石除去。こういう歯石を含めて歯を綺麗にするのが歯科衛生士の役目では?

ポケットは浅いですが歯肉縁下の歯石。きっと誰も見つけてくれないし除去してくれないと思います。

そう。誰も真剣に考えてくれないけど、必ず未来の危険分子になるお口の異常を発見して対処するのが私なのです
 
では。今日はタイポドントを使用してブラケットの装着をさせて頂きました。歯科医師って本当に大変ですね...衛生士でよかったです 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

28b633fa
ただ今院長の歯のクリーニング中

今日は最後の患者様が早く終わったので。院長の歯のクリーニングをする事に。

「先生の歯のクリーニング今からする。」と顕微鏡アシスタントのSachiYuちゃんに言うと。

「ずる〜い。先生ばっかり

順番待らしいです...('д` ;)本日イリタニオフィス歯が綺麗ランキングが変動しました(爆)

というわけで、naomiクリーニングの結果が見たい方は、院長の歯に注目です

日々精進(´∀`*)、
明日も皆様の歯を綺麗に仕上げさせて頂きます♪

☆naomi



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニングを始めました

また一般の方のクリーニングのみ(治療なし)の受付も開始いたします。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい

*************************

歯科用顕微鏡を使い始めてから人間の体のすごさを改めて感じる毎日。
体って本当に良くできています。

最近は歯周病の治療も再生療法が注目されています。
再生療法は体の組織や細胞のメカニズムを研究して細胞や組織を再生させます。

歯科衛生士の私も、歯科用の顕微鏡で歯石をとりながら、歯槽骨の再生を考えて歯石除去を行っています。

メインテナンス中の患者様です。もうかれこれ10年近いお付き合いになります。

pocket1

左下8番。4、5、8のブリッジロングスパンのブリッジは予後がねぇ...
8番はもともと傾斜しているし。ここ2、3年でポケットが急激に深くなりました。

おそらく根尖まで骨が吸収していますが、抜歯となると5番までになりますし、対合歯もパーシャルデンチャーなのでちょと大事。だから使えるまで使いましょう...という事でメインテナンスで経過を見ています。

先ほども申し上げたように根尖まで骨がないので、ポケットも深い。
ポケットを覗くとすごく面白いんです。体の不思議を体が私に教えてくれます。

見えますか?

ポケットにエアーをかけるとその隙間に白いものが。
これ、歯石じゃないんです。実はプラークなんです。

歯石ってもともとがプラークだって頭では理解していても、ポケットの中の歯石の形成ってなかなか想像できません。(あ...皆さんはできるかもしれませんね('д` ;)私はお馬鹿なので...)

でもそんな私の疑問に答えてくれるのが、歯科用の顕微鏡であり、見える体の世界です。

ポケットの中にもプラークが付着するんですね。それがそっくりそのまま歯石になっていくのが目に見えてわかります。プラークが歯石と同じ形で付着しているんですもの。

難しいですよね...いくら歯石を除去して根面をツルツルにしても、歯石の除去後すぐにポケットは閉じませんから、やはりプラークの侵入が起こります。再感染...

そしてプラークが異物となりポケットが閉じない。悪循環。

pocket2

プラーク除去後です。根面は綺麗に見えるのですが...再付着は起こらない。ポケット内面の炎症は落ち着いているように見えますが、それ以上にもそれ以下にもならない。上皮性の付着。

根尖の先の先で炎症があるので、上部だけポケットが付着するとも考えにくいのですが、まだまだ私にとっては謎な事だらけ。日々観察です。

まずはこの緩々なポケットを吸着するぐらいまでにしたいのですが...

まだまだ私の力が足りずできません...

日々勉強。

明日もまた頑張ります

*************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ 
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニングを始めました

また一般の方のクリーニングのみ(治療なし)の受付も開始いたします。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい

*************************

今年は寒い日が続きますね...寒いのが苦手はnaomiは毎日ブルブル

寒いと血圧が上がりますが、naomiの血圧は別の理由であがってます。

毎日せっせとメインテナンス

メインテナンス中の患者様です。

他医院で矯正中。もともとは当医院で治療を希望されて来院されましたが矯正治療が必要だという事で他医院にて現在矯正中。メインテナンスはnaomiが担当しております

矯正中なのでバンドがあり、ワイヤーがあり...メインテナンスも大変なのですがぁ...

フロスを通して、下顎をチェック、上顎へ、右上から順に...あと少しだぁというところで

なぬっ何やら縁下に...セメント?それともコンポジットレジン充填?

pre

補綴のマージンがヘボいのは、どうでもいいという言い方はおかしいですけど、naomi的には問題じゃないのです、この場合。その縁が縁下に入っていうというのが問題なのです。

なぜならこの歯肉に入った部分にプラークが溜まって将来的に歯周病が必ず進んで来るからです。縁上のヘボ補綴はやり直せば済むけど、歯周病で骨が溶けていくのは防げない。 

現在矯正中...

矯正中、日々歯が動く中で、じゃあ後日でという時間はない。隣接面が見えているのは数日しかないかもしれない(; ̄Д ̄)

でもこの時間が迫っている時に、これ、研磨するの?(゚д゚;)

だいたい、この研磨私にできるの?(((( ;゚д゚)))

次回先生の枠にふったら予約いつになるかなぁ。。。

いやいや、一刻も早い方がいいな。またご足労頂くのも大変だし。

...というわけで...仕方なしに研磨を始めるわけでして...不良補綴物の研磨です。

polish1

これねぇ...本当にいつものことながらシビアなんですよぉ...

この1mmを慎重に研磨する時の集中力といったら半端ないんです。ただ見て処置しているのとは大違いです。1mmの研磨をしているのは私のこのデカイ手でして。少しでも集中力が削がれればその手がぶれて不必要な所を削ってしまうかもしれません

しかもそれが天然の歯の部分だと思うと、ブルブル恐ろしい〜無理。

でも、やるのです(笑)naomi。無理でもやるしかないでしょ。途中でう〜む...無理かぁ?と思ってもやるのです。それが患者さんのためになるならば。心血注ぐのが歯科衛生士としての礼儀。

polish2


形態修正の後はきちんと研磨もいたしまして

もうね...本当にびっくりしちゃうのですが、これが治療した先生曰く侵襲性の少ない治療なんですって。削ってインレー(型をとって作製する物)にするよりも小さくて侵襲性がないって

おーい、侵襲性がないって...あなたの治療ががっつり侵襲してますけど(((( ;゚д゚)))

マージンが歯肉の中に入っているだけじゃなくって、隣接面の形態もひどい。

post

矯正中なので咬合面はいじらずに咬合面の辺縁だけ丸めてフィニッシュ

勘弁して下さい...

これって歯科衛生士の仕事なのかなぁ...

でも補綴も体も変化していくもんね。それに合わせて調整していくことも歯を守る事に繋がるなぁとは思うのですが、できることならやりたくないですね...
 
************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ
**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ 
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニングを始めました

また一般の方のクリーニングのみ(治療なし)の受付も開始いたします。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい

*************************

歯科用顕微鏡を日々使っていると、本当に様々な事が見えてきて、本当に患者様に申しわけなく思う時があります。

歯科衛生士が行うメインテナンスは、歯科医師のための治療予備患者群をプールする事ではない。

プラーク(細菌)の付着が認められるだけならば、コントロールの仕方をお話して予防につなげる事ができるけれど....

メインテナンスの役割に早期発見というのがある。
この早期発見をした時の気持ちはとても複雑なものである。

メインテナンス中の患者様。
もうかれこれ3年ぐらい通ってくださっているだろうか。

初診から一度も先生のお世話になった事がない。

caries

そんな患者様の左上4番の遠心に初期の虫歯を認めた。

さて、先生にまわすべきか?

naomiの決断は「No。」なぜならばまだエナメル質に限局しているから。ただし、穴が開いているのでプラークが溜まる事は必至。コントロールするのは至難の技。

しかしながら性急に歯科医師に回すのもいかがなものかと思う。

様々な考え方があるかと思うが、私は状態が急を要さないなら患者様を一度は信じてみたいと思う。患者様のホームケアがあがればもしかしたらこのままの状態で行ける事だってある。

でもそうじゃない場合もある。その責任はすべて私にある。

責任を追いたくなければ、なんでも発見したら歯科医師に丸投げすればいい。でも、それではまさに治療患者のプール。私はそんな治療患者を養殖するみたいなメインテナンスはしたくない。

そこには患者様との信頼がなければ成り立たない。私の言う事に耳を傾けてくれる姿勢と、私を信じてホームケアをして下さる事、そして次回またメインテナンスに来て様子を見せて下さる事。

だから歯科衛生士の仕事は難しい。

20年経ってもまだまだだと思う。

caries1

たった1mmのエナメル質に限局しているカリエス。

あなたならどうしますか?

治療はどんなに手をつくしても所詮人工物。必ず劣化する。治療した日 が最高の状態で日々劣化し続ける。一生代わらない歯科治療なんてない。人工物は変わらなくても接合部の体の方が変わってくるから。

今日、人工物にする?

そして1mm。隣接面直下という場所。誰がこの虫歯を治療できようか?
どんなに優秀な歯科医師でも神じゃない。

残念ながら歯科疾患に自然治癒はない。二度と元には戻らない...

患者様には早期に虫歯を見つけて感謝されるが心中複雑な私です。

このケース。エナメル質に亀裂があります。虫歯になった原因はプラークの付着だけではなくて、エナメル質の亀裂がプラスされていると考えられます。

フォース(力の)コントロールと一言で簡単には言えるけど、予防は難しい。

歯科衛生士20年目。まだまだ悩みはつきない。

*************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ 
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニングを始めました

また一般の方のクリーニングのみ(治療なし)の受付も開始いたします。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい

*************************

昨日、今日と歯周病のセミナーに参加して参りました。

今回は実習付きでして...
3人組でプロービングとスケーリングの実習があったのですが...

naomiが歯石が取れないばっかりに...患者さん役の衛生士さんは、講師にガリガリ...

実は先生がチェックに来るまで、若い衛生士さんにちょっとしたアドバイスをしていたのですが、歯石が取れてないとなると信頼を失っちゃいますね(笑)

私、肉眼でスケーリングができないもので知ればしるほど不用意な盲目的なスケーリングはできない。盲目の処置で歯肉を傷つけるよりは下顎隣接面歯肉縁上だもの、歯石あってもよいと私は考えます。

普段顕微鏡を使っているとも言っていないし、無理に歯石を取っていない事も伝えていないし。口先番長ですね。私(笑)

他にも衛生士さんとお話して色々と思う事があったのですが、今日は疲れてしまったので、また後日書きたいと思います

すみません。では明日。

*************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ 
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは
チームマイクロハイジニストチームリーダー☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

今日も冷えますね。一昨日の雪の影響で地面から深々と冷えて参ります

今年も早いものですでに15日が経過しました。
日々有り難い事に、患者様が来て下さり、日々忙しいnaomiです

さて。クリーニング希望の患者様です。
歯周ポケットが深く数回に分けて歯肉縁下の歯石を除去を予定しています。

取りあえず、予定の歯の歯石を取り終え、全体チェックしていると...

check1

上顎のブリッジのポンティックの下から膿みが滴っています...

check2


頬側を見るとポンティックの下から膿みが出ています。

check3

毎度緒お馴染みのプローブで中を探ります
黒い目盛りは4mmライン。出血と膿の中で何かがプローブに触れます

check4

血液と膿みを洗い流すと...ムムっ何か見えます。

check5

何やら、歯の様ですが

まさか、ブリッジ(橋渡し)の下ですから。。。歯なんてことは。。。

check4

何やら...レントゲン像もおかしいですね

この患者様は歯科医師に「歯磨きの仕方が悪いから腫れて膿みが出る。」と言われていたそうです。
患者様はとても素直な方なので、自分の磨き方が悪いのだと言って一生懸命歯磨きをしていたそうです。

こんなの歯磨きしても治るはずがありません
原因はこの歯肉の中にある歯かもしれない何かであり、お手入れが悪い、俗に言う細菌によっておこる歯周炎とはわけが違います。

院長曰く。

「見えなかったんじゃないの?普通は14枚(部分的な歯のレントゲン写真)法撮らないし。撮れても(レントゲンの精度が悪くて)見えないよ。」

ですって...

はい?今なんて?

見えないっていったのこれが見えないの歯科医師でしょ

「マイクロスコープ無いし見えないんじゃないの?」

歯科用顕微鏡がないからって...これを患者様の歯磨きのせいにするのはちょっと...私には納得できません。

よく見てくださいよ...歯科衛生士の私がおかしいと思うくらいなのに

なんだかね...

診断力が重要ですね

**************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは
チームマイクロハイジニストチームリーダー☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

世の中今日から3連休うらやましい限り。naomiは今日もせっせとメインテナンスです
今週はずっと患者様とご挨拶。

「今年もよろしくお願い致します

ちょーっとまったーーーーっなんだか変じゃありませんか?だってうちは歯科医院。病院です。病院。病院に今年もよろしくって...病院と縁があるのはおめでたくないですよね...

今年もよろしくお願いしますついでですが、今年、歯科医師の先生向けの歯のクリーニングを始めました歯を綺麗にしたい先生方のご来院を心よりお待ちしております

メインテナンスしていると様々な事を思います。
歯肉は様々な事を私に教えてくれます。人間の体は本当に繊細で、すごく良くできている。

何をどう書けば伝えれるのかわからないのですが...

例えば、私はメインテナンスの最初に必ずフロスを通します。隣接面のプラークを除去するため...ではありますが、隣接面が突然ルーズになって来たりすると歯列の乱れを感じますし、歯列の乱れを感じる...から歯のモビリティーを感じたり。

不思議な物がたくさんあるのです。お口の中には。例えばこの歯肉。

gum1

歯間乳頭部の歯肉が何だか変
でもよく見受けられるのです。このような歯肉の場合、乳頭部は角化していますが、コルの真下辺りは非角化。常に歯肉粘膜が薄くて、フロスだけでも出血する事があります。

メインテナンスは患者様ができない場所のプラークコントロール。この隣接面のメインテナンスはどうしましょう?

gum2

浮腫性の歯肉。隣接面はピッタリくっついてます。隣接面を触りたいけど、触ると薄皮のように、歯肉がトロッと溶けたように上皮が剥けてきます。

プラークを除去したいけど... え?プラークないから触る必要ないって?いえいえそうはいきません...目に見えてプラークはないかもしれないけれれど歯の表面はヌル付いているからお台所のヌメリと一緒です

これがまた難しく、やっぱりフロスでも傷つけてしまいそう...
 
歯肉を大切に扱うメインテナンスはとっても難しい。

先日歯肉を下げないスケーリングを書きましたが、歯肉を下げないためにもソフトなメインテナンスを心がけたいですね。

患者様からどんなフロスを使えばよいか質問されました。
フロスも様々。歯肉が薄いので糸の部分が柔らかい物。そして面積の広がるスポンジタイプの物をお勧めしましたノンワックスの硬い物では乳頭部が切れてしまいますから...

naomiはだめだめ衛生士かもしれません...

もっとビカビカ磨いてもらって、薄い歯肉を角化させればよいのかもしれません...

でもnaomiは患者様が持つ、持って生まれた素をそのまま維持したいのです、大切にしたいのです
自然に作られたものは自然に作られた意味が必ずあるからです。

だから破壊してはいけない。それを維持する事がnaomi流メインテナンス

そういえばこの連休は成人式ですね成人式を迎える皆様おめでとうございます
20歳の門出。20歳の頃は夢と希望に溢れていた...

いえいえ思い起こせば20歳と言えば歯科衛生士になったばっかりで、夢とか希望とか...全然なくって毎日がいっぱい、いっぱいで不安な毎日だったように思います。根暗っ子naomi

さて。私も2度目の成人式を迎えます私も若い人に負けないように頑張ります

**************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは
チームマイクロハイジニストチームリーダー☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

毎日寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

このたび以前告知しておりました通り、歯科医師の先生方限定の歯のクリーニングを始めます。

歯石を取りたい

ステインを除去したい

歯を綺麗にしたい

歯周病が心配

セミナーの相互実習前で歯を綺麗にしたい

顕微鏡下でのクリーニングを体験してみたい

歯科衛生士教育の一貫としてクリーニングを体験してみたい...

受診の理由は様々あると思いますができる限りご期待に添えるようお手伝いさせて頂きます

診察に際して以下資料をお持ち下さい。

<お持ち頂く物>

・最近のパノラマ写真(必須)

・最近のフルデンタル写真10〜14枚(可能であればバイトウイングも)(必須)

・その他参考資料があればお持ち下さい。

*予約時間は1枠90分です。
*お口の状況によっては1回の診察ではご希望に添えない場合もございます。初診時にご相談下さい。

まさしく挑戦の年

先生方の歯を誠心誠意を持って綺麗にさせて頂きます

ご希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。
ご来院お待ちしております

**************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは
チームマイクロハイジニストチームリーダー☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

今年も既に9日が経過しました。
今年はお仕事にどん欲に。今年のnaomiを漢字一文字で現すとしたら「挑」いどむ。挑戦の年です。

さて。

歯科用顕微鏡を用いたスケーリング(歯石の除去)は大きな可能性を秘めていると私は考えています

従来の歯周病の治療では歯石の除去は盲目的作業。手探りで歯石を探り、手探りで歯石を除去する、つまり感覚で行う作業でした

4mm以上のポケットでは歯石の取り残しがあるというのが定説。
再評価で4mm以上のポケットがある場合には、次の外科のステップへ。歯肉を開いて歯石を直接確認し除去していました。

このフラップオペレーション。手術直後は確かにポケットは浅くなり、歯肉もしまりますが、歯科衛生士として数ヶ月、数年経過を追って行くと、手術の後の歯肉の退縮で根面が露出したために今まで以上にプラークコントロールが難しくなり、再発したり

プラークコントロールが難しいので根面齲蝕になったり

決して手術をしたからと行って完治というわけにはいきません。

でも、歯科用顕微鏡を用いた歯石の除去では4mmなんて朝飯前。余裕で歯石を確認する事ができます

見えるそう。見えるのです。4mmなんて余裕です

クリーニング希望の患者様です。違和感があるという事で歯石除去を希望されておりました。

まずは確認。プローブでポケット内の確認。

SRP4

歯周ポケットに器具(プローブ)を挿入。歯肉の縁の黒い目盛り。これが4mmです。
根面に補綴物(被せ物)を装着した際のセメント(のり)が付着している事を確認しました

処置を成功させるポイントは、必ず全体像をその目で確認する事。そしてどのように攻めるか頭の中で計画を立てる事。無計画な処置は必ずと言ってよい程失敗します。

SRP5

まずは超音波スケーラーで除去して行きますこの時にも、何気なくスケーラーを当てているように思われるかもしれませんが、実はすごく考えて処置をしています。このケースで一番重要な事は歯肉の縁は勿論、歯肉の内面を傷つけない事歯肉を下げない事。

歯肉を切らない圧排する器具の形態、圧排の力加減、ポケット幅2mmに対応できるスケーラーのチップの太さ、根面の形にピッタリ合う器具の先端形状の選択。根面を傷つけない振動数等、最善の処置をするための計画を練った上での処置です

SRP8

時には根面をハンドスケーラーを使用してスケーリングする事もあります
ゴソッと歯石が出て参りました器具の選択もすごく重要

SRP6

ルートプレーニングキュレットスケーラーを使用する場合にも歯肉内面に刃をかけては絶対にいけない。しかしながら、根面にカンナをかけるには、根面に水平に器具を引かなければならない

圧排する力を少しでも入れ過ぎようものなら、器具の圧がかかった歯肉の縁が切れる...全神経を集中するとてもシビアな処置です。

SRP7

フィニッシュ手前のやや白い物が残っていますが、ここはもう浅い場所すぐ除去できます。
ポケット底部を必ず確認。この際には不必要に力を加えない。剥がしすぎて歯肉が切れる場合があるからです...

SRP9

スケーリング&ルートプレーニング直後です
すごく開いているように見えたポケットですが傷をつけなければこのように綺麗なまま維持できます

何度も申し上げますが、歯肉をコンマ1mmたりとも傷つけない事が重要なのですっできる事なら圧排痕もつけない。徹底的に傷をつけない事にこだわる。

これは上顎前歯部です。前歯という事は審美性を考慮した処置が求められます。

歯周病の場合通常は炎症が起きて歯肉が腫れていますから、治癒に向かえば当然歯肉の腫れが引きます。つまり歯肉位置が下がるという事です。つまり、必ず処置をすれば少なからず歯肉が下がるという事です。

更に歯肉が下がる原因の1つに不用意な組織の損傷があると私は考えています。
歯肉の縁を歯石除去の際に器具で傷つけようものなら。あっという間に歯肉が下がって行く

顕微鏡での深いポケットの歯石除去は従来の外科処置とは違い、歯肉を切って開きません。
開けるポケット幅はせいぜい2mm〜3mm。その狭い中で、歯肉の縁を傷つけず、歯肉の内面の損傷にも気をつけながら処置を行うのは並大抵の事ではありません。

1mm足らずの探針の先が自分の指先のように思う通りに動かなければならない。至難の極意。

その集中力と言ったら...毎回が私にとっては手術です。

疲れる...

よく患者様に一度にたくさんお願いしますと言われますが...無理です

さて。次回来院の際に症状の確認をしなくては。大切なのは顕微鏡で処置する事でも、歯石を取る事でもありません。患者様の訴える症状の緩和です。歯石やセメントが原因ではない場合もあります。

違和感に繋がる1つ1つの要素を取り除いて犯人を特定していく。刑事なお仕事歯科衛生士

歯科衛生士の真に大切な物は診断力(実際には歯科衛生士は診断できませんが)です

さて明日もどん欲に。お仕事頑張ります

それにしても接着性レジンセメントはやっかいだ...

**************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ