東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科診療 リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: 海外歯科事情(視察報告)

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

GW皆様いかがお過ごしですか?私は世間のお休みムードとはほど遠く...

今日は某研究会に参加して参りました。

むふふ。実は今日は院長が招待講師でありまして合間をぬって私も発表させて頂きました。

まあ私は院長のお手伝い程度で以前学会で発表した内容をお話しただけなので、事前の準備もなく度胸勝負で乗り切ってしまいましたが、院長は事前の準備が大変だったようで...

kenkyukai

無事に発表が終了しました

午後は聴講生としての参加。歯科衛生士さんの発表もありまして有意義な一日となりました。

今日もこうして精進できる事に感謝感謝。

さて〜次々。うかうかしていられないのです...

これから恐ろしいほどのプレッシャーが待っております...

さて。まずは研究会の感想文を仰せつかりましたのでとっとと片付ける事にしま〜す
 

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

院長にまんまと騙されて...

鬼の特訓。

typodont

聞いてないよ(´;ω;`) 

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

いつも私が皆さんにお伝えしている事。

私は患者様に歯科疾患についてのカウンセリングをするのですが、その時にお伝えする事の1つに海外の歯科予防事情があります。

実際に海外の歯科事情が知りたくて、スウェーデンやヨーロッパの歯科医院を見学に行った事もあります。今はインターネットが発達しているので、海外に行かなくても海外の情報を知る事ができる時代になりましたがやっぱり生きた情報を自分で見聞きするのに勝るものはありません。

私がいつも患者様にお伝えしている事ですが、虫歯や歯周病を予防する上で大切なのは、歯と歯の間のプラークをコントロールする事。

アメリカの歯科医師会(ADA)のいつぞやのスローガン「Floss or Die」フロスしますか?死にますか?というのがありましたね。日本ではなかなかフロスは定着せず...

それは日本の場合は子供の頃にフロスの指導をされる事がなく、しかもメインテナンス(定期的な歯科衛生士による歯のクリーニング)に来院する事が大切という事も認知されず、偶然に良い歯科衛生士と出会った患者様だけが大人になってからフロスの必要性を知るみたいな...



あるコミュニティーで見つけた写真。すごく良い写真なのでご紹介します。

elementaryschool3

小学校での 口腔衛生士指導の写真です。

elementaryschool

小学生にフロスの指導をしています。

elementaryschool2

この写真なんかすごいですよね。びっくりしました。ホルダー付きフロスです。

アメリカでは子供の頃から歯と歯の間のプラークをコントロールするという事を教育されているのです。

日本はどうでしょう?

小学校での歯磨き指導もままならず、歯ブラシは危ないからと行って口腔衛生週間しか持って行ってはならず、それで歯科疾患の予防とは、これいかに?

いつも言いますけど、こういう事が日本の歯科衛生士の怠慢だと言うのです。

海外に行っていかにも予防を知ってる気になってる衛生士さんたくさんいますけど、予防の何を学んできたのでしょうか?スケーラーの使い方ですか?PMTCのやり方ですか?

歯科予防先進国のアメリカやヨーロッパと日本の大きな違いは教育とメインテナンスを受ける制度の違いでしょう?違いますか?

そういう社会の仕組みを無視して手技だけ真似ても意味がありません。

三つ子の魂百まで。大人になってからフロスの手技を習得するのはなかなか難しい...年齢とともに手も動かなくなりますし、新しい事を習得する能力が低下しますから...

皆さんお子さんには早いうちにフロスを教えましょうね
大人の皆さんはぜひフロスに挑戦してみて下さい 

もちろんnaomiクリーニングにお越し頂ければ親切丁寧にご指導いたしますご来院お待ちしております☆

韓国の町並みって日本と似てる。

ハングル文字がなかったら、日本にいるのと変わらないような雰囲気。

歯科医院も。。。歯科医院も様々だけど、でも日本と似ている。だって、歯科医院が一目でわかるもの。

south korea dental clinic

スウェーデンやイタリアでは、歯科医院の看板が出ていないから。
街を歩いていても、どこに歯科医院があるかわからない。

でも韓国は日本と同じで、歯科医院が一目でわかる。

勿論、わからない歯科医院もあると思うけど、日本人の私でもわかる歯科医院がある!

なんだかうれしくなってパシャリ

アシスタントYukiちゃんの一言。

「ねね、でもさ、でもさ、個室じゃないね、意味ないね。」だって^^;

「パーテーションじゃあさ、意味ないよね〜」だって。

歯科衛生士じゃないのに恐るべし発言^^;
あ、職種関係ないか。

さすがだぁ、Yukiちゃん!私が一番尊敬している現役アシスタントさんです

韓国の街を歩いていると、日本ってすごいんだなって思う。
多分、アジアの中で日本は目標なのだろうなぁ(これからはわからないけど)すごく日本ぽいもの。 

でも、歯科はきっと韓国の方が進んでくる。

美の意識も高いし、歯への関心が高そう。

そして、韓国にも歯科衛生士という職業ができて、日本に研修に来ているそうな。

法律は違えど(噂によれば韓国の歯科衛生士は縁下は触れないのだとか。)日本の歯科衛生士が追い越されるのも時間の問題かな。。。と寂しく思う私なのでした(p_q*)シクシク 

でもきっと縁下を触れない分、審美は進んでくる!そう思っている私です☆ 

私は韓国語はわからないけど^^;
これは100%のキシリトールがム!だよね?

xylitol100

Lotte(ロッテ)のです。

日本だと100%は歯科医院専売。

これ、韓国の雑多なスーパーマーケット。100%もちゃんとあります。

どのくらい売れているのかはわからないけど、でも、売っているってことはそれなりの需要があるからだよね。

私はいつも思うのですが、その国の歯科事情を知りたいと思ったら、歯科医院だけを見ていてはだめだなって思うの。

その国の社会背景を含めて。暮らしを見る事が大切だなって^^*

人は生きているからこそ病気になる。私達は病気を相手にしているわけで。人が生きることと病気は背中合わせ。だから人が生活する中にいろんなヒントがある。

特にスーパーマーケットは、そういうことを反映している。庶民の暮らしだから。

だからいつも、スーパーマーケットの歯科コーナーを探索^^;

言葉がわからない国で、歯科グッズを前に写真を撮りまくる。。。内心怒られないかヒヤヒヤものです。わけのわからない怪しいジャップですよね(笑)

でも、懲りずにカメラを向けるのです。だってその国にもう一度行くチャンスはそうないもんね☆ 

韓国でも、キシリトール入りガムがたくさんありました(*^^*)

16171bdb5変換変換

キシリトールと呼ぶのは日本だけ?ザイリトールと呼ばれることの方が多い気がします。

ザイリトールのパーセンテージを表示して販売しているところが、日本より進んでますね。

歯に対する関心に比例しているような。日本は先進国なのに、歯に関してはまだまだ後進国だな。。

そんなことを思いつつ。マーケットで写真を撮りまくる怪しい日本人なのでした(^^;

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます☆歯科衛生士naomiです(*゚∀゚)っ

先週末から昨日まで、韓国に行って参りました。

写真は韓国のメディカルショーの写真です。

dd01bade.jpg
歯科アシスタントのYukiちゃんは、「(日本の)歯科とは全然違う、ちゃんとしてる!」と驚いていました。

でも日本でもお医者さんの集まりはちゃんとしてますよね。きちんとフォーマルな格好、会場もそれなりにきちんとした場所で行われます。

日本の歯科は。。。

韓国の歯科情報も収集して参りましたので、少しづつUPしていきたいと思います!

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆naomiです

イタリアの視察から1か月。原稿もあげて、やっと自分のペースが戻ってきたので、お勉強ブログをUPしています

イタリアの情報はまだ非公開ですが、昨年の北欧の歯科事情をUPしています。

ご興味ある方はぜひお勉強ブログに遊びにきてくださいね☆

北欧は歯科予防先進国と言われますが、なぜ予防が進んでいるのか?

それは歯科衛生士の知識や技術の問題だけでなく、国の法律は制度の問題が一番大きいのです。

日本の歯科医療を見つめる機会としても参考になるかと思います。

スウェーデンイエテボリのクリニックはこちら☆


休みなく勉強しているDr.IritaniOfficeはこちら☆

北欧視察をUP☆naomiお勉強ブログはこちら

更新してたね☆アシスタントSachiブログはこちら☆

naomiブログをご覧の皆様、こんばんはーnaomiです

今日2回目の登場です^^;

え?だって……一日缶詰で原稿を書いていたら、疲れちゃって

ブログを書いて、ちょっと息抜きですさぼる口実ですね!いわゆる(笑)

イタリアの視察のテープを起こして、記事をまとめていたのですが……

イタリアのミラノの歯科医院でインプラントのアシスタントについたお話はしましたよね☆ご存知ないかたはこちらをクリック

インプラントオペ in イタリア ミラノ

それがnaomi の記憶ではほんの20分ぐらいかと思っていたのですが・・・なんとテープを起こしてみると、1時間もアシスタントについていたのです

そりゃあ、そうだ。。。

抜歯2本して、インプラントを即時埋入で4本入れて、しかもサイナスリフトだったんだから、時間がかかるのは当然だわね^^;

いやあ、以外に冷静なつもりが、すっごく集中してたんだなーって今になって思います。

何かやらかしてないだろうか^^;心配だ・・・

あらためてイタリアを振り返るといろんな発見があります

お仕事を依頼してくださっている人達の手に原稿が渡って、それが世に出てからじゃないと、イタリアの詳しいこととかは書けないのですが、やっぱりすごいよ〜そのうち書きますので、こうご期待です

昨年、今年と海外の歯科医院を見に行ったことで、自分が見えてきました。

今までは海外の歯科衛生士というくくりで、憧れたり、どんなことをしているのか疑問に思ったりしていたんだけど、実際に見て、それぞれなんだということがわかりました。ううん。わかっていたけど、それがしっくりきた感じ

胸のつかえが取れたような・・・そのつかえがとれたことで日本流、いえ、naomi流の歯科衛生士像が見えてきました。

衛生士ってそれぞれの環境によって仕事が違うから。

環境はもちろん海外と日本という違いもあるし、日本国内でも各医院ということもあります。千差万別です。

それに気がつけることができたので、まっしぐらに自分の思う道を進むことができます

毎日忙しいくて振り返る暇もないんだけど、毎日が充実しているし、明日が来るのが楽しみです☆

でもそんな仕事バリバリのnaomiでも、お家で猫と戯れる時間も幸せです

さてと、そろそろやろうかなー^^;

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

ふうっ^^;

イタリアから帰国して1週間。

なかなか気分が乗らずに、まだ記事をまとめていないのですが・・・

(気が乗らないというよりも、忙しくてなかなかできないのが本当なのですけどね(笑)なんか気が乗らないって言うと、作家さんみたいで格好いいから(爆)そういうことにしといてください☆^^)

イタリアの歯科医院で記念撮影をしました。その写真を送ると先生達とお約束していたので、今さっき、やっと送りました

ただメールを送るといっても、先方はイタリア人。イタリア語で送るのが一番よいのですが、先生達は英語も堪能ですので、最低でも英語です・・・^^;

もちろん、日本語では相手にわかりません

英語でもよかったのですが、そこは見栄っ張りのnaomi(笑)イタリア語の本と格闘しながら、イタリア語でお礼文を作成

・・・

誤字・脱字はあるかもしれないし、スペルも自信がないけど・・・^^;気持ち、気持ち!相手に伝わるかな・・・異文化ですからねぇ・・・相手は。自分の常識と同じだと思ってはいけません!

全員でとった集合写真と、日本の国花の桜の写真、そしてnaomiの診療の写真を1枚加えました。きっと先方にはnaomiが誰だかわからないと思うので、一応自分の写真を加えました^^;

時間かかった〜(T_T)

届いたかどうかドキドキですが、もう送ってしまったので考えないことにします

さてあとはテープを起こして、記事をまとめます♪

イタリア・・・1週間なのに、懐かしいなぁ^^またご縁があってイタリアに行けるとよいな☆


走り続ける院長Dr.IritaniOfficeはこちら☆

仕事バリバリ☆naomiお勉強ブログはこちら

歯が白くなったよ歯科アシスタントSachiブログはこちら☆

 

このページのトップヘ