東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科診療 リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: リップデザイナーの誕生

naomiブログをご覧の皆様、こんばんはnaomiです☆

今日は久しぶりに、naomiの誕生の続きを書いてみたいと思います。

第8回まで書いて、そのままになっていたのでしたご興味ある方は、リップデザイナーの誕生を読んでくださいませ♪

さてホームヘルパーの学校に入ったnaomi。

先日naomiが葬儀のお手伝いをしたMちゃんとはこの学校で知り合いました。

入学式は雨の日で。初めて声をかけられたのがMちゃんでした。

それからは駅から学校までの道をテクテクテクテク。学校までの道は住宅の裏道でしたから、テクテクテクテク・・・アスファルトがまぶしかったな

学校は15名ぐらいだったかな・・・年齢もまちまちで、上は48歳、下は21歳。

バツイチのママさんも2人ぐらいいたりして、本当、楽しかったです☆

職業訓練校ですから、みんななんらかの理由で仕事を辞めて来た人ばかり。

卒業する時、クラスメートのWさんが“ここでは本当に命の洗濯をさせていただきました”って言ったのが今でも心に残っています。

みんな仕事をやめて、不安と希望の入り混じった気持ちで来ていたことでしょう。

naomiも前職場をあまりよいやめ方をしていなかったので、人間関係のトラウマができていました・・・だって、後輩衛生士に、「なんだよ、(掃除)終わったんなら言えよ(チッ)」って影で言われたんだもん・・・

とうとう我慢できずに退職

女の職場って本当、怖いだから歯科衛生士に戻るのは本当に勇気が入りました。

でも、また戻ろうって思えたのはヘルパー学校の仲間がいたからかもしれない^^

戻っていなかったら今のnaomiはないからなあ。

ヘルパーの学校は半年間の全日制で、毎日朝から晩まで学生です。

いろんな授業があって、いろんな先生がいました。みんな個性的だったな^^;

ほとんどが現場の看護婦さんやケアマネージャーさんとか、お医者さんとか。現役でした。

実習は、特別養護老人ホームにもいったし、デイサービスにも行ったし、障害者施設にも1週間行きました。

排泄の介助もしたし、おむつも洗いました。トイレも汗だくになって掃除したし、食事の介助もしました。利用者さんと鶴も折ったし、パタパタ鶴を折ったら、次の日から先生と呼ばれて・・・

排泄介助をしながら胸を触られたこともあるし、いい肌してるねーとなでなでされたこともあります(爆)

またまたふざけちゃってー、そんな元気があるなら、大丈夫ですねーなんて笑い飛ばした毎日でした^^

今でも思い出に残っているのは、レポートの宿題。

1人1つ、おむつを渡されて・・・

おむつをして一日過ごして、感想を書くというのが宿題でした。

おむつをして介護を受けるということがどんな気持ちなのか自分で体験しなさいということだったのですがやるとなったらとことんやるのがnaomi流。

まずはお小水^^;おむつをしているとは言え、勇気がいりました・・・元気な人がおむつをしなければいけなくなるというのは・・・ねぇ・・・

お小水はしたいけど、理性が邪魔してなかなかできませんでした。

すごくショックです。

そして、もちろん、大もしてみました^^;さらに勇気がいりました。

自分でも、ここまでやる?と思ったけど、何事も自分が体験しないとわからないから(笑)

動けなくなったら、このままじっと人が来るまで待っているのか・・・と思うと、人間として、切なくなりました。

日本は寝たり大国だから。

病院に入ると寝たきりにされてしまうのです。入れ歯もとられ、食べられないので管を入れられ、お口のケアはしてもらえず、肺炎になって亡くなってゆくのです・・・

話が反れてしまいました。

こうして半年の学生生活を送り、無事ヘルパー1級を取得し、晴れて卒業となりました。

卒後の進路は、また次回☆


花の歯科医院Dr.IritaniOfficeはこちら☆

人気急上昇中KoiちゃんのAkoブログはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちらさぼってます^^;

映画大好きアシスタントSachiちゃんブログはこちら☆

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです^^

最近・・・世の中にはいろんな人がいて、才能がある人って本当にすごいなぁと感心する毎日^^;naomiは・・・naomiは歯科衛生士一本で10年以上きてしまったので、何も才能ないなぁ・・・かと言って、その10年の経験が“経験値”になっていうようにも思えないし・・・^^;

自分の才能のなさにがっくりくる今日この頃です(o_ _)o))

さて、今日は久しぶりに・・・ほんとーに久しぶり!naomiが今にいたる経緯を紹介したいと思います^^

皆さん、覚えてますか?覚えてない方、初めていらした方は“リップデザイナーの誕生”をご一読くださいませ

さて、職場を追い出されたnaomi突然の退職で路頭に迷うことに^^;その当時、歯科衛生士歴5年以上。当時流行ったケアママネージャーの資格をとるには、ちょうどよい時期♪試験でも受けるかぁ・・・

でもなぁ、介護のことは何も知らないしなぁ・・・

とそんな時、“失業したら読む本”を読んでいたら、お給料を貰いながら資格がとれる!という美味しいお話が♪そう、職業訓練校!^^さらに、ホームヘルパーの講座があるではないですか!これは、いくっきゃな〜い!

早速資料をより寄せて^^応募しましたよーーー♪

ところが世の中そんなにあまくありません^^;なんと、当時人気のあった介護系。倍率10倍・・・

・・・

はいは〜い♪^^でも、なんとか受かっちゃったんですね〜^^

捨てる神あれば拾う神ありですこのときばかりは心救われました

さて、介護の世界に足を突っ込んだnaomiちゃん!この先どうなるぅ^^

交互期待!

ちなみに、この時出会ったMちゃんとは、今でもお友達です♪^^そして今ではnaomiの大切な患者様です^^Mちゃん!君の歯はnaomiが守るぜべいべっ!(爆


歯医者さんへは治療じゃなくて“予防しに”行きましょうね♪歯が長持ち!

http://www.advanced-care.jp

 

 

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

さてすっかりご無沙汰してしまいましたが、誕生シリーズの続きです。先日はMさんのお話をしました。胃がんが発見された・・・他にもたくさんの思い出深い患者様との出会いがありました。一部ですがご紹介してみたいと思います。

ある時、突然、小さな一輪挿しをもらいました。naomi的にはそんなにコミュニケーションがとれてると思っていなかったので、病院にくれたのかな?それとも、先生にあげてって意味でくれたのかな?と思いました。

すると先生がnaomiさんにくれたんだよって言ってくださって。そうかぁ・・・naomi何にもしてないのにな〜と思いました。その当時。

今でもお家にあります。そういえば、結構ハンカチやタオルを頂いたり・・・もらっているかもしれない

大学生のお子さんを持つNさん、矯正をしていて小学生のお子さんがいる素敵なママIさん、ダンディーなおじ様N様、前歯1本だけが歯周病で歯磨きのご指導をしたらみるみるよくなって、歯ブラシの大切さを理解してくださったI様。・・・もう8年ぐらいたつのに、今でも名前やお口の中が浮かんできます。

さて、そんないろんな出会いの職場でしたが・・・晴天の霹靂

スタッフと折り合いが悪く、挨拶さえもされなくなり、無視されるようになりました・・・確かに、あの頃のnaomiはちょっとツンとしてて嫌な人だったのかもしれません。あの頃からすでに仕事、仕事って仕事ばっかり追及していて。

みんなは雑誌のブランドやお化粧品、彼のことや、グルメのこと。いわゆる女の子の会話・・・彼女達からすれば、馬鹿にされているように感じたのかな・・・そういう話に加わらなかったし・・・正直。合わなかった、ただそれだけ・・・かな・・・

今でも原因がわからず、心のトラウマです毎日がため息でした。

でも、捨てる神あれば拾う神あり。その頃、インターネットで歯科衛生士のメーリングリストがあり、そんな中で意気投合した仲間達が退職祝いをしてくれました!

ほんと、心救われたな〜今一緒に働いているchika衛生士はそのとき心を救ってくれた恩人の一人。ありがとね、chikaさん!あのときがご縁で、5年後、こうして一緒に働いています。だからインターネットって不思議。

ネットの出会いはリスクもあるけど、でも結局動かしているのは人間。悪い面ばかりが取りざたされますが、良い面もあります

さて、これからの人生どうしましょ路頭に迷ったnaomi!

どうする?続きはまた次回☆


他の定期健診とは違います!必ず役に立ちます!naomiのトリートメントは↓

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/advancedbeautyclub.html

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

今日からお仕事復帰いたしました〜ばりばり働いてますっ!とはいうものの、患者様に風邪をおうつししてはいけないので、マスクをしたままでのお会計患者様に“お大事に・・・”なんて言われちゃってなんか変ですよね〜患者様にお大事にだなんて・・・患者様と二人でお互いに爆笑してしまいました

リップデザイナー(歯科衛生士)をしてきて。たくさんの患者様との出会いがありました。でも、それは今、やっと振り返ることのできる過去の出来事。でも・・・今まで自分を振り返ろうなんて一度も思ったことありませんでした。それが何ゆえ今頻繁に振り返っているのか?もしかして年?(爆

naomi的に分析,笋辰藩祥気できた△海鵑米擦鯤發い討たと皆様に知ってもらいたい9圓道を模索している・・・naomi的には,一番ですかねぇ。気がついたら周りが見える余裕ができていて、今、言葉にしてみたくなった。でも、それはきっと、これから続く道へのステップだなぁ・・・言われてみれば(笑 

naomiはここ数年スランプというか、余裕ができたと同時に次がみえなくなってしまい、悶々とした日々が続いています。この悶々を打破したくて、何度も何度も自分を振り返っているのかもしれないですね!10年一区切り。

でも、本当にたくさんの出会いがあったんですよ。今でも覚えているのはnaomiが転職して初めて担当した重度歯周病のM.Y様。この方は、年配の女性だったのですが、本当にたいしたものです!

重度の歯周病ですから、歯周ポケットは6ミリ以上。出血ももちろんありました。歯磨きも不十分で磨き残しがたくさんあり、汚れが降り積もった雪のようでした。

でも、その方はnaomiや当時の先生のお話を理解され、一生懸命にお手入れしはじめました。歯周病の治療にも熱心でした。当時の先生は歯周外科も得意。歯周ポケットが深い場合には麻酔をして歯肉を開き、歯石を除去したり、骨の形を整えたりもしていました。その手術にも絶え、健康なお口を取り戻した患者様です。

お口を6分割して行うその手術は、1回で逃げてしまう患者様もいるくらい

手術をすると、当然歯肉が下がり、歯の根が見えてきます。歯の根は複雑な形をしており、お手入れが難しくなったにもかかわらず、本当にピカピカなのですnaomiが磨くのも大変なのに、よくご自身でここまでできるなぁと感心したものです。

その患者さんが、naomiが当時の医院を辞めるとき、一通のはがきをくれました。naomiが辞めてから届いたその手紙。どこでnaomiの家の住所を聞いたのでしょうか・・・自宅に届いたのでびっくりしました。その手紙には“これからも頑張ってください”という内容だったのですが、わざわざ自宅を調べて手紙をくださったことに、感激したのを覚えています。

当時、M.Y様は胃がんが見つかったとおっしゃっていました・・・今はどうしていらっしゃるかなぁと時々思い起こします。

重度の歯周病の患者様だったし、歯科衛生士はnaomi一人だったし、どうなることかと思っていただけに、歯周病から健康なお口になったM.Y様のことは今でもはっきり覚えています。お手紙も自分への励みとして今でも大事にとってあります。 8年も前の出来事・・・

なんだか思い出し始めると、どんどん自分が担当していた患者様の顔や名前が浮かんできて、ついつい目が細まります。きっとnaomiブログ読者の方にはつまらない話かもしれません。でも、なんだか書きたいのです。naomiが出会った患者様たちのことを。

もう少し・・・naomiの思い出話を聞いてください。また続きは明日。


今も素敵な患者様との出会いがあります。予防コースがに・ん・き♪

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/advancedbeautyclub.html

 

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは!naomiです♪

の休日。皆様、いかがお過ごしでしょうか?naomiは・・・naomiの大切な患者様ごめんなさいっ!(といっても、自称担当なだけで、患者様にとっては迷惑な話?!)先週木曜日に風邪でダウン・・・ご予約をいただいていた患者様には大変申し訳なかったのですが、ご予約の変更をお願いいたしました。

といっても、昨日、今日と休んではいるものの・・・頭がガンガンただただ家でじっとしているしかありません・・・(泣

naomiはいつも思うことがあります。"心と体はつながっている"。

皆さんは"身体症状"ってご存知でしょうか?心理学的には体にでた病気には意味があり、その意味に気がつくことで、病気の改善をはかるというものです。心に溜まった抱えたものが体に不調となって現れる。

何が原因なのか?それが分かれば自然と病気は治癒してゆきます。例えばその症状にはたくさんの"悲しみ"がつまっていたり、大きな"怒り"がつまっていたり、さらにいろんな感情が混ざっている場合もあります。

きっとnaomi・・・休みたかったんでしょうねぇ・・・そういえば最近いろんなことがあって、ずっと心の緊張がとれませんでした。その山を越えたと思ったら、環境が変わり始めて・・・ま、いつもの無理しすぎですな(爆

naomi、いつもそうなんです。(笑 無理して、無理して、無理して・・・でもその無理が嫌じゃないんです。だって、人生は短いから。明日何が起ころうと、今日、今この生きている瞬間に精一杯のことをしたい・・・そう思って毎日を生きています

だから時々、自分でブレーキを踏めない分、神様がちょっとブレーキを踏んでくださるのです。エヘッ調子いいですか?(笑

さて新しい職場の話をしなくては♪そうそう、思い出しました。新しい職場での面接で。naomiはなんと"歯科助手として働かせてください!"と言ったようでした卒業して2年が経っていましたが、衛生士としての技量も、知識も、自信もなくって。アシスタントとしてだったらなんとか・・・と思っていたのです。

でも!結局。ばりばり衛生士でしたけどね☆今でも"じゃプロービング(歯周病の検査)して"と言われた時のえの心の声や、初めて超音波じゃなく、つまり、機械じゃなくハンドスケーラーという器具で手で歯石をとるようにと言われた時のどきどき感はすぐよみがえってきます。10年以上も前なのに(笑

それからは毎日が技術と知識の勉強でした。もちろん、この患者さんをよくするためには?という思いで雑誌を読み、わからないことはセミナーに参加しました。

え?勉強ずめの毎日?だんたんですか?って???(笑

答えはNO!あの頃はダイビングにおおはまり。月に1度は潜ってました。真冬でも

青年は遊びに勉強に忙しいのだ〜なんちゃって。とにかく勉強でも遊びでもじっとしてなかったですね。

さて遊びに勉強に忙しい毎日!どんな患者さんとの出会いが???

この続きはまた次回☆


naomi人生書いてます♪専門雑誌や書籍はこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/naomi.htm

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

リップデザイナー誕生!お読みいただいているでしょうか?お楽しみ!続編No.4ですさてさて職場を移ったnaomi。

なんとその医院は受付から少々小上がりになっており、床はシックなチョコレート色のフローリング。壁際には大きな壷があり、四季おりおりの生け花がなされ、壁には四季おりおりの植物が飾られておりました。

あ〜なんて素敵な歯医者さん!手狭ではありましたが、落ち着いてシックな感じがとても素敵でした。

さて、ここで新たな門出を迎えたnaomi・・・心ウキウキだったはずなのですがぁ・・・なんとnaomiは先輩衛生士さんの後釜。その衛生士さんは妊婦さんで・・・たった2ヶ月ぐらいだったでしょうか・・・ひとり立ちすることになってしまったのです!

しかも、仕事の内容が今までとは全く違いました今までは詰め物をしたり、型をとったりがお仕事だったのですが、今度は虫歯の予防や歯周病の予防、さらに歯肉の深いところについた歯石をとったりと、歯科衛生士本来の予防業務がメインのお仕事だったのです!!!

虫歯も歯周病も予防業務に従事するということは奥深い知識を必要とします。たかが歯磨き指導と皆さん思われているかもしれませんが、予防するということは、その病気のことを知らなくてはなりません。

さらに、その知識を噛み砕いて一般の人に伝える話術、技術、さらに未来を予測し、リスク(将来の危険性)を回避するための方法を知らなくてはなりません。予防とは奥深い知識と技術を必要とするのです。

さらに、予防にあたるということは、歯科医師のお手伝いとはちょっと違うわけでして・・・詰め物をするのは、歯科医師の治療の一部ですが、予防するということは、歯科衛生士自らに責任がかかってきます。歯科医院内でも独立した機関となるということです。

話下手なnaomiには大変でした・・・しかも勉強不足知らないことが多すぎて。分からないことを先生に質問すると、先生から"naomiさん衛生士でしょう?"と衛生士なんだから知っていて当然と、質問をつき返されました。"歯科衛生士"として初めて扱われたのです。

今までは単なる先生の変わり。アシスタント。それが急にプロとしての知識と技術を要求されるようになったのです!これにはまいりました・・・でも今になって思えば、ここでの5年間が今のnaomiを作ったのだと思います。

同じ資格を持った衛生士でも、育つ環境によってその将来は大きく違います。衛生士の将来は初めて勤務した医院によって決まるといっても過言ではありません。その医院のカラーに染まってゆくからです。

何の世界でもそうですが"知らない"ということはよくもあり、怖いことです。10数年たった今、環境の違いが生み出す歯科衛生士という職業への価値観を実感する今日この頃です。

10年歩いてきた道が違えば、同じ歯科衛生士といえども全く違うということです。歯周病のことを理解していない衛生士もいます。予防の概念を理解しているようでできていない衛生士がいます。さまざまです。

振り返れば、この医院ではたくさんの患者さんとの出会いがありました。もちろん、歯科衛生士はnaomi一人でしたから、歯周病の患者様や定期健診の患者様はよくも悪くもnaomiが担当することになったのです。つまり、naomiの患者様ということになります。

さて環境が変わったnaomi。これからどーなるの?!とにかく頑張るぞー!!!


予防コース大人気♪naomi担当ご希望の方は月or木曜日にいらしてくださいね☆

http://www.advanced-care.jp

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

さてお待たせいたしました。naomiの誕生続編です☆

え?!楽しみにしてない???くすんそんなこと言わずに、ぜひ読んでくださいね☆

さてベルトコンベアー式医院に勤めてしまったnaomi今から10年前ですが、忙しかったですね〜朝から晩まで患者さまを流す日々。今はその医院もだいぶ変わったと聞いていますが、夜間診療で終わるのは9時半過ぎ。自宅に帰ると11時。しかも夜のバイトは休むし、その穴埋めに犠牲になるのは決まって"まあいいかなぁ・・・"と思ってしまう良い子ちゃん。

仕事は歯科助手の先輩達の方が上手だし、泣きついたことも数知れず・・・衛生士のプライドも何もあったもんじゃありません型をとれば失敗し、金属の試適は時間がかかり、助手さんにお願いする始末・・・だって助手さんの方が上手なんだもん♪

時間稼ぎのスケーリング(歯石除去)。ちっとも根拠がありません。しかも歯周病の患者様を時々任されるのですが、知識も技術も乏しいnaomi。重度の歯周病の患者様を診るなんて百万年早いっ!与えられる30分では話も満足にできず、歯周ポケットの深いところにある歯石をちゃんととる時間もない・・・

こんなんでいいのかぁあああああああ?と一年発起。講習会に行きたいので休みます!と言ってお休みしたのはよいけれど、講習会のために誰が休んでいいといった?と嫌味を言われ・・・う〜・・・やめてやるぅううううう!ボーナス時期に、"おまえ、来年はどうするんだ?"の一言にプッツーン・・・1月いっぱいで辞めさせていただきます!

院長には反対されたものの、一度決めたら後ろは振り返らないnaomi(笑 もちろん、辞めました!次の就職先も決めて。半ば強引にやめたnaomiでしたが・・・ところが、なんと院長が送別会をやってくれたのです!下手な辞め方をすると後に傷がつくからって・・・

これにはnaomiのちょっと反省泣けました。いろいろと不満はありましたが、院長の本当の心根を知りました。ごめんなさい!院長先生!

でも!仕事は別です。仕事に満足できなかったことは事実です

新しい門出は楽しいもの♪次の就職先!もちろん決まっています!!!今度は地元の歯医者さんに勤めることになりました〜♪面接その日に、そこの院長先生から"naomiさん次第で採用したい"と言われて、即決

新たな門出を迎えたnaomi!さてこの続きは・・・もちろん、また明日!!!(笑

★院長からのお知らせです♪スタッフ募集してます。詳しくはこちら


最近、naomiお勧め!予防コースが人気です♪naomi医院はこちら☆

http://www.advanced-care.jp

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

最近naomiのリップデザイナーとしてのモチベーションは下がる一方ああ、本当に日本の歯科医療はどうなっているんだろうか・・・日本における歯科診療はまな板の上の鯉座っては削られ、座っては削られ・・・ちゃんと治療するどころか、薄利多売状態ですねぇ・・・日本の治療は。

その上、30分の予約しかとっていないのに、15分遅刻、断ると嫌味を言われて、ムッとされる。きちんとした治療ができる最低限の時間をとっているのに、15分送れてきて、何をどう治療されたいの?!と言いたいのですが、皆様はいかがお思いになりますか?

naomiは本当に日本のベルトコンベアー式治療が大、大、大、大、大嫌いっ!なんですっ!まさに保険診療とはベルトコンベアー式!話をゆっくり聞いている暇はなく、座らせて削って、はい!次の方!数をこなせば儲かるわけですからね!

あ〜本当に嫌だ。保険診療所スタッフは患者さんを"まわす"ために必死に働き、さらに残業し、さらに言えば、患者様の役になんにもたってないんですよ!だいだい、患者さんの役に立ちたくてこの仕事を選んでいるんですよ!naomi達歯科衛生士って。

それなのに逆に歯を破壊している!だってよくよく考えてください!皆さん。あんな小さな歯を削って芸術的な彫刻を作ってるんですよ!歯医者さんて。美しく彫刻するのに、そんな5分や10分でできるわけ、ないじゃないですか!なので数年でだめになります。それが保険です。壊れるように作る今時の電化製品と同じです。

naomi医院も保険カラーが強くなってきました・・・ああ・・・自分の医院が尊敬できないと働くモチベーションも落ちますよね!当然のことながら・・・(えーと、誤解を招くといけませんので、弁解しておきますが、院長は保険外が担当です)

naomiが最初に勤務した医院はこのベルトコンベアー式歯科医院!某都内の一般開業医。これでいいの?毎日が罪悪感との戦い!さあ、naomiはこの後どうする?!どうなるっ?!

この続きはまた明日!


人間扱いされてますか?まな板の上の鯉ですか?naomi医院はこちら♪

http://www.advanced-care.jp

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

今日も寒かったですね〜本当に今年の冬はツライッ!冷え性のnaomiは手足が冷たくて、お風呂に入ると手と足先が真っ赤になります。そして、今日は成人の日晴れ着の素敵なこと・・・全国の成人を迎えられた皆様、おめでとうございます!そしてご両親の皆様、本当におめでとうございます!

町でお若い方を見ていたら・・・(ってnaomiはまだ若い方なのだろうか)昔のことを思い出しました。そして新年を迎えて。今年初めてブログをご覧になられた方のために、リップデザイナーnaomiの誕生を書いてみたいと思います!若かりし頃の思い出がよみがえってきます

naomiが歯科衛生士になることを決めたのは今から・・・あれ?何年まえ?高校3年生の時なので・・・14年?前かな?きっかけは簡単。"親に進められたから"(笑 すいませんありきたりのお答えで。。。

手に職があったほうがいいなぁと漠然とは思いましたが、naomiが親に、なりたいっ!と言った職業は"婦人警官"でした親は言いました"婦人警官になんかなってどうするの!芸能人と同じでやめたら何も残らないわよ!"(・・・たしかnaomiの記憶によるとこのように言われたと思うのですが・・・芸能人の皆様、大変失礼いたします。)

とにかく反対され、自分に大きな夢があったわけでもなかったので・・・えっと、医療系(=将来安定)ということで看護士さんは?と言われたかな・・・でもその頃のnaomiは手術の大量の血を見る自信がなく、"歯科衛生士でいっかな"と親のレールに乗っかったのでした

今思えば、自分に夢がなかったのと、いい子ちゃんだったんです・・・親の言うなりにしなければならない・・・みたいな。だから同級生に歯科衛生士の学校に行くと言ったとき、どんな仕事なの?と聞かれて答えられませんでした

さてそんな気持ちで入った学校ですから、入ってからが大変でした!解剖は生理学など講義はよかったのですが、実習で思った以上の器用さを要求され、1年目にして辞めたい・・・と親に言いました。

辞めたいとはいったものの、じゃあ、辞めたら?と言われると、「でも・・・」とはじまってしまうのが、ひねくれもののnaomi。結局、一般就職の夏は国家試験対策に追われて、気がついたら12月・・・国家試験直前!歯科衛生士の道以外の道は考えられませんでした

さて、そして国家試験。晴れて歯科衛生士になることができました

皆さんはどうやって今の仕事を選びましたか?自分のやりたいことってなかなか見つからないとよく聞きますが、皆さんはどうだったのでしょうか?naomiはこんな感じで歯科衛生士の人生を歩き始めました。自分のはっきりしたビジョンは・・・見えなかったですね・・・当時。

さて、まずは第1関門突破このあと、naomiの歯科衛生士人生がStart!します♪この続きを語らないのは惜しいですが、続きはまた明日にします☆また明日も読んでくださいね♪続きを楽しみに


naomiのお家はこちら☆歯にこだわった患者様増加中♪

http://www.advanced-care.jp

このページのトップヘ