顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: ホワイトニング

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます☆歯科衛生士naomiです

今日は月曜日。naomiの公休日。お休みです〜

お天気予報がはずれて朝から晴れているので、予定外。洗濯、掃除と家事に追われておりまする^^;

さて。

土曜日、友人がメインテナンスに来ました。

naomiの最近のテーマは歯を美しく綺麗にすること。

友人は歯周病のリスクが高く、いつもパーフェクトペリオで洗浄していましたが、今回はちょっと間が空いてしまって、確かに歯周病のリスクも気になるのだけど、歯がくすんできていたので、今回は綺麗にするコースを勧めました。

毎回言いますが、歯って、毎日使うとくすんでくるのです。

そしてそのくすみはお肌と同じ。

年齢とともに黄ばんできます。

これは自分の体で体験済み。naomiはアラフォーですが、20代の口の中とはやっぱり違う

歯石もつきやすくなったし、着色もしやすくなった。

手入れは変わらないのに。

おそらく、唾液の流れとか、量とか微妙に口の中の環境が年齢の影響を受けて変わっているのだと思います。直感的には唾液のフロー(流れ)や粘稠度、成分の変化だと感じています。

私達、歯科職は歯を綺麗にする職業のはずなのに。

歯を綺麗にさせないようにしているのは実は私達。

歯を綺麗にすること=歯石をとること と教育しているから、日本人の口元はちっとも綺麗にならない。

見た目をもっと綺麗にしたい=ホワイトニング=芸能人がするもの と教育しているから、一般の日本人の歯は黄色くて汚い。

歯を綺麗にすることに対しての認識を誤って教育しています。

教育はとても大切です

皆、知らないうちに洗脳されているのです。

お部屋のお掃除に例えてみましょう。

歯石をとって綺麗にするということは、お部屋の紙くずや、ホコリをとる行為です。掃除機で吸ったり、ほうきを使って履く行為に当たります。

はい。これでお掃除終わり。

あれれ。。。

お部屋のお掃除、これで終わりですか?

naomiのお家のお台所はフローリングです。掃除機をかけても、床面に油が飛んだのか、ベタベタした汚れがついています。

時間があれば(時間がなくても当たり前か^^;naomiはおおざっぱなO型なの〜)次に雑巾やクイックルワイパーとかで床を拭きませんか?

自分でやるのは面倒でそんなのやらないというあなた。じゃあ、誰か掃除をしてくれる人がいて、指図できるとしたら、どうですか?その後拭いてって言いませんか?

当医院のお掃除も同じです。掃除機の後に必ずモップ掛けをしています

歯石とるのってそういうことなんですよ。

お台所のフローリングは特に汚れます。炒め物をすると知らないうちに油が飛んだりしているからです。

歯はどうでしょう?

毎朝naomiは野菜サラダを必ず食べます。本当はノンオイルのドレッシングの方が体にいいけど、やっぱり油が入っているドレッシングの方が正直美味しかったりもします

オイルの入ったドレッシングのついたお皿やお茶碗の油汚れ、気になりますよね?

じゃあ歯は?

毎日油で汚れてるんですよ〜

なんで、歯石とりだけで歯のお掃除を終了してしまうのか?

そして、なんでその次の段階が、ホワイトニングなのか?

コーヒーやお茶渋がついたお茶碗は、見ているだけで汚い!と言って綺麗にするのに、なんで歯の着色はほっとけるのか?

人から見たら、あなたの歯は茶渋のついた湯のみですよ。

湯のみ茶碗見てください。無条件に綺麗にしたいでしょう?

なんで歯だけ、綺麗にすることをためらうの?ってことなんです。

湯のみ茶碗は、漂白すれば綺麗になりますね。でも歯はそうは行きません。漂白剤にドボンはできないから。

そして歯は1本1本分かれていて、歯と歯の間にホワイトニング剤を到達させるのは至難の技。ホワイトニング剤は流れないようにジェル状になっていることが多いので歯と歯の間に到達させるのが難しい。

そこで歯のお掃除にはワンステップがあるのです。

歯と歯の間をお掃除する究極のクリーニング。まあ、歯と歯の間だけじゃなくて、歯の表面のくすみの原因になる汚れもとれます。

予防が進んだヨーロッパではすでに、この方法が主流です。

さて、あなたの歯は大丈夫?

歯の色は年々くすんできますよ〜

肌のお手入れも大切ですけど、歯が黄色いと思っている以上に目立ちますよ〜

だって、皆さん、歯が綺麗な人がいたら、歯を見ようと思わなくても「わっ、あなた歯が綺麗ね〜」って言うでしょう?

そう。人は顔全体を見ているようで、実はパーツパーツを無意識に見ているんです。口の印象って結構強いんですよ。

ぜひ歯のくすみが気になる方はnaomiクリーニングを受けてくださいね☆

日々、パワーアップ。もっと歯が綺麗になる方法ないかな.。゚+.(・∀・)゚+.゚

もうすぐ歯の衛生習慣ですよ^^*歯を綺麗にしてみましょう♪

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます☆歯科衛生士naomiです。

今までずっと「リップデザイナー」と名乗ってきました。

この「リップデザイナー」日本で歯科衛生士と名乗ると、歯科医師の助手、歯石とりのおねーちゃん、というイメージで、本来のnaomiが思う歯科衛生士とかけ離れているので、歯科衛生士と名乗るのが嫌で、 naomiがネーミングしました。

歯だけじゃなくって、「お口」という広い観点で見てほしいという願いをこめて。

つまりnaomiのテーマ

さて、ここへきて、このネーミングを変えようかなと思案中。

今日からは、tooth aesthete トゥース エスティートnaomiに改名しようかと(笑)

aesthete は審美家の意

直訳だと歯の審美家となりますが、歯を美しくする美容家とでも言えばよいでしょうか。

私自身、歯科衛生士として、保険診療の中では気がつかなかったことが、たくさんあります。(ここでは保険診療の善し悪しを論じることが目的ではありませんので誤解のないようにお願いします)

よくまわりの職人の方々も言いますが、保険診療では勉強する必要がないと言います。

保険診療では、治療の流れが決めてられており、その通りに行えばよいので、自分で考える必要がない。

歯科衛生士も然り。

歯科医師が診断し、歯周病という病名がつけば、プロービング(歯周ポケットの深さ、出血の有無を調べる検査)をし、歯石をとり、ブラッシング指導(歯磨き指導)をする。

メインテナンスも今は保険で認められているのかな?定期的にPMTCをする。以上終わり。

保険という枠がはずれた時、見えなかったものが見えてくる。

保険の通りに歯石をとっていても、患者さんの歯ってよくあってない。

プロービングを何のためにするのかよくわからない、意味があるのかどうか?

歯周病は細菌が引き起こすと言われているのに誰も調べていない。

予防、予防って言うけど、歯周病には上記のようにすることがあるけど、虫歯の予防は何をするの?PMTCて虫歯が予防できるのか?

などなど、学術的なことと、行っていることが一致してこない。

そして、日々の臨床の中で、naomiはもっと患者さんの歯を綺麗にしたいな〜と思うのですが、よく考えると、日本の世の中では、

歯を綺麗にするイコール

1.歯石をとったり、歯をツルツルにすること。(保険内)

2.着色をとること。(保険外)

3.ホワイトニングすること。(保険外)

この3つに大別される。

歯の着色をとるというのは、一般的にヤニとりのイメージが強く、タバコをすっている人となる。

実は、この3段階は、お金を基準に作られたくくり。

保険とか自費とか、そういう垣根をとっぱらうと、違った物が見えてくる。


さて、皆さんは、自分の歯の本当の色をご存知でしょうか?


実は、タバコを吸わなくても、歯ってくすんでいるのをご存知でしょうか?

ほとんどの患者さんは、実は自分の歯の色を知りません。

実はホワイトニングしなくても、このくすみをとえうだけで、歯は輝きを取り戻すのです

先日も、ある患者さんの歯のクリーニングを3ステップにわけて行いました。

1.歯石やプラークを取り除く(健康のためのクリーニング)

2.歯のくすみをとるクリーニング(自分の歯の色を取り戻し艶を取り戻すクリーニング)

3.マイルドホワイトニング(歯を白くするためのクリーニング)

この患者さんは最初からホワイトニングを希望していましたが、naomiは、まずは自分の歯の色を取り戻してから、ご相談しませんか?と提案しました

そして、2の施術後、患者さんに鏡をお渡しし、自分の歯を確認して頂きました。

何も言わずに、鏡だけを渡して。

naomiはいつも思うのですが、よく歯を綺麗にした後やホワイトニングした後に、術者が先に、「綺麗になりましたね〜」とか「白くなりましたよ〜」と暗示をかけるように言いますが、あれが嫌いです。

綺麗になったかどうか、白くなったかどうかわからない歯を、暗示をかけて「綺麗になっただろって!」「白くなっただろっ!」って上から目線で「綺麗になりました。」「白くなりました。」と言わせるのが嫌いなのです

プロとして、患者さんをうならせることができないければプロじゃない。

だから、何も言わずに鏡を渡して、患者さんの言葉を待つのです。

この瞬間がすごく緊張します患者さんが私の施術を評価する瞬間ですから。

「なんだか綺麗になりました。なんか艶が出たっていうか。。。」

ホッ

皆さん、感激します。ホワイトニングしなくても、歯を本当に綺麗にすると、ホワイトングしたほうに歯が白くなる方もいます。艶がでて、綺麗になります。

先日うちのスタッフのクリーニングもしたけど、うちのスタッフも感激してました。

日本人は本当に歯が汚い!最近本当に思います。

でもそれは、ホワイトンングしろとかそういうことじゃなくって、歯がくすんでいるだけなのです。

そこに気がついている人っているのかな。歯科衛生士でも実は気がついてないかも。もちろん、歯科医師は論外ですよ。そんなこと気がついてるはずがない。だって役割が違うもの。

ホワイトニングするのもいいんだけど、その前に自分の歯の天然の美しさを取り戻してからホワイトニングした方が、効果が数十倍です。

歯を美しくするためには、1つ1つのステップがとても大切です。

自分の歯が天然の歯である限り、限りなく美しくできます

芸能人や、スポーツ選手なんかは歯が真っ白ですね。そういう方々はベニアと言って歯の表面を削って付け爪のように歯の表面に貼付けている方もいますし、被せてしまっている方もいます。

確かにそれはそれで最高に綺麗でよいと思います。

それも1つですが、naomiは天然歯にこだわりたい。

天然の歯には個性があるし、人が持ってうまれたアクセサリー、宝石だからです。

確かに、作り物の美しさには叶わない時もあります。正直言って。

でも、何よりは歯を削らないのですから、歯を守る予防という観点においては、ベストチョイスですよね

いかがですか?

天然の歯には自然の美しさがあるのです。それを最大限に引き出す。

それが、tooth aesthete トゥース エスティートnaomiです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

自分の歯を綺麗にしたい方はぜひnaomiのクリーニングを受けてくださいね☆

naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

naomiがブログでホワイトニングを書いたからか・・・

ホワイトニングを希望する患者様が増えている気が・・・

今日も定期健診の患者様が突然希望されました。

うふっ

そりゃあ、突然希望されると面喰っちゃうけど、やっぱり歯は美しい方がいいもの。

患者様がホワイトニングを希望されるとキラリーン☆気合が入ります

今日のK様も、最後に

「綺麗ですね

ここがポイントなのですよ。皆さん。

naomi医院のホワイトニングは白~いじゃなくって、綺麗なんです。

あくまでも、歯石をとり、着色をとり、歯を綺麗にする行為の延長上のホワイトニング。

だから、敷居も高くない。さて、ホワイトニングするぞーなんて気合を入れなくてもいいんです。

歯を綺麗にしていたら、あら、歯が白くなって艶が出て、綺麗になってる~~~

なのです。

とってもナチュラルです。

でも・・・ホワイトニングは神経集中するし、あんまり増えてもnaomiが疲れちゃったりして(笑)

お勧めだけど、秘密にしておいたほうがよいかもね(爆)

さて。明日も朝らか晩まで患者さんがいっぱいです

なんだかメインテナンスの患者さん、どんどん増えているような・・・

はい☆明日も歯を美しく♪頑張ります

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます☆歯科衛生士naomiです

今日はチームイリタニはお休みです。

昨日はなんだか変な日で、ホワイトニングの患者さんが重なってしまいました。

しかも急にホワイトニングしたいって

時間が押し押しでした

患者様のM様にホワイトニングの料金を聞かれて、説明していたのですが、お金の価値は人それぞれなので何とも言えませんが、チームイリタニのホワイトニングって、ほかと比べるとお安いというお話になりました。

naomiが言うものなにですが。。。naomiもそう思います

そこで思ったんですが、なんだかホワイトニングって言うと、すごく敷居が高いですよね。イメージ的に。

それはなぜかな?って考えのですが、やっぱり、歯を綺麗に美しく保つっていう文化は日本にはないからではないかと思いました。

ホワイトニングって、歯を綺麗にする延長上にあるものであって、特別な物じゃない。

歯石をとるのは細菌をコントロールするという意味の綺麗にする。

着色をとるのは、歯のざらつきやそのざらつきに付着する細菌を取り去るという意味の綺麗にする。

そして、ホワイトニングは、さらにその延長で、見た目を美しくする綺麗。

この見た目を美しくする綺麗って、皆さん、ただ綺麗なだけでしょう?とよく言われるのですが、本当の意味って全く違うとnaomiは考えています。

まず1つに、ホワイトニングするということは、それだけ歯が気になる。つまり歯に関心が高くなった証拠。となると、ホワイトニングはたった1回、今日綺麗になるのですが、その他の364日も歯に関心を持っていただいているということになります。

実際に、着色をとったり、ホワイトニングする患者様は、なんらかの形で自分の歯を自分でケアしています。それは、歯ブラシをする、フロスをする、だけじゃなくって、虫歯にならないように食事に気をつける、フッ素を使う、キシリトールのガムを噛む、メインテナンスにこまめに通うなどなど、それぞれですが、何か自分でアクションをしています。

どんどん口腔内の状態がよくなってきます。ホワイトニングはただ歯が白くなるだけだけど、その本当の意味は全く違います。

そして、またホワイトニングすると、歯がすごく綺麗になるから、また歯を大切にする

2つ目には、ホワイトニングは心にも影響します。

歯が白くなった直後の患者さんの喜びと笑顔多分、1日ルンルンですよつまりホワイトニングは心に影響しているということになります。

心と体はつながっています。心が病めば体も病むし、体が病めば憂鬱になっって心も病みます。

心が満たされるということは、体も満たされるということ。

naomi達歯科衛生士は、お口の健康を守ることが仕事ですが、口は体の一部ですから、口の健康を守るということは、全身の健康、ひいては、先ほどお話したように、心と体はつながっていますから、心も含めた人をケアすることです。

昔からよく言うのですが、naomiの仕事は“お口を通して心と体の健康をケアすること”人をケアすることが、歯科衛生士の本当の仕事です。だから海外の歯科衛生士はとても尊敬されています

ホワイトニングって気構えないで、もっと喜楽に歯を綺麗にしてもらいたいなー.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ホワイトンングって呼び方がだめなんじゃんっ!って昨日思っちゃいました(笑)

だからnaomiクリーニングでは、ホワイトニングじゃなくって、ネーミング変えようかと思っちゃった(笑)

ホワイトングって言うとどんなイメージですか?

歯が白い、芸能人、モデル、とか?高いとか?

このイメージが悪いもんね

naomiが思うに。

ホワイトニングのレベルで歯を綺麗にすることって、自分の持っている歯という宝石、原石に磨きをかけることだと思うのです。

昨日M様が言ってました。

“自分の歯ながらすごい綺麗!”

そう。誰もが歯という美しい宝飾品を持っているし、毎日身につけているのに、くすませておくなんてもったいなーいぜひお手入れをして磨きをかけて頂きたいものです。

話が長くなりますが、naomiはホワイトニング前も後も(色見本)を見せません。naomiがしているのは、ホワイトニング治療じゃないし、あくまで歯を綺麗にするクリーニングだからです。

シェードを見せて、1段階明るくなりしたね!なんて無理矢理明るくなったことをアピールするホワイトンングは意味がない。

患者様が施術が終わって、鏡を見た瞬間に“綺麗〜”と自分で言わなきゃ意味がないんです。

そういえば、naomiの患者様、ホワイトニングが終わった後に、“白〜い”と叫ぶ人はいないな。みんな“綺麗〜”って叫びます。

そう、ここが、患者様と私たちのギャップじゃないかと思うのです。

先ほどから何回も言っているけど、ホワイトニングは歯を美しくするクリーニングの延長なのです。

患者様は歯を白くしたいわけじゃなくって、歯を白くすることによって美しくなりたいのです。

だから別に極端な話、ホワイトニングじゃなくてもいいんです。美しくなれば

教科書に掲載されているホワイトニングは、カウンセリングして、シェードをとって、終わったらまたシェードをとって、色調を見てもらってってなるけど、この治療みたいな手順を踏んでいる限り、歯科衛生士の施術は治療の域を越えない。他の歯との色合わせの治療ニードのホワイトニングは歯科医師に任せればいいんです。

歯科衛生士の目的とするところは、もっと上のニードへの対応なのです。じゃないと、成長し続ける患者様に一生寄り添えないよ。

だって、メインテナンスにくるたびに歯石とってるんじゃ、全くその患者さんがよくなってないってことじゃない?メインテナンスに来るたびにアドバイスを繰り返して、患者さんがそれをやってくれて、次には別のアドバイスをして、ついにはアドバイスすることがないくらい、患者さんのお口が綺麗!そうなるのが当然メインテナンスでしょう?

マズローの欲求段階をあげる、美やアンチエイジングを提供することを目的とするなら、歯科医師と同じレベルの治療のホワイトニングをしていてはいけません。

歯科衛生士は歯科医師の小間使いじゃなくって、別物の職業なのです

今日も長くなってしまいました。最近、ブログを書くだけ書いて、ほったらかしなので、誤字脱字を確認してなくて。。。すみません、読み辛くて。

さて、皆様、心躍る春ですnaomiクリーニングで歯を綺麗にしませんか?

歯を綺麗にしたい方はお声をかけてくださいませ☆お待ちしております

Love&Teethnaomiブログへようこそ〜*^^

すっかり寒くなってきましたね☆^^寒いのが苦手なnaomiにはちょっぴり……な季節になりましたが、空気の冷たさが“凛”としていて気持ちいいですね

さて、naomiトリートメントでは、先日からプチ☆ホワイトニングをはじめました♪

ホワイトニングというと、やったけど色が変わらないとか、しみてできないとか、よく患者様から言われるのですが、今回、naomiが一工夫した、その名もプチ☆ホワイトニングは、お手軽、簡単、さらに、効果あり!

たくさんの患者様の満足の声を頂いております^^

naomiの一工夫したプチ☆ホワイトニング。手軽に負担を少なく工夫したので、お色が変わらない方も、もちろんいます!歯のくすみの原因は人それぞれ。ホワイトニングは治療行為ではないので、勿論、色の変わらない方もいらしゃいます。

しかーしっ!^^

今まで施術させていただいた患者様の“全員”が、白くなった歯をみて、喜んでくださっています〜^^お試しになりたい方は、ぜひぜひ!naomi医院でおいでくださいませ(o_ _)o))

さて、どうして歯の色がくすんできてしまうのでしょうか?

歯の色のくすみの原因には、歯の表面のくすみと、歯の中からできてしまうものと、2種類あります

歯の表面のくすみは、食べ物の中の色素や、硬水などの鉄分、お茶、珈琲、コーラ、赤ワインなとの色素、煙草のヤニによって起こります。

歯の中からのくすみは、虫歯を放置して歯の神経が死んでしまった場合や、歯の中につめたお薬による影響、虫歯、リウマチ熱や、先天性色素褐色症など、体の病気によるものや、小さい頃のお薬の影響などで歯の色が変色してしまったものなど、さまざまな原因があります。

まず、歯を綺麗にするためには、“歯のくすみの原因が何か?”をきしんと判断しなければなりません。この判断を間違うと、ホワイトニングを行っても、歯のくすみはとれません。

ここが重要!

きちんとした、判断が必要となります!

もちろん、当医院のスタッフは10年以上のベテランです☆安心してご相談を承ることができます(おっと、宣伝になってしまった……^^;)

きちんとした判断をした上で、何をどう使って歯のくすみをとっていくかを考えます。

以前のホワイトニングは、施術の時間が1時間30分ぐらいかかって、その間お口を開いたままにしていただかないといけないし、唾は出るし、お口は乾くし……患者様のご負担がとても大きいものでした。

美しくなるには、我慢が必要と言うけれど……でも、世の中の女性の皆様のニードは、“手軽に美しく”ですよね〜^^naomiも辛いのは嫌ですもん♪

そこで、もっと、簡単に美しい歯を提供したい!

その気持ちを温め続けて、ひらめいたのが、今回のnaomi考案のプチ☆ホワイトニングホワイトニングのパックを行っている間は、アロマの香りで心もリフレッシュしていただきます^^

naomiはお口を通して心と体の健康の維持・増進をお手伝いするのがお仕事です!naomiのトリートメントに来ていただくからには、心も体も元気になってお帰りいただきたい!来るたびに素敵なプレゼントをしたいと思っています

naomiからの白い歯のプレゼントいかがでしょうか?皆様に気に入っていただけるとうれしいです♪


進化するnaomiトリートメント☆naomiのケアはこちらで受けられます^^

http://www.advanced-care.jp

 

naomiブログをご覧の皆様、こんばんはーnaomiです^^

今日から、naomiブログでは、合言葉を決めましたその合言葉とは?

「Love&Teeth

明日から、naomiブログの始まりはこう変わりまーす♪

“合言葉は「Love&Teethリップデザイナーnaomiのブログへようこそ

ねねね、どうどう?(笑)いけてますか?^^Love&Peaceをパロったものです^^なんかいいでしょう?え?だめ?

たとえいけてないと言われても、naomiが気に入っているので、この件に関しては、勝手に決行しちゃいまーす♪^^

さて、今日は友人の誘いで、セミナーに参加してきました

テーマは“知覚過敏”

皆さんも経験ありませんか?“冷たい水で歯がしみる……”虫歯じゃないのに、歯がしみる……これがよく言う知覚過敏ってやつです

知覚過敏。日本人の25%が知覚過敏なんですって!しかも、そのうちの43%は何も治療せず、放置なんですって!知らなかった……

意外に歯がしみてお困りの方は多いようです

ところで、どうして知覚過敏が起こるのか?はい、ほとんどが噛み合わせの負担から来ています。

つまり、かみ合わせの負担が大きいと、歯のエナメル質がチップ(欠ける)します。すると、本来ならば、エナメル質で覆われて、外にでることのない、象牙質(ぞうげしつ)が露出します(i-i)

この象牙質には象牙細管(ぞうげさいかん)という管があり、通常は液体で満たされています。

ところが、表面のエナメル質がチップし、象牙質が露出すると、歯に加わった刺激(熱の刺激や歯ブラシなど物理的刺激、すっぱいなど物質による科学的刺激など)によって、その液体の流れが、本来ならば神経から歯の外へ向かって流れているのですが、象牙質がむき出しになって刺激を受けると、液体の向きが反対に歯の表面から神経に向かって動くのです。

結果、その液体が神経を刺激するので、痛みを感じるということになります^^

え?ちょっと難しいですか?すみません^^詳しく知りたい方は、naomiのトリートメントを受けにきてください^^納得できるまでお話しますから(笑)

さて、ではどうやって知覚過敏をとめるのか?

まずは原因をつきとめなくてはいけません^^

ほとんどが噛み合わせの負担だと思いますが、噛み合わせの診断はとても難しい!必ず歯科医師にチェックを受けましょう♪

対処療法としてしみるのをとめるには、まずは、一番歯にダメージが少ない方法として、薬を塗りって、むき出しになった管(象牙細管)を塞ぎます次に削れた上に詰め物をするどうしてもだめなら神経をとると順を追ってゆきます。

しみるからと言って、最初から神経をとりましょう!という歯医者さんにはくれぐれもかからないように!歯を守ってくれる歯医者さんに通ってくださいね☆

さて、しみるというと、naomiが日頃一番気になるのが“ホワイトニング”なのです

ホワイトニングは歯は白くなるのですが、しみる確立が非常に高い!(i-i)特にnaomiのように、歯軋りや食いしばりで歯が削れている人は、しみる確立が高い!(i-i)残念ながら……

現在は、ストレス社会なので、歯軋りやくいしばりで歯が削れている人が非常に多い!のです……そんな方々にホワイトニングをお勧めするのは、いかがなものかと……日頃頭を痛めていたnaomiですがぁ

なんと、しみずに、しかも手軽にホワイトニングする方法を、naomiは考案したのです画期的!キャ━(*≧∇≦*)━☆★その名は“プチ☆ホワイトニング”

ねね、今っぽいでしょう?ネーミング♪^^え?ありきたり……あ……そう……しょんぼり(p_q`)

でも、気に入っているので、プチ☆ホワイトニングで行っちゃいますっ!(笑)

プチ☆ホワイトニングはnaomiクリーニングを受けてくださった方やnaomiクリーニングを卒業された、定期健診の患者様に特別に行っています^^

プチ☆なのでお色が変わらない方もいますが、今のところ、全員が白くなって大喜びしていますキャ━(*≧∇≦*)━☆★すごーいと、あまり期待を持たせても白くならなかったら困るので……この辺で自慢話はやめときます^^;

やっぱり歯は白い方がいいですよねーnaomiも先日から歯を白くしてまーす^^ただ、もともとの歯の色が白いので、なかなか変化がわかりませんが^^;

さりげなくnaomiの歯をチェックしてみてくださいませ♪ホワイトニングの効果が目でみてわかりますよん♪^^

うふふ♪白い歯を手に入れよーーーーーー☆^^


進化してます、リップデザイナーnaomiのトリートメント♪来てね☆^^

http://www.advanced-care.jp

naomiブログをご覧皆様、こんばんは!naomiです(o_ _)o))

だいぶ涼しくなってきましたね!すっかり秋の気配です。

さて、最近、naomiのマイブームは、プチ☆ホワイトニング!^^

定期健診の患者さんに、いつも通ってくださる感謝の気持ちを込めて、プチ☆ホワイトニングをしてさしあげています。

やっぱり、歯は白い方が綺麗です

本当は定期健診の患者さんだけなのですが、今日は友人がクリーニングに来たので、クリーニングついでにプチ☆ホワイトとニングをお勧めしましたお友達なので、特別サービスです^^

通常のホワイトニングもよいですが、時間も短く、ちょっと待ってるだけで歯が白くなるプチ☆ホワイトニングは、手間も時間も少なく、さらにしみないし、患者さんの負担が少ない!

いい感じ

もちろん、通常のホワイトニングに比べると、色の変わり具合は落ちるし、変わらないこともありますが、でも意外に簡単にお白くできるので、ホワイトニングを試してみたい方にはお勧め

naomiも自分の歯を白くになくっちゃ☆


歯を白く美しく♪^^naomi医院はこちら☆

http://www.advanced-care.jp

 

 

3

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

さて、今日はまじめな“歯”の話をしてみたいと思います!

昨日UPしようと思ったのに・・・ついつい昨日の出来事ですが、ご容赦くださいませ。昨日担当した患者様、I様院長先生から引き継がれた患者様。クリーニングの際にホワイトニングにも興味があるということで、naomiがお話して、ホワイトニングをすることになりました。

“ホワイトニング”って何?

ホワイトニングとは、簡単に言えば“歯の漂白”です。歯の表面にホワイトニングのジェルを塗布し、LEDの光を当てて歯を白くします。ちなみに、naomiのHOME*Dr.Iritani'sOfficeでは、安全に白くなる、ホワイトニング最新機器、LumaCool(ルマクール)を使用しています!

まずは、事前にクリーニング。タバコやお茶、赤ワインやお野菜の色素や歯石は事前に除去します。綺麗になったら“美の追求”ホワイトニング

綺麗な歯の表面にホワイトニングのジェルを塗って、LEDの光を当てます。1クール8分。これを2クール〜3クール繰り返します!歯の表面に塗ったジェルに含まれる過酸化水素水がLEDの光によって活性酸素を大量に発生!この活性酸素がエナメル質に浸透し、シミや着色の原因になっている分子を分解してくれるんですね〜♪

お肌や老化の原因となる活性酸素。でも、歯を白くするためには非常にお役たちなんですね〜おそるべしっ!活性酸素パワー。このおかげで、最終クリーニング込み1時間で“スパークリング☆スマイル”(輝く白い歯)を手に入れられるんです!(事前のクリーニングは別途お時間がかかります)

昨日はI様の歯をホワイトニングしながら、だんだん白くなっていく歯を眺めて、「ウンウン、美しい・・・」と心の中でつぶやしてしまった・・・なんだかおたくっぽいなぁ・・・(汗 でも、白い歯っていいですよ!清潔感があるし、10歳若返ってみえます。笑顔が素敵幸せを運んできます。白い歯って。

ただし!naomiのホワイトニングは人を選びます!きちんと歯の大切さをわかっていただき、真の健康と美を追求する方のみ、トリートメント可能です。歯ぐきが腫れてブヨブヨなのに、歯だけ白く!という方は残念ながらお断りさせていただきます。健康と美は表裏一体。健康なくして、美はありませんっ!それがリップデザイナーnaomiのポリシーです。

I様はご満足いただけたかしら・・・I様の帰り際の素敵な笑顔がnaomiの心に残っています!歯を白くしたい皆々様。ぜひ、naomiのトリートメントを受けにきてくださいね☆

今日は宣伝になっちゃったな・・・皆さんに真の健康と真の美を!


ホワイトニングで幸せ探ししませんか?naomiのお家はこちら↓

http://www.advanced-care.jp

このページのトップヘ