東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科診療 リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: 体の病気

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニングを始めました

また一般の方のクリーニングのみ(治療なし)の受付も開始いたします。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい

*************************

今日も働き女子のnaomiはセミナーに参加

実は今日はnaomi達が主催する歯科衛生士ネットワークen-rondの定期勉強会の日。メンバーが知り合いから今日の乳癌のセミナーを教えてもらったので、メンバーみんなで合流してきました。

癌とは?から始まり、遺伝子との関係、検診、セルフチェックの方法、実際の治療について話を聞いてきました。

講師は順天堂大学乳腺科外来医長の小坂泰二郎先生。

お話がとても上手で比較的一般向けの内容でしたのでともてわかりやすかったです。

会場には40名ぐらいの聴講生がいましたが、検診をしていると手をあげた人は10人足らず。乳癌の検診率は欧米やヨーロッパに比べて非常に低いそうです。

nyugan

歯科は命に関わらないから後回しにされがちだけど、命に関わる体も検診しないんだぁ...とちょっとびっくり。

先生は検診の大切さを切々と語っておりました。

私の友人は検診で乳癌が見つかりました...30代半ばで心配したけど一命は取り留めました。
生きててくれて有り難うと本人に言ってしまいました

彼女はいつも明るくて私の方が勇気づけられます。
彼女は病気の愚痴は言いません。いつも前向き。弱音を吐かない彼女だから尚更だけど...彼女の背負ったハンディキャップは大きいのだろうなぁ...と。

彼女から風に髪がなびくのがどんなに幸せな事か...って言われた時は涙が出そうになりました。

抗癌剤治療の副作用で髪が抜ける。彼女は一時カツラを被っていました。

髪が風になびくのが幸せって...当たり前の事が幸せなんだって頭では想像ができても、髪が風になびくのが幸せって...髪が風になびくって本当に日常過ぎて私には想像もできなかった

どんなに思いを馳せても彼女の苦労を完全に理解する事はできない...でも理解しようと努力する事はできる。そして彼女の手助けをする事はできる。彼女を見守る事はできます。

皆さんもぜひ検診を受けて下さい。

日本人女性の約16人に1人が一生の間に乳癌を発症します。

nyugan2

人間心理って面白いですよね。健康でいたくて多くの人がサプリメントを飲みますが、現実予防につながる検診は受けないんですものね...

予防を志す医療従事者としては悩み所でございます。

日々勉強。有意義な一日でした。

さて皆様、最後に。ぜひ歯の検診も受けて下さいね

*************************
チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ 
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ

ナオミブログをご覧の皆様、おはようございますナオミです^^

先週日曜日から持病のヘルニアが再発^^;まあ再発といっても、以前から様子を見ているだけで治ったわけではないのですが…3ヶ月様子を見てきて、やや痛みがなくなってきたのに(i-i)急に痛みがひどくなってきて…

ここ数日は気力もなくて、ぼーーーーってとしています(p_q`)

といっても、しなければいけないことはあるので、洗濯やら掃除やら…ああ、悲しいかな(i-i)

先週の木曜日に5件目の整形外科に行きました。

今度のところは、ペインクリニックで、ナオミはなるべくならオペをしないて様子をみたいので、理学療法をしてくれるところを探してみました

以前他の病院でとったMRIを持参し、見てもらうと…

「うーん、ヘルニアが大きいからねぇ…症状が治まるものなかなか…」

自分のMRIですが、さすがに5件目となると、自分でも画像を見てどこがヘルニアで異常のあるところかわかってきました^^;

「確かに…かなり巨大なヘルニアだ^^;」

ヘルニアも、針は様子を見て症状が改善するのは小さなヘルニアのようで、大きなものはなかなか症状が治まらないようなのです

手術しようかなぁ…

とは思いながら、今度の病院でしばらく理学療法に取り組んでみることにしました^^

え?何をするかって?

先日は…

針でした^^;針をつぼに刺して…通電!ギャ━(*≧∇≦*)━☆★

ナオミは通電はものすごく精神的に合わないらしく、発狂するかと思いました(笑)もちろん、いいこちゃんな私は、最後まで治療を受けましたけどね^^

通電てすごく怖いんです…

皆さんも学生の時に蛙の実験しませんでしたか?

蛙に電極をさして、電気を流す実験…

まあ、人間の体なんて電気信号で動いているようなものだし、そう考えればなんともないことなような気もするけど…^^;自分の意識があるのに、自分の意思意外で体が動くのはものすごく怖いです(i-i)

しばらく毎日来なさいと言われました…チーン…^^;

来週からしばらく針通電の日が続きます(i-i)

さて、足に痛みがあると、頭までぼーっとしてきます。そして、異常に眠い!体が疲れます

そこで、ふと体温を測ってみました。

痛み物質が体の中にいっぱいあったら、どこかで炎症が起きて体温が上がっているに違いない。このだるさは寒気かなぁ…なんて思ってはかったら、なんと35度代^^;低かったのです…

でも、皆さん、低体温にも問題があるって知っていましたか?異常といっても、平熱によりますが…ナオミの場合は異常です。平熱36度6分ですから。1度も低い!

最近低体温の人が増えているみたいですよ。

体温が下がると、基礎代謝率が下がるし、エネルギー代謝も落ちます。もちろん、免疫力も低下しますつまりエネルギーを作れないし、免疫力も落ちちゃうてことです^^;体が熱を出すのは、体に入ってきた病原菌を熱で殺しているっていうのもありますからね☆熱にもきちんとした意味があります^^菌って熱に弱いから^^

あなどれない!体温。

ここ何年もの不摂生がたたっているようです(i-i)食事や運動。きちんととりましょうね☆

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは!naomiです♪

ブログの更新、さぼっていてごめんなさい。m(_ _)m 最近はあるところで、naomiのお仕事である“歯科衛生士”についていろと語っておりまして、一つのことしかできない不器用なnaomiちゃん・・・ついついブログの更新もおさぼり気味です。すいません^^;

さて、今日はnaomiが最近はまっているものを皆様にもご紹介したいと思います!いよいよ夏到来!体調はいかがですか?naomiは夏が大好き!なのですが、体は夏がお気に召さないらしく^^;食欲がDOWNしてしまいます

さてそこでお勧めのご紹介です。今日ご紹介するのは今流行りの“お酢”です♪

お酢には有機酸が含まれていて、体に溜まった疲労物質を分解してくれます。更に、すっぱいので食欲増進!夏ばての体にはもってこいの食品ですね!

でも・・・お酢って飲みにくい!そう思いませんか?

ところが美味しいお酢を発見したのですぅこれはお友達でもあり、患者さんでもあるYURIちゃんから教えてもらったのですが、フルーツのお酢。とても美味しくって、毎日継続して飲んでいます♪

naomi医院近くの日本橋高島屋さんにあるこのお酢やさん♪とってもお洒落☆瓶もワインのボトルみたいだし、注ぐときにもワインみたいにトクトクトク・・・ととても素敵な音がするんです^^ぜひ、naomi医院のお帰りの際にはお立ち寄りしてみてくださいね☆

オークスハート☆

http://www.uchibori.com/cgi-bin/oaks/index.cgi

naomiは今までにレモン&パッション・マンゴー・黒酢の蜂蜜割を飲んで見ました♪次は何にしようかなぁーーーー^^


心も体も健康に!naomi医院はこちらです☆

http://www.advanced-care.jp

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆naomiです

最近、業界の爆裂話をしてきたので、今日は久しぶりに健康モードまじめに健康を考えてみたいと思います!

さて、最近流行りの"デトックス"。言葉は聞いたことありますか?それとも、え?何それ?って感じでしょうか?

"デトックス"とは"解毒"という意味だそうで、体の中に蓄積した有害物質を体外に排出して健康になろうというもののようです^^;

体の中に有害なミネラル(鉛・水銀・カドミウムなど重金属類やヒ素など)が溜まってくる?そうです。

いろんな健康法がでてくるなぁと思うのですが、このデトックス、信憑性はいかに?ネットをみていると、どうも健康産業の宣伝文句が一人歩きしていて、科学的な根拠が乏しいなぁという感じ。

まだまだnaomiの勉強不足もあるので、またデトックスについては取り上げたいと思いますが、今日のnaomiが思うこと☆

人間は、体に必要なものを取り入れて、不必要なものを排出しています。常に一定の"体"を保つために絶えず調整しています。これを難しく言うと、"恒常性"といいます。

例えば、人間は一定の体温を保っています。気温が熱ければ体温を下げるように体が反応し、気温が寒ければ体温を上げるように体が反応します。この反応は毛穴の開き具合を調整する体の反応もありますし、洋服を着たり脱いだりする、間接的な反応もあります。複雑です。人間って

体ってすごくよくできていて、自分の体に必要なもの、不必要なものを知っているのです。このバランスが崩れると病気になります。常にバランスをとっているのが"体"です。

自然にバランスをとる機能があるのですから、人間ってすごいっ!

さてデトックスに関してですが。よい排泄物を出すためには、口からよいものを取り入れなければなりません。有害物質たっぷりの悪い食べ物、飲み物をとっているのに、解毒といって"出す"だけに焦点を当てるのはいかがなものでしょうか?

人間の体はお口から入れるものからしか構成されないのですから、お口からよいものを取り入れるのが大切よいものを取り入れれば出るものだって自然とよいものになります

たくさんの健康法が次々と出てきますが、大切なのは自分の"体"を"知る"ことですちゃんと体の仕組みをしっていれば、本当に選択するものって決まってくると思います

体の有害物質についてはnaomiも興味深々!これからまだまだ勉強します☆また皆様にもお知らせしますね♪

体を作る食べ物はお口から入ります!体の玄関お口を綺麗にね☆


お口の健康を真剣に考えますっ!naomi医院はこちら☆

http://www.advanced-care.jp

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです☆

ふうっ。今日は右肩がはってちょっと辛いです。皆様は体調不良ありますか?

最近、自分のことではないのですが、東洋医学に触れる機会がちょこちょこあります。ちょこちょこと言っても、漢方サロンと針サロンに行く機会が続いたので、今日は東洋医学についてちょっと書いてみたいと思います。

先日漢方サロンのS先生をご紹介しましたが、実はもう一人。私が崇拝する(崇拝はおおげさか(笑 )I先生という針専門の先生がいます。実はこの先生、関西の先生なのですが、月に一度、東京の、とある鍼灸院で施術をされています。

こちらのサロンはI先生のお知り合いの先生の医院で、その日だけ間借りといった感じです。しかしながら、この鍼灸院も、またS先生の漢方サロンと同じように、鍼灸院というよりは、“サロン”と呼ぶにふさわしい針灸サロンです。

個室になっており、まるでマンションの一室にある個人まりとしたエステサロンのような空間です。いやあ、鍼灸院も進化してますね!

naomiがなぜ、このI 先生と崇拝しているかというと、それは“オタク”だからです。(笑 I先生は針一本で勝負します。ごまかしのようなマッサージはあまりやりません。もちろん、針をメインにして、急性症状をとりのぞき、痛みが凝りとして変化して現れてきたときは、マッサージも併用しますが、そのあとは整体のスペシャリストに引き継ぐというスタイルです。まさに、針専門なのです。

そして、もう一つ、なぜこの先生がよいかというと、“気”です。(笑 あまり言うと、ちょっとおかしい人だと思われてしまいそうですが、この空間にはとてもよい気が感じ取れます。S先生のところも、立ち寄っただけで元気になれるような“気”がしますが、それと同じように穏やかな“気”を感じることができます。

皆さんは“気”、どう思われますか?

やる気、元気、気持ち。“気”が入った言葉が日本語にはたくさんあることに、皆さんはお気づきでしょうか?病は“気”からと申しますが、心と体はつながっています。精神的に緊張すれば体も緊張しますし、精神的にリラックスの時には体もゆるみます。気を感じることは、とても大切なことです。心と体のバランスをとるために。

しかしながら現代人は自分の体に疎い。この“感じる”機能が麻痺しています。たくさんの刺激がありすぎて、たとえば町には高いビルがそびえ立ち、視界を覆います。町にはたくさんの音が溢れ、聴覚を刺激します。飲食店や工場の煙、臭覚を刺激します。

ゆっくりと自然の香りを感じたり、目を休めたりすることができなくなってきています。感覚が麻痺します。自分の体を振り返ることもなく、振り返るにも感じることができないくらいお疲れ。強度の疲労は感覚を麻痺させ、異常を感じなくなります。怖いですね!

皆さんはいかがですか?体の危険信号を感じていますか?毎日のちょっとした信号をすばやくキャッチするのが健康の第一歩。健康を保つ秘訣です。

たまには体を感じましょう!

naomiと一緒に心と体のリラックスしませんか?naomi医院にぜひ足をお運びくださいませ♪

このページのトップヘ