顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: 虫歯

naomiブログをご覧の皆様おはようございますnaomiです♪

08baraねね、綺麗でしょー

これnaomiが担当している患者さまからのプレゼント。

バラの一種だと思うのですが、頂いたときは蕾が閉じていたのですが、なんと、次の日見たら、こんなに開いていて可愛いいの

昨日行ってきた展示会もこの患者さまからいただいたもの。いつもありがとうございます

昨日の展示会は、食品関連の展示会でしたが、口腔ケアのセミナーもありまして。せっかくなので覗いてみようと思ったら、ものすごく内容が濃くてびっくりしました^^;

口腔ケアセミナー トクホ開発への提案と題したこのセミナー。

10時半からはじまって終了は16時40分。まるまる一日

・歯の健康力が目指すもの 〜口腔ケアと全身の健康〜

 国立保健医療科学院 口腔保健部 花田 信弘 先生

・口腔ケア食品の有用性 〜評価とその利用〜

 先端医療振興財団。先端医療センター 今井 奨 先生

・う蝕予防ツールとしてのトクホ食品 〜これまでとこれから〜

 東北大学 大学院 歯学研究科 高橋 信博 先生

・歯周病とトクホ開発の可能性

 大阪大学 大学院 歯科研究科 雫石 聰 先生

・口臭に関する最新研究とトクホの可能性

 日本歯科大学 生命歯学部 八重垣 健 先生

テーマを見ると、トクホ(特定保健用食品)が中心で歯科医療従事者のnaomiとしては、正直どうかな?と思ったのですが、なんと、なんと、すごく内容がよくでびっくりしました

口腔ケア用の食品を開発するということは、そのメカニズムを知っていないとできません。つまり病気になる理論を知るセミナー。歯科医学の基礎のお話だったのです

以下の研究データーが一番印象的でしたうちの先生はいつも日本の保険医療について爆裂していますが、ここでもこんな発言を聞こうとは^^;

ご紹介しますけど、全体の内容は、学術的内容なので、くれぐれも誤解しないでくださいね(笑)

WHOの調査研究(義歯と食事の関係:国別比較)

入れ歯のために食べることが困難である(35歳から44歳)と答えた人の割合

ドイツ 32%

日本 74%

ニュージーランド 17%

米国(ボルティモア) 14%

米国(ナホバ族) 79%

米国(ラコタ族) 39%  (WHO第2回共同研究 ICSII)

*義歯の性能に関する国際比較調査では、わが国は米国で最も悪いナホバ族インディアン保護区と同じ水準である。これは極端に歯科医療費が抑えられた医療保険制度のひずみと考えられる。

つまり、日本では世界でも高い評価を受けている国民皆保険制度があります。このため、誰でも安く医療を受けられる・・・

ところが、これは“質”は問うていないのです。

つまり、日本の多くの歯科医師が入れる入れ歯=不自由で食べられないもの となるわけです。

お口の機能を回復するはずの歯科医療。ところが“安さ”が先走り、きちんとした医療が提供されていないというのが現状です

噛めなければ全身の栄養状態も悪くなり、脳の血流も悪くなります。認知症が増えたり、脳梗塞の術後のリハビリにも支障をきたします

入れ歯にならないように、歯をケアすることが大切です。

入れ歯になってしまったら、ちゃんとした入れ歯を入れて、きちんとお口の機能を回復しましょう!“入れ歯だからこんなもんだ”“入れ歯は噛めない”というのはいかがなものかと思います。

世界のデーターを見てください。入れ歯で噛めないと答える人は少なくとも日本の半分以下です。質を問いましょう

こういう社会の現状も踏まえて、お口の健康予防を皆様にお伝えしなければいけませんね。予防を担当する歯科衛生士としては。このデーターを見ると、入れ歯にならないための予防が本当に必要だなぁって思いますもの(。・ω・)ノ゙

まだまだ昨日聞いてきたお話をお伝えしたいのですが、長くなりますので、お勉強ブログの方で、そのうち・・・☆

お伝えしたいキーワードは、う蝕、歯周病、微生物感染、母子感染、夫婦間感染、ピロリ菌、入れ歯、インプラント、発音、動脈硬化、8020運動、口臭などなど。

興味深いでしょ^^

ちなみに、明日はインプラントのセミナーにアシスタントSachiちゃんと行ってきまーす

さて、原稿書かなくちゃー


走り続ける院長Dr.IritaniOfficeはこちら☆

仕事バリバリ☆naomiお勉強ブログはこちら

歯が白くなったよ歯科アシスタントSachiブログはこちら☆

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんはnaomiです☆

迷いながらも・・・やることやろうと思ってお勉強ブログもUPしました

PMTCの真実。当医院にいらっしゃる患者様なら一度は聞いたことのあるPMTCという言葉だと思います。

PMTCは世界的に通用しない言葉です


naomiお勉強ブログはこちらです☆

http://ameblo.jp/advanced-care/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歯科衛生士naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

今日は先日ご質問いただきました、唾液検査についてお話したいと思います。

唾液検査は虫歯や歯周病の原因となる細菌を調べる検査です

最近の傾向として、細菌学や免疫学をベースに、虫歯や歯周病の研究がなされてきており、その1つのツールが唾液検査です。

ですから、唾液検査を用いた治療法というのは、完全に確立していません。関連する学会からの唾液検査による治療指針やガイドラインはまだ出ていないと思います。

研究者の論文発表などの情報を参考に、治療しているのが現状だと思います

唾液検査で検索すると、いろいろな歯科医院のHPが出てきますので、それぞれにご参考にしてみてはいかがでしょうか?

いろいろと答えに悩んだのですが・・・

細菌学や免疫学についてはとても奥が深く、このブログで、私が書ききれる内容ではありません。

唾液検査についてのお答えはこの程度にさせていただきたいと思います。申し訳ありません・・・ご理解いただけると幸いです。


naomi医院はこちらです☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/index.htm

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは!naomiです

今日はあいにくの雨ですね・・・秋雨前線活動中という感じでしょうか^^

さて、naomiは昨日、あるセミナーに参加してきました

何のセミナーですか?って?

はい。お答えいたしますカリオロジーつまり、う蝕学。虫歯の原因や成り立ちを研究する学問。更に、その研究により、治療方法や予防に至るまで、虫歯に関しての研究です。

プロフ教授昨日は、予防先進国スウェーデンから2人の先生が来日。ご講演されました。GWにnaomiが見学したスウェーデン、ヨーテボリ大学の先生です。

ヨーテボリ大学カリオロジー科主任教授のProf.Dowen Birkhed(ドーベン・ビルクヘッド教授)先生(左写真)とヨーテボリ大学カリオロジー科主任助教授のAss.Prof.Peter Lingstrom(ペーター・リングストレム助教授)先生のご講演です。

虫歯の疫学、診断から始まり、リスク評価、う蝕予防、修復治療、根面カリエス、唾液、食事、フッ素などう蝕(虫歯)に関しての知識を、ユーモアたっぷりのお話とともに勉強してきました

日本語通訳は付きますが、全文英語での講演です^^;

naomiは歯科衛生士ですから、患者様の歯を一生涯に渡ってお守りするのが仕事です。

当然のことながら、う蝕(虫歯)の原因論や歯周病の原因については熟知していないと、予防はできません。

歯科衛生士とは本当に奥が深い職業だと思います。

う蝕や歯周病に関しては、ドクターと同じ知識がなくてはならず、更にそれを予防するのですから、予防に関しては更に理解を深めなければいけないのです。

昨日のセミナーにはドクターも来ていました^^

カリオロジーバクテリア(細菌)の検査に始まり、リスクの評価、口腔衛生士指導、フッ素の推奨・・・

naomiの医院で行っていることが、正しい道であると再確認できた一日でした

更に、今まで唾液検査をしていながらも、自分の中に落とし込めない事柄があったのですが、それを落とし込むことができました

世界的に高齢者人口の増加は問題ですがスウェーデンでももちろん、問題だそうです。そして、日本の歯科医療においても、これからは高齢者、特に後期高齢者の治療に費やす時間が増えてくるとのこと。当然ですね^^

高齢者には高齢者の特性があります。加齢による歯肉の退縮(歯肉が下がること)や歯周病後の退縮による根面う蝕の問題。

エナメル質と象牙質の虫歯のでき方にはそれぞれに特性があり、歯が解け始める臨界PHと呼ばれる数値が違います

ですから更に予防を強化しなければならない。更に加齢とともに、唾液の量は減少してくるし・・・虫歯のリスクはどんどん増して行きます

そんなことをたくさん学んできて。生涯歯を守るためには、まだまだ勉強が足りませんね・・・

でも、昨日のセミナーでnaomiの予防に関するカウンセリングはパワーUPできそうです

来週末は同じくヨーテボリ大学のヤン・リンデ先生のセミナーに行ってきます!こちらは3日間^^;リンデ先生は歯周病の権威なのです毎年かかさずにリンデ先生の講演に参加しています^^

楽しみです!

さて、今日は実家のお引越しのお手伝いに行かなければ^^;

自分のやいたいことも大切ですが家族も大事にしないとね☆


めざせ!80歳残存歯数20本!naomi医院はこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ナオミブログをご覧の皆様、こんにちは!ナオミです。

なんと、ナオミはただいま、歯科予防先進国、スウェーデンにいます!(^^)♪知らない国でドキドキしながらブログ書いてます♪時差7時間。
今日はこれから歯医者さんを見学に行きます!

e213724b.jpg昨日の夜、スウェーデンクローネで初めてお買い物をしましたp(^^)q
間違えてたユーロを出し。。英語が通じず、ドキドキしたけど、なんとか買えました♪^^

もちろん、予防マニアのナオミが選んだのは、キシリトールガム!北欧の虫歯予防はキシリトールって聞いてたけど、本当みたい(^0^)/スーパーの棚にめっちゃいっぱい並んでました〜あ!

もう出発時間!今日も北欧の予防の旅は続きます☆


またタイムリーな話題をお送りしますね☆お楽しみに!

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪^^

今日も一日ご苦労様ですnaomiもお疲れでした〜^^今日はインプラント手術の日だったから☆

やっぱりオペは緊張しますね〜^^; 緊張していないつもりでもいろいろとやらかしちゃったりして・・・^^;体は心に正直だ

今日は下顎、両側計7本の埋入。しかも即時インプラント。即時荷重

通常のインプラント手術では歯の根の変わりになる支柱を埋め込み、オペ当日はそこで終了。歯の部分にあたる上物は、骨が固まってから作製し始めるのが普通です。

ところが今日の手術はインプラントを埋め込み、さらに、支柱を立てて、歯の部分まで作ってしまう・・・つまり、患者様は麻酔からさめると、歯が全部並んでいるっ!ということになります

すごいです、これっ!前歯しかなかった歯がすべて揃って、目覚めたときにはかめるんですよっ!驚きです

いやあ、それにしても上手い先生は本当に上手っ!いつも歯科医師を削りや!と馬鹿にしているnaomiでも、やっぱり腕のあるドクターには敬服いたします。これぞお医者さんっ!です。これが本来の歯科医師です

みんながみんなこんな歯医者さんだったらいいのに。

今日はずごく難しいオペでした。骨の幅が全然なくて、インプラントを打つだけでも大変。さらに幅がないので、そのあとの歯肉のラインが・・・ラインの位置まで計算して埋入、縫合、仮歯を作製してゆくその手つきに釘付け!^^

感激でした

やっぱり、歯があるって、すごくいいですっ!噛めるってすばらしいっ!

かなり疲れましたが感激の一日でした☆


スペシャルなドクターがいますnaomi医院はこちら☆

http://www.advanced-care.jp

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます!naomiです♪

今日はnaomiクリーニングのコンセプトをお話してみたいと思います。

さて、皆様、10年後のお口の中を想像してみてください。どんなお口でしたでしょうか?さて次に10年後。皆様のお口の中はどうなっているでしょうか?

80歳で20本。これは“はちまるにいまる運動”という国の指針ですが、実際に80歳で20本の歯が残ってるかたはほとんどおらず、平均5 6本だと言われています。皆様の80歳のお口の中は?

皆さん、よく考えてください。最近歯医者さんへ行きましたか?それはなぜ?歯が痛くなったから?つめものがとれたから?歯がかけたから?大人になってから歯医者さんへ来院するきっかけ。ほとんどがやり直しの虫歯だと思いませんか?

これは衝撃的な現実です。削る、治療する、だめになる、削る、治療する、だめになる・・・歯の治療はこの繰り返しだということに、皆さんはお気づきでしょうか?

本来なら、きちんと治療すれば10年、20年長持ちします。(そのためには定期的なチェックとご自身の努力はもちろん必要ですが)

naomiはこんな日本の医療が大嫌いです。自分がそんな治療を受けるのは嫌だからです。まるで新しく買わせるために数年で壊れるように作る電化製品と同じ。でも、体はものじゃないっ!日本の歯科医療のあり方にとても疑問を感じます。

そこで、naomiは歯科医師に歯を削らせない!が信念。

危険な因子を早期に取り除き、痛くない気持ちよいクリーニングを心がけています。痛くなく歯が健康になって、ツルツルぴかぴかになり、さらに白く輝く。これって最高☆だと思いませんか?

naomiクリーニングは“気持ちよく10年後に歯が残るクリーニング”です。

費用はかかりますが、結果が違います。10年後。楽しみです♪




まだまだ進化します。naomiクリーニングはこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/dental%20cleaning.html



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

先日に引き続き、今日はお休みをいただいて、口腔ケアの研修会第回に参加してきました

実は、naomi、昨日からもともと持病の腰が・・・ぎっくり寸前歩くのもアヒルのようにお尻を突き出して歩くというお粗末な姿・・・コルセットを巻いて腰の負担を軽減しています痛みと不安で冷や汗かいています

先日に引き続き2回目の研修会でしたが、今回は看護士さんもおり、現場の方も多いので少々緊張気味のnaomi。いつも思うのですが、介護関係の方は年配の方が多く、naomiはまだまだひよっこの部類。そんなnaomiが教えるなんて!冷や汗ものですにもかかわらずぅ・・・

痛みのせいかやっちゃたんですよね・・・ビデオを見ているときに・・・ちょぴっとガクッ!みたいな受講生の皆様、本当にごめんなさい!ふざけてますよね〜こんな講師あー本当に反省反省しても仕方ないし、腰が痛いなんて言い訳ですけど気合が足りなかった・・・

ところが・・・そんな痛みも、なことも、出番がきたらすっかり忘れて力説してました。口腔ケアの重要性!naomi達の出番は最後の最後にご自身の歯を綺麗にしていただくコーナーで登場☆皆様に歯ブラシの使い方や、歯間ブラシの使いかた、フロスの使い方、スポンジブラシの使い方などをお伝えします。皆さん、上手に歯ブラシしていらっしゃいました。

受講生の方が一言。“自分の歯磨きが上手な人は人の歯磨きも上手ですよね!”そうそう!この一言につきます!歯のお手入れって簡単なようで意外に難しいもの自分の歯が磨けずして人のお口の中を磨くべからず!なんちゃって☆でも当たらずとも遠からずですね!歯ブラシを使いこなしている方はやぱり上手ですもん♪歯ブラシの扱いが☆

そして今日も新たな発見がありました。今日、担当した班は“唾液”について話合いました。唾液の重要性に気がついたようです。そこでふと・・・何も高齢者じゃなくっても唾液って大切なんだよなぁ・・・

そう、だって高齢になると唾液の量は減ってきます。でも、若い方でも唾液の少ない方がいます。naomi医院では唾液検査を行っています。唾液の量や質をお調べするのです。唾液の量や質も虫歯や歯周病に関係します。歯磨きだけが虫歯や歯周病の原因ではないのです。虫歯や歯周病をいろんな角度から検証するのがnaomiの予防コースです。

虫歯も歯周病も“生活習慣病”です。歯磨きだけの一筋縄ではいかないのが正直なところです。歯磨きだけしていれば虫歯も歯周病も予防できると思っていらっしゃいましたか?実は違うのです。

高齢者になると、唾液の量が減って、お食事がしにくくなったり、飲み込みにくくなりますが、若い方だと虫歯の危険性が高くなります。(どうしてか?はまた詳しくそのうちに)

4月から介護予防・・・予防は早ければ早いほどいいですよね!30代や40代から虫歯や歯周病だけでなく、お口の機能や唾液の働きに関心をもっていれば、年をとったとき、もっと快適なお口を作ることができるのではないかと思うのです。

食べたい!は生きたい!ですから。なかなか普段の診療の中では時間がなくて、虫歯や歯周病のことしかお話できないのだけれど、でも、5年、10年、患者様とお付き合いをしていくうちに、そんなこともお伝えしていきたいと思うnaomiなのです今は必要のない知識でも家族やお知り合いに役立つこともきっとあるはず。

だからnaomiのメインテナンス(定期健診)は他の衛生士さんとは違います!虫歯と歯周病。歯の病気だけ防ぐなんてナンセンス自分とまわりの大事な人を幸せにする口腔ケア。ぜひnaomiの予防コースを受けてくださね☆


naomi医院はこちらです☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/advancedbeautyclub.html

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

今日は専門家向けのお話です。ごめんなさい。

先日話題になったミュータンス菌の産道感染についてですが、某大学の細菌学の教授にご質問させていただいたところ、以下のような回答をいただきました。

“女性の膣にはいろいろな常在菌が存在しており、出産時にこれらの常在菌の感染は起こりうるとのこと。しかし、ミュータンス菌は常在菌ではないが、現在、性行動が多様化しているので、唾液中のミュータンス菌が一時的に膣を感染することは考えられるとのこと。”

naomi的見解の解釈ですが、ミュータンス菌が常在菌でなく、たとえ存在しても一時的にしか膣に感染していないのだとすれば、産道感染の確立はほとんどないか、もしくは感染があったとしても、その確立はかなり低くなると思うのですがいかがでしょうか?

あとは、母体の膣と、新生児の口の中から同一のミュータンス菌が分離されない限り、産道感染を証明することはでいないのではないでしょうか?

果たして、出産したばかりの母体の膣と、生まれた直後の新生児の口の中のミュータンス菌を検出した論文はあるのでしょうか?どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご一報いただければと思います!

ちょとしたコメントからとても勉強になりました。これも、いつも見てくださっている皆様のおかげです!さて、この知識を、今度は患者様に還元してゆきたいと思います!

そして、最後になりましたが、この件に関しまして、お忙しいお時間を割いてnaomiに教えてくださった某教授様。本当にありがとうざいました


毎日が勉強!予防のプロフェッショナルnaomiのお家はこちら☆

http://www.advanced-care.jp

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

今日でクリスマス休暇も終わり。(泣 明日からまたお仕事かぁ。そして、クリスマスが過ぎると、もう年越しの準備に突入ですね☆まずは、年賀状ですが・・・あーどうしようっ!頭が痛いです。

さらに、naomiにはこの時期さらに頭がいっぱいになることが・・・

それはお正月の“おせち”です。数年前から、naomi宅はおせちの手つくりを始めました。毎年恒例行事の一つなのですが・・・あぁ、今年もまた20日を過ぎ、まだ何もやっていない状態に陥っている・・・

おせちって、たくさん作るには、手際があって、もう作っておいてもよいものもあるのです!20日を過ぎたら、もうとりかかってもよいほど。あぁ、頭が痛い!

あと一週間でカウントダウンなんですよね・・・

ちょっとお早いですが皆様の“今年”はいかがでしたか?naomiの今年は・・・とにかく忙しかったですねぇ。(しみじみ)日々時間がなく、体力と毎日をこなす日々っていう感じでしょうか・・・でもそれがnaomi流生き方なので、自分的にはとっても充実!でしたけど。

来年もまた、何かひとつはチャレンジしたいですね!(まあ、これが自分の首を絞めることになるわけですが。懲りないnaomiってほんとわれながらすごい(爆 )

最近思うのですが、人間って自分でやる気になると、なんでもできるものなんですね!そして、やりたいって思うと、必ずかなう。いつからかな。以前は淀んだ川みたいに、自分の気持ちも動かないし、環境も流れないって感じだったのに。

最近はどんどん気持ちも環境も流れ始めて、そのスピードに自分が追いつかないくらい。これってとっても幸せなことですよね!きっと。今、やっと自分の好きな仕事を自分の力でできる環境になってきたから。

naomiは予防のプロフェッショナル。最近は予防コースを保険外でお勧めしています。保険治療で歯石をとっても、ちっとも歯はよくならない。予防がメインで10年後の皆様の歯を守りたいのに、でも、ちっともよくできなんですよ〜(泣 こんな悲しいことってないでしょう?!

それはなぜか?“歯石をとると歯はよくなる”と皆さんも思っているでしょう?でも、実は歯石をとっても歯はよくならないんですよ・・・一番大事なのは、何度も申し上げているように、自分のリスク(危険因子)をしり、ちゃんとしたお手入れ方法をマスターし、プロにチェックしてもらうというのが一番重要なのです!

つまり、あなたの危険因子をお伝えし、お口に関心をもたせ、きちんとした知識をお伝えし、“皆様自らをリップデザイナーに育てる”のがnaomiの役目なのです!つまり、“お口の家庭教師”ってやつです。

でも、それでは家庭教師が終わったらお役ごめんになってしまいます!いえいえまだまだnaomiのお仕事は続きます!人間生きていればいろんなことがあるように、お口にもたくさんのドラマが起こってきます。それを見逃さず、方向修正します!この早めの修正が非常に大事

さらに、プロのテクニックで皆様の手の届かないところまで、美しくお口の中をリセットします。歯がつるつるだと細菌の付着も減りますし、お口全体の悪玉細菌の数も減ります!気持ちいいし、良いことづくめ♪

あれれ。明日からお仕事なのですでにお仕事モードみたい

保険外ですが予防コースをご提供しています!興味あるかたはぜひ!naomi医院へ♪月曜日と木曜日がnaomi担当Dayです!


予防コース開催中☆naomi医院はこちら♪

http://www.advanced-care.jp

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ