顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: メッセージ☆

今年も残すところ、あと数時間になりました。

今年お世話になった皆様に感謝の気持ちを込めて。

ありがとう。

また来年もよろしくお願いします。.。゚+.(・∀・)゚+.゚
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本ではフッ素の普及は難しいでしょうね。

権力の問題だけじゃなくて、患者様もネットの情報をうのみにして、フッ素が毒だと思っている方が多いですからね。

フッ素は天然自然のミネラル分。

フッ素よりも、スーパーで買っているお惣菜の保存料とか、野菜に使われている残留農薬とか、成形肉とか、スナック菓子の芳香剤とか・・・

毎日口に入る物の方がよっぽど怖いと思うのですが・・・

口から毎日入る物は安い物がよくて全くこだわっていないのに、なぜかフッ素は毒と言われます。

健康のためと言って皆さんがお金をかけて飲んでいるサプリメント類。

サプリって薬の一歩手前ですよね。もう効果がるとすれば、それって一生飲んで大丈夫?なの?(ちなみにビタミンCは水溶性のビタミンですから摂りすぎても体外へ排出されてしまいますから問題ありません^^)

でも反対に効果がないとしたら飲む意味ってあるの?

皆さん、健康のためっていいますけど・・・

長生きしている80歳や90歳のお年寄りで、サプリメントを飲み続けている方はいません。そういう方のお食事や生活をまねるほうがよっぽど健康によいのでは?

今日も朝からテレビで、しじみは天然のサプリメントって宣伝してます^^;天然のサプリメントって・・・

よく考えてください。逆でしょう?

天然の物からよい成分を抽出してサプリを作っているんですから、サプリを中心に発言するのって変じゃない?

以前受付をしていた栄養士さんがいいました。サプリメントを飲むより、トマト1個食べた方がよっぽど栄養があるって

毎日口から取り込んでいる、わからない物は毒じゃないのかな・・・

不思議です☆フッ素なんてお茶にも入っているのにね(笑)

本質を見極める目を養いましょう♪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本当、この仕事は日々精進。

それしかありませんね^^
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆naomiです

人との出会いは偶然でもあり、必然でもある。

最近はnaomiも年をとったのか、人に感謝することが多くなりました。

人は1人じゃ生きていけない。

ふと思うのです。イリタニオフィスにsachiちゃんが入って、Yuちゃんが入って・・・

おかげでnaomiは、歯科衛生士の仕事だけに専念できるようになってきました。

もし、2人と出会わなかったら・・・

今日のnaomiはない

たかが一緒の職場にいるだけと言ってしまえばそうだけど・・・

でも人って、どこにいても人と影響しあっている。人がいるからnaomiがいる。そしてnaomiがいるから、人がいる。

だからnaomiの周りの人全てに感謝☆

例え自分と気が合わない人だとしても、それはそれで意味がある。naomiが精神的に成長するチャンスをその人は与えてくれる。

そう思うと、どんな人との出会いにも感謝しなくてはいけないなと思う。

実は明日はnaomiの患者様の予約が入っていないので、急遽お休みさせていただくことになりました。

2人がいるから安心してお休みできる。

でも・・・歯科衛生士の本来の仕事だけをする環境というのは、逆に言えば言い訳ができない環境となるわけで・・・

それはそれでプレッシャーだったりする^^;

明日は急なお休みなので、仕事のことは考えず、リフレッシュしようと思います

でも、このリフレッシュが、実は右脳を活性化させて、次の仕事のヒントを生む時間だったりするので、結局仕事のためのリフレッシュということなんですけどね(爆)

ありがとう。sachiちゃん、Yuちゃん

明日がお休みできるから感謝じゃないよ^^

二人がいるからnaomiが歯科衛生士の仕事に専念できて、そして患者様にもっとよい物を提供できる。

患者様を幸せにできる。

だから二人に感謝☆

二人がいるからできる。間接的だけど、二人が患者様を幸せにしているのです。

ごめんなさい。明日はお休みさせて頂きます。
明日はよろしくお願いします

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あけましておめでとうございます

osechi2010年がスタート致しました。

ブログも今年で5年目になります。いつもご覧頂いている皆様。ありがとうございます。

今年も、また皆様のお口の健康を守るべく精進してまいりますので、どうぞ温かく見守っていただけると幸いです。

来年もまた美味しいおせちが食べられますように。食べられるということは本当に幸せなことです。

今年も皆様にとって幸多き年でありますように。。。

今年もよろしくお願いいたします☆
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年ありがとう。

2009年に出会った全ての人に有難う。

有難う・・・有難う・・・有難う。

1年間の感謝しきれない気持を精一杯こめて。

ありがとう。

naomiと関わる全ての人が来年も幸せになれますように☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

GWで長期休暇に入った方もいらっしゃると思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて楽しお休みとは裏腹に、世界的に新型インフルエンザが流行の兆しですね。

皆様はどのくらい関心を持ってご覧になられているでしょうか?

メキシコ以外にアメリカでも死亡者が出ました。

交通機関の多様化によって世界的な流行になりやすくなったのですね。日本ではまた感染の疑いや感染者は出ていないようですが、だからと言って安心してもいられませんね。

必要以上に不安になる必要はありませんが、こういう時こそ、1人1人が自覚を持って行動することが大切です。

それでは日常的に私達ができる対策をお話します。

1 手洗い・うがいをする

2 マスクを着用する

3 人ごみを避ける

基本的には普通のインフルエンザの予防と同じです。

またもし新型インフルエンザに関して健康不安があるようでしたら、全国の保健所で発熱窓口なるものが開設されているようですから、こちらで相談してみましょう。

全国の保健所の一覧をリンクします。http://idsc.nih.go.jp/hcl/index.html

ただし、ただ不安だから電話するとか、そういう安易な行動は本当に相談が必要な人が相談できなくなりますから、モラルを持って利用してくださいね!

日々、ニュースでたくさん報道してますから、まずはご自分で常にアンテナをはって情報収集して、冷静な行動をモラルある対応をお願いします。

実は、naomi、本当は今日から海外へ歯科の視察の予定だったのですが・・・

数日前、視察メンバーから外されてしまいました

でも、今となっては新型インフルエンザが世界的に蔓延していますから、メンバーから外されてよかったのかも^^naomiが行くはずだった国でも感染の疑い者が出ていますから

視察メンバーはどうしたかな・・・少々心配です。

視察に行ったかどうかも、あまりにも急な新型インフルエンザの蔓延だったので確認していないのですが・・・メンバーの無事を祈ります。

いろんな暗いニュースが続きますが、物は考えようです^^心は明るくいきましょう♪

よい休日をお過ごしください☆


Dr.IritaniOfficeはこちら☆

Akoブログ 歯科衛生士Akoちゃんのブログ

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントSachiちゃんブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます

2009年が始まってしまいましたね今年もよろしくお願いいたします☆

naomiは昨日まで実家に帰っていて上げ膳据え膳の毎日^^;

31日から毎日3kmマラソンし、大きな声では言えませんが、今日までアニメの特番を見てました3日連続で(爆)

実家に帰ってわかったんですけど・・・実は、naomi、今年、厄年だったのですっ(´−д−;`)佐野厄除け大師の広告が入っていて・・・

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?って・・・

厄年かぁ・・・

新年早々凹むなぁ・・・

今年は無理は禁物ですね・・・

年末は今年が楽しみなんて思っていたんですけど、ちょと気が重くなりました

でもまあ、暗くなっても仕方がないので、気を取り直して参りたいと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚

さて、新年と言えば、“初”今日は初、動画のUPをしてみました〜

ちゃんとUPされてますかね・・・なんだか広告が入っていて、“再生”が紛らわしいんですけど、まあ、初ですから、お許しくださいませ。そのうち広告がない形でUPを試みますね☆

お正月に縁起のいい、金箔ヒラヒラです^^☆昨年の忘年会の最後のデザートの苺ちゃんです

あまりにも面白かったので(笑)金箔ですし^^ご利益ありそうでしょ

皆様にとって幸せ多き年でありますように・・・


院長もパワーUPDr.IritaniOfficeはこちら☆

フッ素セミナーに一緒に参加KoiちゃんのAkoブログはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントSachiちゃんブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは。naomiです

今日は昨日、当医院にお電話でお問い合わせを頂き、そして再びnaomiのブログでお問い合わせをして頂いたコメント主様へのメッセージです。

naomiのブログではコメントの受付をしておりますが、大変申し訳ありません・・・

ブログへのコメントは個別歯科相談ではありませんので、個人的なご意見、ご相談にはお答できません。

今回頂きました内容につきましては、大変個人的なご質問で、一度お電話にてご回答させて頂いておりますのでこの場での回答は、大変申し訳ありませんが控えさせていただきます。

何とぞご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

せっかくコメント頂いたのに申し訳ありません。

個人的ご相談にはお答えできませんが、今後ともnaomiブログをよろしくお願いいたします。

naomi

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

歯周病人様、またまたコメントありがとうございます。

歯科衛生士不信には今までのたくさんの思いがあったのですね・・・心中お察しいたします。

歯の根元が削れる楔状の欠損については、naomiの言葉が足りなかったようですね・・・昨日に引き続き申し訳ありません。

削れてしまったところを修復することが分散につながるのではなく、削れているということは、噛み合わせの力が強くかかっている可能性があるので、噛み合わせを見て、噛み合わせを調整します。強くあたりすぎている場合には削って調整することもあります。

もちろん、削れてしまったところは、プラークが溜まりやすくなったりしますから、削れている大きさによっては詰めることもあります。(大きさによってはそのまま経過を見ることもあります。ケースバイケースです。)

しかし、修復や噛み合わせの調整については、すでに歯科衛生士の判断できる範囲を超えています。

ですから歯科衛生士のnaomiは歯科医師に現状(歯が削れているなどの事実だけ)を伝えて、それが問題かどうかは歯科医師が判断します。問題があれば、歯科医師が責任を持って修復し、噛み合わせの調整をします。

先日も申し上げましたが、歯科治療はチーム医療です。歯周病に関しても同様、チームであたります。

あくまでも、診断は歯科医師がするべきです。歯科衛生士が診断することはできませんし、するべきものでもありません。

歯科医師がきちんとした検査によって歯周病の診断をし、治療方針も歯科医師が決めます。歯科衛生士が治療方針を決めることは絶対にありません。

ですから、歯科衛生士が歯周病について、こういう治療方法があります、こうしましょうということは、少なくとも当医院ではありません。

(最近は歯科衛生士や無資格の歯科助手さんに検査結果や、治療方針の説明をさせるところが増えているようですが、当医院では絶対にありません。治療に関しての診断、説明は全て歯科医師が行います。)

ですから私達歯科衛生士は、歯科医師の指示のもとに、歯石をとったり、歯磨き指導をしたり、食生活指導をしたり、その他患者様に必要だと思うことをいたします。

全ては歯科医師に責任があります

歯周病人様は、歯科衛生士さんが辞めてしまい、見捨てられたとありますが、その時、歯科医師の先生はどう対処されたのでしょうか?

naomiが今までに見てきた患者様は、全て最初に歯科医師が検査し、診断し、歯科医師の決めた治療方針に沿って、その一部をnaomiが担っておりました。(例えば、歯石をとったり、歯磨き指導をしたり、歯周病についてお話したり・・・その他必要だと思われる処置や指導)

ですからnaomiが辞めたといっても、その患者様は見捨てられることはありません。

なぜならもともと歯科医師の診断に沿っての治療ですから、患者様側からすれば、担当の歯科衛生士が変わったというだけで、治療の方向はなんら変わりがありません。naomiが辞めても引き続き他の歯科衛生士が担当しますし、もし歯科衛生士がいなければ歯科医師が引き継ぎます。

寂しがったり、悲しがったりする患者様はいますが、治療に影響がでることはありません。

もちろん、naomiが今まで担当していた患者様にはきちんとご挨拶をして辞めてきました。その後のことは先生にきちんとお任せしています。私が辞めて路頭に迷う患者様は1人もいません。

それに、naomiはもしそういうことがあった場合に患者様が路頭に迷わないように、いつも患者様に言っています

「お口の健康を守るために必要なことは、自分の体に関心を持つことです。年数回のクリーニングをすることではありません。ここに通っている間はよいですが、長い人生、お引越ししたり、転勤で海外に行ったり、家族の介護で歯科医院に通えない時もあるかもしれません。

でも、たとえそうなっても、自分で自分のお口の状態を自分でわかっていれば、自分で自分にあった歯科医院を探すこともできますし、歯科医院にいけない間自分で自分の歯を守ることができます。

ですから、ここに通う、通わないに限らず、自分で自分の体に関心を持ってくださいね」

とお話しています。それは、歯科衛生士であるnaomiに依存していると、naomiがいなくなった時、その患者様の来院は途切れ、結果お口の健康を長期に渡って守れなくなってしまうからです。それでは全く意味がない!とあるとき気が付いたからです。

若い頃は自分の担当する患者様が多くて、歯科衛生士が転院すると患者様も転院する・・・そんなカリスマな歯科衛生士に憧れていました。でも、それは本当の予防にはつながらないということに気が付いたのです。

naomiも今は元気ですが、数ヶ月前はヘルニアを患って、仕事ができない状態になりました。naomiも1人の人間ですから、何があるかわかりません。naomiが拝見できないことがあっても、患者様が自分で健康を守れるようにお話しています。

あくまでも歯科医師の診断に基づいて治療を勧めます。基本的な軸はぶれることはありません。ですから、naomiがいなくなっても、患者様は今まで通り、その医院にメインテナンスに通っています。

患者様に自分でセルフケアしてもらうこと、“患者様の自立”がnaomiの最終目標です。

naomiが歯周病を治すのではなく、歯科医師の診断にしたがって、患者様が自分で歯周病を治すとnaomiは考えてします。そのためのお手伝い、サポートをするのが歯科衛生士だと思うのです。

いくら歯石を綺麗にとっても、そのあと、毎日のホームケアができていなければ、歯周病は再発します。患者様が自分で自分の健康に関心を持たなければ歯周病をよくすることはできないのです・・・

歯科医師、歯科衛生士、患者様が協力しあわなければいけないと思うのです。コミュニケーションと信頼関係が非常に重要です。

本来歯周治療とはそういうものだと思います。歯科衛生士だけにゆだねられたものではありません。

おそらく、naomiの力では、歯周病人様の歯科衛生士不信をぬぐいさることはできないかもしれませんね・・・歯周病様の思う歯科衛生士のレベルにnaomiが達していないと思います。申し訳ありません・・・

文章を通して、更に歯周病人様の心を傷つけてしまったのではないかと心配です。もし余計に傷を深めてしまったら、申し訳ありません。この場で深くお詫び申し上げます。

まだまだ勉強が足りないようです・・・私・・・

またこれを機に勉強させていただきます

歯周病人様も心にたくさんの傷を抱えていらっしゃるようですが、きっとその心の傷を癒してくれる歯科医院があると思います。ぜひ、あきらめないで探し続けてください。

歯周病人様のお口健康が末長く続きますように・・・気持ちだけの応援ですが、お祈りしています


歯科治療はチームプレーです。naomi医院はこちらです。

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ