顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

メッセージ☆

歯科衛生士募集します。

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

***********************************

久しぶりのブログになりました。まずはブログをご覧の皆様に 。
イリタニオフィスでは歯科衛生士を募集しますご興味ある方はお電話でご連絡下さい。
*今後長期で採用を検討しますのでこれから卒業される方でもOKです。

新型コロナ感染の拡大は歯科医療従事者にとって、いえ世界にとってですが、大変ショッキングな出来事でした。

特に、今年春から就職予定だった歯科衛生士さん達にとっては青天の霹靂だったに違いありません。

私は2014年に東京医療保健大学の企業人支援講座を受講し、故 小林 邂棒萓犬亡鏡制御の基本を学ばせて頂きました。その後首都圏滅菌管理研究会を通じて現場の感染の事を今でも学ばせて頂いています。

早い段階から感染制御学を学んでいた事は、今回の新型コロナ対策においても非常に役立っていると言えます。また、感染制御学を通じて知り合った方々のご協力により今実際新型コロナ対策ができているとも言えます。

歯科ではもともと国から定められた感染対策費用が患者一人当たり3点(30円)でありました。
これではとても対策できないと発表の場で申し上げておりましたが(開業医のたかが歯科衛生士が叫んだところでゴミみたいなものですが(笑))、そんな折に新型コロナの感染拡大。30円で節約対策をしていた歯科医院では物品が間に合わず、丸腰でコロナ診療と向き合う事になりました...

NYタイムズに、一番感染のリスクが高いのは歯科衛生士だと掲載された事もありましたが、多くの仲間達が感染のリスクを抱えながら診療する事となりましたいえ、今もって歯科衛生士は丸腰での診療を強いられています。

何しろ自分の身を守る、ガウン、手袋、ゴーグル、フェイスシールド、アルコール製剤、滅菌バックなど、感染対策に必要な物品が不足しているのです。

そこで組織団体に、休業の保証はともかくとして(休業の保証はもちろんでしたが、日本の危機ですから簡単に行政補助がでるはずはありません)物品の安定供給を歯科業界として陳情した方が良いとSNSで呼びかけましたが、暖簾に腕押し、歯科関係者は全くの沈黙でした。いえ今も沈黙しています。

こんな業界で働く若い人いませんよね(笑)

と思っているんですけど、歯科衛生士の仕事は本当に素晴らしい仕事なのですだから資格を持っているのにコロナの事で歯科衛生士を辞めてしまうとか、仕事に就かないというのは勿体ないです。

私は歯科衛生士歴が27年目になりました。長くなりましたね〜そして患者さんとのお付き合いは長い方で16、17年になりましたかね...

海外では歯科衛生士のメインテナンスが当たり前のように行われていますが、日本では未だに当たり前とまでにはなっていませんねきちんとメインテナンスしているとそんなにやたらに歯科治療する事はありません。そして計画的に治療ができますから、将来の無駄なく治療が行えます。

なかなかこの辺りをご理解いただくのは難しいです。ほとんどの患者さんは、歯科衛生士の診療をただの歯の掃除と思っていらっしゃいますから、初回、2回目ぐらいまでは来院されますけど、その後の継続が途絶える方もいらっしゃいます。しかし、3回、4回と少し長く来院して下さると、その意味がご自身で理解されるらしく、それが結果15年以上となります。

お陰様で、今回の新型コロナで患者様の予約が減るかと思いましたが、歯科衛生士の診療に来たいという方が多くいらっしゃり、有り難く思うところであります

病院の院内感染が言われていますが、歯科では患者さんを感染させるリスクはほとんどないと思います。ただし、一般的に言われている3密が起こる場合には歯科医院という特別な場所に限らず感染のリスクは上がると言えます。例えば受付が密に混んでいるとか、換気が悪いとか。これらは歯科特有ではありません。

3蜜

私たち、歯科医療従事者は、手袋をしていますし、マスクも必ずしていますから、私たから患者さんにウイルスを感染させる事はありません。また歯科ではエアロゾル感染が...と言いますが、もし患者さんがエアロゾル感染するならば、その前に私たちが患者さんより先に感染しています。

むしろ私たちの方が患者さんからウイルスをもらう立場になります。ですから皆さんが感染しない事が私たちを守ると言っても過言ではありません。
全国で今日から様々な規制が緩和されましたが、皆様、どうぞ油断せずにお過ごし下さい。
感染拡大が少し落ち着いた今、感染の拡大よりも経済を動かそうとフェイズが変わっています。経済ももちろん大切ですけど、命があっての経済活動ですから。このあたりが難しいところです。
以前にも申しげましたが、新型コロナウイルスの真の終息は世界のほとんどの人が感染するか、ワクチンで集団免疫ができるかのいずれかです。つまり国民のほどんとが感染しない限りこの状況は続くという事です。

ですから個人的な感覚から申し上げますと、少しづつ感染させながら、医療体制を整えて命を守るといいのが今回のフェイズの意図ではないかなと思います。

でも仕方がないですよね。これが自然の摂理であり人間の思惑通りにはならない事なのですから。

ですから今後も3密を守り、不必要な外出は控えて、マスクを着用し手洗いする。そんな生活様式「を習慣化して頂ければと思います

そんな中で、やはり歯科医療というのは常に感染症と背中合わせである事から、専門職である歯科衛生士を増員しようという話になりました。現在歯科衛生士が足りない訳ではありませんが、今後の長期を見据えての募集です

歯科衛生士として働きたくて、でも感染が不安でという衛生士さんがいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さいね

手指衛生の日

皆様、連休も後半に差し掛かり、いかがお過ごしですか?私はのんびり家事をしながらピザを焼いています♡

今日は世界手指衛生の日です(๑>◡<๑)
新型コロナもそうですが、感染予防の第一はいつでも手を綺麗にする事。

手指衛生です!

手を洗ってね♡

FullSizeRender
WHO

3密守って!手を洗おう!

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

***********************************
連休本番!皆様いかがお過ごしでしょうかお天気良いけど3密守って下さいね
健康のためにお散歩ぐらいは良いと思いますでも人が多いところはダメですよ〜

たまには裏通りを歩いて日本の情緒を味わいましょう できるだけStay Home 暮らしを豊かに

Stay Home

5月6日までの緊急事態宣言もどうなるか...

さて、私たち歯科医療従事者はこの緊急事態宣言が出た中でも、事業継続職として診療してきました。
でもね世界的にはアメリカやヨーロッパでは歯科は感染拡大期には歯科医院は本当の緊急処置だけでほとんどの歯科医院はクローズしているんですよ。アメリカがこの連休明けあたりから医院をオープンしようとしているところ。

それは、歯科は歯を回転切削器具で削ったり、超音波の器具を使用する事でエアロゾルが発生するので、世界では歯科職は一番感染のリスクが高い職業と位置付けられています。そこで歯科医療従事者が感染し、家族や友人へと感染が広がる事、そして医療物資の節約のためにアメリカではクローズしているんです。

そこで皆さんが一番不安なのが、歯医者さんへ行くと感染するのか?という疑問だと思います。

答えはNOです。感染しません。

感染には飛沫感染、接触感染、空気感染があります。
ざっくり説明すれば飛沫は咳や唾液が跳ねるといういわゆるしぶきを直接浴びる事によって起こる感染です。接触感染はもうご存知の通りウイルスが付着した手で色んな物を触る事によってウイルスが運ばれて行き、ウイルスが付着した手で目や鼻を触る事によって体内に侵入する感染。空気感染は文字通り空気による感染です

思い出して下さい、皆さんが歯科医院へ行った時。治療の時は歯科医師、歯科衛生士さんはマスクをしていますね。ですから、歯科医師や歯科衛生士からの飛沫感染はありません。そして皆さんに触れる時は必ずグローブをしてますね。ですから接触感染もありません

患者さん同士の感染はどうか?もし隣に患者さんが治療していて皆さんが感染する(空気感染現時点では空気感染とは認められていません)とすれば...その前に治療している歯科医師、歯科衛生士が感染してますそんな危険を冒して歯科医療従事者が治療すると思いますか?答えはNOです。

ですから皆さんが歯科医院で新型コロナウイルスに感染する事はありません。

むしろ危険なのは私たちです。

新型コロナウイルスは発熱の2日前から感染するウイルスを発生していると言われており(今現在)無症状の皆さんから私たちが感染する可能性はとても高いと言えます。

ですから皆さんが感染しない事が、結果私たちを守るという事になります

当医院では開業した時からスタンダードプリコーションの原則(来院する患者さんが全て感染症患者と思って対応する)に従って歯科治療を行っています。ですから今回の新型コロナの対応でもいつもと変わる事はありません。

しかしながら、新型コロナウイルス感染は新興感染症でまだ未知のウイルスですから、今までのスタンダードプリコーションが通用するかどうかもわかっていません。その点では慎重に注意しながら診療を行っています。現在はフェーズ3の対応をし、予約も緊急度の高い順に調整させて頂いています。

おそらく、医学的見地からすれば、連休が明けたら新型コロナウイルス感染が終息するという事はなく、人類が新型コロナウイルスに免疫を持たない限り感染は広がります。つまり世界のほどんとの人が感染しない限り終わりはないという事です。

スウェーデンでは感染予防はせずに自然に感染者を増やして終息しようと試みているようですね。国によって対応はまちまちで、どの対策が良いかというのは国民の理解や経済状況、医療環境にもよるので、一概に比べる事は出来ません。

ただし、重傷者が増えて医療機関が逼迫すればそれだけ死亡者が増えるという事は言えます。ですから医療体制がしっかりして感染者の全員の治療に当たれるのであれがスウェーデンのように自然に感染を広げるというもの手かもしれません。

日本はそれだけのキャパはありませんから、少しづつ感染者を増やしながら医療のキャパを超えないように、そして経済がある程度回るように調整しているのが今だと思います。

よく医療従事者でも、検査件数を他国のように増やせという方がいます。これはもの凄く無責任な発言だと個人的には思います。

検査件数を増やした場合、新コロじゃない検体も多く持ち込まれます。そうなると本当に疑いのある(現在は医師が診断して本当に疑いのある患者さんだけを検査していますね)の感染者の検体を検査する時間が減り、検査結果が出るまでに時間がかかります。無症状で今急を要しない人のために検査時間が使われて重症の方の治療が遅れます。

そして、もし無症状でも新型コロナ陽性と出た場合。現在は入院措置、または自宅待機です。自宅待機中に病状が進行して亡くなった方もおり、なるべく入院の形で今は動いています。でもどうでしょう。無症状でも新型コロナと判断されれば全員入院となったら...

入院するベット数、すでに足りませんね。ホテルを借りています。ホテルで放置はできませんから、軽症な方の検温、食事管理、毎日医療スタッフのマンパワーが取られますね。自宅待機。自宅待機でも毎日保健所の職員がお電話しないといけませんね。入院患者や自宅待機者が増えれば管理する医療従事者、保健婦などのマンパワーが必要となります。検査件数を増やすのであればこのマンパワーの確保が必要です。

現状、無理です。最前線の新型コロナ患者さんの対応に当たっている医療従事者が院内感染し重傷者のケアをするマンパワーも不足しているのに、検査件数を増やして軽症者を入院させていたら重傷者のケアに手が回りません。(決して軽症者を見捨てて良いと言う事ではありませんので誤解のないようにお願いします)

そして医療の最前線は新型コロナの治療だけが仕事ではありません。他の病気だってあるのです。
検査のためには検査できる医師の確保が必要です。当然他の病気をみる医師が不足します。

私の父は先日人間ドックで胃癌と診断されました...極初期で今手術すれば早期発見で進行せずに済みます。でも医師が新型コロナに全部取られてしまっていたら...父の癌は進行し命を失ったかもしれません。父は運よく手術してもらえましたけど。。。

検査件数を増加するには検査だけでないその後の対応や検査件数を増やすとどう医療資源が減っていくか、有効に使えるかなど総合的な見地が必要です。

でもテレビの多くのコメンテイターはそんな事まで考えていませんね。とにかく外国のように検査件数を増やせの一点張り。そして皆さんも不安だから検査して欲しい...そう思うから意見が合致するのでしょうね。

でもね、現在の日本はそんな医療環境ありません。優先順位を決めて、今は最小限に死亡する人を減らすことに重点を置いているのです。

それは誰にも批判できる事ではありません。無理強いすれば一番大変な思いをするのは最前線の医療従事者だからです。感染するかもしれないと距離を取りながら好き勝手言うMC。感染しない安全な場所から中継で好き勝手言う専門家まがいの医療従事者。現場以外の暇な人が現在テレビに出ているのです。

想像や妄想の世界の人たちのコメントです。

日本の総理大臣も確かにやっている事はトンチンカンな事も多い気がします。でもこの状況で批判ばかりするのもどうかと思います。代わりにあなたがやるできるって話です。不安なのはわかりますが他人を思いやりましょう。野党のヤジの飛ばし合いや、マスコミの批判は見ているだけで腹たちます

そんなくだらないテレビを見ているぐらいなら、好きな音楽を聴いたり、お料理したり、暮らしや心が豊かになる生活をしましょうその方が免疫力もぐっと上がりますよ

長くなりました

皆さん、どうか日本の医療現場を守るために今できる事、それは皆さんが感染しないことです。 

医療従事者だけでなく、物流を支えて下さっている配送の皆様、恐怖ながらも生活を支えて下さっているスーパーの店員さん、八百屋さん魚屋さん肉屋さん。。。テレワークや在宅ワークができずに、今、現場で働いて下さっている方々が日本を支えていると言っても過言ではないと思います。心より感謝申し上げます。

有難うございます皆さんには感謝しかありません
今日も様々な人に感謝しながら1日を過ごしたいと思います

お家にいてね週間

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちはmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 
皆さん今日もお天気が良いですね
(≧∀≦)ウキウキお外に出たくなりますが、グッと我慢…

Stay Home

いえ、我慢と思わず、お家の時間が楽しくなるように工夫しましょう♡

私は朝ちょこッと近所のスーパーマーケットへ行って足りないものを買い足し…(スーパーが混んでいたら買い物しないで出直そうと思ってましたけど空いてました(^^))

で、ピザを生地から作って焼いてみました♡

pizza

緊急事態宣言が出た時に一応と思って冷凍食品を一通り買ってみたんですけど…勿論ピザも。でも、やっぱり美味しくない(>_<)

というわけで、手作り♡

生地はね〜うちのオーブンレンジはパン焼き器が付属しているので、機械に捏ねてもらいました(^^)

実家にいる時から、家のオーブンレンジは自分で買ってました。必ずパンが焼けるやつ。

でも、だんだん機種が限られて…数年前に壊れて今の機種しかなくて…

今のはオーブンレンジの端に小さい捏ね器が付いているタイプ。前のは大型で食パン型で食パンも焼いていたから、なんか小さくなってモチベーション下がっちゃって(^◇^;)

暫く使ってなかったんだけど、この新コロのお陰でお店がしまっちゃって、3食自炊となりました…で、朝、昼は焼いたパンを食べてるってわけです(^^)

毎日パン焼いてます♡
ウキウキファンキーな曲を聴きながら(^^)そんな毎日も結構楽しいですよ〜

皆さんもお家で過ごす楽しみ、見つけて下さいね‼️

Stay Home(^○^)‼️私たち医療従事者をどうぞ応援して下さい

医療物資が不足していますそしてマンパワーも逼迫しています
患者さんが増加すれば皆さんのご家族を救えなくなります。どうかお願い

そんな悲しい事が起きませんように。。。
皆さんが感染しない事が私たちの願いです

Stay Home Tokyo


本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは今日はmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします
毎年恒例の御節。今年も無事に出来上がり例年と同様変わらないお正月を家族と迎える事が出来ました。
当たり前の日が一番幸せこうして新年を迎えられた事に感謝いたします。

2019御節料理

今年も例年と同様に黒豆、ごまめ、数の子、紅白なます、伊達巻、栗きんとん、慈姑、昆布巻き、しめ鯖、煮物の10品でお正月を迎えました。あとお雑煮の11品。
2019年 煮物 お雑煮
伊達巻は虎模様になって、いかにも作ったのがばれちゃいますね
卵焼き器で焼くので、火加減がとても難しいのです...あ、卵焼き器って巻き焼き鍋とも言うんですってね。鍋...どちらかと言うとフライパンみたいなのにね

昨日も書きましたけど、今年から運気が低迷するらしいので、あまり無理はしないで、創造力と発想力を地道に磨く一年にしたいと思います

下積みですね。筋トレとか。走り込みとか...のんびり行きたいと思います。

歯科衛生士としてのキャリアも年々長くなり患者様とのお付き合いの年数もまた1年長くなります。
親しき中にも礼儀あり。長いからと言って安心する事なく、人生100年時代、更なる健康増進のお手伝いをするべく進んで参りたいと思っております。

本年も皆さまの健康作りの一役を担えればと思っております。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

良いお正月をお過ごし下さい

今年も有難うございました。

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは今日はmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 

皆様、こんばんは。今年も早いものであと数時間で終わってしまいます。令和元年皆様にとってはどのような年でしたでしょうか?

私はここ数年になくのんびりした年だったなぁと振り返っています30代後半から40代まで様々に勉強会に参加してきましたが、今年は講演や発表もなく、落ち着いた1年でした。

まあ停滞したといえばそうかもしれませんが...

私的にはほのぼのとした休日といった表現が適切かな
2019年のお正月の今年の目標慌てずマイペースに、天の声に従い必要とされる所で一所懸命頑張りたいと思いますでした。

今年も...天の声に従い必要とされる所で一所懸命頑張ります...

今思いますが、今年の目標一所懸命だったんですね。。。

目標達成...と言いますか、これも導かれたんでしょうかね...こう書いた事も。確かに今年はある場所でそれこそ一所懸命頑張った感はあります。

さて。来年はどうしましょうあと1時間と少し。早く考えなくっちゃ

今年は慌てずマイペースでと言ったら本当にマイペースになっちゃったから…来年は少しスピードを上げようかな。

また...見えなくなっちゃったんですよね…モチベションが上がる何かが。
歯科用顕微鏡はめとても楽しい道具です。1mm幅のポケットの中が覗ける...見える、見える、見えるでもそれもだいたいひと段落してしまい。。。次はどうしましょう。オリンピック選手の引退燃え尽き症候群みたいですねでもこれって丁度停止の大殺界に重なりますね。この悶々としたこの時が運気の低迷の現れなのかもしれません。

自分のアイディア次第だと思うんだけど。もっと創造力と発想力をですね。
来年は大殺界、春が来る前の長い冬の期間。じっと焦らず、創造力と発想力を磨くをテーマにしましょうかね。春を夢見てじっと着実に地に足をつけて耕す。 

春を迎える為に何をするべきか。考えましょう

さて皆さま、本年も1年間お付き合い下さいまして有難うございました。

今年を振り返ればセミナー参加数34回。月2、3回のペースでセミナーに参加してました。なかなか参加しているだけで花が開かないのですけど...そう、創造力を持って来年は形にしましょう (今見てたら今年形にするって書いてたじゃ、繰り越して来年の課題で

本当に1年間有難うございました。私が今日を迎えられるのも日頃メインテナンスに通ってくださるのべ300名の患者様のお陰です。ご来院が途絶える患者さまも時にはいらっしゃいますが、私、結構覚えていますどうしているかな〜って思っているんです。だからまた戻って来て下さってももちろんOKです そういう方もお待ちしています。

年の終わりは感謝の気持ちしかありません。こうして感謝の気持ちで新年を迎えられる事に心より感謝いたします皆さま来年もどうぞよろしくお願いいたします 

今年もお世話になりました。

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

****************************************
 
皆様、今年も本日で最後となりました。
皆様の今年はいかがでしたでしょうか

毎年恒例のご報告ですが、今年は年間セミナー出席数29回。
例年に比べるとやや少なかったですね 

毎年、年末のブログで今年を振り返るのですが、

今年は首都圏滅菌管理研究会に始まり、研究会で終わると言った感じでしょうか。
昨年は、一昨年摂食嚥下を勉強していた関係で、摂食嚥下の講演や発表、そして滅菌管理に関する講演の1年でしたが、今年は滅菌管理一色という感じでした。

。。。といつも思うのですが、その時は本当に精一杯なのですが、終わってしまうと忘れてしまうのですよね

今年は年明け2月の台湾の病院見学、そして半年ごとの研究会での発表、そして発表を論文にまとめました。

一般開業医で勤務する私は、論文を書いた経験はなく歯科衛生士学校は当時は2年生でしたし。専門学校または短大しかありませんでしたから。学生の時に卒業論文はありませんでした。
そんなこんなで査読の先生方には本当にご迷惑をおかけしました

書いた事がなくても書かなくてはいけない状況で、心が折れそうになりました。
でもそこで、誰でも初めてはあるし(今更40歳を越えてという心の声はありましたが)やるしかないと言い聞かせながら。。。

後から後から悪魔のささやきが湧いてきましたけどだめ、できない、なんで私が、だってやった事ないし。。。とか。

でも、本当、お話を頂けるだけ有難い。

ただの開業医の歯科衛生士が發表したり、論文書いたり。。。
大学や大病院に所属していない限りなかなかない機会ですから感謝しております。

さて、来年は。。。

何も決めてません

基本的に何かをやりたいとか、あれやりたいとか思うと、だいたい空回りして自分の意図とは違う方向に人生が流れていく。。。そういう経験を何度かしてきました。人生とは思う通りに行かないものですだから、ある時、自分から熱望するのは辞めました。

自分がやるではなくて運命に身をまかせる。そういうアンテナを張っていると何かが巡ってくる。
誰かがどなたかが必要として下さればその方のために心を尽くす。それが私の生き方なのだとある時思いました。ご縁があって何かが巡ってきたらその時に礼を尽くす。

それで良いのかなと思っています。

来年はどんなご縁と巡り合わせがあるのか楽しみです
人生は意外に短い。自分がお役に立てる事があるのなら。そのお役に立つよう努力する。

年をとりましたね若い時ほどの迸るような外への情熱はなくなったのかもしれませんが、でも胸の内の情熱は変わっていない気がします。熱意のコントロールができるようになったのかもしれません。
大人になったそういう事にしておいて下さい。

とは言うものの、1つだけ年末から構想している事があります。それは来年の歯科衛生士研究会en-rond IOH研究会のセミナーの企画です。本当は次のセミナーはもう開催しない(本当は予算的にできない)と思っていたのですが次の1回超本気を出そうかと。(って今までも本気でしたけど。)

メインテナンスを中心とした歯科衛生士業務が私の本業です。滅菌管理も摂食嚥下もその1つではありますが、20年近く同じ患者さんを見ている歯科衛生士として、その考え方を次世代に繋いで行く事。。。いや実は違うのかもしれない。次世代を育てるなんて殊勝な心意気じゃなくて、私が理想とする歯科衛生士像の集大成を知ってもらいたいだけなのかもしれない

歯科衛生士は素晴らしい職業です。生まれた時から一生涯に渡って患者さんとともに歩める医療職は他にはない。一生涯に渡って口腔を通して患者さんの人生をサポートできる。そう言う真の歯科衛生士さんを増やしたい、この素晴らしさを知ってもらいたいと言うのが本音ですね。そのための考え方の種を皆さんにお渡ししたいと言う事です(こうして書いていたらまとまって来た

ただ、他の何かと重なると全力をかけられないので、時期はまだ未定です。できればいいなと思っているだけで。。。これ、思っただけでかなり苦しいです。本気でスライドを生み出さないといけないので
でも時期が来たらやります

最後に今年ご縁のあった全ての人に感謝いたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします

徒然なるままに


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

****************************************

あーなんだか、最近煮詰まるなー

と、40越えのおばちゃんも時には愚痴りたくなるわけです 

まさか40歳を越えて、まだまだ自分の可能性に挑戦しなければならないなんて思ってませんでした
でも、何かに、そして誰かに必要とされるのならば、やらねばならぬ。。。なのかもしれませんね

あーそれにしても自分の才能の無さが本当に悲しい

ところで、先日、安室奈美恵ちゃんが引退しましたね。彼女の方がやや年が下ですけど。
40歳になったという事で同年代と言わせてもらっちゃいます

引退。

そして、先日、女優の樹木希林さんが亡くなりましたね...

今日は私の徒然話ですからね、適当に聞き流して下さいね。そしてこの徒然日記はあくまでの私の勝手な徒然ですからどうぞ本当に聞き流しでお願いします

私、実はこの二人のニュース、すごく対照的だなーと思って見ていたのです。

安室奈美恵ちゃんは歌手。40歳でまだまだ歌えるけど、理由はともあれ、歌手をやりきったから悔いはないと言って惜しまれながら引退。。。ある意味、ややピークが過ぎたかもしれないけど、その道から退く。

引退の時期はそう、個人の自由。そう、だから安室ちゃんが引退してもそれは自由。

でね、樹木希林さん。樹木希林さんの晩年て、凄かったですよね。私、何本か映画見ましたけど、女優としての存在が本当に凄い。

彼女は亡くなるまで女優でしたよね。

そう、自分の人生は...自分の憧れの人生はどうあるべきかなって。私の話。

芸。

私の仕事もある意味、終わりのない追求の仕事だから。

芸事って終わりがない。

と私は思っている。

世の中は安室ちゃんの引退にすごく...なんだろ、賞賛っていうか。。。でも私にはなんだか違和感がある。

本当にファンのためを思うなら、もっと歌ったらいいのに。

たとえ売れなくなったって、その歌声を聴きたいっていう人がいたら、その人のために最後まで歌い続けるのが、本当の恩返しじゃないかって...ちょっと思う。まあジャンルがポップスだっていうのもあるけど。。。でもマドンナもいるもんね。

だって、その一人の人がいたから、今の自分があるのだもの。

最後の安室ちゃんの、バイバーイには凄く違和感があった。

ま、私が昭和なおばちゃんだからだろうなって思う

そしてある意味、かる〜く(本人にしたら全然軽くないのだと思うけど)バイバイと言えてしまうのが羨ましくもある。

そして、そんな事と同時に、これからの日本の未来を思ったりもする。

AIにとって代わられていく人間。

人間って何なんや?

そんな問いに答えられなければ、AIとの区別がわからなくなっていく人間。

人間てさ、究極のところ感情の生き物だよね。エモーショナルな感情の動きがあるから人間で、それはコンピューターにはない。

もし誰かにお金をかすとしたら、コンピューターは確率でその人にお金をかすかどうか、確実にリターンがあるかどうかでしか見ない。

その人の情熱とか、熱意とか、やる気とか...どちらかというと今の人たちがうざいという気持ちに投資する事はない。

でも人間で、その突然変異っぷりがある。可能性。それが人間だよね。

あなたの熱意に投資しますなんていう事はないのですよね。。。逆に言えば、そんなのどうでもいいからお金を稼いでくる結果だけ持ってきてってヤツですよね。

うーむ。つまんないねー。

私はどの時代にも変わらないものがあると思っていて、それはEQ力で、それが人間で、それがあればどんな時代も怖くないって思う。

人間らしさって感情だよね。理性じゃなくて、本能的な。

さっきの話じゃないけど、人気を得るとか、お金を稼ぐというのであれば、安室ちゃんの40歳で終了が正しい。でも、誰かのために、、、って思うのなら年なんて関係ない。

今朝美川憲一さんが、安室ちゃんの引退についてインタビュー受けてた。美川さんは引退しないんですか?ってとんでもない質問を受けてた引退する機会を逃しちゃって。。。って笑っていらしたけど、引退なんてする気、多分ないと思う。

それは、芸ごとの本質と、続ける事の意味や意義や、、、

人間のステージの違いがあるなーと思う。

スマップも解散しちゃった。最近の、、、若い人とか言うと若い人には本当に悪いけれど、簡単に辞めちゃって、次の人生みたいなのには違和感あるなー。

まあそう言う時代ですからね。

でも、そんな時代だからこそ、若いとか、若くないとかじゃなくて、色んな考えがあって、もっと日本の社会や日本人が大人になればいいなーと言う、全くよくわからない私の徒然話でした(爆)

人は関係ないけど。でも、人を大切にしない社会、それは自分が家族を、友達を、同僚を大切にしない延長線であり、つまり人を大切にしない人は回り回って大切にされないって事。

さて、何が言いたかったのかよくわからないけど、私も誰かのために今日も頑張りますかね。誰かのためが自分のためなのですよね 

明日1日を大切に


オフィスの清潔すふさと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様、すっかりご無沙汰しております。本年もあと残すところ明日1日となりました。。。

今年ご縁のあった皆様、今年1年本当にお世話になりました。

今年は攻めの姿勢で行きます!と年初めに宣言いたしましたが、有難い事に40歳を越えて大学に行かせて頂く事となり、働きながらは前例がなかったようですが、気合いで頑張ります!と言ったものの、働きながらの学生は思った以上に忙しく、様々なところに影響があったように思います

まさしく、攻めの姿勢でなければ乗り切れなかったのかもしれません。。。と言っても、まだ乗り切っていませんが

この冬休みは、例年通り、お節作りをしています
お節作りは大変そうと思われるかもしれませんが、この1年間非日常的な生活をしてきた私にとっては平常に戻れる時間とも言えます。

皆様の今年1年はいかがでしたか?

今は毎日がただただ時間が過ぎるばかりで全く余裕はありません。。。

しかしながら、新年はこの1年を生かし、更なる飛躍の年にしたいと思います。

今年の学びをどう活かせるのか。来年はアウトプットのために頭を使いたいと思います。

今年の私の漢字は『激』

なぜ今年なの?という出来事がたくさんありました、そして、年の瀬に13年共に暮らしてきた猫が昇天いたしました

1週間前からご飯を食べなくなり、みるみる痩せて行き、体力も低下して行きました。
その日ヨロヨロはしていたけれど。。。ゴロンと横になって、目を見開いてただただ息をして。。。たかが猫と言われればそれまでなのですけれど、私は人間でも動物でも同じ命だと思っているので、お布団をかけてずっと手を握ってあげていました。

よくドラマで胸の中で息をひきとるとかありますけど、そんなドラマティックには行かないものです。看取るのは精神的にキツイもの。。。

でも、いつも誰かの死に直面する時に思うのですけど、残される。。。いいえ、まだ行きて現世にいられる私がするべき事は、先行く者の死に敬意を払い、見届ける事だと。それが私に死に行く者から与えられた仕事だと思うのです。

安らかに。。。

今年は、大学で摂食嚥下の勉強をしています。通常の診療では後期高齢者の患者様はほとんどいませんし、在宅ではないので看取りの患者様を拝見する事はありませんが大学ではほとんどが後期高齢者で看取りのケースもあります。

また口腔癌で中途障害の患者様もいます。

大学の通学の事、猫が亡くなった事。。。今年は何かそういう年だったのだと思います。

後、今年考えさせられた事を言えば、歯科衛生士の教育の事ですかね。。。という私は、現在教育される側にいるのですがだからこそ見えた事がたくさんありました。

歯科衛生士は予防が仕事だというのに、私が大学で診る患者さんのお口の中は口腔衛生士状態が非常に悪く、定期的な歯科医院との繋がりもない。元気な時には通っていたけど、通っていると言っても治療で通っているだけで、歯科衛生士のメインテナンスに通っているわけではない。

これからは予防の時代と言われて私が知っているだけでも20年以上は経っているのに、この有様は何なのだろうか?

歯科衛生士の専門学生も、リハの患者さんのお口の中を見ても何の疑問も持たない。口腔ケアをしたいという。なぜ後期高齢者になってこの口腔衛生士状態なのか?今までに歯科衛生士と関わった事は一度もないのか?いえいえそれはありません、だって歯石をとってもらった事がない人はほとんどいないもの。

つまり関わった歯科衛生士の実力不足で後期高齢になっても口腔衛生士状態不良って事。

シームレスな診療?シームレスって在宅、病院、施設とかそういう切れ目のない診療の事?そこが上手く繋げて喜んでいるけど、本当のシームレスってそうじゃないんじゃない?

小さい事からかかりつけ歯科医院があって、メインテナンスしていて、成人になって、高齢者担って、後期高齢者になって。。。歯科衛生士が繋いであげるのが本当なのではないかい?

だから私はメインテナンスの患者さんに将来の事も機会があれば話します。寝たきりになったら、訪問の歯医者さんがいる事、口腔ケアをしないと肺炎になる事、飲み込みが悪くなって誤嚥するようになる事。。。

メインテナンスってただの歯石とりではありません。患者教育、指導の時間でもあります。どちらかというと、お付き合いが長くなれば、こちらの比重の方が大きくなります。

誰もそういう事。。。教えないんだよね。。。歯科衛生士の卵ちゃんや若い衛生士さんに。

ふう。長くなりました。

来年はどういう年にしましょうか?今年の学びを形にする事、それから次世代の歯科衛生士に考える種をまく事。この2つは必ずやりたいですね

では、今年最後の1日を大切に過ごしましょう。

歯科衛生士の現実。歯科衛生士の本質を物語るエピソード。

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです   初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは。
今日は春一番が吹き荒れ、寒い中でも春の訪れを感じる一日でしたね。楽しみな春がやってきます

さてその春とともに、また今年も『歯科衛生士道』を若い衛生士さんに引き継ぐためのセミナーを開催します

歯科衛生士の皆様、もうお申し込みはお済みですか 

151224_セミナーチラシA案-2


↓詳しくはこちら。告知’sからお申し込みできます。
http://kokucheese.com/event/index/357006/

↓主催する歯科衛生士en-rondのfacebook page。講師たちのつぶやきはこちらから。 
https://www.facebook.com/dental.hygienist.enrond/

つい先日新年が開けたと思ったら、もう2月も中旬。早いものです。
さて私も春の訪れとともにだんだんと4月に向けてセミナー仕様にスタンバイ。

いつも書いていますが、簡単にセミナーに至った経緯をご紹介

私が歯科衛生士の勉強会en-rondを結成したのは、2000年の2月20日の日曜日。新宿のとあるビルの一室で、私達は出会いました。

出会いは、当時私はことある毎に興味あるセミナーに参加していました。不思議な事に、やっぱり頑張っている衛生士は同じようなセミナーに集うもの。何度かセミナーで見る同じ顔...そんな中で出会ったHiromiさんという衛生士さんと、東京近辺でよい歯科衛生士のスタディーグループはないかという話となりました

私達に思い当たるところがなく...『じゃあ作ろうか?』と意気投合したのが始まり
あとは実行あるのみ。その前から歯科衛生士のMLで知り合っていた歯科衛生士仲間に声をかけたり、MLで声をかけたり。そしてめでたく2月20日に結成しました。

en-rondという名前は『輪になって』というフランス語でMikiさんが考えました。

私にとってはこの日の事はきっと一生忘れない思い出です。

当時は30名ぐらいメンバーがいて、様々に講師を呼んだり、某先生と温泉旅行に行って夜中まで勉強したりとそれは楽しい青春でした。さて、歯科衛生士は女性の集団ですから、時が経つに連れて結婚、出産でメンバーも減って行きました...

取りまとめ役であった私も悩みました。いつまでこの会を続けるか?

でも迷った時に決めました。この会は歯科衛生士の歯科衛生士による歯科衛生士のための勉強会、一人でも続けたいというメンバーがいる限り続けよう。

そして現在残っているメンバーは4名
勉強会というよりも御茶会のように暫く時を過ごしていましたが、なかなか私達が憧れる歯科衛生士さんが現れない。世の中にたくさん講師はいるけれど...歯科衛生士の本質を教えてくれる講師は少ない
じゃあ仕方ない自分達で作ろうという事で一念発起。昨年からセミナーを始めました。

さて、この本質というのを伝えるのが難しい

私にもはっきりとまだ言える術がない。けれど、明らかに現在の日本の歯科衛生士にその本質を見る事は、私には、できない。

20年前からこれからは予防の時代だと言われ続けて、知らないうちに12歳時のDMFTは1.4本になりました。つまりもう日本人の虫歯予防は完了したのです。

なのに、未だにこれからは予防の時代だ、歯科衛生士が活躍すると言われている...
20年経っても歯科衛生士の定期検診率のデーターはない。公のデーターで定期健診と言われているのは、歯科医師のチェックを含めたデーターで、歯科衛生士が言う通常のメインテナンス率というのはデーターがないのである。

だから歯科衛生士が結果を出しているのかさえもわからないのである。

そして、テレビコマーシャルでも言われるように、40歳以上の80%が歯周病で...ってこのデーターも誰がどうやって統計をとっているのかわからないし、歯周病の定義すらわからない。

歯科衛生士が大好きなペリオの先生達や、私がペリオ野郎と呼ぶ歯科衛生士達は口を揃えて言う。
『プロービング(歯周ポケットの深さや出血を測る検査)は初診時は深めにとって出血も多めにつければいいんだよ。』歯周病の認定衛生士ですらデーターを改ざんするのだから、ご愁傷様としか言いようがない

そしてもちろん日本の国民皆保険制度に予防の点数はない。

何か全てが矛盾していて私には理解できない。

そして、歯科衛生士はそんな制度の中で毒されて、よくわからない行動をする。歯科衛生士は自分にはされたくない指導や処置を患者には平気でする。

歯周病だから歯石をとるのは当たり前で、歯肉が退縮(下がる)のは当たり前、退縮した歯肉を私が治したと自慢し、毎回患者の歯を真っ赤に染めてまるで鬼の首をとったかのように、患者に向かってココが磨けていませんねって...

なんだそりゃそれが患者の健康を守ろうとする医療人としての姿か私には疑問すぎる。

歯科衛生士が患者の一生を担う、大げさに言えば...いえ大げさじゃない、患者の人生を左右する仕事である医療人の姿か

だから私は世の中の歯科衛生士が大嫌いである。

初めてお会いする患者さんに必ず聞きます。
『歯石を取ったり、歯のクリーニングをした事ありますか?』ほとんどの患者さんが『あります。』と答えます。でもさ、なのにね、患者さんの口の中には歯石がべったりくっついていて、何一つ良くなってないんですよ。これが日本の歯科衛生士がしている事の現実なのです。

私患者診てます、私の患者◯人います、ユニット1台任されています...

現実を診て下さい、歯科衛生士さん。だから私達は歯科衛生士に物申す

本質を知りたい方は4月のセミナーにぜひ参加して下さい。

歯科衛生士の本質が理解できるエピソードを今回はお話するつもりでいます。『究極のTBI』のお話です。

日々私も精進です。まだまだひよっこの私。人様に教えると決めたからには、それなりの自分でいなければならない。だから日々気が抜けない。今まで以上に歯科衛生士に気合が入る。

さて、また明日から一週間が始まります。刻一刻と迫るセミナーに向けて、私もスタンバって行きたいと思います

 
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード