顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: メッセージ☆

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは今日はmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします
毎年恒例の御節。今年も無事に出来上がり例年と同様変わらないお正月を家族と迎える事が出来ました。
当たり前の日が一番幸せこうして新年を迎えられた事に感謝いたします。

2019御節料理

今年も例年と同様に黒豆、ごまめ、数の子、紅白なます、伊達巻、栗きんとん、慈姑、昆布巻き、しめ鯖、煮物の10品でお正月を迎えました。あとお雑煮の11品。
2019年 煮物 お雑煮
伊達巻は虎模様になって、いかにも作ったのがばれちゃいますね
卵焼き器で焼くので、火加減がとても難しいのです...あ、卵焼き器って巻き焼き鍋とも言うんですってね。鍋...どちらかと言うとフライパンみたいなのにね

昨日も書きましたけど、今年から運気が低迷するらしいので、あまり無理はしないで、創造力と発想力を地道に磨く一年にしたいと思います

下積みですね。筋トレとか。走り込みとか...のんびり行きたいと思います。

歯科衛生士としてのキャリアも年々長くなり患者様とのお付き合いの年数もまた1年長くなります。
親しき中にも礼儀あり。長いからと言って安心する事なく、人生100年時代、更なる健康増進のお手伝いをするべく進んで参りたいと思っております。

本年も皆さまの健康作りの一役を担えればと思っております。
どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

良いお正月をお過ごし下さい
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆☆☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆☆☆


【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは今日はmicro scalingR歯科衛生士naomiです

*********************************** 

皆様、こんばんは。今年も早いものであと数時間で終わってしまいます。令和元年皆様にとってはどのような年でしたでしょうか?

私はここ数年になくのんびりした年だったなぁと振り返っています30代後半から40代まで様々に勉強会に参加してきましたが、今年は講演や発表もなく、落ち着いた1年でした。

まあ停滞したといえばそうかもしれませんが...

私的にはほのぼのとした休日といった表現が適切かな
2019年のお正月の今年の目標慌てずマイペースに、天の声に従い必要とされる所で一所懸命頑張りたいと思いますでした。

今年も...天の声に従い必要とされる所で一所懸命頑張ります...

今思いますが、今年の目標一所懸命だったんですね。。。

目標達成...と言いますか、これも導かれたんでしょうかね...こう書いた事も。確かに今年はある場所でそれこそ一所懸命頑張った感はあります。

さて。来年はどうしましょうあと1時間と少し。早く考えなくっちゃ

今年は慌てずマイペースでと言ったら本当にマイペースになっちゃったから…来年は少しスピードを上げようかな。

また...見えなくなっちゃったんですよね…モチベションが上がる何かが。
歯科用顕微鏡はめとても楽しい道具です。1mm幅のポケットの中が覗ける...見える、見える、見えるでもそれもだいたいひと段落してしまい。。。次はどうしましょう。オリンピック選手の引退燃え尽き症候群みたいですねでもこれって丁度停止の大殺界に重なりますね。この悶々としたこの時が運気の低迷の現れなのかもしれません。

自分のアイディア次第だと思うんだけど。もっと創造力と発想力をですね。
来年は大殺界、春が来る前の長い冬の期間。じっと焦らず、創造力と発想力を磨くをテーマにしましょうかね。春を夢見てじっと着実に地に足をつけて耕す。 

春を迎える為に何をするべきか。考えましょう

さて皆さま、本年も1年間お付き合い下さいまして有難うございました。

今年を振り返ればセミナー参加数34回。月2、3回のペースでセミナーに参加してました。なかなか参加しているだけで花が開かないのですけど...そう、創造力を持って来年は形にしましょう (今見てたら今年形にするって書いてたじゃ、繰り越して来年の課題で

本当に1年間有難うございました。私が今日を迎えられるのも日頃メインテナンスに通ってくださるのべ300名の患者様のお陰です。ご来院が途絶える患者さまも時にはいらっしゃいますが、私、結構覚えていますどうしているかな〜って思っているんです。だからまた戻って来て下さってももちろんOKです そういう方もお待ちしています。

年の終わりは感謝の気持ちしかありません。こうして感謝の気持ちで新年を迎えられる事に心より感謝いたします皆さま来年もどうぞよろしくお願いいたします 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

****************************************
 
皆様、今年も本日で最後となりました。
皆様の今年はいかがでしたでしょうか

毎年恒例のご報告ですが、今年は年間セミナー出席数29回。
例年に比べるとやや少なかったですね 

毎年、年末のブログで今年を振り返るのですが、

今年は首都圏滅菌管理研究会に始まり、研究会で終わると言った感じでしょうか。
昨年は、一昨年摂食嚥下を勉強していた関係で、摂食嚥下の講演や発表、そして滅菌管理に関する講演の1年でしたが、今年は滅菌管理一色という感じでした。

。。。といつも思うのですが、その時は本当に精一杯なのですが、終わってしまうと忘れてしまうのですよね

今年は年明け2月の台湾の病院見学、そして半年ごとの研究会での発表、そして発表を論文にまとめました。

一般開業医で勤務する私は、論文を書いた経験はなく歯科衛生士学校は当時は2年生でしたし。専門学校または短大しかありませんでしたから。学生の時に卒業論文はありませんでした。
そんなこんなで査読の先生方には本当にご迷惑をおかけしました

書いた事がなくても書かなくてはいけない状況で、心が折れそうになりました。
でもそこで、誰でも初めてはあるし(今更40歳を越えてという心の声はありましたが)やるしかないと言い聞かせながら。。。

後から後から悪魔のささやきが湧いてきましたけどだめ、できない、なんで私が、だってやった事ないし。。。とか。

でも、本当、お話を頂けるだけ有難い。

ただの開業医の歯科衛生士が發表したり、論文書いたり。。。
大学や大病院に所属していない限りなかなかない機会ですから感謝しております。

さて、来年は。。。

何も決めてません

基本的に何かをやりたいとか、あれやりたいとか思うと、だいたい空回りして自分の意図とは違う方向に人生が流れていく。。。そういう経験を何度かしてきました。人生とは思う通りに行かないものですだから、ある時、自分から熱望するのは辞めました。

自分がやるではなくて運命に身をまかせる。そういうアンテナを張っていると何かが巡ってくる。
誰かがどなたかが必要として下さればその方のために心を尽くす。それが私の生き方なのだとある時思いました。ご縁があって何かが巡ってきたらその時に礼を尽くす。

それで良いのかなと思っています。

来年はどんなご縁と巡り合わせがあるのか楽しみです
人生は意外に短い。自分がお役に立てる事があるのなら。そのお役に立つよう努力する。

年をとりましたね若い時ほどの迸るような外への情熱はなくなったのかもしれませんが、でも胸の内の情熱は変わっていない気がします。熱意のコントロールができるようになったのかもしれません。
大人になったそういう事にしておいて下さい。

とは言うものの、1つだけ年末から構想している事があります。それは来年の歯科衛生士研究会en-rond IOH研究会のセミナーの企画です。本当は次のセミナーはもう開催しない(本当は予算的にできない)と思っていたのですが次の1回超本気を出そうかと。(って今までも本気でしたけど。)

メインテナンスを中心とした歯科衛生士業務が私の本業です。滅菌管理も摂食嚥下もその1つではありますが、20年近く同じ患者さんを見ている歯科衛生士として、その考え方を次世代に繋いで行く事。。。いや実は違うのかもしれない。次世代を育てるなんて殊勝な心意気じゃなくて、私が理想とする歯科衛生士像の集大成を知ってもらいたいだけなのかもしれない

歯科衛生士は素晴らしい職業です。生まれた時から一生涯に渡って患者さんとともに歩める医療職は他にはない。一生涯に渡って口腔を通して患者さんの人生をサポートできる。そう言う真の歯科衛生士さんを増やしたい、この素晴らしさを知ってもらいたいと言うのが本音ですね。そのための考え方の種を皆さんにお渡ししたいと言う事です(こうして書いていたらまとまって来た

ただ、他の何かと重なると全力をかけられないので、時期はまだ未定です。できればいいなと思っているだけで。。。これ、思っただけでかなり苦しいです。本気でスライドを生み出さないといけないので
でも時期が来たらやります

最後に今年ご縁のあった全ての人に感謝いたします。

来年もどうぞよろしくお願いいたします
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】

こんにちは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

****************************************

あーなんだか、最近煮詰まるなー

と、40越えのおばちゃんも時には愚痴りたくなるわけです 

まさか40歳を越えて、まだまだ自分の可能性に挑戦しなければならないなんて思ってませんでした
でも、何かに、そして誰かに必要とされるのならば、やらねばならぬ。。。なのかもしれませんね

あーそれにしても自分の才能の無さが本当に悲しい

ところで、先日、安室奈美恵ちゃんが引退しましたね。彼女の方がやや年が下ですけど。
40歳になったという事で同年代と言わせてもらっちゃいます

引退。

そして、先日、女優の樹木希林さんが亡くなりましたね...

今日は私の徒然話ですからね、適当に聞き流して下さいね。そしてこの徒然日記はあくまでの私の勝手な徒然ですからどうぞ本当に聞き流しでお願いします

私、実はこの二人のニュース、すごく対照的だなーと思って見ていたのです。

安室奈美恵ちゃんは歌手。40歳でまだまだ歌えるけど、理由はともあれ、歌手をやりきったから悔いはないと言って惜しまれながら引退。。。ある意味、ややピークが過ぎたかもしれないけど、その道から退く。

引退の時期はそう、個人の自由。そう、だから安室ちゃんが引退してもそれは自由。

でね、樹木希林さん。樹木希林さんの晩年て、凄かったですよね。私、何本か映画見ましたけど、女優としての存在が本当に凄い。

彼女は亡くなるまで女優でしたよね。

そう、自分の人生は...自分の憧れの人生はどうあるべきかなって。私の話。

芸。

私の仕事もある意味、終わりのない追求の仕事だから。

芸事って終わりがない。

と私は思っている。

世の中は安室ちゃんの引退にすごく...なんだろ、賞賛っていうか。。。でも私にはなんだか違和感がある。

本当にファンのためを思うなら、もっと歌ったらいいのに。

たとえ売れなくなったって、その歌声を聴きたいっていう人がいたら、その人のために最後まで歌い続けるのが、本当の恩返しじゃないかって...ちょっと思う。まあジャンルがポップスだっていうのもあるけど。。。でもマドンナもいるもんね。

だって、その一人の人がいたから、今の自分があるのだもの。

最後の安室ちゃんの、バイバーイには凄く違和感があった。

ま、私が昭和なおばちゃんだからだろうなって思う

そしてある意味、かる〜く(本人にしたら全然軽くないのだと思うけど)バイバイと言えてしまうのが羨ましくもある。

そして、そんな事と同時に、これからの日本の未来を思ったりもする。

AIにとって代わられていく人間。

人間って何なんや?

そんな問いに答えられなければ、AIとの区別がわからなくなっていく人間。

人間てさ、究極のところ感情の生き物だよね。エモーショナルな感情の動きがあるから人間で、それはコンピューターにはない。

もし誰かにお金をかすとしたら、コンピューターは確率でその人にお金をかすかどうか、確実にリターンがあるかどうかでしか見ない。

その人の情熱とか、熱意とか、やる気とか...どちらかというと今の人たちがうざいという気持ちに投資する事はない。

でも人間で、その突然変異っぷりがある。可能性。それが人間だよね。

あなたの熱意に投資しますなんていう事はないのですよね。。。逆に言えば、そんなのどうでもいいからお金を稼いでくる結果だけ持ってきてってヤツですよね。

うーむ。つまんないねー。

私はどの時代にも変わらないものがあると思っていて、それはEQ力で、それが人間で、それがあればどんな時代も怖くないって思う。

人間らしさって感情だよね。理性じゃなくて、本能的な。

さっきの話じゃないけど、人気を得るとか、お金を稼ぐというのであれば、安室ちゃんの40歳で終了が正しい。でも、誰かのために、、、って思うのなら年なんて関係ない。

今朝美川憲一さんが、安室ちゃんの引退についてインタビュー受けてた。美川さんは引退しないんですか?ってとんでもない質問を受けてた引退する機会を逃しちゃって。。。って笑っていらしたけど、引退なんてする気、多分ないと思う。

それは、芸ごとの本質と、続ける事の意味や意義や、、、

人間のステージの違いがあるなーと思う。

スマップも解散しちゃった。最近の、、、若い人とか言うと若い人には本当に悪いけれど、簡単に辞めちゃって、次の人生みたいなのには違和感あるなー。

まあそう言う時代ですからね。

でも、そんな時代だからこそ、若いとか、若くないとかじゃなくて、色んな考えがあって、もっと日本の社会や日本人が大人になればいいなーと言う、全くよくわからない私の徒然話でした(爆)

人は関係ないけど。でも、人を大切にしない社会、それは自分が家族を、友達を、同僚を大切にしない延長線であり、つまり人を大切にしない人は回り回って大切にされないって事。

さて、何が言いたかったのかよくわからないけど、私も誰かのために今日も頑張りますかね。誰かのためが自分のためなのですよね 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オフィスの清潔すふさと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様、すっかりご無沙汰しております。本年もあと残すところ明日1日となりました。。。

今年ご縁のあった皆様、今年1年本当にお世話になりました。

今年は攻めの姿勢で行きます!と年初めに宣言いたしましたが、有難い事に40歳を越えて大学に行かせて頂く事となり、働きながらは前例がなかったようですが、気合いで頑張ります!と言ったものの、働きながらの学生は思った以上に忙しく、様々なところに影響があったように思います

まさしく、攻めの姿勢でなければ乗り切れなかったのかもしれません。。。と言っても、まだ乗り切っていませんが

この冬休みは、例年通り、お節作りをしています
お節作りは大変そうと思われるかもしれませんが、この1年間非日常的な生活をしてきた私にとっては平常に戻れる時間とも言えます。

皆様の今年1年はいかがでしたか?

今は毎日がただただ時間が過ぎるばかりで全く余裕はありません。。。

しかしながら、新年はこの1年を生かし、更なる飛躍の年にしたいと思います。

今年の学びをどう活かせるのか。来年はアウトプットのために頭を使いたいと思います。

今年の私の漢字は『激』

なぜ今年なの?という出来事がたくさんありました、そして、年の瀬に13年共に暮らしてきた猫が昇天いたしました

1週間前からご飯を食べなくなり、みるみる痩せて行き、体力も低下して行きました。
その日ヨロヨロはしていたけれど。。。ゴロンと横になって、目を見開いてただただ息をして。。。たかが猫と言われればそれまでなのですけれど、私は人間でも動物でも同じ命だと思っているので、お布団をかけてずっと手を握ってあげていました。

よくドラマで胸の中で息をひきとるとかありますけど、そんなドラマティックには行かないものです。看取るのは精神的にキツイもの。。。

でも、いつも誰かの死に直面する時に思うのですけど、残される。。。いいえ、まだ行きて現世にいられる私がするべき事は、先行く者の死に敬意を払い、見届ける事だと。それが私に死に行く者から与えられた仕事だと思うのです。

安らかに。。。

今年は、大学で摂食嚥下の勉強をしています。通常の診療では後期高齢者の患者様はほとんどいませんし、在宅ではないので看取りの患者様を拝見する事はありませんが大学ではほとんどが後期高齢者で看取りのケースもあります。

また口腔癌で中途障害の患者様もいます。

大学の通学の事、猫が亡くなった事。。。今年は何かそういう年だったのだと思います。

後、今年考えさせられた事を言えば、歯科衛生士の教育の事ですかね。。。という私は、現在教育される側にいるのですがだからこそ見えた事がたくさんありました。

歯科衛生士は予防が仕事だというのに、私が大学で診る患者さんのお口の中は口腔衛生士状態が非常に悪く、定期的な歯科医院との繋がりもない。元気な時には通っていたけど、通っていると言っても治療で通っているだけで、歯科衛生士のメインテナンスに通っているわけではない。

これからは予防の時代と言われて私が知っているだけでも20年以上は経っているのに、この有様は何なのだろうか?

歯科衛生士の専門学生も、リハの患者さんのお口の中を見ても何の疑問も持たない。口腔ケアをしたいという。なぜ後期高齢者になってこの口腔衛生士状態なのか?今までに歯科衛生士と関わった事は一度もないのか?いえいえそれはありません、だって歯石をとってもらった事がない人はほとんどいないもの。

つまり関わった歯科衛生士の実力不足で後期高齢になっても口腔衛生士状態不良って事。

シームレスな診療?シームレスって在宅、病院、施設とかそういう切れ目のない診療の事?そこが上手く繋げて喜んでいるけど、本当のシームレスってそうじゃないんじゃない?

小さい事からかかりつけ歯科医院があって、メインテナンスしていて、成人になって、高齢者担って、後期高齢者になって。。。歯科衛生士が繋いであげるのが本当なのではないかい?

だから私はメインテナンスの患者さんに将来の事も機会があれば話します。寝たきりになったら、訪問の歯医者さんがいる事、口腔ケアをしないと肺炎になる事、飲み込みが悪くなって誤嚥するようになる事。。。

メインテナンスってただの歯石とりではありません。患者教育、指導の時間でもあります。どちらかというと、お付き合いが長くなれば、こちらの比重の方が大きくなります。

誰もそういう事。。。教えないんだよね。。。歯科衛生士の卵ちゃんや若い衛生士さんに。

ふう。長くなりました。

来年はどういう年にしましょうか?今年の学びを形にする事、それから次世代の歯科衛生士に考える種をまく事。この2つは必ずやりたいですね

では、今年最後の1日を大切に過ごしましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです   初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは。
今日は春一番が吹き荒れ、寒い中でも春の訪れを感じる一日でしたね。楽しみな春がやってきます

さてその春とともに、また今年も『歯科衛生士道』を若い衛生士さんに引き継ぐためのセミナーを開催します

歯科衛生士の皆様、もうお申し込みはお済みですか 

151224_セミナーチラシA案-2


↓詳しくはこちら。告知’sからお申し込みできます。
http://kokucheese.com/event/index/357006/

↓主催する歯科衛生士en-rondのfacebook page。講師たちのつぶやきはこちらから。 
https://www.facebook.com/dental.hygienist.enrond/

つい先日新年が開けたと思ったら、もう2月も中旬。早いものです。
さて私も春の訪れとともにだんだんと4月に向けてセミナー仕様にスタンバイ。

いつも書いていますが、簡単にセミナーに至った経緯をご紹介

私が歯科衛生士の勉強会en-rondを結成したのは、2000年の2月20日の日曜日。新宿のとあるビルの一室で、私達は出会いました。

出会いは、当時私はことある毎に興味あるセミナーに参加していました。不思議な事に、やっぱり頑張っている衛生士は同じようなセミナーに集うもの。何度かセミナーで見る同じ顔...そんな中で出会ったHiromiさんという衛生士さんと、東京近辺でよい歯科衛生士のスタディーグループはないかという話となりました

私達に思い当たるところがなく...『じゃあ作ろうか?』と意気投合したのが始まり
あとは実行あるのみ。その前から歯科衛生士のMLで知り合っていた歯科衛生士仲間に声をかけたり、MLで声をかけたり。そしてめでたく2月20日に結成しました。

en-rondという名前は『輪になって』というフランス語でMikiさんが考えました。

私にとってはこの日の事はきっと一生忘れない思い出です。

当時は30名ぐらいメンバーがいて、様々に講師を呼んだり、某先生と温泉旅行に行って夜中まで勉強したりとそれは楽しい青春でした。さて、歯科衛生士は女性の集団ですから、時が経つに連れて結婚、出産でメンバーも減って行きました...

取りまとめ役であった私も悩みました。いつまでこの会を続けるか?

でも迷った時に決めました。この会は歯科衛生士の歯科衛生士による歯科衛生士のための勉強会、一人でも続けたいというメンバーがいる限り続けよう。

そして現在残っているメンバーは4名
勉強会というよりも御茶会のように暫く時を過ごしていましたが、なかなか私達が憧れる歯科衛生士さんが現れない。世の中にたくさん講師はいるけれど...歯科衛生士の本質を教えてくれる講師は少ない
じゃあ仕方ない自分達で作ろうという事で一念発起。昨年からセミナーを始めました。

さて、この本質というのを伝えるのが難しい

私にもはっきりとまだ言える術がない。けれど、明らかに現在の日本の歯科衛生士にその本質を見る事は、私には、できない。

20年前からこれからは予防の時代だと言われ続けて、知らないうちに12歳時のDMFTは1.4本になりました。つまりもう日本人の虫歯予防は完了したのです。

なのに、未だにこれからは予防の時代だ、歯科衛生士が活躍すると言われている...
20年経っても歯科衛生士の定期検診率のデーターはない。公のデーターで定期健診と言われているのは、歯科医師のチェックを含めたデーターで、歯科衛生士が言う通常のメインテナンス率というのはデーターがないのである。

だから歯科衛生士が結果を出しているのかさえもわからないのである。

そして、テレビコマーシャルでも言われるように、40歳以上の80%が歯周病で...ってこのデーターも誰がどうやって統計をとっているのかわからないし、歯周病の定義すらわからない。

歯科衛生士が大好きなペリオの先生達や、私がペリオ野郎と呼ぶ歯科衛生士達は口を揃えて言う。
『プロービング(歯周ポケットの深さや出血を測る検査)は初診時は深めにとって出血も多めにつければいいんだよ。』歯周病の認定衛生士ですらデーターを改ざんするのだから、ご愁傷様としか言いようがない

そしてもちろん日本の国民皆保険制度に予防の点数はない。

何か全てが矛盾していて私には理解できない。

そして、歯科衛生士はそんな制度の中で毒されて、よくわからない行動をする。歯科衛生士は自分にはされたくない指導や処置を患者には平気でする。

歯周病だから歯石をとるのは当たり前で、歯肉が退縮(下がる)のは当たり前、退縮した歯肉を私が治したと自慢し、毎回患者の歯を真っ赤に染めてまるで鬼の首をとったかのように、患者に向かってココが磨けていませんねって...

なんだそりゃそれが患者の健康を守ろうとする医療人としての姿か私には疑問すぎる。

歯科衛生士が患者の一生を担う、大げさに言えば...いえ大げさじゃない、患者の人生を左右する仕事である医療人の姿か

だから私は世の中の歯科衛生士が大嫌いである。

初めてお会いする患者さんに必ず聞きます。
『歯石を取ったり、歯のクリーニングをした事ありますか?』ほとんどの患者さんが『あります。』と答えます。でもさ、なのにね、患者さんの口の中には歯石がべったりくっついていて、何一つ良くなってないんですよ。これが日本の歯科衛生士がしている事の現実なのです。

私患者診てます、私の患者◯人います、ユニット1台任されています...

現実を診て下さい、歯科衛生士さん。だから私達は歯科衛生士に物申す

本質を知りたい方は4月のセミナーにぜひ参加して下さい。

歯科衛生士の本質が理解できるエピソードを今回はお話するつもりでいます。『究極のTBI』のお話です。

日々私も精進です。まだまだひよっこの私。人様に教えると決めたからには、それなりの自分でいなければならない。だから日々気が抜けない。今まで以上に歯科衛生士に気合が入る。

さて、また明日から一週間が始まります。刻一刻と迫るセミナーに向けて、私もスタンバって行きたいと思います

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

久しぶりのブログです。今年も早いものでもう1月が終わってしまいました...
つい先日お正月を迎えたばかりだと言うのに 

私の今年初のお仕事は、先週金曜日に行われた首都圏滅菌管理研究会の幹事の会合でした
かなりな緊張からの疲労で週末はバタンキュー

次回の研究会は記念すべき第10回大会。小林寛伊先生初め著名な先生方がお話し下さいます。詳細は研究会のHPで発表されると思いますのでもう少々お待ち下さい。
23
私は今回初めての幹事としての参加でしたが、畑違いの私を役員の皆様初め研究会の皆様が温かく迎えくれて下さって...まずはホッと一安心。研究会の皆様には感謝、感謝です

実はあまりにも外の活動の事ばかりを書いていると、患者さんに心配されます。

『naomiさん、辞めるんですか?』

辞めません

私の本業は臨床家ですから。
目の前の患者様一人を幸せにできなくて多くの人を幸せにはできないが持論ですもの。

ちゃんと本業のお仕事してます。久しぶりに症例を。最近は初回クリーニングの方が増えて来たので、歯石除去の症例がたくさんあります...が写真を選んで落としてきたり大きさを変えたり、ブログを書いたり...がなかなか時間がとれなくて紹介できないのが今の悩みです

さて、最近はよく『当院では歯科衛生士が顕微鏡を使用してメインテナンスを行っています。』というのを見ます。こう書いてあると患者さんとしては、顕微鏡があれば精度の高い歯石除去を行ってもらえると思うのでしょうね...

でも実際には全くそんな事ありません。

選ぶべきは顕微鏡があるかないかではなくて、自分の体を任せる人が信頼できる歯科衛生士であるかどうかです。なぜなら歯科衛生士の仕事は奥深く、その力量が問われる仕事だからです。

顕微鏡だけがあったところで患者様を導けるかどうかは別の問題。

下顎右側の頬側の写真です。
さて、この写真を見て私がどこを観察しているのか皆様はお分かりになりますでしょうか?
6番の近心の縁上歯石らしきもの?と思いますか?
SRP1
いいえ不正解です。私が気になったのはここです。縁下の歯石。これはポケットをよけて見える歯石を拡大したもの。上の写真のように、そのまま拡大したところで何も見えません。ポケットの中の異常に気づき、中を確認しようと思うのは、それは私の歯科衛生士としての経験からの臨床的感からです。
『むむむ... 何かある。』
SRP2
いつも申し上げますが器具の1目盛りは1mm。1mm強程度の歯石。こんな1mm程度の歯石なんて取らなくても問題ないかもしれません、でも、初発がこれで、この歯石がどんどん大きくなったり、この歯石に細菌が付着して歯周病が進行していく...

でもね、正直言いますけど、1mmの歯石の除去って半端なく神経使いますポケット幅2mm程度の中の1mmの歯石を歯肉の内縁上皮に器具が当たらないようによけながら処置するのですから、その集中度と言ったらありません。
SRP3
正確に歯石だけに器具を当てます。超音波で粉砕。歯石全体が1mm強で上の写真の小さい塊って何ミリよ?って話です
SRP4
健康な組織は美しい。上皮内面はなぜかキラキラしていて、歯石を除去した瞬間から歯面に付着しようとしてくる。人体の不思議。だから歯石除去直後はその姿を撮影するのが更に難しい。
image

歯科衛生士の仕事は奥深い。手技の確実性と知識と経験。顕微鏡があるないなんてどうでもいい。

だってヨーロッパでは顕微鏡で歯科衛生士が歯石の除去なんてしてない。でも80歳で20本以上の歯を残している。それは歯科衛生士の手技だけじゃない知識の伝授や導き方により患者様のお口の運命は変わってくる。だから信頼できる歯科衛生士である事が重要なのだ。

歯石はとってもまたついてくる。顕微鏡を使う衛生士よりも患者様のモチベーションを上げて二度と歯石のつかないテクニックをマスターさせる歯科衛生士の方がずっと価値がある。

どうしても不器用でセルフコントロールが難しい患者様を次回必ず来院するようにモチベートできる歯科衛生士の方がよっぽど価値がある。

顕微鏡があるかないかとか、歯石が確実に除去できるかどうかなんて本当はどうでもいい話。

歯石なんて残っているに決まっている、顕微鏡があってもそれは今見えている世界の話。電子顕微鏡で確認したら確実になくなっているという保証はない。肉眼の時よりリスクが減っただけ。

歯科衛生士奥深し。

さて今週も精進するとします


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

今日の独り言。

戦争反対もいいけどさ、原発反対もいいけどさ。

もっと大切な事がある。

こういう話を書くと、昭和の人とか古い人と言われてしまうと思うけど

でもいつの時代でも変わらない本質というのがある。

最近目にした記事。

自分が楽しく自分の人生を送れば、結果それが人のためになる事もある。だからと言って人のためになる必要もなく、まずは自分がやりたい事、したい事をする事が大切。

最近良くこういうの聞きます。

親のレールに縛られる事なく、人と比べる事なく、自分らしく自分の人生を生きる。

確かにそう私もそう思う...

ただ...

なんだかいつも疑問符が浮かぶ。

それが何かなぁってずっと考えていたのだけれど。

もう退職してしまったけれど、某スタッフとのやり取り。

途中省略しますが...入社直後からずっと体調が悪くて、仕事を覚えてもらいたくて(その方がほかのスタッフの負担も減るし)休みを半年間返上したし、休むたびに代わりに残業したり、出勤したりした。

ある日私だけじゃない、そんな周りの気遣いにも気付かず自分勝手な言動をしたので、流石の私も堪忍袋の尾が切れた。

もう切れてるから私も止まらず。

「ねえ、仕事って何でするか知ってる?何で働くか知ってます?

「知りません...」

「はあ?知らないの?貴方結婚したいとか言って、自分の子供が働き出す時に働く意味をどうやって教えるの?」
お金のため?そういうのを拝金主義って言うんだけど。
「自分が生まれてから、世の中にや八百屋さんがあって、魚屋さんがあって、学校があって...親だけじゃなくって社会に育てて貰ったんでしょう?大人になったら社会に恩返しするために働くんだよっ!そんな事もわからないで働いてるの?少しは周りの気持ちを考えたら?チームで仕事してるんだしさ…」

因みに彼女は新卒ではなく、社会人5年以上経験あり。しかも大手企業サービス業経験者。

その後も同じような人が続き...雇ったバイトが初日に連絡なしで来ない、1日来たらで旦那の海外転勤が急に決まったと言って挨拶にも来ず更に催促するまで制服を返却しない、メールで一方的に辞めますと言って挨拶にも来ないで借りていた本を誘郵送で送りつけてくる。

そう今の若い人って、全ての主語が「私」。それが悪いとは言わないけれど、なんで自分の前に「人」に感謝の気持ちがないかな。自分一人で育ってきて、全て自分がやってもらって当たり前みたいな。いつも私が主語だから、どんな場面でも自分が中心で物事を考える。

相手の事を先に考えていたら、初日に行かなかったら相手が困るなとなるし、急な海外転勤とか嘘つかないし制服はすぐ返却するよね。近所なんだから借りた本ぐらい持ってくるでしょロッカーの私物だって片付けてないんだし。

だから、冒頭に申し上げた、「まずは自分の人生を楽しむ」って言葉がすごく気になる。せめて自分の人生よりも育ててもらった親に恩返ししなよと思う。自分の事よりも、まず育ててもらった親、社会、周りの人に感謝しなよと思う。

聖路加病院の日野原先生は、命の教室で子どもたちに伝えています。

子供のうちは自分のために時間を使いなさい、子供なんだからいくらでも好きに使っていいんだよ。でも大人になったら、人のために時間を使いなさい。

大人が悪い。

確かに自己中心的な若い人もいかがかと思うけど、本質を教えられない大人、教えない大人に責任がある。

原発、戦争糞食らえっです。反対運動をしたり参加したりするのも意味があるかもしれないけど、世の中のお母さんや大人が周りの人を大切にする道徳心や生き方を教育するほうがよっぽど意味がある。なんかそういう本質的なところが伝わってこない。

世の中の大人が何も言わなくなったから。子供が自己中心的になって、アメリカ人みたいになった。アメリカ人の主語は必ずI am...私は...アメリカの真似をするのもいいけど、日本の良さがどんどん失われていく。日本人の心も。日本人の顔をしたアメリカ人。

彼女は退職後おめでたくご結婚されました。私が怒った意味を理解してくれて彼女が素敵なお母さんになる事を願います。結局子供の思想は親に影響されますからね。

最近そんな事に歳を感じる私です。

昨日も仕事の連絡はラインが当たり前。手紙を書いてくる人や電話をしてくる人とは仕事をしたくないと某若者は言っていました...

世の中にはいろんな人がいます。年齢もまちまちだし。なぜ自分達より先にこの世の中を作ってきて下さった大人の文化を否定し、自分達の主張だけするのでしょうか?貴方が作った世の中ですか?貴方が世界の創造者ですか?

大人がいて、周りの人がいるから自分が仕事がお仕事できて生かされてるって早く気が付くといいのにね。

人があっての私です。社会があっての私です。平和があっての私なのですよ。そしてその平和な日本を作ったのは若い人がお金を稼がないと言って邪魔者扱いしているおじいちゃんやおばあちゃん達なのです。

今の人は目上だからって尊敬するわけでもないし、友達扱いするし、自分と並列、ともすると年老いて能力がない人は自分よりも下に見るものね...私が歯科衛生士の仕事でも、歴史を知る事が大切ですというのは今日書いた事にも繋がっています。

何人もお年を召しているだけで尊敬するに値するものです。お年寄りを大切に。

隣人に愛を。

世界の平和への一歩は主語を自分ではなく、相手に変える事です。

さて。今日も感謝の気持ちを忘れずに。1日を大切に過ごしましょう


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

謹んで新しい年をお祝い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
image

私の年末年始はお節に終わりお節で始まります。いわば一年の締めくくりであり、一年初めの仕事でもあります。

今年は〆鯖に始まり、黒豆、栗きんとん、紅白なます、数の子、ごまめ、慈姑、筑前煮、蒟蒻の煮物、昆布巻きの10品を手作りしました(最近良く何品作るのか?と尋ねられる事が多いので記載します)

私の中ではお節は食べる事が目的というよりも作る事が目的です。
お節は和食の基本と良く言いますが、出汁をとるとこから始まり、乾物を戻し、下ごしらえをして丁寧に仕事をしていく。
image

そして最後に出来上がったものを丁寧に盛り付ける。本当に日本の文化というのは手間暇の文化です。日本食はその究極

その丁寧さは、自分の仕事観に相通じるものがあり、自分の仕事も各有りたいと思うわけです。
(三つ葉の葉が裏返っていたり柚子の幅が揃ってないのはご愛嬌という事にして下さいあくまでも素人なので

ですからお節作りは私にとっては「けじめ」であります。

さて、本年も丁寧な仕事を心がけたいと思います

皆様も幸多き歳でありますように

今年もよろしくお願いいたします
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************


本年もあと数時間となりました。

先ほどブロブを書いていたら、PCがフリーズして記事が消えた。。。
つまり、余計な事は書くなって事なのですね

さて、今年の振り返り。今年とにかく頑張った

終了

一番大変だったのは、第9回首都圏滅菌管理研究会での発表。参加者330名。東大の先生方の中で発表するのは、本当に心臓が止まる思いでした。畑がもともと違いますからね。歯科の業界での緊張とはまた格別の緊張感でした。

さて本年もnaomiの爆裂ブログにお付き合い頂きまして有難うございました。

いつもご来院して下さる皆様、1年間本当に有難うございました。

それから今年ご縁がありお付き合い頂きました皆様有難うございました。

チームイリタニの皆様本当にいつも有難うございます。

一年の最後は様々に思いが巡りますが、最後には感謝の言葉しかありません。

感謝、感謝と言いますと、どこかのいんちきコンサルタントみたいですが、私が感謝と申し上げるのは自分への戒めでもあります。私はそんな立派な人間ではないので、感謝申し上げると言うことで、そういう自分になるという自分への戒めの意味もあります

感謝

いつもの事ですが、来年もまた誰かのお役に立てるために。そして感謝の気持ちを忘れずに。この2つしか私にはありません。

また来年もどうぞお付き合い頂ければ幸いです。

どうぞ良い新年をお迎え下さい。皆様に幸多き歳となりますように...



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ