顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

カテゴリ: 歯科衛生士勉強会 en-rond


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

春爛漫。桜もそろそろ終わりですが日本の春はいいですね〜

先週の日曜日、第5回IOH研究会が無事に終了しました。
ご参加くださった受講生の皆様に、ここで改めましてお礼申し上げます 

image

半年に1度のセミナー。今年の春はあいにくの

image

講師のReiさんの作ったレセプション

BlogPaint

ご挨拶はご参加下さった皆様への感謝の気持ちしかないのですが...あー…Welcomeが間違っている…(^-^;あーWellよくcomeきていただいたということで♡

BlogPaint

いざ実習が始まると、この気の短い性格が...

毎回症例検討をするのですが、今回は歯肉を診る事をテーマにしました。

歯肉のどこが腫れてるの

それ、本当に腫れてる

腫れてるってどういうこと

に始まって、実際に患者さん役を見立てて指導してもらいます。

BlogPaint


私たちのIOH研究会という名称は、Ideal Oral Hygienist の略。理想的な口腔衛生士を育成する。
IdealのIは愛にかけています。つまり愛のある口腔衛生士を育成する。

本気で育成したいので、学校の先生のように厳しいセミナーです。スパルタです

セミナーのたびに、私たちも教えられる事があります。

歯科衛生士さん。たくさん知識を持っているのに。でも、ほとんどの人がロボットのように同じ事を繰り返し患者さんにお話するのです。

私たちの仕事は、予防でリスク管理です。リスクは患者さんんごとに違いますし、口腔衛生指導の前に、まずはきちんとその患者さんのリスク判定をしなければなりません。

歯肉の腫れがわかるというのはリスク判定の初歩の初歩。

今回は30代、40代と受講生の年齢が高かったので、初歩の初歩はクリアしているのですが、患者さんの声を聴けていたかというと、経験があるだけに指導になってしまい患者さんの心を掴む指導になっていませんでした。

でもさすがベテラン私たちが指摘する前にグループワークでその事に自ら気がつきました。

そして今回はリピーターちゃんが2名いたのですが、成長してます嬉しい
格段にアプローチが良かったです1回目に教えた事を実践していて素晴らしい

もちろん私たちの反省点もあります。

いつも後半、受講生のキャパシティーがいっぱいになってしまって、そのテンションで終わりを迎えてしまうので、いいのか悪いのか...悩みます

さて、そんなこんなで今回も無事に終了いたしました。

さて、毎回その1回が終わった後に次のセミナーを開催するかを決めています。

ジャジャーンはい、決まりました〜

次回は平成27年10月22日の日曜日にIOH研究会秋のセミナーを開催します

また詳細は決まり次第UPいたします 


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

3月ももう終わりだというのに、まだまだ寒い日が続きますね寒いの苦手。

2週間前までのあんなに忙しい日々が嘘のよう。やっと平常を取り戻しつつあるnaomiです 
本当に2月から3月は忙殺でしたから。ここ数日やっと心も落ち着いて参りました。

さて、大学の落ち着きはさておき、落ち着いてはいられないセミナーが迫って参りました

半期に一度のなんとやら。半期に一度の歯科衛生士en-rond IOH 研究会のセミナー。

今回のテーマは歯肉を診る!お申し込みがまだの方はお急ぎ下さい

お申し込みはコクチーズからできます。
http://kokucheese.com/event/index/448840/

 大学へ行って、摂食嚥下を勉強し、よく歯科医療はゆりかごから墓場までと言われますけど、また歯科衛生士の可能性が広がったのを感じています。

そして分野外の外に出て見たら、この10年で口腔ケアが言語聴覚士のものになっていて驚き、某職業団体のダメさに呆れ、 歯科衛生士は給料が安いとか文句ばっかり言うけれど...仕事はしない、勉強しない、社会的働きかけもしない、いつも歯科医師におんぶに抱っこ、自分たちで考えない。

そんなぼーっとしているうちに、歯科衛生士ってただの口腔ケアする小間使いになっていて、私たち歯科衛生士は口腔ケアを監督する人になっていた…なのに、口腔ケアを任されて、やっぱり私たちが偉いみたいな超勘違いしている歯科衛生士がもう手のつけようのないアホで...

ますます歯科衛生士が大嫌いになりました(笑)

あ...ってセミナーの宣伝のブログなのにこんな事書いていいのかな。

いいよ、いいよ、だってだから歯科衛生士向けにセミナーするんだもの。私との出会いがきっかけになればいい。歯科衛生士の仕事がどんなに難しくて、奥深くて、一生勉強しなくちゃで、素晴らしい仕事かって、何でもいいから心が動くきっかけになって欲しい。

と言うわけで、もう2週間前ですが、セミナーのご案内をさせて頂きます。

はい、この時点で宣伝すると言う事はまだ定員に余裕があると言う事で(笑)
なんですけど、人数が少ないと言う事は皆さんとお話できる時間が多いって事でして、私たちの立場からすると痛いですが、逆の立場からするとめっちゃお得なセミナーです。

まあ、私も歯科衛生士の本質をめっちゃ喋りたい人なので、かなり多くの事を持ち帰れます。

参加者の皆様は聞きたい事、メモって来てね!喋らないとソンですよ!
テクニックは本を読んでもできますけど、そんな事は大切じゃないのです。考え方が大切なのです。その考え方はたくさん話さないと伝わらない。だからたくさん話しかけて下さい。

では皆様、10日にお会いしましょう♡ 


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

さて、先日セミナー終了後に頂いたお手紙をご紹介しました。

何と今度は別の方からお手紙を頂き...感激ですね...

一部抜粋をご紹介します
                        240


いいですね〜本当に嬉しい‼︎

成長が見に見えてますものね。

彼女も先日お手紙を紹介したAさんと同様2度目の参加。彼女に限らず、大抵1度目の参加は、頭が真っ白になって終わってしまいます。

さて、そこで真っ白になって終わってしまうか、その真っ白体験を次に繋げるかで未来は変わってくると私は思います。

いいえ、人は変わるのだという事を彼女たちが教えてくれるのです

彼女は2度目の時、きちんと1度目に習った事を実践していました。それだけでも1回目に参加したときよりも前進していました。素晴らしい‼︎

そして2回目の今回、更に成長しました。

何が凄いって、患者さんへの説明に自信がついた事も凄い事ですけど。

上のお手紙には続きがあって。

自分のやりたい事を院長先生に伝えて、まずは自分たちで試してみては?と前向きな言葉を頂いたそうなのです。

自分が患者さんの為にもっと価値のある処置をしたいという気持ちを先生に伝えて環境を変える一歩を踏み出した事…素晴らしいっ‼︎と思いませんか?

このまま仕事をしていていいのかなぁ…という悶々とした気持ちを抱えて参加した彼女。

セミナーに参加して、信頼される歯科衛生士になりたい‼︎と彼女自身のモチベーションも上がったようです。

なんか…凄いですよね。
セミナーの私たちの関わりが彼女を動かし、患者様に影響を与えて、先生へも影響を与える…

私たちが、歯科衛生士のモチベーションを上げて、その歯科衛生士が患者のモチベーションを上げる。

間接的な私たちが見知らぬ患者のモチベーションを上げている…

私が生涯に拝見できる患者さんの数は限られている。

でも、私たちが関わった歯科衛生士の持ち患者が、例えば1人につき10人いたら…かける受講生かける10…

鼠算式に関われる人が増える。

人って、こうやって誰かに影響を与え、誰かからか影響されて生きているのだなと思う。
だから、日々様々な人に感謝。私たちは生かされているのです(^ ^)

歯科衛生士の皆さん、どうですか?世の中様々に研修会やセミナーがありますが、成長を実感できてますか?

私たちのセミナーは必ず結果を実感できるセミナーです

次回は来年。平成29年の4月9日の日曜日です。もう予定表にチェックをお願いしますね

さて明日からまた1週間が始まるなー

なかなか部署替えで慣れないんだけど…頑張りますかねー(´-ω-`)


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

早いもので10月16日のセミナーから3週間が経ちました。

最近は歯科衛生士の学生さんや、1年目の歯科衛生士さんと接する事が多くなり、様々に思う事があります。

教育は大切です‼︎歯科衛生士は卒後3年で一生が決まると言っても過言ではありません。

職人気質が古いとされる昨今…技を一から覚えていくのは、時代と合わないようですね。

この大切な修行と呼ばれる期間を、若い人は嫌がります。気軽に簡単に楽してお金を得たい、プロになりたいというのが最近の若い人の傾向のような気がします。

見て覚えて!と言うのは古い。まあ、かくいう私もこの見て覚えて!には、何度となく泣かされました(><)から、気持ちはわかりますが。。。

とは言っても、専門職には経験が必要ですので、本質は忘れてはいけません。楽して患者さんの一生涯を支えられるような歯科衛生士になるなんて、絶対にありません

歯科衛生士の仕事に真剣に取り組めば取り組むほど、その奥深さがわかると思います。

私の最近の目標は、後輩育成で、いかに短期間で最低限の知識と技術を身につけさせて独り立ちさせるかです。(その後の成長は自分次第でお願いしたいです(笑))

私が一生涯に拝見できる患者さんの数には限りがあります。後輩を育てる事で、私が診られなくても、患者さんを同じように導く事ができます。

先日のセミナーで、受講生さんから嬉しいお便りを頂きました
image
受講生さんは今回 2回目の参加。(Aさん(イニシャルは仮名))お手紙わざわざ有難うございます。患者さんのお役に立てた事、自分の事のように嬉しく思います。ヤッター

嬉しいですね。何が嬉しいって、患者さんに喜んで頂けた事と、そして担当衛生士のYさんが大きく成長した事です。

これが歯科衛生士の仕事の醍醐味です。人から感謝される職業はなかなかありません。しかも、メインテナンスで長期でご来院頂けるのであれば、一生感謝され続ける。この気持ちを若い歯科衛生士さんに1秒でも早く味わってもらいたいのです。だから私は最短で衛生士を育成する事を心がけています。

患者さんから感謝されると、歯科衛生士側ももっと頑張ろうと思い成長して行きます。プラス方向へのスパイラルが生まれるのです。

私達のセミナーは少人数なので、受講生のフォローがしやすい。個別な課題も見えますし、次のステップへの個別支援も可能です。

さて、次は誰がどんな風に成長するのでしょうか。楽しみです╰(*´︶`*)╯

次も参加しますと言ってくださっている受講生さんもいますし。
塾の設立も(こちらも受講生さんの希望ですが)。。。ね。。。前向きに考えたいですね

次のセミナーは来年平成29年4月9日の日曜日です。

なかなか、私たちもセミナーが本業ではないので、短期間の開催が難しいのですが、期間が空く分、益々パワアップな内容にしていきたいと思います!

さて。明日も頑張りましょう♡

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


定員(10名)まであと1名。詳細&お申込みは↓こちらへお願いします。定員(≧∇≦)10名でしたが、好評につきあと1名受付ます。ご興味ある方はお早めにご連絡下さい。
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


定員(10名)まであと1名。詳細&お申込みは↓こちらへお願いします。お陰様で満員御礼となりました。今後はキャンセル待ちを受付ます。
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image


さて、昨日毎年恒例の小学校での保健指導に行ってまいりました。

もうかれこれ15年を超えるボランティアティーチャー(^○^)

校長先生始め副校長先生や保健の先生方学校職員の方よりも長く学校に出入りさせて頂いています。

image


今年は歯科衛生士のnoriちゃんが劇初デビュー(≧∇≦)でした。

私たち歯科衛生士の仕事には、歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保健指導があります。

診療補助、予防処置は一般開業医で十分に経験できますが、保健指導においては公衆衛生も含まれ、診療所の保健指導とはまた違った大衆を対象とした指導となります。

image


歯科衛生士の殆どが一般開業医に就職しますから、臨床に出てからパブリックと関わるのはなかなか難しくなります。

学校で習うように、学校保健指導要領に基づき計画されます。

私たちは学校医とは別に歯科衛生士単独で小学校で指導させて頂いており、なかなか珍しいケースだと思います。

15年継続して、呼んで頂いているのは、それなりの結果を私たちが出しているからではないかとちょっぴり自負(笑)

今年も無事に終わりました。

また来年!去年指導した1年生と会うのを楽しみに(^○^)

image


皆様お疲れ様でした!

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


皆様こんばんは。
なんと嬉しいことに、セミナーのお申込みが8名になり、定員まであと2名となりました(≧∇≦)

しかも、3名の方が今回2回目参加のリピーターの方です!

まだお申込みされていない方は至急↓からお申込みをお願いしますm(_ _)m

なんか日本語がヘンだな(^^;;↑

皆様のご参加をお待ちしております‼︎

第4回歯科衛生士en-rond IOH研究会セミナーの申し込みページを開設いたしました。
image

定員10名となっておりますので、ご興味ある方はぜひお申し込み下さい。

いつもは前半に感染制御の話をしていますが、今回は今までの参加者の皆様の声にお応えして、症例検討のみ行う号外編です。

ズバリ症例の見方オンリー!!
皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みは↓こくちーず歯科衛生士en-rond IOH研究会からお願いします

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 
〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜

バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。
東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部
http://sterilization.hatenadiary.jp


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様、こんにちは。naomiです連日暑いですね〜皆様水分摂取を忘れずに!

さて、お待たせいたしました。(あれ待ってない
第4回歯科衛生士en-rond IOH研究会セミナーの申し込みページを開設いたしました。
image

定員10名となっておりますので、ご興味ある方はぜひお申し込み下さい。

いつもは前半に感染制御の話をしていますが、今回は今までの参加者の皆様の声にお応えして、症例検討のみ行う号外編です。

ズバリ症例の見方オンリー!!

以前参加した方はお分かりいただけるかと思いますが、いつもの後半の講義を前半に行ない(と行っても今回の症例は別のものです)症例の見方の「基本」を学び、基本をもとに午後は別症例を検討してきます。つまり午後は「練習」です。

繰り返し基本をもとに数をこなす事で「基本の考え方を身につける」事ができます。

いつも申し上げますが「師」つまり「コーチ」は選ぶべきです。

症例を診るべき項目を教えてくれるセミナーはたくさんありますが、では実際にどうアプローチするのかを教えてくれるセミナーはありません。かなり具体的なアプローチを学べます。

だって皆さん、よく振り返ってみて下さい。セミナーに行って、次の日からすごくそのセミナーが役に立って、人生変わった〜なんてことないでしょう?でも私達のセミナーは違います。

基本を身につけて実践すれば、必ず患者さんとの距離が近くなります。それは、テクニックという事ではなくて、患者さんをより理解するという事です 

先ほども申し上げましたけど「師」は選ぶべきです。そして「師」とはテクニックだけでなく、その考え方、人間性も含んだ「師」です。 

私達はちまたにいるテクニック売り屋ではありません。私の想いは、セミナーを受けて下さる歯科衛生士が、私と同じ気持で同じように説明し、患者様に接してくれれば、定期検診の患者さんが増える。

私1人が生涯で出会える患者様の数には限りがあります。でも、私の思いを次ぐ歯科衛生士さんが増えれば...1人増えれば2倍の患者さんが幸せになります。2人増えれば3倍の患者さんが幸せになります

 本当は人前に出るのはちょ〜苦手です。できる事なら出たくないし、外に出向くのは嫌いです。でも... 私達が声を上げていかなければ歯科衛生士の歴史が変わってゆかない。歴史とは勝手にできるものではなく、一人一人が何かを伝える事によって継がれていくもの。 また誰かが何かを感じて継いでくれるからできるもの。

歴史とはそうやって受け継がれていく。

歯科衛生士には歴史がない。予防が専門と言って豪語しているのに、20年前からメインテナンス率が上がっていない。虫歯は減ったけど、歯周病の罹患率は減ってない。虫歯が減ったのは歯科衛生士のせいじゃない。フッ素のお陰。歯科衛生士なんて本当はいらない。

では本当に歯科衛生士はいるのか それは...私にもわからないそれは患者さんが選ぶ事だと私は思う。まあ日本では保険制度で歯科衛生士がいないと取れない点数があるから医院ではとりあえず何もしなくてもいればいいみたいになってますから。そういう意味では必要なのでしょうけど。

でも私がやっている限り、ニードはあるし、私が患者さまに提供できる宝箱も間違いなくあります。 

今回は経験年数の制限はありませんので1年目のから数年経過している方までご興味ある方はぜひご参加下さい(1から症例の見方をやりますので1年目〜数年目の方が適当かと思います)

特に新卒でこれから患者さんを診ていきたいという衛生士さんには今回はかなりお勧めです。
早い段階で診る目を養っておくと実力がつくのが早いからです。

皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みは↓こくちーず歯科衛生士en-rond IOH研究会からお願いします

さて〜大学がお休みの来週は、オフィスで指導教官の役が待っています〜

そして、最近、新規の患者さんは担当していないのですが、大学が休みのこの時期だけ、枠が空いたので新規の患者さんを拝見します。

メインテナンスの患者様の変わらない変化(変わってないから変化って言わないか)も楽しみですが、新規の方をどう導くかを考えるのもとても楽しみです。導く方向によって人生を左右しますから、以外と責任が大きいのですけどね。

今、たかが歯の掃除に何言ってんだって今思いましたねーよく言われます。

でも、そう思う方はぜひ私に会いに来て下さい。きっとnaomiの愛が伝わって人生が変わりますなんちゃって。

では皆様、来週も頑張りましょう 

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

新年4日。今日が仕事初めの方も多いかと思います。
さて。お正月気分を一掃して、私も今日から本格始動いたします。

現在決まっている私の2大イベントをご紹介します。
昨年仰せつかった、首都圏滅菌管理研究会の裏方役。7月18日に10回大会が開催されます。私が大変お世話になりました、小林寛伊先生が講演されますので、裏方としてその役割をきっちり務める事が大きなイベントの1つです。
23

小林寛伊先生は日本の感染制御学の生みの親であり、第一人者です。その歴史的人物であらせられる小林先生のお話を聞けるのはこれが最後になると思います。ぜひご都合つく方はご参加頂ければ幸いです。(また詳細が決まりましたらアップいたします)

それから日にちが前後しますが4月の歯科衛生士研究会en-rondのセミナーを成功させる事。

ここで皆様にお知らせがあります。歯科衛生士研究会のセミナーの申込を開始いたします。お申し込みはこくちーずよりwebよりお申し込み頂けます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 ☆ デキる歯科衛生士を育てるコース ☆ 
 〜明日から使える臨床の技シリーズ 繊
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

講師4名(全員キャリア20年以上)が教える即使える実践的なセミナー。
受講して頂ければ必ず歯科衛生士としてキャリアアップできます。(私達が責任を持って必ずキャリアアップさせます。)

今回から定員を減らして10名先着順としました。(必ず結果を出して頂くために人数を減らしました)

【内容詳細】 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■第1部  
『 今さら聞けない! 一から学べる感染対策 』

 ◎ 歯科医院の感染対策の中心は歯科衛生士!
 ◎ 知ってますか?感染制御学という学問の事
 ◎ これだけは絶対に守りたい感染対策のルール
 ◎ 最新のガイドラインを紹介します

 講師: 戸田 奈緒美 先生(歯科衛生士)
      1993年 鶴見大学短期大学部 歯科衛生士科 卒
     2013年 東京医療保健大学企業人支援実践講座 終了(首都圏滅菌研究会幹事
      現在  Advanced Care Dr.Iritani's Dental Office 勤務
     ・文献:歯科衛生士業務における顕微鏡の活用

なぜ、私が感染制御学の話をするのか?虫歯も歯周病も感染症。HIV、B型、C型肝炎も全て感染症。感染についての基本的知識は私達歯科衛生士の仕事の基本。アメリカの歯科衛生士の成書の第一章はinfection controlです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★

■第2部
『 うまく伝わる。患者さんが変わる。魅力的な臨床説明の仕方 』
 
 ◎ 患者さんの興味関心を惹きつける説明とは?
 ◎ 患者さんにうまく伝えられる。うまく話せるようになる
 ◎ 説明が変わればTBIのモチベーションは簡単!
 ◎ 実習付き

講師: 池内 麗 先生(歯科衛生士)
     1992年 埼玉県立衛生短期大学 歯科衛生士学科 卒
     2000年 日本橋土屋歯科医院 勤務
     2009年 株式会社松風ハイジニストセミナー講師
      現在   日本橋土屋歯科医院 勤務
     
     ・研修会実績:スウェーデンイエテボリ大学大学 歯周病科/
      イタリア卒後研修機関ARDEC/スイスEMS社

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★

過去2回セミナーを開催しています。過去1回の様子は以下のリンクからご覧いただけます
平成27年10月 第2回セミナー
平成27年4月第1回セミナー

突然ですが、皆さんは何を基準に受講するセミナーを選びますか?

老婆心ながら申し上げれば、若い衛生士さんは今はまだ理解できないかもしれませんが、例えばTBIの仕方とか、スケーリングの仕方とか、テクニック的な事は、経験積めば誰でも上手くなります。だから若いで経験が未熟な時はそういうセミナーに参加するのも大切なのですが、でもそれは選択の第一条件にはなりません。

それよりも自分のモチベーションを高めてくれう歯科衛生士さんに早い段階で出会うかどうかが重要です。つまり受講するセミナーの受講が憧れの人か否か。つまり人です。

人間とは不思議なもので、憧れる人になりたい!と思うと成長が早い、早い。悶々と日々の診療を悩んでいる時間が馬鹿らしくなるくらい、その衛生士さんになるために頑張ろうって思うのです。

それが、10年、20年続くと、結果スペシャリティーの高い歯科衛生士になっているというわけです。

これが物事の本質です

これは歯科衛生士に限りません。例えば患者さんも早い段階でできる歯科衛生士さんに出逢えば、長期で見た場合、その歯の健康レベルはかなり高い状態で保てる。でしょう?

だからモチベーションを上げ続けてくれる歯科衛生士さんと出会う事がその人の歯科衛生士人生の一生を左右する

そんな歯科衛生士さんと皆さんはもう出会いましたか?

私達とのセミナーとの出会いが、皆様の人生の素敵なスパイスになれるように。私達も香り高いスパイスにならなくっちゃセミナーまであと3ヶ月。私達も成長します。

このセミナーは今回含めてあと3回は継続するつもりでいますが、その後の継続は今は未定です。ご興味ある方は早めにご参加下さい。

それでは皆様、本日も張り切って参りましょう

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

最近なかなか忙しくて書きたい事が書けない毎日ですが、日々やるべき事をこなしつつ、天命に答えるべく誰かのためにとせっせと歯科衛生士道を歩んでいます。

さて、先週の日曜日、第2回の歯科衛生士en-rond I・H・O研究会のセミナー無事終了いたしました。

image

今回は講師の池内麗先生と一緒に写真をパシャり
いつもチャラいnaomiですが、セミナーはきっちり固い雰囲気で行っています。

前回は定員最大の12名でしたが、今回は4名とかなり少なく... 秋は学会シーズンなので、他のセミナーと競合し、完全に完敗ですね...と、まあそれも言い訳ですね

まだまだ私たちは無名で、ブランド化していないので、なかなか難しいですが、名が売れる事が目的ではなく、真の歯科衛生士道を後に続く世代に引き継ぐ事が目的ですから。地道に行くとします

さて、今回は4名だったので側から見たらそんな少ないセミナーで大丈夫?と不安になるかもしれませんが、私たちからしたらすごくお得なセミナー

だって臨床経験20年以上の衛生士がほぼマンツーマンで歯科衛生士の事を教えてくれる事ってありますか?聞きたい放題、喋りたい放題です。

そして、勿論事前にお知らせした通り、今回は人数が少ないので4名向けのセミナーとして内容をアレンジ。4名のセミナーしかできない実習を取り入れました。

image

↑これ。わたくし。今回の私のテキストは穴埋めになっていて、そのページを暗記すれば感染制御の基本が身につくように作成しましたので、書き写せなかったところの穴埋めを確認中答えのプリントは出さない私の意地悪ぶりに、みんな必死に答え合わせ。寝ている暇が全くない

image

↑後半講師の池内麗先生。麗先生は私がぜひ世の中に出てほしい衛生士さん。私と考え方が似ていて歯科衛生士の仕事をとても良く理解していると思う数少ない歯科衛生士さんです。後半はコミュニケーションの取り方の第一歩を勉強します。

image

はじめの一歩症例検討もあります。アシスタントは衛生士のKeikoさんがメインで。

前回もそうだったのですが、今回も症例で、お通夜な状態に。私たちからすると歯科衛生士の指導は通り一辺倒。自分たちの自己満足の指導が多い。誰がやっても同じ。それを指摘するともう受講生の頭は真っ白

うーん...深刻です。まあだからこそ、私の患者様が増えていくというのもありますが、私は性格が悪いので、皆に言ってきました。君たちが悪いんだよ〜ってね

結果を出す事。それが私たち歯科衛生士のやるべき事であり、私たちが受講生に教える、そして受講生に結果を出させるのが私たちです。

私たちの結果は出たかな...

さて、ここでお知らせです。
次回en-rondセミナーは来年平成27年4月10日の日曜日を予定していますぜひ今回参加できなかった方、興味を持ってくださった方、歯科衛生士として本物になりたい方、歯科衛生士道を知りたい方、naomiのファンの方など多くの方の参加をお待ちしております

今回は衛生指導に染め出しを使う衛生士さんが多く、染め出しに頼っている分、視診で全く歯肉の状態がつかめない事が明るみに。受講生チーム全体の課題としては、「歯肉を診る」が次のテーマとなりました。きっと受講生もそれぞれに次にやるべき事が見えた事と思います。

歯肉を診るセミナーもいつかやりたいですね。夢は膨らみますが、上級コースを開催するには、まず基本コースの受講生を増やさなければ。次も頑張ります

では皆様。明日もまた頑張りましょう明日もせっせとメインテナンス頑張ります


 


 



このページのトップヘ