歯科衛生士教育は遅れている。
そして、歯科衛生士教育には未来を感じられないというのが私個人の意見。

歯科衛生士って一体何なのか?

いや、逆に考えれば、何なのか規定しない、何でも屋にしておくというのが狙いなのかもしれない…

でも、そのおかげ様で、臨床の現場で他職種に理解されない…

そういう事…そういう現場の声を教育者の方々はご存知なのだろうか?

他職種協働ね…口腔ケアはすごく大切で、病院歯科で働く歯科衛生士も増えている…

なのに、歯科衛生士教育には他職種と同じ土俵で話す言葉さえ教えない。

ちっちゃなクリニックでしか生きられない、生け簀の金魚

でも、ちっちゃな生け簀が大好きな私(o^^o)

ちっちゃな生け簀の歯科衛生士だって…

BlogPaint

海外の病院の手術室の見学ができた。

海外でオペ着着るのは緊張する…視察先のイタリアで、サイナスリフトとインプラントのアシスタントをして以来。

10年近くぶり

海外を再び訪れて、ある先生の言葉が胸にささり。

この国には歯科衛生士はまだいない。

でも、感染管理部のその先生は言った…

「この国はこれからだけれど、歯科衛生士は歯科の感染管理に重要だ。」

18J_0430

…というわけで、歯科衛生士、頑張ります‼︎(笑)

なんのこっちゃ。

さて、あと2日頑張るでー‼︎