image


訪問をしていた若かりし頃、脳梗塞の事が知りたくて、植田先生の書籍を購入しました。

あれから10数年…初めてお話を聞きました。

何事にも歴史があります。

そして、歴史の始まりにはいつも誰かの熱い想いと、それを広めるためのご尽力があります。

先人たちに敬意を払い、その理念を曲げる事なく踏襲する。それが、歴史ができていくという事で、そして、ひいては伝統、文化になっていくという事です。

久しぶりに「人」として尊敬できる歯科医師の話を聞いたような気がします。

技術ではなく、理念が大切なのだ‼︎

と何度もおっしゃり、私がこの分野で抱いていた違和感を先生は払拭して下さいました。

また、私の中に課題ができると同時に、今、リハ科を卒業してやろうとしている事(メインテナンスの新しい形)がまさに先生のおっしゃるものそのものだった事に驚き、その道を確信したのでした。

さて。
今日もまた学びを患者さんに還元したいと思います!