オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

謹賀新年。
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします 
JPG

2017年皆様はどんな新年をお迎えになられたでしょうか?

私はいつもと変わらず普通のお正月を迎える事が出来ました

私の毎年のお正月と言いますと、暮れからお節作りをするのが習わしです。
今年も例年と変わらず(本当、テーブルクロスまで変わらないから笑えますね)無事にお節を作り終わり、新年を迎える事が出来ました
image
 例年ブログで私のお節を楽しみにしている方がいらっしゃるとの事で、お粗末ながら本年もUPさせて頂きます。今年は伊達巻にも挑戦。既製品無し(蒲鉾は別ですが)、お雑煮も加えまして手作りお節全11品(黒豆、数の子、田作り、紅白なます、しめ鯖、昆布巻き、慈姑、栗金団、伊達巻、筑前煮、お雑煮)となりました

私がお節を作るのには理由がありますお節の言われ、皆様はご存知でしょうか? 

我が家の1の重。黒豆は まめまめしく元気に働けますように。数の子は子孫繁栄。田作りは五穀豊穣を願い、紅白なますは紅白で縁起良く。

2の重の昆布巻きは犂遒岫瓩箸けて縁起物。健康長寿。慈姑は出世祝い。しめ鯖は海の幸として。

3の重の栗金団は読んで字のごとく金運を。紅白蒲鉾は紅白で縁起良く、また海の幸として。伊達巻は 繁盛繁栄。昔は魚のすり身はかまぼこ同様高価なものでした。また卵の金色が縁起物

煮物。里芋は子宝を。レンコンの穴は先を見通せる縁起物です。

そしてめでたさを重ねてお重に。本当は4の重までありますが、我が家のお重は3重なので、お重の内容が正式ではありませんが、そこはご愛嬌という事で。

まあ、そんな言われを日本人として大切にしたいと思い、お節作りをはじめました

お節を作って思う事は、やはり日本人は凄と思うそして日本人でよかったと思うのです。

お節料理には日本食の心が詰まっていますし、 丁寧な仕事ぶりが日本人らしいです。

栗金団のお芋の裏ごしの一手間や

image

ニシンの茶ぶりとか
image

昆布巻きの干瓢と昆布を切りそろえる事とか。日本人の知恵と繊細な手技が込められているように思います。

さて、普通のお正月を普通に迎えられた事に感謝し、今年はどんな年にしましょうか?

昨年は激動の年でしたので、今年は腰を据えてどっしりと構えて今与えられている役割をしっかりこなしていきたいと思います。

具体的には、

1.昨年の学びを生かし、歯科衛生士の新しい形を模索していく事。

2.外の活動としては、一昨年から行っているセミナーを継続しつつ歯科衛生士教育に一石を投じていく事。

3.何事にも集中できる落ち着いた生活をする事。

の3つをを目標にしたいと思います。

新春1日目。
今日はお天気もよく新年を迎えるにあたってはとても気持ちが良い日となりました。

どうぞ皆様、良き新年の1日をお過ごし下さい