☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
日々精進。
image

右上6番。
image

naomiブログをご覧の歯科衛生士の皆様でしたらどうしますか?

私は神様ではありませんので、100%必ず歯を救う事はできません。

ですが…患者様がチャンスをくだされば可能性にかけてみたいと思うのです。

ポケット12ミリ。無麻酔で歯石除去を試みます。なぜ麻酔をしないのか?
それは患者様が痛がらないからです。

そして、更に殆どの患者様が寝ているという…(^^;;

水を出しながらMAXパワーで歯石を除去しているのに、寝て下さるという、有難い…不思議な現象。

右上6番近心。

20160826_132924397923 (1)

患者様のコントロールが良く歯肉が締まっているので、開けるポケット幅は2mm。2mmの幅で12mmの深さを診るのはほとんど不可能。弾力のある歯肉は歯石の姿を隠します。やっと開くとこの通り。歯面に沿って歯石が

20160826_141544544800 (1)

こんな風に歯石の付着具合を確認するまでにもかなりの時間を要します。一筋縄ではいかないのが深いポケットの歯石除去

20160826_132849496354 (1)

パワーマックス...

20160826_141051518434 (1)

最大パワーでも粉砕がままならない...

20160826_142344722145 (1)

く〜(悔しい。)綺麗なようですけど、まだまだ深い...

さて皆様ならどう戦略を練りますか?

私は、患者様にお願いして、再チャレンジさせて頂く事にしました。と言うよりも、ポケットが深すぎるのと歯石が硬すぎて時間が足りない。

12mmなので、ポケット底部までの完全な歯石の除去とまではいきませんが、骨植もしっかりしていますので、感染の原因を少しでも多く除去できれば歯の寿命を延ばすことができる!

というわけで、次回。また