☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

半年に1回の恒例行事♡伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホール(東京大学)で行われた、首都圏滅菌管理研究会に参加してきました (内容に関する報告はnaomiお勉強ブログへどうぞ)

今回のテーマは市中感染の最前線。
今までは大病院のテーマが中心でしたが、今回は市中病院がテーマに。 何と今回は、naomiも演者として参戦です!

image

1.特別講演機А峇鏡症特別講座:手指消毒がどうして重要なのか」   
  森屋恭爾 先生(東京大学医学部附属病院 感染制御部 教授・部長)
2.教育講演:医療現場における滅菌保証のガイドライン2015解説
 「超音波洗浄装置項についての解説」城之内 幸宏先生(サクラ精機株式会社 学術部教育センター長)
 「ガイドライン2015のポイント」橋本章先生(株式会社ウドノ医機 研究開発部 部長)
3.シンポジウム:市中病医院における洗浄と滅菌における問題点  
 「市中病院における器材再生処理の現状と課題」
  酒井大志 先生(越谷市立病院 中央滅菌室手術室 医療業務主任)  
 「眼科領域における洗浄・滅菌について(仮題)」   
  杉田達 先生(医療法人社団達洋会 杉田眼科 院長)  
 「歯科医療機器器材の再生処理における改善」   
  戸田奈緒美 先生(イリタニオフィス 歯科衛生士)
4.特別講演供А崗嘆輯鐺盪覿製萢に関する話題」   
  大久保憲 先生(東京医療保健大学 副学長 教授)

人との出会いは偶然でもあり、必然でもある。 今回は神様の思し召し

昨年東京医療保健大学でご教授頂いた森屋先生、大久保先生、そしてなんと小林寛伊先生がお見えになり、一度に恩師3人と再会することができました 

今回は講師という大役を仰せつかり午前中は気が気でなかったけれど森屋先生のお話を聞き逃すまいとお耳はダンボ。昨年習った事を思い出し、改めて手指衛生の重要性を感じました。
(これを歯科に広めるのが私の使命‼︎)

2015年に滅菌保証のガイドラインが改訂となり午前中はそのお話を城之内先生と橋本先生がして下さいました。 午後は市中病院における再生処理の現状ということで、酒井先生が市中病院の現状を。また杉田先生が眼科領域のお話をして下さいました

お二人のお話は歯科にも非常に通じる所があり、心の中であるあると叫びつつ、お二人が全て私がお話することを代弁して下さいました 

私は今回は少し変わった切り口で歯科医療経済の話しを交えながら歯科の現状をお話しました。
反響はどうだったのか、、、

最後は大久保先生のご登壇。 内視鏡の洗浄カルバペネム耐性腸内細菌科細菌酸性水のお話と興味深い話が盛りだくさんでした。 

今回は講師という立場もあって、壇上を見上げているのとは違った先生方を見ることができました。
小林先生の「いつでもevidenceを持って…」というお言葉と、歴史を学ぶ大切さのお話がいつも身にしみます 

そして、歴史は流れ、次の世代へと引き継がれていきます。今回の講師のお話は首都圏滅菌管理研究会会長の深和彦先生から頂いたもの。(実は間でご縁を結んで下さった方がおり、人とのご縁は本当にどこで繋がっているかわからないものですね...本当感謝です有難うございます)小林先生のご意思を引き継ぎ、深先生のご尽力があって、今回第9回目を迎えました。

以前にブログで書いたかもしれませんが、大学の病院見学の際に、小林先生や大久保先生の病院スタッフへの接し方にとても感激したのを覚えています。親しみやすくスタッフに話しかける様子や、スタッフが気さくに先生方に話かけるのを目の当たりにして先生方のお人柄の良さを感じたものです。

そして今回深先生を初めてお側で拝見し、諸先輩方の意思を引き継ぐ素晴らしい医師である事、そしてこのお人柄だからこそ会長として皆をまとめているのだなとしみじみ感じました。人への御心配りがとてもお上手なのです。医師としても人としても尊敬できる方です。だから抜擢されたのですね。会長に。

そして研究会副会長の久保田英雄先生とも、今回初めてご挨拶させて頂きました。
歯科は閉鎖的でなかなか医科とのコンタクトがとれませんが、先生は医科歯科大学なので、もし何かあればおっしゃってくださいと優しいお言葉をかけて頂き、本当に研究会の皆様のお人柄の良さに感銘いたしました。

勉強になります。私も日々プンプン怒ってないで、穏やかに優しく
人の器を磨かなくては...ね...

日々新しい出会いがあり、お仕事を下さる方があり、患者様がいる。本当日々感謝 です。

今日から師走。今年もあと1ヶ月を切りました...早い...日々を大切に。今日も頑張りましょう