☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

今日は風が爽やかで気持ちの良い休日ですね皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は今日はめずらしく休日なのに早起きし、朝食を作って洗濯。洗濯しながらNHKの花燃ゆ総集編をみています。意外と好きなんですよね。NHKの大河ドラマとか、朝の連ドラとか... でもなかなか時間が合わなくて(写真は花燃ゆHPから拝借しました)

54

花燃ゆの主人公は吉田松陰。私は千葉出身で、実は千葉に八千代松陰高校というのがあります。 吉田松陰の松下村塾をモデルとして創設された学校です。

私も高校受験の際に受験した...いや、する予定だった... だったかなもう数十年前の話なので忘れてしまいました松陰高校は私立でしたので、公立高校に合格した私は受験したかしなかったか...今となっては定かではありません年はとりたくありませんね(爆)

とそんな事もあり、今回の大河ドラマに興味を頂きつつ、しかしなかなか見れないでいました。今日は見られてラッキー

見てたらね、吉田松陰役の伊勢谷友介さんが何度となく「お前の志は何か」と叫ぶのです。熱血ですね

花燃ゆがつまらないと噂には聞いていたのですが、この熱血が鼻に付くんじゃないかと少々思ったりしましたでもね、個人的にはこういうの好きなんですけどね

今は時代がクールで、何かに熱中するとか、頑張るとかがダサい時代。熱い人は暑苦しい...でしょ?

でも、果たしてそうかなぁと年寄りな私は思うのです。私はいつの時代にも変わらないものがあると思います。私にはドラマ風に言うならば、志があります。それは「私が死ぬ時に誰か一人でも本気で泣いてくれる人がいる人生を送りたい。」ただそれだけです。たった一人で良いのです

誰かが私と同じ時を過ごして良かったと思いを馳せてくれたら、それだけで良いのです

私の職業が歯科衛生士でよかったなと思う事の1つは、人の生き方を普通の人よりも早く見られた事です。歯科衛生士として医学の知識を学び、臨床の中で患者様と接し人を学び、そして訪問診療を経て人の命を学ばせて頂きました。

そして歯科衛生士という職業を通じて多くの仲間と知り合い、ともに時代を生きる人生を送らせて頂いております。歯科衛生士というだけで繋がれる。よく社会人になってからの友人はできにくいと言いますが、歯科衛生士は歯科衛生士というだけで意気投合できる

自分次第でとても楽しめる、ものすごい可能性のある職業です。そんな歯科衛生士を20年以上続けてきたからこそ。生きる志があります。

人は年をとると急に人に感謝しなさいと言いだします。それが人間の本質です。誰もがその境地に達するとするならば、もっと若い時からそう思い自分の人生を人のために生きるのが人の道だと私は思うのです

以前から何度か申し上げていると思いますが、私は数年前に大切な人を亡くしました。この世の中には生きたくても生きられない人もいて、彼らは先に逝ってしまった... 

私の今の姿は彼らに誇れる姿だろうか?私の人生の決め手はそれだけ。いたってシンプル。人生は2択でやるかやらないか。そして今自分が決めた選択肢が彼らに誇れる選択であるかどうか。それだけ。

そう思えば大抵の事はスルーできます 日本では戦争が終結したけれど、世界で戦争がなくなった日はありません。どこかでいつも紛争が起きていて、いつも命を落とすことと背中合わせで、自分のやりたい事もできない。今の日本人は恵まれているじゃないですか。何を迷う必要があるのか。

幸せな今の日本に生まれたからこそするべき事がある。そんな事を最近よく思います。

最近は人の道を教えてくれる大人も少なくなりました。他人の事に尽力してくれる人なんて極稀です。だって、クールで情熱を傾ける事はダサいんですものね

話が長くなりました。何が言いたいのかわからなくなって来ましたが

最後に私がこうやって爆裂する事が、人の人生を変える事もあるのだなって最近思います。ブログを見て何かを感じてくれる人もいますし、実際の私と出会って感じてくれる人もいる。人との出会いは偶然でもあり必然でもある人との出会いは本当に不思議です。まあそれをご縁というのでしょうなぁ。。。

あ。洗濯が終わった模様。では皆様今日もよい休日をお過ごしくださいませ