☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは、歯科衛生士naomiです

さて。しばらくのご無沙汰。セミナーも無事終了し、落ち着いてきたので、臨床のネタをブログにアップしようと思って昨日写真も用意していたのですが、今日、とびっきりうれしいお知らせが届きまして私がアップしようとしていたネタが吹っ飛んでしまいました

くしくも今日はセミナー後初のミーティングの日。朝からせっせと家事をこなしていると1通のメッセージが。ご本人には承諾を得ていませんが、私があまりにもうれしいのでちょっと控えめにご紹介させて頂きます。

それは先日セミナーを受講してくださったAさん。(アルファベットのAは本名とは全く関係がありません)Aさん曰く、私たちのセミナーのテーマでもある〜明日から使える...〜の通り、次の日から仕事に大きな変化があったそうなのです。

私たちが受講生の皆様にお伝えした「Why?」を考え実践したところ、患者様の表情がぱぁ!っと輝いたそうなのです。その後も患者様の表情が変わる瞬間を何度も目の当たりにしたそうなのです。

患者様の表情が変わる、つまり患者様の心を掴んだ瞬間です

 私たち歯科衛生士という職業は、患者様を健康へと導かなくてはなりません。時には友人のように、時には両親のように、時には後ろから背中を押す支援者のように、患者様とともに泣いて、笑って人生をともにする職業です。

しかしながら、患者様の人生に関わるという事は、一筋縄ではいきません。患者様の人生に関わらせて頂くためには何よりも「歯科衛生士という職業を超えた、一人の人間としての信頼」を得なければならないのです。

何よりも先に、患者様の信頼を勝ち得なければ、その先はない

信頼がないのに歯磨き指導しても患者さんは聞いていません。信頼がないのに長期に渡ってメインテナンスに来てくださいとお願いしてもそれは無理というものです。

つまり、何よりも大切なのは、歯科衛生士としての知識ではなくて、人としての信頼なのです。

歯磨き指導のセミナーは世の中に溢れています。そこでは様々なテクニックが紹介されます。マーケティング的なテクニックも多々あります。

でも、それはあくまでもテクニックでしかありません。テクニックはいずれバレます。それは歯科衛生士という職業が、他の職業と違って10年、20年と患者様とお付き合いする仕事だからです。一発テクニックでヨイショして物を買わせるのとはわけが違います。

テクニックで数回のメインテナンスには応じてもらえても、5年、10年、20年のメインテナンスには応じて頂けません。では長期のメインテナンスに応じて頂くにはどうしたらよいのか?それは先ほども申し上げたように、歯科衛生士という職業を超えたところにある、一人の人間としての信頼です

そんな事をセミナーではお伝えしています。つまり真の意味で患者様に寄り添うという事。

私の目標は、40歳以上の80%以上が歯周病という日本のお粗末な現状の打破です。もう20年以上も前から「これからは予防の時代」と言われ続け、TBIのセミナー受講生もこの20年間に数万人いると思いますが、歯科衛生士は全く結果を出していない。

国民のために何の役にも立っていないのです歯科衛生士はメインテナンスが大好きなのに、日本のメインテナンス率は数パーセント多くても、20%程度と言われています。まさしくWhy?です。 

それは歯科衛生士たちがテクニックと称したいかにも勉強したという小難しい理論を、セミナー当日はわかった気になって帰るけど、実際次の日に実践しようとするとテクニックの実践の仕方がわからないからです。

つまり、テクニックはいらないのです。

それが私の20年の臨床の結果です。この20年間、散々テクニックを学んできました。テクニックはマーケの世界から入ってきますから、次から次へと新しい言葉、手法が出てきます。

そして私が最終的に10年近くの患者様を数多く担当させて頂いる今、私の姿を客観的に分析すると、どうみても「大阪のおばちゃん」なのですつまり、テクニックは必要なかったのです。

大阪のおばちゃんには誰でもなれます。だって同じ人間ですもの

今朝、Aさんのメッセージを読んで目頭が熱くなりました。Aさんの成長が自分の事のようにうれしく思えますし、何よりAさんに共感された患者様の気持ちを思うと胸が熱くなります。

私が一人で一生に支援できる患者様の数には限りがあります。でも、私たちが教えた受講生が患者様を幸せにし、更にその受講生が指導した後輩が患者様を幸せにしていけば、鼠算式に患者様が幸せになってゆきます。

歯周病率80%の減少だって夢ではありません 

よかった。今回は初セミナーでどうなる事かと思いましたけど、一人でも受講して実践できたって方がいただけで私としてはホッと一安心です。もちろん不満足な方もいると思います。期待通りじゃなかったとか...ですから安心といっても私たちも日々進化です。

でも今日の一言は「うれしいーーーーーーーーーーーーっ」です。

さて。次回は10月4日に第2回目を開催する事になりました。大きなテーマは今回と同じですが、内容はアレンジします。またまた斬新な企画をご用意しておりますまたそのうちですが、続編としてスケーリングなどの実践セミナーも企画していく予定です。私たちから目が離せませんね

ただいまチラシ及び申し込み用紙を作成中です。
今回予定が合わなかった方、また興味を持って見て下さっている皆様、ぜひ次はご参加くださいね

お申し込みなど詳細が決まったらまたご報告いたします皆様のご参加を心よりお待ちしております。