☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

 さて、今年ものこすところあとわずかになりました。

先日も書きましたが、今年は、感染制御に始まり、感染制御に終わる1年でした。
その集大成のように、研究会での発表を依頼され、良い締めくくりとなりました

さて、私が所属している歯科衛生士の勉強会en-rond(アンロンド)は来年で発足15年になります。本当は10年目に何かしようと思っていたのですが、意外と10年ってあっと言う間で。思っているうちに数年が経過してしまいました。

所属の歯科衛生士も歯科衛生士歴20年を越えるというベテラン。いつか誰かが正しい「歯科衛生士道」を教えてくれないかとずーーーーーーっと思っていたのだけれど、どうも現れないので、私達が自分達で後輩の衛生士さん達に、「歯科衛生士の心」を伝承する事にしました

今でも、私は自分がヒヨッコだと思っていて、歯科衛生士としてはまだまだだと思っています...
なんだけど、なかなか「本当の歯科衛生士の仕事」を教えてくれる歯科衛生士が現れない。

先人達が虫歯大洪水で、歯科衛生士が歯科診療補助しかしていなくて、歯医者の看護婦さんと呼ばれて、歯科衛生士なんて誰も知らなくて...そんな時代からアメリカに渡り、ヨーロッパで予防を学び、日本に自分のユニットを持つ予防をメインとする「歯科衛生士」を誕生させました。

私達はそういう先輩達のおかげで当たり前に自分のユニットを持って、自分の担当患者を持たせてもらって予防のお仕事をさせて頂いています。この道を切り開いて下さった先輩達には、感謝、感謝です

でも、そんな先輩達ももう先陣切って20年が経ちました。

私達はそんな先人達に甘えていていいのだろうか?

時代は変わっているのです。歯科衛生士の仕事だけ変わらないなんて事ない。変わってないとしたら、それは歯科衛生士の怠慢で、時代に乗り遅れているだけ。

私の臨床は20年前とは大きく変わっています。昔は歯周ポケットが6mmあったらお手上げだったけど、今は違う。歯科用顕微鏡が歯科衛生士の私のキャリアを大きく変えました。

顕微鏡だから見える事があって、顕微鏡があるからできる事がある。そして、顕微鏡を使うからこそ見える歯科衛生士道がある。

時代は変わっています。私も御年40歳になりました。ぎゃーっですけど、でも残念ながら人生は短い。私がせっかく知る事ができた歯科衛生士の知識や技術を伝承しないでこのままにしてしまっては、もったいない。患者様のためにならない。なぜなら、手前味噌ですが、私にはたくさんの担当患者様がいます。

既に予約が3か月待ちという程の患者様が。しかも自費診療でけして安いとはいえないクリーニング料金なのに3ヶ月待ちなのです。そこには患者様のニードがあるのです。私はいつか死んでしまうけど、若い患者さんが路頭に迷わないように。若い世代に技術を伝承するのも私の役目だなと最近思うのです。


でもだからと言って、若い衛生士さんに負ける気は全くありません(笑)教えるけど、私が誰より患者さんの歯を綺麗にできる自信がある絶対に負けない自信がね。

でもこうなるまでには様々な苦労と努力と、様々な事があったわけです。それを伝える事で若い人が早く育っていってほしい。人生は短いから。

というわけで、4月にまずは第1回のセミナーを行います。とはいっても、セミナーを本業にするつもりは全くありません。10年前にもセミナーやったけど。セミナー講師と臨床の上手さは別だから。私はいつでも臨床家でいたいから。

適当にクルクルして、適当にガリガリやって、患者さんがわからないからって、歯肉を退縮させて、付着が回復しましたとか、先の細い歯ブラシ使って歯肉ブヨブヨにして指導者ぶったりとか、超音波スケーラーの先を火で炙ったり、プロービングしないで縁下を取り残してペリオを語ったりとか。そんな歯科衛生士が講師をやっているのです。講師になりたい人は有名になりたい人で、次世代を育てる人じゃない。

私達は自分達はどうでもよくて、受講生が明日から歯科衛生士として生き生き活躍して、そのエネルギーで患者さんが元気になってくれればそれでいい。

そういうセミナーをやりたいのですだから定員は10名だけです。だって人に何かを伝えられる人数って、数百人なんて無理でしょう?伝わったかの確認だってできないよ。

ノンキャリア、ノンネーム。そんな私達のセミナーに参加してみたいという奇特な方がいたらぜひご参加下さい。

来年各歯科衛生士の雑誌に詳細が掲載予定ですが...お申込みは定員になる前にお早めにどうぞ

2014-12-03-21-22-54

さて来年も全開行きまっせ〜