☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

*********************

爽やかな秋晴れの連休。皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は毎年恒例の小学校の歯磨き指導に行って参りました

2014-09-21-18-40-29

今年も1年生と3年生の指導へ。もう15年(多分そのくらい^^; 正確にはいつから始まったかわからない...)ご縁あってやらせて頂いてます。今年から養護教諭の先生が変わりまして、今回で4人目。代々私に連絡するようにと引き継ぎがあるらしいです
2014-09-21-18-38-33
始めの頃から一緒に指導にお付き合いしてくれているKoiちゃんと。
2014-09-21-18-36-11
若手期待の星、当医院のアシスタントYuちゃん
2014-09-21-19-10-35
チームイリタニのみんなと、20年のお付き合いアシスタントのYuriちゃん。

健康教育というのは、つまりは自分の体を大切にする事であり、それはまず自分の体に関心を持つ事から始まります。そして正しい知識。

この15年古くさく、ずーーーーーっと紙芝居と劇、そして口の周りや手、下手をすると襟に巻いたタオルやお洋服を赤く染めながらの染め出しを行って参りました。いつか保護者の方からクレームが来る事を予想しながらも、方針は変えずにやって参りました。

このバーチャルなコンピューターの時代に、若い人からみたらもう古いと思われるかもしれません。でも、私のおばちゃん的考えでは、何事も体感する事が大切だと思うのです。人と人がエネルギーをぶつけあい、触れ合い、そして口の周りを汚しながらも自分で歯を染め自分で歯ブラシで落とす。そういう身をもっての体験がとても大切だと私は思うのです。

はっきり言って、もう紙芝居なんて“死語”だし、もう世の中から無くなってますよね(笑)昭和の産物として残してやる〜(笑)

というわけで今年も無事に歯磨き指導が終了しました。

直前まで日程の変更などがありバタバタしましたけど。

今年はうがいの水がペットボトルに入って用意されていたり、子ども達の名札が無くなったりと、時代とともに何かが変化していきます。そして先生達も...昔の威厳のある先生達は退職されて、若い生徒とお友達のような先生が増えてきました。人を教育する事の難しさを感じずにはいられません。

さて。また来年も話が来るでしょうか?こうご期待ですね☆

チームイリタニ女子チームの皆様、お疲れ様でした。皆様のご協力に感謝いたします。
そして歯磨き指導のためにスタッフ全員を小学校に行かせてくださる、理解ある院長にも心より感謝いたします

今までの歯磨き指導の歴史♡

2013年歯磨き指導
2011年歯磨き指導
2010年歯磨き指導
2009年歯磨き指導
2008年歯磨き指導