☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療、全過程録画保存
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント 

歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

************************

1月、2月と昨年1年間受講してきた歯科医師向けの矯正治療のセミナーの総まとめでした。

昨日、一昨日とアドバンスコースを受講させて頂きましてお免状を頂きました 

Orthodontic  attended the advance  course
final advance


1月に試験があり無事にベーシックコースを終了(と言ってもかなり勉強不足でしたけど^^;)忘れないうちにという事で、続けてアドバンスコースを受講させて頂きました。

head gear

これはタイプ検ラウンドワイヤーをアイディアルに曲げて前歯部にゴムをかけるためのフックをつけ、ディプレッションベンドを加えた最もストレートに近い形。顎内ゴムや顎間ゴム、ヘッドギアを巧みに使って抜歯窩を閉鎖し歯を並べて行きます

アドバンスコースはこのタイプ犬肇侫奪すらないタイプ后1本の線だけで治すシンプルな形ですが、その中には1年間に習った原理原則が全て詰め込まれています

なんかねぇ...フックすらないワイヤーを見ていたら、自然の原理と言いましょうか、その丸み、円の原理というのとはまたちょっと違うんだけど...そのワイヤーの丸みが美しく見えるんですよね。

いつも思うけど、綺麗って大切で、美しいというのは調和がとれているから美しいのであり、自然という事なのだと思うのです。奥深し矯正。奥深し人間の体です。

1年前はブラケットの装着に始まり、ワイヤーベンディング、ループの作製。
タイプ1ではループやベンドをたくさん入れて練習しました。

タイプ2、3と進むにつれてループやベンドの数は減りましたが、その分原理原則の理解を要求されました。私は手も動かないし、実習ループやベンドが減るのにはホッとしましたが、その分今まで習った原理原則をわかった上での作業となるので非常に苦しいものがありました。

実習はいつも言われた通りにループを曲げたり、ゴムをかけたり。形を真似る事しかできませんでした。
歯が並んだ状態を想像してそれにどう持っていくか、自分で考える事はまずできませんでしたし、考え方すらわかりませんでした。

毎回課題をこなすだけで理解は追いつかず。毎回必死。

でもベーシックの試験を昨月終えて、今回アドバンスコースを受講して、やっと見えてきたものがあります。

ブラケットが取れても動じなくなったし、ヘッドギアの装着も1つ1つ確認してできるようになったし、顎間ゴム、顎内ゴムもなぜかけるか、なぜ教蕕覆里卦蕕覆里に思いを馳せる事ができるようにもなったし、お風呂の中のタイポドントを余裕を持って見守る事ができるようになりました。

本当にキツかった我ながら言うのも何ですが本当に上達しました

だって最初はプライヤーを握った事すらなかったのですから

これもひとえに最後まで暖かく見守って下さった大先生はじめ講師の先生方、そして文句の1つも言わずに一緒に受講して下さった先生方のおかげです有り難うございます。

キツかった〜口を開くとこの一言しか出てきません。

それでも負けず嫌いな私。まだ道半ば。やっと理解できそうになってきたところで、このまま完全に理解せずに投げ出すのも性に合わない。

来年3年目は本気と院長が言っているので、私も負けずに2年目も本気と行きますかねだってもうちょっとで自分なりにだけど診断ができるようになるかなって思うもの。(実際には歯科衛生士は診断できません)

オリンピックの葛西選手、41歳で銀メダル。終わったら次の目標ができましたって発言。明るく笑って言ってましたね。見ていて私もうれしくなりました

私、葛西選手と同学年なので

前を向いて目を輝かせている人。好きです一緒に夢を見たいって思います。
次は金メダルを期待しましょう

さて。私の次の金メダルは何でしょう。私にもまだ目標があります。

今年は何度も申し上げていますが「攻め」の年ですから。

次は10年ぶりのセミナーを成功させる事です。気合いを入れて頑張ります