【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】
マイクロスコープホワイトニングスケーリング

完全予約制、個室診療
世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。

*************************

日本で行われている歯科疾患の予防には、世界的に見ると謎な事がたくさんあります。

これは日本の歯科メーカーが販売しているペーストです。

impaste

日本で売られているのは写真右MIPasteのみ

海外では写真左のMIPastePlusが 人気です

カルシウム成分がメインのペーストですが、海外で人気の商品にはフッ素が入っております。右上にFliorideと書いてありますね。

日本で日本語のネット情報を見ていると、日本人の意見や考え方しかわかりません。それは時として良いようで、グローバルな視点から見ると全く誤った方向に導かれている事があります。

日夜世界ではたくさんの研究がなされ、たくさんの先人達の知恵が残され、日々新しい発見がされています。私達はその先人達の研究結果の恩恵にあずかっているのです。

そのたくさんのグローバルな研究を知ろうともせず、日本の情報だけで物事を論ずるのはあまりにも...

それは患者様の利益になりません。

残念ながら日本では左の製品は認可がおりていないようで国内販売はされていません。
日本で開発された商品なのに、日本人はその恩恵にあずかれないのです。

さて。こうやって「物」の話をしますと、「これを使えば歯が守れる」とか「これさえ使っていれば」とか、物でOral Healthを語る方々がおられますが、本質は「物」ではなく「思想」です。

私が歯科衛生士の仕事が非常に難しいと思うのは、歯科衛生士の仕事は患者様と共に生き、つまり患者様の人生という舞台の一幕に参加させて頂いて、患者様と共に年を経て、患者様とともに死に行く職業であり、時にOral Healtuという分野での先導者となり患者様を導く職業だと思っているからです。

つまり、生きる事、年を経る事、死ぬ事、一生を見届ける

一生の間に同じ物を継続して使うなんてありえない。同じ物が一生存在するとも思えない。同じ物を購入できる環境にあるかわからない。同じ物を一生使えるとも限らない。

人も環境も変わって行くのが自然の摂理。

私は基本的に物は勧めません。私がこれを使って下さいとか、これを使った方が良いですよと言う前に患者様が自分で聞いてきます。

虫歯を予防するのによい歯磨き粉ありますか?歯周病の予防には何がよいですか?電動歯ブラシはどうなのですか?

私は一生患者様の側にいることはできません。私より年上の患者様ならまだしも、私よりも若い患者様は絶対に無理です、だって私の方が先に死んじゃいますから(笑)

私がいなくなっても自分で自分の健康を守れる人物に育てる。つまり口腔ケアに関しての知識や考え方を伝え残す事が大切。

だから歯科衛生士の仕事は難しい。

人を教えるからには自分の人間性も磨かなければならない...日々そういう心づもりで生きています

なかなか人間力を磨くのは難しいのですけどね

さて。やっとお休みが来たよ〜10日以来初のプライベートなお休みです

週末リフレッシュまた来週頑張ります