歯科用顕微鏡にみるファセットを衛生士は活かせるか?歯を綺麗にするために進化する?

March 11, 2013

人間の能力を遥かに越える今現在最高の最新鋭医療機器

【歯科衛生士顕微鏡診療専用個室 】

世界最高のCarzeiss OPMI pico with MORA interface
顕微鏡診療専門歯科衛生士専任アシスタント
画像診断(口腔内超高画質画像世界最高機種マイクロCTハイグレードX-ray
3台のPCと5台のモニター
ガスクロマトグラフィーRCR検査位相差顕微鏡

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
************************

歯科医師の先生向けの歯のクリーニング及び一般の方向けクリーニングのみの診察を始めました。詳しくは電話で問い合わせ下さい。
衛生士の診察感染管理に配慮した完全個室で行われます。また確実な顕微鏡診療の視野確保のために必ず顕微鏡専任のアシスタントがつきます。衛生士の処置はフルタイム顕微鏡使用です

*************************

今日は3月11日。私達日本国民にとって忘れられない日。あれから2年が経ちました。多くの方が命を無くしました。心より冥福を申し上げます。黙祷

震災直後様々なボランティア活動が行われました。私も自分のできる事はないだろうかと考えました。様々な思いが過りました。結論、私は目の前の患者様に心血を注ぐ事で貢献しようと思いました。

歯をメインテナンスしていれば、震災に会った時にお口の事で心配する事はない。大変な時に口に気を取られないように患者様を育てる事。それこそが私が今出来る支援だと信じて地道に目の前の患者様に口腔ケアの大切さをお伝えして参りました。

また新たな気持ちで仕事に向き合おう。そう思う3月11日です。

あれから2年。 振り返れば当医院も様々に変化して参りました...震災時の教訓として購入したヘルメットはその後の余震で患者様を守りました。避難誘導もスムーズに行いました。

そんな中で別の意味でも医院は様変わり。

dhroom

この2年歯科衛生士部門の進化は目覚ましく...

当医院では診療室は全て個室です。個室には意味があります。歯科疾患は感染症との闘い。隔離が大切。不用意に感染を広げない、感染物を持ち込まない。そして 交叉感染させない。

海外では個室診療が当たり前。
しかしながら日本で個室を与えられている歯科衛生士はまだまだ少ない...

そして当医院では歯科衛生士用専用の歯科用顕微鏡が完備。更に日本の中で数少ない環境。

更に当医院の歯科衛生士の診療室には口腔内写真が見られるモニター、レントゲン写真が見られるモニター、そして歯のCTが見られる歯科用CT専用モニターが。顕微鏡のモニター2台も合わせて計5台のモニターが完備されています。

私達歯科衛生士は法律上診断はできませんが、実際に施術を行う際には自分なりの診断(診断を言う以外に適当な言葉が見つからないのであえて診断と書きます。あえて他の言葉で言うなら、自分なりの判断とか考えとかになるのだと思います。)に基づいて処置を行います。医療では“診断なくして処置”はあり得ないからです。

歯科用顕微鏡は私達の目の能力を越えました。数ミリの歯周ポケットの中を覗けるぐらい最大およそ22倍で私達に見えない世界を見せてくれます。可動域の広い機種が出た事で全ての歯を無理なく観察する事ができます。

歯科用レントゲン写真や歯科用CTもまた私達人間の能力を越えた機器です。レントゲン写真は目に見えない歯肉の中の硬組織の世界を2次元で見せてくれます。これによって虫歯の状態は歯槽骨の状態、その他様々な顎顔面領域の異常を知る事ができます。

更にCTは口腔領域を含めた顎顔面領域の世界を3次元の世界として見せてくれます。

すごい時代がやってきました...

更に恐ろしいのは当医院では歯科衛生士に専任の歯科用顕微鏡アシスタントがいる事です。
歯科衛生士の診療は通常1人で行うため歯科衛生士の診察は誰にも知られる事がありません。

私達歯科衛生士は歯科医師のアシスタントにつきますが、様々な歯科医師に着く事により歯科医師同士を比較するようになるのです。あの歯科医師は上手い、あの先生は下手。良いか悪いか目につくのです。

散々歯科医師を品定めしてきた私ですが、なんと恐ろしい事に、今度は私が歯科用顕微鏡専門アシスタントに品定めされるようになったのです...

人間の能力を越えた最新機器達。しかしながらそれを扱うのは私達生身の人間です。
最新機器の能力を活かすも殺すも私達次第。

機器に負けないように、そして歯科衛生士専任のアシスタントに尊敬される歯科衛生士になるように、引いてはそれが患者様のためになるわけですが...日々精進いたします。

震災の日に心新たに。

短い一生を誰かのために。日々貢献したいと思います

*************************

チームマイクロハイジニストのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ
顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ
顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ 
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mantachannel at 22:57│メインテナンス 
歯科用顕微鏡にみるファセットを衛生士は活かせるか?歯を綺麗にするために進化する?