naomiブログをご覧の皆様こんばんは歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

今日もせっせとお勉強本日も顕微鏡修行中衛生士の士kimちゃんと実習です

kimchan

昨日はスケーリングが上手くなるための基本の「基」体のポジションの事を書きました
どうです?うちのkimちゃんすっごい姿勢よくない?

naomiの厳しい指導の賜物どんな練習をする時でも、どんな処置をする時でもnaomiは聞きます。「で?まず最初に何だっけ?」kimちゃんが答えます。「ポジショニングです」さすがっもううちのkimちゃんはポジショニングバッチリです

背筋が伸びているとよい体のポジションが取れているように思いますが、実は背筋が伸びているだけではスケーリングが上手になるための良いポジションとは言えません。

腕がいかに楽なポジションにあるかが実はとても大切な要素だとnaomiは考えています

まあ何を基準にポジションを取るかってことなんですけどよく患者さんの頭を溝落ち辺りと言いますね。私は患者さんの頭の位置を先に決めるのではなく、術者の私の体のポジションを先に考えます。

基準のコツは
babanbabanbanba

これですザ☆ドリフターズさあ皆さんご一緒に歌ってみましょう
ババンババンバンバン ババンババンバンバンさあ振りもご一緒にどうぞ〜

この振りができる方はnaomiと同年代。お姉様チームうちの顕微鏡オタクな院長に「いい湯だなの歌知ってますか?先生歌ってもらえますか?」と聞いたら歌ってくれたので、「その振り知ってますか?」って聞いたらやってましたこの振りっ顕微鏡アシスタントのAkiさん辺りもやってくれそうだけど

え?どんな振りかって?それは明日お教えします

知らない方はお母さんがお父さん、またはお爺ちゃんかお婆ちゃんに聞いてみてください。そしてこの振りがどうポジショニングと結びつくのか考えてみてくださいね

続きはまた明日

**************************

イリタニオフィスに新しくスタッフが仲間入りしました
顕微鏡歯科歯科衛生士Kimちゃんのブログ
顕微鏡歯科アシスタントAkiさんのブログ

**************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ