naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 

早いもので震災から1年が経ちましたね。

もうあれから1年。。。なんだかそんなに経ったように思えないけど。。。

今日は家事をしながら1日震災の特番見てます。
正直、テレビ欄を見た時は、なんだ、、、みんな震災の特番かぁ〜ってちょっと気が滅入ったんだけど、でもずっと見てます(笑)

でも被災者じゃない私が思うくらいだから、心の傷を追った被災者の人はもっといろんな思いが交錯していることでしょうね。

 この1年どんなだったかな〜って思うと、意外といろんなことがあった1年でした

2月に旅行に行って、3月に虫垂炎になって。震災。そうこうしている間に5月になってセミナーで発表。6月にある出来事をきっかけに 生きることの意味とか、命の意味と考えて。悶々としているうちに夏が来てそうこうしているうちに11月の学会発表。

学会ですったもんだあって、人間不振に陥って、あっという間に年があけちゃって。

今日になった

そして、今日、今思うこと。震災のテレビで泣きながら、泣くだけただで私って何もしてないな〜って思うんだけど、でもね、毎日を一生懸命生きることが大切なんじゃないかって思う。

 みんな一生懸命生きてるんだ。今日当たり前のことが、明日は当たり前じゃないかもしれない。

それは震災があっても、震災がなくても生きてるってそういうことなのだと思う。人は幸せすぎるとそういうことを忘れてしまう。

つい昨日まで元気だった人が、明日には逝ってしまう。。。そんなことがあるのが生きてるってことなんだ。

だから、今日できることを精一杯。 

近々ある人のお見舞いに行きます。 つい先日まであんなに元気だったのに。会うのがとても怖い。

人は人の中でずっと生き続けることができる。

サクラダファミリア、ガウディーのように。

さて。今日も一生懸命生きよう。

まずは洗濯だね(笑)